カテゴリ:食べに行った( 238 )


鶏わさ丼のよね家@水天宮へ行ってきた 2017.4.28

とある日、きみごろもを買いに三越前に行ったのですがなんとその週のみ、土曜日入荷。。。
がーん。。。
ここまで来て手ぶらで帰れないわ!と、行ったのは隣駅の水天宮前。
鶏わさ丼で有名なよね家です。

オープン25分前に来たら、さすがに一番乗り。
でも、そのあとすぐに次の人が。
15分くらい前だと、かなりの行列になっていました。
f0167281_14510482.jpg

とりわさ丼、並にしよう。
f0167281_14513429.jpg


じゃーんっ。
1番でも、提供されるまでにちょっと待ちます。
満員時に最後の方だと30分ほどかかるようなので、やっぱり早く来て良かった!!
f0167281_14524077.jpg


半生の鶏むね肉は、胸肉??というくらいしっとり。
山葵、たで、菊の花にシソなど薬味をそれぞれの切り身にのせてぱくっ。
すっごくおいしー。。。
さらに、こういう丼ものって往々にしてご飯が余りがちですが、これは具が余るくらいの大盤振る舞い。
f0167281_14522981.jpg

もーお腹いっぱい!
ごちそうさまでした( ^)o(^ )






ラ・クープ・ドールと八芳園 2017.4.10

白金高輪駅すぐのところにあるラ・クープ・ドール。
以前、教えていただいてから両親と行きたかったのです。


アミューズのマカロン。
我々が気になったのは、桜の生花がどうやってこの器に入ってるんだ??ってことでしたが、
f0167281_14562587.jpg

ガラスの器にまず水と桜を入れて、その上にぴったりラップを貼っているのでした。
f0167281_14563758.jpg


メニューの写真を撮るのを忘れて思い出せないんですが、、、
いろいろ「お店ならでは」の食材と調理法の前菜。
f0167281_14565252.jpg


スープ仕立ての前菜。
f0167281_14570213.jpg


パリッと焼かれた魚にエスプーマ仕立てのソース。
f0167281_14571317.jpg


そしてメインの肉料理。
f0167281_14572386.jpg


見た目もうれしいデザート。
どれも美味しかったです!ごちそうさまでしたー
f0167281_14573259.jpg


それからは八芳園へ。
隣のマンション、素晴らしい借景でいいなーとひとしきり羨ましがる。
f0167281_14574192.jpg


中のカフェで。テラス席、暖房があったので何とかいけました!
f0167281_14575038.jpg



優雅なひとときでした。。。











ツバメおこわ、チャモロ、他東京ランチ特集 

ランチの写真が溜まっているので一気に放出です!!


3月に行った、高円寺のツバメおこわ
モリモリ食べてきました~
本日のスープで、カインチュア。香草いっぱいがうれしい!
f0167281_14473761.jpg



肉肉しい、ハーフ&ハーフ。
鶏おこわとモツおこわが両方楽しめます!
思っていた以上に肉がたっぷりでお腹いっぱい、9分目。
f0167281_14474698.jpg

・・・のところへ、気分だけは若くガックおこわも頼んでいたのでした。
だって、ガックって日本でなかなか手に入らないから~~。
味はもちろん美味しいです!
f0167281_14475688.jpg

ココナツいっぱい。
間には緑豆あんがサンドされていて、全体も花形で、かわゆいのです。
さらにうしろ、デザートまで付いています(^_^;) うれしいけどくるしー!!
f0167281_14480670.jpg



