<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


盛りだくさんポルトガル旅行 2008年9月19日

ふうーっっ!!
最近なんやかんやと忙しくて、なかなか更新できず…さあいってみよー!

ポルトガル到着2日目は、マデイラ島へひとっとび!!
って、ポルトガル航空、窓口遅い…。
そして液体ものに異常に厳しい。

遅れつつも、マデイラ島到着。モロッコの横、亜熱帯ぽいんですが高低差がすごくて、ポルトガルで一番高い山もあり、確かヨーロッパで2番目に高い崖もあり、島の中でも天気が違って植物も違うんだそうです。
さあ、第一目的地、ラブラドーレス市場。

f0167281_2119787.jpg

ここはポルトガルで一番美しい市場だといわれています。
お花を売っているお母さんたちは民族衣装。
f0167281_21263642.jpg

f0167281_21265629.jpg

f0167281_21272049.jpg

f0167281_21371270.jpg

ポルトガル人は基本おっとり、と油断してたんだけどここの2階の果物売り場はすごい!
ここはトロピカルフルーツがいっぱいあって、パッションフルーツでもノーマルのと、パイナップルの味がするのと、アップル味と…とあり、りんご味のバナナもおいしくって、あとここでしか見たことのないフィロデントロっていうのとか、、で、パッションフルーツだけ買おうとしたら「これは?」「これは?」と勧められ、「いや、それいらない」と言っても「トライ!トライ!」と袋に入れられ、しかもしっかり料金につけられ28ユーロ。えー高っ!!
あの時、かまえてなくて、おとなしく買ってしまった自分に激しく後悔。しかも、試食のは美味しかったけど、買ったのはまだ熟してなかった?のか?おいしくなかったー!!orz
あ、名物たちうおです。ここのは真っ黒で、ものすごくコワイ顔。
f0167281_21364825.jpg

この市場ではかごを買いました。

さっ、気を取り直して、ロープウェイでモンテへ向かいます。
f0167281_21384398.jpg

景色キレイ~、そして距離、相当あります。だんだん高いところが怖くなってきました。
f0167281_21393487.jpg

f0167281_2139577.jpg


なんとか到着。
案内板を見て、一直線に「トボガン」を目指します。
あ、、、あのおっちゃん達!
f0167281_21433319.jpg

あの人たちやるみたいだ、、、凝視。
f0167281_214449.jpg

スタート!せいやー!!
f0167281_21443559.jpg

あっという間に見えなくなりました。。。

さあ、もちろん我々もいってみよー!
f0167281_2146818.jpg

わー
f0167281_21463684.jpg

きゃー
f0167281_2147240.jpg

のぉー
f0167281_2147214.jpg

おっとー車!
f0167281_21474782.jpg

f0167281_2148385.jpg

ぜいぜい・・・。
めっちゃこわくはないけど、楽しめました♪
f0167281_21503281.jpg

これ、ロープウェイ乗り場までは距離ありすぎるので行ってくれません。
トボガンの終点?から、バスも出てますが、時間がなかったのでタクシーの呼び込みにのる私たち。
はっ・・・ここでも・・・最初に値段交渉してなかった!
一律15ユーロっぽいけど、この気の抜けようといったら。。。ばかばかばか!と自分に喝を入れなおし。

昼ごはんを求め、インフォメーションでおすすめマデイラ料理店を聞くも、どれもやや遠くて、行ってまたここに戻ってくるのが面倒だったのでインフォメーションのすぐ近くのレストランへ。
どこでもまずこの突き出し。食べなかったら、料金はとられませんが、でも食べたかったのでぱくついちゃう♪
f0167281_21542861.jpg

