カテゴリ:旅 アジア( 19 )


2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その4蓮香樓で朝飲茶

最終日は早起きして、朝飲茶に向かいます。

7時半くらいにホテルを出発。
f0167281_14183927.jpg


ここも老舗の蓮香樓。
香港ナビによると、80年以上前に、100年以上の歴史がある広州の本店から香港支店を出すという形でできたのだそうです。
その後広州の本店は、政府により国営レストランになってしまったんだとか。
f0167281_14221925.jpg

f0167281_14233074.jpg



正面玄関の階段をのぼり、2人ねーということで案内されます。もちろん相席。
最初にお茶を何にするか伝えて、注文票をもらいます。
香港で飲茶と言えば当然普洱茶でしょ、と信じて疑いませんでしたが、
周りのおっちゃんたちに人気なのは壽眉茶(サウメイ茶)という謎のお茶、長いひじきみたいなのがカップからうようよ出ています。
老人のひげみたいに長いからそういう名前?みたいなんですが、気になったなー。
茶葉が店舗になく買えませんでしたが、スーパーにティーバッグ(陸羽のが)売っているみたいです。
さて、、、
f0167281_14340980.jpg

f0167281_14344022.jpg


そのままボーッと待っていたって、注文を取りに来てくれるわけではない!
ワゴンが回ってくるのを呼び止めるんですが、呼び止めたところで、「そのせいろの中は何ですか」も聞けないし、聞いたって答えわからないので
ワゴンのおばさんが来たら片っ端から開けに行きます!(ジェスチャーで開けていいか聞いて、見る)
そして、それが欲しいなと思ったら、せいろを受け取り、注文票にハンコを押してもらいます。
f0167281_14332667.jpg



無事受け取って、やったぞ!と注文票を机の上に置いていると、
「こうやって机とシートの間に挟むんだよ」と、隣のおじちゃんがやってくれました。親切!
f0167281_14305629.jpg



とにかく大好きな腸粉。広州で朝飲茶した時から、はまってます。
f0167281_14370807.jpg



そして、お腹にたまるとは思ったんだけど、骨付き鶏と冬菇の乗った蒸しご飯?
これがもうめっちゃ美味しいっ!!!鶏もだけど、冬菇が謎の激ウマ。
f0167281_14395690.jpg



湯葉で魚の浮袋とかを包んでいるもの。もちろん美味しい。
f0167281_14410671.jpg



蝦餃(ハーカウ)が来ないねぇ、、、という話になり
ワゴンが出てくるあの入口でおばちゃんに言ってきたら?と言われ、行ってみることに。
並んでいると、ん?なんかここ、お粥の列・・・?
「ハーカウ・・」と言うと「ないっ!」という反応。そして、「お粥は?」
「ンサイ・・・(いらない)」と消え入りそうな声で言うとああん?という感じで注文票を確認し、
はい帰れ!というジェスチャーで帰されました。
という一連の出来事をHさんに報告すると「良かったじゃん体験できて」
確かにその通りでございます。
f0167281_14451891.jpg


何だろう?と取ってみたこれは、魚のすり身シュウマイみたいなのに、陳皮が入ってる。
f0167281_14471810.jpg


咸水角(ハムスイコー)、もちもち美味しいけど、うーもうお腹いっぱいや~~
f0167281_14482312.jpg



と、急にあたりが「ハーカウ」「ハーカウ」とざわつきはじめる。
「ねぇ、なんか周りの人ハーカウって言ってるけど・・・」
「みんなハーカウ食べたかったねって言ってるんじゃない??」
そして同じテーブルの人がハーカウ持って帰ってくると、「来たーー!!」猟犬のように飛び出す私。
蝦餃も美味しかったけど、この後ろの海老焼売も美味しかった~
蝦餃来たのは8:42くらいでした。
f0167281_15063089.jpg



9時前、お店を後にして市場を案内してもらい、
f0167281_15090124.jpg

f0167281_15094512.jpg


昨日のGODの辺りまで来た後は
f0167281_15111721.jpg



ヒルサイドエスカレーターに乗って中環へ。
f0167281_15121055.jpg



中環から上環まで、トラムに乗っけてもらいました。
f0167281_15140372.jpg

f0167281_15150426.jpg

f0167281_15155129.jpg


ここからはまた一人で西營盤へ!昨日買い物は済ませたので、今日はフォトスポットへ。
C出口を出て、左に行くとすぐにあるものすごく急な階段を下り、高街鬼屋へ。鬼屋=幽霊屋敷
今も西営盤社区総合大楼として今も使われているんですが、昔は精神病院、その後日本統治時代には処刑場だったそうで、出るという噂です。
それなのに結婚式のフォトスポットでもあるんだとか。しかし。。。
f0167281_15224364.jpg

f0167281_15231376.jpg

f0167281_15260910.jpg

センスなさすぎて、フォトスポットとは思えないこの写真。
どうも、角っこから撮らないと雰囲気でないようです。



いけてる写真は早々にあきらめて、アイスミルクティーを飲みに行きます!
この道、高街をひたすら歩くとありました。十字冰室。
香港でメジャーな牛乳ブランド『十字牌』の商品を使ったメニューがいろいろある喫茶店です。
f0167281_15265870.jpg

1人でも入りやすいです。
f0167281_15281013.jpg

f0167281_15284066.jpg



お目当ては冰鎮濃滑奶茶♪きましたー
氷に埋もれているのがかわいい!
中に氷を入れると薄まってしまうけど、外から冷やしているので味が変わらず楽しめる!
このスタイルが「冰鎮」みたいです。
f0167281_15310062.jpg


まあ、速攻で飲み干してしまったんですが。。。
f0167281_15353424.jpg

f0167281_15361952.jpg


ホテルに戻ってチェックアウト。
香港国際空港第2ターミナルの6階にて、することがありました。
Dream Come True Education Park内の、我的合味道工作坊
ここ、出前一丁のラーメンファクトリーみたいなところなんですが
f0167281_15374994.jpg



売店に、日本では手に入らない出前坊や=清仔グッズがいろいろ売られてるんです~
<注意> カードが使えるのは200HKドルから、使える現金はHKドルのみです!
f0167281_15421239.jpg

f0167281_15422295.jpg


年甲斐もなくそんなん買って・・・という目で見られながら、さらに同じ6階の一番端、ガチャガチャコーナーを目指します。
目的はこの時期にあると思っていた月餅のマスコットガチャガチャ。<こんなのだったようです>
しかし・・・しかしこれ、今年か昨年あたりなくなったみたいなんです(T0T)

傷心のまま、搭乗口へ向かいます。
マカオに行かなくても鉅記餅家がありました。
f0167281_15480204.jpg



そして、無事帰国したのでしたー
あーやっぱり海外旅行って楽しいなぁ( ^)o(^ )
f0167281_15484321.jpg




2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その3粤東磁廠で食器探しetc.

さあ、香港2日目はじまります!

