カテゴリ:暮らしの買い物( 60 )


我が家にティンガティンガ・アートがやってきた!!

ティンガティンガ。
つい最近まで、その名前を知らなかったんですが、
東アフリカの布、キテンゲに出会ってから加速度的にアフリカ雑貨にはまるように。
そして、その流れでタンザニアのモダンアート、ティンガティンガ・アートを知りました。
どういうものか・・・詳しくはコチラ

絵はものによって見るのは好きだけど、ポストカードでええや~ん、くらいだったわたし。
でも実物を見てしまうと、ポストカードなんてノンノンです。
6色のペンキのみで、重ね塗りされているとは思えないその色使い。
アーティストの息遣いが聞こえてくるようです!!


その中でも、もうかなりのおじいちゃんアーティスト、amondeの作品にぞっこんに!
かわいすぎる!
そして今我が家に。

f0167281_12191626.jpg

ピンクのチーターとバッタです。
カシューナッツの木の下でたわむれています。

このamonde、以前ジミー大西が絵を習いにアフリカに行く、みたいな番組がありましたが
その時の絵の先生がアモンデ、絵がティンガティンガ・アート、アフリカがタンザニアだったのでした。

バラカさんのギャラリーで、展示されている以外の絵も見せてもらい、
何十枚と、ああでもないこうでもないと選び抜いた一枚です。
サイやライオンやカバもいて迷いました・・・!
でもやっぱりこれ。(ちょっと反射を防ごうとななめから撮ったのでゆがんでますが)
f0167281_12275117.jpg



今我が家で、見るたびニンマリしてしまいます。。。
ほっこり周りを和ませるチーターくんなのでした。

興奮!!ハイクオリティ100均

出会ってしまいました。
もともとオシャレ系100均、大好きでしたが、自分至上最高の100均に!!
天神橋にあるRealizeです!
こ、これが100均??

f0167281_175657100.jpg


店内でフランス人も大興奮だった品々。
さーいってみよー。
f0167281_2350265.jpg

なにげにキッチングッズとして売られているこのスポンジタオル、全然顔にも使えます!
めちゃ便利♪

これは普通ですけど、つい買ってしまったトレイ。
f0167281_2351912.jpg


ボールペンもなんかかわいい!
f0167281_23513985.jpg


自分の買ったのがちまちましていて伝わりにくいんですが、ホントにここすごいんです。
マドラーというか、何というか。
f0167281_23521135.jpg


椅子の足カバー。
f0167281_23524187.jpg


スプーン付薬味入れ、スタッキングできます。
f0167281_235375.jpg


これは・・・。
f0167281_23534463.jpg

毛抜きです(笑)!!
f0167281_23541648.jpg


大物もいっぱいです。
ぜひ行ってみてください!
なんかこの記事では伝えられません!!

スマイソンのノートパッド(^0^)

前々からあこがれていた、スマイソンの革製品を一つ買いました。
エメラルドのノートパッドです!
届いてみると。。。

f0167281_2384840.jpg

箱をワクワクしながら開けました。
f0167281_231043.jpg

鉛筆まで入ってる~!!
f0167281_23114979.jpg

ノートに入っているマークから、英国王室の3人?から御用達みたいです。
f0167281_23172714.jpg

思っていたよりずっしりで、頑丈です!
重さを楽しみつつ使います(^v^)

しろとくろのあみぐるみを求めて、二条城へ。

ある時、見れずにたまっていたメールを見ていて、モーネ工房からのお知らせに目が釘付けに。
10月17日(土)から24日(土)の期間、『しろとくろのあみぐるみ』と
『100のフェルト・ストラップ』の出版記念展でした。
そしてその、85歳のヒサコおばあちゃんの作るゆかいなあみぐるみの本の表紙に胸を射抜かれました053.gif

