カテゴリ:おみやげ( 156 )


シンガポールと、イエメンのお土産

突然に異種格闘技な組み合わせの記事でスミマセン。。。
家から発掘されたので、ちゃっちゃとUPしておきます!

まずシンガポールみやげ、「何でも油」
中華系の人々なら、いや東南アジアな人々も、スーッとするメントール系の万能油、
誰でもお気に入りを持っているんじゃないでしょうか。
ガイドさんにオススメを聞いたところ、自信を持ってお勧めされた一品。

f0167281_2056393.jpg

少林全救油。頼もしいじゃありませんか。

そしていきなり所かわって、イエメンみやげ。
というか、ネットの懸賞で当てた、乳香です。
f0167281_20574726.jpg

乳香の香りは大好きなんですが、これって直接燃やすんじゃなくて、炭をおこし、
専用の薄いお皿に置いて使わないとバチバチ煙を上げて燃えるんですよね~~。。。
で、そのお皿がないので、ちゃんと使えていません・・・。
MOTTAINAI!!

韓国の、しっとりお土産☆

ぬをををを!!!
今帰ってきたら、玄関のドア(外側)にでっかいあの黒い虫がはりついていました!!!
共用の廊下を追い掛け回して殺りました。黒魔術師をなめんな!
と、汗だくで帰り家の中に入って手を洗おうとすると、、、
断水!!orz お風呂入りたいよぅぅ

さて、今回は韓国のお土産をば。
3回行ったのですが、毎回面白いし、おいしいし、また行きたい。
まず、長安坪で買った、李朝の机。

f0167281_21491020.jpg

骨董ビルに行ったのですが、1階は雑然としていて大物ばかり。
早々と退散かと思われましたが、上の階に行くと一軒こぎれいなお店が!(比較の問題)
誠実そうな夫婦の営むお店で、全体的に品物が好み。

「おおー」 と真剣に見ていると李朝家具(ちゃぶ台)の説明を丁寧にしてくれました。
これは赤松、 これはケヤキ、これはイチョウ・・・見ていると赤松はなんとなく分かってきて、
「これでお茶を出してもてなしたい!!」という気持ちがフツフツと湧いてきた。
・・・そして思い切ってお買い上げ。一万円なり。

帰りにアシアナ航空で機内持ち込みでもめましたが、何とかなりました・・・。

さて次は、友達が買ってきてくれた白磁の器。
f0167281_2154117.jpg

器アップで撮ろうとするとどうしてもうまくいかないんですが、とにかくこのカーブ具合、
ころんとした形、かわいくって仕方ありません。
おしりに「皇宮」と書かれています。

そして、南大門市場で買ったコースター。
f0167281_21553383.jpg

やっぱり、上の白磁のお湯飲みと合うんです。
5枚一セットで、韓紙でできたボックス入りでした☆
f0167281_21564032.jpg


韓国のおみやげはそりゃーいろいろあるんですが、おいおい・・・。
ハデハデチームと、しっとりチーム、どちらも魅力的です!(^。^)

モンゴルの、フェルト鍋しき☆

最近パソコンがやばいんです。
突然におちて、画面真っ暗とか、毎日起こります。
もしコメントのお返事や更新が途絶えたら、、、「ああ、壊れたんだな」と思ってください・・・復活しますので!

調子のいい今の間にアップです。
去年、友達に買ってきてもらった、モンゴルの鍋敷き。

f0167281_6505039.jpg

茶色のステッチもかあいい☆
熱いもの、重いもの、しっかり受け止めてくれます。

モンゴル、気になるものがいろいろあるのですが、
やっぱりあそこまで行ったらゲルに泊まって、馬に乗りたい・・・。
となると、なかなか一緒に行く人がいなくてハードル高いんです。
行きたいなぁ・・・

ウズベキスタンで朝食を♪(空想)

ウズベキスタンの人たちって、ひょっとして余白恐怖症じゃないかと私はにらんでいる。
どこまでも柄!色!で、デコラティブなのだ。。。

さぁ、朝ごはんですよ~

f0167281_20361418.jpg

三種三様に主張。

ポット。モスクワはベルニサージュにて買いました。
2,3箇所、ウズベキスタンの焼き物を扱っているお店があるので。
f0167281_20373459.jpg


ティーコゼ。座布団のようにぶあつく大きいです。
未使用だった時に、友達に帽子にされ、何ていうか、いつか使おうととっておいた消しゴムの角を使われたような気持ちになりました(笑)
f0167281_20393849.jpg


