<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


PANDAKITCHEN 中華料理クラス2連発(*^_^*)

いつものPANDAKITCHEN中華料理クラス、11月下旬は・・・
点心クラスでした。
f0167281_18144056.jpg
その中でも一番楽しみだったのがこれ!!
私のリクエストによりメニューに加えていただいた、ペーパーチキン。
シンガポールの有名なあれです。
私はシンガポールでも充分美味しいと思ってパクパク食べていましたが、
「期待外れ過ぎてびっくりした、全然おいしくなかった」と先生が話していて
うかつに2人で10個食べたとは言えなかったです(^^;)

みんなでワイワイ包みます。
わざわざ現地のクッキングシートを高いお金を払って買わなくても、
普通に日本のクッキングシートの方がいいんだそうです。
現地のは確かに、肉とペーパーがくっついていることが多かった・・・
f0167281_18164935.jpg

できあがり。おいしそうな肉汁が透けて見えます☆
f0167281_18185355.jpg

で、パクチーと、合う~~~!!
ペーパーの中に残った汁もすごく美味しくて、これ絶対白ご飯と合わせたいやつ!!
みんな、小さいスプーンで汁をすくって飲んでいました。
f0167281_18355399.jpg

紅豆湯圓、中国のお汁粉みたいなデザートです。
2色のお団子下ごしらえ~
見本を見ながら作っても、既に大きさにばらつきが・・・(汗)
f0167281_18174655.jpg
日本のよりももっと甘さひかえめでサラッとしていて、一杯食べても罪悪感ナシ!!←いいのか?
おかわりまでしてしまった。。。
f0167281_18203944.jpg


そしてこれも美味しかったー、蛋餃湯。玉子餃子のスープです。
玉子焼きで餃子の皮を作ります。
そのために100均のおたまを準備して、一人ずつ焼いていく。。。
f0167281_18212775.jpg

胡麻入りの餡をたーっぷり包んで、
f0167281_18232624.jpg
春雨などと一緒にいただきます!!
ボリューミーでおいしー!!これはさっそく家で作りました。
子どもも大好きな味でした。
f0167281_18241028.jpg


これだけは多分私一人の力ではどうにもできない、叉焼酥。
チャーシューを買ってきたとしても、このパイ生地作るのがわたくしにはとてもとても。。。
f0167281_18250168.jpg

もちろん美味しかったです! 今回のレッスンはどれもボリューミーで、私でもお持ち帰りしたほど。
ペーパーチキンもすぐ作りました♪ 習えてよかったー(^O^)
f0167281_18260693.jpg


そしてお次は今までのメニューの中からリバイバル中華クラス。
番茹蛋猪肉 トマトと卵の豚肉ソースです。
香港のささっとできるおかずで、丼にするといい感じ♪
調味料ゆえん、イタリアンぽくはならないのです。
f0167281_18271328.jpg


黒豆黒米排骨湯。黒米と黒豆により、真っ黒になるスープ。
一瞬、黒く染まった蓮根や肉やするめを見て、えっ(*_*)??とびっくり。
具は別に取り出して、スープをいただきます。
乾燥する季節にしみじみ染み渡る~~うまし!!
f0167281_18282006.jpg

ちょっと時間はかかるのですが、体にいいのでこの前扁桃炎になった時に一日かけて作りました。
薬のおかげもあるけれども、普段より早く回復したと思います!
f0167281_18290903.jpg


海老マヨネーズ。よくあるマヨネーズ和えみたいなのではなく、生姜とリキュールがさわやかな一品。
これもまた作りたいな・・・!おもてなしにもピッタリだろうな。
f0167281_18301872.jpg

蒸肉餅(香港蒸しハンバーグ)、これもご飯に乗せたら間違いないシリーズ。
平たいハンバーグで、慈姑などシャキシャキ野菜の食感も楽しい。
f0167281_18311855.jpg

神戸の中華料理屋さんのランチで、こんな感じのをご飯に乗せてそのまま蒸して出されるランチがあって、それはうずら卵が上に乗っかっていたんですが、それを思い出しました。
f0167281_18320383.jpg

ごちそうさまでした!!!