メニューいろいろ。どれも本格的なんだけど、日本人女子がときめくカワイイ盛り付け。
f0167281_14481921.jpg

アボカドコーヒーだって!飲んでみたいよー
f0167281_14482926.jpg
f0167281_14484049.jpg

f0167281_14485056.jpg

f0167281_14490142.jpg

f0167281_14491262.jpg



うってかわってこちらは恵比寿。
気になっていたお店、チャモロへ行ってきました。
f0167281_10195082.jpg


小学生が書いたみたいなカタカナの文字が気になります。(笑)
どれもおいしそうなんですが、、、
f0167281_10200124.jpg


ここは名物の、やわらか厚切り牛タンオムライスで!!
おおー、、本当に厚切り、そして長さもある牛タンがどんっと乗っています。
スプーンで切れるやわらかさ。
しっかり味付けで男性が好きそう。ごちそうさまでした~
f0167281_10201144.jpg


青山通りを歩いていると、変な時間でもいつも行列している、みよた。
この前、午前中はどうやら並ばず入れそうだったのでトライ。
けっこう変わったメニューあるなぁーー
f0167281_14433635.jpg

f0167281_14434509.jpg

辛み肉つけそばにしました!!
この場所でこの値段で、美味しいので行列も納得です。
大盛りでもよかったかなー。ごちそうさまでした。
f0167281_14440466.jpg



トニーローマ六本木店でのランチ。オニオンフライが食べたくてそれと、
f0167281_14533787.jpg

人気のコンボ。なんでこんなに柔らかいのか謎!!うーんお腹いっぱい。
f0167281_14534612.jpg



自由が丘の中華、泰興楼でのランチ。大きな餃子がうれしい。
f0167281_14442785.jpg


ダクシンでのミールス。
ミールスはもちろん、ただのヨーグルトライスとかでも美味しい~
f0167281_14450540.jpg



八丁堀のマレーカンポン。
f0167281_14455005.jpg

f0167281_14460650.jpg

マレーシアチキンカレーにしました。辛くないです。
f0167281_14461680.jpg


12月に旬熟成で食べた、季節野菜と熟成豚の炭火焼 オリジナルジンジャーソース添え
肉たっぷりで、前菜もボリューミーで美味しかったです!
f0167281_10190391.jpg

f0167281_10191462.jpg



そんなこんなでございます。。。








Meet Fresh鮮芋仙

この前、人生初の赤羽に行ってきました。
ひとえにこの店に行くために。。。
台湾から日本初進出の、Meet Fresh鮮芋仙です。
芋圓(芋のもちもちだんご)、仙草ゼリーなどの台湾スイーツのお店。
1号店に続き、2号店も赤羽らしい。。。なぜなのだろうか。
f0167281_14282933.jpg


ランチのようなものはなく、いさぎよく台湾スイーツ一択です!!
f0167281_14293783.jpg


スイーツにさらにバブルティーとかだと甘すぎるかなと思い、
プレーンな紅茶と芋圓4号。
4号は、あずき+タロイモ+タピオカのトッピング。
紅茶、ここからプリンミルクティーとか作る前提なのか、激渋&濃かったです。
f0167281_14294994.jpg


芋圓を食べたことのある人ならば、予想通りのお味でした。
1人で食べるなら、小さい方で充分です。
f0167281_14300090.jpg











“昭和・ベトナム・ポルトガル”がテーマの喫茶 Peridot@京都

Tolbiac 泰越飯店に行った日は、これまた教えてもらっていた喫茶店へ行っていました。
喫茶Peridotです。
「店主が魅了された“昭和・ベトナム・ポルトガル”に共通するどこか懐かしい雰囲気と文化を、洋菓子・軽食・食器・雑貨等を通してお届けする喫茶店です」と説明にはあります。
かなり不思議~なコンセプトが気になりすぎてGO!!
わくわく、五条駅から向かいます。
f0167281_21513643.jpg


入口がちょっと斜め?なので、うっかりしていると見過ごしてしまいそう。
まさに昭和なカウンターのみの喫茶店みたいな雰囲気です。
もともとこの場所は、Tolbiac 泰越飯店の前身、モロッコ料理店ジャジューカがあった場所なんだそう。
f0167281_21520645.jpg