お椀。ここから3つは、同じ作家さんだそうです。
シックなところがお気に入り。
f0167281_20401914.jpg

難を言えば、ウズベキスタンの食器ってとっても欠けやすい!
ちょっとぶつけたら、その瞬間表面が欠けています。

お皿。どこまでも描きこみたいようです。
f0167281_20413230.jpg


これも。お豆腐くらいしか乗せるものが思いつきません。
f0167281_2042015.jpg

それか枝豆てんこもりとか、ポップコーンとか、白いおかずとか・・・。

じゃ、テーブルクロスにお皿を並べて・・・っとう!
f0167281_20423554.jpg

だんだん訳がわからなくなってきます。

これは比較的シック・・・だろうか???
f0167281_2043811.jpg


日本人的には、シンプルな食卓にアクセントとして使いたいです・・・。(^ ^;)

東巴文字グッズ、第2弾

トンパ文字、あまりみんな興味ないだろうなぁ・・・と思っていたのですが、
意外や意外、気に入ってくださった方が多かったので、我が家の東巴文字にまつわるものをかきあつめての第2弾です。

ここからすべて、トンパ文字研究所で買ったもの。本当に研究所っぽく、ひっそりしていて、グッズらしきものは少ししかありませんでした。(今は違うのかなぁ・・・)
手描きのカード。彩色から何から何まで手仕事です。

f0167281_22394022.jpg

裏面。ボールペンで、英語と中国語で訳が書いてあります。泣ける・・・。
f0167281_22402573.jpg


石に、やはり研究所員?手描きの東巴文字。紐を通してキーホルダーにしろと言いたいらしい。
f0167281_22422336.jpg

裏に意味が。
f0167281_22424495.jpg

富豪の家を買ったのは、当時の野望でしょうか・・・(笑)

職場の方々に買った東巴文字のはんこのコピー。
知りたいお名前があるといいのですが。
f0167281_2244527.jpg
 
f0167281_22442813.jpg
 
f0167281_22444676.jpg


そして、もう10年弱経過してるしアップしてもいいのかなぁ・・・と思うのですが、
「これはまずいぜ!」という方がいたら教えてください、当時のペー族のみなさん・・・に扮した、われわれの記念写真。白族に扮しているということは、東巴文字のふるさと麗江じゃなくて、大理でのものと思われます。
f0167281_2247985.jpg

当時の雰囲気が伝わればいいなぁ・・・と。ボケ気味に写したらセピア風になっちゃいました。
これは、友達の友達の友達が通っていた中国語教室での有志お正月旅行に入れてもらったんでした。周りの人が中国語しゃべれる人ばっかりだったので、ラクでした~。

若かりしあの頃、ホテルの一室で一人ベリーダンス発表会をやりました。
衣装がなかったので、上半身ブラジャーでやったら、驚いている人もいたけど大抵はよろこんでた・・・と言うと、友達は「大抵は驚いてたけど喜んでる人もいた、の間違いじゃ・・・」だって。
帰りは飛行機が飛ばなくて12時間缶詰め、これまたみんなを励まそう!と飛行場の待合ソファで踊り、中国人スタッフに驚かれたもんでした。
うーん、実は迷惑な人だったんじゃ・・・と、丸くなった今では目を細めて思うのでした。(^ ^;)

香港のお土産、ダブルハピネスとデビルグッズ☆

また、過去のお土産シリーズです。
香港で買った、おめでたいダブルハピネスグッズ。
まずは、ダブルハピネスのクラフトパンチです。

f0167281_18254628.jpg

ちょいとコツが要りますが、おめでたい手紙に限らず、パンチしまくっていいんじゃないでしょうか。
そしてこれはピアス。
f0167281_18263557.jpg

いずれも、旺角近くのオタクビル、信和中心にあるHei Ai Heiで買いました。信和中心は中野ブロードウェイにそっくりでした!

それから、中環のMornで買った、デビルのリュックとパンダのパース。
f0167281_1829154.jpg

デビルのタグには「魔は心より生まれ、心に従って滅す。」と書いてあります。
10代の若者に人気だそうです。・・・ふーーん。
かわいさに、年齢は無制限でございます!!

