カテゴリ:暮らしの買い物( 59 )


MARKS&WEBの、キャンバスキューブバッグ♪

最近、収納についていろんな方のブログを見ていて、
ググッとひかれたのがコチラの記事。
なんかすごく使いやすそう!!

で、買いました。MARKS&WEBの、キャンバスキューブバッグ★
バッグはベージュが品切れ、キューブは茶色が品切れだったのでこんなことに。

f0167281_17171533.jpg

とりあえず、無理やり中身を入れてみました。

無印良品の、バッグインツールバッグもかなりそっくりで、迷ったんですが。。。
中のキューブを考える手間がはぶけるのでこちらに。
これからどんどん使っていこうっと♪

Cec Lepage シス・ラパージュのフラワーベース!!

お久しぶりです。
パソコンをなかなか開くことができずにいました・・・みなさんお変わりないでしょうか。
わたしは最近ようやく回復してまいりました!

さ、て~。
もう15年ほど前になりますが、FIGAROのインテリア特集で
ステキ部屋のいろいろを眺めていた時、目に留まったフラワーベース。
ガワイイ!!
カナダの、シス・ラパージュというアーティストのその作品は、ロンドンではspaceというギャラリーでしか買えないとチラリと載っていました。
その後、いくら検索をかけても見つからず。。。
そう名前のつづりが全くわからなくて違う綴りで検索していたのでした。
しかしある日とうとうヒット!!
ご本人と、メールでやり取りし今はHPに載っていない色合いのものをオーダーで作ってもらえることに。
英語のやり取りは友達に英訳・和訳してもらいました。かさきちありがと~。

じゃん。

f0167281_0341875.jpg

アクリルで、正面の色、サイドの色をオーダーで変えられます。
これは、すべてpepto pinkにしてもたいました。

別の角度から。
f0167281_0353531.jpg

f0167281_0354679.jpg


早く、スイートピーとか、ふわふわした花を入れたいです。
でも花瓶としてだけでなく、オブジェとしても存在感満点!!
かなりお気に入りです(^0^)

ニューヨークにギャラリーがあるようです。
フラワーベース以外にもいろいろあるようで、一度行ってみたい。。。
LEPAGE NEW YORK

お花見だんごカラー、ニーナ・ヨブスセレクションの丸イス

以前、ホームパーティーをやった時に、ニトリの折り畳みイスの安いやつを使ったのですが、
あれは小尻の人じゃないととってもつらい。。。
そんなことに気づいて処分した少し後に、また人をお招きするかもしれない空気に。

いすどうしよ~~。。。

ある日見つけました。北欧デザイナー ニーナ・ヨブスセレクションの丸イス!!

f0167281_1218153.jpg

しかも、花見団子カラーです(^m^)
ホントは、シックな色合いのもあるんですが、この3色を選びました。
どこで売ってるかって・・・アスクルです(笑)

法人だと@990円ですが、個人のアスマルだと@1,380円!
迷わず会社で注文(笑)

春爛漫なイスたちですemoticon-0100-smile.gif

今日の気分は水玉カンガ(^v^)♪

最近寝不足です。
夜ご飯を食べる時間も不規則です。
でも・・・一日中食欲はあるんですよねぇ~不思議・・・何にも打ち勝つ食欲。

さ・て~。
普段、カンガをテーブルクロスとして使っていますが、
今週のカンガ。

f0167281_20553281.jpg

スワヒリ語メッセージ、Kanga Sayingは、
「愛ある家には幸福がもたらされる」
そうでしょうねぇ~そりゃそうでしょうとも。考えたらわかるさ。


最近油揚げに凝っています。
これは、味噌とみりんにつけて焼いた朝ごはん。
f0167281_20585584.jpg


これおいしいです!!野生種なめ茸。(もう減ってる)
f0167281_20591383.jpg



昔簡単に手に入ったころはそんなに欲しくなく、
廃盤になると欲しくなる。みなさんそんな事ないですか?? 私はあります
f0167281_21153052.jpg


割と、どんな料理やお皿にも合うカンガなのでした(^0^)
根本きこさんのお料理本にも、よく出てきますね~♪

結婚式のお買いものいろいろ ウェディングドールやペーパーものなど★

かなり昔すぎる買い物ネタですが、、、
結婚式といえば、一大買い物イベントでもあります!(相手を、とかそういう意味じゃなく)
式場をはじめ、なんだかんだとお買い物が続きますが、
今後の参考になる人がいればうれしいなということで書いていきたいと思います。