ここのうまーい!あ、スモークサーモンサラダもやってきました。
f0167281_21591650.jpg

そして、名物たちうおフリット!うん、おいしい!
f0167281_220381.jpg


満腹になったところで、すぐ近くのサン・フランシスコ酒蔵へ。
よく知らなかったけど、世界三大酒精強化ワインというのがあって、ポルトワイン、シェリー、マデイラがその三つなんだそう。
昔、つくったワインを樽につめて航海していたら、厳しい日差しに揺れにで長期熟成され、香り豊かで独特の味わいになったことから、現在では温室で作られているんだそう。
ガイド・ツアーに参加です!英語やばいけど。。。
昔の様子のパネル。
f0167281_2261368.jpg

樽たち。うーん、ワインの香りが漂います。。
f0167281_2264310.jpg

最後はマデイラワインを試飲させてもらえます。そうこなくっちゃ!
f0167281_2272569.jpg

マデイラワインは4種類あって、ドライなセルシアルとヴェルデーリ、甘いブアルとマルムジー。
確か、ヴェルデーリとブアルだったような・・・?
それでその甘いグループのマデイラワインとビターチョコが合うそうで、お買い上げ。
f0167281_22101233.jpg

うん、ほんとに合う!おいちい☆

さあ、道をてくてく。目指すはサント・アントニオ。
(インフォメーションで聞いたら、すごく遠いところ、名所?を教えられ、Fabrica de Santo Antonioと言い直したらわかってくれた)
f0167281_22143234.jpg

どうもインフォメーションで教えてもらった場所も違っていたような。
ポリシア、警察に道を聞いて、たどり着きました。
f0167281_22134468.jpg

糖蜜の長持ちするケーキ、bolo de melと、マデイラ島のフルーツたっぷりジャムをお買い上げ。
ジャムはマデイラの布で飾られています☆
f0167281_22161224.jpg


さて、その後ホテルサヴォイのガレリアにあるお土産屋さんに行ったりしつつ、晩ごはんへ。
サンタ・マリア通りの、Velhinhoへ。
f0167281_2222294.jpg

地元のビール、CORALにほかほかにんにくオイルパン☆
f0167281_2182834.jpg

f0167281_2185069.jpg

ここではまず、マデイラ名物、ラパス貝を!(Lapas?カサガイらしい)
f0167281_22221196.jpg

奇妙な形の貝なんですが、にんにくとオリーブオイルと一緒に焼かれたものはとーってもおいしい!パンにオイルを吸い込ませ、食べて食べて・・・としていたら、もうひとつ頼んでいたタコご飯が。ノオッ!またしても8人分!!
f0167281_2225451.jpg

f0167281_2226416.jpg

とーってもおいしかったんですが、このお皿すら完食できませんでした。
普段の実力をもってすれば、一皿くらいいけたはずなのに・・・。視覚ショックにやられました。
店のおじさんも残念そう…ごめんなさい!!
タッパー文化があれば持って帰ったのに~!!

北部のかわいいお家集落、SANTANAとジラオン岬にはタイムオーバーで行けなかったけど、かなり、マデイラ満喫できたな~とあっと言う間に就寝。
翌日は、ポルトに向かうのです!

盛りだくさんポルトガル旅行 2008年9月18日

今日、帰国しました!
ポルトガルは、のんびり、レンガ屋根、ご飯ボリューミーの国でした。。。

9月17日に出発し、オランダで乗り継ぎ、リスボンに到着したのは深夜。
ぼられないようにタクシーバウチャーを買う予定だったのが、販売時刻を過ぎていたようで、
到着ロビーから上の出発ロビーからタクシーに乗り、無事にぼられることもなくホテルに到着。
しっかし、ホテルは頑丈なドアで鍵がしっかりかかっている。。。
タクシーのおじちゃんが2階のベルを鳴らしまくり、何とかドアを開けてもらえたのでした。
何時であってもこの方式みたいなんですが、これ初めてだったので面食らいました。。。

