タグ:おみやげ ( 39 ) タグの人気記事


京都のジャムと、インドのおやつ。

ちょっとだけ暑さがマシですね。。。
しかーし、それによって昨日油断していてまさかの半そで焼け!!
みなさんお気をつけください。

さて!
後輩ちゃんにもらった京都土産、
万願寺唐辛子のジャム!!

f0167281_1864176.jpg

ツボをよくわかってる!

さらに、インドのお菓子ミックス?をもらいました。
KHAMAN DHOKLA。どんな発音??
作ってみました。
f0167281_1884648.jpg

フライパンで蒸したら、なんか本来あるべき姿よりかなりぺっしゃんこに。
お菓子というより塩味のスポンジにスパイスが入ってるような、、、うーん失敗した。

めげずにこれ。RASMALAI。
f0167281_18104485.jpg

写真と似ても似つかぬ姿に愕然。
味は、まあ、本物を食べたことがないからわからないけどこういうもん??
でも、来客があったのでこれをお出ししたら、気まずい空気が流れました(泣)

おまけ。。。
モスのザクザクラー油バーガーとラッシー。
飲み物でラッシーがあるのってうれしいなあ。
バーガーもおいしかった!
f0167281_1814875.jpg


伊勢のお土産三連発♪

こないだの伊勢のおみやげがアップできていませんでした、、、
伊勢は赤福だけじゃない!!

いってみよー!まずは伊勢とまったく関係ないけどおかげ横丁で買ったコチラ。
だん。

f0167281_23355425.jpg

パンダ箸です!うーんかわいい。
f0167281_2336117.jpg

ちょっと子供サイズですけど、気にせず使います。

あと、平翠軒のものも置かれている、すっごく食材充実した店で、
鳥羽の牡蠣オリーブオイル漬け。
f0167281_23385671.jpg

店主の熱弁、超おススメだった町村農村牧場のバター。
スッとしたバターとはこういうものだ!!って。
確かにスッとしていながら、これぞバターの味わい♪
f0167281_23433151.jpg

まちがえて画像がちっちゃいですが・・・。

あー、もっともっと食べ物買いたかった!!
あと、風流なメモパッドも最後まで迷いました。。。

シンガポールと、イエメンのお土産

突然に異種格闘技な組み合わせの記事でスミマセン。。。
家から発掘されたので、ちゃっちゃとUPしておきます!

まずシンガポールみやげ、「何でも油」
中華系の人々なら、いや東南アジアな人々も、スーッとするメントール系の万能油、
誰でもお気に入りを持っているんじゃないでしょうか。
ガイドさんにオススメを聞いたところ、自信を持ってお勧めされた一品。

f0167281_2056393.jpg

少林全救油。頼もしいじゃありませんか。

そしていきなり所かわって、イエメンみやげ。
というか、ネットの懸賞で当てた、乳香です。
f0167281_20574726.jpg

乳香の香りは大好きなんですが、これって直接燃やすんじゃなくて、炭をおこし、
専用の薄いお皿に置いて使わないとバチバチ煙を上げて燃えるんですよね~~。。。
で、そのお皿がないので、ちゃんと使えていません・・・。
MOTTAINAI!!

世界の調理器具、ならべてみました

今日は、我が家にまだまだいっぱい眠っている調理器具の中から数点お届けしようと思いマス!
エントリーナンバー1番、マハラタです

f0167281_20391293.jpg

エジプトのモロヘイヤ刻み専用包丁です。
ハーブカッターのように、まな板の上でゴリゴリ揺らしてみじん切りにして、スープなどにするんですね~。
カイロの汚い路地で、露天で買ったお土産です。
これには思い出がありまして、以前HPでこれを掲載していたら某テレビ制作会社の人からメールがあり、番組で使いたいから貸してほしい、薄謝を進呈しますのでよろしく!とあって、別にお礼につられたわけじゃないけど貸しました。
そしたら~その後ぜんぜん返ってこなくて、催促してからやっと返却されました、マハラタのみ。
なんて失礼なのかしらっ!プンスカ

それからエントリーナンバー2番、包丁架です。
f0167281_20431923.jpg

中国のでっかい骨切包丁やらそうでなくてもにんにくをたたき潰すような中華包丁、
それらがこれがあるとサクッと収納できます!香港で買いました。

エントリーナンバー3番は上にもチラリとうつっている骨切包丁。
北京の老舗、王麻子で買いましたが風のうわさによると倒産?したらしい・・・。
せっかく、包丁一筋ないいお店だったのになぁ~~。
f0167281_20433423.jpg


パソコンがまた落ちないうちに、
とりあえず、これでまずアップしときます・・・(^ ^;)

韓国の、しっとりお土産☆

ぬをををを!!!
今帰ってきたら、玄関のドア(外側)にでっかいあの黒い虫がはりついていました!!!
共用の廊下を追い掛け回して殺りました。黒魔術師をなめんな!
と、汗だくで帰り家の中に入って手を洗おうとすると、、、
断水!!orz お風呂入りたいよぅぅ

