カテゴリ:暮らしの買い物( 64 )


劉智聰さんの紙小物@UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA

香港旅行のプランを立てていて心残りだったこと、
それは舊課本展示館 Old Textbooks Showroomに行きたかったけど、引っ越し中だしもともと週に2日しかオープンしていないしで
お店に行くことができず、、、
せめて商品を卸しているところがないかなぁとメールしてみました。
すると、
「日本に住んでいるなら、もしかして大阪に住んでいますか?というのは
UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKAというイベントがあって、そこに出展者として出るよ。」
ということで、ムムムと考え、お願いして友達にハービスOSAKAに行ってもらうことに。


そして~友達から届きました!!
人生ポスターとリーフレット。
リーフレットの広東語は心の目で漢字を見つめてもよくわからないのが多いですが、
ポスターには簡単な英語の説明文が付いており
おばさんの絵の解説は「老いた犬は新しい芸を覚えない」 うう~身につまされ過ぎ!!
f0167281_14474199.jpg



かわいいポストカードをピックアップして送ってくれたもの。
右上の猫が老いた鼠の亡骸を前に泣いている絵は、検索によると「うわべだけの友情」みたいな意味らしい
f0167281_14533626.jpg



レトロかわいい絵に、結構ブラックなメッセージ。
昔の教科書のイラストなのに、きれいごとだけじゃないのが面白いです!


友達いわくアジアのいろんなアーティストの人と直接話せて、見られて、とても楽しいイベントだったようなので
いつか行ってみたいな~








チャイナな飾りを箸置きに!石の佩、牌を買ってみた。

以前からPANDAKITCHENで特に気になるこのお箸置き。
触ってみたら石みたいなんだけど、カラフルだし、石の粉を着色して固めてるのか?
そもそも石じゃなくて牛骨かも?素材はちょっとわかりません。
北京のアンティークショップで、何かの飾りとして売られているのを買われたらしい。
f0167281_15423587.jpg

f0167281_15342392.jpg


そういえば、父は骨董屋だったのでLINEで写真添付して「これってものの名前は何」と聞いてみると
「写真のもんやけど中国では佩とか牌とか言うて
ペンダントみたいに 魔除けとして 提げるもんやけどな。」
とめっちゃ関西弁で返事きました。。。
寿山石とか青田石を染めているのでは?と。


なので早速タオバオで佩とか牌とか入れてみると、いっぱい出てきたー!!!
陈氏琢玉坊 というお店でまとめ買い。
アリババのもかわいくて迷いました~~


商品名長すぎの「仿古岫玉镂空凤凰玉佩腰佩双喜临门玉坠吊坠挂件车挂玉璧古风配饰 」
岫玉という石でできた双喜と鳳凰?
PANDAKITCHENで見たような、カラフルなのはなかなか見つからず、
石の色!というのばかりでしたが
とにかくできるだけいろんな色のものを選びました。
f0167281_13033978.jpg



この岫玉というのが新山玉という加工のしやすい、薄い緑がかった乳白色の石のことみたいです。
他の牌もすべて同じ石で、脱色して真っ白にしたり翡翠っぽい緑に染めたりして使うようです。
双喜と鳳凰のおめでたいデザイン。
f0167281_13022696.jpg




蝙蝠と胡蝶が上下にあしらわれ、両サイドのハートっぽいところは霊芝。
昔の中国の文様で、ハートっぽいものがあったら霊芝だそうです(父談)
f0167281_13094952.jpg




翡翠っぽい色に染めてあるこちら。
松竹梅紋みたいな?梅にうぐいすかもしれないとのこと。
f0167281_13064399.jpg
 

同じデザインの黄色バージョン。
f0167281_13075042.jpg




緑のこちら、真ん中に寿の字と下にこうもり、商品名には双龍とあるんですが左右のクネッとしてるのはそうなのかな?
f0167281_13050355.jpg




蝙蝠が5羽、円になっている文様・・・五蝠紋というようです。
中国語で福と蝠が同じ発音なので、コウモリはおめでたいんですね。
f0167281_13113984.jpg



招财童子、えらくふっくらとした坊ちゃんがおります。
f0167281_13134729.jpg




福の字と蝙蝠、これも五蝠紋ですね~
f0167281_13144652.jpg




麒麟、表面が平らで置きやすそう。
機械彫りだろうが何だろうが、こんな凝ってて155円くらいって安い!
f0167281_13164758.jpg



一つだけ大理石のこちらは喜の字と鳳凰。
f0167281_13180918.jpg

どれもちょっと洗うのが面倒そうですが(^^;)、中華料理の時に雰囲気出そう!
ヤフオクでも玉佩という単語で検索するといろいろ出てくるんですが、
かわいいデザインなのはあまり見つからないんですよねー