翌18日。さあ、行動開始!
まずは市民の台所、リベイラ市場へ行きました。

f0167281_160186.jpg

野菜に肉に魚がいっぱい。
食べてみたいカラコイス(かたつむり)。旬は初夏らしい。
f0167281_16112186.jpg

でもそんなの買えないし、、、んなわけでポルおばさんエプロン(「ポルトガル美味しい旅日記」での呼び名)を購入!
f0167281_1622247.jpg

わたくしの試着部分は削ってますが、うしろのお母さんの持っているの全部お買い上げ!
基本的に一枚5ユーロなんですが、ひとつ豪華版の15ユーロのがあって、「じゃあこれはやめとく」と返したら「10ユーロにするから買いなさいよ!」と無理やりの世界。
噂通り、ポルトガル語しか通じません…。

市場を出たら、今日は観光名所を一気にまわります。
トラムで見所の集中する地区に移動。そして観光、のその前に…。
開店から時間がたてばたつほど行列の長くなる、パスティス・デ・ベレンへ。
f0167281_1665139.jpg

ここは、ポルトガルで一番おいしいパステル・デ・ナタ(=エッグタルト)のお店。
ということは世界一おいしいんじゃ??(^0^)
みんなショーケースの周りになんとなく集まっていて、お店の人と目が合うのを待ち続け。
f0167281_1681869.jpg

イートインもできますが、サクッと食べてみることに。1つ0.9ユーロ。
f0167281_1685967.jpg

あのね、これ・・・!
最初の一口を食べた瞬間、なんで一人一つしか頼まなかったのかと後悔しましたよ。
まわりのサクサク生地がべらぼうにうまいです!
あっという間に食べちゃいました。店を出る瞬間、出てからも、ずっと後ろ髪ひかれっぱなしのおいしさでした。。

さあ、世界遺産のジェロニモス修道院です!
f0167281_16123940.jpg

ここは、外観もきれいですが、中がこれまたステキ。
f0167281_16131546.jpg

f0167281_16133134.jpg

聖堂もあります。
f0167281_1614233.jpg


サクサク次へいきます。発見のモニュメント。
f0167281_16143528.jpg

のんびり気質のポルトガルが、どうして世界を席巻できていたのか、わかりません。
モニュメント前の地面は、世界地図になっていてそれぞれの発見した年が書かれています。
ジパング発見。
f0167281_16154686.jpg


次は、要塞になっていた、ベレンの塔。
f0167281_16162156.jpg

上からの景色、美しかったんですけど、階段上り通しで心臓バクバクでなんだかやばい様子になったのであまり写真はないです。。
f0167281_16172657.jpg

この後、国立古美術館にも行きました。南蛮屏風絵みたいなのを見ました。

こんなにあちこち行ったら、お腹が減りました。
さとなおさんがお勧めされていた、カタプラーナのお店へ行くとしましょう!
restaurante Cataplana & companhia o novo Tico Tico です!
f0167281_16182379.jpg

地下鉄だとRatoが近いのかな?でもなんせ、不便~だったので、タクシーで行きました。
前菜とカタプラーナを頼んだら、too muchと言われたので、カタプラーナのみ。
でもケイジョ・フレスコ(フレッシュチーズ)は食べちゃいます。
f0167281_1625332.jpg

なんか、ホントに豆腐です。塩味あまりありません。
そして、カタプラーナきた!
f0167281_16254882.jpg

でかっ!大きな深みのあるスープ皿に二人で5杯食べたけど、まだまだ残ってました。
推定8人分…食べ切れないけど、ダシがきいていてとにかくおいしいです。トマト、コリアンダー、ニンニクがポルトガル料理には欠かせないのかも?
f0167281_16272382.jpg

ちなみにあんこうのカタプラーナにしました。

そこからメトロ、Rossio駅から37系統の小さなバスに乗ってサン・ジョルジュ城へ。
f0167281_16344373.jpg

城壁と階段くらいしか残ってないけど、とにかく眺めがきれいなんです。
あ、ここのチケット、販売場所がすごくわかりにくいです。城の下のお土産屋さんの隣の、「ここ何?」という建物の中で売っています。
f0167281_16341344.jpg

