<   2016年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


沖縄土産、器編★やちむんとシンプルな食器(^^♪

沖縄で買ったお土産、まずは器編です~

D&DEPARTMENT OKINAWAで開催されていた、
「NIPPON VISION MARKET 井口工房の定番」で買った
やちむんぽくないやちむん。

f0167281_15393045.jpg

白地に青の〇模様は、O紋というシリーズなんだそうです。
やちむんって、ぽってり分厚く重いのが多いですが、これはそれらと比べると薄めなので
使いやすそうです( ^)o(^ )


そして、風工房・秋元ナナさんの個展「七夕、星のうつわ展」で購入した
ものすごくブルーの美しいマグカップと、
伊計島の夜空をモチーフにした星砂シリーズの箸置き。
会場のギャラリーはらいそがまたいい雰囲気だったなぁ~
f0167281_1541495.jpg

本当は星砂シリーズのお皿いいなぁと思っていたけど、
かなり大型のしか残っていなかったので断念。
f0167281_15465028.jpg



さらに、陶器工房壹のmintama(目ん玉)シリーズ。
灰透明のマカイ大・小と黒。
それとコントラストが美しい花唐草のマカイは、白化粧土が独特だから青がパッと映えるんだなぁ
f0167281_15524718.jpg



気になるものがいろいろのGARB DOMINGOさんで買った、
金城彩子さんのポーラーベアカップ。
赤土に、透明の釉薬なんですがその2つが反応すると、こんな氷のような涼しげな色になるんだそうです。今回のブルーはまたいい出来だったようで、思わず購入。
アイスクリームとかに良さそうだなぁ
f0167281_15553297.jpg

f0167281_15553941.jpg

さらに、金城有美子さんのメキシカンぽくもある色合いのタンブラー
これでビール飲んだらおいしそう~
いや、ファンチョップ飲みたい!!
ファンタオレンジ買いに行かねば~(最近、小さい缶でしか見かけないなぁ)
f0167281_15572546.jpg

それにしてもカックイイお店でした。。。琉球織部とかも気になる!


大好きなdeccoさん053.gif
ご主人のお人柄もあたたかかったー。
f0167281_1624136.jpg


まずこれ、flowerプレート。
f0167281_1635920.jpg

初めには何かオサレなものを乗せたい!と、テリーヌに挑戦(レシピはオレンジページより)
そして見事分解。。。
f0167281_1644657.jpg

新垣菓子店の千寿糕と花ぼうる。
f0167281_1674556.jpg



あとアイスクリームカップと、
f0167281_1653276.jpg


ひげ豆皿はカトラリーレストにも。
f0167281_1654760.jpg


そしてハイビスカスの高台皿!
何かの展示会で、沖縄らしいものをリクエストされ、作られたそうです。
f0167281_1662957.jpg

きんそこうを乗せてみました。
f0167281_1665094.jpg

再び千寿糕も。
f0167281_16242657.jpg

その場で買いたかったカトラリーレストが展示会に出品されるため
買えなかったので、また後日入手する予定です。


今回、琉球漆はガマンしました。
いつの日か、1つくらい買えたらいいなぁ。

やきもの天国沖縄でした。






.

子連れ沖縄旅行2016!ガンガラーの谷など南部の月曜日(祝日) 7/18

翌日の早朝に那覇を去るので、観光できる最終日。
本日の予定は~
★カフェくるくま 11:30に予約済み

★ガンガラーの谷 ツアーは13:40

おむかいはおきなわワールド と、比較的余裕のあるスケジュール。

タクシーで南城市のカフェくるくまへ向かいます!結構距離ありました。

ところで、沖縄の街を眺めているとときどき見かける、
キレイな透かし模様の壁の建物。
「あーあれいいなぁ!」など言っていると、運転手さん曰く「あれは花ブロックって言うんだよー。一度廃れたけど、最近また見直されてきたよ」とのことでした。
いいなぁ花ブロック!
車窓からなのであまりちゃんと撮れてませんがいろいろあります。

f0167281_14202810.jpg

f0167281_14174814.jpg


こちら、DEEokinawaさんの花ブロックコレクションキャプチャ画像ですが、
これですよこれ!これに近いのを見かけて、すっごく興奮。
めっちゃ美しいですよねー。こんなマンションに住みたい。
f0167281_14192793.jpg