絶対行く!!!
そして、ばびゅーんっと京都は二条城へ。

ギャラリーに入ると、白と黒のあみぐるみ達がいっぱいお出迎え!
「あ、あの子は・・・???」本の表紙に似た子を探します。
いました!通称プチ・ブル(ブルテリアらしい。)!
阪急電車にて

f0167281_2215353.jpg

f0167281_22155521.jpg

f0167281_2216116.jpg

車内で激写する私の周りには誰も座りません。

さて、ヒサコおばあちゃん、85に見えない!お元気でかわいらしい方で、
「写真一緒に撮ってもらえませんか??」とお願いすると笑顔で応じてくれ、腕まで組んでくれました。
うれし~~!!!
あみぐるみの動物たちはモデルがいるわけじゃなくて、パッと何かを見たらすぐにその形を編めるそう。

ブルテリア、こういう顔の犬いるんだなぁ・・・と思っていたら、やっぱり写真見ると違うかんじ(笑)
どことなく、不思議顔のまこにも似ています。法令線が!!
ブルテリアの法令線は、ヒサコおばあちゃんのこだわりだそうです。

マスコットと、ヒサコおばあちゃんの妹さんが作られたポーチまでいただきました!
f0167281_22232618.jpg

なんだかすごく心洗われたひと時でした。
そして、プチ・ブルは今、我が家の特等席にいます。
f0167281_22241487.jpg

f0167281_22243373.jpg


ヒサコおばあちゃんは、from東京で、京都へ向かう新幹線の中でもまだ編んでいたそう。
娘さん、お孫さんと一緒で、お孫さんは絵を描いていました。
おばあちゃんの作品の空気を伝えられる、味のある絵でした!

本当に、いい日でした!大切に、かわいがっていきますね~、ヒサコおばあちゃん!

久留米絣のランチョンマットにハンケチ!

新作が入荷されていたので、一日舎さんでさっそく買いました!
久留米絣の手ぬぐい、なんですけどランチョンマットにちょうどいい大きさで、裏に合わせ布?がない分、お買い得なんです。
あと、違う布をはり合わせるとどうしても縮み率が違ってポコッとなったりしてしまうけど、これならそんな心配もナッシング!

f0167281_20232058.jpg

これら3枚を広げると・・・
じゃーん。
f0167281_20242466.jpg

夏もOKの色たちです。
こういう明るい色合わせの絣って、珍しくないですか??
これでさらに食事時、満ち足りた気分に。ウッシッシ。037.gif

癒しの、小川恵美子さん画「のりずきな二人」

今日は昼休みもなく、、、
6時間、数件の相談をほぼぶっ通しで聞きました。。。
そんな朦朧とした頭と、疲れた体をいやしてくれるこの絵。

f0167281_21394151.jpg

篠山の「笑家」さんにて、一目ぼれの絵です。
モンゴルの里にて、仲間で踊り狂い大会をした翌日、寝不足の頭にガツーンと飛び込んできたそのほっこりしあわせ感・・・。
f0167281_214686.jpg

のりが好きなんですね。
たくあんもあるし、、、いいなあ。
作者の小川恵美子さんにはお会いしたことはないんですが、ぜひ一度・・・と思っています。

LINDBERGデザイン、ユンバリのファブリック!

最近Lune d'eauで見かけて忘れられなくなってしまった、Ljungbergs(ユンバリ)のファブリック。デザインはスティッグ・リンドベリ。
MELODIの黒を買ってしまいました。麻100%で、70cmです。

f0167281_19392238.jpg

この生地、横に同じパターンが2つならぶんですよ・・・。それだったら半分の幅でいいから、半額にしてほしぃ・・・。
そして、毒気のあるこの世界の中でこの子がお気に入りです♪
f0167281_19412912.jpg

