カテゴリ:おみやげ( 152 )


大阪土産、ネルサイユ宮殿のちくわ(^O^)

昨年撮った写真のもの、どんどこUPしていこうと思います。

大阪出張していた旦那に頼んだ、あのネルサイユ宮殿のちくわ達。
パンがなければチクワを食べればいいじゃない!!
f0167281_13543913.jpg


上から、カレーポテサラちくわ、
ポテサラちくわ、
明太子ポテサラちくわです。
f0167281_13540072.jpg

ちくわにしてはお値段が張ることもあり、かなり美味しかったです!
おかずとして別の料理になっています。
もう冬だし、、、宮殿おでん缶とかも食べてみたいなぁ~~










伊豆大島★独断と偏見によるお土産ナビ2016冬

伊豆大島に行ってきました~。星がきれいで、ご飯が好みだった!!
今回は忘れないうちに、2016冬時点でのお土産記録からいきます。


伊豆大島と言えば椿油。
その中でも、どうしても欲しいビジュアルだったこれ。
阿部虎製油所の、アンコこけし油です。
アンコというのはお姉さんとか、年上の女の人をこう呼ぶんだそう。
お店で、おばあちゃんがレトロかわいい包装紙でくるんでくれました。
f0167281_15452711.jpg


このこけし型の瓶に入っているのは阿部虎製油所さん限定。
元町港の直営店に伺いました〈火曜日定休、8時半ー18時〉
他にも元町港なら旭売店、岡田港なら一峰売店に卸されてるそうです。
1サイズなら、元町港の船客待合所内の売店にもありました。
f0167281_15475470.jpg

もったいなくて使えない~と言いたいところだけど、使おう。
f0167281_15430992.jpg


箱まで何から何までレトロなのがいい。。。
f0167281_15513242.jpg


もう一つ、椿油もので気になっていたのが「生の椿油」
非加熱で、丁寧に濾過して作られている椿油です。
ネイルケアの筆がセットになったのと、小瓶とがありました。
というかこの2種類しかお土産屋さんでは見かけなかったような。。。
株式会社 椿の事務所だと、平日行けば全種類見られるそうです。
f0167281_15533382.jpg


↓島内のヤブツバキの種だけからできているそうです。
f0167281_15423216.jpg



サクマドロップスも、伊豆大島限定の椿油配合のものが!
東海汽船3代目マスコットガール橘みづほさんと、
柳原良平さんイラストのキャプテンたちばなのイラストが裏表になっています。
東海汽船のオリジナルみたいですが、船客待合所内の売店にはなく
大島温泉ホテルの売店だけで見かけました。もうすぐ終売なのかも。。。
ちなみに、大島温泉ホテルの宿泊客は売店での買い物10%OFFなので、
メジャーなものを買うのはここで買うのがお得だと思います。
f0167281_15561745.jpg


ポストカードやマッチ。マッチがなぜか関西弁なのは、京都のイラストレーターさん作らしい。
ポストカードは何とも言えない、ほんわか味です。
f0167281_16524164.jpg
f0167281_16525001.jpg
f0167281_16530123.jpg
f0167281_16532397.jpg



これらは阿部森売店で購入。大島椿のエコバッグなどもあり、かわいいです。
食品なども一通り揃っている、元町港の大きな土産物屋さんです。
「御神火」あしたば風味の焼酎も、こちらにはありました。
このレトロシリーズのTシャツやエコバッグがいいー↓ 画像出典:zaqおでかけガイド
f0167281_20154389.jpg


忘れちゃならない椿あげ。椿油で揚げたおかきです。
元町のお土産屋さんの話によると、椿あげの直売所「島の煎餅」か
港の船客待合所内の売店でしか売られていないんだそう。
f0167281_15582341.jpg



