カテゴリ:食べに行った( 243 )


ひなぎくきつね@麻布台のヴィンテージアパートでランチ♪ 2017.6.30

麻布十番駅と六本木一丁目駅の間、麻布台にあるカフェ「ひなぎくきつね

和朗フラットという、昭和11年(1936年)に建てられた木造洋館風の建物の中にあります。
たまたまNHKBSのTOKYOディープ!という番組の「インターナショナルな街 麻布」特集でその洋館を見ていたので、
建物大好きな人たちにはたまらない建物・・・ということは知っていました(くわしくはこちらのブログや、公式ページなどあります)

とにかくこの「ひなぎくきつね」、月初と月末しかオープンしないという
かなりハードル高いカフェでありまして、、、
ようやく行くことができました!!

雨の中和朗フラットに到着。
雰囲気のある4号館。アデリアが今咲き誇っていますが、春はミモザが素晴らしいよう。
f0167281_21471808.jpg

f0167281_21364435.jpg

f0167281_21365875.jpg


入口の網戸になっている内扉がレトロで、開け方がわからずとまどう私。
そして指を挟んで「イデデデ!!」と言いながら入室。はずかしー


店内はこじんまりしています。
f0167281_10532203.jpg

f0167281_10533343.jpg



「はじめてお食事の方へ」を見ると、冷たいお飲み物、冷菜、キッシュ、お菓子、温かいお飲み物から
1つずつ選んだらいいのではと書いてあったのでそうすることに。
夜メニューなのかなと思いましたが、昼でもこれでいけました。どれもすべて500円です。
f0167281_21390158.jpg
f0167281_21391705.jpg

f0167281_21393046.jpg




この日、11時半に予約しようとしたら「13時なら窓際の席お取りできますよ」と言われ、
13時にしてもらっていたのでした。
雰囲気あってやっぱりいいわぁ~
建付けとかはやっぱりそんなに良くなさそうだけど、それを差し引いても歴史や風格に惹かれて、
ここに移住してくる人もいるそうです。そりゃそうだ。そして意外にそこまで高くないようです。
f0167281_21404034.jpg



最初の冷菜は、ラタトゥイユか「きつねのポテロニ」ポテトマカロニサラダで
ポテサラはどうかなーと思いましたが、説明を聞くと
きゅうりとかが入ったいわゆるポテサラとは別物なのでそれに。
大きく切られた玉ねぎとくるみ、酢漬けのカリフラワーが入っていて、
上に紫玉ねぎがあしらわれています。
食べてみて、、、オ・ト・ナ!甘くなくて美味しい!どうやったらこうなるんだ??
マヨネーズをあまり感じないけどまろやかです。マカロニは小さくちぎられていて、そんなに主張していません。
とにかくカリフラワーが合う~!
f0167281_21420549.jpg


キッシュは卵なし、乳製品なし、どっちもなし の3種類あります。
乳製品なしキッシュにしようと思っていましたが、一番珍しげなエルバツィオーネなるものに。
イタリア式青菜のキッシュで、卵なし、ふだん草(スイスチャード)と2種類のチーズが入っているそう。
f0167281_21441380.jpg


ふだん草に加え丸小麦、紫花豆、ひまわりの種が入ってざくざくした食感。
青菜は、穀物と豆類と合わせると栄養的に補えていいという考えのもとこの組み合わせなんだそう。
そういえばこちらのお店のメニュー、栄養アドバイザーの方が監修されているみたいで、
こういう考え方を知らない私はとても面白い。
f0167281_21434171.jpg


そしてこの紅茶、アフリカンプライド!タンザニアの紅茶です。
関西にいたころ、しょっちゅう飲んでいました。なつかしー!!
お店の方、「このティーバッグが一番素直で、すっと入ってくる感じで美味しいと思う!」とのこと。

それと奄美諸島・徳之島のラム酒「るりかけす」を使ったドライマンゴーのアマンディーヌ。
トロピカルで揃えようと、マンゴー、そして中にパイナップルが入っていておいしい。
もう大満足!!
f0167281_21461311.jpg



この建物、和朗フラット四号館の本もありました。
たいして建築に興味のない私でも、面白く読めました。
f0167281_21444581.jpg


お隣は雑貨屋さん、UGUISU ここも金・土・日のみのオープンだそうです。
入ってみると、飛び出すカードなどの紙ものや和ろうそく、木でできたぐい飲みなど、
和なんだけど伝統そのままじゃない、使いやすそうな雑貨が並んでいました。
f0167281_21481368.jpg


