盛りだくさんポルトガル旅行 2008年9月21日

更新が滞っております・…。
これからガーッと追い上げ目標でがんばります!!

さて、ポルトで目覚めた朝。朝ごはん・・・を食べに向かうとそこは!
踊り場にまでテーブルが!
食べられたらいいらしい。

f0167281_0171441.jpg

朝ごはんは普通にパンとバターでした。
ホテルの部屋からの眺め。バルコニーは客室共通なので、目の前をいろんな人が横切ります。
f0167281_0173854.jpg

では、いざ出発!
f0167281_019431.jpg

サン・ベント駅でリスボンに戻る列車の切符を買います。
ここは、駅の内部がアズレージョってのが見どころなんです!
f0167281_1145419.jpg

f0167281_115913.jpg

激写しまくったあとは、一駅乗って、対岸にわたります。
降りてみると、・・・おお!!
f0167281_1163440.jpg

f0167281_1165044.jpg

ビューティフォー!
もともと、ポルトの町にはそんなに思い入れはなかったんです。
でも、大好きな器の作家さん、矢島操さんが「今まで行った中で、ポルトガルはとっても良かった。ポルトの町に電車でついた時に見えた風景が、まさに魔女の宅急便で感動した」というようなことをおっしゃっていて、それからすごく見てみたくなって、夢がかないました。

さて、ポルトと言えばポルトワイン。
あわよくば試飲…と、看板の先へとワクワクしつつ進みます。
f0167281_2002798.jpg

ポルトワイン工場の看板たち。
しかし、ちゃんと案内板もあるのに、見落として坂を上がってしまいました。
川沿いに歩いたら行けたのに…。
はるか遠くに見えるサンデマン。
f0167281_2024519.jpg

時間切れの予感なので、橋を渡って戻ります。
f0167281_2041935.jpg

マラソン?トライアスロン?軍団が、奇声を上げながら走ってました。
結構スポーツ好きなんだろうか、ポルトガル人。マデイラ島に渡った時も、飛行機の中でトライアスロン軍団ぽい人たちがいて、機内で大騒ぎ、着陸の時には「ワキニーワキニーワキニー」と歌って、拍手して、後ろで私はげっそりでした。。。

さて、ポルトの歴史地区へなんとか入りました。
リスボンもだけど、ポルトも急な坂が多い!坂、坂、坂。
根性入れていかないと大変ですよっ!
f0167281_20114144.jpg

あ、ボルサ宮!宮殿じゃなくてポルト商業組合の建物です。近年まで証券取引所だったそう。なんて風格があるのか。。。ほんとに内部は城のよう!
アルハンブラ宮殿を模したアラブの間、寄木細工の机、黄金の間、すごい!
撮影禁止だったので写真はありませんが。。。
好き勝手見るんじゃなくて、ガイドツアーにつきます。英語かスペイン語でした。でも、別のお姉さんはフランス語もしゃべってたな。
そのお向かいはエンリケ航海王子の像があります。一応撮っておく。
f0167281_20124571.jpg

あとはショッピングセンターに向かってガンガン歩き、到着しましたが、お目当てのスーパーが閉店してました。。。
ポルトのスーパーにはフランセジーニャのソースが売っていると聞いて楽しみにしていたのに!
仕方なく、食事に。バカリャウ(干しだら)料理です。
私が頼んだのはこれ。
f0167281_2014384.jpg

南蛮漬け。これは、、、まさに南蛮漬け!日本の南蛮漬けは、忠実に現地の味そのままだと思います。なんだか和定食頼んでる気分…。
友達はこちら。グラタン風。
f0167281_2016456.jpg

ややしょっぱいけど、おいしいです!

さあ、リスボンへ戻ります。
f0167281_20164682.jpg

サン・ベント駅からカンパーニャで乗り換え、リスボンへ一直線。
リスボンのオリエント駅に着いたら各停に乗り換えてアレイロ。
ホテルに荷物を置いたら、即座にタクシーでアズレージョ美術館へ。
どうしても行きたかったんです。
f0167281_20193016.jpg

ここがね、、、非道いんです。
展示自体は興味深くて、楽しいんですが、閉館50分前に着いて、1階を見ていたら「こっち、こっちよ」と案内のお姉さんがついてこいというのでついていったら、1階半分も見ないで2階に上がらされ、はっ!と2階から見ていたら次々と1階の展示室を閉めている!
くっそーはめられた!!
2階も、見ている途中で次々閉められ、閉館時間10分前にはもう見るものない状態に。しかも、ショップも真っ暗で鍵かかってる・…。
「まだ6時になってないでしょ!」と受付で思わず文句言ったけど、相手にされず。
ムキー!!!!!(ノ-_-)ノ ~┻━┻
相当気を悪くしながら、バスで中心地まで帰りました。

ん?これは・・・。コメルシオ広場で不定期でやっているというアート蚤の市!!
f0167281_2033047.jpg

行った時は日曜でした。
そして、ポルトガルの歩道をいろどるタイルの技法で作られたポットマットや小箱を置いているお店で、鍋敷きを買いました。
f0167281_20574797.jpg

ちょっと気持ちも復活して、じゃあ、マスターカードのCMでも使われていたというケーブルカーのグロリア線に乗ってみよー!と向かいます。
おっと、観光客ぎゅーぎゅー。
f0167281_2123370.jpg

