「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:器たち( 101 )


今宵堂、いろんな表情のおちょこ達(*^_^*)

1年待ちでようやく来たあの子たち。
今宵堂さんの、お猪口がやってきました!!
四人四色、いろんな表情をしています。

f0167281_10491274.jpg


一人、面白くなさそうな顔のがいます・・・(笑)
こういう顔の人に愚痴りつつ呑みたい日もきっとある。
f0167281_10492995.jpg


以前買った箸置きと座興賽とで
昼から一人飲みセット風にしてみました
f0167281_10504494.jpg



いまHPを見ていると、呑平(のみへい)さんとか千鳥足猪口もあって気になる。。。
けど四人家族が来たので、今はガマンです。

注文した時は妊娠中、やってきた時は授乳中でまだ使えませんが
あと半年くらい?この子たちで呑むのが楽しみです(●^o^●)!!

1500年待っていた!前方後円墳プレートの会@フェリシモ

普段、何色が届くか・どの柄が届くかわからないのって頼まないんですが、
すごーく便利な小皿を見つけたので入会しました。。。
フェリシモのYOU+MORE! 1500年待っていた!前方後円墳プレートの会。

f0167281_15305555.jpg

刺身を食べる時、醤油用の小皿に刺身を一時保管したいけど
そしたらヅケのようにびっしゃびしゃになることないですか・・・?
そのためにもう一枚小皿出すのも洗い物増えるし・・・
そういう、タレにつける小さいおかずの時にバッチシです!

<商品説明>
「いにしえ風のわ~いな食卓。古墳のカタチって、なんか実用的!
食卓についたら、目の前に前方後円墳!?なるほど、取り皿とおしょうゆ皿がくっついた、できすぎともいえるフォルム。漂う悠久の風格は、和・洋・中・エスニックと、どんなメニュージャンルもどんと来い。古代の知恵って、ここまでお見通しだったのか!」
・・・なんかはっちゃけてます。
1500年待っていた!!
f0167281_1531159.jpg


これは家族人数分要りますなぁ
f0167281_1531729.jpg


Supermamaのザ・シンガポール土産!なプレート(^0^)

ネットをウロウロしておりまして・・・
一目惚れした、シンガポールはSupermamaのReunion Plate。
担当の方と何度も何度もやり取りして、とうとう届きました!
じゃーん!!

f0167281_5503884.jpg

Leng Sohという方のデザインで、サイトではTHE NATIONAL COLLECTIONのカテゴリです。
カタログによると、デザイナーの方曰く
「成長するにつれて、私は家族みんなでご飯を食べることの大切さを知るようになりました。
私にとって最も象徴的なご飯が大晦日に食べるスチームボート、steamboat reunionです。
鍋パーティーは一家団欒だけではなく(結婚などで広がった)親戚との集まりも、
楽しく喜びに満ちたものにします。」
※steamboat reunionは鍋パーティーと解釈いたしました。

ちょっとアップ。
f0167281_6234662.jpg

真ん中にスチームボートの鍋、そして海老やご飯茶碗やつみれ団子の串、
とうもろこし、魚、イカなどがアイコンのように配置されています。
かわゆい~~
大きさは直径18.5cmくらい。

スチームボートとは、こういう鍋料理ですが食べたことはなく。。。
(画像、retripさんの鍋ページよりいただいています)
f0167281_6315079.jpg

この画像はマレーシアのもののようですが、鍋の形だけならベトナムでこんなのを食べたような。
おいしそう~


そしてもう一枚!
OneSingaporeというシリーズの大皿です。直径24cm弱。
ババーン
f0167281_6524752.jpg



こちらは、シンガポールの象徴となるものや名物などがビッシリ並んでいます。
マーライオンとかマリーナベイサンズとか・・・ってそれくらいしかわかってない(^^;)
f0167281_654439.jpg

真ん中は、1965年マレーシアから分離独立した際に涙を流すリー・クアンユー故首相だそうです。

一つ一つのアイコンが何かよくわからない~と思ったら、ちゃんとカタログ付。
f0167281_655924.jpg


このカタログに、ちゃんと絵の意味と写真がついています。
歴史とかそんなに興味ない私でも、興味深い!!
f0167281_657690.jpg


どちらのお皿も、シンガポールでデザインされ、有田で焼かれています。
有田から直送が可能ならとてもスムーズだったんだけど・・・
逆輸入となったお皿たちなのでした。
Supermamaでは、「たびソックス」も販売されていて日本とゆかりが深いようです。


ちなみに、こんなシンガポールな包装紙で包まれていました。
SQ Girlsだそうです。
f0167281_7172315.jpg


↑このキャラクターはGood Citizens of Singaporeの中のもので、
ワッペンにもなっています。
Tiger Momもかわいい★ しまった買っておけば良かった・・・ポロシャツに付けたのに(><)
f0167281_14475693.jpg