そのせいか、人気ナンバー1でした。
f0167281_16002302.jpg



種類も、基本の塩味をはじめ、醤油、あまから、胡麻、唐辛子、
あしたば醤油、あしたば塩、カレー、青のり、玄米胡麻、ピーナッツ、
黒豆、海老・・・などいろいろありました。
午前の出航前だと品薄で、閉店間際の夕方だといろいろ揃っていました。
f0167281_16013913.jpg



塩辛やくさや製品もいろいろ揃っています~
f0167281_16021305.jpg



大島牛乳ぷりん、この日は午前の出航時間に到着せず(*_*)。。。↓
そうそう、この大島牛乳、普通にカフェオレにしてもすごく美味でした!!
f0167281_16022832.jpg




島島弁当、イズチシ丸食堂に朝9時半電話して受け取り予約しました。
観光案内所で教えてもらった、このお弁当のラベルにも書いてある電話番号が
電話しても違うところに繋がってしまい、朝からあたふた。
04992-2-4380で、つながりました(元町港)
たいていの日は元町港なんだろうと思っていたけれども、売店の人によると
天候が悪いと岡田港になるので、岡田港になる日も結構多いんだそうです。
で。これ、べっこう寿司も美味しいけど、添付の山椒が効いててうまっ!!
★大島の自然塩とシソで煮た塩こんきゃく ★レモン生姜 
★白身魚のべっこう寿司(ご飯は梅胡麻酢飯、上に明日葉の青葉)
それといつも同じじゃないみたいですが、塩飴にシールが付いてました☆
f0167281_16061361.jpg



ちなみにもし伊豆大島で巡り合えなくても、
竹芝客船ターミナルの「鼈甲鮨 BEKKOUZUSHI」で食べられる!!
しかもテイクアウトもできるのでしたー。
ゆりかもめに乗らずとも、浜松町や大門から歩いて行けますよ♪
ただし土日祝休み、オープンは11:30-15時というのは難点ですが…
f0167281_16072870.jpg
f0167281_16110774.jpg


べっこうずしと野菜ポトフのセット、もしくはべっこう焼飯とポトフのセット。
お、おいしそー。きっとまた行く!!
f0167281_16073993.jpg


食べ物続きます。べっこう寿司と騒ぎましたが、
この青唐辛子入りのべっこう醤油というものがあり、これに漬けにした
魚を使ったのがべっこう寿司です。これで家でもできる。。。
青唐辛子入りいかの塩辛も買いました。
どちらも、海市場で買いましたが、土産物屋さんにもあります。
f0167281_16035290.jpg




どこででも見つけられる、牛乳煎餅。
瓦せんべいのような食感で、もっと牛乳の味が濃いです。
f0167281_16161941.jpg
f0167281_16170772.jpg



風景印、これは大島郵便局(本局)で押してもらいました。
土曜日でも9-17時、日曜でも9-12時半オープンしています。
f0167281_16144025.jpg



これからしばらくは、大島が恋しくなったら竹芝客船ターミナルの
東京愛らんどに行くとします。。。(ショップ、カフェがある)
f0167281_16113625.jpg
f0167281_16115131.jpg
f0167281_16125183.jpg


14時からのおつまみタイムも外せない。
f0167281_16130414.jpg


今回行けなかった小笠原諸島(父島)の島辣油や、硫黄島の一味唐辛子、
青ヶ島(こここそなかなか行けない!!)の醗酵唐辛子、鬼辛を買ってきました。
鬼辛は、青唐辛子のをまるごとにっぽんで買って気に入っているんです。
椿油ものや、アイスクリームもありますよー。
f0167281_16042919.jpg


入口近くには顔はめ人形もあります
f0167281_16120725.jpg


そんなこんなのおみやげ記録でした。














京都土産、有次の瓢玉子や楽味京都の美味しいもの(^^♪

さて、リクエストしていたものや、そうでないもの、

京都土産いろいろです。

まずは~~購入をお願いしていたこれ。
京都有次の瓢玉子。
f0167281_11420648.jpg
だし巻き卵が瓢箪の形になる調理器具です。
型抜きではないので、無駄な部分(型抜きしたあとの残り)が出ない!
手先が器用な人は巻きすで作れるそうですが、そんなに頻繁に玉子焼きも作りませんが、
なんか欲しかったんですよねぇ~~
で、これ築地の有次にはなくて京都有次でないと無いもよう。
f0167281_11502646.jpg