式場は、私たちは和風にしました。
インドの神様と、日本の神様にあいさつするという意味でそうしました。
和風の建物は、靴を脱いで落ち着けるのでよかったです★

f0167281_144102.jpg

衣装も白無垢・綿帽子にしたのですが、これ、9月末でも暑すぎです。
布団を何重にも巻くので、式の前の撮影の時点で気持ちが悪くなり、さあこれから式本番!というところで、立てなくなって式が遅れる事態に。
式の間は、脂汗をかきながら、「ここで倒れたら、この式無効になるのかしら・・・。神様はどう思うのか。うう~」と必死の思いで立っていて、何の感慨もなかったです。。。
終わった途端、エレベーターの中で嘔吐。みなさんごめんなさい。

でも吐くとスッキリです。
何かが吹っ切れた感じで、披露宴会場へ~。
最近、(昔から?)ペアドールとかペアのものを置くようになってますよね?
飾り物大好きなわたくしは、3種類飾りました。(^^)
f0167281_14591.jpg


まず、新郎新婦と全く同じ衣装だった、ミッフィーのペアドール。
ベタなんだけど、かわいい♪
紋付き袴の家紋部分が、ミッフィーマークになっている小技がきいてます。
f0167281_15375470.jpg


奥さんが強い系の、琉球張り子。昔友達と沖縄に行ったときに、玩具ロードワークスさんのお店で、いろいろ買っていたのがようやく日の目を見ました!
置きびなです。
f0167281_1538229.jpg


それからタンザニアのソープストーンでできた、カバのカップル。
ぽってり、きょとん・・・なのがお気に入りです!
色々な顔立ちの中から、これは!という2匹を選びました。
カバはいつものアフリカフェ@バラカ、足元の芝生は東急ハンズのミニチュアコーナーでシートを買い、お盆で下線をとって丸く切り抜きました。
f0167281_15381615.jpg


招待状や席辞表は、データはウィングド・ウィールの右下のテンプレートから作成。
紙やら何やらは、シモジマに通いました。。。
カードには、mamegの消しゴムはんこ屋さんでオーダーした消しゴムハンコを押しました。
顔写真をもとに、「髪型普段くくっているので、こうしてください」などという要望にも応えていただいて、とってもあたたかいハンコを作ってくださいました!
(画像では、名前の部分消してます)
f0167281_13103844.jpg


こういう準備段階で、喧嘩がよく勃発するというのはよーくわかります。。。
だいたいは、女性がこういうのって一手に担うし、、、
なのに「招待者リストちょうだい」と言うと、「誰を呼ぶと決められない・・・」とか(--;)
インドでは、「知っている人はみんな呼ぶ」そうで、もちろん自由席、
当日にならないと人数もわからないし、新郎新婦も知らない人がほとんどという状態が普通みたいです。
日本の式はさぞこじんまりと受け取られていると思いますが、お義姉さんは「すごくパーソナルで、良かったわ~」と言ってくれました。

引き出物や引菓子は、式場に用意していただいたパンフレットの中から、
できるだけ趣味に走らず、シンプルで、老若男女問わずに使えそうなものを選びました。
カバつきで・・・←趣味に走ってる

プチギフトは、相方たっての願いでマカイバリの紅茶にしました。
インドといえば紅茶、紅茶といえばマカイバリなんだと熱弁。
日本の方が経営されているので、skypeで日本語でやり取りし、色々取り計らってくださいました。

巾着入りです^^
日本語のリーフレットもついているので(英語も可)、安心です♪
f0167281_1317192.jpg


カードも印刷していただいたんですが、この手漉き紙にゾウとクジャクがしびれました。
どちらもインドでは、神様と神様の使いです。
f0167281_1322338.jpg


紙袋もつけていただきました。
f0167281_13172311.jpg

f0167281_1418784.jpg



なんだか、インド結婚式準備→本番→帰ってすぐ日本結婚式準備→本番と、
怒涛のようで疲れ果てて、まだ1枚も写真を現像していないのですが
このままだと永遠にこのままになってしまいそうなので今のうちにUPしておきたいと思いました!

みわとしこさんの、ふくうめこけし★★北欧と日本のしあわせシリーズ★★

こけし。
何年か前からブームでございますが、人によって好きな顔のタイプが全く違うのが面白い!
そこは人間と同じですね。

で、、、前々からほしいなぁと思っていた、みわとしこさんのこけしを手に入れました!!

はじめまして。えへ。

f0167281_22331981.jpg


フィンランドのしあわせを運ぶ妖精、トントゥやスウェーデンのダーラナホース、千鳥など北欧と日本のしあわせを呼ぶ縁起のいいものが体に描かれています。
f0167281_22334150.jpg

この表情がすごくなごむ。。。emoticon-0115-inlove.gif


去年から我が家にいる、こけしちゃん(奥瀬恵介さんの盛秀太郎型・津軽こけし)とご対面。
「おねえちゃ~ん!!」
「なぁに??」
という会話が聞こえてきそうです。
f0167281_22372131.jpg


我が家の本棚で、楽しそう・幸せそうなお二人なのでした。

カメラを買いました!!

まだちゃんと使えてませんが、カメラを買いました。
早くボケ写真が撮れるようになりたいです!