ふわふわビッグな、DUMBO Doughnuts and Coffee

時々通る道に、新しいドーナツ屋さんができていました。

f0167281_21022725.jpg

休日には結構な行列ができていたりするここ。

(ダンボ ドーナツアンドコーヒー)です!
買ってきてもらいました。
f0167281_21034938.jpg


これを見た時は、この大きさだし買いすぎなのでは・・・と思いましたが、
左上からシナモンシュガー、トーステッドココナツ、何かフルーツもの?
左下はパッションフルーツ、レモンポピーシード、ソルテッドチョコレートキャラメルです。
f0167281_21043226.jpg

でも、どれもふんわりしていて軽いので1つなんて余裕でいける!!
f0167281_21081125.jpg

また食べたいドーナツでした~~









2016クリスマスケーキと、そのあたりの思い出

毎年、クリスマスケーキは何にしようかなと迷うのですが

今年はメルマガで見たD&DEPARTMENTのにしてみました。
f0167281_21340079.jpg
f0167281_21272222.jpg

ddの顔がかわいい!
f0167281_21282018.jpg

そしてスーパーにて購入のロブスター。
当日もチキンいっぱい焼いてます!という店に行ったら、売り切れており苦肉の策。
f0167281_21285513.jpg

ショコラティエ・エリカで買ってきたミントチョコやラムレーズンチョコも。
パッケージも上品でかわいい!お味もさすがでした。
f0167281_21363610.jpg
f0167281_21364762.jpg



ちなみにこれは誕生日ですが、幼馴染のお母さんが送ってくれたドリームキャンドルが大活躍。
火をつけると、線香花火→たくさんの花びらに火がついて花開く→回りながら音楽が流れる
と、何段階にも楽しめて、大人でも喜んでしまいました。。。これすごく良かった!!!
f0167281_21321343.jpg

誕生日ケーキはジョエル・ロブションで買ってきたのですが、ルージュの方が好みだったかもー。
もちろん美味しいんですが、ルージュの方が甘酸っぱくて、その酸味でパクパク食べられました(危険?)
f0167281_21441409.jpg

そんなこんなでございます。









伊豆大島★独断と偏見によるお土産ナビ2016冬

伊豆大島に行ってきました~。星がきれいで、ご飯が好みだった!!
今回は忘れないうちに、2016冬時点でのお土産記録からいきます。


伊豆大島と言えば椿油。
その中でも、どうしても欲しいビジュアルだったこれ。
阿部虎製油所の、アンコこけし油です。
アンコというのはお姉さんとか、年上の女の人をこう呼ぶんだそう。
お店で、おばあちゃんがレトロかわいい包装紙でくるんでくれました。
f0167281_15452711.jpg
このこけし型の瓶に入っているのは阿部虎製油所さん限定。
元町港の直営店に伺いました〈火曜日定休、8時半ー18時〉
他にも元町港なら旭売店、岡田港なら一峰売店に卸されてるそうです。
1サイズなら、元町港の船客待合所内の売店にもありました。
f0167281_15475470.jpg
もったいなくて使えない~と言いたいところだけど、使おう。
f0167281_15430992.jpg
箱まで何から何までレトロなのがいい。。。
f0167281_15513242.jpg

もう一つ、椿油もので気になっていたのが「生の椿油」
非加熱で、丁寧に濾過して作られている椿油です。
ネイルケアの筆がセットになったのと、小瓶とがありました。
というかこの2種類しかお土産屋さんでは見かけなかったような。。。
株式会社 椿の事務所だと、平日行けば全種類見られるそうです。
f0167281_15533382.jpg
↓島内のヤブツバキの種だけからできているそうです。
f0167281_15423216.jpg

サクマドロップスも、伊豆大島限定の椿油配合のものが!
東海汽船3代目マスコットガール橘みづほさんと、
柳原良平さんイラストのキャプテンたちばなのイラストが裏表になっています。
東海汽船のオリジナルみたいですが、船客待合所内の売店にはなく
大島温泉ホテルの売店だけで見かけました。もうすぐ終売なのかも。。。
ちなみに、大島温泉ホテルの宿泊客は売店での買い物10%OFFなので、
メジャーなものを買うのはここで買うのがお得だと思います。
f0167281_15561745.jpg