さて、向かっているカフェくるくまは絶景レストランとして有名なところ。
どんどん人里離れた様子になってきました。
一にも二にも景色が楽しみなんですが、
どんどん雨雲が、、、そしてどしゃ降り(>_<)
カフェの駐車場に車を停めてもらったにもかかわらず、お店に入るまでにずぶ濡れです。
到着すると、11時半で7組待ちで人でごった返していましたが、
予約していたので無事すぐに通されました!
お店の黒板を見ると、予約していたのは6組でした。あまりたくさん受け付けないのか、みんなが予約せずやってくるのか・・・?
どんよりした窓の外を眺めていると、ん・・・?晴れてきたよ!
f0167281_1430843.jpg


お店はタイ料理が有名なんですが、何となくチキン・ポーク・ビーフの3種カレーとガイヤーンのセット、トンとろ焼など注文。
美味しかったんだけど、久しぶりの小麦粉たっぷりカレーで完食できず。。。
f0167281_1432525.jpg

f0167281_14333259.jpg

びっくりしたのは、こんな辺鄙な、ツアーでは来れないレストランに
外国人いっぱいだったこと。。。どうやってるんだろう??
リサーチ力すごすぎ!

このお店、ご飯は店内で、外のテラス席は飲み物など注文したカフェ利用者が使うようになっていて、食事後飲み物を注文したらそちらに移れると聞いていました。
そうするつもりだったんですが、木の椅子はどしゃ降りで水溜まってるし、
信じられないくらい暑かったので散歩だけすることに(散歩できるくらいのお庭があるのです)
あーいい景色!!
f0167281_14395916.jpg


揺れないブランコ。
f0167281_14401190.jpg


すっごく美しい景色だけど、長居はできない強烈な日差しでした。
f0167281_14411152.jpg


流しのタクシーなんて金輪際来ない場所だったので、13時にお迎えに来てもらい
ガンガラーの谷へ。
おきなわワールドだね、と言われ、いえお向かいのガンガラーの谷です・・・と言うも
話がかみ合わずおきなわワールドで降ろされる(^^;)
まぁいいやとテクテク歩き、集合場所のケイブカフェへ。
f0167281_1445646.jpg

もっと静かで神秘的な感じかと思っていたけど、人いっぱいでそうでもなかったです。
オリジナルグッズの港川人(沖縄南部で発掘された原始人)うちわが気になりましたがガマン。

ベビーカーを受付で預け、虫よけを塗り、20人くらいのグループで出発。
蝶やナナフシなどの虫に、巨木など自然いっぱいです。
f0167281_1455729.jpg

f0167281_14551614.jpg

この勾配ジャングルをずっとチビクマル抱っこ・・・きつい( ;∀;)
さらに早々にチビーラが「だっこー。もう歩けない。足痛い、腰痛い」と言い出し夫婦で額にタテ線入ってました。
滑りやすい真っ暗な鍾乳洞は、ランプを手に持ち歩きます。
f0167281_14585512.jpg


大主(ウフシュ)ガジュマル。
このいっぱいダラーンと下がっている枝みたいなものが地面につくと、
それが絡まりあい、束になって大木になっていくそうです。
もう何百年も生きているガジュマルです。
f0167281_1503287.jpg


ツリーテラスからの景色。もっほー。
やっぱり木の勢いが、本州とは違うなぁー
f0167281_1563847.jpg


ケイブカフェに戻って、風化サンゴを使った沖縄ブランドの35 coffeeと
シークァサーシャーベット。
f0167281_1510816.jpg

f0167281_15102222.jpg


疲れているのでこのまま帰ろうかとも思いましたが、
一応お向かいのおきなわワールドへ。
無料で入れるコーナーのエイサーを観て帰ることにしました。
撮影禁止なので写真はないですが、チビ達喜んでいたので良かったですー。
南都酒造所の琉球ハブボール(ハブエキス入り!)を買い、
チビーラたっての希望でみんなで白蛇首に巻いて記念撮影し(チビクマルは泣き顔)、
お土産専門店街をぷらぷら。
サンゴ焙煎珈琲×泡盛の35リキュール泡盛珈琲が買いたかったけど、
かなり重くてかさばるのであきらめー。
f0167281_151736.jpg

おきなわワールド前で待機しているタクシーに乗り込み
帰ってきました。

晩ご飯は何も考えてなかったんですが
お座敷で近くにあるところに行こうということで
とぅばらーまへ。
2階は島唄ライブが聴けてチャージがかかり、
1階は普通にレストランです。
2階は満席だったので1階に。
天然もずくが美味しかったし、どれも普通においしかったし、
食べログ評価はあまり高くないけど、ファミリーには良かったです。
初日のゆうなんぎい程コスパは高くないけど、価格設定は大阪くらいな感じかなー。
ザ・国際通りだし、全然いいと思いますー。
あ、たばこの煙だけ少し気になるかも。。。

その後は荷物つめつめ、何とか帰ってまいりました。

那覇空港で気になったこれ。
搭乗口すぐ横の売店で、沖縄・宮古・八重山そばの生麺が。
かなり気になったけど~、、出汁が沖縄風に作れないのでやめときました。
f0167281_15293795.jpg


ANAはいつもおもちゃをくれるからありがたいなぁ
f0167281_1527191.jpg



なかなかハードだったけど、、、
のど元過ぎればまた行きたい沖縄なのでした(#^^#)






.