あと、小さなからくり人形やおもちゃを手作りされているお店もその隣にありました。
f0167281_21485234.jpg



電気系統がレトロです。昔のマンションって、こんなメーターがよくついていましたよね。
f0167281_21492025.jpg



壱号館の建物はまた違う感じ。
こちらも賃貸物件としてネットに出ていました。
f0167281_21504363.jpg


窓の格子が、なかなか他にないデザインでかっこいい。
窓辺に何を置いてもかっこよく映えそうです。
f0167281_21505666.jpg



ちなみに麻布十番駅からの行き方、大江戸線なら7番出口出て、左手のエルトーキョーで左折、直進すると高速があるので
そこの横断歩道を渡っておきます。
南北線なら6番出口が最寄です。
高速沿い、高速を左手に、その右側をのぼり(永坂。アザミやハゼランなど意外に花が咲いてます)、
飯倉片町の交差点まで来たなと思ったら、その少し手前のここ↓ 地下横断歩道の階段を下ります。
f0167281_21513220.jpg

下の道に出たら、右折して道なりです。






横浜の奥地、いちょう団地のタンハーへ行ってきた!! 2017.6.7

想い続けて2年ちょい。

とうとう、いちょう団地へ行くことができました!
目的地は、ベトナム料理&食材のタンハー。こちらの記事を見て、ずっと憧れていたのでした。
最寄駅は高座渋谷(から徒歩20分くらい)。
高座渋谷って、渋谷とはずいぶん離れてて、うちからだと中央林間まで行ってそこから小田急江ノ島線に乗り換えて、
1時間以上かかりました。
駅の東口に降りると、たまたま目の前にいちょう団地行きのバスが来たので飛び乗ります。


養豚場が近くにあるようで、肥溜めのような臭いの中、進みます。
80棟以上あり、神奈川県最大の公営団地らしいです。
私が子どもの頃にはこういう雰囲気の団地、沢山あったような気がします。
ここが他と違うのは、70年代からベトナムやカンボジアの難民を受け入れるようになり、ものすごく外国人の割合が高いこと。
注意書きの看板も多言語です。
f0167281_15365736.jpg

f0167281_15382090.jpg



バス停から徒歩5分くらいで、着きました!!お目当てのタンハー。
何というか、レストラン・・・か・・・??という雰囲気です(^_^;)
f0167281_15395775.jpg



入口入ったところには、ベトナムらしい派手な仏壇グッズなど並び、
あとはぐるっと壁沿いに食材が並びます。
きゃー!!もう興奮状態が止まらない(≧▽≦)
お母さんに写真を撮っていいか聞くと、「全部いいよ!!」とのうれしいお返事。
冷蔵コーナーも、袋に入ったチェーからミントにハーブ、ベトナムハムもプレーンに木耳入りの、とにかくいろんなものがぎっしり詰まってます!!
f0167281_15431519.jpg

f0167281_15432804.jpg


冷凍庫もぎっしり。木曜日休みらしい。
f0167281_15441372.jpg


と、とりあえずご飯を注文しようか。ということで、メニューを開く。
これがまた、写真に手書きの紙を分厚い写真アルバムに収めた手作りメニュー。
他でなかなか食べられなさそうなメニューが並びます。
孵化しかけの玉子を茹でたやつ、「基本的に日本人は頼まない方がいいかも?」と親切すぎる注意書き。
f0167281_15492613.jpg
f0167281_15460823.jpg


右ページのアヒル肉とタケノコのブンが食べたかったけど、品切れでした。
f0167281_15475877.jpg


2人でこのタピオカ餃子を分けよう!ということに。
f0167281_15490321.jpg


いろいろ気になるわぁ~~
このミニミニお好み焼きを焼くフライパンみたいなのも売っていました。
f0167281_15505881.jpg
f0167281_15504315.jpg



わくわく待ちます。
f0167281_15521000.jpg


私はあえてのメジャー路線でバインセオ。
バインセオ、家で作らなくないですか?私は・・・作らないのです。
生地は甘くて、今まで食べたバインセオの中で一番甘かったです。そしてサクサクボリューミー。
f0167281_15532503.jpg


