2012中国&インド旅行!! マイソール宮殿で元旦を♪

いよいよ、バンガロールからマイソールへ。
バンガロールからインドに入国したのも、マイソールに行きやすいからでした。
2006年に世界・ふしぎ発見!で流されていたマイソール宮殿の映像は、
日曜の夜、本物の宮殿がライトアップされる様は、ディズニーランドなんて目じゃない!!という美しさでした。

絶対行きたい~!!でも、名前なんだっけ…?ていうかどこ…?映像と南インドであるということしか覚えていなかった私は、ある日インド人に尋ねることができました。
「それはMysore Palaceのことだと思います。」
答えてくれたのが今の相方、なので人生ってわからないですね~~。


とにもかくにも、電車を待ちます。
どこが1等車で、どこが2等車とかホームでわからなくてうろうろ。
そして指定席は、乗車名簿が列車の入り口に貼られるんですが、電車が来てみたらホーム側じゃなくて線路側に貼られてる・・・意味ないやん!!

f0167281_1147978.jpg

f0167281_11473451.jpg


さーここです!ローマ数字で1と書いてあるこれが、一等車。
f0167281_1148259.jpg


お向かいの広告付き電車。
f0167281_11482411.jpg


中に入ると、一等車でも、新幹線ほどは快適じゃないけど、でもまぁそれなりに・・・。
f0167281_11485143.jpg


窓が投石されてヒビいってますが(^^;)
f0167281_1149637.jpg


水と、食事が配られます。
ヨーグルトご飯とカレーなど。。。ちょっとつまむ程度にして、お腹は空けておきます。
f0167281_11492387.jpg


途中、車窓から見える木々は
マンゴー、ココナツ、バナナととってもトロピカル。
このあたりの人にとっては珍しくもなんともないようですが、
私にとっては新鮮です。 ↓ココナツの木
f0167281_11494639.jpg

ちなみに南インド・3州の三大フルーツは、バナナ・マンゴー・ジャックフルーツなんだそうです。
バナナはいろんな種類があって、おいしいのは小さくて台湾バナナに似ています。
ジャックフルーツは、なじみがないなぁ~~。

到着!!
暑い!そう南インドは夏でした。そして日差しがきついです。
とにかくホテルにチェックインしてスーツケースを置きたい!
Hotel Regaalis MYSOREへ。
f0167281_11501750.jpg

入口、ロビーや受付はなかなかキレイです♪


お昼ごはんはここからほぼ隣の、Regaalisより1ランク上のホテル、Royal Orchid Metropoleのランチビュッフェへ。
ここは~!
建物がコロニアル調で雰囲気いいデス!
2千円くらいの違いならこっちに泊まればよかったなぁ。。。
で、またビュッフェが大充実だったんです。もう、見た瞬間目がハートに016.gif
オクラなどの野菜おかずも、タンドーリチキンなどの肉おかずも充実!!
f0167281_123840.jpg

f0167281_1232035.jpg

ちなみに、2時くらいの遅めに行くと、生野菜系はちょっとあぶないかも・・・

食べ終わって、トイレに行こうと中庭を通った瞬間驚きの光景が・・・
タンドーリやワダなどの揚げ物、オーダーしてその場で作ってくれるコーナーがあったのでした!私たちの席からは死角で気づかなかった(><)
f0167281_1243630.jpg

えーん!!もうお腹いっぱいで入らない!
マイソール最大の後悔です。
でも、これ食べなくても元は取ったというくらいのランチでした。
フレッシュジュースなど別に頼んで、2人で1518ルピー、2262円でした!