ちなみに箱はシンプル。
f0167281_7173791.jpg




いつか、シンガポール経由でインドに行く際、またお店を訪問したいと思います!!(●^o^●)

スビキアワ食器店のかわゆいグラス(●^o^●)

独特の味を醸し出している、スビキアワ食器店
かなり有名どころなのですが知ったのは結構最近でございました。
HPを見ても、一見さんにはあまり意味が分からず(^^;) 今月のコビト会議=営業日 なんですね。
次回京都に行く際にはお店に行ってみたいと思います。

で、、、
雑貨店ミモザさんでお買い上げ。

f0167281_1771755.jpg


SNACKシトロンのグラスと、
f0167281_1791747.jpg


パンパカパングラス。
f0167281_179792.jpg


なんでもない飲み物も美味しく飲めそうです(●^o^●)
f0167281_17104574.jpg



ボーッとして食洗機に入れないようにしないと・・・!←最近1枚それでうっかり割った(T0T)

江戸屋@伊東店オリジナルの、串田孫一さんイラストの食器たち(*^_^*)

やきたてパンとカフェの店、江戸屋さん。
本店は静岡県富士宮市にあるようなのですが、伊東店でのみ、串田孫一さんのほのぼのしたイラストがプリントされたオリジナルグッズが売られているようなのでした。
お電話して、通販できないかお聞きしたところ、とーーっても親切に対応していただき・・・
代引きで到着!!

オープン!なんと、もし包装紙などもあれば、可能なら同梱お願いしますとお伝えしていたんですが、包装紙以外にもありとあらゆるものを入れてくださってました。
紙袋や、

f0167281_1440518.jpg


シールやショップカード。
f0167281_14413130.jpg


ビニールバッグ。
f0167281_14414944.jpg


そして~大きなディナー皿!!
直径27cm弱、税込2,600円です。
f0167281_14424311.jpg


こちらはパン皿、直径19cmで1,500円。
f0167281_14431789.jpg


マグカップは直径8cm、高さ9cmくらいで1,300円。
f0167281_14434331.jpg

f0167281_14434941.jpg

他にも、カップ&ソーサーが2サイズ展開であるそうです。

並べてみるとこういうサイズ感。
f0167281_1444876.jpg

f0167281_14441323.jpg


最初、ちょっとディナー皿は大きすぎるかなぁ・・・と思っていたのですが、
でも実際、大きめのパンとサラダなど盛り付けてみると、すごくテンション上がる!!
やっぱり買ってよかった\(^o^)/

串田孫一先生のプロフィールも入れていただいていたのですが、
ん??私と誕生日おんなじだ!
なんかうれしい。。。
f0167281_14453654.jpg

トートバッグなどもあるみたいですね~

数十年前、串田孫一さんが江戸屋本店を訪れた際に、文学的なお店の雰囲気を
大変気に入られて画と文を作ってくださったんだそう。
なんだかいいですね(*^_^*)

既にヘビロテのかわいいお皿&カップなのでした。
いつかお店にも行きたいな★

韓国の、80年くらい前の古いお皿と小鳥ちゃん(●^o^●)

う~~寒い。
寒いですねみなさん!!
こう寒いと、ついついネットショッピングに走りそうになります←いつもや!

さて、中国のどんぶりとかでよくある、白地に青い線が入ったシンプルなもの、
売ってないかなーと検索していた時にみずたま雑貨店さんで見つけたお皿。
ぎゃーめちゃ好み!!
オンライン販売開始の時間にパソコン前にスタンバって、無事ゲットできました~

f0167281_23182933.jpg


韓国の80年くらい前のものだそう。
大きさが何種類か、それと縁の線も青と緑がありました。
現代ものでも、こういうのあるんだけど、でも何かが違う、そしてこちらに惹かれる!!
f0167281_23201959.jpg

f0167281_23202681.jpg

すごくマニアな香りのするこちらのブログでも紹介されていました。

同時に、昔の水滴を模したレプリカの小鳥ちゃんも。
これは今のモノですが、何とも言えないたたずまい。
f0167281_23295018.jpg


いい味出してます!
f0167281_2330447.jpg


ホクホク。
でも食器棚がまたしても混んできたので、もう打ち止めにしておきたいと思います。。。

秋~冬入手した、器たち Royal Copenhagenのゴールデンサマーなど

まずこちら。。。
以前何かのカタログで、ディスプレイ的に使われていて「かわいー」と思ったものの
何のブランドやらわからずじまいだったお皿があり、あきらめていたのですが
遺品整理をされているお宅に伺ったところ、これとこのブルー一色バージョンのがポツリと!

f0167281_23262999.jpg

これは運命?!と、お連れしました。
Royal Copenhagenのゴールデンサマーというシリーズのものらしいです。

蔵前、NEWOLD STOCKで購入したアメリカのアイスグラス???
乳白色シリーズでいろいろ並んでいて、かわいかった~
f0167281_2331791.jpg


