毎日ハレの日@国立新美術館で器のお買い物♪

恋い焦がれていた、坂場圭十さんの器。
陶房を移転されるやされたとかで、個展も最近されていないもよう。
そして、そういえば気になる展示があるなぁ。。。と国立新美術館の
スーベニアフロムトーキョーのサイトをチェックしていると、
なんと「4人の陶芸家と1人の漆搔きと1人の水引デザイナー」の中に、坂場さんの名前が!!
オープンと同時に行ってまいりました。
f0167281_14230993.jpg
f0167281_14232457.jpg
f0167281_14233899.jpg
入ってすぐに目に飛び込んできたのは、坂場さんの作品の中でも一番好きな、
青呉須ザクロ鳥文のお皿!しかも使いやすい七寸皿です。
ザクロの花と小鳥の絵柄がたまらなく乙女でカワイイemoticon-0115-inlove.gif
2枚あるだけ買いました!作られた時期が違うとかで、色合いや厚みが微妙に違います。
f0167281_14344718.jpg
f0167281_14350124.jpg
f0167281_14351326.jpg

さらに・・・黄色いお花の四角い鉢も。
すごく使いやすいんです♪
f0167281_14412621.jpg
f0167281_14413974.jpg
あとこの猫ちゃん豆皿を買いました。
スタッフの方が、「こんなのもあります」とマンボウのお皿も出してきてくださいましたが
それはググッとこらえました。。。
f0167281_14430967.jpg

それから、公式サイトにも掲載されていた中囿義光さんの金彩・銀彩のお皿。
かわいいけど、「キャピ」じゃないのがお気に入り!!
f0167281_10221522.jpg
この銀彩の八角形の菓子皿は、1枚しかなかったのでやっぱり早く行って良かった!
f0167281_10205627.jpg

お正月じゃなくても、ハレの日になれる器がたくさんで幸せです!











by omiyagemylove | 2016-11-22 05:43 | 器たち | Comments(0)