何に感動したってこの付け合わせ野菜の多さと、新鮮さと、丁寧さ!!
現地っぽいならきっと一部茶色いレタスが出てくると勝手に思ってましたが(失礼)、すごくフレッシュ。
そしてパクチーもキレイに水でクルクルさせて、こんな丁寧なの見たことない。
f0167281_15545205.jpg



お友達の麵、なんだっけ・・・??フォーじゃなかった気がする。
自分で醤油を足して好みの味に調味します。
f0167281_15570818.jpg



そしてバイン ボット ロック。もっちもちです。点心ぽくもある。
f0167281_15590892.jpg



とにかく現地そのままな雰囲気に興奮がおさまらなくて、しっかり味わうというよりもうキャーキャーしている間に食べ終わってしまった。。。
浮かれていない近所の人たちは、「今日は午後から出勤なんだ」とバインミーテイクアウトしてたりして(たぶんひとつ400円)、ベトナム料理環境めちゃくちゃ恵まれてます。。。
ご飯の後はまた食材探し。
これをずっと探してたの!このタオチオ。
金太郎みたいなとっつあん坊やのマークのはよく売られてるけど、このメーカーのタオチオ、アジアスーパーストアでも再入荷するかわからないと言われて困り果ててたんです。
賞味期限が箱に書いてあったようで瓶だけ見るとわからず、「うーん、わからないから買わない方がいいよ」と親切にお母さん言ってくれましたが、買いました。
f0167281_16054571.jpg



ポリ容器に入っているのは魚を煮る時に色を付ける、味はない液体。


乾物も充実していて、お友達は手のひらサイズのきれいな白きくらげを5塊買っていました。
麺・粉・中華の材料もいろいろありました。



買ったのはこんなの。
海老入りライスペーパー、
バインカン(これは前日から長時間水につけとくんだよ、一から煮たらガス代すごくかかると教えてもらった)
タオチオ2瓶
チェーに入れるカラフルタピオカ??2種類、これも半日水につけてから煮るらしい
料理に使うともったいない、そのままご飯にかけたらいい高級ヌクマム
お母さんの手作り唐辛子。
もう一つ、巨大な瓶に入った唐辛子があって、これとこれは違うの?と聞いたら
「全然違う!これわたし作る、あれわたし買う。これは切っただけそのまま。あれは片栗粉入ってる」
切ったままのこれ、本当に辛くておいしい。家にあるプリッキーヌーだと、冷凍焼けしてないはずだけどこういう鮮烈な感じがしない。
お母さんが親切でいい味過ぎて、他にもお店はあるけど次もまたここに来たいな。
f0167281_16090946.jpg



それからまた歩いて、金福(ここも食材店)をのぞき、
いちょうマートの看板のあやしさがすごいシーワントへ。
このモール、堂々中国のように食事中の美容院があったり、アジアでした。
f0167281_16151437.jpg

f0167281_18311851.jpg




シーワント、品物が整然と並んでいて、清潔感あって見やすかったです!
カンボジア出身らしいご主人が、聞くといろいろ教えてくれます。
タイ食材もいろいろあり、さっきのタオチオもきちんと賞味期限プリントされたやつが1瓶ありました。
バナナの花(カット済)と、発酵したタケノコを買いました。
魚や肉と唐辛子とサッと炒めるといい肴になるそうです。
ずっとドラマ「フリーター家を買う」を毎週見ていたら、その何年か後、主演の二宮くんがお店に来たことがあり、とても感激されたそうです。
f0167281_16183978.jpg




後日、バナナの花と新大久保の日光アジア物産で買っていたベトナムハムで
ラ王が何だか美味しいアジア麺に!
残りの花は鶏肉とカレー炒め煮にしました。
f0167281_18295158.jpg




すっっごく遠かったけれども、また行きたい、どうしよう・・・ないちょう団地探索でした。





















昭和にタイムスリップ!かおたんラーメン@南青山へ行ってきた

この前、子どもを連れて青山公園南地区まで歩いてきました。

アカツメクサやへびいちごなど近所にない植物や虫がいっぱいでそれはそれでよかったのですが
その時に何よりも気になったのがこのラーメン屋さん・・・
普通にスマホで撮ったけど、ここだけ画素が粗く昭和の写真みたいになっている・・・??
f0167281_14560851.jpg



