2012中国旅行!!真冬の北京で観光してみた★

北京2日目、といっても翌朝早朝に出るので、最終日です。
そして、12日間にわたる旅行の締めくくりです。さみしー!!

まずは、北京の朝食ということで、豆汁を飲みに行くことに。
豆汁とは、豆乳ではなく、緑豆の豆乳が発酵して青白く、酸っぱくなった液体です。
日本の納豆に勝るとも劣らないインパクト大の外観、最近は「こんなの食べられないよ!!」という人も多いのだそう。
私はいける口なんですけどね。
でも。。。
かなり長時間歩いて行ってみたら、工事現場になってました002.gif

仕方がないので、近くの中華ファーストフードへ。
結構おいしかったです♪

f0167281_2328098.jpg



さあ。気を取り直して、故宮博物院(紫禁城)へ。
もともとは皇帝のいたお城です。
f0167281_2329276.jpg


1420年から、明代14人、清代10人の皇帝が500年にわたってここで政治を行ったんだそう。
f0167281_23312755.jpg


中を歩いていくと、どんどん似た建物が現れるのですが、
主殿、休息所、即位式を行う場所、と外朝エリアがあり
それから皇帝が政治を執った建物、寝室、庭園・・・と続く内廷エリアになります。
これは太和殿、主殿です。ラストエンペラーで出てきましたね~。儀式や出兵などの発令など、ここで歴史が動いていた場所です。
f0167281_23363379.jpg


皇帝の座っていた椅子。
f0167281_2338857.jpg


皇帝だけが歩くことを許される、保和殿の雲龍石。一枚岩です!!
f0167281_23372255.jpg


ここは明代には皇后の寝室だったのが、清代に満州族っぽく大改造した建物です。
光緒帝が結婚した時のままの寝室。落ち着かないけどかわいい。
f0167281_23401582.jpg


見どころが多すぎるので、宝物とかは見ずに庭園などぷらぷらしました。
それにしてもあちこちに、西太后がやりたい放題した爪痕が残されています。
気に入らない妃を井戸に投げ込んだりとか・・・。ひどすぎます!!

敷地内の喫茶室は、雰囲気を壊さないようにできています。
f0167281_23444433.jpg



紫禁城をあとに。
すぐ北側の景山公園へ。
ここは人口の山があるだけの公園なんですが、ここに上ると屋根が連なる紫禁城を一望することができるのです。
入り口で切符を買っていると、「ほんとに見るものないよ!俺のリキシャに乗らないか」と声をかけられる。
はいはい、と流して中へ。
f0167281_23481262.jpg


運動不足には厳しい登り坂でしたが、階段をやっと登りきると・・・。
f0167281_23484490.jpg

スモッグであんまり全体が見えないけどね!!
でも、一応見えました。


公園を出て、東四の駅に向かう途中で昼ごはんスポット発見!
f0167281_23512032.jpg


朝、豆汁を飲み損ねましたが、ここには麻豆腐があります。
これは緑豆春雨を作った後のおからに青豆と雪菜を混ぜたもので、これも酸っぱく発酵系。
f0167281_23535658.jpg

とにかく寒い店内ですが、あつあつのうちは結構いけます。

それから、とうもろこしと松の実の炒め物を頼んで、メニュー写真では確かにその通りだったのですが
f0167281_23551571.jpg

松の実、どこ~~?!

あとは水餃子。初日に食べそこねたので。。。
もちろん、行きたかったお店(大昔に行った)の足元にも及びませんが、普通に食べられるレベル。
f0167281_23562263.jpg



お腹も気持ちも落ち着いて、さらに駅に向かうと。。。
?!
f0167281_23564719.jpg

これは。。。
どんどん減ってきている、陶器入りヨーグルト。
ぽってりしたアイボリーの陶器の瓶に、飲むヨーグルトが入っています。
平松洋子さん絶賛の、雰囲気あるさいばし入れになります。
f0167281_23585092.jpg



向かったのは、頥和園?頣和園?です。
中国建築の贅を尽くした造りで、皇帝の離宮として栄えました。
アロー戦争で英仏連合軍に破壊されましたが、西太后が自らの還暦祝いのために改修。
またお前か!!!
と、くすぶりつつも、中国人の皆さんが「北京に行くならここ行かねば」とおっしゃるのでここに。
まず最初に見えてくるのは蘇州街。蘇州に憧れて造られた、水郷の街ミニチュア版です。
・・・っとお!
f0167281_034738.jpg

凍ってました。そうですよね、そりゃそうですよね。

いろんなものが跡形もなく凍っています。
もともとここ、220万平方メートルというすごい湖を中心にした庭園なんですが、氷の世界です。
f0167281_051797.jpg


ここまできたらやるしかない、、、
こんな表示を無視して、
f0167281_054529.jpg


レンタルそりのおじさんにつかまりながら、氷上へ「とおっ!!」と降り立ちました。
そしてソリはしない。おじさん、ごめん。
f0167281_063226.jpg


そこに電話が。
今晩、北京を案内してくださる、相方会社の中国本社の部長さん。(女性)
ご主人と一緒に今、頥和園着いたよ!!とのこと。
「えっと、今湖の上にいます。。。」
すると颯爽とあらわれた部長さんは、迷うことなく氷上へ「とおっ!」と降りられました(笑)
氷の上でご対面。なんだかおかしかったです。


夜は人気店なので6時半に予約していただいていたのですが、早めに行こうかとなり、
車に乗り込みます。
目的地は、金生隆。羊しゃぶしゃぶと、ゆでモツのお店です。
「行ったことないなぁ」とのことでしたが、お願いして連れて行っていただきました。
着いた!
f0167281_0132370.jpg