はためくポルトガル国旗。
上からの眺め。
f0167281_16352649.jpg

れんがのおうちがびっしりです。

またまた歩いて、くちばしの家へ。
もう日も暮れそうです。19時15分。
f0167281_2042238.jpg

近寄ってみると、うーんくちばし。
f0167281_20423570.jpg


疲れたので、晩ごはんはホテルの近くでホテルのおじちゃんお勧めのお店で。
f0167281_1636471.jpg

ヴィーニョ・ヴェルデ。緑のワイン。発泡していなかったのが残念。
でもおいしいです!
アテは、えびのにんにく&オリーブオイル風味のタパスに、豚肉の何とか風。
f0167281_16381187.jpg

f0167281_16382988.jpg


一日、よく見て、食べて、歩きました!おやすみなさーい。

ポルトガルに行ってきます

17日から24日まで、ポルトガルに行ってきます。
はー、いそがしいそがし。
まだ荷物詰め終わってないんです!
最低気温14℃らしく、冬服出さなくちゃ…あせあせ。


ハワイのお土産と、その他いろいろ

旅行前だし何だしで忙しくってバタバタです。
そんな中、友達からハワイのお土産をもらいました。ワーイ!

f0167281_20262234.jpg

いろんな色のアイシャドウに、クッキーアソートに、マカデミアナッツ。
特にアイシャドウは、舞台の時に役立ちそう~(^v^) べらっぴありがとう~

先月末にIKEAで買った、布団カバーと枕カバーのセット。
f0167281_20281318.jpg

子供用品売り場にあって、「布団も子供サイズか??」と見てみると、大人と同じサイズだったので、迷わずこの海の生物にしました。
あと、大人コーナーの暖色シリーズも買っちゃったんですけどね…
同じくIKEAで、グラタンについてくるこのごまビスケット。
f0167281_20295796.jpg

スープのつけあわせ?箸休め?とかだと、香ばしくてすっごくおいしいんですが、これだけ延々と食べ続けるのは、ちとキツイ。

全然買い物でも何でもないけれど、、、
こないだのTVチャンピオンのゆるキャラ王選手権。
f0167281_20313312.jpg

ひこにゃんは安心のかわいさ。広島米のキャラ、いーねくんとかもなかなかかわいいし、いいんですけど、心をわしづかみにされたのはえひめこどもの城のコシロちゃん。
頭の上に城を乗せ、体長3mで入場行進の時にいきなり入口でひっかかったり、風を受けて走れなかったり、とにかくゆる具合がたまりませんでした。。。ゆるキャラとはもはや言えないブラッキーなどこぞのキャラに、相撲で負けていました。。。

そんな、地味~な今日この頃なのでした。。。

本当に、こんな凶暴なネコいるのかな??



カナダのお土産いろいろ!

久々に実家でのんびりしております。
母から、カナダのお土産をもらいました。
大自然とか興味な~いと思っていたんですが、写真を見ると、綺麗ですね~。
あっさり行きたくなりました・・・。さて、

カナダみやげその1、カウチンのルームシューズ。

f0167281_17194696.jpg

カウチンって、All Aboutによるとカナダインディン・カウチン族の言葉で「日のあたる暖かい土地」という意味なんだそうです。油脂を取り除かないからあったかいというのは知っていたんですが、着用すればするほど、毛糸がフェルト状になるため、風を防ぐ効果が高くなるんですってー!

カナダ土産その2、アイスワインのジュレ。
f0167281_172278.jpg

アイスワインという名称は、ドイツ、オーストリア、カナダ産のものに限り許された名称なんだそうです。いろいろ知らないことだらけだなぁ・・・(私だけ?)
パンにつけるの、なんかもったいないなぁ。。。

カナダ土産その3、3種類のベリーのジャム。
f0167281_17253877.jpg

ナイアガラ・オン・ザ・レイクという町にある、ジャム専門店GREAVESのものです。
30種類のジャムだけでずーっとジャム屋さんを営まれている有名店らしい。

カナダみやげその4、カナディアンロッキーの泥ローション、グレイシャルクレイ。
2億年前のカナダ氷河活動の中で形成された泥を採取して作られているんだそう。
f0167281_17292013.jpg

わーい!どれも試すのが楽しみ☆

そして、、娘が帰ってくるということで、父が松茸を買ってきてくれてました。
妹は、松茸といえば土瓶蒸しですが私は卵焼きです。
f0167281_17322650.jpg

うん、おいしい♪
のんびりまったり日曜日でした。(^.^)

BAR MARで、ちょこちょこ食べまくり!

