カテゴリ:ちょっとおでかけ( 70 )


キユーピーショップ・手紙舎・新宿NEWoManの京王線day

とある日、京王線で仙川へ。
ぐでたま等のサンリオラッピング電車を見かけましたー

f0167281_12503725.jpg


キユーピーのマヨテラスがある敷地内にある、キユーピーショップへ行ってきました!
f0167281_1251585.jpg

オリジナルのマヨネーズクリップやジッパーバッグを買いました。
今まで見たことのない、パソコンケースやブランケット等
グッズも食べ物も豊富でめちゃ迷いました。
しかも、今月はうちわをもらえてラッキー(^^♪
3分クッキングのジオラマもありましたー
f0167281_13434370.jpg



隣駅のつつじヶ丘へ。
何とか歩いて、手紙舎にたどり着きたい。
しかし。。。スマホの電池残19%((+_+))
電池をケチりながら歩いていたらもう劇的に迷い、
半泣きで田んぼなど迂回してかなりの遠回りで到着。
郵便局隣の、商店街と呼ぶには寂れ過ぎな建物の一角に、あったー!
ここだけ人いっぱい。
f0167281_12544973.jpg


せっかくなのでクスクスとソーセージのプレートを。
これ、レモンの酸味が夏にうれしいし、ボリューミーで大満足♪
f0167281_12565479.jpg


また柴崎駅近くの手紙舎2ndstoryまで行き、
オサレ祝儀袋を買って帰途につく。


いえ、これで終わりませんでした。
新宿をどうせ通るので、NEWoMan(ニュウマン)のアコメヤへ。
かわゆい、このキリシタン銘菓 クルスときのこスナック購入。
キリシタン銘菓 クルスは、マッターホーンなどと同じ鈴木信太郎画伯の絵!!
炭酸せんべいみたいなので、しょうが入りホワイトチョコをサンドしてあって美味しい♪
f0167281_13354919.jpg

ちなみにきのこスナックは、やなぎまつたけ・原木しいたけ・アラゲキクラゲの3種入ってます。マニアな名前を聞くとワクワクする~~

で、アコメヤ店内にある島旅ジェラート屋さんで
桑茶とドラゴンフルーツのダブルを食べました。
桑茶、抹茶みたいなお味。すきー
f0167281_13412964.jpg



そんな京王線さんぽでした。


.

イェイ!崎陽軒の工場見学に行ってきた 2016.6.16

あついですね~~
そろそろ外出を控えたくなる季節ですが、
ちょっと前、念願の崎陽軒の工場見学に行ってきました!!

崎陽軒の工場見学は、3ヶ月前の1日に電話予約が始まるのですが
携帯と固定電話との二刀流でかけてもかけてもつながらん!!
それで一度は挫折していたんですが
携帯で70回以上リダイヤルした末、つながりました!!
もちろん土日はすでにいっぱいということで、6月16日の木曜日に決定。

チビーラとわたし、lotusnowさんとその友達Mさんと一緒です。
新横浜駅のタクシー乗り場で待ち合わせですが、その前に
チビーラと二人で新横浜ラーメン博物館に行ってきました。
この薄暗い感じと昭和の古ぼけたような演出が、チビーラは怖かったよう。

f0167281_14343078.jpg


でもとりあえず直感で、龍上海へ。
山形は赤湯のラーメン店です。
f0167281_14382815.jpg


赤湯からみそラーメンが一番有名ぽいので、それを注文。
チビーラには先に取り分け、あとで中央のからみそを溶いていただきます。
濃いくておいしいです~
f0167281_14401068.jpg


それから確かお隣のCASA LUCAへ。
なんとここ、ミラノが本店の外資系ラーメン店。
ラー博1のキレイな店舗。
後からHP見ると看板メニューはイタリアのテイストを加えた「とんこつラーメン」と、ミラノ本店でも人気の「ペペロンチーノ和え麺」です。 って書いてあったけど、そうとは知らずにベジ醤油ラーメンをオーダー。
飲み物もイタリアーノだぜ
f0167281_14451923.jpg


きました!
完全ベジなので、椎茸とか昆布とかで出汁をとってあるんだそう。
ラーメンのようなラーメンじゃないような、
とにかく先入観なしで食べるとおいしーいラーメンでした。
f0167281_14472385.jpg


あとから見ると、札幌ラーメンのすみれが10分待ちで
龍上海が5分待ちでした。
f0167281_14505047.jpg



満腹で新横浜駅へ戻ります。
途中、タクシー乗り場への行き方がわからずバタバタしましたが
無事合流していざ、工場へ!
雨が降っていたので適当な写真ですみません
f0167281_1452658.jpg


入るとまず、電車型のミュージアムショップを通り抜けて
f0167281_14532146.jpg

中のこんな電車の座席風のところで、オーダーしたシウマイなど軽食もいただけます。
f0167281_1455963.jpg


エレベーターホールで受付を済ませて上の階へ。
40名ほどだったかな?
お茶をいただきながら、わくわく待つのもそこそこに
記念撮影コーナーへ!
f0167281_15151247.jpg


半袖、長袖、ハッピ・・・と揃っています!
子どもは110サイズと130サイズがあり、
女性なら半そでor長そでチャイナブラウスに黒のタイトスカートが。
もちろんタイトスカートは履かなくてもOKです。
f0167281_14591523.jpg

f0167281_14592339.jpg


そしてあとの3人に引かれるくらいハイテンションで撮りまくる。
f0167281_15172487.jpg

積みあがったシウマイという小道具もあります。。。
f0167281_15132537.jpg


廊下には、歴代のシウマイ包み紙、
セミナールームにはひょうちゃんやひょうちゃんオリジナルグッズが並んでいて
いつまでも見ていられる~
f0167281_1520588.jpg

キャッツひょうちゃん気になる。
f0167281_15214783.jpg

f0167281_18561725.jpg

待ちくたびれキッズのために、シウマイ弁当パズルも用意されていました。
f0167281_15221842.jpg


いよいよ工場見学開始!!
まさに生産されているコーナーは撮影禁止だったので
写真はないのですが、
材料のホタテのにおいを嗅いだり
次々真空パックにされていくシウマイを眺めたり
楽しいひとときでした~
そうそう、シューマイじゃなくてシウマイなのは
創業者の方の「シューマイ」がちょっと訛った発音なのが本場中国の発音に近いとか、
し・うまいで「うまい」でいいんじゃないかとか
そういうことらしいです。
掛け紙を紐で留めているのは横浜工場、ビニール包みなのは東京工場のものだそうです。
紐外し講座があったりしました。
f0167281_1526960.jpg