まずは朝ごはんを食べに出発~
建物が本当に高層。
f0167281_11000755.jpg



そしてどんなに高層でも、工事の足組は竹製。
f0167281_14241949.jpg





とりあえず近かった、彌敦粥麺家に来ました。
f0167281_11010536.jpg



メニュー。「えーと魚のお粥・・・」とHさんに話しているとお店の人に「魚のお粥ね!」
日本人もよく来るみたいで、かなり通じました。
「揚げパン(=油条)いる?」と聞かれ、お願いしました。
あっさりお粥。あ、油条と一緒に食べるとアツアツなので火傷注意です!
f0167281_11051094.jpg



「これ何だろう」と気になった難しい漢字のこれ。(左の2つ)
あとからHさんの広東語の先生にお聞きすると、左端が五目ちまき、右が豚肉ちまきなんだそう。
「豚って、猪って字じゃないの?」とHさんに聞くと
「咸って、ハムって読むでしょ。ハム肉は豚だから、この字も使うんだよ」とのこと。
f0167281_11080341.jpg



さあ、九龍湾にある食器屋さん、粤東磁廠へ向かいます!
ここはペニンシュラホテルで使われている食器の絵付けなどもしていて、とても有名なお店。
いちごの食器が買いたかったので、事前にメールでやり取りしていました。(英語でいけます)
公式HPの連絡先ページはこちら
そして、商業ビルの中にあり、行き方がわかりにくそうだったので詳細に書いてくださっているこちらのページをプリントアウトしていきました。
ビルに着いたら、左側のエレベーターに乗って3階へ!
f0167281_11153854.jpg



予想はしてたけどすごい食器の山!山!
アドレナリンが一気に放出ーー!!
扇風機しかないので汗がずっとふきだしてきます。
f0167281_11175147.jpg

f0167281_11180181.jpg



1時間ほどで買いたいもの、まとめました。。。
船便、60日くらいかかるやつで送料400香港ドルです。
「何を買ったか確認できるように、写真撮っておかなくていいのか」と優しいおばさんのお言葉。
他の方のブログで見て欲しくなった、ペニンシュラのコーラル・クレストシリーズのピンクのティートレイ、
それに合わせて取り皿も選んだけどピンクが3枚しかなくて、あと2枚はブルーのにしました。
事前にメールでピンクのティートレイといちごのやつを買いたい、と書くと「選べるように5枚ずつくらい描いとくね」というお返事でしたが、ティートレイは一枚しかなかった、、、そしていちごのオーバルもPANDAKITCHENで見たエッジの薄いやつじゃなくて、業務用食器みたいな分厚いのに描かれていたので、1枚しか買いませんでした。
あと、著作権はよくわからないタンタンが中国の壺から顔を出して覗いてるやつ、子ども用に動物シリーズのグラタン皿などなど。
f0167281_11200705.jpg



食器類はだいたい大きさで値段が決まっているようですが、一番下のたくさん描きこまれたシリーズは小さくてもややお高め。200HKドルかな
あとは45とか50とかのが多いのです。豆皿は20ドルくらい。
カバン置き場に、買うやつをどんどんこうして積んでいくと、おばさんがそれをタオルで拭いて値段ごとにまとめてくれていました。
Hさんいわく、おばさんは「もともと英語全然しゃべれなかったけど、外国のお客さんが来るようになって覚えたんだー」
「彼女、一体何人家族なの?!」なんてことを話していたそう。
カードは使えませんが、HKドル、日本円、USドル、中国元の現金が使えます。
でも混乱するから、どれでもいいけど1種類の通貨で払ってね!と言われました。
f0167281_11292945.jpg



ほくほくして、お店を後に。上環へ向かいます!
途中旺角で乗り換え。
f0167281_11384020.jpg



ブルース・リーも愛用していたという綿シャツの利工民へ。
多分、ラベルが秋蝉→光華(電球の絵)→藍鹿→金鹿の順で、金鹿が最高級品。
秋蝉でも十分素晴らしいらしいのでそれに。
写真の下の方に値段表が写ってますが、秋蝉と金鹿だと倍くらい違います。
半袖、長袖シャツは特にメンズ・レディースと分かれておらず、大きさで選べばよいみたい。
PANDAKITCHENで先生がカットソーとして茶色のやつを着ているのを見て、いいなと思ったんですが
私が着ると顔色悪くなりそうだったので、白のボタンつきの長袖に。それと旦那の普通のUネックのにしました。
f0167281_11460511.jpg



それから付いていった林奇苑茶行で、つられてプーアル茶を購入。
次に、いろんな変わり麺が個包装で買える安利製麵廠へ。
冬茹木耳麵、頂級蝦子麵、蓮子百合麵、鮑魚麵、天然蝦子(エビの卵の乾燥したやつ)、
さらに裕興蠔油有限公司の「浮流山」という牡蠣が有名な漁港のオイスターソースも。
ラベルを見ると、なにやら化学っぽいのも入ってましたが、有名な九龍醤園のも入ってるし、まずは試してみることに。
f0167281_14324591.jpg




ここから個人行動。方向音痴なのでドキドキ。
ハリウッドロードを目指して歩きます。
協和號で食器を見て、それから朱榮記でもとある食器を探したけどなく、
またハリウッドロードをえっちらおっちら戻ります。
f0167281_14400232.jpg



PMQ(元創方)到着。元警察官の社宅で、今はいろんなお店が集まっています。
G.O.Dやデザインショップなど見て回ります。
f0167281_14410295.jpg

f0167281_14414743.jpg



この辺でもう、めちゃくちゃお腹がすいてきた。。。
フラフラです。モバイルwifiをonにして、龍記飯店目指して坂を下ることに。
何とか着いた。。。
f0167281_14444855.jpg



しれっと入って席を探しますが見つからない。。。
と、すぐお店の人が「ここ空いてるよ」と案内してくれました。
1人用の小さい丸テーブルみたいなところに相席3人(^^;)
f0167281_14460655.jpg



レモンティーを指さし注文したつもりが、なんか透明なの来た・・・
凍〇水って何や。。。
れーもんちゃー!!と「ちゃ」を強調して言わないといけないらしい。
f0167281_14473061.jpg




それと、豚の皮がパリパリの乳猪飯!
専用のタレが付いてくるんですが、かなり甘口なので調整しつつ付ける。
腹ペコだったのに、ご飯は食べきれないくらいになってきた。。。
f0167281_14502230.jpg



