沼津・三島子連れ旅行(*^^*) どんぐりと渡し舟、絶景の一日目


11/3、4と一泊、静岡旅行に行ってきました。
沼津と三島です。
前日に新幹線の指定席を取ろうとしたら満席。
自由席は、、、もうめちゃくちゃ混んでました!座れないのはもちろん、車両間の自動ドアが閉まらないくらいの乗車率。
三島で降りて、新幹線降り口のトイレは長蛇の列。(南口とかの方がよさそうです)
南口から、三島スカイウォーク行きのバスに乗り込むとこれまたすごい人!!
30分近く乗るので、降りた時はぐったりです。
そしてスカイウォーク入口へ。
f0167281_10482104.jpg


富士山もしっかり見えました!
f0167281_10501598.jpg



三島スカイウォークは全長400mあり、歩行者専用としては日本一長い吊り橋だそうです。
まさに空を歩いているような、長い長い吊り橋。
真ん中に行くほど揺れて、面白かったです。
f0167281_10540816.jpg


橋を渡りきると、露天がいろいろありました。
写真を撮ってもらえるところに行った後、もちもちポテトに挑戦。
確かに食感がもちもちと変わっていて、おいしく感じました!
ただ普通のポテトの感覚でつまみあげると、途中で切れて地面に落ちてしまうので要注意です。
f0167281_11010817.jpg

本当は隣接するスカイガーデンの中にショップがいろいろあって、軽食でも食べようかと思っていましたが
(ラグジュアリートイレもあるらしい)
行きの激混みバスを考えると、即またバスで三島駅に戻ることに。
そしたら今度来たバスは、ここでほぼ全員降りるうえに大型バスになっていてめちゃ空いてました。


普通電車で隣駅の沼津へ。
ココチホテル沼津にチェックイン手続きして、余分な荷物を預けます。
車がなくて沼津に小さい子連れで泊まるなら、ここ一択な気がする。
ホテルだけど畳敷きで、低いベッドで添い寝でき、お風呂が洗い場と湯舟とちゃんと分かれていてありがたい!!

ダメもとでdancyuの餃子特集でもトップに掲載されていたらしい、中央亭に行ってみると
13時半、そりゃそうだろうね~だめだこりゃ。
f0167281_11063790.jpg

f0167281_11071459.jpg



そんなわけで、元々行く予定だったところへ。
とっても行ってみたかったどんぐり。
やっと、夢かなって行くことができました!
f0167281_10373316.jpg

f0167281_10403459.jpg


店内に入ると、プールのような何とも言えない懐かしいにおい。
券売機で食券を買います。11/3では、氷類はもうないようです。
f0167281_10420960.jpg


好きなところに着席。
それぞれ、2席ごとに目の前には宿場町の看板?国会の氏名標みたいなものが。
しばらく、じーっと眺め、、、
ん?食券買ったけど渡していないなぁ、と気づく。
看板横の説明書きによると、買った食券を時々流れてくる空の桶に入れて流さないといけないらしい。
f0167281_14460511.jpg
我々は受け取るのは早いけど帰すには遅い、品川の席に座ったので
食券がどんぶらこーどんぶらことキッチンにゆっくり流れていくのを眺めておりました。



そうこうしているうちに、いろんな人のいろんなメニューが流れていく~~
超たのしい(≧▽≦)



一応喫茶店なのかな?
軽食メニューは普通のうどんとかは無くて、お茶漬けときしめん推し。
甘味もレトロなのが多くて、気になりまくり。
我が家は写真撮り忘れたけど梅きしめんと、おでんを第一弾で頼み
第二弾はいそべ巻きとピンキーパンチ。
f0167281_10443294.jpg

f0167281_10444186.jpg



食べ終わったのが14時半くらい。
じゃあ、これもダメもとで我入道の渡し舟 の最終便に乗りに行くことに。
ダメもとというのは、一日に数回しか運航しておらず、定員たったの12名で祝日などは乗れない人も出るそうなので
あまり期待せずに行きました。
あゆみ橋のところへ25分前に行くと、ん?旗は出ているけど、誰も並んでいない!!
f0167281_11123106.jpg

f0167281_11155623.jpg


その後3人組の人たちが来て、客計7名で乗ることができました!
全員ライフジャケットを付けて、出航です!
なんと大人100円子ども無料。
f0167281_11163066.jpg


