カテゴリ:食べに行った( 242 )


トルビアック - 泰越飯店 Tolbiac@京都へ行ってきた 2017.5.5 

その謎めいたお店を知ったのは、チームnga tu 2の皆さんが行ってきて次々アップされる魅惑的な写真にて。
京都にあるその店・トルビアックは、
「中華の影響を受けた、ご飯によく合う辛くないタイ料理」と
「フランス植民地時代の影響が色濃く残る、パンに合うベトナム料理」の店らしい。

さらに、フランスの地方料理と移民料理 ビストロ「ベルヴィル」も同じフロアにあり、
ベルヴィルとトルビアックでキッチンを挟むように存在しており
ご主人がワンオペで調理も給仕もすべてこなしているのです。
フランス、移民、中華にタイ、ベトナム・・・一体どんな店なんだ~??

小さなビルに小さなドア。
よく見ると住所の番地の小さな青い看板が、フランス仕様。
f0167281_15435129.jpg


どきどき。
オープン2分前はまだ暗く、きっちり18時にドアが開けられました。
いざオープン!
f0167281_15454664.jpg


クローズ。見返ったの図
廊下から、いろいろ調度品が楽しい!
f0167281_15465849.jpg



パリの中華街、ゴダール映画「中国女」、ベトナムの「コンカフェ」をイメージした内装なんだそう。
この映画のワンシーンの写真の下に置いてある赤い本、文庫本を赤くペイントして写真とお揃いにしてあったり、凝っています。
f0167281_15495598.jpg

f0167281_15503937.jpg

f0167281_15513353.jpg


メニューはまずそのドリンクの多さに目を奪われる。
食前酒、ノンアルコール、もちろんビールにワイン。どうしよー
f0167281_15541175.jpg



胡瓜入りジントニックと、友達のはキウィの白サングリアだったかな?
ジントニックはジュニパーベリーの実が入っています。
美味しかった!!
f0167281_15575571.jpg



タイの夜ご飯は、2人だとメニューの中から4つの中から選びます。
それから作られるので、2時間半~3時間はかかるとのこと(結局3時間半かかった)
f0167281_16065444.jpg



来ました!!まずは「バンコクの中華系タイ料理」カテゴリの中から、
カイジャオ ムーサップ(豚ひき肉入りタイ風玉子焼き)
安心の味。スターターにぴったりです。
f0167281_16230541.jpg


おすすめコーナーから、パッチャー(豚肉と野菜のハーブ炒め)
この上に見える、しょうがと牛蒡の中間みたいなクラチャイが美味しい。
普段唐辛子ものはよく食べているけど、こういう香りが鮮烈なハーブを食べなれていないので新鮮。
f0167281_16242437.jpg

f0167281_16260656.jpg



「ラオスに近い東北部イサーン地方の料理」カテゴリから、
ゲーン パー(ハーブたっぷり具たくさんな「森のスープ」)
激辛じゃないけど、それなりに辛さがあるのが続いて汗かきそう。
f0167281_16265994.jpg



途中、タイのあまーいミルクティーで辛さを和らげる。。。
f0167281_16292859.jpg



「マレーシアに近いタイ南部の料理」カテゴリから、
カオ モック ガイ(イスラム系チキンライス→マレー風ビリヤニ)
これも美味しかった~。
f0167281_16302700.jpg


デザートはココナツのブラマンジェだったかな・・・???そんな洋風な名前だっけ??
スペインのmamia(マミヤ)というプリンを入れる容器に入って出てきました。
これカワイイ!と騒いでいると、「マミヤ 容器で検索したら出てきますよ、この近所ならグランピエにも売ってるし」と教えてもらいました。
でもネットでは見つけられないな。。。グランピエ行こうかな。
スープの容器にも良さげです★
f0167281_16332833.jpg



食後酒のメニューも3ページくらいあって、さらにコーヒー紅茶のメニューもたくさん。
スモーキーな紅茶が飲みたかったので、クスミティーのサモワールだったかな?をいただきました。
このディスプレイがまた、ツボです!
f0167281_16363590.jpg