かおたんラーメン 中国福建省の高級スープというキャッチフレーズにそそられまくり。
f0167281_14562548.jpg

f0167281_14570108.jpg
突如南青山アドレスに現れる、えんとついっぱいの掘っ立て小屋・・・みたいな
かおたんラーメン。
その日は日曜日で休み。普段営業しているのがその時は信じられなかったのですが、
もうどうしても気になったので翌々日に足を運びました。


いざオープン!
11時30分オープンなのですが、少し前に開いていたようで
11:25に入ると既に先客2名。
さてさてメニューはと。。。
意外と、最近のパクチー人気にも乗っかっている?!
パクチーのメニューだけまだ紙が白い(^^;)
f0167281_15040033.jpg



サイドメニューは腸詰や軟骨煮、仔袋などあって台湾料理の丸玉食堂を思い出しました。
福建省なのなら、近いものがあるのかも?
f0167281_15043954.jpg

なんかよくわからず、ラーメンに味玉トッピング、味付もやしをサイドで頼みましたが
(ランチタイムなので麵大盛り)
ラーメンセットというのを付けたら、半ライス・ボイル野菜(味付けもやしのタレがかかってる)・おしんこで250円なので
そちらの方が良かったかも??


きました!味付けもやし
にんにく酢醤油みたいなタレが、付け合わせとしていい感じ。
f0167281_15114008.jpg


さらにさらに、ラーメン味玉トッピング!!
透き通ったしょうゆベースのラーメン。
そんなに変わった味ではなく、予想できる中で美味しい方の醤油スープに、
フライドオニオンが加わっています。
ほとんど油が浮いてないのがすごい。
美味しかったです!
f0167281_15123993.jpg



前を通ると毎回ふられるこのお店。今回もclosedでした
スコーンなどのお店らしい
f0167281_15154718.jpg




暑くて行動範囲が狭まっている今日この頃ですが、
またこの辺行ってみたいと思います!!











オカズデザイン×麒麟食堂のコラボランチ@桜上水・カモシカ

この前、とっても気になる告知が。
伊藤環さんの個展「リム皿の幸福」と合わせて、美味しそう~な特別企画のランチがいただける!
5/25・26・27の三日間は岡山の名店、麒麟食堂・白川誠博さんがチキンライスを作り、
残りのメニューをオカズデザインさんが作られるとのこと。
めちゃくちゃ気になる、そして26日に予約を入れました。

12時オープン、来た順の案内ということで
40分前に来てみたら、もう前に2人組の女性が!!
どちらも園のお迎えがあるので、早く食べて早く出たいという似たような状況。
途中、スタッフの方と「近隣の人から苦情をいただいたので、オープン15分前くらいに戻ってきてもらえませんか」「早くに出たいので、整理券いただけませんか?」「整理券は出せないそうなんです」といったやり取りがあって、隣でやきもき見てましたが、静かにしておけばそのまま並べるということに。
f0167281_21010358.jpg



オープンしました!
3つ目の席につきます。
メニューにカトラリー
f0167281_21045783.jpg


ひらいてみると、メニューとお菓子、ドリンクメニューが。
ドリンクはcoffee Kajitaのカモシカブレンド、またはTEALABO.tのお茶(いずれもこの企画のためのオリジナル)が選べるということで、コーヒー気分だったのですが
この日はTEALABO.tの方が直々に淹れてくださる日だったので、紅茶に変更。
f0167281_21064063.jpg


ウドと新じゃがいものヴィシソワーズ。
じゃがいもだけのに比べて、軽い気がする。そして少し歯ごたえを残してあって、おいしい。
この器もみんな伊藤さんのもので、1人1人ちょっとずつ違っているので見比べるのも楽しかったです。
最初の二人組のママさん、3番目のおひとり様女性ともにフレンドリーで話せたのもよかった!
f0167281_21072562.jpg


九種類のピクルス。
人参や玉ねぎに加え、タケノコやわらびなんて変わり種も。
f0167281_21094925.jpg


出た!!麒麟食堂のチキンライス!!
チキンライスと、おそらく別で表面をカリカリにローストした鶏を合体させ、
摘みたてのアサツキが散らされています。
全然ケチャップぽくない、大人の味のめちゃうまチキンライス。
この年になると、あまり「キャー美味しい」って感激しなくなりますが、これは感激(≧▽≦)
f0167281_21121270.jpg