さあ、マイソール宮殿に向かって歩きます!!
途中通ったこの理科系大学、
f0167281_12131359.jpg

よく見てみるとこの木はタマリンドです!!
こんな普通に食べ物の木が。(まあ、日本も柿とかあるけど・・・)
f0167281_1214761.jpg


インドなら、のお約束牛画像。
回り、これだと写ってないですが交通量多くて、その中ゆうゆう横断してました。
f0167281_12154499.jpg


西洋すぐりの実が売られていました。
「これ!英語でグースベリーというとは知らなかったけど、食べた瞬間すっごく苦くて、しばらくすると酸っぱくなって最後ちょっと甘いよ。食べてからすぐ水を飲んだら、水がすごく甘く感じるよ。体にもいいよ」と相方に言われて試してみました。
まさにその通りの味。最初の苦さというか渋さはハンパないです。
f0167281_12181091.jpg


バンヤン・ツリー。ブッダがこの木の下で悟りを開いた、そう菩提樹です。
それにしてもすごい垂れ具合!
f0167281_12203396.jpg



目の前にマイソール宮殿が見えてきたというところで、リキシャの男に声をかけられる。
「もうマイソール宮殿は閉館だよ!今日はリキシャでデヴァラージ・マーケットに行かないか??」
あの~目の前で観光客乗せた象が宮殿の敷地内歩いてるの見えますけど・・・。
そんな騙しでもうけようなんて、恥ずかしい奴!!だいたいインド人にそんな見え透いたウソつくなんていい度胸・・・。

さあ、入り口です。
f0167281_12252255.jpg


この宮殿の敷地内には寺院があります。
寺院はお金を取ってはいけないので、基本的にマイソール宮殿の敷地には無料で入れます。
(地球の歩き方には18時半から無料開放となっていたけど、そうでもなかったような)
でも、宮殿内部の宝物とかを見ようとすると、入場料が必要です。
で、見てみるとチケットカウンター人てんこ盛り。
f0167281_12271741.jpg


さあ行こう。入り口や囲い?みたいなところも、とても細かい彫刻。
f0167281_12283716.jpg


このマイソール宮殿は、イギリスのコロニアル建築にムガル朝様式があわさった
インド・サラセン様式なんだそうです。
f0167281_12294520.jpg


てっぺんに祭られている神様。
f0167281_12301461.jpg


「どこから来たの?」「名前は?」「ハワユー!!」とちびっ子たちに囲まれ、
写真撮って~撮って~握手して~攻撃に合いました。
訳も分からずみんなと握手(笑)
f0167281_1233454.jpg


押し合いへし合いしながら、宮殿の中へ。
靴は持ち込み禁止。預け所で預けます。
FREEとなってますが、実際には要チップで一人1ルピー払わざるを得ないというかんじ。
中は、王族の写真や絵、豪華なベッドなどあり、建物自体がゴージャス。
撮影禁止なんでその写真はありませんが、これは出口のところ。
f0167281_12321263.jpg


日が暮れてきて、、、
f0167281_1249503.jpg


電球が点灯する前に周囲の明かりがつけられます。みんな、見えやすい位置でスタンバイ。
毎日しているわけではなく、日曜日の18時半から普通のライトアップ、19時から電球点灯です!
f0167281_12503398.jpg


あっ!!おおー!点灯です!!
f0167281_125154.jpg


5万個の電球が点灯の瞬間。みんなヒューヒュー言ってます(^^)


軍楽隊の生演奏で音楽も鳴り響きます!
斜めからも撮ってみる。
f0167281_1254787.jpg

f0167281_12542420.jpg


宮殿そのものだけでなく周囲全体、ライトアップされてほんとにきれい。
寺院もライトアップされていて、
f0167281_12551168.jpg


あっ!!中の神様がちらっと見えました。
f0167281_12553787.jpg


ライトアップもだけど、それにはしゃぐインド人を見ているのも楽しかったです。
ホテルまではリキシャで40ルピーで戻り、
グースベリーとライムソーダ(塩味)を食べました。
f0167281_12565889.jpg

やっぱりライムソーダは塩が好き。。。

このホテル、部屋もまあまあキレイなんですけど、ありが多いです。
インド人的には、シロアリは駆除するけど、そうじゃないありは家にいて何ら問題じゃないらしく、
結構な行列が・・・。
魔法瓶の注ぎ口にもいて、もしや!!とふたを開けたらいっぱいアリが浮いていて、
ちょっと日本人としてはげんなりしたのでした。。。(--;)

まあそんなことはありつつも、マイソール宮殿のライトアップを楽しめて良かったです。
とっても感慨深かったなぁ~~。

by omiyagemylove | 2012-01-21 15:36 | インドかんけい | Comments(10)
Commented by リンゴ at 2012-01-21 19:09 x
お天気がいいせいか、写真も鮮やかでとてもきれいです!