部屋に戻ると、試食タイム!!
席にあったひょうちゃんセットはいただける上に
中の醤油がこぼれないよう小さなビニール袋までいただける細やかさ。
f0167281_15282597.jpg


特製シウマイと昔ながらのシウマイ、
f0167281_15295243.jpg


月餅にパインキューブまでたっぷり試食できました!!
f0167281_15303025.jpg


食べ終わった後はあらためて部屋のシウマイ娘の制服を見たり、
f0167281_18544148.jpg


ショップであれこれ買ったり。
オリジナル蒸し器300円と、月餅を買いましたー。
f0167281_1857358.jpg

f0167281_18582293.jpg



あー楽しかった!の、工場見学でした001.gif






.

鉄道博物館@大宮で満喫記録と京都鉄道博物館のお土産★

女の子だけど、乗り物大好きなむすめチビーラ。
先日、ばーばと一緒に3人で鉄道博物館へ行ってきました。

大宮からニューシャトルに乗って隣駅、
その名も鉄道博物館駅で下車。

f0167281_11183975.jpg

建物入り口までにすでに、いろんな鉄道が!
ひとしきり遊ぶ。

入って右のヒストリーゾーンで、いろーんな鉄道を見たり入ったり。
日本の鉄道がスタートした明治時代初期から現代までのいろんな実際の鉄道車両が36両、
他にも模型やら座席やら一堂に会していて圧巻です!
蒸気機関車などは、回転実演や汽笛吹鳴(読めん)なんてイベントも。
f0167281_1131236.jpg

f0167281_11301259.jpg

f0167281_11302091.jpg

f0167281_11302996.jpg


なんと御料車も!!
中には入れませんが、外から張り付いて中を見ました。
f0167281_1131840.jpg


混まないうちに食堂へ~
旅のレストラン 日本食堂です。
食堂車で提供していたメニューを 中心に、駅弁もいろいろあるのです。
f0167281_1137490.jpg


実際の線路の横の席をとり、
電車眺め放題でランチ。
f0167281_11383581.jpg


幻の列車乗務員賄い食「ハチクマライス」にしてみました。
玉子とキャベツは鉄板で、メインの具はハンバーグだったり鶏からだったりするようです。
f0167281_11415173.jpg


レストランはレストランで楽しかったけど、
駅弁を買って、てっぱくひろばの「しおさい」「あずさ」の車内で食べることもできるんですよー!
次回来たらそうしてみよう。
SLの形の弁当箱に入った駅弁とかもありました。
f0167281_11443674.jpg



このミニシャトルに乗ったり、
(平日月曜日でも乗るのに20分待ちました!)
f0167281_11552571.jpg

f0167281_2282253.jpg



これは小学生からなんだけど、
朝一で整理券をもらって自分で列車を運転できる「ミニ運転列車」
駅や踏切などあり、ちびっ子たちが「出発進行~!」「○○よーし!!」と号令、後ろの座席で親御さんや兄弟が見守っていました。
これ絶対楽しいやろなぁ~~
f0167281_2264623.jpg

f0167281_227911.jpg

f0167281_2271873.jpg



2階でジオラマ見たり~
近くの部屋では、セミナールームみたいなところで老若男女が運転装置の講習会受けてました。それぞれの机に模擬装置があって、どのレバーをどのポジションに持ってくるとか、なかなか専門的で楽しそう~
f0167281_22102141.jpg



またしても食堂で、懐かしのアップルパイとプリンを食べ、
f0167281_2230896.jpg



買いましたお土産はこれ!!
男子ごはんの「男のロマン」コーナーで絶賛されていた、
鉄道博物館オリジナルの石炭あられ。
蒸気機関車「デゴイチ」にちなんで商品開発されたらしい。
食用の炭が入っていて、見た目石炭そっくり、
オンラインショップにもなく、ミュージアムショップのみの入場はできず、
なかなか入手のハードル高かったですがようやく・・・
f0167281_22173346.jpg


ノーマルのと、唐辛子入りの「燃える石炭あられ」とありましたが。。。
f0167281_22193118.jpg

どっちもうまし!!
相~当~美味しいです!!
普通のおかきというかあられより、水分量少な目?
歯ごたえがサクッ!!としていて、炭が香ばしい。
f0167281_22295241.jpg

また食べたいけどどうすればいいの~~


ちなみに、このとき買えなかった鉄道もの。
そう、京都鉄道博物館のオリジナル商品だったのです。
ツイッターで話題になってから気になっていたあれ。
ヤフオクで落札。
f0167281_2223161.jpg

ブレーキハンドル型ボトルキャップ。

つまりペットボトルのオープナーなんですが、
軽々開けられるというのはもちろん
この形が電車のブレーキハンドルそっくりなのです。
f0167281_22244981.jpg



普段、そんなに鉄分高くなく、
ブレーキ音が~とか、パンタグラフが~とか熱く語っている人を見ても巻き込まれませんが、
ここは本当に楽しかった!!
何時間も楽しめた鉄道博物館でした( ^)o(^ )





.

藤子・F・不二雄ミュージアム@川崎へ行ってきた 2016.6.2

ずーっと行きたかった、 藤子・F・不二雄ミュージアム
ジャイアンフェア2016が始まった翌日に一人っきりで行ってきました。
子ども時代、ドラえもんは、毎回他力本願ののび太にイライラしていたので
あまりハマっていなかったんですが
エスパー魔美にはどハマりしていたのでした。
今でも主題歌歌えるくらいには・・・(^^;)

わー!市バスもアニメ仕様!

f0167281_11101931.jpg

f0167281_11254484.jpg

f0167281_11255464.jpg

座席もピンクで、イラスト織りでした

10時からのチケットをローソンで購入しておき
(現地では買えないんです。前々日ぎりぎりで気づいてセーフ)
10時直前に到着しましたが、すごい人!!入場に30分以上かかった。。。
しかも、99%子連れの中、めちゃくちゃ本気 かつ 友達いない人みたいで肩身が狭い。
f0167281_11125226.jpg

ここ、川崎駅とかじゃなくて、登戸駅という
見たことも聞いたこともない駅かつそこからバスで
かなり外国人にはハードル高いと思うんですが、
中国か台湾の人たち、さらにタイ人とおぼしき人たち、たくさん来てました!

