赤山禅院、kit、鳳泉、La Voiture・・・の大満喫、京都の休日(^0^) 2014.4.20

久々の6時半起き、7時50分出発の朝。
前日23時にお布団には入ったのに、寝る直前に事故やらなんやらのニュースを見ていたら眠れなくて、
4時過ぎにやっと寝て、5時に授乳で起こされ、6時半起き・・・でグロッキーでございました。
2時間10分かけて、修学院駅に到着。
そこからは、体調不良を吹き飛ばす京都デーの始まりでした!

なぜ修学院駅で待ち合わせたか・・・それは赤山禅院(せきざんぜんいん)に行くためです。
なぜ赤山禅院に行くのか・・・それは福禄寿神のお姿おみくじが欲しいからです!
都七福神は、ゑびす神―ゑびす神社、大黒天―松ヶ崎大黒天(妙円寺)、毘沙門天―東寺、
弁財天―六波羅蜜寺、寿老神―革堂、布袋尊―萬福寺で福禄寿神がここ赤山禅院なのです。

駅から20分ほど歩き~
着きました!!
願いが込められた、正念珠を踏まないようにして中へ。

f0167281_226121.jpg


本殿、地蔵堂、弁財天、福禄寿殿、相生社、不動堂、正念誦・還念珠とお参りポイントがたくさんあります。
お稲荷さんもあったし、順路通りに歩くとかなり盛りだくさん。
福禄寿殿です。
f0167281_2281251.jpg

f0167281_2283491.jpg

福禄寿殿でおみくじを見ていると、、、
「これ、凶や大凶が入ってないから、お土産にもいいですよ!持って帰って飾るおみくじですよ」と
社務所の方に声を掛けられながら、真剣に選ぶわたし。
f0167281_229765.jpg

友達は、かなり熱烈に御朱印帳をおススメされていました(^^;)


さあ、バスに乗って河原町丸太町へ!
kitは、恵文社で雑貨の仕入担当をされていた方が独立し、オープンしたお店。
そう聞くだけで興味をそそられます。
はたして~~
f0167281_22102766.jpg


もーめちゃくちゃ好みの雑貨の数々!!053.gif
「ヌビ」と呼ばれるキルティングのような布でできている、韓国のお布団イブル。
夏は涼しく、冬は暖かだそうで、ステッチがまたかわいいです。
でもイブル、普通に掛布団サイズを買うと、お値段もそれなりにするのでまずは
枕カバー(クッションカバー?)2,625円をお買い上げ。
f0167281_22122977.jpg

中のクッションどうしようかと思いましたが、一般的なサイズなので、無印等のでぴったり合うようです。
これはシンプルなステッチですが、お布団はくねくねしていてもっとかわゆいです。

食べ物もいろいろ。
台湾は澎湖島の名産で、ピーナツバターをサクサクのキャラメルみたいにしたお菓子・花生酥や、
東京は国立のなかしましほさんのお店、foodmoodのクッキーや
佐世保にある厳選素材の新鮮な焼き菓子、坂田焼菓子店のお菓子、西荻窪のジャスミン茶専門店サウスアベニューのお茶、チョコレートづくりのすべての工程を自ら行う「ビーントゥバー」(Bean to Bar)のリトアニア製チョコレートCHOCOLATE NAIVEなどなど、京都に全国・世界のステキお菓子が目白押し!!
これ、ほしいもの全部買ってたら、食品だけでえらいことになっちゃいますよ~

と、パニくっていたら、友達が坂田焼菓子店のクッキーを、さくっとその場で買ってプレゼントしてくれました。
感涙(T0T)
かわゆいのです。
ジャムサンドと、レモン。レモン風味のアイシング、大好きなんです。
f0167281_22181720.jpg

スコーンみたいな外見のナッツ&チョコチップと、グラハム粉使用のベア。
f0167281_22163785.jpg


道を挟んでほぼお向かいにある、モリカゲシャツも新作のワンピースがかわいすぎ。
友達はご予約済でした。流石!!
すっごく惹かれましたが、今月出費が多かったので、ぐっと財布の緒を締める。
今更だけど、やらないよりはましなのであります。


ではご飯といきましょう!
今はなき京風中華の雄、鳳舞の系列?の鳳泉。
今まで、鳳飛ばかり行っていたのですが、こちらは初めてです。
場所もこちらが来やすいし、中がずいぶん広くてキレイでびっくり!
店員さんも、ちゃきちゃきとっても感じよいです。
f0167281_22185592.jpg