店内、和洋折衷と一言で言えない、このムード。
いや、和洋・・・なのだろうか?うーん!!
f0167281_21532233.jpg


カウンターに座ると、おかっぱの店主さんが、「今プリンの仕込みをしているので、少しお待ちいただいてもいいですか?」
はいはーい、という訳でメニューを熟読。
f0167281_21541172.jpg


シントーがあるのがベトナミーですね。
そしてポートワインはポルトガル。
あ、緑のワイン懐かしい!またポルトガル、ゆっくり行きたいです。
f0167281_21544124.jpg

パスティス・デ・ナタとボーロ・アソリアーノ、すごく迷いましたが
(アソーレス諸島のお菓子なんてそうそう食べられないし)
あと1つしか残っていないというパスティス・デ・ナタにしました。
特製バニラクッキーも、見た目かわいくって相当惹かれました。でもこの後があるので我慢。
f0167281_21551149.jpg

お昼に来ていたら、ぜったいバインミー食べたんだけどなぁ
f0167281_21554212.jpg


置いてある本も、ベトナムやポルトガルに関する本がほとんど。
カステラが、ポルトガルから伝来して日本独自のカステラに変化していくさまをかいた本。
オーブンがないので、かまどで苦労して再現したんだとか。
f0167281_21561618.jpg

友達の、トマトのシントー。一口もらいました。おいしかった!!
これを作っている様子も、すっごくレトロなアイスクラッシャーを使われていて気になりまくり。
f0167281_21562901.jpg


蓮茶とエッグタルト来ました!
中華風のと違い、しっかりポルトガル式で皮がサクサクパリパリ、中は半熟のエッグタルトでした。
蓮茶も香り高くて、合う~~
f0167281_21564163.jpg


ごちそうさまでした!!
気づかなかったけど、こちらのページによると、「お菓子の神様」の御札が飾られていたらしい。
おもしろーい!



それからは、「木と根」に行き、日菓で活動されていた杉山さんの御菓子丸「鉱物の実」など見て、
バスで北上、大好きなkitへ。
韓国のトレイなど、トレイ3つ買いました。
インドのヴィンテージ琺瑯トレイもかっこ良かった・・・
f0167281_21565451.jpg

さらにトリバザールではインド調理器具コーナーがあって楽しみました!



それからトルビアックでしっぽり楽しんだのでした~~









ミュージアム 1999 ロアラブッシュ@青山でフレンチランチ♪

忘れないうちにアップしなくては。。。
先日、普段全く行きなれないフレンチレストランへ行ってきました。
住所は渋谷ですが、表参道から行った方が近いかな、、、?
まさに一軒家レストラン、貴族の洋館といった趣です。
f0167281_16330907.jpg

f0167281_16332318.jpg

f0167281_16333634.jpg



緊張高まりまくり~~。。。
給仕の方が、すごくビシッとしたおじさんと、穏やかなおじさんで、
ビシッとした方が一番えらい人なんだと思いますが、手汗かきそうでした。
穏やかな方のおじさまは、英語で材料名を説明するのに食材辞典を持ってきてくださったり、
ちょっと和めた瞬間でした。


メニューでございます。
実はこの時、慣れない高級店&オール英語のシチュエーションだったので
私はほとんど呼吸が止まっておりました。
f0167281_16334896.jpg



「食前の小さなお楽しみ」
なにかをまぶしたチーズとオニオンタルト・・・???
美味しいな、と思った記憶はあるけれどもあまり味わえていない(^^;)
f0167281_16340056.jpg




低温で火を通したサーモンの燻製と春キャベツのムースコルネ
オッシャレ~~
くさみもなくて、いろんな味と歯ごたえが渾然一体。
f0167281_16341116.jpg



本日の鮮魚(糸より)のポワレ 春菊のソース グレープフルーツの香りにのせて
いとより、春菊を英語で説明するのにとても手間取っていたら食材辞典持ってきてくださいました。。。
皮が本当にパリッパリ!
f0167281_16342410.jpg