ちなみに、ペンダントヘッドを箸置きにしようと思って買いましたが
せっかく金具が付いているのでどちらとして使おうか迷い中です。
f0167281_13272378.jpg


そんなこんなでございます。







Pepe Shimadaさんの絵 Motorcycle Vacation Cats

Pepe Shimadaさんの絵が、また我が家に一枚増えました。

前回は電鍋を頭に乗せた”Taiwan Electric Cooker Mao”を購入したのですが その時の記事
今回は、一匹よりも家族で楽しそうなこの絵にしました
今回の個展のテーマは、アジア各地を旅行しながら、バリ島である芸術祭を目指す猫たち・・・だったそうで、
この絵もどこかのアジアの国を走っているんだそうです。
f0167281_14285592.jpg



ベトナムみたいな乗り方だけど、景色はなんだかウユニ塩湖みたい。
これ購入したの、旦那に何て言おう・・・といろいろ考えて、「なんかうちの家族みたいじゃない?!」というと
「一人多いやんっ、最後の猫だれなのよ」と突っ込まれました。
でも同じように思ってくれたらしく、それ以上何も言われなかった。。。
最後尾の猫さんはご先祖様ということにします。
f0167281_14312459.jpg


このDMになっていた猫ちゃんもかわいかったですけどね、、、
f0167281_14313617.jpg


リビングの一番よく見える場所に飾っています(*^^*)





おめでたい柄の中国の古布、テーブルクロスなど 囍 

ずっと大好きなダブルハピネス。

ある日、目玉ボーン!!でハートわしづかみにされたダブルハピネスの布・・・
大阪のピサヌロークさんのオンラインショップで発見。
f0167281_13440142.jpg

か、か、かわいい!!!
しかししかし、無情にもsold outの表記が。
それで他にもかわいいビニールのテーブルクロスなど入荷していたのでそれを注文、
「またあの布があったら是非仕入れてほしいです」とコメントすると、なんと店舗に中古のものがあるとのこと。
それ買います!!で、手に入れることができました。
うれし~~
f0167281_13531013.jpg



他にもおめでた柄いろいろ買いましたよ~
もろにダブルハピネス!!
f0167281_13500770.jpg



これは福と双喜の合わせ使い!
f0167281_13504833.jpg


f0167281_13514560.jpg

f0167281_13515751.jpg



ここからはビニールクロスじゃなくて綿の布。
f0167281_13485877.jpg

f0167281_13493544.jpg



おまけでいただいたシールもかわゆい。
f0167281_13541089.jpg




それで飽き足らず、タオバオの钻级卖家という店で同じような70年代デッドストックものを探して入手。
「东北大花布」とか「双喜」「灯笼」などいろんなワードで検索しました。
もうね、安いけど本当~に倉庫のにおい!!
布の周りにいらない黒い布が縫い付けられていたのをほどいたり、洗濯したら真っ黒な水が出たり、
なかなか大変でしたけど使える状態にしました。

鳥とダブルハピネスのランタン柄。コーデュロイです。
f0167281_13573568.jpg



これも、囍と禧の文字があしらわれてめでたいムード満載。
f0167281_13592182.jpg



囍と福、牡丹?のバージョン
f0167281_14022981.jpg



鳥とダブルハピネス
f0167281_14030377.jpg


グリーンのコーデュロイ、リボンがなつかしいかわいさ



白の綿布
f0167281_14044752.jpg


今、布はかなり満足しております・・・!




サウスアベニュー@西荻窪で、中国茶と雑貨のお買い物♪

大好きな街、西荻窪。
この前自由を得て、
高円寺のツバメおこわ~吉祥寺のサブロ~西荻窪のサウスアベニューと、1人時間を満喫してきました。

いつ来ても雑貨のセレクトやパッケージにしびれるサウスアベニュー
行ってみると、琺瑯ものがいっぱい!
持ち手つきの洗面器のようなこのどんぶり、金山生活区建設指揮部とロゴ入ってます。
みんな社食で、このどんぶりを持って並び、ご飯やおかずを入れてもらって好きなところに持って行って食べるんだとか。

それに土布、ざっくりした肌触りといかにも生活の布!という質実剛健な感じ。
あといかにも中国っぽい包みの中は、オリジナルの中国茶です。
くーっ!!カックイイ!!
f0167281_11584177.jpg

f0167281_11585131.jpg



あと、ちょっと古い??印判のどんぶり鉢とお皿。
何を乗せても良さげじゃないですか~~
f0167281_11590397.jpg


中国中国し過ぎていないのも、これまた一興。
f0167281_11591353.jpg


中国茶を買おうとすると、試飲させてもらえました。
家にある中国茶用ではない急須で、いかに美味しく淹れるかアドバイスいただいたり、
その道を極めた人とおしゃべりするのって楽しいなー!!と心洗われまくった土曜日でした。







山田朱織枕研究所の整形外科枕をオーダーしに相模原へ。

昔から、肩そして首がコリコリです。
テレビで知った、山田朱織枕研究所に昨年の9月16日に整形外科枕の計測を申込み
1月18日にやっと、計測日の案内がまわってきました・・・
そして2月に計測に行けることになりました!