カパッと開いて、
f0167281_11435199.jpg
中に玉子焼きを入れて閉じたらいいということですね。
f0167281_11443815.jpg
普段、卵3個で出汁巻きを作っていますが、それだとかなりはみ出しそうなので玉子2個で作成。
やけどに気を付けつつ、玉子がはみ出さないように箸で押し込んで、輪ゴム2本で固定して縦にして置いておきました。
f0167281_11525569.jpg
完成です!できました~
京都ということで箸置きも今宵堂さんのものに。
f0167281_11550210.jpg


それからこれは、京都伊勢丹のデパ地下限定の楽味京都のぶぶ菜乾 賀茂なすしば漬け
楽味京都というシリーズが、京都伊勢丹オリジナル商品みたいです。
お茶漬けやふりかけだけでなく、サラダのトッピングにも使える!
f0167281_12001389.jpg

lotusnowさんによると、我々がその審美眼やセンスを尊敬しているLe Formosaのマダムと話した時、
京都のことをさんざんdisられたものの(^^;)、「東京に帰るときに、10本くらいまとめ買いしているものがある」
えっ、それ何何?!と聞くと、楽味京都の半割り大根 ごま なんだそう。
そう聞くといてもたってもいられず買いに行き、確かにおいしく、でも日持ちしないのでお土産にできなかったよ。。。と。
なんて言われたらお取り寄せせずにいられません!!
f0167281_12060604.jpg
ぬかじゃなくて胡麻。かなりのごまごましさ。
f0167281_12062805.jpg
確かに!!
私、たくあんは甘くて嫌いで、これもほのかには甘いんですがべとべとしてなくて
何より胡麻が香ばしい!!
f0167281_12091236.jpg


さらに、小粒なラスク「ぷちぽち」の七味マヨ味もお土産にいただきました!
おいしー!
f0167281_12111997.jpg

うれしい京都みやげでした(#^^#)













ハワイのお土産 ISLAND PRINCESSのポップコーンなどなど

9月にハワイに行ってきた母からのお土産です。
ISLAND PRINCESSのポップコーン、マカデミアポップコーンクランチと
f0167281_17180640.jpg

ガーリックシュリンプが簡単に作れるマリネソース、
f0167281_17192018.jpg

Big island Candiesのクッキーボックス。
f0167281_17222498.jpg
甘いけど、バターが多すぎず美味しくいただきました。
f0167281_13460419.jpg


子ども用に、Tシャツと、アロハの上下セット
f0167281_17230257.jpg

ハワイアンな鍋つかみ。
f0167281_17232270.jpg

母娘でたっぷり買い物してきたようです。
いいなぁ。。。私もそんな旅行がしたい。。。














韓国のお土産 ハニーバターアーモンドと、OSULLOCのお茶セット★

かなり前にいただいたお土産ですが・・・
happydogさんからの、韓国のうまうまおやつ
ハニーバターアーモンド、と海苔やクリップなど!
f0167281_11395585.jpg

早速アーモンドをお皿へin!
f0167281_11412036.jpg
はちみつも、バターもちょうどいい塩梅。おいしかったです。
ありがとうございました~~!!



それから、これは自分でメルカリで購入。
OSULLOC(オソルロッ?オソロッ?)の韓国茶&茶器セット。
f0167281_11454406.jpg
最近、なかなか海外に行けないのでおみやげで世界一周です。。。


来年はまず国内、伊豆大島に旅行に行こうと思ってます。
楽しみだなぁ~~~!(^^)!