思わずどんな味付けなのかお聞きしたら、
★赤ワイン
★特製淡口ケチャップ(ケチャップというかトマトソース的な)
★塩、こしょう
なんですがこの特製淡口ケチャップが、トマトよりも人参が多いくらいの極淡口ケチャップで、
それをさらに発酵させて、ほとんど塩みたいな味になったものを使っているそうです。
うん、、、真似できない!!!
f0167281_21123895.jpg



小さなバナナケーキとバニラアイス。
アイスとケーキを別で食べても、アイスをクリームのようにケーキにかけてもいいとのこと。
このお皿とよく似たやつを買いました。
お皿は増やさないつもりだったけど、なんか雰囲気よくてやってしまった。
f0167281_21140329.jpg



紅茶はスモーキーで大好きな味。
猫舌のママたちが苦しむ中、クイッと飲んで一番乗りで出てきました。
滞在時間45分。幸せな時間でしたー。
f0167281_21144390.jpg



麒麟食堂さんは年内で今のお店は閉められるそうなので、とにかく食べることができて良かったです。
本当~~に美味しかった。。。岡山に行くあてはないけど、行けたらまた行きたいです!!









キャトルラパン@三宮でもりもりディナー( ^)o(^ ) 2017.5.3 oishii

GWの里帰り中、大人気店のディナーへ行ってきました。
quatre lapin キャトルラパン、三宮店です。
5月の予約が開始となる3月20日、夕方にそのことを思い出して15時頃あわてて電話したら、
もう18時の回は満席で16時なら3人いけるとのこと。
ディナーで16時開始ってどんだけ!
f0167281_14543039.jpg


私が22の時に出会った同期の友達。
もうあれからすんごい月日が流れてる!!!
と、感傷にひたる間もなく飲み物を選ぶ。
f0167281_14544197.jpg


コースのみ、みんな同じ5,000円のコースのようでどんどん並べられていきます。
f0167281_14545176.jpg


前菜のようなサラダのような、
とにかくモノがすごくいい!!
海老はでかくてプリプリだし、あと生ハム、鴨、とこぶし、砂ずりなど。
この砂肝が、本当に砂肝?ていうくらいやわらかくてジューシーでした。
うっまーい!!
f0167281_14550107.jpg


ビシソワーズとパン。パンはケルンのでした。
全部食べそうになるけれど、あとでのソースをつけるために置いておく。
f0167281_14551186.jpg


また出た!!豪華オマール海老のメイン。
上のソースが、下の付け合わせが、またいい感じ。
いやーほんと来てよかった!
f0167281_14552129.jpg


今度は、ステーキにフォアグラですよ!
比べちゃいけないけどファミレスのフォアグラキャンペーンのフォアグラって、臭みがありますが
まったくの別物です!!
何かフルーツが入っているようなソースがまた美味しい。
f0167281_14553008.jpg



デザートはパンナコッタとソルベだったかな?
大満足でした!ごちそうさまでした(^^♪
f0167281_14553932.jpg









鶏わさ丼のよね家@水天宮へ行ってきた 2017.4.28

とある日、きみごろもを買いに三越前に行ったのですがなんとその週のみ、土曜日入荷。。。
がーん。。。
ここまで来て手ぶらで帰れないわ!と、行ったのは隣駅の水天宮前。
鶏わさ丼で有名なよね家です。

オープン25分前に来たら、さすがに一番乗り。
でも、そのあとすぐに次の人が。
15分くらい前だと、かなりの行列になっていました。
f0167281_14510482.jpg

とりわさ丼、並にしよう。
f0167281_14513429.jpg


じゃーんっ。
1番でも、提供されるまでにちょっと待ちます。
満員時に最後の方だと30分ほどかかるようなので、やっぱり早く来て良かった!!
f0167281_14524077.jpg


半生の鶏むね肉は、胸肉??というくらいしっとり。
山葵、たで、菊の花にシソなど薬味をそれぞれの切り身にのせてぱくっ。
すっごくおいしー。。。
さらに、こういう丼ものって往々にしてご飯が余りがちですが、これは具が余るくらいの大盤振る舞い。
f0167281_14522981.jpg

もーお腹いっぱい!
ごちそうさまでした( ^)o(^ )






