カテゴリ:レシピ・自作めし( 7 )


最近のいろんなごはんと箸置き。

載せるほどのものでないのはわかっていますが、
記録用に日々のご飯写真です。


五月女京子さんの箸置きで、
鶏団子の煮びたし定食。

f0167281_10463916.jpg


がんばって裏技を使ったのに、硬くてしょうがなかったステーキ定食
f0167281_105023100.jpg


手羽元の酢醤油煮と、白菜と豆腐干の涼拌定食。
f0167281_1051852.jpg


この夏ハマってずっと作っていたビルマ汁定食。
箸置きは阿部春弥さんのテナガザル。
f0167281_1054241.jpg


次の日もビルマ汁で、シーサー箸置き。
f0167281_10514188.jpg


棒餃子とファンチョップ。
やっぱりファンチョップうまー
f0167281_1181883.jpg


オニオングラタンパンと、青汁ミルク。
f0167281_1185423.jpg


リリコイバタートースト。
f0167281_1191012.jpg


生胡椒とつるむらさきのパスタ。
f0167281_11101358.jpg


実家では「ろーぬー」と呼んで、手羽先・卵・こんにゃくの煮込みだったこれ。
エスニックにアレンジしています。
孫悟空の箸置きは松浦ナオコさんのもの。
f0167281_1112234.jpg


ポーチャイ飯風ご飯と、人生初のシャインマスカット。
めでたい扇子箸置きで。
f0167281_1124069.jpg


ラフテー定食。沖縄だから、秋元ナナさんの箸置きで。
f0167281_11141567.jpg


ガパオライスと、ピータンパクチー豆腐。
f0167281_11151185.jpg


はんぺんフライ定食。イカの塩辛大好き!
f0167281_11154178.jpg


鶏むねの梅煮と、炒め酢どり。どちらもレタスクラブのパンダ先生のレシピなり。
f0167281_11164885.jpg


鶏肉飯定食~
f0167281_1117138.jpg


鶏の腐乳焼き定食だけど、洋食っぽいしつらえ。
f0167281_11181126.jpg



そんなこんなでございます。




.

ニュー盖帘をやっと使った&ご飯記録

調理器具ネタです。
餃子を置いてもくっつかない、専用の台って蓋聯というのだと思っていたけど、
台湾Yahooで蓋聯で検索するとあとに続くのが物騒な字面のものばかり。
もしかして、違う・・・?
あれこれ調べてみたら、微妙に漢字が違う盖帘というのが正しいようです。
盖帘(盖簾)
高粱杆盖垫←これだとコーリャン製のに限定
饺子帘
饺子拍
篦帘
みたいにいろんな呼び名があるようでした。

以前持っていたやつを手放してしまったので購入。
ながーい商品名、
农家纯手工高粱杆双层盖帘纯天然饺子帘圆形饺子垫放饺子托盘盖垫
とありましたが・・・
とにかく、農家の手作りコーリャンの丸型餃子置き ということですよね多分、、
タオバオ便(輸入代行サイト)のレートで
普通款40cm 15元310.5円
普通款45cm 16.5元341.55円でした。
2つで652円、安い!EMSの方が高い!
↓購入したところから画像いただいてます。

f0167281_1336264.jpg

f0167281_13363315.jpg

前の家だとシンクの下においても大丈夫でしたが
今の家は湿気てるので、油断するとカビの餌食に。

やっと使った、、、
レシピの女王が考案された、こちらのレシピ
ワンタンの皮を使って作りました!
f0167281_11391744.jpg


おいしかったですー!
私でも作れたし、チビーラもぱくぱく。
私考案の料理はあまり食べてくれない子←致命的 なので、ありがたやー
f0167281_1143442.jpg



ほか、作ったあれこれ。。。
ワッタルコランブ。大量に作り、数日食べ続けました。
f0167281_11432623.jpg

f0167281_11443813.jpg


習った香港オムレツ、
f0167281_11465140.jpg

(ちなみに青パパイヤの漬物もちゃんと作ったのです)
f0167281_11525575.jpg


香港オムレツとポーチャイ飯!
この煲仔飯も子どもウケ良く、たくさん食べてくれましたー
f0167281_11474510.jpg


これもPANDA KITCHEN先生の
「暮らし上手」サイトに掲載されていた鶏肉飯のレシピで。
めちゃ好きです、この味。
f0167281_11495447.jpg