ポストカードやマッチ。マッチがなぜか関西弁なのは、京都のイラストレーターさん作らしい。
ポストカードは何とも言えない、ほんわか味です。
f0167281_16524164.jpg
f0167281_16525001.jpg
f0167281_16530123.jpg
f0167281_16532397.jpg
これらは阿部森売店で購入。大島椿のエコバッグなどもあり、かわいいです。
食品なども一通り揃っている、元町港の大きな土産物屋さんです。
「御神火」あしたば風味の焼酎も、こちらにはありました。
このレトロシリーズのTシャツやエコバッグがいいー↓ 画像出典:zaqおでかけガイド
f0167281_20154389.jpg
忘れちゃならない椿あげ。椿油で揚げたおかきです。
元町のお土産屋さんの話によると、椿あげの直売所「島の煎餅」か
港の船客待合所内の売店でしか売られていないんだそう。
f0167281_15582341.jpg
そのせいか、人気ナンバー1でした。
f0167281_16002302.jpg
種類も、基本の塩味をはじめ、醤油、あまから、胡麻、唐辛子、
あしたば醤油、あしたば塩、カレー、青のり、玄米胡麻、ピーナッツ、
黒豆、海老・・・などいろいろありました。
午前の出航前だと品薄で、閉店間際の夕方だといろいろ揃っていました。
f0167281_16013913.jpg
塩辛やくさや製品もいろいろ揃っています~
f0167281_16021305.jpg
大島牛乳ぷりん、この日は午前の出航時間に到着せず(*_*)。。。↓
そうそう、この大島牛乳、普通にカフェオレにしてもすごく美味でした!!
f0167281_16022832.jpg

島島弁当、イズチシ丸食堂に朝9時半電話して受け取り予約しました。
観光案内所で教えてもらった、このお弁当のラベルにも書いてある電話番号が
電話しても違うところに繋がってしまい、朝からあたふた。
04992-2-4380で、つながりました(元町港)
たいていの日は元町港なんだろうと思っていたけれども、売店の人によると
天候が悪いと岡田港になるので、岡田港になる日も結構多いんだそうです。
で。これ、べっこう寿司も美味しいけど、添付の山椒が効いててうまっ!!
★大島の自然塩とシソで煮た塩こんきゃく ★レモン生姜 
★白身魚のべっこう寿司(ご飯は梅胡麻酢飯、上に明日葉の青葉)
それといつも同じじゃないみたいですが、塩飴にシールが付いてました☆
f0167281_16061361.jpg
ちなみにもし伊豆大島で巡り合えなくても、
竹芝客船ターミナルの「鼈甲鮨 BEKKOUZUSHI」で食べられる!!
しかもテイクアウトもできるのでしたー。
ゆりかもめに乗らずとも、浜松町や大門から歩いて行けますよ♪
ただし土日祝休み、オープンは11:30-15時というのは難点ですが…
f0167281_16072870.jpg
f0167281_16110774.jpg
べっこうずしと野菜ポトフのセット、もしくはべっこう焼飯とポトフのセット。
お、おいしそー。きっとまた行く!!
f0167281_16073993.jpg


食べ物続きます。べっこう寿司と騒ぎましたが、
この青唐辛子入りのべっこう醤油というものがあり、これに漬けにした
魚を使ったのがべっこう寿司です。これで家でもできる。。。
青唐辛子入りいかの塩辛も買いました。
どちらも、海市場で買いましたが、土産物屋さんにもあります。
f0167281_16035290.jpg
どこででも見つけられる、牛乳煎餅。
瓦せんべいのような食感で、もっと牛乳の味が濃いです。
f0167281_16161941.jpg
f0167281_16170772.jpg


風景印、これは大島郵便局(本局)で押してもらいました。
土曜日でも9-17時、日曜でも9-12時半オープンしています。
f0167281_16144025.jpg


これからしばらくは、大島が恋しくなったら竹芝客船ターミナルの
東京愛らんどに行くとします。。。(ショップ、カフェがある)
f0167281_16113625.jpg
f0167281_16115131.jpg
f0167281_16125183.jpg
14時からのおつまみタイムも外せない。
f0167281_16130414.jpg

今回行けなかった小笠原諸島(父島)の島辣油や、硫黄島の一味唐辛子、
青ヶ島(こここそなかなか行けない!!)の醗酵唐辛子、鬼辛を買ってきました。
鬼辛は、青唐辛子のをまるごとにっぽんで買って気に入っているんです。
椿油ものや、アイスクリームもありますよー。
f0167281_16042919.jpg
入口近くには顔はめ人形もあります
f0167281_16120725.jpg

そんなこんなのおみやげ記録でした。













かわいい器 sen・京千さんのフレーム皿(#^^#)

この前買った、カワイイお皿です~
senのお皿、frameというシリーズのものです
それと、昼寝シリーズの箸置き、横向きと仰向け!
f0167281_16384042.jpg
なごむ~~

早速、習いたてのペーパーチキンを盛りつけてみました!!
f0167281_16404678.jpg
気に入っております!!