中国・雲南省、東巴文字のはんこ♪ kawaii

今回のお土産は、中国・雲南省から。
雲南省は麗江に住む納西(ナシ)族。なんと今でも、東巴文字という、独自の象形文字を使って生活されてるんです。
現存する象形文字文化は世界でもここだけだったか、中国でここだけだったか忘れましたが・・・
お店の看板も、象形文字でバーンと書かれ、下に漢字で中国語訳が書かれていました。

ここまで来て、トンパ文字のはんこを作らないわけにいかないですよね??
上に龍の石を選んで、名前を漢字で書いて渡して、早速彫ってもらいました。

f0167281_21492414.jpg

カワイイ♡
左の、頭になにやら生やした二人組は、「友」という字です。そのまんま!!
しばらくは東巴文字にはまってしまい、今はもうないらしい十三の旅の本専門店、漂瓢舎で東巴文字辞典まで買ってしまったのでした。(今どこにあるんだろ・・・)

おまけで、こんなものも。
f0167281_21581548.jpg


光が強くて、色彩がハッキリしていて、雲南省、よかったなぁ・・・。

ギリシャのおみやげ、ポンポンルームシューズ kawaii

ふと思い出したようにアップしてみるお土産シリーズ。
今回はギリシアのお土産、ポンポンつきルームシューズ?スリッパ?です。
ギリシャ土産って、あまり思いつかなかったんですが、行ってみたらいろいろありました~。

f0167281_21321075.jpg

ポンポン、けっこうでかく、上にもりあがってフサフサしています。
これには一応意味があって、蛇よけなんですって!
f0167281_2133759.jpg

現代ではあまり蛇が足元に!ってないでしょうけど、当時はよくあることだったんですかね~。
ポンポン以外にも、足先がくるんと丸まってるピエロみたいなのも、同じ役割だそうです。
f0167281_21341176.jpg

夏の間はお休み中。
寒くなったら、またお世話になるわね☆

ロシアの、パレフ塗りの小箱と、起き上がりこぼしマト♪

どこまでも続くロシアシリーズです。
うちの実家は骨董屋なんですが、そこにいろいろ商品を持ち込むお客さんがいて、「これ骨董でもなんでもないやん!!」というみやげ物まで置いていくそうです(笑)。で、どうしようもないのでそのまま「これあげるわ」と横流しされた一品。
ネットによるとロシアのパレフ塗りっぽいです。何枚も紙を重ねてつくった箱に絵付けをしラッカーを塗ったそうで、あれ?民芸品だけど結構いいお品?

f0167281_2124404.jpg

アクセ入れにしています。
多分何かの物語モチーフなんだろうけど、わかりません・・・

次はちゃんとロシア旅行で買ってきたもの、マトリョーシカの起き上がりこぼしです。
起き上がるときに、赤ちゃんのおもちゃのような、コロンコロンとした音が鳴ります。
絵付けが断トツで丁寧だったのでお買い上げ。
f0167281_21303474.jpg

でもこれを売っているおばちゃんは無愛想でこわかったです~~008.gif
顔は怖いけど心はやさしい人だったのかしらん???

カタールとエジプトのお土産で、ティータイム☆★

カタール航空でエジプトに行っていた友達からのお土産!
まずは、カタールで買ってきてくれたBateelのデーツ。
Bateelといえば、デーツ(なつめやし)界のGODIVAであります。
高級なのに、、、ありがとう!
まずは箱から。

f0167281_2214018.jpg

いろんなバージョンがありますが、こちらは2種類のデーツが交互に並んでいます。
ここのデーツは、ふっくらしていて本当においしいんですよ!
今まであまり美味しくないデーツをもらって「好きじゃない」って思っている人にも食べてほしい、デーツです。ものによっては中にレモンピールやアーモンドを挟んだまさにチョコのようなものもあります!
f0167281_2233690.jpg


そして、エジプトと言えばのEL AROSA TEA。
このトレードマークの女の子がかわいいんですよね~。
これのキャラクターグッズがあったら買っちゃいそう。きっと内輪でバカウケです!
f0167281_225960.jpg

久しくアラブ圏に行っていませんが、ちょっと懐かしく思い出してみました ( ´ー`)