相方の友達が、北インドの人なのに南インド風にいろいろ作ってくれた
カレー、カレー、鶏煮込み。
結構辛い!でもおいしいー。
f0167281_115668.jpg


ガイヤーン風鶏肉など。
f0167281_1151286.jpg


餃子のたねが残ったのでハンバーグ。
野菜の切り方がガサツすぎる(^^;)
f0167281_1152031.jpg

あ、箸置きはハニワです♪
f0167281_11521816.jpg


じゃーじゃー麺とか、
f0167281_1154371.jpg


相方ママの味、野菜いっぱいサンバル。
f0167281_11483290.jpg


駅弁を作った残り~
f0167281_1211669.jpg



★ところで、この貝印の計量スプーンめっちゃ使いやすい!
底が平らになっていて、途中テーブルに置いておけるし、
すり切りもやりやすい!!
小さじ1/2、1/4もあっていたせりつくせり。
f0167281_13452367.jpg

f0167281_13453634.jpg



そんなこんなでございます。



.

箸置きdays第6弾など、最近の食卓。

2月や3月の箸置き写真がたまっているのでばばっとUPです。
(箸置きがないのもありますが・・・)

レタスの肉包み定食、からの~

f0167281_2226526.jpg


箸置きはビーブッダさんの。新作2つオーダーしたのです。
親の願い箸置きは「金持ちになれ」裏面「サバイバル」
f0167281_222845100.jpg


「その腹を見よ!」裏面、「マジでやばいよその腹」
相方にと思いましたが大きなお世話とキレられそうでまだ出していない。。。
f0167281_22295438.jpg



同じ金井ゆみさんのお皿を使った別メニューは、
PANDA KITCHENお料理教室で習ったベトナムのエッグソースと蒸し野菜。
バーニャカウダよりこっちが好きです。
f0167281_22313872.jpg



これも習った、パイナップルチャーハン。
習って帰って、その日の夕方にパイナップル買いに行って作りました!
まぁ、これ一品しか作りませんでしたけどね。。。
でもビジュアルに弱い小食チビーラがいっぱい食べてくれ良かった♪
f0167281_2233128.jpg



和定食の日。
f0167281_2391789.jpg


箸置きは、今宵堂さんの成駒箸置、将棋の駒の形です。
この日の箸置きは「千鳥足」だけど飲んでいるのはお茶。。。
これ、表はすべて「素面」で、酔っ払ったら自分でひっくり返すのです(^^♪
笑上戸と千鳥足にしましたが、助平とか泣上戸、大寅、底無、管巻、ザルとかいろいろあるのです。
f0167281_23165517.jpg

f0167281_2317815.jpg



肉のハナマサのビッグハンバーグ380g分一気食い。
f0167281_22383842.jpg



安心してください飲んでません!の、
いろいろつまみ定食。ビール風炭酸水でございます~
f0167281_22392436.jpg



smile for 九州でGETした、渡辺有子さんのお皿と福田里香さんお手製マーマレード。
マーマレードは、organic mayer lemon oven Baked confitと書いてあり
普通に煮るんじゃなくて、まずオーブンで焼いてから煮る?手のかかったものらしいです。
すごくおいしー!
f0167281_22505544.jpg



相変わらずの豚足定食や、
f0167281_22334246.jpg



男子ごはんでやってたアボカドエッグチーズ。
なんだかオシャレくさくなります。
f0167281_22571336.jpg



これも右は「男子ごはん」でやってたジャガイモのパクチーきんぴら、
左は・・・?トマトポークチャップ??
f0167281_22352466.jpg



dancyu掲載の平松洋子さんのレシピ、パセリいっぱいカレー。
f0167281_22365018.jpg



長崎ちゃんぽんと、長崎つながりの桃まんじゅう箸置き。
f0167281_22371139.jpg



ハート形のミニトマトみっけ。
f0167281_22574657.jpg


そんなこんなでございます。



.