子どもは前の景色が良く見えるところに立たせてくれたり(命綱を船頭さんが持ってくれてる)
いろいろな鳥の名前を教えてもらったり、親切にしていただいてみんな楽しめました~
f0167281_11203779.jpg


沼津港に着いてからは、干物屋さんなどが並ぶ道をてくてく歩き、
f0167281_11363320.jpg



そして沼津港深海水族館、シーラカンスミュージアムへ!
なかなか混んでいましたが、見えないということはなく楽しめました。
深海魚がたくさん見られて面白かったです。
f0167281_11373050.jpg



ミュージアムを出たら、出口の目の前にある回転寿司、活けいけ丸へ。
シーラカンスミュージアムの当日の入場券を見せれば10%オフでした。
17時過ぎに入るとさすがに空いていたんですが、18時前には既に並んでいました。
普通のお寿司に加え、駿河湾の幸・しらすや桜エビ、さらに深海魚も食べられるのです♪
f0167281_11413852.jpg



奥がなめろう、手前左は深海グルメのニギス・メヒカリ・ホンエビ、右は金目鯛。
f0167281_11433469.jpg

f0167281_11444847.jpg


もう満腹!!美味しかったです、ごちそうさまでした~~
f0167281_11460907.jpg



ホテルにタクシーで戻ってから、私一人で駅前のイーラde B1Fにあるしずてつストアへ。
なんかここ、、、めっちゃ好き!!
静岡の美味しいものはもちろん、普通に日常遣いのもの、どれもこれも豊富で安い!
かなり感激して買い込みました。帰ってから部屋で酒盛り。
f0167281_11482121.jpg


それとゆらみかん、その日のうちに一袋みんなで食べちゃいました。美味しい~
バリ勝男クンと上の写真のじゃがですよは、駅の売店で買いました。
f0167281_11581034.jpg

沼津いいなぁー。続きます!





おいしくてカワイイ台湾土産!花生酥、香辣醤、からすみetc.

母と妹が台湾に行ってきて、お土産をもらいました!!

リクエストしたもの、していないものとどっさりです。
f0167281_14012095.jpg




まずもってリクエストしていたこちら。
以前lotusnowさんにも買ってきてもらって感動したピーナツ菓子、賴記の花生酥です。
それを小雨の中、迪化街からちょっと歩く你好我好に買いに行ってもらったら、なんと休み!!
Facebookのメッセンジャーでこの日に取りに行くと予約OKだったにもかかわらず、です。
つい直前に水曜日定休になったみたいです。。。他の日本人も途方に暮れていたとか。
そして翌日また行ってもらいました。
手作りステンシルのエコバッグがかわいい。
f0167281_14074248.jpg




お菓子、3袋買ってくれていたんですが、家族みんな好きですぐに食べちゃいました。
f0167281_14083621.jpg




これは母セレクトで買ってくれていた、鼎泰豊の香辣醤、食べるラー油。楽しみだー
誕生日に開けようかなぁー
買った時点から賞味期限11ヶ月あるようなので、焦らずに楽しめます。
f0167281_14103928.jpg




妹が職場の台湾通の人に何を買うか頭を悩ませ、選んだらしいこちら。
かわいい熊キャラクターで、「〇〇行ってきましたクッキー」的なよくあるものかと思いきや、
老舗の菓子店、郭元益[Kuo Yuan Ye]と台湾観光局の熊キャラクター、Ohベアーのコラボ商品だそう。
手前のマスコットは十分の天燈飛ばしマスコットで、揺らすと光ります。
f0167281_14184263.jpg



味は意外と大人向け!本当に砂糖が最小限で、ほろ苦いカカオクッキーでした。
f0167281_14214300.jpg

f0167281_14252974.jpg




そしてこれはうれしい!!永久號のからすみ。
母たちが行くと、店先にはプラスチックの模型のみ、
やる気のなさそうなおじさんで「本当にここがみんなのおススメ店か?」と思ったそうですが
からすみを冷蔵庫から出してきてくれたのを見て納得したそうです。
他のお店は外に吹きさらしのところもあって、保存状態が良くなさそうだった、と。
f0167281_14223194.jpg




