つじ半のぜいたく海鮮丼@日本橋に行ってきた!

憧れのつじ半。
つけ麺のめん徳二代目 つじ田と天丼・金子半之助がコラボして作ったお店で
メニューはぜいたく海鮮丼一択!
(松・竹・梅と段階はありますが)
そもそもつけ麺と天丼のお店のコラボでなぜ海鮮丼なんだと疑問もあるのですが、美味しそうなのでとにかく行ってきました。

電話して、一巡目で入るには何時くらい来たらいいですかとお聞きしたら
確実に入るためには10時前からとのこと。
で、9時42分に着くとなんと1番乗り・・・

f0167281_1453367.jpg

天丼金子半之助の時に引き続き、張り切り過ぎやんっと思っていたら
1分後の9:43で二人組が来て、
9:55に7人組が来て、
10時20分には計14人
10時半には22人になりました。
カウンター12席のみなので、やっぱり10時前にというので正しかったのでした。
あーしかし・・・
金子半之助のときと違って椅子がない・・・
わたし、元気ですが、同じところに突っ立ってるのダメなんです。
学生時代、朝礼で何度倒れたことか。
うーんちょっとこれヤバいなと思っていたら、ようやく11時に。

奥から順に着席。
カウンターテーブルと板前さんとの間の付け台というのか?に
すでにてんこ盛りの海鮮丼が並べられています。
じゃじゃーん!
ぜいたく丼 梅(990円)です!
f0167281_14534943.jpg


注意書きをよく読んで、ここで失敗しないように気を引き締める。
お刺身4切れは、半分残しておく。
黄身醤油にわさびを溶いて全部かけてOK・・・と。
f0167281_14551495.jpg


黄身醤油と、胡麻だれのお刺身と
お茶と、向こうに見えるのは胡麻&ガリ。
f0167281_14541164.jpg


いただきますっ!!
わほー!
なんか、海鮮丼って下手に醤油をぶっかけてしまうと醤油の味になっちゃいますが、
黄身醤油だからか、醤油がすべての味を消してしまわず
わさびも要所要所でちゃんと効いてくるし
胡麻は香ばしいし、
いくら、カズノコみたいな魚卵のかたまり、いろんなお魚に胡瓜、
味も食感もいろいろ違うのが混ざって、おいっしー( ^)o(^ )
f0167281_14542336.jpg


食べ終わったら、お茶碗を渡し「ごはん少しでお願いします」とオーダーすると
中にご飯と出汁を入れてくれ、柚子皮をその場でおろして戻してくれます。
そこに残しておいた鯛のお刺身を入れると、鯛だし茶漬けに。
(いかにも食べさしの見苦しい写真なので小さく自粛)
だしの香り高くておいしーい
f0167281_14544524.jpg


もうちょっと味わって食べたかったんですが
私のあとの二人が、並んでいる人のためにとせっせと急いで食べていて
次に待っているのが三人組なのもわかっていたので
ガツガツ食べました。
出た時11:18の行列。
f0167281_1455336.jpg

推定45人くらいかなぁ。

行列すごくておいそれとは再訪できないけれども、
行けてよかったです!!



立つのが苦手な並びニスト(私だ)にすごく良さそう、
耐荷重136kgのしっかり座れてなめらか走行のズーカのキャリーバッグ。
空港チェックインの時でも行列店に行くときでも、、、これなら座ってもスマートだし
機内持ち込みでき、縦開きでホテルでもタンスのように使えそう。
ちょっと今本気で考え中。


by omiyagemylove | 2015-11-11 10:28 | 食べに行った | Comments(0)