背後の人たちの話を聞いて、
展示を先に見るよりもカフェに行っておかないとまた並びそうだったので
10時35分くらいにはまずカフェへ。
それでも7割は埋まってました!
女性おひとりさまをあと2人見かけてホッ。

メニュー。うーんスイーツも気になるけどどうしよー
f0167281_1117424.jpg

f0167281_11174969.jpg

f0167281_11175793.jpg

f0167281_1123848.jpg


飲み物はウソ800、
色が変わるハーブティー、マロウブルーなんですが
こういう実験セットみたいな器がそそりますねぇ
f0167281_1129188.jpg

f0167281_11292610.jpg

コースターはもらえます。
f0167281_1130669.jpg


メインは午前からどうかと思いましたがカツ丼。
ジャイアンとカツ丼。ダジャレだぁ~
f0167281_114483.jpg


食べ終わるとメッセージ「心の友よ!」が。
蓋の裏には気持ちよく歌うジャイアンの絵。
このどんぶりはショップでも売られています~
f0167281_11462345.jpg

11時にレストランを出たときにはなんと20組待ち!!
平日ですごすぎる(@@;)

レストランの隣ははらっぱ。
パーマンが日向ぼっこしていたり、
f0167281_1233292.jpg


ドラえもんの空き地にあった土管や
どこでもドアなどあったりして大賑わい。
f0167281_1235462.jpg

f0167281_12361866.jpg

f0167281_12363147.jpg


この原っぱに、ぽつんと佇むお土産屋さん。
ギフトコーナー「藤子屋」。
ここ、素通りしてはなりません!
1階にミュージアムショップはあるのですが、そのショップにないものが!ここだけの商品が並んでいるのです。
アンキパンラスクとか
f0167281_1430113.jpg

どら焼きとか
f0167281_143036100.jpg

いろいろいろいろ。。。
f0167281_14305768.jpg

f0167281_14311823.jpg

f0167281_14313494.jpg


買い物袋をぶら下げて、展示コーナーへ。
沢山の原画があるのですが、
さっと見るだけのつもりだったけど、なんのなんの、すごく興味深い。
原画ってやっぱりパワーが違う!
特にエスパー魔美の原画なんてもう涙出そう(というか出た)
大切にされていた激励の手紙とか、あれもこれもじっくり読みました。
日本語でちゃんと読めるからこそまた楽しい。

途中、きれいなジャイアンの出てくる泉とか
f0167281_14362313.jpg


もしもボックス?とかいろいろありました。
f0167281_14365025.jpg


ミュージアムショップはこれまた楽しい~!
もうすごいジャイアン推し。
f0167281_14393669.jpg

f0167281_14394843.jpg

f0167281_1440981.jpg


そして、見つけた・・・!!
エスパー魔美のタブレットケース!!!
ご存じない方のために、このハート形のタブレットケースは、
物が接近してくるパワーでテレポートできる主人公のために
彼女に想いをよせる高畑くんが作った仁丹ケースを模しているのです。
ボタンを押すと仁丹が飛んでくるので、それで魔美はテレポートできるんです。
f0167281_14415163.jpg


買ったもの。
こうして並べるときれいなジャイアンが高畑さんみたいだなー。
f0167281_1454514.jpg

きれいなジャイアンはミントキャンディ、
f0167281_14581455.jpg

そして学習帳。
f0167281_1555567.jpg


フリスクわざわざ買って入れたけど出てこないorz
直径7mm 厚み3mm 重量7gじゃないとあかんらしい。
直径8mm 厚み4mmだったので駄目だったのか、、、
f0167281_150144.jpg


アンキパンのラスク。
f0167281_14583048.jpg


やっぱりどら焼き
f0167281_1513989.jpg


ショップで買い物すると、買い物した人限定で一ヶ月くらい有効の
オンラインショップでも買い物できます。

とっても遠かったけど・・・
行けて良かった、藤子・F・不二雄ミュージアムでした。




.

器とおいしいもんにまみれた京都一日散歩!2016.4.29

実家に帰省しておりました。
そしてしましま図書室の友達と、行きたい店が点在する京都を巡ってまいりました~
予定の半分くらいで時間切れになったのですが・・・でもすっごくお気に入りの店に出会えたので満足でございます!

この日、まずは河原町からバスに乗り一澤信三郎帆布へ。
関西に住んでいた頃は一度も行ったことがなく。
通販という手もあるけれど、やっぱり肩にかけた感じや重さや、手に取ってみたかったのです。

f0167281_22224274.jpg

入り口の戸に、かばんがあしらわれています。
f0167281_22231474.jpg


うわー欲しいものいっぱい(≧▽≦)!
鹿児島睦さんとのコラボ、メジロ柄のや
f0167281_2224374.jpg

f0167281_22264476.jpg


通称「道具袋」シリーズも使いやすそうで、
母の日のプレゼントと自分用にも買いました~!
一番小さいサイズは子どもの通園用にもいいんだとか(確かにそんなサイズ!)
あと、グレー × 菜の花色の牛乳屋さんが牛乳瓶を20本入れて運ぶために作られたかばんの改良バージョンを買いました。
f0167281_16195212.jpg

このかばんに使う帆布生地はものすごく分厚いので、縫うのに力がいるのでベテランの男性職人しか作れないんだそうです。
分厚いけど、重くないです。
買い過ぎだけど、ホント使いやすい!