さて、今回は韓国のお土産をば。
3回行ったのですが、毎回面白いし、おいしいし、また行きたい。
まず、長安坪で買った、李朝の机。

f0167281_21491020.jpg

骨董ビルに行ったのですが、1階は雑然としていて大物ばかり。
早々と退散かと思われましたが、上の階に行くと一軒こぎれいなお店が!(比較の問題)
誠実そうな夫婦の営むお店で、全体的に品物が好み。

「おおー」 と真剣に見ていると李朝家具(ちゃぶ台)の説明を丁寧にしてくれました。
これは赤松、 これはケヤキ、これはイチョウ・・・見ていると赤松はなんとなく分かってきて、
「これでお茶を出してもてなしたい!!」という気持ちがフツフツと湧いてきた。
・・・そして思い切ってお買い上げ。一万円なり。

帰りにアシアナ航空で機内持ち込みでもめましたが、何とかなりました・・・。

さて次は、友達が買ってきてくれた白磁の器。
f0167281_2154117.jpg

器アップで撮ろうとするとどうしてもうまくいかないんですが、とにかくこのカーブ具合、
ころんとした形、かわいくって仕方ありません。
おしりに「皇宮」と書かれています。

そして、南大門市場で買ったコースター。
f0167281_21553383.jpg

やっぱり、上の白磁のお湯飲みと合うんです。
5枚一セットで、韓紙でできたボックス入りでした☆
f0167281_21564032.jpg


韓国のおみやげはそりゃーいろいろあるんですが、おいおい・・・。
ハデハデチームと、しっとりチーム、どちらも魅力的です!(^。^)

モンゴルの、フェルト鍋しき☆

最近パソコンがやばいんです。
突然におちて、画面真っ暗とか、毎日起こります。
もしコメントのお返事や更新が途絶えたら、、、「ああ、壊れたんだな」と思ってください・・・復活しますので!

調子のいい今の間にアップです。
去年、友達に買ってきてもらった、モンゴルの鍋敷き。

f0167281_6505039.jpg

茶色のステッチもかあいい☆
熱いもの、重いもの、しっかり受け止めてくれます。

モンゴル、気になるものがいろいろあるのですが、
やっぱりあそこまで行ったらゲルに泊まって、馬に乗りたい・・・。
となると、なかなか一緒に行く人がいなくてハードル高いんです。
行きたいなぁ・・・

職場、みなさまの愛に包まれて

ふつーに仕事していて、内線が。
会議の準備手伝って!とのことだったので行ってみる。
机並べて、資料を机に置いてかえってきた。
ん・・・?
なんか変。










f0167281_2225933.jpg

え・・・?
f0167281_22252961.jpg

耳生えてるーーー!!!
犯人は、一番そういうことをやりそうにないクールな先輩であった・・・。

この耳ツボ模型は香港みやげ。自分用に買ってきたもの。
他にもいろいろ買いました。
f0167281_22272566.jpg

佐敦の裕華で購入。ねこ、いぬ、ブタのツボ模型もあります。かなり本気仕様~

さて、課内会議のおともはやはり課の人が持ってきてくれた中国のお菓子。
かぼちゃの種を、シロップ?と抹茶の粉で固めたようなもの。おいすぃ~
f0167281_22291466.jpg


それからお隣さんに折り畳み傘をもらいました。
派手すぎて、外でさすのが恥ずかしかったらしい。
かなーり前のSWIMMERのもの。昔の方が、レトロでかわいかったですよねぇ
銀色のレースでパイピングしてあるのもお気に入り♪
f0167281_22301643.jpg

f0167281_22303014.jpg


そんな、愛に包まれた今日この頃でした053.gif

ここ一番!の、勝負服

一応、ロシア土産です。イタリア製ですが・・・。
どーしても欲しくって、モスクワのハイソな町で買いました。(猫サーカスの近く)
ハイソなビル(同じビルにGUCCIとか入ってた)だったので、高かったです!
全体像はコチラ。

f0167281_20105341.jpg

そう、3匹の子豚なんです。
そしてアップ!
f0167281_20112123.jpg

ここにも子豚がいるぜ!
f0167281_20113883.jpg

だいたいコレを着ていたら一発で覚えてもらえますね~。
でも、普通の勤め人には見えないようです(^ ^;)

北京土産、ギョウザ乗せ専用台の蓋聯☆

家にあるもの発掘シリーズです。
北京みやげの蓋聯。(ガイリェンと読むらしい) 蓋聯っていうのは、作った餃子を乗せておく専用の台で、葦のような植物を乾かして、まとめてアルミの枠で留めてあります。
つくった餃子をお皿に乗せるとくっついちゃうけど、これならくっつかない、ということで・・・。

f0167281_1828816.jpg

大昔のTANTOで、平松洋子さんが歩く北京の旅というような特集で、チラリとこの蓋聯の存在が書かれていて、苦節5年ほどでようやく購入。
売られていた中では小さい方だけれども直径42センチ。中国の家庭ではもっと、大量に作るんでしょうね~。

普段は壺の蓋として使うようだけど、そんな壺ないのでもっぱら餃子用。そして、購入してからさらに5年ほど未使用でねかせてあります(^ ^;)だって一人暮らしでそこまでできないもーん。

右上の子は、中国で子どもの成長を願って作られる虎の子のぬいぐるみ。こぶし大です。ユーモラスで、かわいいんですよ~。西安で買いました。