2012中国&インド旅行!! ジャイプール街巡りその2

出張から帰ってまいりました!
早く更新しないと忘れそうです。ジャイプールつづきいってみます!!

ぱさぱさランチで、欲求不満のままレストランをあとにした私たち。
インド一ゴージャスらしい、Raj Mandir Cinema という映画館へ行ってみます!

f0167281_15534683.jpg

ダイヤモンドシートという、超ゴージャスシートがあるらしいんですが、
一日3回上映、休憩時間にならないと途中で入ったりできないので、外観を見て満足しました。

さて、楽しみにしていたラッシー有名店、Lassiwala へ行きましょうか!
映画館から歩いてすぐです。
むむ!
f0167281_15552871.jpg

うわさ通り、ラッシー屋が4店並んでいて、うち3店は同じ名前です。
間違って客が流れてくることを期待してなのか?わかりませんが、、、。
有名店は向かって一番左です。
f0167281_15564528.jpg

容器は素焼きで、使い捨て。インド人は食器使い回しを嫌がる人が多いので。。。
かんぱーい。
・・・濃い!!濃厚!!ずずずっと、半固形なかんじです。
何このおいしさ?!
「今まで飲んでいたラッシーはなんだったんだ!!あれはラッシーに非ず!!」と叫ぶ私。
「そうだよ、日本のラッシーなんてラッシーじゃないよ。これがスタンダードだよ。
インドで一番おいしいのはRATNAGIRIのラッシーなんだけどねぇ~。
ムンバイの南にあって、マンゴーがすっごく美味しいから、マンゴーラッシー最高なんだよねぇ」と相方。
マハラシュトラ州のラトナーギリのマンゴラッシー、今それは新しい野望となりました。

ちなみにジャイプールのラッシーワラは、写真の小が14ルピー。22円くらいです。大が28ルピー。
ジモティーも観光客もひっきりなしでした。
f0167281_1625079.jpg



今からはショッピング・タ~イム!!
メガネの、オレンジの布をまとったまるでガンジーみたいなおじいちゃんのリキシャに乗って、
まずはANOKHIへ向かいます。
アノーキーは、ラージャスターンの工芸品である木版を使ったブロックプリントの専門店。
インド各地にお店はありますが、本拠地であるジャイプルの品ぞろえが一番良いそうです。
いざ!
f0167281_167818.jpg

老若男女にあわせた品揃え!小物もいーっぱいです。
しばし興奮。
セールコーナーなんて特に安い!700円くらいで結構かわいいチュニックがたくさん揃います。
また相方が高いとか怒るかなと思いましたが、
「インド人でも誰が来てもここは定価だから、心安らかに買える」んだそうです。
ユニクロより安くて他の人とかぶらないので、2人分いろいろ買いました。

子どものいる友達へのお土産はこんなシャツ。
f0167281_16101814.jpg

かわゆい。
ちなみに下に写っているちょうちんブルマーの方が高いのが不思議でした。

併設のオーガニックカフェも、雰囲気が良くてにぎわっていました。
ここは女同士で来たら、2時間くらいいれそうです!


次々いきましょう。
次はSoma、ここもカラフルなファブリックのお店です。
f0167281_16134240.jpg

5 Jacob Road, Civil Lines
えっと、、、ここは、私的にはヨーロピアン過ぎてあまり好みではありませんでした。
南欧っぽくて、全然インドっぽくないというか。。。
ちなみにハンカチだけ買いましたが、こんなのです(左はお買いものしたらもらえるバッグ)
f0167281_16492038.jpg

服はもっと、南欧チックです。

むしろ、somaと道を挟んで斜め向かいにあるCottonsが良かったです!
大きな道からキュッと入ると、いくつかのお店が集まった区間があって、
f0167281_1622937.jpg

2軒目くらい、左手にありました。
ここはカラフルで、インドらしくてかわいい!!
アノーキーに比べてもっとポップで、色鮮やかです。
買い物するとこんな巾着に入れてくれます。
f0167281_16275768.jpg


さて、大荷物なので一度ホテルへ戻ります。
が、またここで運転していたガンジーから当初交渉していた額と違うことを言われ、、、
もうインドってこういうことが多いですよねぇ。
見た目、ガンジーだからって油断してました。
f0167281_1753114.jpg