とにかく、廊下からトイレから、インテリアがかっこよくてしびれました。。。
f0167281_16380609.jpg

f0167281_16385559.jpg

f0167281_16394586.jpg
f0167281_16414521.jpg

f0167281_16424625.jpg



ベトナムの朝ごはんも気になりまくり。
京都に9時半、なかなかキツいけど、、、いつか行きたい!!
f0167281_16050584.jpg












オリエンタルビストロ 桃の実@本郷三丁目へ行ってきた 2017.3.25 oishii

先月、行きたくてもなかなか行けなかったお店へ行ってきました。

せっかく、昔文京区に住んでいたのにその頃は子どもを預けられなかったり、お酒が飲めなかったり。。。
スパイス好きの間で有名な、オリエンタルビストロ 桃の実です。
f0167281_13235193.jpg

オープン時間の18時に予約していきました。
様子をみていると、結構常連さんというか、ファンの人多そうです。

f0167281_13240584.jpg



メニュー、うーんいろいろ!迷う~
オリジナルっぽいメニューが多いですが、「今日はやっていない」のもしばしばあるので、
代替案を考えながら注文構成を考える。
f0167281_13265882.jpg
f0167281_13270940.jpg
f0167281_13271911.jpg


まずこれはホムス。うまし!
丁寧に作られた感じがします。
f0167281_13294089.jpg


うさぎのリエット。
ウサギを食べたこと、多分2,3回目かな?
臭みがなくて、もりもりいける美味しさでした。
f0167281_13303090.jpg


香菜とスパイスのグリーンサラダ ラム生ハム添え
このラムの生ハムって初めて!!
で、これがまた臭くないんです。香味野菜とも相性バッチリでおいしー!
f0167281_13304383.jpg


鮮魚のバナナ葉包み焼き。
個人的にはこれがベスト。深いけどくどくない、スパイスしみしみの魚。
付け合わせのお野菜も美味しいです。
f0167281_13320595.jpg

f0167281_13322683.jpg



プローン・モイリー ケララ風ココナツミルクカリー
昼ごはん、沢山食べていたせいかもうおなか一杯になってきたー。
マイルドな、海老たっぷりカレーです。
f0167281_13331707.jpg


ワタラッパンとコーヒー。
ワタラッパンでここまでクリーミーなの初めて!
クリームブリュレ、スリランカ風という感じです。
あー美味しかった。ごちそうさまでした!!
f0167281_13333393.jpg















4歳女の子の好きな原宿★ソルビンとサン宝石とASOKOdeドラえもん

4歳女の子・・・というかうちのチビーラの好きな原宿周遊コースを巡ってきました。
昼12時、大人3人子ども1人、明治神宮前からまずランチへと向かいました。
カスケード原宿、せっかくここまで来たら私は彩茶房に行きたかったですが、、ピザが食べたいとのことで
注文カウンターでマルゲリータ1ホール(8ピース)4,800円?!はぁー?と目玉飛び出ましたが、前のお客さんたちの1ピースですら超巨大なのを見て、4ピース注文。
マリナーラ(上)と、マルゲリータにきのこトッピング。
f0167281_14122685.jpg


あまりに巨大で分厚いので、アメリカのお店かと思ったら、ミラノにある老舗ピッツェリアらしいです。
ミラノに7店舗あって、東京のこの店は海外出店の第1店舗目なんだとか。
厚さ3cmでボリューミー・・・私でも1ピースはきつかった。。
でもチビーラでも半分以上食べていました。おどろき!
f0167281_14130963.jpg


ぱんぱんのお腹で、雑貨店ASOKOへ。
今月から、ドラえもんとのコラボ商品、ASOKOdeドラえもんが発売されているということで
1階はドラえもん祭りでした!
大人でもテンションあがる~!チビーラにも、海外に住んでいる親戚の子どもへのお土産にもいろいろ買いました。
↓たとえばこのメラミンのお皿や大きいポーチは400円、マステや付箋は150円でした。
f0167281_15451616.jpg


この↓傘になっている白黒シリーズのエコバッグを買っている人が多かったです。
腕時計も結構迷いました~
f0167281_13112788.jpg


続いて、竹下通りを下から上までのぼり、右折してサン宝石 ファンシーポケット原宿店へ。
ここめちゃくちゃ安いんです、、、商品18円から!!
この4点セット74円ってすごくないですか?
右から2番目のおだんご作るやつ、私普通の店で780円くらいで買いました。
くるりんぱも2サイズついてるー!!
f0167281_13182279.jpg
ここでは、ヘアアクセ80円とかのをいくつか買いました。
他では数百円していた飾り付のヘアクリップなども100円しません。
文房具なども安くて、こんな安いだけでうれしいのに、500円以上買ったら塗り絵もらえました。。。