お店の看板で、爆肚馮のところに紙が貼ってありますが、、、
「馮さんのゆでモツ」の商標をとろうと思ったら、他の馮さんに先を越されて負けたんだそうで、
名乗れないから、紙を貼ってごまかしているんだそう(笑)
店内も、箸袋もこの調子です。
4代目のご主人は日本語のできるイケメンです。
でも、超大忙しの店内、一度もお見かけしませんでした。

まずは酸梅湯でも飲みますか、、、
日本で今まで飲んだ酸梅湯は、甘酸っぱい飲み物でしたが
ここのは甘さ控えめで、ローストしたような、かすかに焦げたような匂い。美味しい!!
ぐびっといっちゃいます。
f0167281_016553.jpg


羊しゃぶしゃぶの準備が始まります。
炭で結構な勢いであつあつに。ファイアァァー!!
f0167281_018138.jpg


このタレがもう美味しくて!!何が入っているんだろう??
誰かこのタレを瓶に詰めて持って帰ってきてください(意味不明)
f0167281_0184870.jpg


出た~モツモツ!!
「こんなおいしいモツ初めてや!!」と相方も絶賛。
全然臭みがないし、歯ごたえもちょうどよく、タレにたっぷりつけても、少しだけでもgood!
f0167281_020751.jpg

モツの向こうに見えるのは、自漬酸菜という自家製白菜お漬物。
きゅうりのゴマダレ和えも美味♪

羊肉は、いろんなサイトを調べて
大三叉(ロース)、羊筋肉(バラ)、羊腱子(すね)、黄瓜条(ももの内側)、
羊上脳(ネック)など食べました。
中が空洞の焼餅を主食にするのが、羊しゃぶしゃぶの時の王道なんだそうです。
f0167281_022960.jpg

「普段、どうしても会社の近くで食べちゃうけど、ここは美味しいね~」と部長も旦那さんも気に入られた感じ。よかった!!
ここの羊肉は、新鮮な生肉を使っているのがこだわりです。
(他のお店は、冷凍したのを、うすーくクルンとスライスしているところが多い)

豆腐を干したようなもの。おいしいスープを吸うので、これもよし。
f0167281_0242827.jpg


あとですね~~
デザートのこれ!!これが美味しすぎます。
糖果巻、さんざしとヤマイモをすりつぶして、赤砂糖をキャラメル風にまぶして焼いたお菓子です。
これは原口純子さんのご本でおいしそうだな、と思って真似して注文したのですが。。。
うまいー!!!
甘さ控えめ!!何と表現したらわからない絶妙な舌触り、歯ざわり!
かるかんがもっと固く、黒砂糖っぽい味になったみたいな・・・で中は柔らかい。
f0167281_0265927.jpg

誰か日本で売って~~!!


とにかくこのお店が美味しくて、もう満足だったのですが
「お土産を買いに行きましょう。秀水街へ」と部長さん。
なんか、名前聞いたことあるけど、皮製品打っててボラれるってイメージが。。。
でも、現地の人がいてくれるなら・・・と、わくわく向かいます。

わかりました。
皮製品のところっていうか、偽ブランド天国でした!!
(もちろん、普通のお土産物、普通の皮製品もたくさんある)
モンブランと書いてあるボールペン。
バーバリーと書いてあるネクタイ。などなど。
「最近の人気はトリー・バーチですねぇ~」確かに、あのマークが入ったバッグがあちこちに。
マーク・ジェイコブスの新作ポーチとか。でも、微妙に違うのも結構あるけど(^^;)

最後の日の夜は食欲と物欲にまみれ、親切にしていただいて、
大興奮・大満足で更けていったのでした。


旅行記おわりー!

by omiyagemylove | 2012-03-01 00:38 | 旅 アジア | Comments(7)
Commented by リンゴ at 2012-03-01 14:48 x
お疲れ様でした~
12日間のご旅行なんてうらやましい限りです。
グルメと買い物三昧、歴史的な建造物もいっぱいでしたね。

最後の皮がもちもちそうな水餃子と、あつあつお鍋・・・
マイナスの極寒地では、ホントにおいしかったと思います。

インドに行ったことがないので、楽しかったです(^^)
Commented by リンゴ at 2012-03-01 14:50 x
あっ、書き忘れていました。

カレーリーフは最近、植え替えされましたか?
やっぱり、2年に1回は植え替えしないと 弱ってくると思います。
カレーリーフは土は観葉植物用の土でいいと聞きましたよ。
Commented at 2012-03-01 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omiyagemylove at 2012-03-02 13:40
リンゴさま;
旅行はやっぱりいいですねー!!
楽しい時間を過ごせました。
そして、ご飯は本当~においしかったですよ!(インドも中国も)
北京の夜ご飯はどちらも最高でした。

今は、リンゴさんのブログを見てから台湾熱が急上昇です!
3日くらいで行こうと思ったら行けますもんね。

カレーリーフ、おととしからので植え替えてませんでした。
今度、ホームセンター行ってきます!!
Commented by omiyagemylove at 2012-03-02 13:42
鍵コメさま;
旅行記だけで、写真300枚超えました(笑)
あれもこれも載せたくなっちゃって。。。
でもやっぱり食べものの写真が多いです。

手土産というか、お持たせというか、やっぱり喜んでほしいから力が入っちゃいますよね(^^)!!
Commented by mami41m at 2012-03-04 21:16
糖果巻そんなに美味しいの?作り方習いに北京にいこうかしら(笑)
Commented by omiyagemylove at 2012-03-05 07:53
mami先生;
糖果巻美味しいです!!
ぜひ教えていただきたいです(^^)!