子連れ沖縄旅行2016!古宇利島など巡る北部バスツアーの日曜日 7/17

子連れで沖縄なら多分外すことのできない、沖縄美ら海水族館
ここに那覇から自力で往復すると、かなりの金額になります。
でもバスツアーなら、水族館の大人の入場料1,850円に琉球村の入場料1,200円混みで4,900円!
圧倒的に安いので、バスツアーに参加することにしました。→こちらのツアー
プランは
●08:50集合【09:00発】
 おもろまちTギャラリア(洋服の青山向かい側)前
●10:20着 古宇利島(約20分)
●11:30着 沖縄美ら海水族館(約150分)
●15:00着 御菓子御殿 恩納店(約30分)
●15:40着 万座毛(約15分)
●16:25着 琉球村(約60分)
●18:25着 おもろまちTギャラリア前
です。

そしておもろまちTギャラリアに到着し、バスに乗り込むもなかなか出発しない。。。
遅刻者続出なのであります。
バスツアー、なんと半分以上が外国人で、私たちが乗った時は中国か韓国のお客さん。
そして、遅れてきても日本人みたいにすまなさそうな態度でないので、
イラチの私としては堪忍袋が7割たまってましたが、
バスガイドさんがそれぞれに英語・中国語・韓国語で書かれた注意書きとともに、あまりにも遅れたら置いていくよ!時間厳守だよ!と説明していたので落ち着きました。

まずは今帰仁村の古宇利島へ!!橋で続いているので車で行ける島で、
海の透明度がかなり素晴らしいんだとか。

f0167281_114329.jpg

屋我地島を経由し、サトウキビ畑を越えると、、、
海が見えてきたー!!橋の両側が海です!
f0167281_118538.jpg


上陸!20分しかいられないので、ダッシュです。
日本人向けと外国人向けに、5分違いの出発時間が示されます(^^;)
ガイドさん、私以上に英語ができず、
「ぷりーず、るっきんぐ、くろっく!」と時刻盤を掲げて叫びます。
すっごく一生懸命でかわいい方なんです。そして動詞はすべてing形で、
思わず、「アハハッ!!」と笑って相方に叩かれる・・・
古宇利島、すごく暑かったけど、もっといたかったなぁ。。。
ハートロックで有名なようですが記憶にございません。
f0167281_11354476.jpg

f0167281_1193638.jpg

f0167281_1194369.jpg


残り数分、必死でブルーシールアイスを買う。
もちろん関西や東京でも買えることもあるけど、紅芋とか決まったフレーバーしかないですが
ここだと種類豊富。
ブラッドオレンジ、キウイ、バナナのトロピカルマーブルと
サンフランシスコミントチョコ、塩ちんすこう(沖縄版バニラ&クッキーらしい!)
f0167281_1119535.jpg

琉球ロイヤルミルクティーとか、沖縄田芋チーズケーキ、沖縄県産アテモヤ&アセロラなど他にも食べてみたいフレーバーが多すぎる!!

何だっけ?途中の撮影スポット・・・
f0167281_11322129.jpg


そしてバスは美ら海水族館へ。
日曜日なので当然混んでいるのが予想されます。
ご飯を食べられる場所がいくつか水族館周りにもあるので説明を受け、
昼食を各自とって2時間半後に集合です。
水族館の水槽前のカフェは当然満席だったので、あきらめー。
イルカショーの近くにある軽食コーナーで席とご飯にありつけました。
チビーラは魚も見えるしまあまあ楽しんでいたけど、
チビクマルはベビーカーからじゃ何も見えないし人が多いし暑いしで、よくゴテていました。
f0167281_11332387.jpg


やはり若干遅れてバスは出発、御菓子御殿 恩納店で休憩したあと
すぐに万座毛へ到着です。
め、めちゃくちゃ暑い。。。
そして近くの草が結構危ないと注意を受けたので、気を付けて歩きます。
f0167281_1139778.jpg