次は韓国かき氷。アイスクリームとかき氷が季節問わず大好きなチビーラです。
以前、夏に来た時には5時間半待ちとかで断念したのでした。
ソルビン-雪氷 SULBINGに着きました。さすがに火曜日の14時で行列はなかったです。
でも入店までちょっと待ちました。
店内は若い女の子でいっぱい!!
f0167281_14132238.jpg


とにかくチビーラはいちごが大好きなので、
期間限定のプレミアムいちごソルビンにしたかったけど、14時では売り切れていた。。。
(周りの人たちは食べていたので、きっと直前までいけたんだと思います)
なので10個限定のあまおうケーキソルビンにしました。2-3人前だそうです。
「1人1オーダーで4人なので、でもこのケーキが2~3人分あるので、これともう一つ普通のソルビンにしてあとはドリンクにするのがおススメです」と合理的な提案をしてくれた店員さんの言うとおりにしました。
f0167281_14133105.jpg

机に置くと、わー!!とチビーラの歓声。
なんと、この2~3人前のいちごソルビンケーキを2/3くらい一人で食べていました(@_@;)
別腹が起動したようです。
かき氷とスポンジケーキ、あまおうといちごソースが層になっていて、おいしーい★
f0167281_14134061.jpg

もう一つは、定番のきなこ餅ソルビン。
本当に小さいお餅=インジョルミと、きな粉と、ナッツがかき氷の上にたっぷり乗っています。
よくあるパッピンスだと小豆が乗っていますが、これがここのオリジナルで人気NO.1なんだそう。
甘さ控えめで、私は少し黒蜜とか足したくなった・・・(^^;) でも美味しいです!
おいしいと感じるギリギリのところまで、甘さを控えているかんじです。
そして本当に不思議なんですが、最後まで氷が溶けないんです。
今まで行ったお店は天然氷を使っていても最後はジュースみたいになっていたのに、なんでだろう???
トッピングの汁気が少ないから??不思議で仕方ない!
f0167281_14135076.jpg


隣の若い女性4人組は、みんなソルビンではなくトッポギが乗ったピザなどの冬季限定フードメニューを頼んでいました。
コチュジャンとピザ、合いそう・・・それも気になる!


そんな原宿さんぽでした。












瀧口@泉岳寺で大人の焼き鳥タイム(๑´ڡ`๑) oishii

強力にオススメされて、大人が楽しむ焼き鳥の店に行ってきました。
泉岳寺、瀧口です。
出口出てすぐのはずが通り過ぎてしまう。
スモークがかったガラス戸の向こうに、瀧の字を発見。
地下鉄の出口の隣の隣くらいのところにありました。
f0167281_14015880.jpg

このお店では、季節の献立か、瀧口の献立かの二択です。
せっかくの機会なので、瀧口の献立にしました。
f0167281_14020872.jpg

鶏の刺身盛り合わせ。レバー、ハツ、あとはささみだったかな??
レバーとハツはごま油、ささみは柚子胡椒とポン酢でいただきます。
こういう生肉に飢えていた!おいし〜(*ˊᵕˋ*)
f0167281_14021978.jpg


ひとくち湯豆腐と軍鶏のしゃぶしゃぶ。赤葱やまいたけなどの野菜と一緒にいただきます。
生で食べられる軍鶏はもちろん、まぐろの削り節がいい味でした!
趣向が凝らしてあって楽しい。
f0167281_14022942.jpg



鶏むね肉の抱き身(皮で身を巻いている)か、大山鶏のレバーの二択、
内臓苦手じゃないなら、内臓に強いお店なのでお勧めはレバーだということでレバーにしました。
臭みもなくておいしかったー
f0167281_14023979.jpg



レバーパテとコンソメスープ。スープの出汁がたまらないー
真ん中はベリーのジャムだったかな?フィンランド的食べ方でした。
f0167281_14024738.jpg



つくねとフォアグラのソテー、菜の花ソースに生ハムもついています!
つくねの食感も楽しめるし、フォアグラ、安いところで食べると臭みが気になりますが流石の美味しさ。
f0167281_14025606.jpg