MUSEUM LABEL@シンガポールのお土産★

行きたくてたまらないMUSEUM LABEL
シンガポールの国立博物館のミュージアムショップです。
サイトによると、
コピティアムのマグとか

f0167281_11263266.jpg


月餅を模したペーパーウェイト、(画像トリップノートさんよりいただいてます)
f0167281_11272354.jpg

f0167281_11273044.jpg


昔ながらの砂糖菓子が乗ったビスケット・ais gemのマグネットや
プラナカンのお菓子、kuehに見える付箋などがある(あった?)らしいのですが
f0167281_11292544.jpg


相方にいろいろ頼みましたが、あったのは
クエ・kuehの消しゴムと
f0167281_11355952.jpg

f0167281_1136690.jpg


「煮炒」とは、中国料理を出す屋台のことなんだそうです。
そんな図柄のタッパー大中小3個セット。
f0167281_11413323.jpg

f0167281_11413969.jpg


これもクエを模した消しゴム。
このお菓子、ういろうっぽい食感が大好きです。
あとパンダンリーフの香りがするのも好き。
f0167281_1143182.jpg

f0167281_11432433.jpg


この3つしかなかったそうです。
ホントかなぁ???

いつか自分の目でちゃーんと見て、
欲しいものをがっつり買いに行きたいです。。。




.

家宝級!タイ土産第2弾、Thai Home Industriesのカトラリー!!

平松洋子さんの「旅で恋に落ちる瞬間」にも載っていて、
こちらのブログの2008年の記事でもその名をかたられている、タイ・ホーム・インダストリー。
雑然としたお店のようですが、その中でこちらのスティールのカトラリーはニューヨークのMOMA美術館でも永久収蔵されている、審美眼を持ったプロに愛されている逸品なのです。
一本一本、職人さんが手で磨いて作るカトラリー。

f0167281_1673410.jpg


このマークが、多分Thai Home Industriesの頭文字でT,H,Iをデザイン化したものだと思うんですけど、タイ・ホーム・インダストリーズの刻印のようです。
f0167281_1683046.jpg


ブログなど読んでいると、
まずバンコクのお店で注文し、
出来上がるのに約1年待ち、
できあがった頃にこちらから電話してできているか確認してから
お店に取りに行く・・・
というものすごく日本に住んでいる身にはハードルの高いお店だったんですが、
happydogさんがお知り合いに電話を入れてもらうと、このシリーズは今在庫があるのですぐ買えるとのこと!!

お値段は
ディナースプーン 270バーツ(その時のレートで785円くらい)
ディナーフォーク 270バーツ
ナイフ 300バーツ
サーバースプーン 420バーツ
サーバーフォーク 420バーツ
もちろんタイの物価からしたら高級品かもしれないけど、
手仕事のカトラリーがこのお値段ならむしろお買い得な気がします。
f0167281_16324214.jpg

台風の日に電気つけて撮影したので、ちょっと雰囲気のない写真ですが
実物は素晴らしい!!

こちらはお店のエコバッグ。
f0167281_1022680.jpg


お食事セットを並べてみる。
スプーン、フォーク、ナイフ。
思っていたより若干大きかったけど、持ってみるといける感じ。
18/8 stainless steel です。
f0167281_16332085.jpg


添付されていた説明書によると、これはdaam bongというシリーズで、
木炭の熱に当てながら鉄を鍛え、その後持ち手以外を磨き上げて作るんだそう。
持ち手が黒っぽいのは炭の熱によるもので、タイの伝統的な製法みたいです。
f0167281_16332650.jpg


ポンと置いていても存在感。
f0167281_16333260.jpg


そして刻印。
f0167281_16334026.jpg


せっかくなのでタイ料理をと、ガパオライスを作ってみました。
ジェンガラケラミックとかあったら良かったけど、ない。。。
IKEAのランチョンマットを敷いてみる。なんか男らしい食卓だなぁ
f0167281_16335963.jpg