鴨のもも肉のコンフィ ワイルドライス添え シェリービネガーソース
この鴨すっごく美味しかった。。。3時間くらいだっけな?低温の油で煮込んでからフライパンで焼いてあるとおっしゃっていた気が。
フランス料理って、でかいお皿にメインがちょこっと というイメージでしたが、
ボリューミーで大満足( ^)o(^ )
f0167281_16343457.jpg




ワゴンよりお好みのデザート、というデザートタイムがなんかまたかっこよかった。
この中庭に面したここに5種類のケーキと、
f0167281_16344553.jpg

f0167281_16345615.jpg


中庭に垂直に持ってこられたテーブルにもいろんなデザートとアイスクリームが。
全部一度にこれとこれが欲しい、とオーダーして取り分けていただきます。
f0167281_16351095.jpg


華やか、盛りだくさんデザートプレートになりました~~
メープルアイスクリームと、チョコケーキ、アップルパイ、などなど
f0167281_16352114.jpg



お腹の限界までデザートをお願いした後に、なんと別で焼き菓子のお皿が飲み物と一緒に。。。
f0167281_16353381.jpg


とにかく経験として、行けて良かったです(*^-^*)






















トルビアック - 泰越飯店 Tolbiac@京都へ行ってきた 2017.5.5 

その謎めいたお店を知ったのは、チームnga tu 2の皆さんが行ってきて次々アップされる魅惑的な写真にて。
京都にあるその店・トルビアックは、
「中華の影響を受けた、ご飯によく合う辛くないタイ料理」と
「フランス植民地時代の影響が色濃く残る、パンに合うベトナム料理」の店らしい。

さらに、フランスの地方料理と移民料理 ビストロ「ベルヴィル」も同じフロアにあり、
ベルヴィルとトルビアックでキッチンを挟むように存在しており
ご主人がワンオペで調理も給仕もすべてこなしているのです。
フランス、移民、中華にタイ、ベトナム・・・一体どんな店なんだ~??

小さなビルに小さなドア。
よく見ると住所の番地の小さな青い看板が、フランス仕様。
f0167281_15435129.jpg


どきどき。
オープン2分前はまだ暗く、きっちり18時にドアが開けられました。
いざオープン!
f0167281_15454664.jpg


クローズ。見返ったの図
廊下から、いろいろ調度品が楽しい!
f0167281_15465849.jpg



パリの中華街、ゴダール映画「中国女」、ベトナムの「コンカフェ」をイメージした内装なんだそう。
この映画のワンシーンの写真の下に置いてある赤い本、文庫本を赤くペイントして写真とお揃いにしてあったり、凝っています。
f0167281_15495598.jpg

f0167281_15503937.jpg

f0167281_15513353.jpg


メニューはまずそのドリンクの多さに目を奪われる。
食前酒、ノンアルコール、もちろんビールにワイン。どうしよー
f0167281_15541175.jpg



胡瓜入りジントニックと、友達のはキウィの白サングリアだったかな?
ジントニックはジュニパーベリーの実が入っています。
美味しかった!!
f0167281_15575571.jpg



タイの夜ご飯は、2人だとメニューの中から4つの中から選びます。
それから作られるので、2時間半~3時間はかかるとのこと(結局3時間半かかった)
f0167281_16065444.jpg



来ました!!まずは「バンコクの中華系タイ料理」カテゴリの中から、
カイジャオ ムーサップ(豚ひき肉入りタイ風玉子焼き)
安心の味。スターターにぴったりです。
f0167281_16230541.jpg


おすすめコーナーから、パッチャー(豚肉と野菜のハーブ炒め)
この上に見える、しょうがと牛蒡の中間みたいなクラチャイが美味しい。
普段唐辛子ものはよく食べているけど、こういう香りが鮮烈なハーブを食べなれていないので新鮮。
f0167281_16242437.jpg

f0167281_16260656.jpg



「ラオスに近い東北部イサーン地方の料理」カテゴリから、
ゲーン パー(ハーブたっぷり具たくさんな「森のスープ」)
激辛じゃないけど、それなりに辛さがあるのが続いて汗かきそう。
f0167281_16265994.jpg