また迷いながらG.O.Dの路面店へ。
探しているものがあったんですが、やはりここにもない。。。
f0167281_14514691.jpg




このG.O.Dのお店の脇の壁は、有名なアーティスティック壁です。
f0167281_14534337.jpg




この道をそのまま上がり、、、
左折すると興祥富記。景徳鎮の食器などがある店ですが、あまり欲しいものはなかったなぁ
f0167281_14551010.jpg



ここから銅鑼湾に移って、猛烈に計画遂行しました。
タイムズスクエアの中、9階 PAGE ONE(なかった)とB1 シティースーパーを見て、
G.O.Dの路面店で昔ながらの柄の紙コップと紙碗を購入。
LOVERAMICSを見た後、隣の喜喜冰室支店が閉店していることにショックを受け、
Hysan Placeの中、誠品書店で食べ物を物色。
IKEAに行って昔上海でほしかったキャンドルホルダーを探すもののなく、
本当は今日の予定はここまでだったけれども、明日バタバタせずに済むよう西營盤へ移動しました。
行きたい店が隣り合わせ。
f0167281_15024929.jpg



余均益で辣椒醤(チリソース)、豉椒醬(チリビーンソース)と古方豆豉醬を購入。
重い、、、、
隣の齒来香ではエッグロール。
この大きい缶で100HKドル。
f0167281_15104584.jpg


食器の福成元記、日用品の益記號ともになぜか見つからず。
鄺林記は見つけ、中に入ったものの特に欲しいものはなく出てきました。
2万歩以上歩いて痛い足を引きずりつつホテルへ荷物を置きに戻ります。
そして大量の荷物に呆れられる。。。


さて、夜はHさんと広東語の先生と一緒に陸羽茶室へ!
朝はかなり混むそうですが、夜は結構空いています。
f0167281_15182858.jpg

f0167281_15185740.jpg



1933年創業の、香港では老舗中の老舗、というか一番古い飲茶のお店らしい。
レトロな内装が、雰囲気あります!
f0167281_15213960.jpg



遅くなってから撮らせてもらったら、翌朝の予約プレートでいっぱい。
f0167281_15230026.jpg

f0167281_15240765.jpg


ここでのおススメを聞くと、「豚耳とアーモンドのスープ」みたいなやつで、
うーん・・・なんかそれ、別々で食べたくない??と話し合い、やめに。
Hさんの希望はハートーシ(蝦多士、えびトースト)、私は野菜不足を補いたく芥藍に。
それとスープにつかった炒飯、咸魚とミンチの蒸したおかずを頼みました。

トースト1つに一匹のプリプリ海老が!!ハートーシうまい( ^)o(^ )
f0167281_15284121.jpg



カイラン、これが食べたかった!!
f0167281_15312925.jpg



ミンチのおかず持ってきてくれながら、「これには炒飯じゃなくて白飯が合うよ」
何でそれ今言うねんっ!!と総ツッコミ(^^;)
確かにちょっとしょっぱいので、白飯がよく合いました。
f0167281_15324014.jpg


お店のおじさん4人がかりでやってきて、「スープ入り炒飯はシェアしづらいからやめておけ」
「シェアできないわけないじゃん、なんで?作るの面倒なんじゃ・・・」といろいろ抵抗したものの
説得されて普通の炒飯になりました。謎。。。
f0167281_15343470.jpg

おじさん憎めないし、雰囲気がとにかく良くて、ファンの人たちの気持ちがわかるような。
いい経験になりました!やっぱりここ一人で来づらいし。。。




初日にランガムプレイス行きそびれたので、連れてきてもらいました。
80M巴士專門店で交通グッズを見て回ります。
f0167281_15375620.jpg

f0167281_15382227.jpg



満記甜品!わーい
f0167281_15393637.jpg

f0167281_15394588.jpg


マンゴープリンにしようかなと思っていたけど、楊支甘露豆腐花にしました。
盛りだくさん入っていて満足~!
f0167281_15422776.jpg


Hさんは薑湯暖心湯丸で芝麻餡。あったまりそう
f0167281_15431651.jpg



大満足の2日目でした。
そうそう、駅構内でビックリしたのが、月餅の宣伝に広瀬アリス!
ミッフィー缶の月餅がかわいい、東海堂aromeのCMでした。
f0167281_15450440.jpg



つづきます!!






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その2深水埗や上海街!

さて、ホテルにチェックインしスーツケースを置いたら、すぐに出発。

まずはチョンキンマンションで両替。
どきどき付いていく私。
1階の両替商、全店のレートを確認して一番いいところで両替。
次の目的地へ!
f0167281_15215217.jpg



軽食タイム!雲呑麺が有名な麥文記麺家、Mak Man Keeと読むようです。
f0167281_15221713.jpg



16時くらいの中途半端な時間だけど、ほぼ満席。すごい人気です。
とにかくここは雲呑麺か撈麺(ロウメン)がいいみたいですが、雲呑麺で!
f0167281_15260364.jpg

f0167281_15280128.jpg


きたきた!来たときは、ちょっと地味で小さい見た目だなーと思いましたが
f0167281_15290871.jpg



冷めないように、下に雲呑が入っているんです。プリップリのつなぎなし、海老たっぷりワンタンが4つも!
麺が極細なんですが、すごくコシがあっておいっしー!!
小碗ですが、結構お腹いっぱいになります。
f0167281_15305190.jpg



急いで、17時閉店の美荷樓生活館に行くため深水埗へ。
昔の公団住宅をホテルに改装したところなんですが、その一部をそのまま残して当時の団地生活がわかる博物館になっています。
カフェと売店もあり、その売店に目当てのものが。。。
↓蝦の絵と広東語の発音記号が刺繍された巾着。
f0167281_15344456.jpg



B出口と間違って調べていたけど、D2出口に行くべきだったよう。。。
深水埗駅のD2出口を出て福華街を左に曲がり、欽州街に出たら右手 が正解みたいです。
ぜいぜい息を切らして走る。
いつも10分くらい遅れているらしい嘉頓の時計。
f0167281_15365407.jpg



美荷樓の入口入って、右奥が博物館の入り口なんですが門番の人にうまく伝わらず
ホテルの受付に行ったりなんだと時間ロス。
そして博物館に入って順路を爆走!
面白そうだから、本当はもうちょっとちゃんと見たかったけど、、、
f0167281_15380603.jpg

最後、売店にはたどり着いたけど巾着はありませんでした( ノД`)
昔ながらの鶏の食器や、その他いろんなものが売られていました。
ペットボトルのお茶を買って飲みました。。。


嘉頓に戻ってきました。
嘉頓と聞くとピンとこないけど、ねぎクラッカーのpop-panで有名なお菓子の会社。
嘉頓と書いて、英語名はGardenらしい。
f0167281_15414865.jpg



ショールーム兼ショップが開いていたので入ってみます!
f0167281_15422642.jpg



中秋節の前だったので、月餅コーナーがどどーん!!
そしてHappy Bagなるものもあり、オリジナルのバッグにたっくさん嘉頓のお菓子が入って130ドル、約1950円。
ハッピーバッグ1つくださいというと、空のバッグを持ってきて、「見本と同じやつでいいのか?」的なことを聞かれ、どんどんお菓子をほりこんでいく店員さんの横で、チョコ菓子はミルクチョコかダークチョコか、ウエハースは何味がいいかとかを選んで完成。
詳しい中身はお土産編で載せます。
見たことのない南乳風味クラッカーも追加購入。
2つ以上30ドル以上買うと、何割引きかになるキャンペーンをしていました。
カフェやレストランも併設されているようです。
f0167281_15482566.jpg

f0167281_15500213.jpg



それからそのまま荃湾線で美孚駅、A出口へ。
出口を出たら右斜め前にお店が見えました!多多餅店/Door Door Bakeryです。
高架下みたいなところにあります。
f0167281_15571777.jpg