朝一から既に大荷物なんですがここから次の目的地へ。
岡崎のお菓子屋さん、千茜(ちせん)です。
かわいくて上品~なお菓子たち。
パウンドケーキみたいなのがいちじく入りのカシュカシュ、クグロフ形のがシトロン。
「天然生活」から抜け出したかのようなオーナーさん。
f0167281_16202355.jpg

このお店に行く途中、道路に置かれた箱に「ご自由にお取りください」と食器コーナーがあり、レトロな一枚をいただいたのでまた荷物が重くなる。。。

誠光社でいろんな本をみて、
モリカゲシャツでワンピースやシャツをみて、
ランチのお店へ行こうとした時、器屋さん・Second spice の前を通りかかる。
せっかくだから入ってみよう~。
入り口の脇に、高く積まれた黒いお皿。誰の作品だろうと手に取ると
「それ、もう買うからとってあるんやけど!!」と近くのお客さんに怒られる・・・。
あわわ、気づきませんでした~。すみませんと戻す。
これ、めちゃくちゃ大人気の高島大樹さんのお皿でした。
店内、爆買いのお客さん達が10人ほど、もうみんな買うものは確保されてるんですが
お会計で並んでいるせいか?ものすごく殺気立ってます。
棚を見ると、まだ少し豆皿など残っていたので買ってみましたが、
梱包にかなり時間がかかりそうだったので、お会計だけして後で取りに来ることに。
f0167281_16282329.jpg

1時間後戻ると、店主さんが「お待たせして本当にすみません・・・」と。
なんでも、高島さんがうっかりインスタに納品情報をあげてしまい、
すぐに消したんだけれども、そのわずかの時間にフォロワーさんが気づき押し寄せ、
お店を開けようと来てみたら行列になっていて、
先頭は和歌山から明け方に車走らせて来られたりえらいことになっていたんだとか。
と話していると「さっきの人たちの誰かが、置いて行ってる・・・捨ててる??」と奥様、
見ると折りたたみ椅子や飲みかけのペットボトルなどが店先に放置されていて
なんかもう、、、(-"-)
お店に迷惑かけるのやめようよ、、、
人気作家さんの器を買いに今まで何回も出かけた私の経験では、
感じのいい、カワイイ感じのお客さんって買うのは吟味して数枚程度で、
「え、あなたが買うの?」と言いたくなる、インスタともていねいな食卓とも無縁そうな
ガサツなおばちゃん然とした人に限って、根こそぎごっそり買っていくような。
とにかく付きあわせてしまった友達も、ギスギスおばさんの殺気にあてられて
しばらく精神的ダメージを受けてしまい、悪いことをしました。。。


ということはあったんですが、
見方によっちゃ、結果としては、たまたま超人気作家さんの器を手に入れられたわけで、
とにかくランチです!
Le Formosa ル・フォルモサという台湾料理のお店。
コンセプトが、「フランスの島の海岸沿いにある台湾料理店」で、ちょっと不思議に思ってたんですが
外観や内装が、フレンチマリンなのです!
お向かいが御所の垣根が続いていて、それを海岸に見立てるようなイメージで(とにかく人工的なビルなどが見えない)、この場所にお店を構えられたそうです。
f0167281_2344634.jpg

↓お店のインスタより、このオーナーさんこだわりの青のワイチェアがまた座り心地抜群です。
f0167281_23222554.jpg


普段は幕の内弁当のようなワンプレートランチのようですが、
GW中はミニコースの特別ランチ。
ミニコースと言ってもちゃんと豪華、これで2千円なんてお得なのでは?!
f0167281_23699.jpg


最初に置かれた箸置きにまず目が飛び出る。
これはっ?!
工房あめつちの芦田尚美さんの、人魚箸置きではないですか!!
これをお店で惜しげもなく・・・(@@)!(ひとつ 定価6,000円です)
f0167281_23151350.jpg


で、また、お代わりできる中国茶がおいしくて・・・!!!
f0167281_2317043.jpg


黒豆茶も美味しかったし、おしぼりを乗せているのもプラスチックなどではなく
気泡入りガラスの美しいものでした~
f0167281_23413732.jpg


海老と何菜だったっけ・・・??の一皿。
f0167281_23192537.jpg

お皿は「かっくいいイタリアのおばさん」らしいPaola Navone(パオラ・ナヴォーネ)のもの。

そして鮮魚の中華蒸しで、そのお皿にまた目玉ボーン。
ずっとずっと恋い焦がれている、坂場圭十さんの青呉須ザクロ鳥文皿!!
もとは四寸なのを、料理用に大きく作ってもらったのだそう。
ぐわぁぁ~!!ステキすぎる!!
f0167281_23252248.jpg


次は牛肉と台湾野菜のミルフィーユ。
f0167281_23304784.jpg


そして南投風味豚肉の煮込みの餡かけミニ丼とミニスープ。
って、これ、どんぶりと言っていいのか・・・?
もはや芸術作品!!
f0167281_23315477.jpg

一見何の変哲もない右の白いカップ、19世紀のオランダのアンティーク。
状態が良すぎて、アンティークとわかりません。
オーナーさんはシャビーなのが大嫌いで、ひびが入ったら捨てる!金継ぎなどはしないんだとか。
料亭のコースなどで10品中2品とか金継ぎの器で出てくるのはいかがなものかと苦言を呈されてました。
f0167281_2335324.jpg


で、このふきだしのお皿も芦田尚美さんので、濃い青と水色の縁の2種類、
通常のより大きく作ってもらった特注品で、真ん中に・・・
謝謝您!
f0167281_23391296.jpg


ジェラートとデザートきた~~!!
この下の何とも言えないフォルムのお皿、
こういうひらひらフォルム、ERIKOSOYAMAさんのカッティングボードもそうなんですが
すごく好きです。。。
ドイツの磁器メーカーライヒェンバッハとパオラ・ナヴォーネのコラボもので
やはり海外で購入されたとか。たまに日本でも販売されるそうです。
f0167281_23443114.jpg


あれ?興奮していて温かい台湾烏龍茶の写真がない(><)ですが、
「その砂糖壺も芦田さんのだけど、今個展されてるから行ってみたら?」と提案され、
行ってみることに。
f0167281_2352058.jpg


北白川の「ちせ」というお店。
2階でずらりとならんだ壺たち、とても気になったのですが・・・この日はガマン。
真ん中の段の右端は何て読むんだろう~
f0167281_23561051.jpg


雨が降ってきましたが、北へ北へ。
住宅街に忽然と現れるそれは、
大好きな酒器 今宵堂さんです!!
土・日・祝のみの営業です。
f0167281_025886.jpg


お茶をいただきながら、箸置きと豆皿をビシッと選び、
もう16時過ぎ!
本当はカステラ・ド・パウロとか蒼穹とか松屋藤兵衛とか行きたかったんですが時間切れ。
でも・・・。
後日友達が送ってくれたのでした!!感謝感激016.gif