途中、タイのあまーいミルクティーで辛さを和らげる。。。
f0167281_16292859.jpg



「マレーシアに近いタイ南部の料理」カテゴリから、
カオ モック ガイ(イスラム系チキンライス→マレー風ビリヤニ)
これも美味しかった~。
f0167281_16302700.jpg


デザートはココナツのブラマンジェだったかな・・・???そんな洋風な名前だっけ??
スペインのmamia(マミヤ)というプリンを入れる容器に入って出てきました。
これカワイイ!と騒いでいると、「マミヤ 容器で検索したら出てきますよ、この近所ならグランピエにも売ってるし」と教えてもらいました。
でもネットでは見つけられないな。。。グランピエ行こうかな。
スープの容器にも良さげです★
f0167281_16332833.jpg



食後酒のメニューも3ページくらいあって、さらにコーヒー紅茶のメニューもたくさん。
スモーキーな紅茶が飲みたかったので、クスミティーのサモワールだったかな?をいただきました。
このディスプレイがまた、ツボです!
f0167281_16363590.jpg


とにかく、廊下からトイレから、インテリアがかっこよくてしびれました。。。
f0167281_16380609.jpg

f0167281_16385559.jpg

f0167281_16394586.jpg
f0167281_16414521.jpg

f0167281_16424625.jpg



ベトナムの朝ごはんも気になりまくり。
京都に9時半、なかなかキツいけど、、、いつか行きたい!!
f0167281_16050584.jpg












オリエンタルビストロ 桃の実@本郷三丁目へ行ってきた 2017.3.25 oishii

先月、行きたくてもなかなか行けなかったお店へ行ってきました。

せっかく、昔文京区に住んでいたのにその頃は子どもを預けられなかったり、お酒が飲めなかったり。。。
スパイス好きの間で有名な、オリエンタルビストロ 桃の実です。
f0167281_13235193.jpg

オープン時間の18時に予約していきました。
様子をみていると、結構常連さんというか、ファンの人多そうです。

f0167281_13240584.jpg



メニュー、うーんいろいろ!迷う~
オリジナルっぽいメニューが多いですが、「今日はやっていない」のもしばしばあるので、
代替案を考えながら注文構成を考える。
f0167281_13265882.jpg
f0167281_13270940.jpg
f0167281_13271911.jpg


まずこれはホムス。うまし!
丁寧に作られた感じがします。
f0167281_13294089.jpg


うさぎのリエット。
ウサギを食べたこと、多分2,3回目かな?
臭みがなくて、もりもりいける美味しさでした。
f0167281_13303090.jpg


香菜とスパイスのグリーンサラダ ラム生ハム添え
このラムの生ハムって初めて!!
で、これがまた臭くないんです。香味野菜とも相性バッチリでおいしー!
f0167281_13304383.jpg


鮮魚のバナナ葉包み焼き。
個人的にはこれがベスト。深いけどくどくない、スパイスしみしみの魚。
付け合わせのお野菜も美味しいです。
f0167281_13320595.jpg

f0167281_13322683.jpg



プローン・モイリー ケララ風ココナツミルクカリー
昼ごはん、沢山食べていたせいかもうおなか一杯になってきたー。
マイルドな、海老たっぷりカレーです。
f0167281_13331707.jpg


ワタラッパンとコーヒー。
ワタラッパンでここまでクリーミーなの初めて!
クリームブリュレ、スリランカ風という感じです。
あー美味しかった。ごちそうさまでした!!
f0167281_13333393.jpg















4歳女の子の好きな原宿★ソルビンとサン宝石とASOKOdeドラえもん

4歳女の子・・・というかうちのチビーラの好きな原宿周遊コースを巡ってきました。
昼12時、大人3人子ども1人、明治神宮前からまずランチへと向かいました。
カスケード原宿、せっかくここまで来たら私は彩茶房に行きたかったですが、、ピザが食べたいとのことで
注文カウンターでマルゲリータ1ホール(8ピース)4,800円?!はぁー?と目玉飛び出ましたが、前のお客さんたちの1ピースですら超巨大なのを見て、4ピース注文。
マリナーラ(上)と、マルゲリータにきのこトッピング。
f0167281_14122685.jpg