メニュー。うーんうーん・・・
f0167281_22202550.jpg

f0167281_2221183.jpg


友達は鳳シリーズと言えばこれらしい、焼売。
くわいが入っていて、しゃきしゃき食感がたまりません。
f0167281_22253027.jpg


絶対に絶対にはずせない、椒醤酥鶏、ここでは「からしみそ」という日本名でした。
今まで行っていた鳳飛だと「からし鶏」だったメニュー。
辛くてすっぱい餡に、小麦粉をつけて揚げた鶏が乗っています。
もーこれの大ファンなのです!
f0167281_22255870.jpg


麺とご飯で一番変わっているのは何ですか?とお聞きして、
ちょっと辛子が効いていて、柔らかい麺にあんかけがかかっているという撈麺(えびかしわそば、ろーめん)
これもおいしーい!
普通のラーメンとかかた焼きそばと、ちょっと違う味わい。
どんどんいけちゃいます。
f0167281_22245176.jpg

全然余裕でペロリでしたが、すぐに次、デザートを食べに行く予定なのでここで止めました。


15分ほどてくてく歩いて、次の目的地へ。
ラ ヴァチュールです。
f0167281_10432476.jpg

本場であるフランスのタルトタタン協会に認定されているタルトタタンが頂けるのです。
昔ながらのタルトタタンを習得されたおばあちゃんに代わり、今はお孫さんがその味を受け継がれています。

立体的なメニューが可愛い。
メニュー数は少ないけれども、どれもおいしいそうです。
なので友達と、タルトタタンとくるみのタルトをシェアすることに。
f0167281_10441585.jpg


タルトタタンきたー!!
端っこの、こげる手前、ちょっと固くなったりんごのところがすっごく美味しい!
甘すぎず、またヨーグルトがかかっているのでその酸味で、ペロリといただけます。
f0167281_10461043.jpg


こちらはくるみのタルト。
これもくるみタップリでおいっしー!
f0167281_10465365.jpg

お店は、土日はかなり混んで行列もできるみたいですが、
日曜でもまだお昼ご飯のような時間にいったためか、すんなり入る事が出来ました^^


この後は、生活用品と器の店「ロク」のとっとり物食展へ。
置いてあるものもそそられましたが、無料でいただける観光冊子、「トリベル」がとてもよかったです~


それからは、味噌味カステラの「松風」を予約していたので、松屋常盤へ。
大昔に食べてから、これも大好きなのです。
しっとりしているので、一般的なカステラより喉がかわかなくて、白みその風味も良いのです♪
f0167281_1055351.jpg


ひとつ800円、結構ボリュームあります。
f0167281_10573854.jpg

f0167281_10581047.jpg


歩いていると、有名なはんこ屋さん、田丸印房の辺りで、これまた有名なおにぎり屋台のリヤカー、青おにぎりを発見!!
人生初の遭遇だし、めっっっちゃ、食べたいんですけど・・・。
この後おにぎりを食べる時間もなかったので、泣く泣くあきらめ。


てくてくまた歩きまして、八百一本館の2階にある、アンジェ ボン ルパスへ。
1st Anniversaryのマルシェで、坂田焼菓子店や鳥取の「小さじいち」、京都の「カフェ・コチ」の、焼菓子やパンがやってきていました!
この八百一本館自体が一周年だったみたいで、1階の八百屋さん(というにはでかすぎる・・・スーパー?)では、千円以上買うとバジルの苗がもらえるなどのイベントをされていました。
個人的には、この八百一本館オリジナルのエコバッグ、京都土産にもいいと思いました~
f0167281_1182721.jpg

f0167281_1185681.jpg



小雨が降ってきたし、急いで最後の目的地へ。
nikiniki、生八つ橋の新形態のお店です。
皮と餡を自分で選べて、花のように小さなオリゴの器に入れて提供してくれます。
f0167281_11165473.jpg


