タグ:やきもの ( 109 ) タグの人気記事


井山三希子さんの個展へ行ってきた@埼玉・yaichi 2016.6.24

もう遠い昔のことのような気分ですが、、、
去る6月24日、井山三希子さんの作品展、初日に行ってきました。
ギャラリーyaichiは埼玉の北本という駅の近く。
相当人気がある方というのは知っていましたが、どんなに頑張っても8時半ごろ最寄駅を出て、10時前にお店につくのが関の山。。。
行列しなくていいように、整理券をお取りください方式でした。

f0167281_23105431.jpg

f0167281_2311912.jpg


整理券、50番でした~。
で、オープン時間まで時間をつぶせるように、近隣の地図まで置いてくださってました。
とっても親切。。。
f0167281_23104093.jpg

f0167281_23121415.jpg


しまむらで30分以上、子ども服をあーでもないこーでもないと物色し、
タイ焼きカフェ?カラクさんへ。
とってもアットホームなお店で、和みました。
周囲も個展待ちな方々・・・
f0167281_2316469.jpg


13時にはなるだろうと思ってましたが、12時過ぎに電話するともう40番まで入ったところだとのこと!
意外とサクサク進んでいました。
あわてて戻り、12時半頃入場。

新作の中国茶器とかはもうなかったみたいでしたが、
ホットドッグプレート(これも新作)などは全色そろっていました。
意外と定番の猿山プレートの白黒とかがなかったかな?
吟味しまして・・・
オーバルプレート(小)の白のマット釉、トルコブルー、レモンイエロー
オーバルプレート(中)織部(グリーン)
ホットドッグプレートはライラック・加茂川石粉(チョコチップ)
f0167281_23192395.jpg


このチョコチップはどうしても欲しかったので良かったぁー
f0167281_23294780.jpg


むふふ。
ライラックとトルコブルーとめちゃくちゃ悩み、
帰ってからもいろいろ考えていたけど、
やっぱりこれで良かった気がする。
f0167281_23301814.jpg



ライラックのホットドッグプレートに、ラムレーズンサンドを。
サイズもピッタリ、いい雰囲気(≧▽≦)
この後トースターで焼いてたらラムに引火してちょっとしたボヤに。
びっくりしたーー
f0167281_2323754.jpg


チョコチップのプレートにはサンドイッチ。
ぎゅぎゅっと詰めたらピッタリです!
f0167281_23243057.jpg


シンプルだけど味わい深い。
それぞれ釉薬の感じや、カーブには個体差があり
意外とスタッキング向きではないけれども、
いい買い物ができました(^^♪





.

余宮隆さんなど、最近の器ざんまい。

この数ヶ月、器への熱が再燃して
ちょこまか入手しております。

まずこれ。
かなり大ぶりな白濁釉花リムオーバル皿、余宮隆さんのものです。
渋くてかっくいい。

f0167281_15501483.jpg


これ、千鳥さんのインスタで
f0167281_15473440.png

からの
f0167281_15474320.png

で、すごくはまってしまいポチリ。。。
ミートスパゲティこんな風に作れないけど、
きっとカレー煮込みを将来入れると思います。。。

あと刷毛目5寸皿。
f0167281_15503351.jpg


同じ千鳥さんでは永島義教さんのいぶし銀シリーズのカトラリーも。
これは三人展を見に行きました。
左からアイスクリームスプーン、デザートフォーク、デザートスプーンにディナーフォーク。
アンティークのカトラリーのようなモチーフが素敵。
細かいところまでこだわって作られていて、
フォークでケーキを切っても、ムニッとつぶれないんです!
永島さんお勧めのナイフも欲しかったのですがこらえました。
f0167281_1619158.jpg



LeFormosaさんで目がハートになった、
Paola Navone×REICHENBACHのフリルデザートプレート。
そしてコロナディナープレートに、多分キャンドルホルダーか?
f0167281_1611617.jpg