さて、いよいよメインどころでしょうか。
素敵な宮殿ですね。
ホテルもリゾート気分が高まるようないい感じで
食事もおいしそうです。

インドは行ったことがないので、あの独特の文字とか
すごく新鮮です。
また続きが楽しみです。
Commented by zubapon at 2012-01-22 04:42 x
Mysore Palaceは二人の運命の場所なんだね!新婚旅行にぴったり♪
Commented by ninuckey2 at 2012-01-22 17:42
おふたりの出会いのきっかけになった場所へ!・・・なんて、ロマンチックですねー。
ライトアップの美しさも、華を添えてくれましたね。ホントに美しい♪

インドのグースベリーは大きいんですねー。
ウチの畑で採れるのとは桁違いに立派です^^;
Commented by mami41m at 2012-01-22 23:46
マイソール宮殿は2人を結びつけてくれた場所なんだね。点燈の時のひゆーひゆーという声はすごいけど、でもとっても綺麗。私もいつか眺めにいかなくっちゃ!。それとランチ。お得な値段な上、雰囲気もいいね。こkもチエックだわ(笑)
Commented by omiyagemylove at 2012-01-23 16:09
リンゴさま;
インドはお天気よかったです!ただ砂埃もすごくって。。。
ちょっと歩いてたら、カメラのあちこちが埃だらけでした。

宮殿は、人いっぱいで、ロマンティック・・・とはちょいと違うんですが、私はとても楽しかったです!
ホテルは、ホントにあの昼ごはん食べたホテルに泊まったらよかったなという感じで。。。
リンゴさんが南インドに行かれることがあれば、ぜひ!!
Commented by omiyagemylove at 2012-01-23 16:11
ズバポン;
そうそう、出会った場所じゃないけど運命の場所やねん。
運命というとドラマチックすぎるけど(^^;)
ただ最終、タージマハルがやっぱりすごかったみたいな(笑)
Commented by omiyagemylove at 2012-01-23 17:15
ninuckeyさま;
ロマンチック!というよりは家族憩いの場といった感じの宮殿でしたが、かえってそれがよかったです^^
地元の遊園地みたいな雰囲気でしたよ!

グースベリー、インドのはプチトマトくらいの大きさでした。
日差しが強いからでしょうか???
ところ変われば、いろいろ違いますね!
Commented by omiyagemylove at 2012-01-23 17:18
mami先生;
マイソールは!本当に先生にとっては、あのホテルは外せないです。たとえ宮殿のライトアップを見逃したとしても、あのビュッフェは価値があると思います!
といっても、南インドに限らずインド全国のお料理が出るのですが。。。新たな発見というより、ただ楽しい!
発見といえば、デリーのvedaがすごかったです。また後日UPします!
Commented by chidoriashi55 at 2012-01-24 06:33
ライトアップすごい!
これは一見の価値ありですね~(^^)
そしてホテルのブッフェ!これがまた凄いと言うか何と言うか・・・
気軽に行ける場所じゃないのが残念です(^^;)
アリはワタシもベトナムで苦しめられました。
朝ホテルで目覚めたら、屑かごに向かって黒い帯が(@@)
夜に食べたヨーグルトのカップに向かって、アリの大行列が出来ていたのでした、ヒーン(涙)
Commented by omiyagemylove at 2012-01-27 23:15
chidoriさま;
そうそう!なかなか気軽に行ける場所ではないんですけどね~
でもね~・・・おススメしときます(^^;)
種類がとにかく豊富なんです!

そしてアリ!!南国ってなんであんなに多いんでしょうか?!
ヨーグルトも食べるんですね…ってそんなこと言ってる場合じゃないし!
いかに日本って除虫しているのかと実感しますねぇ。