口直しの大根の鬼おろし。ピリピリしなくてさっぱり
f0167281_14030681.jpg


鶏もも肉の食べ比べ、左が日向鶏、右は久慈藤鶏で右下は黄身のたまり漬け。
f0167281_14031501.jpg


そしてフレンチっぽく、カスレ 瀧口風が出てきました!
ここでカスレが食べられるとは〜〜!
f0167281_14032583.jpg



骨抜き手羽先を串焼きにしたものに、ホワイトアスパラとブルーチーズソース。
手羽先も美味しいですが、普段苦手なブルーチーズもここのは大丈夫でした!
f0167281_14033680.jpg



箸休め、白菜のマリネ
f0167281_14034638.jpg


鴨のロースト ソースペリグー サラダ仕立て
鶏以外のお肉も出してもらえるんですね〜
名前のわからないほろ苦い野菜と鴨がマッチしています☆
f0167281_14035539.jpg



黒毛和牛炭火焼のタリアータ。
お腹いっぱいになってきたけど、、牛肉ウマ〜(๑´ڡ`๑)
f0167281_14040469.jpg


佐渡島産こしひかりの土鍋釜ご飯と
それに合わせるご飯の友、3つ選べます。
いくらと鮭と梅に決めました!
こういう選べるのうれしい。
f0167281_14041480.jpg



さらにートリュフと南部鶏卵の卵かけもできるのです!!
しじみ汁も出てきました。
土鍋の食べきれなかったご飯は、おにぎりにして持たせてもらえるのです。漬物付きで〜(T0T) 感涙。
f0167281_14042414.jpg



本日の甘味は、いちごのババロアだったかな?最後まで美味しかったです!
f0167281_14043374.jpg

見ての通り、量も品数もとても多い!
大食いの人には、幸せな時間が約束されているお店でした(o^^o)





















サナギ新宿のエスニック屋台村と赤坂迎賓館に行ってきた★

エスニックな内装、そしてアジアンフュージョン料理が食べられるフードコートということで行ってみたかったサナギ新宿。
両親と行ってきました。
1時半くらいだと、普通に座れる感じでした。
相席テーブルの百花繚乱ランタン横丁、かっくいーい!
一番奥に見えるのは畳敷きのスペースで子連れにもいけそうです。
コタツも4台あって、そこは満席でしたが寒いうちに行ってみたいなぁーー!
f0167281_11295617.jpg
f0167281_11300976.jpg



ネオ東京BARコーナーのオリジナルカップ酒。かわゆい!!
夜に行ったらこれ買って、屋台村コーナーのおでんと合わせて楽しみたいなぁ
f0167281_11302251.jpg

サナギ食堂は、
酒肴と野菜 "緑黄色人酒(りょくおうしょくじんしゅ)"
おでんとロール寿司 "こちらトーキョー~TOKYO CALLING~"
点心&ヌードルバー "点心爛漫(てんしんらんまん)"
ロティサリー&サテ屋台 "炎のGai Yaang(ガイヤーン)"
と4つの店があるのですが、ランチタイムは窓口は1つで、8つくらいあるランチメニューから選んで好きなスペースに持って行く感じでした。


選んだのはこれ、クラムヌードル(チャウダー風貝そば)。
ココナツミルクにパクチーで、タイかベトナム料理っぽい味付けです。
選べる一品はトムヤムクン風味のポテトサラダ。
花巻がついてきます。ドリンクはチケットを別に買い、BARコーナーでハス茶をオーダー。
好みで胡麻をかけられるのですが、七味も欲しかったなー、まあ美味しいんだけど辛くしたかった!
f0167281_11303402.jpg



ちなみにこの日は午前中、赤坂迎賓館に行ってきました。
建築好きの母が応募してくれていたのです。こういう機会がないとなかなか行けないので良かったー
普段中に入れない朝日の間に入れるうえ、要人の接遇で使う手織りの絨毯「緞通(だんつう)」の上を初めて一般人が歩けるようになっていました。毛足の長さ1.7cmとかで、ふかふかでした。
予約がないと1時間半待ちでした。
f0167281_11305205.jpg

f0167281_11310489.jpg


この四ツ谷から新宿まではJRですぐなので、サナギ新宿にも行きやすかったです。
全く雰囲気の違う異空間をはしごできて、楽しい日でした!!