まずは蒼穹の二種類のお菓子。パッケージもおっしゃれ~。
f0167281_16112482.jpg

果蓏乃(からの)ドラジェと陶器のセット、「からはこ」。
ドラジェは松の実、南瓜の種、ひまわりの種の3種類です。
分銅形の匣はレプリカでなく昭和初期に作られた古い陶器なんだそう。
f0167281_1614365.jpg

f0167281_16145290.jpg

瓢雪ココナッツ羊羹。
ココナツを雪にみたてた羊かんで、少し冷やして食べると美味しいそうです。
まだ開封していません、お楽しみをとってあります(*^_^*)
f0167281_16311616.jpg


松屋藤兵衛の、本来は七夕のお菓子である珠玉織姫(たまおりひめ)。
袋入りのもあるんですが、この「織姫」小皿入りのが欲しかったのです。
機織りに使う糸巻がモチーフらしいです。
f0167281_16162918.jpg

お菓子は白蜜と寒梅粉(餅を乾燥させ粉にしたものらしい)で作られていて、
味はそれぞれ
ピンク=梅
黄色=生姜
緑=柚子
白=胡麻
茶色=ニッキ
甘いけど甘すぎず、むっちりした食感が楽しい。
それぞれの味の違いがハッキリわかるのも次のを口に運んでしまうポイント。


東京に帰ってきて、バタバタしつつも
たくさんの美味しいおやつと買い物したあれこれで
京の残り香を愉しんでいます(●^o^●)





.

2016東京案内!鎌倉探索と、1歳児バースデー 4/8

東京と言うか鎌倉なのですが、、、
昔大ヒットしたインド映画で、鎌倉が舞台のものがあるみたいで
「大仏を一目見てみたい」というタミル人は多いのだそう。
というわけで、4月8日お釈迦様の誕生日、鎌倉へ行ってきました!

腹が減っては戦は出来ぬ。
お姉さんと私の好みがマッチした、鎌倉でランチしたい店No.1の
kaedena着きました!土鍋ごはんのお店です。

f0167281_23445954.jpg


メニュー。むむうー迷うなぁ
f0167281_23455466.jpg


わたしは、ホタルイカの旨煮と新玉ねぎのバター土鍋ご飯に。
予想以上においしい、コクたっぷり、どっしり深い美味しさのご飯でした!
f0167281_2346432.jpg

f0167281_23485899.jpg


母の、江戸前煮穴子の炙り土鍋ごはん
f0167281_23465550.jpg


お姉さんは蟹とアボカドの土鍋ご飯、
ボーイズは豚と高菜の土鍋ごはんを注文。
土鍋ご飯ももちろんですが、飲み物たっぷりだし、おかずも一つ一つ丁寧に作られていておいしー!
行列覚悟で行きましたが、平日だとオープン時間ならスッと入れる感じでした。
12時になるとちょっと待つかな?

大仏へ向かう参道の紅谷 長谷店で、クルミッ子発見。
今まで鎌倉に行って混んでる日だと、小町通りだと売り切れていたりしたので購入。
しかも、端っこ切り落としセットがもうA4サイズくらいいっぱい入って1200円とか。
あれ買えばよかったー!
お隣の、和漢の「かまくら 晴々堂」も気になりました。
そして到着。
f0167281_23495070.jpg

かろうじで桜も咲いていて、大仏内部にも入れたし、
いい時期に来れました~


それからは長谷寺へ。
意外にとっても楽しかったのです!
ここはただのお寺ではないっ。。。
f0167281_23503679.jpg

ただ長谷観音像にお参りだけではなく、見晴らし台があったり、
とんびが頭上をぐるぐる飛んでいるのもキッズにはとても新鮮だったよう。

この行列は、お釈迦様の誕生日限定の行列。
灌仏会(かんぶつえ)=花祭りということで、お釈迦様の像のまわりは
ルンビニ園のように花で飾られています。
f0167281_23513182.jpg


そして、甘露の雨になぞらえた甘茶をひしゃくでかけてお参り。
f0167281_23515733.jpg

f0167281_23521335.jpg


仏足石も花で飾られています。
f0167281_23525270.jpg


先ほども書いた見晴らし台、景色が一望できたり、
とんびが飛び交っていて「食べ物を見せるな」の注意書きもあり
風が気持ちいい、なんだか楽しい場所。
f0167281_23532414.jpg


回遊式庭園では飛び石を歩いたり、滝があったり
ただ美しいだけでなく何だか楽しい。
冒険できる洞窟もありました。
正式には弁天窟というらしく、人頭蛇身がお祀りされています。
が、子どもにとってはアドベンチャー、次男くん2回も行ってました。。。
f0167281_23533889.jpg


小町通りを歩く。
ストロングからマイルドまで、抹茶の濃さを5段階で選べる抹茶っ茶ジェラートがある
鎌倉茶々
f0167281_2354345.jpg

抹茶っ茶ソフトクリームは2段階、
ジェラートは5段階です。
f0167281_23545761.jpg


色も違う、マイルドとストロング
もちろん私はストロング
長男くんはマイルドにトライ。
どっちも美味しかったです!日本人なら、ストロングいけると思います。
f0167281_23561517.jpg


鶴岡八幡宮へ。
とりあえず鎌倉の超・名所はこれでおさえました!
f0167281_23565515.jpg


また小町通りを戻り、ジェラテリア イル・ブリガンテへ。
こけももとか、ピスタチオも食べてみたかったですが2つしか残っておらず
イタリアのヌガーみたいなお菓子、トローネとカスタードにしました。
f0167281_23584873.jpg

トローネと、タヒチバニラのカスタード。
な、なんとこれで1,800円とかそれくらいしたんですが
味はさすがの、素材の良さが際立った美味しさ。
f0167281_23591681.jpg


その後びゅーんと麻布十番に戻ります。
そう今日はチビクマルの誕生日。
誕生日ディナー、いろいろ考えてピザならみんな好きだし個室がある
ファンタジスタ・ドゥエへ。
f0167281_23595497.jpg


前回行った時もカルボナーラピザといい、パスタといい全部美味しかったんですが
今回もおいしかったー!
「ピザはアメリカでよく食べるけど、このお店のは全然違うね、ほんっと美味しい」と
お姉さんも喜んでいました。
ナポリピッツァの大会で日本人優勝した方がいらっしゃるとかそんなだったと思います。

みんなに、それぞれデザートが配膳され、落ち着いていたらさらに
この豪華デザートプレート!!
予想してたのより3倍ゴージャスなのが来ました(≧▽≦)
f0167281_022230.jpg

アイスやフルーツ、チョコレートケーキだけでなく多分カッサータみたいなのも盛り合わせられて、もう腹12分目でお店を後にしました。


盛り沢山な一日でした(*^_^*)






.