以前ショップのおまけでいただいたヌガーが本当においしかったので、10種類×4個のセット一箱とあとは1個ずつ10種類の小さいパックを買いました。
裏を見ると日本語訳が書いてあるんだけど、なんか惜しい・・・「多いファストフード株式会社」と書いてある。
クッキー詰め合わせも美味しいらしいけど、Gardenのハッピーバッグがかなりかさばっていたので買わず。
エッグタルトだけは、先にお金を払ってレシートをエッグタルトの担当の人に渡して受け取るシステム。
月餅もやはりありました。きっとここのなら、美味しそう~
f0167281_16055192.jpg

f0167281_16064494.jpg



ここから、ドキドキ一人旅。油麻地の上海街へ向かいます!!
どうしても買いたいものがあったので。
萬記砧板、着きました。
f0167281_16082197.jpg



これよーこれこれ!!
饅頭とかに、食紅溶いたものでスタンプするおめでたい文字のはんこ!
直径2cmのもので89ドルから。福、囍、壽などなど。
f0167281_16093498.jpg



それから陳枝記で小さい中華包丁を買いました。
利工民にも行こうと思っていたけど、忘れる。


暗くなってきたので、さっさと食べて帰らねば。
1人で煲仔飯注文できるかなぁーとドキドキしつつ、四季煲仔飯に行ってみると入りやすそう。
すぐ近くの興記菜館と迷っていましたが、興記菜館は初心者1人では入りづらかったです。
f0167281_16164429.jpg



メジャー路線で牛肉飯と、生玉子を無事注文。
今度は変わり種を頼みたい。あと、1人だから餅蠔蛋鴨が頼めなかったけどそれも食べたい。
↓上は具が1つ、下は2つ入っているやつです。
f0167281_16182085.jpg



お客さんは結構、スープとおかずとご飯、みたいな人もいました。
f0167281_16232378.jpg



きた!土鍋のふたのくぼみに生卵が乗せてあって、私の目の前で割り入れてくれました。
f0167281_16245893.jpg



そして蓋をして、しばらく蒸らして玉子に火を通します。
5-6分待とうと、ボーッと待っていると「そろそろいいんじゃない」と来てくれました。
開けて、醤油を垂らします!
f0167281_16271237.jpg



わーい!!いただきます!
いろんな角度から写真撮ってるとお店の人が微笑ましく見守ってくれてた。。。
牛肉はやわらかく、ご飯はおこげ周辺がおいしかったー。
f0167281_16282208.jpg




それからは、駅構内の健康茶ショップみたいな「健康工房」で、肝臓にいいらしいお茶を買いました。
私8月中お腹をずっと壊してたんですが、東洋医学的には、胃腸が悪いというより肝の気が上がってきて悪さをしているらしかったので。
f0167281_16290903.jpg


そしてスーパー、wellcomeでハンドサニタイザーと台湾マヨネーズを買ってホテルへ戻ります。




やっぱり旅行は楽しい!一日目終わりです。






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その1余談

この前香港に行ってきました。

トラベルズーか何かで探して、香港航空(LCCではない)往路午前発、復路午後発の宿泊、サーチャージ込み25000円!
安い!!これ行きたい!と申し込み、
料理教室で一緒の香港のプロHさんと一緒に行ってきました。

8:50発の予定が、最初から1時間遅延、、、
例によって詰め込みプランを考えていた私としては焦る。
f0167281_12585126.jpg



機内食。チキンorエッグロールと言われ、エッグロール?珍しいと思って選んだら玉子焼きでした。
f0167281_12594160.jpg


空港に着いたら、入国審査は右側が比較的空いていることが多いらしい。
荷物を受け取り、九龍駅までエアポート・エクスプレスに乗って、そこからタクシーで佐敦のホテルへ。


ホテルは香港華麗酒店(BEST WESTERN Grand Hotel)、2013年オープンで結構新しい。
14時チェックインなのもありがたや。
ただ狭いようで、バスタブのない部屋はクローゼットがなく、廊下に洗面台があるという不思議なつくりらしい。
それはなーと思い、ホテルに直接「バスタブのあるツインの部屋にしてほしい」とリクエストメールをしておきました。
そして、入った瞬間、既視感が・・・これはもしや?!

世界の果てまでイッテQで、ウッチャンが泊まった激せまホテル!!


そして確かに、
クローゼットは靴が縦に置けないうすーーいクローゼット。
f0167281_13074673.jpg



トイレは人幅のジャストサイズ。
トイレットペーパーは頭上に設置されております。
f0167281_13084289.jpg




金庫かと思ったら冷蔵庫、のこれは、、、
f0167281_13100100.jpg



ウッチャンの時とは違い、真ん中の仕切りが外されていて一応ペットボトル入りました
f0167281_13110805.jpg



鏡が、かなり高い位置に設置されていてベッドの上に立たないと見れませーん
なぜにここ?!
f0167281_13115500.jpg



えーと、空調の設定は5℃ってことでOK?
f0167281_13131726.jpg


荷物はベッドの下に置けるように、高さのあるベッドになっているんですが、手前のベッドはそれができても
奥のベッドはスーツケースを入れるまでのスペースがなくて入りませんでした。



波乱の幕開けでございます。戦じゃー!!





旅行の準備 キャリーオンバッグやレインパンプスなど♪

最近写真がものすごくたまっていますが、、、インド土産もまだ終わっていないけど
まず手近なところからアップします。


もうじき香港に行く予定です。
香港と言えば台風。
普段日本では長靴を履いていますが、蒸し暑い香港では雨が止んだ後蒸れそうだなぁと思い
レインパンプスを中古で購入。
ハンターのやつです。
よくあるハンターのレインブーツだと、正面にでかでかとHUNTERとロゴがあるのが微妙だったんですが、これならいい感じ♪
f0167281_16262128.jpg




これ、バッグ用のレインコートも買ったんですが、荷物軽量化のために持っていかないかも。
f0167281_16524964.jpg




あと、ホテルのスリッパってなんかぺらぺらで足がスッと入らなかったりするので
ダイソーで買ってきました。
発泡スチロールみたいな軽い素材で、濡れても大丈夫。
シックなグレーとかはだいたい男性サイズだったので、一番ファンシーじゃないこの色に。
f0167281_16264532.jpg