初めて撮った、母からの大分土産。
やった~ゆず胡椒~!そして入浴剤もかわいいぜ。

f0167281_23124882.jpg



マダムシンコの、バームクーヘンも撮ってみました。
ちなみにこれ食べるの、人生初です!
f0167281_2313556.jpg

おいしいけど、若干甘いかな~と思うんですがどうでしょう。
インド的に甘いです。


ちなみにカメラはこちら。panasonicのDMC-G3です。
液晶モニターが、フリーアングルで高いとこ、低いとこ、自分撮りと使いやすそうなのでこれに。
タッチぼかしコントロール機能が、まだ操作わかってません(^ ^;)
f0167281_2318583.jpg


もう旅行まで時間がないっ!!

こけしワンダーランドに行ってきた!!!

昨日スタートしたうめだ阪急百貨店での、こけしワンダーランド。
もちろん初日に、仕事もそこそこに駆けつけました!!

f0167281_23332987.jpg


いろんな系統のこけし達に大興奮!!
たこ坊主やら、朴訥とした子やら、いろいろいますけど、
この子・・・!!
f0167281_23273474.jpg

にっこり。ウフフ。

そのまま握りしめて、うちに連れて帰ってきました。
奥瀬恵介さんという方が作られたらしい。。。
津軽系の大御所、盛さんに習ったお弟子さんの息子さんではと、
こけしの実演をされているおじいさんがおっしゃってました。


他にも、バッチやピアスやうちわにこけTなどあって迷いまくりましたが、
こけしの旅の本、こけシール、手ぬぐいに。
f0167281_23464221.jpg


んっふっふ。
f0167281_232804.jpg

いろんな系統のこけシスターズ。


大昔、東北に行ったときはまだこけしのここまでの魅力ってわからなかったんですが。。。
今度行ったら、ぜったいこけしの旅を敢行したいですっ!!

アジアのなごみお茶時間・・・と、+α

さて最近。
カワイイお茶缶を買いました。
子どもの落書きみたいなそれは、
ころん。。。

f0167281_207148.jpg

f0167281_208899.jpg

ねこの絵が和みます!!
これはMサイズで(それでも結構大きめ)、100gのお茶を入れるのにちょうどよいです。
あ!ホントはコーヒー缶なんだった。
コチラで買いました。


中に入れたのは、大好きな蓮茶。
ハス茶、いろいろ飲みましたが、このPHUONG VYってメーカーのが一番おいしい!
摂津本山のサン・サイゴンで買いました。
f0167281_20134649.jpg

これでしばらく、しあわせティータイムが過ごせそうです。


そしてそこで発見したもの・・・!

ただのいぐさスリッパに見えますが、さにあらず。
f0167281_20155122.jpg



説明書を見ると、シナモンスリッパ・・・?ええ、開封するとそこはかとなくシナモンの香り。
効能はというと、
f0167281_20163614.jpg

どれどれ・・・。
足が冷えるのを防ぐし、臭くなるのも、香港脚(水虫のことですって・・・!)にもならないし、
足が汗まみれにもならなければ、足の皮が角質になるのも防ぐし、
ちょっとした風邪なんかも予防しちゃう・・・ってホンマか?!


かなり気になって、そして今しっかり我が家にあるのでした(笑)

我が家にティンガティンガ・アートがやってきた!!

ティンガティンガ。
つい最近まで、その名前を知らなかったんですが、
東アフリカの布、キテンゲに出会ってから加速度的にアフリカ雑貨にはまるように。
そして、その流れでタンザニアのモダンアート、ティンガティンガ・アートを知りました。
どういうものか・・・詳しくはコチラ

絵はものによって見るのは好きだけど、ポストカードでええや~ん、くらいだったわたし。
でも実物を見てしまうと、ポストカードなんてノンノンです。
6色のペンキのみで、重ね塗りされているとは思えないその色使い。
アーティストの息遣いが聞こえてくるようです!!


その中でも、もうかなりのおじいちゃんアーティスト、amondeの作品にぞっこんに!
かわいすぎる!
そして今我が家に。

f0167281_12191626.jpg

ピンクのチーターとバッタです。
カシューナッツの木の下でたわむれています。

このamonde、以前ジミー大西が絵を習いにアフリカに行く、みたいな番組がありましたが
その時の絵の先生がアモンデ、絵がティンガティンガ・アート、アフリカがタンザニアだったのでした。

バラカさんのギャラリーで、展示されている以外の絵も見せてもらい、
何十枚と、ああでもないこうでもないと選び抜いた一枚です。
サイやライオンやカバもいて迷いました・・・!
でもやっぱりこれ。(ちょっと反射を防ごうとななめから撮ったのでゆがんでますが)
f0167281_12275117.jpg



今我が家で、見るたびニンマリしてしまいます。。。
ほっこり周りを和ませるチーターくんなのでした。