明けましておめでとうございます~~&ふかのひれレシピ覚書

遅い始動となりましたが、
明けましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いいたします(●^o^●)

お正月休みいかがでしたか・・・?
我が家はキッズの看病のみの正月でありました。
何もできず(/_;)

おせちは、まぁもともと作る気がさらさらなく。
みんな甘い食事が苦手で、甘いおかずの多いお節は苦行だったので
ビストロおせちを頼みました。
解凍するのみ(^o^)v

f0167281_1382937.jpg

一見オーソドックスに見える田作りとかも、カレー&アーモンド風味になっていたり、
全部ワインに合うおつまみお節なのです。
これは朝昼ですぐになくなった~~。来年もこれにします!


なんか2日目のお雑煮で色合いえらく地味ですが、
型抜きだけはしました。。。
f0167281_13102934.jpg



元旦夜は、正月恒例「ふかのひれ」。
台湾式ふかひれスープです。
フカヒレを戻す作業が一番大変なんですが、戻したのを実家から送ってもらい
初めて作りました!
って見た目ただの野菜スープですね。。。しかもパクチー切らしてるし。。。
f0167281_13121513.jpg


<ふかのひれレシピ覚書> 7-8杯分
ふかひれ(乾) 30g
チキンスープ

白菜
戻した干しシイタケ(冬菇・どんこではなく薄いのが良い)
鶏肉   以上千切り

玉子
香菜

1.ふかひれはまず一晩水につける
2.翌朝、葱しょうがとともに10分くらい沸騰させ、茹でこぼす
3.粗熱が取れたら洗う
4.2.3.をその都度葱生姜取り替え4回繰り返す(3日くらいかかる・・・?)

5.チキンスープを水で薄め、沸騰したら
  ふかのひれと椎茸を20分ほど煮る。
  スープはメーカーによりけりなので加減しつつ。
  今回使ったのは日本スープ株式会社の丸どりだし260g×2袋。
f0167281_1324456.jpg


6.千切りの白菜と鶏肉をスープに入れ、白菜が柔らかくなったら塩、酒で調味
  薄口しょうゆを香りづけ程度に入れ味を調える。

7.水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を入れて出来上がり。
  好みでパクチー乗せる。


1月2日の晩ご飯。
f0167281_13304234.jpg

サーモン刺身、ゆり根天ぷら、厚揚げ焼いたのに鶏グリル。
ゆり根生まれて初めて買いました。(遅っ!!)


さっき食べた昼ごはん。
オキナワンな箸と箸置きですが、
食べているのは海鮮丼~(レトルトの)
f0167281_13332635.jpg



そんなこんなでございます。
今週は野暮用目白押し・・・やり抜きます!!

ごろごろニンニクとガーデンハックルベリーの種のカレー★ ワッタルコランブのレシピ

インドの両親が我が家で10日間暮らしていた間、
それはそれは沢山のインド料理を作ってもらいました。
その中で初めて食べ、そして「おいしーい!!」と再度作ってもらってレシピをメモしたカレーです。
ワッタルコランブ。(写真右側です)
ワッタル=vathal=干したもの
コランブ=煮込み みたいな感じでしょうか。

f0167281_10142548.jpg


manathakali vathalという実を干したものを使います。
manathakali=植物名ですが、メニュー名から省略されています。別名もあるっぽい。
f0167281_10193879.jpg

f0167281_1019453.jpg

1パケット、50g入って28ルピー。
材料のこのmanathakali vathal 、
この綴りで検索してみると英語のwikiでは
ガーデンハックルベリーなどの仲間でSolanum nigrumが正式名称で、
It is known as manathakkali keerai in Tamil Nadu and kaage soppu in Karnataka, and apart from its use as a home remedy for mouth ulcers, is used in cooking like spinach.
と書かれていました。確かにお義母さん、ほうれんそうの種だよーと言っていました。
でSolanum nigrumで検索してみると日本ではあの側溝とかによく生えているイヌホオズキの仲間らしいです。でも、同一種ではないみたいだし、生で食べると毒があり、よーく完熟させないと危ないみたいなのでそこら辺のを採って食べるのはいけません。
詳しくはこちら→旬の食材百科ガーデン・ハックルベリー