2016東京案内!外国人に人気の回転寿司など 4/5,6

合羽橋&浅草案内と日にちがテレコですが、
時差ボケと疲労解消のため、中休みの東京案内プランでした。

せっかく桜の時期に来てくれたので、桜を見に
桜坂へ。
車やらいっぱいでフォトジェニックには撮れないですが、
ぽくぽく歩いて桜を堪能。

f0167281_23283962.jpg

f0167281_23284421.jpg


そのまま毛利庭園へ。
f0167281_2329573.jpg


夜ご飯は、外国人に人気らしい回転寿司へ。
魚米、うおべい 渋谷道玄坂店です。
行ってみると、本当に外国人ばっかり!!
f0167281_23325259.jpg


何がそんなに受けているのか??というと
回転寿司といいつつ、レーンをただ回っている寿司はひとつもなく、
高速2レーンで、注文したものがサッとやってきて、受け取ったらボタンを押すと
またサッと帰って行くシステム。
f0167281_23295039.jpg


タッチパネルは英語も選べます。
f0167281_23304425.jpg


シャッとやってきます。
100円にしてはなかなかのお寿司。
この自分で注文するのが楽しくてしょうがないみたいで、
ボーイズが今まで見た事ないくらい注文して、食べていました。
高く積みあがった皿が予想以上!
f0167281_2331872.jpg

f0167281_2332026.jpg

f0167281_2332716.jpg


それからは、歩いて
スクランブル交差点へ。
タクシーからは見ましたが、実際にこの中で歩くというのをやってみよう!と。
「こんなにたくさんの人が横断してるのを見るのは、人生初だー!」と
12歳の長男くんが大喜びしてました。
それからは渋谷マークシティの通路からしばし見学。
f0167281_23332466.jpg



4/6は近場で中華ランチと焼き鳥を。
焼き鳥、日本人的にはとっても美味しかったんですけど
レバーやささみなど、インド人にしてみるとレアな焼き加減はちょっと抵抗あるみたいです。
f0167281_23342344.jpg


そんなこんなでございます。



.

2016東京案内!合羽橋とまるごとにっぽん、買い物ツアー 4/7

NHKでやっていた、「英国一家、日本を食べる Sushi and Beyond」
我が家はこれが好きで、全作見てさらに繰り返し見たりしているのですが、
そこでも合羽橋がキッチンストリートとして紹介されています。
主人公がワサビに感動した後、サメ皮のわさびおろしを買うべくこの合羽橋で奮闘するのですが、何とか手に入れた後日本人の友人から電話があり、
「まさか鮫皮の山葵おろしなんて買ってないだろうな~?
フレッシュな山葵の手に入らないイギリスに持って帰ったって使えやしねぇ。
そんなの買ってたら大馬鹿野郎だな」みたいなことを言われるオチなんですが
このイギリス人の主人公にめっちゃ感情移入(^^;)

さて、「明日はここ行くんで、この巻見てねっ」と3人に動画を見せ、
当日、大雨。
もともと7歳の男の子がこんな調理器具に興味があるわけもなく
「行くのかぁ~(ため息)」
(普段車社会なので)「傘さすの、どうやってキープし続けたらいいのかわかんないよう(号泣)」
最寄りの駅に行くまでもえらく苦労しました。。。
田原町から歩いて、ニイミ洋食器店が見えた・・・
「ほら、ほら見て!昨日アニメで見た、あの顔のおじさんだよ」というと
若干ボーイズのテンションが上がりました。

f0167281_10104244.jpg

向かいの同じくニイミの建物は、ベランダがティーカップ。
f0167281_10104932.jpg


このオジさんがトレードマークのニイミでは、長男くんがアイスクリームスプーンを買っていました。手の熱が素早く伝わってガチガチのアイスがスッとすくえるよと説明したら大興奮で(^^;;

続いてキッチンワールドTDIでは、お義姉さんが店の奥にあるテーブル板のようなサイズの大理石、9万とかのを
「うーんこれ欲しいわぁ」
冗談だと思い、アハハと受け流していると薄いミニミニサイズを発見。
結構いろんなサイズのものがそろっていました。
「これって、どういう時に使うの?」
「冷たさをキープできるらしいから、お菓子やパイ作る作業台とか、寿司やサラダを盛り付けるとかみたいだけど・・・」
「これ買うっ」2枚お買い上げ。
何に使うの?と聞いたらチーズを切ってそのまま食卓に乗せたいんだとか。

吉田菓子道具店へ。
そしてそこで出会ったのはまた大理石・・・
「これ!これ欲しいわっ!見たところすごく質が良くて安いよね?!」
確かにそれは、明らかに今まで見たものより分厚く、すごく重いのに2,700円。
なんでも、イタリアの大理石で、テーブルを作った際の端材を特別に仕入れられたので安いけれども
同じものを普通に買おうと思ったら1万円出しても買えないんだとか。
そして見本とあと2枚しか残っていなくて売り切り終了。
「3人いるから、飛行機の重量もいけるはず。買うわ」
というと長男くんが・・・
「えーーっ?!こんな重いのどうやって持っていくんだよー」
「何に使うの?今までチーズを切ったことが一体何回あるんだよー」
とまるでうちの相方みたいな言いよう。
横にいる私まで耳が痛くなりました(^^;)
が、お義姉さんは「いるったらいるのよ」と華麗にスルー。
新品2つの中から、柄の出方で好きな方を選ばせてもらいました。

後日送ってもらった大理石の写真。
大きさB4サイズ、厚さ3~4cmあって、梱包ごと量ったら10.5kgありました(^^;)
f0167281_10112922.jpg

選んだ時には気付かなかったけど、端っこが欠けていたのがちょっと残念。
梱包の中にかけらはなかったので、最初からこうだったのかな~
ちゃんと二人でチェックしたつもりだったんだけど(?_?)