場所は神奈川県相模原市。
遠い!!けど、有楽町の計測所だとかなり金額が上がるので
時間を使ってもこちらへ。
淵野辺駅からてくてく歩いて・・・
こちらは整形外科。
f0167281_13443315.jpg


枕研究所は、そこから裏手にまわります。
そこから階段を上り受付へ。
f0167281_13450702.jpg


まずビデオルームで、枕の概要、使用方法などを見てから
順番に呼ばれます。
服を着替え、指示通りに寝返りを打ったり、あちこち測ってもらい
寝返りの時の背骨の様子などをチェックしてもらって5mm単位で計測。
人がいる時だといつも通りに寝られないので、一人きりになってのチェックもあります。
なので1時間半くらい、みっちり測ってもらえて安心。

普段の寝るときの服装やシーツ、布団なども大事で、
いくら枕を良くしても、たとえばボアシーツにもこもこ毛布、フリース部屋着に
暖房つけっぱなし、とかだと快眠しづらいんだそう(まさにうちはこれ)
特にもこもこ毛布で部屋着がフリースなど摩擦が大きい組み合わせは寝返りの妨げになるので
どれかでも替えていくのがいいそうです。

計測後、理想の敷布団の固さを体感すべく、3つのベッドで横になり、
いろいろ確認。
布団がやわらかすぎる人には、丸八の「サンドイッチふとん」というものも紹介されていました。
うちは、多分理想よりちょっとやわらかいんだろうけど、とりあえず今のままの敷布団を使うことに。

そして・・・数日後届きました!!
整形外科枕と首枕。
首枕は、パソコンなどして首がカクンと折れ曲がっているのを支える枕です。
f0167281_13452145.jpg


今まで使っていた低反発の枕などに比べると、かなり固い印象ですが
確かに寝返りなどはしやすくなりました!
寝具やパジャマもできるだけ摩擦を減らして、凝らない毎日にしたいです!!
f0167281_13453349.jpg










今ナン時?What time is it naan? ナンの時計を買ってみた(*^_^*)

インド人のいる家庭としては、欲しくてしょうがなかった「今ナン時?」
本物のナンをコーティングして、針を付けて時計にした代物です。
Pampshadeの森田製パン所さんの作品。
神戸の人だそうで、いろいろダジャレがきいています。
マーチエキュート神田万世橋で少量入荷したと聞いて、すぐ行ってきました。
あったー!!
f0167281_14192426.jpg

家に帰って、さっそく取り付けてみました。うふふ
f0167281_16064278.jpg

もともとパン屋で働かれていた作者の森田さん、パンが廃棄になるのを見るのが嫌で、無駄なパンなんてない!と
パンをくりぬいてそこにライトを入れたパンプシェードなどを作り始めたんだそうです。
そんな心意気も素敵です。
この作品、シャレで作りはじめたのではなく、ダリの「柔らかい時計」から思いついたもので、時間に縛られない、やわらかい時間を過ごしてほしいとの願いがこめられているとのこと。
f0167281_16065434.jpg

今も視界の端で、カチカチ働き中。
思わずにんまりの、手作り時計なのでした。









アーロンチェアをとうとう買った


憧れのハーマンミラーのアーロンチェア。いろいろお店で座って、とうとう、Bサイズのタキシードに決めました。

やっぱり腰を守られている感が素晴らしい(*^_^*)!!
背中を預けてパソコンするのって、楽だなぁ




ただ、机とアームレストの高さを揃えると今度は足が床に届かないので
前々から気になっていたオカムラのピエルポというシリーズのフットレストも購入。
高さや角度を調節できて、まさに女性向き。




楽天スーパーSALEで買った食材やサンダルなど

着心地良くて、すごく気に入っているカーディガン。
とうとう3色全部コンプリート。。。





あと、裸足でいるより履いていた方が体にいいらしい
ビルケンシュトックのサンダル、アリゾナ。
外履きにと思ったけど、まだ家の中で履いています。。。




近所にあってほしいけど無い、カルディコーヒーファームで爆買い。
の、一部。
トリコロールカラーの灯台がかわいい塩。


これめっちゃ美味しいんです。
安いフォアグラより絶対おいしいと思う!
K.T. タラレバーの燻製

K.T. タラレバーの燻製 121g
価格:410円(税込、送料別)




ERIKO SOYAMAさんのカッティングボードだったり、
Paola Navone×REICHENBACH のフリルプレートだったり、
こういうデザインが好きなんだなぁのプレースマット。



並びニスト必需品の折りたたみいす。
今まで300円のやつを使ってましたが、重い&商品にぶつけたら大変。
てなわけでこれを。



せっかく愛用していたのに圧力がかからなくなりました。。。
パッキンを変えたらいいのかもしれないけど、それで直らなかったらくやしいので
買い直しです((+_+))






いつもなかなか、買い回り期間まで待てません。。。



.