同じくウィキに
In India, the berries are casually grown and eaten, but not cultivated for commercial use. In South India, the leaves and berries are routinely consumed as food after cooking with tamarind, onion, and cumin seeds.The berries are referred to as "fragrant tomato". Although not very popular across much of its growing region, the fruit and dish are common in Tamil Nadu (மணத்தக்காளி=manathakali in Tamil), Kerala, southern Andhra Pradesh, and southern Karnataka.
と書かれていてやはりこの実といえば、南インド料理に使われるものらしい。
でも日本では手に入らないのです。
乾物だからどこか、仕入れてくれないかなぁ~~
食感は、カレーで煮こんで食べるとクコの実みたいな食感。
味は、ほのかに苦いです。穂紫蘇・・・ともちょっと違うし、銀杏やゴーヤほど強い味でもない。

ではレシピです。
≪材料≫
マスタードシード 小さじ1.5
ウラドダル 小さじ1.5
にんにく 丸ごと3つ 皮をむいて大きいのは適当な大きさに切る
manathakali vathal 50g 5分くらい水につけておく。汚れを取るため一度水を替える
玉ねぎ 大1/2個 みじん切り
トマト 中2個 みじん切り
サンバルパウダー 大さじ3
タマリンド うまい棒2/3くらい お湯で戻しておく

1. マスタードシードをテンパリング。
2. 1分後、ウラドダルを加えてテンパリング。
3. ウラドダルが茶色くなったらにんにくを加える。
4. 続けてワッタルも入れる。
5. 1分後、玉ねぎを加え、かつおぶしくらいの茶色になるまで炒める。
6. トマトを加えて炒める。
7. しばらくしてからサンバルパウダー加える。
8. タマリンド、お湯ごと種以外入れる。
9. 300ccくらい水を入れる。煮こんだら出来上がり。
※これだとちょっと水少なめなので、適宜加える。
f0167281_1182768.jpg


おいしいサンバルパウダーとmanathakali vathalが手に入ったら、
やるっきゃないレシピです。
(たぶん、サンバルパウダーじゃなくてスパイス混ぜてできるはずですが・・・。
根性がありません)

★備忘録★ 南インドのチキンビリヤニレシピ(^0^)

前回の続き(?)です!
相方ママは、おもてなしの時には必ず前の記事のチキンカレーと、今回のチキンビリヤニをセットにして作っていました。そして、ビリヤニにカレーをかけて食べます。チキンづくし!
初めてどきどきしながら会いにいった時も、このセットを作ってくれていました(^v^)

手順としては、
★ビリヤニ用のチキンを漬け込む
☆カレーを作って、ゆでたまごを漬け込む
★ビリヤニ、続き
です。
炊き込み形式でも、3時間はかかるので、私は。。。何かよっぽどのことがないとできないです。
なのでメモをなくさないうちにアップ!!

f0167281_014170.jpg


材料
チキン2/3羽(前の記事の鍋に入っているくらいの量)

漬け込み用・・・
チリ コンビニプラスチックスプーン山盛り1
コリアンダーパウダー スプーン山盛り1
ヨーグルト スプーン山盛り3
塩 適量


紫小玉ねぎ 10個 なければ普通の玉ねぎ1/2
普通の玉ねぎ 3個半
トマト 3つ
ギー
ミント 2束
グリーンチリ 2本(大きいなら1本) + 1本
シナモン 1本半
ベイリーフ 8枚
クローブ 6本
カルダモン 3粒
ジンジャー&ガーリックペースト てんこ盛り大さじ3
ターメリック 小さじ1/3
チリパウダー スプーン1
コリアンダーパウダー スプーン1
ビリヤニパウダー スプーン1.5