ダイソーでついでに買ってみた、携帯用電動歯ブラシ
f0167281_16270100.jpg



旅行バッグは何かとフェリシモのが便利で好きです。
前伊豆大島に行った時に買ったのはこれ。
とにかく軽くて、ポケットが複数あって、肩紐が幅広で痛くない!
これの黒があれば良かったんだけど、青か赤か黄色のカラフルなラインナップ。
初回に希望の青が来て良かった。これ絶対、ジャストワンのにした方がいいと思うけどな。。。

f0167281_10563305.jpg




で、結局新しいのをまたフェリシモで買いました。
上の青いのは手持ちか斜め掛けの二択でしたが、この黒いのはショルダーかななめがけ。
そして、スーツケースの持ち手に固定できるキャリーオン!
「エアポートボストンバッグ」というやつの黒です。
金属を極力使わず軽量にしているらしい。
f0167281_16275412.jpg
f0167281_19172208.jpg




携帯ごみ箱としてこれもseriaかどっかで買ってたんですが、ビニール袋ですませる予定。
f0167281_16345087.jpg



そうそう、seriaで買ったフリーバンド2Pセット(右下)
これとamazonの段ボールにプチプチをつめて持って行って、現地で瓶ものをくるんで箱いっぱいに服などつめ、
最後フリーバンドで留めてそれをスーツケースの中に入れて持って帰ったら、ガラスも割れることなく無事でした!
ポリカーボネートのやわらかい素材のスーツケースだったので心配でしたが、段ボールやっぱりすごい。
f0167281_15354838.jpg





台湾の休日2012♪ 3日目 永楽市場、迪化街、淡水へ

台湾最終日です。
この日は、とにかく私の中で旅行の買い物ハイライト、永楽市場に花布を買いに行きたかったのでした。
が、しかし・・・!
arucoには旧正月しか休みじゃないみたいに書いてあったんですが、実は実は店によりけりで、90%は日曜休み!!
なぜもっとちゃんと下調べしておかなかったのか。。。もう今回一番の後悔です。
BS「恋する雑貨」で直前に偶然花布特集をしていて、一番花布の種類が豊富らしいお店も、すぐにテーブルクロスなど仕立ててくれるお店も、もちろん閉まってました007.gif

半分あきらめつつ永楽市場までタクシーで。
もしかしたらゆっくり開く店もあるかもしれないので、先に漢方や乾物屋が並ぶ迪化街をぷらぷら。
この辺は、1900年代初頭に建てられたバロック建築が見所です。

f0167281_1946487.jpg

f0167281_19461586.jpg

しかし、ここも日曜休みの店が多いです。。。
有名なからすみ屋さんも休み。何をしても、あまり気持ちが入りません(^^;)

永楽布業批撥商場に戻ってきました。
f0167281_19482589.jpg

一応2階に行ってみると、薄暗い中にたまに営業しているお店も。
でも、そこが花布のお店とは限らないんですが。。。
全軒見て回り、2軒、花布を少し置いてあるお店が開いていました!(^0^)
一番ほしかったやつは見つからなかったけれども、なかなかいい感じの布が買えました。

じゃあ早めに昼ごはん。
初日、あえて鼎泰豊をはずして明月湯包に行きましたが、台湾初の相方がいるのにそれもどうかな・・・と思い、小龍包の王道、鼎泰豊本店へ!
11時前に着くと、すでにこんな感じ。
f0167281_19535045.jpg

まず待ち番号の書かれた注文票をもらいに行き、待っていると10分足らずで呼ばれました。よかった。。
わくわくしながら待ちます。
前菜は、一応体を気遣い野菜で、苦瓜のしょうゆ漬けみたいなやつに。
f0167281_19555392.jpg


きたー!!!
f0167281_19561243.jpg

やっぱり美味しい!!めっちゃ美味しい!
そしてこれはカニみそ小龍包。これもうまいっ!5個入りのハーフサイズにしました。
f0167281_19571689.jpg

水餃子的なものも。
f0167281_19573349.jpg

注文の時、頼みすぎじゃない?とか、スープこれだと6碗分で多いよ、とかいろいろ親切にしてもらえます。ここのサービス料は納得な感じ。
なんだか、ツウは明月湯包みたいなことも読んだけど、確かに美味しいけど、わたくしは鼎泰豊が僅差でナンバーワンかな?

さっと食べてさっと出たら、もうすごい人だかり。
ちなみにこの写真は12時ごろに再度通った時のもの。
f0167281_2014791.jpg

何事??
もうこの辺、人が通れなくなってます。
昼時に行くと、1時間くらい待つらしいのでお気を付け下さい!!

それからは雑貨屋さんをちょっと巡って、マンゴーかき氷を食べにGO!
なんか、ガイドブックでは冰館Ice Monsterとなっていたけど、名前が変わったようで永康15に。
あとから台北ナビを見たら、一度閉店して、永康街の人出が20%減るくらいの大騒ぎだったそうです。で、今は別のオーナーで再開されているとか。
f0167281_207403.jpg

ぐっは~~!!マンゴー美味しい!!
これまたサイコーです。うっかり雪花冰じゃなくふつうの氷にしちゃいましたが、全然満足!

それからは途中、沁園で凍頂烏龍茶漬けの梅など買って、
結構歩いてMRT中正記念堂駅へ。
そこから終点、淡水を目指します。
なんでも台北一、夕日がきれいスポットらしいです。

淡水駅から続く道は、縁日みたいな屋台が続くにぎやかスポット。
f0167281_20124771.jpg

この辺の名物は厚揚げにビーフンを詰めて辛いソースをかけた阿給(アーゲイ)で、昔淡水には日本人が多く住んでいたので豆腐屋もたくさんあって、油揚げ→阿布拉給アブラゲィ→阿給アゲ になったそうです。
f0167281_2017326.jpg

ここのアゲはタレなしタイプみたいですねぇ

あとはおいしい酸梅湯を飲んだり、
f0167281_20183127.jpg

ぷらぷらしながら波止場へ。

それにしてもここって暑い。
台北ももちろん暑いですが、潮風の湿気と相まって、やられかけの私。
f0167281_20194190.jpg

で、向こう岸の八里が夕日スポットなんですが、その渡し船乗り場の行列がえらいことになってます。
f0167281_20245772.jpg

うん。もう夕日なんてどうでもいい。早々に退散。
の、その前に、ここのまた別の名物、のっぽの摩天ソフトクリームが。
f0167281_20284364.jpg

f0167281_20285945.jpg


暑いのと連日の暴食であまりお腹も空いてなかったのですが、
予約していないと早い時間じゃないと入れないと思ったので、台湾家庭料理を食べに欣葉へ。
この切り干し大根入り卵焼きが食べたかったんです。
f0167281_20304128.jpg