少し休んだら、「ガールズ・インディア」によるとラージャスターンのテーマパークみたいな、
Choki Dhani
12 Miles,Tonk Road,Via Vatika
へタクシーで向かいます。
音楽と踊りが見れるというそれしか前情報がなかったんですが、市内から空港方向へ向かい、まだ先で結構遠いです。
向かう途中、チョーキ・ダーニと同じコンセプトで建てられたものがチョーキ・ダーニのお向かいにある、そっちの方がいいよとやたらとセールスされました。
でも、訳わからんので初志貫徹。
着きました。
f0167281_16542449.jpg


入り口で、ただ入るだけなのか、外であぐらで座って食べるビュッフェ形式のご飯か、室内で座って食べられるターリか選んでお金を払います。
室内ターリは900ルピー!!高い!!ですけどそれにしました。
7時か8時か予約して、入場です。
エントランスの壁のろうそくに、火をつけるおじさん。
f0167281_1656468.jpg


入ると、運動場みたいな広い空間に、あちこちでプチ・アミューズメントが用意されています。
いろんな踊り、象のりコーナー、木製の人力観覧車みたいなのや遊具。。。
f0167281_1658765.jpg

f0167281_16581860.jpg

f0167281_16582859.jpg

f0167281_16595749.jpg

あちこちに、ノー・チップと書かれていますが、
まだ小学生くらいの子供がアクロバティックな技を見せ、終わったとたんに観客がさーっとひいていく、そして本人が物悲しそうな顔をする・・・のがちょっとつらいです。
全部が全部に払うわけにいかないので、遠巻きに見つめたり。
マジックショーとか手相占い、昔ののぞく形式の映写機などなどいろいろありました。
ここは無料のヨーグルトスープ炊き出し。
f0167281_173069.jpg

意外とおいしいです!

頭にいろんなものを乗せて踊るお姉さん。

ずっと息子らしい子どもが乱入してました(^^;)

インドの床屋マッサージ。20ルピー。
インド人が客だとある程度の時間、しっかりやってくれますが
いかにも白人ツーリストとかだと、ちょちょっとやってすぐに終了です。いただけない。


ディナーは、ご飯を食べながら歌と踊りが見れるのかしらんと思っていたら、
バックミュージック的に二人、演奏している程度でした。
またしてもラージャスターン・ターリで乾いてるのかしらと不安でしたが、
これは結構おいしかったです。
f0167281_1744232.jpg

ん~でももう、微妙にインド料理飽きてきました。。。
やっぱり南インド料理の方があっさりしていて好きだなぁ。

次の日はアンベール城で象に乗ります!つづくぅ!!

by omiyagemylove | 2012-02-06 17:19 | インドかんけい | Comments(4)
Commented by リンゴ at 2012-02-06 23:17 x
最後のお料理の写真に釘付けです。
本場のカレー、食べてみたいです。
カレー好きですが、あんまりインド料理のお店に行ったことが
ありません。
ラッシーも本場はもっと濃厚なんですね。
お店は観光客相手のところはとっても近代的で
きれいなんですね。
お洒落で驚きです。
Commented by omiyagemylove at 2012-02-07 21:53
リンゴさま;
最後、まあまあおいしいですけど、マイソールとかの方が美味しかったですよ~!まあ場所代だけど。。。
カレー屋さんは、本場のカレーよりかなりヘルスィな感じですけど、ブリーゼブリーゼのナタラジ美味しいと思います!精進ナゲットのカレーとかパコラとか^^
ラッシーは、でもこの経験を超えるものを日本で飲んだことが全くないので、、、ぜひ本場で飲んでいただきたいです!!
お洒落といえばデリーのレストランですヨ・・・お楽しみに♪
Commented by semasema at 2012-02-07 22:44
映画館の雰囲気、いかにもって感じでとても素敵♪
あと、ラッシ店などの看板もチョコレートの包み紙か何かみたいな
色合いでかわいいですね
カレーもおいしそうですが、大好きなDosaが食べたくなってきました・・・
Commented by omiyagemylove at 2012-02-10 18:25
semasemaさま;
映画館、入ってどんなのかレポートもしたかったんですけどねぇ~!
ちょっとしたことが外国って違ってて、面白いですよね。
ドーサがお好きとは!!けっこう通ですね★
私もドーサにミントチャトニが大好きです^^