1. チキンを漬け込み用のチリ、コリアンダー、ヨーグルト、塩につけこんでおく。
2. 米は洗ってひたひたの水につけておく。
3. 玉ねぎはくし切り、トマトはみじん切り。
4. 大きいフライパンにギーを大さじ1.5入れ、溶けたら米の水気を切って入れ、炒める。
  けっこうパサつくけれども炒め続け、火を止めておいておく。
5. ミントは葉だけとって洗う。ミントとグリーンチリを一緒にペーストにする。
6. 紫小玉ねぎはペーストにする。
7. 大きい圧力鍋にギー大さじ2とあとはヘルシーなオイルで全体に行きわたらせ(深さ1㎜)あっためる。
8. まずクローブとカルダモンをそんなに熱くないうちに入れる。
9. 次にベイリーフ、パチパチいったらシナモンを入れる。
10. オニオンと縦に大きく切ったグリーンチリ、塩小さじ2を加え混ぜる。5分以上炒める。
11. それからジンジャー&ガーリックペースト加えて10分以上炒め続ける。
   けっこうこびりつくので、こそげ取って混ぜる。
   途中、紫玉ねぎペーストを加える。あまりにこびりつくなら、ミントの一部を水と混ぜて加える。
12. トマトと大さじ2/3の塩を加える。
13. 11から10分経ったら、ミント&チリペーストを入れる。
14. その5分後、チキン投入。
15. ターメリックを入れ、5分は炒める。
16. チリ、コリアンダー、ビリヤニパウダー加えて2分炒める。
17. ひたひたのお湯を加え、それからご飯を入れる。塩大さじ2入れる。
18. 圧力かかってから10分煮込む。

できあがり~!チキンカレーとともにいただきます。
f0167281_0311197.jpg

ぜひとも、骨付きの鶏肉でどうぞ(^v^)♪

★備忘録★ 南インドのチキンカレーレシピ(^0^)

最近、日によって食べたいものが激変です。
でも、カレーとラーメンは鉄板です。
塩分取り過ぎと栄養が偏るのを避けるため、一応、いろいろ工夫はしているのですが。

さて、カレーを作るにあたって相方ママに習ったレシピを忘れないように記録!
アメリカに住んでいるので、ギーを控えめにしてオリーブオイルにしたり、かなりヘルシー志向のカレー、
南インド式です。

★南インドチキンカレー★

f0167281_1895353.jpg


材料 スプーンと書いてあるのは、コンビニでもらうプラスチックのカレースプーンの大きさ。
チキン 1/3羽
ゆで卵 5個
玉ねぎ大1/2と紫小玉ねぎ18個 もしくは、玉ねぎ丸々1個
クミンシード 小さじ1
フェンネルシード 小さじ1
カレーリーフ 片手でつかめるくらい
ターメリック 小さじ1
ジンジャー&ガーリックペースト 大さじ山盛り1
トマト 1個
コリアンダーパウダー スプーン山盛り3(もっと多くてもOK)
チリパウダー スプーン山盛り2
カレー粉 スプーン山盛り1強
ガラムマサラ スプーンちょうど1
クミンパウダー 小さじ1

油 家ではエキストラバージンでしたが、、、お好みで。

チキンをぶつ切りに。これは男の仕事。
理由はよくわからないけどインドでは手羽先を使わない。
チキン1羽を買うと、2/3はビリヤニ、1/3はカレー用になります。
写真でいうと透明容器に入れているのがチキンの量。
f0167281_1817389.jpg


1. 玉ねぎを荒みじん切りにする。ミニ紫玉ねぎは、水につけると皮がむきやすい。これはざく切り
2. クミンシードとフェンネルシードを、熱い油に入れてテンパリング。
3. 玉ねぎのみじん切りを加えてすぐに塩を入れる。
4. 手早くかき混ぜ、透き通ったらカレーリーフとターメリック、紫小玉ねぎ、ジンジャー&ガーリックペーストを入れて5~7分炒め続ける。
ジンジャー&ガーリックペーストを使うときは必ず5分以上炒めないとだめ。
途中でパサついたら油を足す。
5. トマトみじん切り、塩小さじ1くらい加えて炒める。
6. ペースト状になったら、コリアンダーパウダーとチリ、カレー粉、ガラムマサラを入れる。
7. チキンと塩小さじ1.5くらい加え、クミンパウダーも入れる
8. また5分以上炒める。
9. ひたひた以上に水を入れ、結構強火で20分以上煮込む。
10. 火を止め、切込みを入れておいたゆで卵を入れ、生コリアンダーの葉をちらす。
11. そのまま放置して味をなじませて完成!

途中で炒め続けるところが2回ありますが、これをさぼると美味しくなりません(経験済)

同じ地域でも、家庭によって味は違うと思いますが
一応タミル・ナードゥ州のチキンカレーです。

やっぱり2日目がおいしいと思う、わたしでした。