そして豚肉でんぶ、バーフー。肉脯?肉鬆?ご飯のお供にいいですよね。
パッケージ缶が50周年、美味半世紀のスペシャルバージョンです。
f0167281_14274877.jpg



あー!!私も行きたい!!大人の女だけで行きたい!!
来年行こうよーと母にもちかけたのに、来年はマルタに行くそうです。しょぼん。。。



そうそう、PANDAKITCHENで先生に、「これ好きそうと思って。いらない?」と聞かれ
「いいんですか?!めちゃ欲しいです!!」と即答したこれ。
台湾のオーガニックスーパー、天和鮮物のエコバッグ。かわいい!内ポケット付き。
f0167281_16280578.jpg

エコバッグでも手を抜かない、合成帆布行製です。
本当うれしいなー。「こういうの好きじゃないかな」って思ってもらえるのがうれしい!!





かわいい買い食い Eddy's Ice Creamとえびすぱん。

この前、予防接種を頑張ったらアイスを食べに行く・・・のが習慣になっているチビーラと

小児科の帰りに行ってきました。
Eddy's Ice Creamです。
f0167281_16150252.jpg



ゆめかわいい店内は、ハロウィン仕様になっていました。
f0167281_16163275.jpg

f0167281_16164481.jpg



かわいい黒猫さん
f0167281_16174958.jpg




そして二人分。
かなりボリューミーでした!
f0167281_16184170.jpg



月イチで恵比寿に来ています。
お昼ごはんが楽しみ、この日はえびすぱんへ。
f0167281_16194714.jpg



だいたい水曜日が休みだそうです。
スープがおいしかったー。
f0167281_16201759.jpg

f0167281_16202974.jpg



そうそう、渋谷のスクランブル交差点のところにある天津甘栗がおいしいと聞いて行ったんでした。
f0167281_08574706.jpg



栗の絵がかわいい。
あと、今時ってそうなのかここだけなのか、栗に割れ目を入れて実を掘り出すプラスチックの爪が付いていた!
f0167281_08585940.jpg




麻布十番商店街のハロウィンスタンプラリー、豪華なコースを当てて(もらった台紙の色で回るお店が違ってくる)
しかも雨で人が少なく、2周まわらせてもらったのですごいことに。
DEAN&DELUCAのかわいいチョコをもらったり、ジェラテリアマルゲラでしっかり1個分のカップアイスいただいたり
おもちゃ屋さんでおもちゃ、文房具屋さんで文房具、、、
f0167281_09030531.jpg


結果、どっさー。これでも持ち帰った分だけ。
あとカップ入りのポップコーンとか、いろいろいただきました~
f0167281_09035317.jpg



そんなこんなでございます。



チャイナな飾りを箸置きに!石の佩、牌を買ってみた。

以前からPANDAKITCHENで特に気になるこのお箸置き。
触ってみたら石みたいなんだけど、カラフルだし、石の粉を着色して固めてるのか?
そもそも石じゃなくて牛骨かも?素材はちょっとわかりません。
北京のアンティークショップで、何かの飾りとして売られているのを買われたらしい。
f0167281_15423587.jpg

f0167281_15342392.jpg


そういえば、父は骨董屋だったのでLINEで写真添付して「これってものの名前は何」と聞いてみると
「写真のもんやけど中国では佩とか牌とか言うて
ペンダントみたいに 魔除けとして 提げるもんやけどな。」
とめっちゃ関西弁で返事きました。。。
寿山石とか青田石を染めているのでは?と。


なので早速タオバオで佩とか牌とか入れてみると、いっぱい出てきたー!!!
陈氏琢玉坊 というお店でまとめ買い。
アリババのもかわいくて迷いました~~


商品名長すぎの「仿古岫玉镂空凤凰玉佩腰佩双喜临门玉坠吊坠挂件车挂玉璧古风配饰 」
岫玉という石でできた双喜と鳳凰?
PANDAKITCHENで見たような、カラフルなのはなかなか見つからず、
石の色!というのばかりでしたが
とにかくできるだけいろんな色のものを選びました。
f0167281_13033978.jpg