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ここ最近のわたくしといったら、胃カメラ飲んだり、(多分ポリープは良性、しかし、苦しかった~)なんやかんやと忙しい日々です。
さて、1週間ほど前に行ってきた、BAR MARでのご飯を一挙紹介です☆
入り口。オープン前です。

f0167281_12535629.jpg

さあ、入店。まずは・・・
f0167281_1254234.jpg

シュワッ!サングリアの白です。飲みやすい~
イワシのマリネと、豚肉のパテ。美味しい☆
f0167281_1255548.jpg

どんどんいきます。ムール貝と、魚のソテー(もう何か忘れてきた・・・写真ブレてるし)
f0167281_12561966.jpg

f0167281_1333547.jpg

泉州なすに、チーズのスライスとバルサミコ酢。これおいしい!
生のなすが、いくらでも食べられそう♪
f0167281_1257434.jpg

これは・・・?カメノテです。フジツボの仲間みたいな?
うん、「ふーん」という味です。
f0167281_12575113.jpg

牛のハチノスの煮込み。おいしい。
f0167281_12584975.jpg

スパイシーチキンと、エスカルゴのパエリヤ。
エスカルゴの下処理で八角がすごく効いていて、ちょっと中華っぽいなぁ・・・。
チキンはとっても美味しくて、エスカルゴ以外は好みでした。
f0167281_130529.jpg

これだけ食べても安かったな~~。
また次回も、いろんな種類をつまみに行きたいです☆
オープン時間きっちりに行った方がよさそう・・・すぐに満席になりました。

香港の食材ちょっとだけ☆ oishii

ふと、思い出したようにアップしてみる香港土産、食材編。
香港って、ホントおみやげには困らないと思うんだけど、行くたび食材買っちゃうんですよねぇ…
ものすごく大量に買ったけど、とりあえずそのうちの一部です!
まず、スーパーで箱買いのこちら。

f0167281_22502430.jpg

クノールのスープの素、金華ハム風味鶏スープの素とあわび鶏スープの素です!
金華ハムが珍しい~と思って買い込んだけど、アワビ風味の方が好みかなぁ~。銅鑼灣の恵康スーパーにて。
f0167281_22504512.jpg


Happy HongKongで知って、必死で買いに行ったのは安記海味の南北杏。
お菓子に使う南杏と漢方薬の材料になる北杏を10:1の割合で混ぜたのが南北杏なんだそう。スープに使います。で、杏と書いてあるけど杏の種、杏仁のことです。よくわかってなくて、「これ、杏・・・?」と不思議に思いつつ買ってよく見たらそう書いてありました。
f0167281_2251621.jpg

えぐみがなくなるまで、相当長時間煮込まないといけません。煮込みまくると、コリコリおいしい実として食べられます。

それから蜜棗。これはナツメに切込みを入れて蜂蜜に漬け込んだものです。これは何度か使っているので大丈夫!手羽先やスペアリブ、根菜と一緒にスープにします。
f0167281_22512263.jpg

レシピより、氷砂糖なくしたりして甘さ控えめに作ってみたけど、それでもかなりほの甘いスープになりました。うーん、1つ使うだけでもかなり甘いから、大鍋じゃないと駄目かなあ。(個人的好み)クレソンとともに結局6時間煮込みました。。。

またスープ飲みたくなってきちゃった…。
とりあえず今日は、なめこと茗荷のお味噌汁で我慢です!