<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


子連れ南インド旅行2017!Ratna Cafeやチェティナードゥ料理食い倒れの巻

チェンナイ3日目。

午前中の発見、タミル語でアルプスの少女ハイジやってる。
f0167281_21443887.jpg


この日の楽しみは、ミールスが美味しいというラトナカフェへ。
街中をタクシーで走り、、、
f0167281_21454325.jpg



着きました!
かなり車の通りが多い道路に面しています。
f0167281_16260636.jpg

店内に入ると、あつっ!扇風機だけか?とビビる。
奥にエアコンの効いた部屋があり、そちらはメニューが少し割高になるようですが
そんなの構わない、言ってる場合じゃない。
エアコンルーム、A/C HALLのメニューいきます。
1.7倍すると日本円に換算できます。
f0167281_16282427.jpg
f0167281_16284380.jpg


ランチのミールス部分アップ
一番豪華なサウスインディアンミールス、エアコンルームで300円しないって安い!
f0167281_16523213.jpg

これがサウスインディアンミールス。
品数多い!しかもおかわり自由らしい。
このお店はサンバルが美味しいので有名です。
f0167281_16322794.jpg

チャパティの上にパパドがきて、
f0167281_16335538.jpg

ご飯も。
ご飯の上にギーを垂らしてくれます。
ストップ!といわないと、どんどんかけられるので注意。
f0167281_16341779.jpg


この野菜が好きだ!あとでカメラを見たら、実家でも同じ野菜の写真を撮っていた。
f0167281_16350422.jpg

ちなみに他の人たちが注文した、ヨーグルトに漬かったワダやヨーグルトライス、
ローズミルクとかはそんなに好みの味じゃなかったなぁ。。。
値段が何倍も違うけど、ローズミルクは昨夜madrasでかなりおいしいのを飲んでいたので。
ちなみにヨーグルトライスは、東京だけどダクシンのがすごく美味しいと思う。
f0167281_21474334.jpg

f0167281_21482946.jpg

f0167281_21492828.jpg

ここで有名なのはイドゥリらしい。
お義兄さんいわく、「昼はイドゥリやってないんだよねー。
昔はイドゥリ2つとサンバルだけの簡単セットをよく食べたけど、ホントおいしいんだよ。
イドゥリにもギーを垂らしてねー。この前インドにかえったときは、5回ラトナカフェに来たよー」
なんだそうです。
美味しくて安くてボリューミーなんだけど、インド料理が続いてお腹いっぱいで、実はひとつひとつの味はよく覚えていないです。。。




それから、癒しの時間を過ごしにアメジストへ。
f0167281_16375039.jpg


貴重なゆったり空間です。
喧騒から離れて、ボーッとできます。
ここはトイレも綺麗なので、ホテルかここでされると良いと思います。
f0167281_16381334.jpg

f0167281_16382586.jpg


f0167281_16384669.jpg


外は暑いので室内へ。まるでヨーロッパのお屋敷みたい。大げさ?
f0167281_16390911.jpg

f0167281_16392040.jpg

このジュース、相当たくさん入ってそんなに高くなかったです。
味がどうとかより、とにかく落ち着ける数少ないお店でした。
2階のショップはかなり高価なものが多く、食器などがなくて買わず。
ひとつ、素敵なショールがあったんですが、インド仕様で床に引きずりそうなくらい長くてやめました。
f0167281_16393242.jpg

またお義姉さんと2人でANOKHIとショッピングモールへ。
ANOKHI、スタッフさんがネパールの人?なんかこの辺の人じゃない顔の人ばっかりでした。
バッグ類を購入。
ショッピングモールは案内板など一切なくて、義姉のお目当てのもの見つからず。。。



夜ご飯はKumar Mess にきました。
雑誌TRANSITで、チェティナードゥ料理がすごく美味しいと書かれていたPonnusamy Hotel、ここは?と聞いたんですが
「昔はよかったんだけど、今はちょっと味が落ちたかなー。似たやつで、こっちがいいんじゃない?」と言われ
言われるがままにこちらへ。
f0167281_16425190.jpg

f0167281_16535511.jpg

バナナの葉が配られましたが、早々に穴をあけるチビクマル。
ちびっ子にはバナナの葉の器は向いていない。。。
プラスチック皿に替えてもらいました。
f0167281_16440007.jpg

f0167281_16441146.jpg


メニュー連写いきます。
何枚かブレていたので削除していて、本当はもっとメニュー多いです。
f0167281_16464221.jpg

f0167281_16465128.jpg

f0167281_16465998.jpg

f0167281_16470958.jpg

f0167281_16472201.jpg
f0167281_16473397.jpg

f0167281_16474758.jpg

f0167281_16475670.jpg

f0167281_16480525.jpg

f0167281_16481457.jpg


とにかくスープは美味しかったし、
f0167281_16545123.jpg

名物のフカフカなカレードーサ?マトンカレードーサ?
店内の壁にでかでかとおすすめ写真が載っているやつです。
ドーサってペラペラのパリパリしか知らなかったので、こんなのあるんだと興味深かったです。
f0167281_16560889.jpg

