2012中国&インド旅行!! 上海~バンガロールへ移動

2011年12月31日、そうこの日は大晦日。
最後の上海デー、浦東をお散歩しようかと思っていましたが、
気ままにあてもなくプラプラすることに予定変更。

同じ長楽路にあるGREEN SPRINGに行くのが楽しみでした。
杉浦さやかさんの「上海を歩こう」で、上海一のオシャレショップ!!と絶賛されていたのです。でも、閉店されたようでその家は売りに出されていました。がーーん。
とりあえず大好きな葱ビスケットを買ったり、まだ開いていない店を外から眺めたり。

f0167281_21385426.jpg


昼ごはんは、台湾式ファーストフード、喜年来で担担麺など。
f0167281_21401621.jpg


お世話になったホテルに別れを告げて、静安寺の空港行きバスターミナルへ。
ここまでタクシーで行ったんですが、ホント上海のタクシーはぼらないし、近道で行ってくれるし、走り出してからメーター倒すし、観光客にやさしい街だと思いました…。北京と比べて。
ド派手な静安寺。
f0167281_21405688.jpg



上海で問題なく出国審査…と思ったら!
広州を経由するので、国内便扱いで審査なしでした。
ああ~、早めに来たのに国内ターミナルかぁ・・・と残念でしたが、
広くて天井がものすごく高いラウンジで気持ちが一気に上がりました!
f0167281_21502790.jpg


2つのラウンジをくっつけてある?ので、広いです。
パソコンも借りることができます。
エビシューマイなどの点心が少々と、カップ麺、スナック、一通りのものがありますが
私が感動したのは、黒烏龍茶があるんです!!いえ~。
f0167281_21504868.jpg

f0167281_21505990.jpg



くつろぎまくって、広州へ。
飛行機を降りると、広州行きの人と、バンガロールへ向かう人と別のバスに乗せられます。
ここで一気に周りがインド人に。そして空いてます。
バスがついたら、カルガモの雛のように職員についていき、出国審査。
大晦日の、それでもまだ21時。
職員が誰もいなくて出てこない!
出てきたら、一人だけでやる気なし。
ああまたいつもの・・・とあきらめモードの私たちの後ろで、アメリカ人が怒りまくり。
「ファッキンチャイニーズ」とか、えらい罵ってました(汗)
ちなみに国際空港でも、堂々と英語間違ってます。
外国人用の窓口で、「Please standing」とか。
機内の安全アナウンス映像も、日本の会社はネイティブの英語アナウンサー?がしゃべってますが、それって日本だけで、中国だと社員がしゃべってるんかなーという感じの中国訛り英語アナウンスでした。

0時0分、2012年に変わったとき、着陸態勢でまだ機内にいました。
空からバンガロールの街を見ていると、あちこちで花火が。
あっ!!年明けたんだ!!という瞬間でした。

ホテル・バンガロール・ゲイトへ。
寝るためだけ、朝ご飯つきのホテルです。
シャワーは堂々トイレの横の床(仕切り等なし)で浴びる気をなくしましたが、
とにかく、寝るのには充分です。


翌日、元旦、起きてテレビをつけるとサリーを着たアナウンサーの星占いが。
インドでも朝のニュースは星占いやるんですねぇ~。
f0167281_2152610.jpg


朝ご飯。ホテル1階のレストランで、普通にアラカルトで選ぶ方式です。
レストランなのに、なぜか明かりが殺虫灯のような青。
そのまま撮ってるのですごい朝ご飯ですが、
向こうがポンガル(おかゆみたいなの)
手前がウップマ(セモリナ粉でできていて、おからのような食感)
f0167281_21523442.jpg


ラヴァ・ドーサ。米粉+セモリナ粉の、ぱりぱりクレープみたいなやつ。
サンバルをつけていただきます。
バンガロールのサンバル(おかずスープみたいな)は甘めです。
f0167281_2152558.jpg


サウス・インディアンコーヒーはおいしいなぁ。
あまくて泡立っています。
f0167281_21534223.jpg


隣のインディアンファミリーを見ていると、
そんなインド料理メニューは当たり前すぎるようで、子どもたちはウエスタンメニューに興味津々。
「トーストって何?!」
「トースト食べてみたい。」
ウェイターが、「ご注文は?」
「トースト!」「トースト!」「私もトースト!」
そ、そんなにトースト珍しいの?!びっくりでした。


ちょっとホテル周辺を散策してみます。
ここバンガロールは、カンナダ語。
看板で初めて見るカンナダ語に興奮。
f0167281_2154794.jpg


映画館のハデハデ看板。
f0167281_21542512.jpg


さとうきびジュース屋台。
f0167281_2154369.jpg



さあ!バンガロール駅に向かいます。
ここから、1時間半ほどでマイソールに着きます。
マイソール、むかーし世界!ふしぎ発見か何かでみて、とっても憧れていたのでした。

スーツケースを無理やりオートリキシャに乗せて、
f0167281_2156074.jpg


バンガロール駅に着きました!
カンナダ語、ヒンディー語、英語表記です。
f0167281_21563793.jpg


駅舎の上には電車の飾りが。
旅気分盛り上がりますねぇ~
f0167281_21573643.jpg


そんなに電車の本数は多くないので、
すべての時刻表はこの一覧に。
f0167281_22142.jpg


スーツケースをひいて駅に向かっているとき、駅に着いた時、
ホームを変えるとき、ずっと赤いシャツのポーターがわらわら寄ってきます。
「重いだろ?段差があるよ。階段で、しんどいよ~」などなど言いつつ付いてきますが、
とにかく自分でやる態度を崩さない!で、歩きます。
日本の駅みたいにいろいろ整備されていなくて大変ですが、何とかなります。

次はマイソールです。つづくぅ!!

by omiyagemylove | 2012-01-18 22:14 | 旅 アジア | Comments(4)
Commented by mami41m at 2012-01-20 01:30
カンナダ語はまるくてかわいいね。インドも朝は星占いにわらったわ
Commented by semasema at 2012-01-21 11:38
ご訪問&コメントありがとうございました!

すごくおいしそうで、旅の臨場感があるブログなんですね♪
アーカイブなども、じっくり拝見させていただきますね
今後の記事も楽しみです!
Commented by omiyagemylove at 2012-01-21 13:17
mami先生;
ほんとですねー!タミル語よりよりいっそう書きづらそうだけど・・・。
ニュースを読むように真面目な顔でずっと12星座の運勢を言い続けるのがおかしかったです(^^;)
Commented by omiyagemylove at 2012-01-21 13:20
semasemaさま;
ご訪問ありがとうございます!
おみやげという題名ながら、食べ物がおおいブログです。。。
読みやすいように!がんばっていきたいと思います。
ぜひまたいらしてください!(^0^)