この岫玉というのが新山玉という加工のしやすい、薄い緑がかった乳白色の石のことみたいです。
他の牌もすべて同じ石で、脱色して真っ白にしたり翡翠っぽい緑に染めたりして使うようです。
双喜と鳳凰のおめでたいデザイン。
f0167281_13022696.jpg




蝙蝠と胡蝶が上下にあしらわれ、両サイドのハートっぽいところは霊芝。
昔の中国の文様で、ハートっぽいものがあったら霊芝だそうです(父談)
f0167281_13094952.jpg




翡翠っぽい色に染めてあるこちら。
松竹梅紋みたいな?梅にうぐいすかもしれないとのこと。
f0167281_13064399.jpg
 

同じデザインの黄色バージョン。
f0167281_13075042.jpg




緑のこちら、真ん中に寿の字と下にこうもり、商品名には双龍とあるんですが左右のクネッとしてるのはそうなのかな?
f0167281_13050355.jpg




蝙蝠が5羽、円になっている文様・・・五蝠紋というようです。
中国語で福と蝠が同じ発音なので、コウモリはおめでたいんですね。
f0167281_13113984.jpg



招财童子、えらくふっくらとした坊ちゃんがおります。
f0167281_13134729.jpg




福の字と蝙蝠、これも五蝠紋ですね~
f0167281_13144652.jpg




麒麟、表面が平らで置きやすそう。
機械彫りだろうが何だろうが、こんな凝ってて155円くらいって安い!
f0167281_13164758.jpg



一つだけ大理石のこちらは喜の字と鳳凰。
f0167281_13180918.jpg

どれもちょっと洗うのが面倒そうですが(^^;)、中華料理の時に雰囲気出そう!
ヤフオクでも玉佩という単語で検索するといろいろ出てくるんですが、
かわいいデザインなのはあまり見つからないんですよねー



ちなみに、ペンダントヘッドを箸置きにしようと思って買いましたが
せっかく金具が付いているのでどちらとして使おうか迷い中です。
f0167281_13272378.jpg


そんなこんなでございます。







PANDAKITCHENで中華料理 担々麺リバイバルクラス

今月のPANDAKITCHENでは中華料理リバイバルレッスンがありました。
メジャーなメニュー、担々麺。わくわく
ほぼ汁なしと、スープを足して汁ありと両方楽しめるレシピです♪
f0167281_16071454.jpg



まず辣油を作ります。ここからかー!
でも思っていたより簡単にできる方法でした。
キッチンでファイヤー!!ということもなく再現できそう。
f0167281_16080713.jpg



まず最初のあまり汁のないドロッと担々麺。
濃・厚で、うっまー!!
みんなでキャーキャーいいつつ食べました。
その後スープを入れて、ん??冷めた??何とその場にいたみんな、間違えてポットの冷茶を足していたのでした。
f0167281_16090699.jpg



蝦のチリソース煮と花巻。
じゃっじゃっと炒める、チリソース炒めをイメージしていましたが
こちらはとろみがあって、また別物。うまうまです。
f0167281_16100015.jpg



腐乳時菜は、今回は小松菜。
いつも野菜炒めってふにゃーとなりがちでしたが、
最初のひと手間で劇的に違うとわかりました。
f0167281_16104636.jpg



忘れないうちに、カブの葉っぱとかでまた作ってみよう!
思っていたより腐乳の量も多くて、自己流はやっぱり遠回りだなぁ
f0167281_16112475.jpg




擂沙湯丸、上海胡麻餡だんご。おはぎみたいな見た目ですが、違いまーす!
2色にアレンジされていてかわいい。
f0167281_10301996.jpg


f0167281_10305811.jpg




お湯のみ、その台(なんとタイガーコペンハーゲン)、箸置き、
毎回毎回、コーディネートがすてき。
f0167281_10312888.jpg




我が家では使いこなせない板状のお皿に、アーティスティックな盛り付けのフルーツ。
今回もおいしかったー!ごちそうさまでした★
f0167281_10320338.jpg