スープなども美味しかったです。
でももう、いか団子とかからすみとか、他の名物は苦しくて頼めずでした。。。

一度ホテルで休んでから、公用語が日本語のザ・観光客御用達マッサージ店へ。
なぜなら、耳掃除と椅子に座ったままのシャンプーを体験してみたかったから。
耳掃除は、キャンドルのやつじゃなくて、お医者さんみたいなおじさんがしてくれるやつでしたが、
シャンプーは予想通り面白かったです。
髪の毛を立てて、いろいろ写真を撮ってもらいました。おかしい。
f0167281_20411336.jpg

f0167281_20413797.jpg

f0167281_20415038.jpg



翌日は朝早くから空港へ。
来るとき、かなり満員で、そしてなぜか同行者と前後の列にされている人が多かったんですが(私たちも)、帰るときはそれよりすごい人で「これは前後どころかすごく遠い席になるかもね~」なんて言っていたら。。。
f0167281_20332387.jpg

OH!
なんと満席でビジネスクラスにアップグレードしてくれました!!
ラッキー!!
周りの人、全員そのパターンで大興奮(笑)
座席のテレビの出し方がわからなかったり、やたらとみんなリクライニングしたり。。。それでも前の人の席に足がつかないんですねぇ~
やたらとリクライニング率の高い集団になってました。
そして、正規でビジネスクラスに乗ってる人がいなかったので、ご飯はふつう食。
f0167281_20371232.jpg

でもチャイナエアラインって、機内食けっこうおいしいです。
最後の最後まで、楽しい台湾の休日でした♪

台湾の休日2012♪ 二日目夕方~

さて!!
大宴会の結婚式のあと、前々から憧れの九份へ。
バスだと直行で行けるんですが、運転が荒いからやめときーという母のアドバイスに従い、
電車で瑞芳、そこからタクシーで行くことに。
事前にインターネットで電車を予約しておきました。(英語サイトで、カード支払いできるらしい)
それを切符に替えるのに並びます。時間に余裕をもっていかないとやばいです!

f0167281_2121477.jpg

そして、電車の中は激混み。土日にかぶるなら、絶対予約しておいたほうがいいと思いました。

世界の車窓から。
f0167281_21215758.jpg


駅からは、看板に「九份まで180元」の看板があり、明朗会計のタクシーが客待ちしています。
坂の上から下るか、入り口から上るか。もちろん、坂の上を選び、いざ。
f0167281_21304154.jpg

すごい人です!!

さっそくのどが渇いたので、愛玉子入りジュースでも飲みましょか。。。
f0167281_2131181.jpg

f0167281_2131287.jpg


ここの雰囲気は、あえていうと石切参道商店街の狭い道のところに似てるな~と思いました。
昔の記事→

途中、立ち寄ったLOHASっぽいお茶屋さんでは。。。
f0167281_2135919.jpg

メタボな猫が魚の缶詰代のカンパを募っていました。
f0167281_21354186.jpg


ザ・九イ分とも言える、赤いちょうちんの続く急な坂道。
足元に気を付けていると、いろいろ見逃してしまうし、ゆっくり行きましょう。
f0167281_21373881.jpg


ここは、「千と千尋の神隠し」湯屋モデルになったらしい阿妹茶楼?ちょっと最後の漢字があやふやですが。。。夜、ライトアップされた感じも見たかったですが、そこまで待てない!
f0167281_21424131.jpg


とても眺めのいい九戸茶語でお茶を。
ちょっと高めだから?貸切状態でよく空いていました。
あんまり冷房が効いてなくて暑かったけど、眺めに満足です!
街並みの向こうに基隆港。
f0167281_21435617.jpg


反対側の窓からは、今まで下ってきた坂を一望。
f0167281_21463059.jpg


お茶と、乾燥きのこのスナック(これが結構おいしい!)、芋団子みたいなやつに。
f0167281_2147828.jpg

暑さに参って、てくてくあまり寄り道せずに歩いてきたので、いろいろ見逃したものもあるだろうけど
とにかく行けて満足したのでした。


さて、夜ご飯はまた101近くの市政府駅から誠品信義店のビルへ行き、
湖南料理の1010新湘菜を1時間後に予約。本当に予約でいっぱいです!!
そして、、、
店に入ると臭豆腐の匂いでいっぱい。一番人気なんだそうです。
で、その干鍋臭豆腐肥腸を。辛くモツと煮込んであるのかな?
f0167281_21543138.jpg


クミンなどスパイスいっぱいの神仙孜然肋排骨。
上海で食べたやつほどの感激はなかったけど、おいしい。
f0167281_2156357.jpg


エビを串にさして焼いた、串焼蝦。ちょっと量が多いです!
f0167281_21564639.jpg


あともちろんご飯の神仙缽飯を2碗と、湘味高麗菜・いい感じの塩豚とキャベツの炒め物?を食べました。
f0167281_21591730.jpg


氷までジュースで作ってある、100%オーガニックさとうきびジュースも美味しかったです♪
一番よかったのはやっぱり臭豆腐かな~
にんにくごろごろなので、気の置けない仲間と食べよう、という感じです!
f0167281_2202589.jpg



満腹でホテルの部屋に戻った後は、1回だけ行けることになっていた
エグゼクティブフロアのラウンジに行きました。
こうしてみると本当に駅前。
そして、夜景もいい感じでまったり過ごしました(^v^)
f0167281_2211814.jpg

f0167281_2261586.jpg



つづくぅ!!

台湾の休日2012 2日目の朝

今日は友達の結婚式。
結婚式、日本なら参列者もいろいろと準備があるってもんですが、
台湾はとてもラフです。
そんな訳で、朝一ちょっとまた動いてみました。

まずはホテルで朝ごはん。
この君品酒店、本当に雰囲気いいんですよ♪

f0167281_19433677.jpg

とってもゴージャスでムーディー!
これで朝ごはん会場です(^0^)
ご飯は、、、台湾料理、洋食、和食といろいろ揃ってて種類は多いです。
でも、どれもめっちゃ美味しい!!という感じじゃなかったなぁ。。。
f0167281_19443733.jpg


ホテルであと気に入ったのがアメニティのかわいさ。
容器がなんかいい感じだし、
f0167281_19451867.jpg

石けんに至ってはドラゴンの彫刻が!
f0167281_19453926.jpg



さて!朝の目的地は、龍山寺。
f0167281_19584245.jpg

朝のお勤め?みんな歌を歌いながらお祈りしていました。
iphoneのマイク部分を途中でにぎってしまい、音が途中小さくなっていますが


この神様は、安胎の神様、註生娘娘です。
f0167281_2030035.jpg

お線香もただでもらえるし、入場料もないし、何かを払うつもりだったんですがただ見学して出てきてしまいました。。。

お寺の脇は、漢方薬のお店が並んでいます。
路地裏で漢方薬を乾燥させていました。ネコもいる♪
f0167281_20341920.jpg


漢方茶が売られてますね、、、
f0167281_20344511.jpg

いただきましょう!!
f0167281_20350100.jpg

この青草茶はそんなに苦くもなく、おいしかったです。


13年前、台湾に行ったときに感動したのが朱記の肉餅だったのですが
(もう、肉汁が飛び出して激ウマのお焼きみたいな)
それは牛肉だったので、相方でもOKの豚肉の胡椒餅が有名なお店がこのお寺の近くにあるということで探しますが、、、見つからない!
よくよく見ると、めちゃくちゃ細い路地にありました。
福州元祖胡椒餅です。
f0167281_20353531.jpg

f0167281_20354327.jpg

f0167281_2036222.jpg

ううーん、、、
皮がすごく分厚くて、肉汁もそんなにしたたるような感じでもなく、ねぎの甘さは美味しい甘さだったけど、胡椒を全然感じないです。。。
期待したほどじゃなかったなぁ。