卵料理も美味しかったような。。。
なんだかんだと美味しかったんですが、子どものゴテっぷりにあまり記憶がありません。
f0167281_16575963.jpg

f0167281_16580940.jpg


そんなこんなの一日でした。


























子連れ南インド旅行2017!お買い物と美味しいディナーの巻 

朝、またいろいろとインド料理をモリモリ食べた後は・・・
(このパックのバターミルク、ほんと日本でも売ってほしい。大好きなのに~)
f0167281_15262822.jpg

f0167281_15271014.jpg


「今日、だいたいのお買い物を済ませちゃおう」
ということになり、義姉と2人だけで出かけました。
中は撮影禁止だったのですが、インドで昔からあるワイヤーバッグ、
それにベトナムでよくあるプラかごバッグのもっと固い丈夫なやつ、
他カラフルなわらあみ?グッズなどなど。
お店で理想の色合わせのがなく、仕方なくレジに行くと隣の作業場でまさにその色で作っている!!
「これはオーダー品なんだよねぇ」と言いつつも、交換してくれました。
f0167281_15251576.jpg



お義姉さんは、「へーこんなの欲しいのかぁ」という顔で付き合ってくれていました。
「子どもの時、こういうバッグ使ってたよ。母が作ってくれたんだー」
昔のインドのお母さんってそんなこともできたのかぁ!!
f0167281_15311202.jpg


そして手タレとして撮影に付き合ってくれる。。。(^^;)
f0167281_15321170.jpg


このちびっこバッグは、チビーラ用。プールとかにいいかな~
f0167281_15322396.jpg



それからNaidu Hallでお義姉さんの買い物、
昼はまた実家にて休み。
お義母さんがせっせせっせと、ジャスミンの花に糸を通して数珠つなぎにしていました。
チビーラや私が頭につけるようにするためらしい・・・!


そして父方のきょうだい家族が集まって、25人ほどで晩ご飯。
チェンナイではかなりキレイ目ホテル、RAINTREE ANNA SALAIの1階のレストラン、MADRASです。
豪華ターリコース、ノンベジ(肉)かシーフードか選びます。
f0167281_15394383.jpg


インドで珍しく、子ども用椅子も用意してくれました。ホテルだからかな、、、
レストランだとまずない。

しかし、英語やタミル語とびかう中、時差3時間半遅れ、日本だったらもう日付変わりそうな時間帯で
子ども達は寝たりゴテたり、、、
ご飯はとても美味しくて、ローズミルクにはじまり
パイナップルラッサム、ビーツのワダ、海老やカニがたっぷり入ったカレーなどなど。
具が大きくて、種類も多く食べきれないくらい満足感!おいしいです( ^)o(^ )
おかずの友はパロタにはじまり、ドーサ、イディアッパム、ご飯と次々出てきます。
f0167281_15473451.jpg


子どもはパパドばっかり食べてたなぁ。。。
あとチャパティ。
f0167281_15503063.jpg

f0167281_15555650.jpg


レストランを出たところで、みんなで記念撮影していると
チビクマル2歳が走り回る・・・!
捕まえようとすると、あきらめたようなフェイントをかけ、また走って逃げる!!
そしてなんと、お向かいの店、THE KITCHENに走りこもうとして
磨かれたガラスに気づかず激突( ゚Д゚)
これはかなりまずいことになったのでは?という音、そしてバタッと倒れるチビクマル。
私もだけど、THE KITCHENのスタッフさんも血相変えて数名猛ダッシュしてきてくれ、
ナプキンに氷を包んだものを持ってきてくれました。
わんわん泣くチビクマル、結局フロントで飴をもらうと泣き止んでまた走ろうとするという。。。
ナプキンを返そうとしたら、「いいよ、持って行って」と。本当にお世話になりました。。。








子連れ南インド旅行2017! ホテル GRT GRAND Chennai

今回の宿は、結婚披露宴でお世話になったGRT GRANDにやってきました。
キングサイズベッド1つを、大人2人子ども2人。それなりにきつかったです。。。
このホテル、タクシーで行ってもリキシャで行っても、まず近くのホテルと間違われます。なんでだろう。。。
毎回「そっちじゃなくてあっちの道のホテルだってば!!」とやり取りしていました。


ホテルは今どきの内装にリニューアルされていました。
5階廊下にはタミル語のオブジェ、そして毎日内容が変わるタミル語講座の黒板が。
f0167281_14502755.jpg


