ビバ!サンフランシスコで2週間 その15 12日目&13日目

1月2日(日)
今日は朝からお母さん手づくりの豪華な朝ごはん。
タマリンドライスにサンバル、塩味ポンガル、魚カレー、ワダ、チャトニ。さらにイドゥリまでありました。

f0167281_212958100.jpg

昼ごはんがたくさんあるからということで泣く泣く控えめにしておきました。

この日は、大手スーパーTARGETへ。
ドーナッツプラントと似た、赤い二重丸が目印です。かなりハイセンス、そしてめちゃくちゃ大規模です!
f0167281_21301597.jpg


例えばチーズ売り場だけでこんなに。
この国でダイエットすることは難しいと思います。
f0167281_21303876.jpg


キャンベルのスープ売り場、の一部。
f0167281_2131485.jpg


アイスクリームにしてもスナックにしても、ものすごい売り場面積です。
ホントに、これらを買ってストックしておこうと思ったらどんな冷蔵庫にしたらよいのか・・・。

その後コストコに再び行って、またテレビやパソコンを「安いな~安いな~」と連呼。
改めて見てみると、クイジナートのスマートスティックが2,500円しない!
f0167281_21475931.jpg


さらに火のいらないLEDキャンドルセット、3タイプ30個と電池までついて千円ちょっと!
嵩張るこれらもお買い上げ。
f0167281_21482118.jpg


気にはなりつつ我慢したのが、電子レンジOK、いろいろOKのこの保存容器。
お母さんがいつもこれで下ごしらえしていました。
BPAフリーのこれがよいそうです。
そうじゃないやつは、同じメーカーのでも1ドルショップにありました。
f0167281_022827.jpg


このビッグサイズのファーストフードにも惹かれましたがぐっと我慢。
f0167281_21313956.jpg


家族みんなで、ペルシャ料理レストラン、Shalizaarへ。
行く直前に次男くんがころんで口を切ってしまい痛々しい・・・(> <)
f0167281_21334026.jpg


さすが高級店、の美しい内装。
f0167281_2134257.jpg


前菜?ペルシャ風のパンとハーブとくるみ、フェタチーズ的なものとラディッシュは食べ放題。
f0167281_21343036.jpg


ヨーグルトに塩とミント、ほかの何かのハーブ、ソーダ水を混ぜたドリンク。おいしー!
f0167281_21344369.jpg

隣の小さいキュウリのイラン風ピクルスがみんなに大人気。

豆ベースで、いろいろ入った複雑なおいしさのスープ。
f0167281_2135531.jpg


焼きなすとトマトの前菜、おいしー!
f0167281_2136998.jpg


これで一人分がびっくりのチキン炭焼き&サフランライスご飯。
とってもおいしかったんですがボリューミー過ぎてさすがの私も食べきれず。
f0167281_21363170.jpg


最後は紅茶とバクラワで〆ました。
f0167281_21373657.jpg



このランチのときに、昨日までの旅の記録をアルバムにしてプレゼントしてもらいました。
うう、感動・・・。
すごく胸いっぱいのいい思い出になりました。

あとは相方希望の電化製品のこれまた巨大な、アメリカ版ヨドバシみたいなところでパソコンやら3Dテレビなど比較検討し何も買わずに帰りました。

さらに、家に帰って荷造りをしていると、買うのを迷ってあきらめたスパイスラックといろいろお茶セットまでプレゼントしてもらいました!
これは、、、腕をみがかないと!!!
わたしやります!!!
何よりその気持ちが、ありがたくて。

相方が赤ちゃんのときの写真も預かり、インドの赤ちゃんのかわいさを再認識。
お姉さんが赤ちゃんのときは、赤ちゃんなのに小悪魔的なかわいさ!!もー反則です。


1月3日(月)
最後の朝。
私たちより先に、長男君が今日から学校ということで、「またね」と挨拶に来てくれました。
見送った後、もう涙が止まりませんでした。
うう~~。

ちなみにご飯はあまーいクレープみたいなのに甘いココナツ風味ソースのアーッパムでした。
こんなときでも写真は撮る。
f0167281_21504367.jpg


お義兄さんとお姉さんと一緒に空港へ。
感傷にひたる間もなく、チェックインで荷物は2人で普通に60キロ超え、でもスーツケース4つに分散したら大丈夫と言われ新たにボストンバッグを買い足したりバタバタでした。。。

この飛行機に乗って、帰ってきました。
f0167281_21544129.jpg



本当にみんなの愛とやさしさに包まれて過ごせた、一生忘れられない2週間となりました。。。

by omiyagemylove | 2011-02-06 21:56 | 旅 サンフランシスコ | Comments(0)