『うつわ箱、もちよる』 李 將勲+ドウガミスミコ@八百コーヒー店

先月、千石の八百コーヒー店さんで開催されていた『うつわ箱、もちよる』展へ行ってきました。
李 將勲(ススム)さんとドウガミスミコさんの二人展です。

↓このマグカップも李ススムさんのもの。口当たりがとっても良かったー!
f0167281_16030478.jpg

足付の器をPANDAKITCHENでキャンドルホルダーとして使われていて、
それがとても雰囲気良かったので、同じような渋めのが欲しいなと思って来てみました。
f0167281_16185115.jpg
f0167281_16190520.jpg

足付のはもう売り切れていたので、茶色の深小皿を買いました。
白菜のお漬物を入れてみました。ちょっと写真があれですが、実物はよいのです!
f0167281_16035801.jpg
ちょいちょい使っております(*^-^*)







東京うまうまランチ エジプト塩食堂@西小山で変わりタルティーヌ! oishii

毎回、「ここでこの野菜をこんな使い方で!!」と真似できそうにないメニューが楽しい、
エジプト塩食堂に行ってきました。
いつも開店時間一時間くらい前に行っていたのですが、この日に限って誰も来ない。。。
オープン時間でも、一人なら並ばず入れるレアな日でした。
f0167281_14320492.jpg
f0167281_14321742.jpg
とっても珍しいメニューだったので、どうしても食べたかったのです。
メインの鰆の海草蒸しタルティーヌ。
パンの上に海草?!汁気でパンがべしょっとならないのか?と不思議なこの
鰆の海藻蒸しタルティーヌ、こんもりした海藻の中に鰆が入ってます。
それがカンパーニュの上に。。。何だか素人には謎のメニューにも見えましたが、
これが塩気といい、豊かな海の味が口いっぱいに広がって美味しかった!!
f0167281_14323661.jpg
f0167281_14325012.jpg
上から写してみる。タルティーヌ
あとはサラダにレモンドレッシング、人参のフルーツラペ、
菜ばな・アンチョビ菜・わけぎのアーモンドぬた、生野菜いろいろと
別の器にスープのような蓮根・新生姜・山三つ葉のすりながし といったセットです!
f0167281_16084597.jpg

デザートもお願いしました。エジプト塩アフォガードと悩んだ~
この鮮やかなピンク、「ライムとウチワサボテンのゼリー 洋梨コンポートと共に」
サボテンの果実がこんな鮮やかなピンクなんだそうですー!!
f0167281_14431078.jpg


お店の棚に置かれていた急須がすごく好みだった、、、
でも亡くなられた作家さんのものだったようです。
f0167281_14432549.jpg
おいしくてニコニコなランチタイムでした。










うまうま東京ランチ キッチンoh!WAY@池袋でハンバーグ★

先月だったかな?池袋のキッチンoh!WAYへ行ってきました。
豊富にハンバーグメニューが揃うこちら、昼時には満席らしいのでオープン5分後くらいに入店。
まだ一番乗りでしたー。
f0167281_13523189.jpg

この季節限定和風土鍋煮込みハンバーグにも相当惹かれた・・・
アボカドのもおいしそう!!
f0167281_13532165.jpg

机の上はそれぞれクリスマスっぽいライティングが。
わくわく待つうち、おひとりさまのサラリーマンが3人パラパラ入店。
f0167281_13541298.jpg

そして卓上のドリンクメニューもめっちゃ気になるー!!
ハーブホットワインとかスノードロップとか。。。
こども食堂の日は、こども無料大人300円で提供されるそうですよ。
f0167281_13543850.jpg
f0167281_13544962.jpg
初志貫徹で、まずはOh!WAY風牛すじシチューがけハンバーグを。
きたきたー!クレソンがなんか元気!!
f0167281_13562339.jpg
やわらかーく成型されたハンバーグ、、、ぐわー!!
これね、、、すっごく美味しかったです・・・
池袋からちょっと歩くけど、この美味しさのためなら全然いいと思いました。
食感が、やわらかいけどゴロッとした部分もあってうまーい!
f0167281_13571211.jpg
f0167281_13572257.jpg

店内は、「ランチの女王」のポスターがバーンと貼ってあったので後で調べると
ご主人はあのドラマに感化されて、お店をオープンされたんだそうです。
ドラマ観てないからわからないけど、そんな影響力があったとはすごいですねえー
ごちそうさまでした!!