なので、前日夜市で食べ損ねた麺線のお店へ。
龍口蚵仔麺線、屋台のような店構えでビニールシートの奥へ。
f0167281_20392156.jpg

小ぶりの牡蠣と豚の大腸が入ったのと、いろいろ入った総合麺線というやつを。
f0167281_20403810.jpg

かつおだしがきいていて、とってもマイルド。
机の上の、激辛と書いてあるこの調味料。
台湾人のいう激辛だから、大したことないだろうとスプーン1杯入れました。
f0167281_20413733.jpg

辛いよ~~!!
何を入れたらこんなに辛くなるの?!
インド人もビックリでした。

そろそろ戻らねば。。。
つづきまーす

台湾の休日2012♪ 一日目

7月の連休、台湾に行ってきました!

台北はこの時晴れ。
夕方に到着し、今回泊まるホテル パレ・デ・シン、君品酒店へ。
台北駅の目の前です。これは夜に撮った写真ですが、モダンなつくり。

f0167281_22492464.jpg


さて、まずは観光へ。
東京にスカイツリーができる前は世界一の高さを誇っていた、台北101です。
f0167281_22513883.jpg

市政府の2番出口を出て、右に曲がったところにあるバス停から無料のシャトルバスが出ています。
電光表示板で、「免費」と出ているのでわかりやすい!

101に着いたら、5階の展望台へのチケット売り場へ。
ビルの中は高級ブランド店が軒を連ね、ジャン・ポール・エヴァンのカフェがあり、
なかなかハイソな雰囲気です。
f0167281_22555847.jpg


展望台へ行くには、とーっても平日でも並びましたが、
並んでいる間も割と飽きないつくりになっています。
途中で全員記念撮影とか、テレビとか。。。
順番が来たら、分速1010mのエレベーターで、37秒で89階に到着!
f0167281_225944100.jpg


そして、ちょうど日が沈むころに展望台へ。
角度によって、夕日がとてもきれいでした。
f0167281_22572874.jpg

f0167281_22564584.jpg


眺めを堪能したらご飯です。
小龍包と言えば鼎泰豐が世界的に有名ですが、そこに勝るとも劣らないとあちこちで絶賛されていた
明月湯包に行くことに。
本店と支店は目と鼻の先で、本店は小さく古く、近くの支店は美しく広いのですが、
オーナーがいるということでやっぱり本店へ!!
f0167281_2353537.jpg


メニューは壁にも、そしてなんとパウチされた日本語メニューまで。
f0167281_23718.jpg

f0167281_2372382.jpg


基本の小龍包と、エビへちま小龍包、空芯菜の炒め物にしてみました。
きた~~~!!!
f0167281_2382347.jpg

そういや、このせいろに敷く丸い布、買おうと思って探したのに見つからず。。。
まあそれはさておき、
f0167281_2385672.jpg

もちろんうまいです!
肉のうまみ、そして肉汁がしっかりと!

エビへちまはとてもあっさり。
f0167281_2393772.jpg

やっぱり肉のがおいしいなぁ~~

食べ終わったら、すぐ近くの臨江街夜市へ。
ここで食べ歩くために、小龍包は控えめだったのでした。
f0167281_2311323.jpg


どこでもソーセージ?腸詰?屋台がたくさんあって人気でしたが、
いろんな食べ物のにおいを凌駕するこれも必ずありました。
f0167281_231229100.jpg


食べたのはこれ、刈包と魚のすり身だんごスープ。
刈包、南京町に登場した当初は美味しくて感動したんですが、
たぶん日本人にあわせてパクチー抜いたりなんだかんだチェンジされて、今あまり美味しくない。。。
なので本場で。
f0167281_23143925.jpg

f0167281_23153028.jpg


それからかき氷を食べました。
4種類の具を選んで40元。120円弱です♪
イモ団子、緑豆、小豆・・・とあと何かをトッピング。
f0167281_23161723.jpg

f0167281_23163169.jpg


おなかいっぱい、満足の一日目でした001.gif

2012中国旅行!!真冬の北京で観光してみた★

北京2日目、といっても翌朝早朝に出るので、最終日です。
そして、12日間にわたる旅行の締めくくりです。さみしー!!

まずは、北京の朝食ということで、豆汁を飲みに行くことに。
豆汁とは、豆乳ではなく、緑豆の豆乳が発酵して青白く、酸っぱくなった液体です。
日本の納豆に勝るとも劣らないインパクト大の外観、最近は「こんなの食べられないよ!!」という人も多いのだそう。
私はいける口なんですけどね。
でも。。。
かなり長時間歩いて行ってみたら、工事現場になってました002.gif

仕方がないので、近くの中華ファーストフードへ。
結構おいしかったです♪

f0167281_2328098.jpg



さあ。気を取り直して、故宮博物院(紫禁城)へ。
もともとは皇帝のいたお城です。
f0167281_2329276.jpg


1420年から、明代14人、清代10人の皇帝が500年にわたってここで政治を行ったんだそう。
f0167281_23312755.jpg


中を歩いていくと、どんどん似た建物が現れるのですが、
主殿、休息所、即位式を行う場所、と外朝エリアがあり
それから皇帝が政治を執った建物、寝室、庭園・・・と続く内廷エリアになります。
これは太和殿、主殿です。ラストエンペラーで出てきましたね~。儀式や出兵などの発令など、ここで歴史が動いていた場所です。
f0167281_23363379.jpg


皇帝の座っていた椅子。
f0167281_2338857.jpg


皇帝だけが歩くことを許される、保和殿の雲龍石。一枚岩です!!
f0167281_23372255.jpg


ここは明代には皇后の寝室だったのが、清代に満州族っぽく大改造した建物です。
光緒帝が結婚した時のままの寝室。落ち着かないけどかわいい。
f0167281_23401582.jpg


見どころが多すぎるので、宝物とかは見ずに庭園などぷらぷらしました。
それにしてもあちこちに、西太后がやりたい放題した爪痕が残されています。
気に入らない妃を井戸に投げ込んだりとか・・・。ひどすぎます!!