あとはシックなランチョンマット、お箸など買ってテクテク浅草へ向かいます。
傘さして歩くのが不慣れなボーイズは足がぐちょぐちょになってました。。。

日本の食事をということで私が選んだのは尾張屋、
浅草はツーリストエリアなので下手に入ると高くてまずいようなので、事前に評価が高いお蕎麦屋さんを調べておきました。
天そば。海老天大きい♪ 美味しかったです。
f0167281_23341490.jpg


それから浅草ROXのダイソー行ったり、
まるごとにっぽんで蛇口から出るオレンジジュース2種を飲み比べ。
お姉さんはれんこんチップス、国産の蜂蜜を買い(サクラのが美味しかったー)
七味や柚子胡椒など薬味を7種類、
ジャムを2種類などお買い上げ。
f0167281_044034.jpg

ボーイズはソフトクリームとても気に入ってました。アイスはよく食べるけどソフトクリームは行動範囲にないようです。人生初だったとか!
ちなみに朝ごはんも日本の惣菜パンや中に具が入ってるやつが珍しいと喜んでいました。カレーパンとか。。。
あと、お茶漬けも気に入っていて朝ごはんが楽でした(^_^;)

私は小粒だけどしっかり塩味の梅干しを買いました〜。
f0167281_044623.jpg

やっぱり世界共通、買い物はおとなの女同士で行きたいと再認識した1日でした。




.



2016東京案内!FabCafe Tokyoとカワイイモンスターカフェ 4/4

遠くのことが気になる落ち着かない状態ですが、
とにかく続きをUPしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fromU.S.Aの三人を東京案内、その2です。
いろーんなものが、高額ハイテクマシンを使って作れるFabCafe Tokyo
実は姉たちのいるサンフランシスコにもあったみたいなんですが(^^;)、
そうとは知らずマシンを予約してしまいました。
英語のできるスタッフさんも常駐しています!

f0167281_13293567.jpg


こんなものも作れるよ・・・という見本たち。
右端の真ん中の列くらいにある360°BOOKは、日本限定ぽいです。
f0167281_13325949.jpg


3Dプリンターで自分や子どものフィギュアが作れたり、
f0167281_13331066.jpg


スタンプやケーキなどに立てるバースデーキット。
f0167281_13335941.jpg


リボンや粘着テープ、
f0167281_13341959.jpg


クッキーカッターを作るのも惹かれた~。タージマハルとかやってみたいなぁ
f0167281_1335160.jpg


何かを作るその前に、
チビーラがスムージーこぼしたり
次男くんが見本のレーザープリンターで絵が入ったマカロン見本壊したり
いろいろございました(~~;) 付きっきりでみてたのに・・・ホントすみませんでした

まずはお義姉さん家族のフォトブロック。
大きさと、アクリルがクリアかグレーかみたいなのを選んだら、
あとは機械におまかせ。
f0167281_13395899.jpg

他のお客さんを見ていると、スタンプを作りに来た女性2人組は
自らのキスマークをスキャンして、それをスタンプにしていました。
赤のスタンプ台で押すと、本当に口紅を塗った唇を紙に押し当てたような仕上がり。
なるほどねぇ~~
まぁ私はそんなの使う機会がないけど。。。アイデア無限大。

私が作ったのはチビクマルのバースデーキット。
3デザインの中から好きなのを選び、好きな色のプラスチック板を選び、
タッチペンで顔とか名前とかをipadに書き入れます。
数字は2つ選べたので、1とチビーラの次回用に4を。
それをお返しすると、レーザーがものすごい速さでバチバチッとカット&線入れ。
f0167281_1345152.jpg

一番上のリボンの形のは名入れしているのを加工して消してますが、こんなの。
f0167281_13561944.jpg

(誕生日、まだケーキは食べられないのでアイスにさしてみました)
f0167281_16345640.jpg


ちょっとスタッフさんの助けを必要とするお客さんが立て込んでいて、
予定時間をオーバーしてしまいました。
タクシーで大慌てでカワイイモンスターカフェへ。
ご存知きゃりーぱみゅぱみゅなど手がけられているアートディレクター、増田セバスチャンさんが
内装を手がけられています。
知らなかったんですが、毎日13時からと15時からがショーがあり、
15時5分に着いたのでショーの最中は入店不可で外で待ちました。
どんなショーだったのかな?見たかった(><)
f0167281_13525357.jpg

あっそうそう、コチラ予約できるので、平日でも絶対にしていった方がいいです!
私達が行った時も行列してました。

入店すると、真ん中のケーキの形をしたメリーゴーランドの前で
モンスターガール達との記念撮影をしている人が多々。
チビーラはもちろんですが、意外に・・・!お姉さんがニコニコカメラに収まっていました。
f0167281_13585734.jpg


どの席にするというのは指定できず、
★Mel-Tea ROOM
★MUSHROOM DISCO
★MILK STAND
★Bar Experiment
があってできればマッシュルームディスコがいいなぁと思っていたら
願い通りに!!
f0167281_1462947.jpg

f0167281_14272645.jpg


ボックス席になっています。
子ども連れにもやさしい席♪
事前に電話したら、子どももOKだし、赤ちゃん連れでもいいんだそう。
内装からして、ベビーカーは断られないかもしれないけど、
周りの雰囲気を壊しそうでやめた方がいいんじゃないかなーって思います。
とりあえず赤子は家で相方にみてもらえたのでよかった。。。
f0167281_14265312.jpg


マッシュルームの横はこんなくちびるスペース。
f0167281_1456574.jpg


メニューはこんなでっかいケーキ型のやつが来ました。
タッチパネルではありません。
f0167281_1430924.jpg


まずはチビーラ&お姉さんのドリンク、Fruity Heavenly (Real Fruits)
美味しかったー!
f0167281_14344357.jpg


どうしても次男くんがこれ食べたいとのことでフレンチフライ。
全部色の違うディップは、全部違う味。
赤 チリトマト
黄色 マスタード
青 サワークリームオニオン
緑 わさびマヨネーズ
オレンジ チェダーチーズクリーム です!
f0167281_14365155.jpg