あまりに巨大で分厚いので、アメリカのお店かと思ったら、ミラノにある老舗ピッツェリアらしいです。
ミラノに7店舗あって、東京のこの店は海外出店の第1店舗目なんだとか。
厚さ3cmでボリューミー・・・私でも1ピースはきつかった。。
でもチビーラでも半分以上食べていました。おどろき!
f0167281_14130963.jpg


ぱんぱんのお腹で、雑貨店ASOKOへ。
今月から、ドラえもんとのコラボ商品、ASOKOdeドラえもんが発売されているということで
1階はドラえもん祭りでした!
大人でもテンションあがる~!チビーラにも、海外に住んでいる親戚の子どもへのお土産にもいろいろ買いました。
↓たとえばこのメラミンのお皿や大きいポーチは400円、マステや付箋は150円でした。
f0167281_15451616.jpg


この↓傘になっている白黒シリーズのエコバッグを買っている人が多かったです。
腕時計も結構迷いました~
f0167281_13112788.jpg


続いて、竹下通りを下から上までのぼり、右折してサン宝石 ファンシーポケット原宿店へ。
ここめちゃくちゃ安いんです、、、商品18円から!!
この4点セット74円ってすごくないですか?
右から2番目のおだんご作るやつ、私普通の店で780円くらいで買いました。
くるりんぱも2サイズついてるー!!
f0167281_13182279.jpg
ここでは、ヘアアクセ80円とかのをいくつか買いました。
他では数百円していた飾り付のヘアクリップなども100円しません。
文房具なども安くて、こんな安いだけでうれしいのに、500円以上買ったら塗り絵もらえました。。。




次は韓国かき氷。アイスクリームとかき氷が季節問わず大好きなチビーラです。
以前、夏に来た時には5時間半待ちとかで断念したのでした。
ソルビン-雪氷 SULBINGに着きました。さすがに火曜日の14時で行列はなかったです。
でも入店までちょっと待ちました。
店内は若い女の子でいっぱい!!
f0167281_14132238.jpg


とにかくチビーラはいちごが大好きなので、
期間限定のプレミアムいちごソルビンにしたかったけど、14時では売り切れていた。。。
(周りの人たちは食べていたので、きっと直前までいけたんだと思います)
なので10個限定のあまおうケーキソルビンにしました。2-3人前だそうです。
「1人1オーダーで4人なので、でもこのケーキが2~3人分あるので、これともう一つ普通のソルビンにしてあとはドリンクにするのがおススメです」と合理的な提案をしてくれた店員さんの言うとおりにしました。
f0167281_14133105.jpg

机に置くと、わー!!とチビーラの歓声。
なんと、この2~3人前のいちごソルビンケーキを2/3くらい一人で食べていました(@_@;)
別腹が起動したようです。
かき氷とスポンジケーキ、あまおうといちごソースが層になっていて、おいしーい★
f0167281_14134061.jpg

もう一つは、定番のきなこ餅ソルビン。
本当に小さいお餅=インジョルミと、きな粉と、ナッツがかき氷の上にたっぷり乗っています。
よくあるパッピンスだと小豆が乗っていますが、これがここのオリジナルで人気NO.1なんだそう。
甘さ控えめで、私は少し黒蜜とか足したくなった・・・(^^;) でも美味しいです!
おいしいと感じるギリギリのところまで、甘さを控えているかんじです。
そして本当に不思議なんですが、最後まで氷が溶けないんです。
今まで行ったお店は天然氷を使っていても最後はジュースみたいになっていたのに、なんでだろう???
トッピングの汁気が少ないから??不思議で仕方ない!
f0167281_14135076.jpg


隣の若い女性4人組は、みんなソルビンではなくトッポギが乗ったピザなどの冬季限定フードメニューを頼んでいました。
コチュジャンとピザ、合いそう・・・それも気になる!