キッチンハセガワ@渋谷でうまうまハンバーグランチ★

これまた「マツコの知らない世界」でやっていたハンバーグの巻で、
絶賛されていた神泉の「キッチンハセガワ」
今や行列店のようですが、オープン20分ほど前に着いてみると
よかった・・・まだ前に3人だけでした。
f0167281_10475825.jpg

f0167281_10484186.jpg



メニューを見ていると、ハーフ&ハーフ定食なんてものが。
これだと2種類のハンバーグが食べられるのね!!
f0167281_10485568.jpg



あと、フレッシュ生ジュースがプラス100円でつけられるのってとても良心的~!!
もちろんお願いしました。
2人だと、4人掛けのテーブル席を案内されました。これもうれしい。
オシャンティーなサラダがやってきましたよー
f0167281_10490626.jpg


デミグラスソースハンバーグと、ハニーマスタードのBBQソースハンバーグ。
美味しい、、、美味しいですよ!
特にデミグラスソースのがたまりません。
あと、すごくなめらかで柔らかい。
自作のだといつも表面がゴツゴツ堅くなるのですが、どうしたらこんなやわやわになるのだろう??
写真撮り忘れましたが、バジルのシャーベットも食後ついてきました!
f0167281_10493661.jpg

とても美味しかったんですが、満腹にはならなかったです。
近くの雑貨店、いろどりやまへ行ってみるも、オープン時間数分前でもどうもオープンする気配がなかったので
渋谷駅へ向かいます。


その後ロクシタンカフェでオニオングラタンスープセット頼んでしまった。。。
さすがに食べ過ぎ!!!
f0167281_10495179.jpg


そんなこんなでございます。













COCHIN NIVAS コチンニヴァース@西新宿で南インドカレーランチ!

カレー好き人間の間で、評判の高いCOCHIN NIVAS。
(コーチンは南インドの地名、NIVASは家という意味らしい)
東新宿で買い出しに行った際、思い切ってそのまま大江戸線で行ってきました!
西新宿五丁目で下車。
ここ、、、新宿区なのに、都会なのにとてものどかな雰囲気。
アパートが並ぶ住宅街を歩き、到着。
f0167281_10510289.jpg



オープン数分前に到着。
室外機の上が、、、祭壇化している!!(@_@;)
f0167281_10512073.jpg


入口にあった平日ランチのメニュー。
事前にネットで見た情報では、レモンライスとキーマナルギシが名物らしい。
キーマナルギシは、ご飯⇒ほうれん草ペースト⇒キーマカレー⇒半熟目玉焼きが層になっているもの。
このランチのエッグキーマはそれと同じなのか・・・?
f0167281_10513274.jpg


入店!カウンター席に座ります。
店員さんにお聞きすると、ランチのエッグキーマとキーマナルギシは別物だけど、
ほうれん草だけの差だし、ベースの味は同じだし、値段が違いますとのことで
エッグキーマにサフランライスのベーシックな?セットにラッシーを追加。
きたきたーー。
サラダが、安いインド料理屋みたいにレタス・きゅうり・トマトにドレッシングどばーではなく、
紫玉ねぎや玉ねぎも入っていていい感じ。
f0167281_10531402.jpg

インド人って、生卵とか抵抗ある人多いから、この半熟具合ってとても珍しい気がします。
ケララ州が特別なのか?コチンが特別なのか、このお店独特なのか?
わかりませんが日本人は大好きな半熟具合のはず!!
f0167281_10532649.jpg


そんなに辛くなく、食べやすいスパイシーさであっという間に完食。
ごちそうさまでした~~!!









喫茶マドラグと香港贊記茶餐廳 神楽坂~飯田橋さんぽ

先日、lotusnowさんと一緒に神楽坂を散歩してきました。
待ち合わせしたのはlakaguの喫茶マドラグで!!
平日なのもあり、オープンしたての時のように並ばずに入れました。

まずはトルコライスの具が選べる、マドライス。
ポークカツ乗せでお願いしましたー
デミグラスソースが美味しい♪
f0167281_10554547.jpg

そして、ここに来てこれを食べないのはあり得ない、コロナの玉子サンド。
おいしくて、ゆっくりできるー
やっぱりここは、シェアできる人と一緒に来るのがイイネ!
f0167281_10553523.jpg

それからlotusnowさんの知り合いがご夫婦で始めた珈琲と焼き菓子のお店、Swing by coffeeに行こうとしたけど、
火曜定休だった・・・でも火曜の午前ピンポイントでTrailerに出店されてるということでお邪魔。