余談、、、その後また池袋中華街に行き、台湾の「樹子」「破布子」と呼ばれる調味料を探しに行きました。
いつもの友誼商店にはないのがわかっていたので、台湾食材専門の海羽日光へ。
f0167281_13592660.jpg
f0167281_13593525.jpg
でも残念!!なかったー。。。
なのでまた友誼商店でいろいろ買いました。
台湾のガチョウ油(あの有名店のではないけど)が売られていてびっくり!
六必居の青唐辛子や韓国のコーンシロップ、黒ゴマ入りライスペーパーなど買いました。
f0167281_14002939.jpg












「おかあさんといっしょ」収録参加、あれこれ体験談★ 2016年11月

先月、NHKの「おかあさんといっしょ」収録参加に当選したのでチビーラと行ってきました。
毎月NHKネットクラブから応募して、9月半ばに応募した分が4歳目前の10月11日にようやく当選通知メール、その数日後に当選ハガキがきました。
そして実際の収録日は11月下旬の16時半。
f0167281_15410373.jpg
せっかくの晴れ舞台?なので家族みんなで行きたいところでしたが、
収録スタジオに同行できるのは保護者1名のみで、兄弟姉妹は入れません。
収録スタジオから徒歩15分のスタジオパークからは見られるようですが、往復徒歩30分はきつすぎるので家で待っていてもらうことにしました。

一切撮影禁止なので写真は全然ないのですが、
集合場所のNHK放送センター西口玄関に行き、玄関前で立っていると次々同年代の子供が入っていき
あれ?外じゃないのかな・・・と建物の中に入ると入って左側に収録参加者の受付があり、
他の家族と一緒に来ている人は、そこで別れていました。
はがきを見せると待合室に入れました。
寒い日なので助かった。。。
数的に、子どもと親で一つの椅子です。みんなで詰めて、ゆずり愛。

時間になると、部屋で説明を受けてから外の廊下に並びます。
放送日が●月●日です、事件事故などで午前と午後の両方の放送が中止になる場合にのみ電話連絡しますとのこと。
また、慣れない環境で泣いてしまったりお母さんから離れなかったりでテレビに映らない子どもも毎回いるけれども、それでも収録には参加しているということで再度の応募はできないそうです。
子どもに名前を名乗らせて、点呼し無事名前を答えられると記念のがらぴこぷーTシャツをいただきました。
普通に答えられた場合、身分証明書は求められませんでした。
はがき左上の番号が1-25番の人と、26番以降の人と2列に並びなおし、スタジオへ。
ここで携帯も電源OFFです。
f0167281_20145409.jpg

最初に子どもが入り、親は入った順に真ん中の列⇒後列⇒前列と長椅子に座ります。
最後の5,6人くらいしか前列にはならず、あとは泣いている子どもの保護者が前列に待機している、という感じでした。
私は後列で、後列の親は立って見られるのですが、座れない雰囲気で1時間以上立っていたので腰が痛かった・・・(^^;)
家では暴れん坊なチビーラですが、好きなところに座る場面ではたいてい他の子におしのけられてました。。。
そして、頑張って歌って体操していたり、大好きなキャラクターにさわることができて喜んだり・・・というのをほほえましく眺めていました。

終了後、記念撮影した写真は振込用紙に必要事項(性別や、撮影時どこにいてどんな服を着ていたかなど)を書き込み
振込後、郵送されてきます。(1枚1,250円)
終了時にこの紙はもらえます。
f0167281_15411611.jpg
3カットあるうち、本人の一番写りがいいものを選んで送ってもらえます。
真面目な顔で写っているチビーラ。いい記念になりました!
f0167281_15423813.jpg

帰りは、目の前でバスが行ってしまい、12分待つのも嫌だったので渋谷駅まで歩きましたが、遠い!!
スクランブル交差点を通り、地下鉄を乗り継いで帰り、帰宅してご飯を食べたら寝てしまっていました。
子どもなりにかなり緊張した一日だったみたいです。。。


放送は1月。無事放送されるのを祈りながら、楽しみに待っているところです(*^_^*)