以前SMLのスリップウェアワークショップにて、
自分の技量を顧みず作ったお皿が出来上がってきました。。。
雲模様。
f0167281_23315899.jpg

f0167281_2332444.jpg

絵柄はともかくとして、使いやすいお皿なので気に入っております。。。

波佐見焼×くまのプーさんのお皿!(*^_^*) 2014.1月

ある日、nidを読んでいて巻末に気になる情報が。
ディズニーのクマのプーさんと、波佐見焼のコラボでいかにもなかわいさじゃない
渋カワお皿があるらしい・・・!
普段、ディズニーとか全く興味ないんですが(あの明るい感じがちょっと違う(^_^;)・・・)
これは気になります。

新宿エルタワーから無料バスにゆられ、新宿パークタワーへ。
そこの3~8階がリビングデザインセンターOZONEです。
ザ・コンランショップ 新宿本店などがあるインテリア関連満載のフロアです。
その中にある、5Fのにっぽんフォルムに行ってきました。

有井ゆま・ユカさんの姉妹のデザインユニットY2のプロダクトが展示販売されていたのですが、
ディズニー・日本生活シリーズの「九谷のミッキー」「波佐見のプー」がお目見えしていました。
お!いろいろ並んでいる~

f0167281_15463472.jpg


「古典的表現にとらわれ過ぎず、また逸脱しすぎることも無く、
ディズニーキャラクターたちの明るくシアワセな世界観を表現」されているそうです。
f0167281_15464171.jpg

f0167281_1546478.jpg

f0167281_15465361.jpg


初志貫徹で、プー大皿を買いました
大皿が直径19cm、中皿が14cmほどだったと思います。
f0167281_15471352.jpg


しょんぼり。
お店に在庫確認のお電話をした際に、
「あ、あのちょっとしょんぼりしたやつですね」と言わしめたうつむくプーさん。
f0167281_1548114.jpg


なかなか使いやすくて、気に入っております(^^♪

ARABIAパラティッシ パープルのマグと、tassのコースターでお茶時間(●^o^●)

お皿を一枚買って満足していた、アラビアのパラティッシパープル。
でも、パープルパラティッシのマグカップをプレゼントする機会がありまして、
そうすると自宅用にも一つほしいな。。。となり、
我が家にやってきました(*^_^*)

f0167281_23255741.jpg

f0167281_2326818.jpg


やっぱりいい感じ~♪

このマグに合うコースターを見つけまして、、、
日本とスウェーデンで工芸を学んできたご夫婦二人でされている、
家具と手織物の工房tassさんのコースターを買いました。
青山スパイラルマーケットの「Sunday Tea Time」展にて、こんな↓(画像お借りしています)
f0167281_17101657.jpg

f0167281_1794546.jpg

ステキなものが並んでいて、垂涎もの・・・!

一番色合いがパープルパラティッシに合うと思った、分厚いバージョンのグレーは
残り1枚だったので、プレゼントに。
わたし用にはスカイブルーを。
バーズアイ柄・・・かな??
f0167281_1713956.jpg

縦糸はリネン、横糸はウールで、絨毯のようにしっかりした厚手のミニマットです。

裏と表で、色が反転してそれもイイ感じ(^^♪
f0167281_1714866.jpg



どちらも早速ヘビロテ中でございます^^

村田森さんの白磁のうつわ

2008年に滋賀のgalleryサラさんの展示会が、祇園金瓢さんでありました。
その時に買った白磁の器、気に入ってずっと使っていたのですが、
同時に数枚いろんな作家さんのを買って、名前がわからない。。。

そうこうしているうちに、その時一緒に行った友達から、お皿を譲ってもらいました。
「あ!これ、うちにあるあのお皿と同じ人!!」
気になって気になってしょうがなく、サラさんにお電話してメールで写真をお送りして(パソコンは苦手でいらっしゃるらしく、お電話しないと連絡は難しそうです)
お名前がようやく判明しました。
村田 森(しん)さんとおっしゃるそうです。

白磁陰刻皿。
うっすらと、葉模様が入っています。

f0167281_10562174.jpg


ちくわぶの肉巻きを作ってのせてみました。
どんと受け止めてくれています。
f0167281_1010379.jpg


こちらがもともと持っていた、楕円のお皿。
いつも使っています。縁の上がり具合も、使いやすいのです。
f0167281_10563861.jpg


でも本当に、いろんな作風の器を作られる方みたいで、
染付だとまた雰囲気が全然違います!
最初、サラさんにお名前お聞きして、「村田森」で画像検索かけてみたら、
えっ、えっ、本当にこの方の作品・・??って思ったほど。

去年の秋に個展を東京でされていたみたいで、見逃したなぁ。。。
でもまた今後のお楽しみにしておきます(^0^)