まるか食堂@春日野道はるひ

友達に教えられ、予約が取れたので行ってきました、春日野道はるひでのまるか食堂。
まるか食堂とは、北欧ヴィンテージ食器をもっと身近に、気軽に使ってもらうための企画展で、実際にそれらの食器で北欧のご飯やデザートがいただけます。
サイトによると「今回のテーマは「北欧と和」。古民家を活かしたギャラリー空間にあわせ、下町感たっぷりの大安亭市場から新鮮な食材をつかったスペシャルコースをご用意致しました。」とのこと。期待が高まります!

f0167281_20193256.jpg

わ、小さい・・・と思いながら中に入ってみると通路に雑貨が所狭しと並び、テーブルも3つほど。でも中に入るとその狭さもいい感じ。

最初のスープは、1皿デモストレーションが。GAポットでのサーブ。
f0167281_20205092.jpg

じゃがいものつめたいスープです。チキンも入っています。おいしい♪

それからメインプレート。
f0167281_20221843.jpg

生ハムと山芋のキッシュ  キッシュに山芋って、面白い~。
おぼろ豆腐のドレッシング添え 紫蘇とみょうがと佐竹豆腐店のお豆腐。これ家でもやりたい!
旬のおやさいの黒ゴマソース和え オクラと万願寺とうがらしみたいな野菜でした。
ミニサラダ 大安亭市場で調達されたらしいトマトが美味!湯むきのしかたもかわいい。
パン2種 米粉(確か)のもっちりパンと、ビーツ入りパン。
美味しいし、目にも美味しいし、満たされます。。。

デザートはわらびもちのこけももソース。こけももにあんこ、意外に合う!
f0167281_20265193.jpg

食器はスペシャルコースの人はARABIA社のルスカか、Nissen/B&G社のリリーフに盛られていて、ディナー!ってかんじがします。

ドリンクも選べます。これは友達の紅茶で、スウェーデンのフレーバーティー。
f0167281_20285249.jpg


私はジャムを使ったまるかアイスティー にしました。このジャム、おいしい!
f0167281_20294042.jpg


デザートコースもおいしそうでした。いいなぁ・・・。
パリ13区のビストロ『ルルシーヌ』で食べたサブレデザートの再現だそうですよ!うんちくに弱い私としては、、かなり惹かれまくりです。

帰りは大安亭市場で買った韓国とうがらし(生)をひっさげて、足取り軽く歩いたのでした。大安亭市場、果物もめちゃ安いです!近くにあればなぁ・・・。

インドの、デコラティブ刺繍日傘♪

栄町でまたやっちゃいました!
MANDRAKEにて、かごやオリジナルのアフリカンバティックの晴雨兼用傘など見て回っていたその視界の端に、心を捉えて離さない何かを発見!

f0167281_2044411.jpg

派手~だね~派手~だね~はーでーもーいいけどー(古っ)
インドの、ハンドメイド日傘です。なんか金具とかも普段使っているのと全然違う!
これはお店の人イチオシの全部布地が違う日傘。
f0167281_206898.jpg

傘だけ見ると、わたしもこれが一番好きだったけど、どうにも夏の服に合わない。サリー着てもいないし、服の感じもそんなにエスニックじゃないし・・・。
というわけで、さわやかに着こなせるこちらにしました。
f0167281_207738.jpg

これはフリフリというかフリンジが、オフホワイトと水色なんです。実際にさしてみると、そのさし色が服と調和します(多分)。
f0167281_209771.jpg

職場にコレさしていってもいいですか・・・?
「見た?あの傘の人」「見た見た!すごいよねーー」とか言われないでしょうか。
小心者の割にいつもこういうものを買ってしまうのでした。

烏丸~祇園ぷらぷら、食事編+中津たけうちうどん

昨日の買い物編に引き続き、食べ物編です。
昼ごはんはCOCON烏丸の中華をサクッと食べました。
祇園まで歩いてヘロヘロの私達を癒してくれたのは、、、

f0167281_19382265.jpg

OKU gallery&cafeです。
花背「美山荘」の中東久人さんの、ややカジュアルになったお店です(確か)。
食器なども全部料理人のこだわりでプロデュースされていたはず。
f0167281_19434674.jpg

f0167281_1944010.jpg

はだかの木のテーブルに紫のソファ、そして坪庭。とにかく心地いい空間でいつまでもいたい!って思いました。いいソファを置いてあるカフェはよくあるけど、ここまで気持ちいいのって久しぶりです。思い出せないくらい久しぶりによかった。
f0167281_19452233.jpg

緑茶のグラニテと笹茶。グラニテは和三盆のシロップをかけていただきます。笹茶はなんだか香ばしくて、塩を入れたらスープになりそう。
コチラは友達のパフェ。
f0167281_19463616.jpg

満ち足りた気持ちでお店をあとに。

それから梅田からテクテク歩いて、目的地はそうここ。
中津のたけうちうどん店。日曜休みだし、早い目の時間に行かないと売り切れちゃう~。
f0167281_1948321.jpg

一番人気のとり天ぶっかけです。次は舞茸と下足天ぶっかけにしてみよっと!
とにかくとり天うまい!もっちもちの讃岐うどんもウマー!
すっごくボリューミーで、食べ切れませんでしたわ・・・。寄る年波。
隣のビール引っ掛けながらの人とか、大盛りにしてもらってる人とか、、、ありえない!
あ~おいしかった!