名物レインボーパスタ。
見た目と違ってまともなお味!
これも色によって味が違い、
赤 チリトマト
黄色 ガーリックマヨネーズ
青 バター
緑 ジェノベーゼクリーム
オレンジ チェダーチーズクリーム です。
f0167281_1439733.jpg


Colorful Poison Parfait (Extream)
カラフルポイズンパフェ・・・エクストリームですよ~
パフェ、というとコーンフレークはつきものですが
キッズには馴染みがないようで、「アイスが入ってる?シリアルが入ってる!」とひとつひとつ興味深げでした。さらっと完食~
f0167281_1444791.jpg

上から。
f0167281_14442588.jpg


あちこちウロウロして探検するのも楽しかったです~
メリーゴーランドだけでなく
f0167281_14471950.jpg


ミルクスタンド
f0167281_14505183.jpg


バースペースや
f0167281_14475616.jpg


お手洗いまで
f0167281_14485943.jpg

f0167281_14491520.jpg


最初、私の立てたプランをメールすると「カワイイモンスターカフェはよくわかんないなぁ」という反応でしたが、実際にはかなり盛り上がり楽しめました!よかったー(^0^)v

で、原宿文化を楽しもうということで竹下通りを歩き、
行き交う人のファッションやら人の多さやらを楽しみながら
帰ってきました。


ちなみに夜ご飯は近所にできた京都のお好み焼き屋さん。
味は悪くないんだけど、、、
接客が3人とも上からな感じで好きじゃなかったなぁー
f0167281_156285.jpg


つづきます!!



.

2016東京案内!スパリゾートハワイアンズ@いわき 4/2・3

熊本の地震、びっくりでしたね。
テレビで、自分より若い人が亡くなられているのを見ると本当に気の毒で悲しい気持ちになります。
でも、赤ちゃんが救出されたようで良かったです。
早く平穏な日々が戻りますように。。。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

4月1日から、チビクマル1歳の誕生日に合わせて相方の姉家族(姉・長男くん・次男くん)が来てくれていました。
来日4回目かな?のお姉さんに、12歳と7歳の男の子。どこを案内しよう?
やっぱりハトヤみたいに温泉とプールがあるのいいよね?となり。
映画「フラガール」皆さんご覧になったでしょうか?
もうあれ、初っ端から涙涙で観たのですが
その舞台となったいわきのスパリゾートハワイアンズへ、行ってきました。

とにかく、、、
疲れました。
一言目からこれって良くないかもしれないんですが
とにかく並ぶんです。
チェックインで並び、
館内着受け取るのに並び、
プールのスライダーで並び、
大浴場の洗い場で裸で並び、出てからドライヤー使うのに並び、
朝食会場に入るのに30分並び、
クロークに預けるのにも受け取るのにも並び、
チェックアウトなんて1時間並んだんですよー
休日は恒例のようなので、何かもうちょっと改善できないのかなぁ015.gif。。。

唯一良かったのはやっぱりポリネシアンダンス!
予約席を取っておいて正解でした。

f0167281_11425841.jpg

ファイアーダンスもかっこよかったし、
f0167281_11433100.jpg

ゆったりリズムのハワイアンダンスは個人的に好みではないんですが
美しかった。。。
f0167281_1144962.jpg

血沸き肉躍る!ポリネシアンダンス
やっぱりこの早いリズムに激しい動きが大好きです。
みんなしっかり熟練のダンサーさん達で、危なげなく見られたし
腰の動きがホントにすごい!!良かったあ
f0167281_11455958.jpg

f0167281_1146396.jpg

前日の深夜に着き、3時間東京からバスに乗ってやってきて、
一日プールで遊び、時差ボケのアメリカ勢は
夕食くらいから眠くて眠くてつらそうでした。。。(そりゃそうか)

プールも混み混みだし、とにかくいろんなところで労力を使い
しんどくて23時までの世界最大の露天風呂には行けずでした。

翌日、私がチェックアウト手続きしてみんなには遊んでおいてもらおうと思ったけれども
チビクマルギャン泣きにより、お義姉さんに並んでもらって順番が来たら入れ替わり。
どこの国際線のチェックインや・・・
f0167281_11501545.jpg


文句ばかり言ってますが、土産物は買いました(^^;)
食べ物は東北大人のふりかけと、長久保のしそ巻。
シソ巻はたくあんの醤油漬けをしその葉で巻いたもので、県民ショーの全国お漬物祭りで
福島県民熱愛グルメと紹介されていたらしい。
f0167281_12484156.jpg


それから~
起き上がりフラシリーズ。
東日本大震災時、スパリゾートハワイアンズも被災し、
フラガールたちは全国を5ヶ月で125か所、247回もの巡業をこなし
消防法上火が使えないファイアーナイフダンサーは荷物運びなどして巡業を支えたんだとか。
そして「オール福島で復興へ」との思いで作られた起き上がりフラ。
f0167281_12523423.jpg

この子はしっかり起き上がるのですが、説明書によると
「うまく起き上がらない場合はアロハな気持ちでお力添えをお願いします。」
なんかいいね。

やっぱりフラバージョンで、土湯温泉こけし楊枝入れ。
和顔のこけしちゃんがこんな姿に!
f0167281_12534913.jpg


なかよしこけしスクエアメモ3個セット。
f0167281_12542642.jpg


お部屋にもウェルカムデザート?として置かれているパイナップル風味のダックワーズが
土産物ランキング1位らしい。
確かにそれも美味しかったです。
f0167281_12593069.jpg


容器がかわいいココナッツクッキーも気になったり。
でも再利用しにくそうなのでやめときました。
f0167281_1301047.jpg


帰りのPasar守谷上り線PAにて買った、チョコ納豆。
形が、じゃなくて本物の納豆をチョコでコーティング。
思っていた以上に納豆の風味が生きています。
ここ、納豆が大充実していて楽しかった~
f0167281_1355265.jpg

帰りはここから、高速で事故3件もあって渋滞していましたが
なんとか3時間半ほどで帰ってきました。
やっと東京に着いた時にはうれし涙が出そうでした。。。
(が、チビクマルのおむつ事件により丸の内を走り回る羽目に・・・)
夜ご飯は買ってきたお惣菜で終了。

そんなこんなの東京案内幕開けでした。


.