中は混み混みで風情ないけど、外から見るといいですねーー。

さて、晩ごはんはセルベッジャリア・ダ・トリンダーデ、13世紀の修道院だった場所でビールメーカー、サグレシュが経営するビアレストラン。
ここ、、、早い時間から人でいっぱいです!(ポルトガルではかなり珍しい)
並んでる~
f0167281_2116391.jpg

壁はやっぱりアズレージョ!
f0167281_21174120.jpg

30分待ち、席でも待ちましたがやっとやってきました!
f0167281_21195927.jpg

その中で激旨だったのがこちら、たこサラダ。オリーブオイル、ニンニク、塩のシンプル味付けだと思うんだけど、たこが柔らかくっておいしすぎ!
f0167281_21241055.jpg

あと豚肉の何か。アレンテージョ風だっけ??
f0167281_21244487.jpg

〆にコーヒー。ポルトガルはコーヒーの国です。(お茶はめっちゃ薄い)濃くておいしいです。
f0167281_21263949.jpg


いい気分で帰りましょ~。
地下へと長ーい長いトンネル、バイシャ・シアード駅。
f0167281_21275387.jpg

そしてここは、ホテルの近くのアレイロ駅です。
f0167281_21283172.jpg

いよいよ明日で旅行が終わりそう…!!いつも旅行は、時の流れが早すぎる…。

by omiyagemylove | 2008-10-14 21:29 | 旅 ポルトガル | Comments(11)
Commented by k_dino51 at 2008-10-14 21:20
びゅーーーてほーーー!
丘の上からの眺め、絶景ですね!
駅舎もステキ。 機能を追求するだけの日本とは大違いですね。
南国は朝ごはんがちーと寂しいんですよね。
もしかして、ポルトガルもスペイン同様、一日五食の国だったりして?!
Commented by encollage at 2008-10-14 22:53
魔女の宅急便、まさに!
景色とかすっごく絵になる場所満載なんですね。
やっぱりどの国にも早く自分の仕事を終わらせようとする(いじわるじゃないのかもだけど。。)人たちっているんですねぇ~~。
はるばる遠くから来たっていうのにーー。
Commented by hand-made-bread at 2008-10-14 23:44
踊り場にテーブルってのがツボにはいりました!
それにしても、ポルトガルは美しいところなんですねぇ。うっとり。
しかも美味しそうだ~♪

またテーブルひっくり返してるよ!!
はるばる外国からやってきてるのに、サービスせんかいっ!!て思うよね。感じ悪い美術館だねぇ・・・。
Commented by omiyagemylove at 2008-10-15 22:14
dinoさま;
ポルト、景色ステキでしょー!買い物とか考えるとリスボンの方が楽しいけど、景色はホントきれいでした。
駅舎もね、ここだけじゃなくてあちこちの駅がアズレージョなんです!
ちなみにポルトガル人、朝はほとんど食べなくて、昼は13時ごろからぼちぼち、夜は21時とかもざらで全部遅め運行らしいです!
昼も夜もボリューミー過ぎて、おやつが食べられないんですよぅ・・・
それにしてもタコおいしい。。。
Commented by omiyagemylove at 2008-10-15 22:19
gomaさま;
オレンジの屋根が、魔女の宅急便でしょ!(^0^)
写真・絵をやる人だったら、たまらんと思いますわ。
ポルトにしても、アズレージョ美術館にしても、仕事上のサービス精神のなさにははぁぁ・・・だったけど、現地の人も同じような目に遭っていても怒ってないんですよねえ。
ゆとり精神なのかしら・・・。
まぁ私は大和魂を捨てられませんけどね!
Commented by omiyagemylove at 2008-10-15 22:22
hand-made-breadちゃん;
そうそう、レストラン会場激しいでしょ…(^ ^;)
ポルトのホテルは一番高かったけど、ホテルの部屋で服を洗濯しているのを見つけたら宿泊費の半額罰金とりますとか、えらい厳しかったなーー。
エコなのか?と思いきや、ポルトガルは過剰包装なのよねん。
よくわかりませんわ。。。
でもcufraだけは、サービス良いし何度でも行きたいよ!!
Commented by orangelife-kansai at 2008-10-15 23:41
ケーブルカーの写真めっちゃ綺麗ですね~♪
空の色といい、電気もポワンと最高の時間だったのでは??^^
魔女宅の街の日もお天気ばっちり^^
50分前なら全然ok間に合った~て思うのにね><
交通機関の時間はめっちゃアバウトなのに、帰宅時間は1分たりとも残業なしってか?? プンプンっ
でもお料理がおいしいと全部帳消しになりますね~*^^*
タコもブタもおいしそう^^ 

「ワキニの歌」が気になります(笑)
Commented by omiyagemylove at 2008-10-16 22:37
orangelifeさま;
なんかいろいろ、絵になるんですよね~(^0^)
猛暑じゃないし、ホントこの時期で良かったです!
あの美術館はかなりキレそうだったけど、次回ポルトガルに行ったらまた行ってしまいそうな展示物たち・・・(^ ^;)
料理がおいしいのと、テレパシーで理解してくれる現地の人のおかげで、結果楽しい旅行だったんですけどね☆
そしてまた行きたい…今度はゆっくりと!!

ワキニの歌…今度歌います(笑)
歌詞は「ワキニ」しかありません!!
Commented at 2009-03-08 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by omiyagemylove at 2009-03-22 23:03
富田さま;
コメントありがとうございます!
メッセージ送らせていただきますね。
よろしくお願いいたします。
Commented at 2009-10-06 18:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。