ラ・クープ・ドールと八芳園 2017.4.10 oishii

白金高輪駅すぐのところにあるラ・クープ・ドール。
以前、教えていただいてから両親と行きたかったのです。


アミューズのマカロン。
我々が気になったのは、桜の生花がどうやってこの器に入ってるんだ??ってことでしたが、
f0167281_14562587.jpg

ガラスの器にまず水と桜を入れて、その上にぴったりラップを貼っているのでした。
f0167281_14563758.jpg


メニューの写真を撮るのを忘れて思い出せないんですが、、、
いろいろ「お店ならでは」の食材と調理法の前菜。
f0167281_14565252.jpg


スープ仕立ての前菜。
f0167281_14570213.jpg


パリッと焼かれた魚にエスプーマ仕立てのソース。
f0167281_14571317.jpg


そしてメインの肉料理。
f0167281_14572386.jpg


見た目もうれしいデザート。
どれも美味しかったです!ごちそうさまでしたー
f0167281_14573259.jpg


それからは八芳園へ。
隣のマンション、素晴らしい借景でいいなーとひとしきり羨ましがる。
f0167281_14574192.jpg


中のカフェで。テラス席、暖房があったので何とかいけました!
f0167281_14575038.jpg



優雅なひとときでした。。。











ツバメおこわ、チャモロ、他東京ランチ特集 

ランチの写真が溜まっているので一気に放出です!!


3月に行った、高円寺のツバメおこわ
モリモリ食べてきました~
本日のスープで、カインチュア。香草いっぱいがうれしい!
f0167281_14473761.jpg



肉肉しい、ハーフ&ハーフ。
鶏おこわとモツおこわが両方楽しめます!
思っていた以上に肉がたっぷりでお腹いっぱい、9分目。
f0167281_14474698.jpg

・・・のところへ、気分だけは若くガックおこわも頼んでいたのでした。
だって、ガックって日本でなかなか手に入らないから~~。
味はもちろん美味しいです!
f0167281_14475688.jpg

ココナツいっぱい。
間には緑豆あんがサンドされていて、全体も花形で、かわゆいのです。
さらにうしろ、デザートまで付いています(^_^;) うれしいけどくるしー!!
f0167281_14480670.jpg



メニューいろいろ。どれも本格的なんだけど、日本人女子がときめくカワイイ盛り付け。
f0167281_14481921.jpg

アボカドコーヒーだって!飲んでみたいよー
f0167281_14482926.jpg
f0167281_14484049.jpg

f0167281_14485056.jpg

f0167281_14490142.jpg

f0167281_14491262.jpg



うってかわってこちらは恵比寿。
気になっていたお店、チャモロへ行ってきました。
f0167281_10195082.jpg


小学生が書いたみたいなカタカナの文字が気になります。(笑)
どれもおいしそうなんですが、、、
f0167281_10200124.jpg


ここは名物の、やわらか厚切り牛タンオムライスで!!
おおー、、本当に厚切り、そして長さもある牛タンがどんっと乗っています。
スプーンで切れるやわらかさ。
しっかり味付けで男性が好きそう。ごちそうさまでした~
f0167281_10201144.jpg


青山通りを歩いていると、変な時間でもいつも行列している、みよた。
この前、午前中はどうやら並ばず入れそうだったのでトライ。
けっこう変わったメニューあるなぁーー
f0167281_14433635.jpg

f0167281_14434509.jpg

辛み肉つけそばにしました!!
この場所でこの値段で、美味しいので行列も納得です。
大盛りでもよかったかなー。ごちそうさまでした。
f0167281_14440466.jpg



トニーローマ六本木店でのランチ。オニオンフライが食べたくてそれと、
f0167281_14533787.jpg

人気のコンボ。なんでこんなに柔らかいのか謎!!うーんお腹いっぱい。
f0167281_14534612.jpg



自由が丘の中華、泰興楼でのランチ。大きな餃子がうれしい。
f0167281_14442785.jpg


ダクシンでのミールス。
ミールスはもちろん、ただのヨーグルトライスとかでも美味しい~
f0167281_14450540.jpg



八丁堀のマレーカンポン。
f0167281_14455005.jpg

f0167281_14460650.jpg

マレーシアチキンカレーにしました。辛くないです。
f0167281_14461680.jpg


12月に旬熟成で食べた、季節野菜と熟成豚の炭火焼 オリジナルジンジャーソース添え
肉たっぷりで、前菜もボリューミーで美味しかったです!
f0167281_10190391.jpg

f0167281_10191462.jpg



そんなこんなでございます。。。








Meet Fresh鮮芋仙

この前、人生初の赤羽に行ってきました。
ひとえにこの店に行くために。。。
台湾から日本初進出の、Meet Fresh鮮芋仙です。
芋圓(芋のもちもちだんご)、仙草ゼリーなどの台湾スイーツのお店。
1号店に続き、2号店も赤羽らしい。。。なぜなのだろうか。
f0167281_14282933.jpg