烏丸~祇園ぷらぷら、買い物編

COCON烏丸をぷーらぷらしていたら、唐長がありました。
唐紙屋さんとしか知らず、今まで行ったことなかったのですが、入ってみると唐長の世界観を器や布などに施したらしいKIRA KARACHOの品々が!
千鳥と、南蛮七宝と迷いましたが瑞雲(おめでたいことが起こる前に現れる雲らしい)にしました!

f0167281_1737824.jpg

ラッピングも可愛いわ。しかも今買うと、皿立てつき♪
f0167281_17374043.jpg

絵柄は控えめにキラキラ光ります。雲母を混ぜて絵付けされているんだそうです。

さて、四条通をてくてく河原町方面に歩きます。
漆器のアソベで、店内をウロウロ。色んな種類があって面白い!ミニお重とかも惹かれましたが、買ったのはコチラ。
f0167281_1740257.jpg

たんぽぽの綿毛が描かれています。漆器でこういう絵柄、珍しくないですか?
5枚セット。朱赤なのもお気に入り。

市原平兵衛商店に入ります。
前来た時は、すごい人&ふだん愛用のお箸の数倍の値段したので、何も買えずに帰ったんでしたが、今日こそは!すす竹のみやこばしと、焼物用の焼き物箸を購入。
頭はこんなんで、
f0167281_17474067.jpg

先っぽはこんな。みやこばし、細い!すごくつかみやすいんだそうです。焼き物箸は、熱に強い鉄木素材です。
f0167281_1802652.jpg

水につけっ放しにせず、洗ったらそのまま立てかけるのも下になった方に水がたまるので、横にしてキッチンペーパーなどの上に置いておくと長持ちするそうです。がんばろうっと。

たち吉newsなど見て、祇園へと向かいます。
花見小路を南下。ここへ来ると、本気度高いカメラを持った人をたくさん見かけます。
目的地は、多分初めて来たこちら。
f0167281_1751698.jpg

祇園甲部歌舞練場。歌舞練場って、先斗町のはたまに通りかかりましたが、ここは初めて。
と言っても都おどり観に来たとかじゃなくて、目的地はこの左手にある事務室。
f0167281_17523945.jpg

さすがに写真撮れませんでしたが、ものすごいレトロな職場!
みなさん、木の机で薄暗い中仕事してはりました。金魚飼いながら・・・。
ここで都をどり団子皿を購入。5枚セットだと全色入り、2枚セット、3枚セットだと青の団子皿のみになります。
どうしても祇園を背景に撮りたかったので、道中でバリバリ開けてパシャリ。
f0167281_17544497.jpg

さらに友達にアシストしてもらいつつ、どこかの店先で5色並べてみる。
f0167281_17552248.jpg

うん!かわいい。手づくりのため、皿の地の色が結構バラつきがあります。茶色のお団子のが、元から骨董品みたい・・・。
白団子は、他のに比べてだんごがぽっこり盛り上がってカワイイです♡

# by omiyagemylove | 2008-07-12 17:58 | 器たち | Comments(4)

自作の蒔絵で、コーヒー盆♪

今日はサクッと仕事を休んで、京都へ行ってまいりました。
だって、、、土日はお休みの乾漆器店で蒔絵の体験教室があったんです!
コーヒー盆、蒔絵もできて全部で3,150円ポッキリって安くないですか?丸盆やもっと大きい丸盆、ブローチや写真たてもできます。
さあ!まずはトレーシングペーパーに絵を描きまして、、、

f0167281_2046468.jpg

私は自分のテーマに沿って描きましたが、何種類か見本も用意されています。
あと、自作の絵の場合はできるだけ単線で、塗りつぶしの量が多くならないように気をつけなければいけません。
トレーシングペーパーを裏返して、白い粉(何だっけ?)をつけた筆で下絵を裏面からなぞります。それをお盆に置いてこすり、絵を転写します。
f0167281_20502812.jpg

その白い絵の上を、金粉をつけるための漆を(ここでは黄色いカシュー漆)つけた筆でなぞり、
f0167281_20543231.jpg

↑真剣そのものの友人。
f0167281_2055581.jpg

↑自分の描いたドーナツ皿の悪趣味さに驚く。
金粉をふくませた布でササッとなでると、できあがりです!
この作業はお店の人がやってくれます。素人が金粉を無駄遣いしてはいけないので。
f0167281_20562574.jpg

金粉になると、さっきまでのギョッとする絵がちょっとそれなりに見えてきたような・・・
気のせいですか。

完成品はコチラ。テーマ「千鳥のおやつタイム」
f0167281_20572321.jpg

本当は、「クリスピー・クリーム・ドーナツに並ぶ千鳥」にしたかったんですが、画力がないもので・・・。

コチラは友達の鳥獣戯画。携帯の小さい画面から、よくササッと描けるなぁと感心。
f0167281_20584585.jpg


3日ほど乾かします。乾燥してればいいというものではなく、湿度の高い方が乾きやすいんだそうです。不思議ですね~。だから、6・7月がベストシーズンなんだそうです。
今でも触っても大丈夫ですが、漆が完全に乾き、金が固定するのにそれくらいかかるらしい。

なんだか親戚のおうちにお邪魔してるような、アットホームな感じで、多分店長さんらしきお母さんに見守られ、サクサク進めました。
楽しかったです!(*^o^*)