防災グッズをまじめにやり直し中。

この前、辻直美先生の「子どもと自分を守るサバイバル講座」に行ってきて、
(9月の主催者の方のブログ記事はコチラ)
防災グッズを考えようとかそんな意識じゃあかんなと痛感。
グッズは助かった後に使うもの、まず生き延びないと何にもならない。
パニくるタイプなので、あってほしくはないけど、普段からああしてこうしてというのを予習しておかないと、絶対本番で何もできないですよね。。。

講座の内容をどこまで書いていいのかわからないですが
先生も開発に携わったというこの無料アプリ「みたチョ
いろんな機能がありますが、
なんと電波が届かない状態でも、携帯を向けた方向にある避難場所がわかり、
誘導してくれるのですー!
電波届かなくてもっていうのがすごい。
ダウンロード必須です!!

f0167281_118565.png


普段、持ち歩くカバンは軽くすることばかり考えていて
「まぁー1時間で帰ってくるしオムツは要らないかぁー」
「帰るまでこれも我慢しようか~」という感じでしたが
多少重くなろうとも、最低限のものは持って出ないと危ないということも気づかせられました。

グッズをあれこれ買うより、家にあるもので何とかする、あるもので作り出す
という講座だったのですが
でもとりあえずグッズを購入。
大変な状況下で、「たすけてーたすけてー」と叫び続けられないので
防災用救助笛を買いました。
人間の耳に届きやすい高音・低音2種類の音が同時に出るそうです。
池上彰さんの番組でも紹介されていたとか。


これは高音・中音・低音3音域の混合音が出て、世界のサバイバル現場でも使われる救助笛なんだとか。199円で送料も無料でした。ただ、7cmとちょっとでかいのです。
amazonにて買いました。
f0167281_16242911.jpg



ダイソーで、LEDライト2タイプを買い、
f0167281_9443417.jpg



コンパスがなぜかダイソーでもseriaでもキャンドゥでも見つからなかったので
amazonでこれも購入。144円だったかな?
f0167281_9451885.jpg



我が家の貴重品はほぼ食器。
阪神大震災の時、実家に住む高校生でしたが、やはり食器に凝る家で
そしてほぼ食器はバリバリに全滅しました(T0T)
やっすいモノだけなぜか生き残る不思議。
先生のお宅でも、モロゾフのプリンカップとヤマザキ春のパン祭りの白いお皿だけが生き残ったんだそうです。
食器を守らねば・・・
揺れると、自動で食器棚の扉がロックされる震サーキャッチ。

これ、付けるところが平らな面が必要なので一番必要な上の段につけられない(><)
↓震サーキャッチの説明書。マグネットとかないやつなら、セイフキャッチがいいんだろうけど
マグネットついてて段差のあるのはどうしたらいいのだろうか。
f0167281_11103718.jpg


下の段に付けましたが、こういうの苦手で45分かかりました。。。
2mmくらい本体と受けがズレたようで、扉が開かなくなり、反対の扉からラッチを押し込みましたが
本番大丈夫かなぁー009.gif

それと、食器棚が上下2段になっていて、上の段がぶっ飛んだら元も子もないので
家具連結シート。
ちなみにまた阪神大震災のとき、寝室の衣装ダンスがこういう昔の重い上下もので、
上半分がおもいっきり私の上に落ちてきました。
でも・・・その日に限って頭から布団をかぶって寝ていたので助かったのでした。


先生の言葉で、ほんっとにそうだなーと思ったのが
「アウトドアの食器は楽しい、紙皿は数日続くとわびしくなる」
ホントにそうですよねー!!
うちは家屋自体は一部損壊で済んだものの、
電気ガス水道止まり、川に水を汲みに行き(トイレ用)、底冷えする部屋で
冷たい食事、暗い部屋、そしていつもの食器がない。
いつものものが使えないって、じわじわストレスとなります。


思っていたより安かった防災シート。
炎天下では銀色を外側に向けると熱をシャットアウトし、
寒いときは金色を外側にして体を包むだけで、防寒効果があるというすぐれもの。
リバーシブルでなければ、100均にもあるのです!


あと非常用ロウソクなどもSeriaで買って、
まだまだやることが沢山あります。
でもこういうの、後まわしにしたらいかんですよね。。。