取り分けセット。
ビッグサイズなので今すぐは使わないけど、キッチンに飾り中。
今まで見てきたサーバーの中で断然かっこいい!
f0167281_16341565.jpg


武骨な印象の持ち手ですが、鋼を丸めたつなぎ目のところも実に滑らかで
手に持った時の当たりはとても柔らかいです。
磨かれた口の中に入る部分も、カーブがよく考えられていて違和感がなく、
断面というのか?もとっても舌に心地よい。
考えぬかれ、職人さんがキッチリ仕事しました!というカトラリーです。
これから、これでご飯を食べられるのがうれしいなぁ016.gif

いつもいつも、、、
ありがとうございます!!大切にします(≧▽≦)





.

家宝級!タイ土産第1弾、マムアンちゃんグッズいろいろ(≧▽≦)

マムアンちゃん。
タイのイラストレーター、ウィスット ポンニミットさん(愛称・タム君)が描く
ほのぼのとした作風の女の子です。
タム君は日本に留学経験があるので、日本語も書けるのです。
リンネルなどで目にされた方も多いかも?
マムアン=Mamuang=マンゴーで、髪型がマンゴーの形なのでそんな名前なんだそう。
ちなみに飼い犬はマナオ=タイのライム という名前みたいです。

Thai Sense.jpのプレゼントキャンペーン中見逃していて、あとから地団太踏んだこのバッグ達。タイでも予約販売のみで、日本では発売されてないんですが・・・

f0167281_1014254.jpg

これ以来、マムアンちゃんが気になるようになり
お土産マスターのhappydogさんに、もしかしてマムアンショップ行かれますかと書いたところ・・・
どっさりと買ってきてくださいました!!いつもありがとうございます(>_<)


初日行かれたら、祝日か何かで開いておらず、また翌日行ってくださって、
14時オープンの店だけど時間通りオープンしないようで
のんびり開けたとたん、汗だくの日本人が来ているのを見て焦っていたそう。
そしてその焦っていた人はなんと、作者のタム君ご本人!!
いつもおられるわけじゃなく、たまたまだったみたいです!!
そして!!
f0167281_1027067.jpg

f0167281_10281567.jpg

紙もの色々に、サインと直筆イラストと「くら子へ」のように名前を書いてくれている!!
ぎょわー!!!ぎょわー!!!うれしいっ!!016.gif


ではいきます、まずは正方形のカード。
f0167281_10344260.jpg


一番身につまされたもの・・・
「いいやつは 君にあげる」
ガーーーン(T▽T)
特に家族の間では、食べ物分ければ大きい方をとる私としては
憧れと反省と。
f0167281_10373447.jpg



愛いっぱいのメッセージカードセット。
「君は私の自慢」など、、、。
かわいい。。。
f0167281_1040149.jpg



琺瑯のカップと、もこもこポーチ。
実はこのカップ気になっていたんです。。。うれしい。
どう使おう~~?
f0167281_1047197.jpg



小さな絵本。
これ、開いてみると、普通の本ではなくて、
f0167281_10484112.jpg



ストーリーが何パターンもあって、
ただ読み進めていくのではなく、途中からどちらに進むか?
読者が選んで、結末が変わっていきます。
f0167281_1053981.jpg

f0167281_10531631.jpg



ぷくぷくシールに、CHEER UPシール。
どれもかわいくて、しばらく使えませんなぁ
f0167281_10554311.jpg



ほっこり・・・( ^)o(^ )
さらに実は、タイのお土産これだけではないのです。
また次回UPいたします!!


★マムアンショップは、バンコクのLido Plazaにあり、住所が
sevensecondfloor Lido 2nd floor,Siam Square soi3
Lidoの2Fに7.2ndfloorというスペースがあるようです。
14~20:30の営業時間になっていますが、時間きっちりに開かないのかも?です。。。






.