プレオープンの健康食品・グッズ店『神楽坂ヒカルランド』では「こめはな」とスモークオリーブオイルを買いました。
杉の木の内装で、「10分で森林浴気分」みたいな看板に惹かれ入ったのですが、いろいろ試食させてもらえ、
エコな暖房器具に惹かれましたー。
健康雑誌の出版社が運営されているお店でした。
f0167281_11415483.jpg



神楽坂をのんびり下り、ぷらぷらして駅の向こう側へ。
行ってきました、久しぶりの香港贊記茶餐廳。
なんだかメニューが増えてましたよー!香港の雰囲気はそのままでした。
f0167281_10560391.jpg



カヤジャムをはさんだ香港式フレンチトースト、咖吔多士。これおいしいー!!
絶対カロリー高いけど、、、ここまで来たら食べるしかないっ
そして鴛鴦茶。濃くておいしー。
f0167281_10561744.jpg


数々ある炭水化物メニューも気になりまくり。
牛バラスープビーフン、香港風醤油焼きそば、豆腐と皮つき豚肉の炒めかけご飯だってー
f0167281_10592300.jpg
f0167281_10593988.jpg

f0167281_10595606.jpg

f0167281_11000669.jpg


また来たいです。やっぱりこのお店いいなぁー
f0167281_11003020.jpg








旬熟成で熟成肉ランチ( ^)o(^ )!! 2016.11.22 oishii

11月、最寄りよりちょっと遠い大き目の薬局に行こうと歩いていると、
ディナーしかないと思っていた旬熟成で、ランチの看板が。
うわーこれは、気になる!!!そしてやはり行ってしまう。
f0167281_14100272.jpg

お店には一番乗り~!12時前くらいだったかな?
f0167281_14103715.jpg


ここまで来たら、、、熟成牛と熟成豚のステーキセットでしょう!!
ウルフギャングでも、やっぱり肉がっつり食べたかった感があったし。。。
f0167281_14101502.jpg
f0167281_14102572.jpg


そしてまず来たサラダ。
これ、、、すごいお得感!!
菜っ葉ちょろちょろじゃなくて、オムレツや変わった野菜などてんこ盛り。
小皿じゃなくて普通サイズのお皿なんですよー
f0167281_14105437.jpg

わー来た!!来たよ来たよー
この牛は80日熟成!ランチでこんなに沢山いいんですか??
さらに、傷みやすくて熟成させるのが難しい豚も40日熟成もの。
天然塩かわさび醤油でいただきます。
f0167281_14110470.jpg

お肉の味が口いっぱいで、すごく食べごたえがあって、
やっぱり普通のお肉に比べてうま味が強くて、お腹いっぱい肉を堪能できました!
肉もいいお肉でいつまでも口の中に繊維が残る肉ではないんだけど、それでも噛みごたえあったので最後の方はお肉が冷めてしまった。それだけ残念だけど、でも2種類も熟成肉食べられて、、、前に行った肉の店よりも断然良かったなぁ
f0167281_14111482.jpg

コーヒーor紅茶で一服。ドリンク付きもありがたい。
行けて良かったー!な、肉肉ランチでした。
メニューを見ていると熟成ラム、熟成イノシシもあるようで夜も行ってみたいな。。。
f0167281_14112507.jpg











国際文化会館@六本木でフレンチランチ☆

家の近所にありながら、謎の存在だった国際文化会館
一般客も利用できるレストランと、会員制の宿泊施設があり、
当初両親が「ここに泊まれたらいいなー」と言っていたので調べてみましたがかなりハードル高くて、
中にあるレストランさくらに行ってきました。


国際文化会館らしく?隣のお客さんたち、日本人なのに英語でしゃべっている・・・なぜだ。
他にもお客さんが結構いらしたので、適当な庭園の写真ですが、すばらしい景色を見ながら食事できます。
f0167281_14140663.jpg


メニュー。すっごく久しぶりなフレンチです。いつぶりだろう・・・
f0167281_14141906.jpg



カンパチのカルパッチョ 黄柚子のポン酢ジュレを添えて
f0167281_14143147.jpg



真鱈のソテー パルメザン風味のクルート バターソース
f0167281_14144215.jpg



ビーフヒレ肉のポワレ マッシュポテトと温野菜を添えて
f0167281_14145031.jpg


赤いフルーツのスープ仕立て イチゴのムースとともに
f0167281_14150027.jpg

あの空間で、大人だけで、ビーフも食べられて大満足です。
いい思い出になりました~~★