そんな原宿さんぽでした。












瀧口@泉岳寺で大人の焼き鳥タイム(๑´ڡ`๑) oishii

強力にオススメされて、大人が楽しむ焼き鳥の店に行ってきました。
泉岳寺、瀧口です。
出口出てすぐのはずが通り過ぎてしまう。
スモークがかったガラス戸の向こうに、瀧の字を発見。
地下鉄の出口の隣の隣くらいのところにありました。
f0167281_14015880.jpg

このお店では、季節の献立か、瀧口の献立かの二択です。
せっかくの機会なので、瀧口の献立にしました。
f0167281_14020872.jpg

鶏の刺身盛り合わせ。レバー、ハツ、あとはささみだったかな??
レバーとハツはごま油、ささみは柚子胡椒とポン酢でいただきます。
こういう生肉に飢えていた!おいし〜(*ˊᵕˋ*)
f0167281_14021978.jpg


ひとくち湯豆腐と軍鶏のしゃぶしゃぶ。赤葱やまいたけなどの野菜と一緒にいただきます。
生で食べられる軍鶏はもちろん、まぐろの削り節がいい味でした!
趣向が凝らしてあって楽しい。
f0167281_14022942.jpg



鶏むね肉の抱き身(皮で身を巻いている)か、大山鶏のレバーの二択、
内臓苦手じゃないなら、内臓に強いお店なのでお勧めはレバーだということでレバーにしました。
臭みもなくておいしかったー
f0167281_14023979.jpg



レバーパテとコンソメスープ。スープの出汁がたまらないー
真ん中はベリーのジャムだったかな?フィンランド的食べ方でした。
f0167281_14024738.jpg



つくねとフォアグラのソテー、菜の花ソースに生ハムもついています!
つくねの食感も楽しめるし、フォアグラ、安いところで食べると臭みが気になりますが流石の美味しさ。
f0167281_14025606.jpg



口直しの大根の鬼おろし。ピリピリしなくてさっぱり
f0167281_14030681.jpg


鶏もも肉の食べ比べ、左が日向鶏、右は久慈藤鶏で右下は黄身のたまり漬け。
f0167281_14031501.jpg


そしてフレンチっぽく、カスレ 瀧口風が出てきました!
ここでカスレが食べられるとは〜〜!
f0167281_14032583.jpg



骨抜き手羽先を串焼きにしたものに、ホワイトアスパラとブルーチーズソース。
手羽先も美味しいですが、普段苦手なブルーチーズもここのは大丈夫でした!
f0167281_14033680.jpg



箸休め、白菜のマリネ
f0167281_14034638.jpg


鴨のロースト ソースペリグー サラダ仕立て
鶏以外のお肉も出してもらえるんですね〜
名前のわからないほろ苦い野菜と鴨がマッチしています☆
f0167281_14035539.jpg



黒毛和牛炭火焼のタリアータ。
お腹いっぱいになってきたけど、、牛肉ウマ〜(๑´ڡ`๑)
f0167281_14040469.jpg


佐渡島産こしひかりの土鍋釜ご飯と
それに合わせるご飯の友、3つ選べます。
いくらと鮭と梅に決めました!
こういう選べるのうれしい。
f0167281_14041480.jpg



さらにートリュフと南部鶏卵の卵かけもできるのです!!
しじみ汁も出てきました。
土鍋の食べきれなかったご飯は、おにぎりにして持たせてもらえるのです。漬物付きで〜(T0T) 感涙。
f0167281_14042414.jpg



本日の甘味は、いちごのババロアだったかな?最後まで美味しかったです!
f0167281_14043374.jpg

見ての通り、量も品数もとても多い!
大食いの人には、幸せな時間が約束されているお店でした(o^^o)