こーんな生八つ橋も!
f0167281_11201342.jpg


皮と餡を選びます!
リンゴとシナモンなら間違いないかと思い、水色でニッキ味の「アズール」という皮と、
りんごの餡の組み合わせに。
友達は、抹茶の皮とオレンジだったかな?
f0167281_11245925.jpg

f0167281_11252784.jpg


できました!!
f0167281_11294214.jpg

りんごは、まだフレッシュさが残る煮加減で、洋風なエッセンスも入った餅菓子な感じかな
気に入りました


本当にロングラン散歩となりましたが、、、
行きたいところにずっとナビしてくれ、さらにツボなお店を教えてくれ、お菓子までくれた友達に感謝感謝!!
ありがとうーー!!な、京都の休日でした。


おおきに~
f0167281_11383685.jpg


by omiyagemylove | 2014-04-24 11:56 | ちょっとおでかけ | Comments(8)
Commented by at 2014-04-25 07:50 x
すっごいエネルギー。充実感が伝わってきましたが、読んだだけで、ふぅ、疲れた(笑)。大凶のないおみくじって、いいですね♪
Commented by chidoriashi55 at 2014-04-27 19:31
ふんぎゃっ!京都にいながら(いや実は滋賀だけど…笑)知らないところが!
kitは全然ノーチェック。GWに絶対行かねば!
松風は松屋常盤さんのがイチバン美味しい気がします。
あのむっちり感と、甘しょっぱい香ばしさ、だーいすきです♪
八百一…もしかしてニアミスかも?!ワタシもバジル貰ってきました。
そしてアンジェ・ボン・ルパスではコーヒー豆をとWECKの瓶を。
今度行ったらエコバッグ、買おうっと(笑)
Commented by s_helga at 2014-04-28 21:10
椒醤酥鶏、中国出張の時に現地のベジタリアンレストラン(素食って言うんだっけ?)で食べたのが凄く美味しかった。当然鶏じゃないんだけど騙されてるんじゃないかと思う程お肉っぽかったよ。
京都っていつ行っても何処も人でいっぱいだから、割とずっと祖父の家に引きこもり、又は昔なじみのお店にお使い行くくらいだからなぁ。しょっちゅう行くのに何にも知らん。ラ ヴァチュールは是非近々行ってみたい!メニュー貰って帰りたいわ!
Commented by omiyagemylove at 2014-04-28 22:23
春さま;
疲れさせてしまいましたか・・・(^^;)
わたしもこの記事UPするのに、足掛け3日くらいかかりました。
あーでも、悔いなくまわれて良かったです!
友達のおみくじは、とりあえず末吉だけど、書いてあることはそんなに良くもなかったらしいです(笑)
Commented by omiyagemylove at 2014-04-28 22:28
chidoriさま;
あらま!それはぜひぜひkit行ってみてください!
器もいろいろステキでしたよー。テキスタイルや服もありました。
松風、そうなんですね!偶然ここのしか食べたことなかったんですが、良かった(●^o^●)
中国茶と一緒にいただいてもおいしいですねー。
そしてニアミスだったとは?!あんな街中に、あんな魅惑的なスーパーがあるなんて驚きです。。。
京都に住むならあの周辺ですね★
エコバッグ、ナイロンのこげ茶色のより、布のが断然かわいいと思いました!
Commented by omiyagemylove at 2014-04-28 22:30
helgaさま;
その節はどうもですー(*^_^*)
このメニュー、そんなにメジャーなものだったんだ!!
うわー、食べ歩いてみたい。
ラ ヴァチュール、今はわからないけど昔おばあちゃまが作ってらした頃は、希望者にはレシピを教えてくれていたらしい。でも、極限まで焦がすのがどうしても怖くて、なかなか同じものはできないらしい。
今度行ったら習って、イケイケで焦がしてみてっ!!
Commented by lotusnow927 at 2014-05-06 00:11
気になるものいっぱいだよー。
福禄寿さん、いろんな色があって可愛いね!
ラ ヴァチュール、行ってみたいな。タルトタタンすっごく食べてみたい。メニューも可愛い。
松風、要予約なの?めちゃくちゃ美味しそう!!!
八百一のエコバッグも、行ったら絶対買っちゃうね(笑)
Commented by omiyagemylove at 2014-05-06 23:50
lotusnowさま;
福禄寿、ひとつひとつ顔も色も違うので、血眼で選びました。。。
今回載せたところは、どれもオススメ!!
って、友達に教えてもらったところも多々あるんだけど(^^;)
ラ ヴァチュールも、松風も、ホントおいしいよー!
また京都リベンジしないとですな(●^o^●)