こないだの日曜に買ったもの♪

この前、まるか食堂に行く前にプラプラ一人で雑用をすませていました。
センター街のウンナナクールで、gomaさんに教えていただいたアップリケワッペンを購入!

f0167281_23194848.jpg

何につけようかな~♪

まるか食堂脇の雑貨屋スペースは、所狭しとかわいいものが盛りだくさん。
Finlayson(フィンレイソン)のパンダ、Ajatus(考え)シリーズの鍋しき。
f0167281_232255.jpg

かばんは持っていて、かなりヨレッとなってきていて悲しかったので、買っちゃいました。

あと、お買い得だったピッチャー2つセット。
ノルウェーのSTAVANGERFLINT(スタヴァンゲルフリント窯)のものです。
ジキルとハイドのように、じいちゃんが全然別人みたいなんです。なぜ?
まずじいちゃんのほう。
f0167281_23231820.jpg

片方は、ウホ!ってかんじなのに片方はピストルぶっぱなして煙が出てます。
f0167281_2324883.jpg

片方は酒好き猫、片方は恋人をかばっている感じ。
何があったの?「わしの娘に手を出すな!」とか?写ってないけど猫もびびってます。
こっちはあまりいらなかったんだけど、セット販売だったので・・・。(ーー;)

伊藤丈浩さんの、器まつり♪

 3月にあった、伊藤丈浩さんの個展。ものすごく行きたくて、どうにかして益子に行けないものかと策を練りましたが、関西からってすごく行きづらい!予定もあってあきらめ。。。
 ダメもとでG+00(ジープラスツーノウツ)のオーナーであり、伊藤丈浩さんの奥様である伊藤ちかこさんに電話したところ、注文を聞いて送っていただけるとのことで、それ以来画像のやり取りが続き、とうとう昨日、念願の器たちが届きました!
 ちなみに友達と一緒に買ったので、下の器全部を一人で買ったわけじゃありません!(誰に言い訳しているのか・・・私・・・)

まず1つめ、掛分化粧皿。ちょっとした台皿になっています。

f0167281_22405782.jpg

f0167281_22411449.jpg

これに盛ったら、どんなものでも料亭の料理っぽくならないですか?!

それから、伊藤さんといえば、の茶系×黄系のスリップウエア。丸皿(小)メビウス
f0167281_2242534.jpg

勝手にメビウスと名づけましたが、私に合わせて注文確認メールも「メビウス」でした。

そして有名なリボン柄。楕円洋皿リボンと、角皿(中)リボン
f0167281_22441266.jpg

f0167281_22442948.jpg

早くこれで朝ごはん食べたい!

これは今まで見たことなかったです、黒化粧唐草ポット
f0167281_22453024.jpg

友達が来た時にこれでお茶を淹れてみよ・・・うらやましがられそう(^m^)

飴釉唐草鉢です。しぶい!そして、やっぱり和とも洋とも言い切りがたい、独特の雰囲気。
f0167281_22472186.jpg


使いやすそうな、角鉢(中)花と角鉢(浅)指描。
f0167281_2248210.jpg

f0167281_22481482.jpg

柄は和風だけど、やっぱりこれもしっとりし過ぎない、おおらかな何かがあります。

我が家の食器マンションの今後のあり方を真剣に考えなくては・・・。
でも、何にしても、いいものはいい!のだ~!!

旅のノート、理想形

海外旅行の時、マップとか資料、みなさんどうされてますか??
本一冊まるまま持っていくと重いし、余分なページいっぱいでパラパラ探すのが面倒なので、私は根性入れて旅ノートをつくってます。
だいたいA5くらいのリングノートというのが鉄則です。リングじゃないと、いっぱい資料を貼っていくうちに広がってしまうので。
紙が薄すぎても、破れやすいので要注意。そして見つけました、理想の旅ノートを!

f0167281_22181495.jpg

表紙は合皮でちょっと高級感。
リングで、A5よりちょい大きく、B5より小さくてカバンにもしまいやすい!
中は、最初のうちは方眼紙で、平行・垂直に貼りやすい。
f0167281_2219421.jpg