この布も友達に端っこを縫ってもらって、テーブルクロスにします☆

トルコ、ムート族の敷物

グランピエ丁子屋で、友達がマットを探している横でフフフ~ンと好みのマットを物色していたところ、おっ!うちのパソコン机の下に敷くのにピッタリの敷物が!
トルコのMUT族(これでムートと読むらしい)の、織物です。
キリムって、たいていカラフルで幾何学模様とかで、主義主張が激しいイメージがあったんですがこれは(ってキリムと言っていいのかわからないけど)、北欧家具にもなじめるモダンさと、普遍的な美しさがあると思います!黒っぽく写っているけど、こげ茶です。

f0167281_22483673.jpg

そして、デンマークの机&椅子の下にいま敷いてみたんですが、いいんですよこれが・・・!
適当なもので妥協しないで、買わずに待っていてよかったです060.gif
とっても状態もよくて、クリーニング済でありがたい。
普通のクリーニング屋だと断られるかもねぇ、と話していたら「最近はこっちに住んでいるトルコの人とかが、現地のやり方で絨毯をクリーニングしてくれるところがあるんですよ~」とお店の人。すごい!どんなことよりグローバル化を感じました。

AVON社の、small worldシリーズ

みんな、あたしのことは見たことあるわよね。
トップ画像にいるもんね。
あたしは、AVON社が1970~1973年に子ども向けに出していたsmall worldシリーズのメンバーなの。パリジェンヌのGIGIよ。

f0167281_9322612.jpg

仲間を紹介していくわね!
まずはWendy Cowgirl!カウガールだけにハットが欠かせないわ。
f0167281_9333795.jpg

それから、スイス人のHEIDI。スイスと言えばハイジなのは、アメリカ人も一緒なのね。
元々は紫の服だったのに、30年も生きてると脱色しちゃったみたい。
f0167281_9343818.jpg

それからSenorita、勝手にメキシコ人と思ってたけど、よくわからないの。
頭にかわいいピンクの花がついていたらしいんだけど、日本に来たときにはなくなってたわ。
f0167281_9371329.jpg

お次はBritish Miss、イギリス人だけあってちょっとおとなしくてストイックな感じね。
それにしても名前があったりなかったりで、よくわからないわ。
f0167281_9402679.jpg

そしてアフリカの女の子、Splash。元はコロンが入っていたの。
チェブラーシカや動物の小さい置物の隣にいると、もんのすごくしっくりくるのよ。
f0167281_94334.jpg

それからIrish Girl、赤毛がトレードマークね。一番色白なのよ。
f0167281_9465186.jpg

最後にAsian girl、箱に描かれている絵が鳥居だから日本人と思ってたけど、あるサイトによると名前はPooluなんだって。中国人?とりあえず日本の名前じゃないわよね。シャンプーが入ってたの。
f0167281_9502763.jpg

みんなこのブログの管理人より年上なんだけど、けっこうまだ中身が残っていて、チャプチャプいってるんだけど、管理人は恐ろしくて中身を捨てられずにいるらしいわ。

ババグーリにぞっこん

そして、嗚呼、やっちゃいました。
うめだ阪急での ヨーガンレールの暮らしの道具店「ババグーリ」と、南の島の手仕事展。
やられた・・・。
まず一回目行った時は、手触りのいいオーガニックコットンのブランケット180×230センチ。インドで手織り、、、だったような。

f0167281_195171.jpg

ヨーガンレールのものは今まで何一つ持っていなくて、でも今回のでかなりしびれました。ババグーリってブランドも初めて知った。実際にその貴重なインドの瑪瑙、ババグーリも展示されていておいしいレモングラス茶とグァバ茶がいただけます。
隣の南の島の手仕事がまた、国吉春子さんの手づくりわらびかご、読谷山焼の大嶺工房の器、よなはらみよさんのガラスもの、、、。うっとり。

懲りずに2回目。
1回目で忘れられなかったシルク100%のラグ127×200cmお買い上げ。本当は机の下に敷く、もっと小さいサイズのつもりだったけど「こんなの下に敷くだけなんてもったいないよー。上で寝転がってスリスリしたくない?」と言われ予定変更。やっぱりこっちにしてよかった・・・
f0167281_1993522.jpg

上に乗っているのはオーガニックマルシェで買った島バナナ。
これもインドで手織りされていて、ふっかふか、ずっしり重量があって分厚いです。あーいい買い物したなぁ・・・また働かなきゃだけど!!