1階のレストランも、かなり雰囲気が変わっていました。
みんな朝は遅めで、9時まわると混んでいます。8時だとガラガラです。
f0167281_14515951.jpg

f0167281_14513018.jpg

f0167281_14514388.jpg


ご飯は相変わらずサンバル美味しい!と感激。
ドーサもオニオン、ポディ、プレーン、マサラと選べます。
でも旦那は「種類は増えたけど、前はその少ないメニューがすごく美味しかった。今は味が落ちている気がする」と言っていました。
うーん、よくわからん。。。
シンガポール風つまりチャイナテイストのご飯も準備されるようになり、私は3日目あたりから醤油味があってうれしかったなぁー
f0167281_14522137.jpg



子どもにもよりますが、プレーンドーサ、プレーンオムレツ、ソーセージにパンやドーナツ、あとヤクルトもあるので
何かしらは食べられると思います。
グリーンのジュースは、ゴーヤジュース加糖なしなので注意です!
これは具入りのイドゥリに、マトンカレーにポンガル。
f0167281_14523169.jpg

コーヒーも頼めばちゃーんとサウスインディアン方式でいれてくれます。
にんじんのハルワも美味しかった。
f0167281_14524135.jpg



それからは実家に寄って、アメリカの姉家族と合流。
タクシーの中から、「交通安全守りなさーい!!」とチビーラが叫んでおりました。






そして、2軒親戚の家にあいさつに。
そこでいただいた、有名な寺院のラドゥ。(右下)
f0167281_14542359.jpg



夜もGRTでご飯。種類も増えておしゃれです。
しかし、時差もあってまーチビクマル2歳がごてるごてる。。。
満喫できない夜ご飯でした。
あと、子ども用の小さいスプーンフォークがないので必携です。
f0167281_14545774.jpg

チャトニもいろんな種類あったのになぁ。。。(T0T)
f0167281_14550839.jpg


ビックリしたのは、フラッシュモブ的なサービスがあった・・・!!





そんなこんなでございます。










子連れ南インド旅行2017!エアインディアの巻

インドに足かけ12日間、帰省してきました。

4歳女子と2歳男子を連れてインドに行くのはかなりの困難を伴いましたが
もしのっぴきならない理由で?インドに子連れで行かないと行けないわっという人のために
おススメポイントなども書いていきたいと思います~~


成田空港では、ANAカードの何かのランクだともらえる特典で
2人だけラウンジに入れることに。(なぜかチャイナエアライン)
しかし、子ども二人置いてけないし・・・
旦那と私と子どもを外でみながら一人ずつ交代で入ることにしましたが、最初その交代制でも駄目だと言われました。
そして食べ物はまずい。
f0167281_16225250.jpg


今回は安く済ませるためエアインディア。
インド発着便の飛行機はよくトイレがつまるようで、
安全のしおり的なことの他に、ビデオでトイレの正しい使い方みたいなのも流れるんですが
便座が濡れてるとか洗面台詰まってるとかやはりありました。
新しい機体?で、フットレストがついていてそれは良かった♪
f0167281_16191149.jpg


経営不振だそうで、マハラジャ君のグッズなど期待していましたが
そもそも機内販売がない!!
f0167281_16195888.jpg


インドの飛行機はいついかなる時間に出ても必ず機内食がガッツリ出ます。
それにしても、、、どこの航空会社でも日本発の機内食ってなんかイマイチな気がする。薄味??
ドリンクは、ビールやワインなど頼むと規定で2本ずつもらえます。
f0167281_16362302.jpg

f0167281_16174230.jpg

f0167281_16180650.jpg



デリーの空港のトランジットでも、ラウンジ利用は2名なんですが
子どもがいるんだけど・・・と言うと「そりゃ大変だ、いいよ子どもも入って」とすんなりOK。
エアインディアのラウンジは時間帯によってスナックになったりカレーになったり、結構本格的です。
f0167281_16260017.jpg


そしてデリー→チェンナイの機内でまた機内食(^^;)
f0167281_16263462.jpg




これは復路、チェンナイのエアインディアのラウンジ。
こちらもあっさり子ども同伴OK。
こういうところの親切さはうれしい!(^^)!

で、ご飯も豊富だしスタッフさんがとてもやさしい。
子どもがゴテてたらチョコレートケーキ持ってきてくれたり、
ちゃんと淹れたサウスインディアンコーヒーも美味しい!
写真にある、カレーリーフのクッキーも美味♪
f0167281_16314709.jpg




17時発の飛行機で、ほどなくして出た軽食という名のパコラ(天ぷら)。
f0167281_16352371.jpg



そしてまだお腹空いてないけど、4時間後夕食にオクラとチキンのカレー。
おくらカレー美味しかった~
f0167281_16375531.jpg

朝はインド時間夜中の3時にしっかり朝ごはん(パン食)が出たんですが、
ぐったりしていて写真も撮らず。。。

どこかの航空会社みたいに、エコノミークラスだと10時間以上飛ぶのにピーナツだけとか
そういうことは決してないので、食べ物を持ち込まなくても大丈夫です。
ただ、チャイルドミールは、準備してくれていたり抜けていたりがあると思うので
スパイス苦手なお年頃なら、ビスケットなど持ち込んだ方がいいと思います。