そして、最後の方にはビニールポッケがついていて、レシートやチケットなど、その場でポイポイ挟んでいけます!
f0167281_22202345.jpg

ほぼ完成。あとは細かいところをつめるのみ。
完成すると、ホッとします・・・。旅行中は、パスポートとお金の次に大事です!
f0167281_2222620.jpg

栄町のいろいろ置いてある、ガラス張り路面店の雑貨屋、VISIONS COAXさんで買いました。

中国・雲南省、東巴文字のはんこ♪ kawaii

今回のお土産は、中国・雲南省から。
雲南省は麗江に住む納西(ナシ)族。なんと今でも、東巴文字という、独自の象形文字を使って生活されてるんです。
現存する象形文字文化は世界でもここだけだったか、中国でここだけだったか忘れましたが・・・
お店の看板も、象形文字でバーンと書かれ、下に漢字で中国語訳が書かれていました。

ここまで来て、トンパ文字のはんこを作らないわけにいかないですよね??
上に龍の石を選んで、名前を漢字で書いて渡して、早速彫ってもらいました。

f0167281_21492414.jpg

カワイイ♡
左の、頭になにやら生やした二人組は、「友」という字です。そのまんま!!
しばらくは東巴文字にはまってしまい、今はもうないらしい十三の旅の本専門店、漂瓢舎で東巴文字辞典まで買ってしまったのでした。(今どこにあるんだろ・・・)

おまけで、こんなものも。
f0167281_21581548.jpg


光が強くて、色彩がハッキリしていて、雲南省、よかったなぁ・・・。

まるか食堂@春日野道はるひ

友達に教えられ、予約が取れたので行ってきました、春日野道はるひでのまるか食堂。
まるか食堂とは、北欧ヴィンテージ食器をもっと身近に、気軽に使ってもらうための企画展で、実際にそれらの食器で北欧のご飯やデザートがいただけます。
サイトによると「今回のテーマは「北欧と和」。古民家を活かしたギャラリー空間にあわせ、下町感たっぷりの大安亭市場から新鮮な食材をつかったスペシャルコースをご用意致しました。」とのこと。期待が高まります!

f0167281_20193256.jpg

わ、小さい・・・と思いながら中に入ってみると通路に雑貨が所狭しと並び、テーブルも3つほど。でも中に入るとその狭さもいい感じ。

最初のスープは、1皿デモストレーションが。GAポットでのサーブ。
f0167281_20205092.jpg

じゃがいものつめたいスープです。チキンも入っています。おいしい♪

それからメインプレート。
f0167281_20221843.jpg

生ハムと山芋のキッシュ  キッシュに山芋って、面白い~。
おぼろ豆腐のドレッシング添え 紫蘇とみょうがと佐竹豆腐店のお豆腐。これ家でもやりたい!
旬のおやさいの黒ゴマソース和え オクラと万願寺とうがらしみたいな野菜でした。
ミニサラダ 大安亭市場で調達されたらしいトマトが美味!湯むきのしかたもかわいい。
パン2種 米粉(確か)のもっちりパンと、ビーツ入りパン。
美味しいし、目にも美味しいし、満たされます。。。

デザートはわらびもちのこけももソース。こけももにあんこ、意外に合う!
f0167281_20265193.jpg

食器はスペシャルコースの人はARABIA社のルスカか、Nissen/B&G社のリリーフに盛られていて、ディナー!ってかんじがします。

ドリンクも選べます。これは友達の紅茶で、スウェーデンのフレーバーティー。
f0167281_20285249.jpg


私はジャムを使ったまるかアイスティー にしました。このジャム、おいしい!
f0167281_20294042.jpg


デザートコースもおいしそうでした。いいなぁ・・・。
パリ13区のビストロ『ルルシーヌ』で食べたサブレデザートの再現だそうですよ!うんちくに弱い私としては、、かなり惹かれまくりです。

帰りは大安亭市場で買った韓国とうがらし(生)をひっさげて、足取り軽く歩いたのでした。大安亭市場、果物もめちゃ安いです!近くにあればなぁ・・・。