2012インド旅行!!ITCホテルにぞっこん★ sanpo

今までの人生を振り返ってみて、、、
あまりよいホテルに泊まったことがありません(笑)
だいたい、ホテル+航空券のフリーツアーを格安で申し込み、朝から晩まで歩き回り、
ホテルは寝れたら良いのよ!!レベルでしたが、
もうそういうのは辛くなってきたお年ごろ。

特にインドでは、寝れたら良いとは全く思いません(^^;)
で、今回一番素敵だったのがITC ムガール アグラ

f0167281_12441816.jpg

エントランスもとても気持ちいいし、中も有名な建築家が手がけられているようで、一つ一つが美しい。
f0167281_12452279.jpg

荷物預り所も金ピカです。
f0167281_12454119.jpg


ホテルの部屋は、モダンゴージャスな感じ。うまく全景写せませんが、、、
f0167281_12462969.jpg

とにかくとっても快適でした!!
シャワールームと、バスは別にあるし!
シャワールームにシャワーが3つも付いてるし!

あと、この大理石のグッズたち。
よくお土産物屋さんでみかけるものなのですが、白く広々とした洗面所だと、なんて映えるのか!
タオル皿やソープディッシュ、コットンケース、すべてこの花模様の大理石でした。
f0167281_12485780.jpg

f0167281_124952.jpg


アメニティも充実。
f0167281_12493347.jpg



カフェ&軽食レストランもなんだかゴージャスです。
f0167281_1250465.jpg

f0167281_12501280.jpg

ここで、スパイスプリンみたいなのと、ティラミスケーキ、飲み物それぞれ頼んだら日本円で4000円くらいしました。いいお値段。。。
f0167281_12513181.jpg

f0167281_1251404.jpg

ここで気になったのは、インド人の彼女と西洋人の彼氏、そして彼女の両親(おそらく紹介してる・・・)の4人でした。
緊張しまくり、必死で愛想笑いの彼氏。
話題をみんなに振る、お母さん。
彼氏の方を見ようともしないお父さん。
彼氏の緊張がここまで伝わってきて、エールを送りつつもガン見してしまうわたしでした。

晩御飯は、地下のレストランにて。
こんな分厚い板のメニューでした。
f0167281_12551673.jpg


デリーのITCホテルの、豆カレーはクリントン大統領の大のお気に入りだったらしくそれと、
肉のグリル的なものに。
そうしたら恐ろしくボリューミーなことに!!(@@)
f0167281_12564145.jpg

f0167281_12565234.jpg

f0167281_1257137.jpg

こってりで、つい紫玉ねぎばかり食べてしまいます。。。
美味しいんだけど結構つらい。特に肉は、グリルじゃなくて羊の煮込みが有名だったのに間違えた(><)
「出張でこういうところに泊まって、晩ごはん食べるときでも、訳わかってなくてチップ1ドルとかしか置かない同僚がいるんだよねえ。恥ずかしいわ」と相方。
でも確かにチップって、いろいろ悩みどころですよね。。。慣れない国だとほんとに。
私もフランスで苦い経験があります。

ITCはご飯の美味しさも有名で、レトルトも出しています。
このシリーズ、インド料理好きな方なら見かけられたことあるんじゃないでしょうか?
Kitchens of Indiaは、ITCホテルシリーズのレトルトです。
f0167281_1354329.jpg



さて、このホテルで感激したのは、寝心地の良さも!
枕は2種類の硬さで用意されていて、どちらも気に入らなければ呼び出してください、別の硬さ・高さのをお持ちしますとカードが入っており、マットレスも違う硬さのものが準備されているそう。
私は低い枕が好きなので、この枕が好きでした。
f0167281_1331556.jpg

ちなみに高めのはこちら。
f0167281_133399.jpg



翌日の朝ごはんは、メニューも良いんですが、天井が高く、クラシックで品が良く、とにかく雰囲気が良かったです!!
あまりパシャパシャできなくて、ご飯の写真しかありませんが。。。
飲み物も、コーヒー紅茶だけでなく、他のものも「何かとってきましょうか?」って声をかけてくれるし。。。
豊かな気持ちになれる朝ごはんでした。
f0167281_1381924.jpg



ちなみにドアマンは、やっぱり愛想が良くて立派なひげ!!
f0167281_139553.jpg


一晩でファンになってしまった、ITCホテルなのでした。
(ちなみに。。。バンガロールのITCに相方が泊まったら、こんなものではなくもっと素晴らしかったらしい。どんなんなのか気になる!!)