ランチのようなものはなく、いさぎよく台湾スイーツ一択です!!
f0167281_14293783.jpg


スイーツにさらにバブルティーとかだと甘すぎるかなと思い、
プレーンな紅茶と芋圓4号。
4号は、あずき+タロイモ+タピオカのトッピング。
紅茶、ここからプリンミルクティーとか作る前提なのか、激渋&濃かったです。
f0167281_14294994.jpg


芋圓を食べたことのある人ならば、予想通りのお味でした。
1人で食べるなら、小さい方で充分です。
f0167281_14300090.jpg











“昭和・ベトナム・ポルトガル”がテーマの喫茶 Peridot@京都

Tolbiac 泰越飯店に行った日は、これまた教えてもらっていた喫茶店へ行っていました。
喫茶Peridotです。
「店主が魅了された“昭和・ベトナム・ポルトガル”に共通するどこか懐かしい雰囲気と文化を、洋菓子・軽食・食器・雑貨等を通してお届けする喫茶店です」と説明にはあります。
かなり不思議~なコンセプトが気になりすぎてGO!!
わくわく、五条駅から向かいます。
f0167281_21513643.jpg


入口がちょっと斜め?なので、うっかりしていると見過ごしてしまいそう。
まさに昭和なカウンターのみの喫茶店みたいな雰囲気です。
もともとこの場所は、Tolbiac 泰越飯店の前身、モロッコ料理店ジャジューカがあった場所なんだそう。
f0167281_21520645.jpg


店内、和洋折衷と一言で言えない、このムード。
いや、和洋・・・なのだろうか?うーん!!
f0167281_21532233.jpg


カウンターに座ると、おかっぱの店主さんが、「今プリンの仕込みをしているので、少しお待ちいただいてもいいですか?」
はいはーい、という訳でメニューを熟読。
f0167281_21541172.jpg


シントーがあるのがベトナミーですね。
そしてポートワインはポルトガル。
あ、緑のワイン懐かしい!またポルトガル、ゆっくり行きたいです。
f0167281_21544124.jpg

パスティス・デ・ナタとボーロ・アソリアーノ、すごく迷いましたが
(アソーレス諸島のお菓子なんてそうそう食べられないし)
あと1つしか残っていないというパスティス・デ・ナタにしました。
特製バニラクッキーも、見た目かわいくって相当惹かれました。でもこの後があるので我慢。
f0167281_21551149.jpg

お昼に来ていたら、ぜったいバインミー食べたんだけどなぁ
f0167281_21554212.jpg


置いてある本も、ベトナムやポルトガルに関する本がほとんど。
カステラが、ポルトガルから伝来して日本独自のカステラに変化していくさまをかいた本。
オーブンがないので、かまどで苦労して再現したんだとか。
f0167281_21561618.jpg

友達の、トマトのシントー。一口もらいました。おいしかった!!
これを作っている様子も、すっごくレトロなアイスクラッシャーを使われていて気になりまくり。
f0167281_21562901.jpg


蓮茶とエッグタルト来ました!
中華風のと違い、しっかりポルトガル式で皮がサクサクパリパリ、中は半熟のエッグタルトでした。
蓮茶も香り高くて、合う~~
f0167281_21564163.jpg


ごちそうさまでした!!
気づかなかったけど、こちらのページによると、「お菓子の神様」の御札が飾られていたらしい。
おもしろーい!



それからは、「木と根」に行き、日菓で活動されていた杉山さんの御菓子丸「鉱物の実」など見て、
バスで北上、大好きなkitへ。
韓国のトレイなど、トレイ3つ買いました。
インドのヴィンテージ琺瑯トレイもかっこ良かった・・・
f0167281_21565451.jpg

さらにトリバザールではインド調理器具コーナーがあって楽しみました!



それからトルビアックでしっぽり楽しんだのでした~~