ここでもまた、というか毎回だけど遅刻者が・・・
チンタラ歩いてくる遅刻者にガイドさんが
「はりーあっぷ!らんにんぐ!( `ー´)ノ」

でも、バスツアーで良かったです。
効率よく、安く廻れるのももちろんですが、
島唄やオリオンビールのCMソングを歌ってくださったり、三線をひいてくれたり、
いろんな沖縄情報を教えてもらえるのが楽しい。
たとえば・・・
離島の小学生は、沖縄本島に修学旅行で来るけれども
みんなが盛り上がるのはなんとトンネル。
山がないから当然トンネルもないので、本当でバスがトンネル通過中は
みんな大はしゃぎで記念撮影してるんだそうです。
とか、
沖縄名産の黒糖は、できるだけ小さな島で作られているのがいいものです。
その方が海から吹くミネラルたっぷりの風の影響を受けるから
波照間島か、多良間島のがおススメです。
とか、水族館の半券は捨てないで、国際通りの美ら海水族館アンテナショップで外れなしのくじが引ける、といった耳より情報まで。

琉球村に着きました~
琉球建築の古民家を移設して、いろいろ体験できるようになっています。
古民家の多くは国登録有形文化財だったりします。
水牛と写真を撮ったり、お茶したり、ヤギミルク飲んだり、家を見たり
f0167281_11571016.jpg

琉球舞踊を見たり。
f0167281_11594751.jpg

最後だけ時間通りに出発できました!

そして、おもろまちTギャラリアか、牧志公園か、パレットくもじ3か所の
好きな場所で下車してよいということで
思ったより早く着きそうだったので、県庁前のパレットくもじにしました。
パレットくもじの地下1階は、リウボウ食品館。
沖縄食材を探してみると、波照間島と多良間島の黒糖はじめ
琉Qのコーレーグースと琉球ガラス瓶 、山猫のやちむんときび砂糖、
東村の塩パインバター、一通りそろっていました!
買えないけど島豆腐のコーナーなど興味深く見てしまう。

そこから国際通りに入ると、
わしたショップ本店とその2階が美ら海水族館アンテナショップ!
アンテナショップは、すごく空いていて水族館でお土産買えなくてもここでじっくり選んで買えるし、くじ引きもできるし、あとチンアナゴや毒のあるカサゴなど水槽も独り占めして眺められましたー!
f0167281_1285392.jpg


さあ、目指すは晩ご飯の浮島ガーデン
古民家で、ビーガン沖縄料理。どんなんだろうワクワク。
f0167281_12123242.jpg

予約時に、子ども2人とお伝えしていたので座敷席でした。
畳のお部屋だと琉球畳敷でこれまたいい感じ。
f0167281_12124139.jpg


例によってチビがゴテていたので、メニューの写真撮れず
ちゃんとしたメニュー名が思い出せませんが
沖縄野菜の前菜(たぶん島野菜のバーニャカウダ)に伊平屋島の天然もずく
f0167281_12151651.jpg


この赤い寒天寄せみたいなのはビーツだったか?トマトだったか?
f0167281_12215834.jpg


ゴーヤの琉球ドルマ。
f0167281_12234330.jpg


トルコのチャイグラスの受け皿に、オリーブオイルが。
この使い方いいなぁ
f0167281_12291630.jpg


多分、マージン(もちきび)と島カボチャのポタージュです。
f0167281_12325316.jpg


やんばるキノコのトマトクリームパスタだろうか??
f0167281_12391164.jpg


チビ達のために、おにぎりも握っていただきました。うれしい。
f0167281_12403061.jpg


そして、名物ベジタコライス!!
島豆腐と雑穀でひき肉風に仕上げてあり、
肉の味じゃないけどパンチがあって満足できます。
というか、お野菜系でここに至るまでにけっこうお腹いっぱい
f0167281_12445154.jpg


もうかなり苦しいけど、無農薬田芋を使ったドゥルワカシー包み揚げ
じゅーしーと、田芋素揚げだったか?もついています。
f0167281_1247238.jpg


やっとデザート!
デザートは、飲み物にも変更できます。
f0167281_1251537.jpg


どれもこれも美味しいし意外にお腹にたまるので、
腹ペコで行かねばなりませんここは!
座敷席にしていただいてたし、他にも子どもいっぱいでしたが
一日の疲れでチビ2人のゴテ対応に四苦八苦したから
大人のエゴだけど落ち着いて味わいたかったなー


ホテルに戻ってお風呂に入れたらまた洗濯。
翌日は南部を巡ります。つづくぅ!






.