by omiyagemylove | 2012-02-12 13:14 | インドかんけい | Comments(8)
Commented by リンゴ at 2012-02-12 14:50 x
うわぁ~~、ものすごくゴージャスで、それに広そうです。
クラシックで格式が高そうで素敵ですね。

こんな高級なホテル、泊まったことないです(笑)
住みたいくらいです。

食事も全く 雰囲気が違って 高級感が漂っていますね。
高いんでしょうか。

私もヨーロッパは安いホテルでもOKな人ですが
アジアは高級なところがいいと思います。
あっ、でもここまで最高級なホテルには泊まれませんけど・・・(笑)
Commented by elliottyy at 2012-02-12 17:29
初めまして♪
先日は心のこもったとっても嬉しいコメントありがとうございました☆

来てみたら!なんて楽しい充実した記事!!
一気に旅行してしまいました。(笑)
素敵なホテル!!すごくおしゃれですね。

何よりomiyagemyloveさんのお話の仕方がやさしくっていいなぁ^^
ドアマン^^こんな反応いいですよね。

インドはとっても行ってみたい国です。
また記事をさかのぼって読ませていただきます♪

>あの、ボタン。。。すごいでしょ^^;
手芸屋さんの片隅で私との出会いをどうやら待っていたようです。
売れてる形跡なかったから。あはは。
こうして皆さんの前でデビューできて喜んでると思います♪(笑)
これからもよろしくお願いします♪
Commented by omiyagemylove at 2012-02-12 22:11
リンゴさま;
ゴウジャスでしたよ!ほんとに。。。
インド各地にあるので、また他のITCにも泊まってみたいです!
住めたら。。。天国でしょうね~~

何かにつけて、もちろん高いんですけど、
やっぱりスタッフの対応とかもとーっても良いし、値段だけのことはあると思いました!

そうなると、マハラジャホテルはいったいどんなのなのかも気になります。。。
Commented by omiyagemylove at 2012-02-12 22:19
いっちゃん様;
わーっ、いらしてくださってありがとうございます!!
うれしいです(^0^)

ドアマンの人、、、ほんとにいい感じの人でした!
普段こんな素敵ホテルにはなかなか泊まったことないんですが、
ホテルにこだわる友人の気持ちがわかった気がします!

インドは各地で様子がだいぶん違うみたいなので、
これからもどんどん!面白そうなところに行ってみたいと思います。

あのボタン、、、やっぱりイギリスでしたよね~~
普段、手芸ができないので手芸屋さんにも行くことがないのですが、
あんな風に使ったらみんな大喜びだろうし、これから手芸屋さんものぞいてみようかなって思いました!
こんな出会いがあるかもしれないですもんね^^
Commented by ngatu2 at 2012-02-12 23:16
20代の頃の方がはるかに高級志向でした(遠い目・・・)イタリアなんてホテルの部屋の天井が絵画で美術館なみ。それが今ではアジアでもほぼ寝るだけでOK系、高級に程遠い私ですが(笑)
お茶とプリンで4000円の宿・・・ああ そういうのも行きたい!
相方さん出張でそんないいとこ泊まれるんだ!!日本人感覚では出張はビジネスホテルクラスかと思ってたけど、いいね~朝ごはんのドーサも美味しそう。
Commented by semasema at 2012-02-13 15:11
すごい、豪華なホテルですね
歩いた時の地面の音が違いそうです
私なんて海外だと、ボタン押さえながらじゃないとお湯がでない
シャワーとか、悲しいところばかりしか知りませんよ(笑)
今回の髭おじさんもなかなかですね!
Commented by omiyagemylove at 2012-02-13 20:47
mami先生;
えーっ、美術館ホテルに泊まられていたのがアジアの寝るだけ宿に!!
歳月と逆行して進化されてますね!!(笑)
ITCは先生的にいいんじゃないでしょうか?!ご飯がおいしいから。。。
ちなみに相方会社は、もちろん普通ビジネスホテルみたいですが、インドだけはビジネスホテルというものがないので高級ホテルになるらしいです。。。
Commented by omiyagemylove at 2012-02-13 20:49
semasemaさま;
悲しみホテル!!
もちろん、私も今回の旅行の初日は悲しいホテルでした。
でもそれだと、写真を撮る気にならないんですよね(笑)
エジプトでは、骨組み少なくて朝起きたらまっぷたつになっていたベッドというのも経験しました。。。
ひげおじさん。図鑑にしてほしいくらいいろんな人がいらっしゃいます^^