パンがなければチクワを食べたらいいじゃない!大阪土産ネルサイユ宮殿(≧▽≦)

オリンピックですねーー。
日本の選手が次々メダルを獲得しているのは素晴らしいと思うんですが、
テレビがつまらないです。
情報番組を見ていると、例えば日本選手が銅メダルを取ればその人のことしか流さない。
金、銀をとった外国の選手の演技とかも流してくれたらもっと面白いと思うのに、
長々と時間をかける割には、全日本体育大会か?みたいなダイジェスト版ばっかりになっているので
全然世界の祭典な感じが伝わってこないです。

そんなささくれた最近を和ませてくれた大阪のお土産。
カネテツのテーマパーク・・・じゃなくて練り物専門店の、
ネルサイユ宮殿の缶詰です!!

f0167281_3183994.jpg

紙袋にも、「パンがなければチクワを食べればいいじゃない」と書いてある・・・
新大阪駅の店舗では、店員さんが貴族風コスチュームを着ていて
店長さんが王様のように一番豪華な服なんだそうです。見たい!!

HP見てると商品名も
「カロリー&糖質弾圧パスタ」
「アンコ・ロココ」
「チクワッサン」
などなど、ブルボン王朝というかフランスを意識したネーミングの数々!

生ものもすごくおいしそう~
「パン・ド・ほぼカニ」
f0167281_3293978.jpg


「マリーの気まぐれロール」
伊達巻きに見えるのは偶然の一致だそうです。。。
f0167281_3302166.jpg


そして、さばビアンとなごビアンのセットをいただきました(≧▽≦)
さばビアンはさばの味噌煮、なごビアンはいかなごの甘辛煮です。
f0167281_3363569.jpg

どっちもおいしいー!

今度帰省したらいろいろ食べまくりたいです!
アクセスのページには、電車でお越しの方は駅直結、
馬車でお越しの方はフランスから245日って書かれてました(^^;)
いろいろツボ・・・

笑いで癒された、大阪みやげなのでした。





.

2016沖縄土産、クラフト・手仕事編★

沖縄のお土産特集、ラストは器以外の手仕事ものです!

こちら、那覇のtoncatiさんで購入した
廃材から作られたフォトフレーム→ミラーフレーム。
(どちらにも交換できて、ミラーは+500円)
卓上で自立も、壁掛けにもできるようになっています。

f0167281_1443593.jpg


GARB DOMINGOさんで見かけたものはもっと大きくて黄色や紫の色合いが印象的でした。
そんな大きいサイズのものも、いつか欲しいなー
f0167281_14442957.jpg



ガラス工房清天さんのしょうゆ差し。
KAISOUさんで見かけて、とにかくこの一帯だけ雰囲気がすっごく良かったのです。
こーれーぐーすを入れたいと思ったけれども、島唐辛子を出すのに苦労しそうなので、普通のお酢を入れようかな?
f0167281_14453029.jpg



紅型風のプリント布のワンピース。3-4歳サイズです。
これ、公設市場や国際通り周辺のあちこちのお店にあるザ・お土産物なんですが、でもかわいいと思う。。。
同じ布でアロハシャツなどいろいろありました。
f0167281_1446599.jpg



うちわみたいなのがクバオージといって、日差しや雨に強いヤシ科の木“クバ”の葉を
あおぎやすい形状にカットしただけの扇です。
鍋敷きは、多分竹富島の月桃の葉で編まれたもの。
すごくいい感じ!と思い、D&DEPARTMENT OKINAWAさんで買いました。
f0167281_14465418.jpg



那覇まちの沖縄風結納屋さんで買った紅型柄の千代紙?何かの飾りに使うのか、店頭にあったものが気になって買いました。
大きければ枚数少なく、小さければ沢山入っていずれも500円でした。
f0167281_14593783.jpg



あとは、写真撮ってないけど宇堅ビーチでサンゴを拾いました。
箸置きにいいかなーと思って、海辺に行くと探してしまいます。


あー沖縄、楽しかったなぁ。。。
と、おみやげを見て懐かしむ今日この頃でした。




.