敷地内の喫茶室は、雰囲気を壊さないようにできています。
f0167281_23444433.jpg



紫禁城をあとに。
すぐ北側の景山公園へ。
ここは人口の山があるだけの公園なんですが、ここに上ると屋根が連なる紫禁城を一望することができるのです。
入り口で切符を買っていると、「ほんとに見るものないよ!俺のリキシャに乗らないか」と声をかけられる。
はいはい、と流して中へ。
f0167281_23481262.jpg


運動不足には厳しい登り坂でしたが、階段をやっと登りきると・・・。
f0167281_23484490.jpg

スモッグであんまり全体が見えないけどね!!
でも、一応見えました。


公園を出て、東四の駅に向かう途中で昼ごはんスポット発見!
f0167281_23512032.jpg


朝、豆汁を飲み損ねましたが、ここには麻豆腐があります。
これは緑豆春雨を作った後のおからに青豆と雪菜を混ぜたもので、これも酸っぱく発酵系。
f0167281_23535658.jpg

とにかく寒い店内ですが、あつあつのうちは結構いけます。

それから、とうもろこしと松の実の炒め物を頼んで、メニュー写真では確かにその通りだったのですが
f0167281_23551571.jpg

松の実、どこ~~?!

あとは水餃子。初日に食べそこねたので。。。
もちろん、行きたかったお店(大昔に行った)の足元にも及びませんが、普通に食べられるレベル。
f0167281_23562263.jpg



お腹も気持ちも落ち着いて、さらに駅に向かうと。。。
?!
f0167281_23564719.jpg

これは。。。
どんどん減ってきている、陶器入りヨーグルト。
ぽってりしたアイボリーの陶器の瓶に、飲むヨーグルトが入っています。
平松洋子さん絶賛の、雰囲気あるさいばし入れになります。
f0167281_23585092.jpg



向かったのは、頥和園?頣和園?です。
中国建築の贅を尽くした造りで、皇帝の離宮として栄えました。
アロー戦争で英仏連合軍に破壊されましたが、西太后が自らの還暦祝いのために改修。
またお前か!!!
と、くすぶりつつも、中国人の皆さんが「北京に行くならここ行かねば」とおっしゃるのでここに。
まず最初に見えてくるのは蘇州街。蘇州に憧れて造られた、水郷の街ミニチュア版です。
・・・っとお!
f0167281_034738.jpg

凍ってました。そうですよね、そりゃそうですよね。

いろんなものが跡形もなく凍っています。
もともとここ、220万平方メートルというすごい湖を中心にした庭園なんですが、氷の世界です。
f0167281_051797.jpg


ここまできたらやるしかない、、、
こんな表示を無視して、
f0167281_054529.jpg


レンタルそりのおじさんにつかまりながら、氷上へ「とおっ!!」と降り立ちました。
そしてソリはしない。おじさん、ごめん。
f0167281_063226.jpg


そこに電話が。
今晩、北京を案内してくださる、相方会社の中国本社の部長さん。(女性)
ご主人と一緒に今、頥和園着いたよ!!とのこと。
「えっと、今湖の上にいます。。。」
すると颯爽とあらわれた部長さんは、迷うことなく氷上へ「とおっ!」と降りられました(笑)
氷の上でご対面。なんだかおかしかったです。


夜は人気店なので6時半に予約していただいていたのですが、早めに行こうかとなり、
車に乗り込みます。
目的地は、金生隆。羊しゃぶしゃぶと、ゆでモツのお店です。
「行ったことないなぁ」とのことでしたが、お願いして連れて行っていただきました。
着いた!
f0167281_0132370.jpg

お店の看板で、爆肚馮のところに紙が貼ってありますが、、、
「馮さんのゆでモツ」の商標をとろうと思ったら、他の馮さんに先を越されて負けたんだそうで、
名乗れないから、紙を貼ってごまかしているんだそう(笑)
店内も、箸袋もこの調子です。
4代目のご主人は日本語のできるイケメンです。
でも、超大忙しの店内、一度もお見かけしませんでした。

まずは酸梅湯でも飲みますか、、、
日本で今まで飲んだ酸梅湯は、甘酸っぱい飲み物でしたが
ここのは甘さ控えめで、ローストしたような、かすかに焦げたような匂い。美味しい!!
ぐびっといっちゃいます。
f0167281_016553.jpg


羊しゃぶしゃぶの準備が始まります。
炭で結構な勢いであつあつに。ファイアァァー!!
f0167281_018138.jpg


このタレがもう美味しくて!!何が入っているんだろう??
誰かこのタレを瓶に詰めて持って帰ってきてください(意味不明)
f0167281_0184870.jpg


出た~モツモツ!!
「こんなおいしいモツ初めてや!!」と相方も絶賛。
全然臭みがないし、歯ごたえもちょうどよく、タレにたっぷりつけても、少しだけでもgood!
f0167281_020751.jpg

モツの向こうに見えるのは、自漬酸菜という自家製白菜お漬物。
きゅうりのゴマダレ和えも美味♪

羊肉は、いろんなサイトを調べて
大三叉(ロース)、羊筋肉(バラ)、羊腱子(すね)、黄瓜条(ももの内側)、
羊上脳(ネック)など食べました。
中が空洞の焼餅を主食にするのが、羊しゃぶしゃぶの時の王道なんだそうです。
f0167281_022960.jpg

「普段、どうしても会社の近くで食べちゃうけど、ここは美味しいね~」と部長も旦那さんも気に入られた感じ。よかった!!
ここの羊肉は、新鮮な生肉を使っているのがこだわりです。
(他のお店は、冷凍したのを、うすーくクルンとスライスしているところが多い)

豆腐を干したようなもの。おいしいスープを吸うので、これもよし。
f0167281_0242827.jpg


あとですね~~
デザートのこれ!!これが美味しすぎます。
糖果巻、さんざしとヤマイモをすりつぶして、赤砂糖をキャラメル風にまぶして焼いたお菓子です。
これは原口純子さんのご本でおいしそうだな、と思って真似して注文したのですが。。。
うまいー!!!
甘さ控えめ!!何と表現したらわからない絶妙な舌触り、歯ざわり!
かるかんがもっと固く、黒砂糖っぽい味になったみたいな・・・で中は柔らかい。
f0167281_0265927.jpg

誰か日本で売って~~!!


とにかくこのお店が美味しくて、もう満足だったのですが
「お土産を買いに行きましょう。秀水街へ」と部長さん。
なんか、名前聞いたことあるけど、皮製品打っててボラれるってイメージが。。。
でも、現地の人がいてくれるなら・・・と、わくわく向かいます。

わかりました。
皮製品のところっていうか、偽ブランド天国でした!!
(もちろん、普通のお土産物、普通の皮製品もたくさんある)
モンブランと書いてあるボールペン。
バーバリーと書いてあるネクタイ。などなど。
「最近の人気はトリー・バーチですねぇ~」確かに、あのマークが入ったバッグがあちこちに。
マーク・ジェイコブスの新作ポーチとか。でも、微妙に違うのも結構あるけど(^^;)

最後の日の夜は食欲と物欲にまみれ、親切にしていただいて、
大興奮・大満足で更けていったのでした。


旅行記おわりー!