↓こんな風に使われていました。うーんステキ。
f0167281_11171048.jpg



キエリ舎さんの流れ星小皿。
恋い焦がれてやっと入手!!
いろんな形のがあるけど、これが一番好きだなぁ
f0167281_15594188.jpg

ラッピングも素敵でした~
f0167281_1559572.jpg



SHIZENさんで目がハートになった、
まるで金属のカトラリーのようなシェイプの木のカトラリー。
平岡正弘さんのもので、口当たりが抜群にいいです!もうやめられない。
お箸も平岡さんのもの。塗りだけどつまみやすいような加工。
お花がかわいい醤油さしは和田純子さんの、
レンゲ皿は矢島操さん、お椀は石川漆宝堂ので
どれもこれも気に入ってます。
f0167281_1614205.jpg


夢の口当たりで、夢のおいしさ玉子かけごはん。
f0167281_16194415.jpg



Meetdishさんではこれも買ってました。
玉子かけごはんの写真にチラリと写ってますが、
植原美穂子さんのガラスの箸置き。
カラフルなモザイク柄、プチプラなのにハンドメイドでお気に入り♪
f0167281_1553695.png



京都に行ったときは今宵堂さんで
松の形のこんな小皿や
f0167281_1622063.jpg

瓢箪、千鳥、下駄、将棋の駒の形の箸置きに食パン小皿を買いました。
将棋はどちらも裏面は「素面」。
f0167281_11281973.jpg



伊勢丹新宿店にて、
irodori窯・酒井美華さんの練りこみの器。
f0167281_11331145.jpg

大人気で、2日目に行ったらもう残り少なかったです。


同じページに載せていいのか?ですが
何となく餃子をいっぱい乗せたくて、
餃子の王将の「餃子のお皿」(非売品)!
生の餃子20パック頼んだらもらえるらしいけど、
んなもん無理な話なのでございます。(ヤフオクで落札)
f0167281_15513564.jpg



そんなこんなでございます。




.

廣政毅さんのユーモラスな器たち。

これまた、インスタを見ていてむむっ!!気になった箸置きが。
うつわ屋Meetdishさんで個展をされる、廣政毅さんのものでした。
メールしたりお電話したりで、最初にお皿と箸置き3つ、
さらに売り切れのものはオーダーで残り箸置き3つ届きました!

f0167281_13224184.jpg

余談ですが、Meetdishさん、電話応対がとっても大阪的で心あたたまりました。。。
東京のお店って、在庫確認でお電話したらきっぱり一言「ございません」→取りつく島なし みたいな感じのところ、多いですが
Meetdishさんは、「あーっ!それですねー、さっき売れてしまったところなんですよー!開店してすぐ、マニアックな言葉のものから売れていったんです~、でもお時間いただけたら後日お送りしますよ!」みたいな感じで、すごく気持ちが伝わってきてしびれました。

通○閣 箸置き 6つ。
通天閣というネーミングじゃないのは、大人の事情でしょうか・・・(^^;)
上の段から、
とりあえずビール
ぎょーさんお食べ
くいだおれ
いただきます
もう一杯いかがっすか
うまいもんはうまい
f0167281_13241693.jpg

ご飯の時にこんな箸置きだったら、絶対ちょっと癒されます。

形は通天閣ながら箸がまっとうに置きやすくて、
メッセージはこてこて関西弁で笑えます!
f0167281_13262328.jpg


そしてグッと渋めの、
白磁桃型豆皿と白磁葉型豆皿
そして縁起良さげな白磁陽刻松竹梅図5寸皿。
f0167281_13281531.jpg


彫りが細かく、上品で高そうなのですが、
思ったよりもリーズナボーでした。
f0167281_13291120.jpg


さらに、福字唐花文輪花4.5寸皿
中国の骨董みたいな雰囲気です!
f0167281_13293951.jpg


with 格子文4寸皿
f0167281_13301516.jpg


これらを手に入れたら、やりたいことがありました。
千鳥さんのインスタ↓これ を見て、
f0167281_0362126.png


そのために大阪駅でこれを買っておいて・・・
f0167281_0373782.jpg


やりました!!
f0167281_0381910.jpg


あとやっぱ、大阪といえばたこ焼きでんな~~
「京都九条のねぎマヨ」ソースと削り節で。おいしゅうございました。
f0167281_0391981.jpg



どれもこれも気に入っています!!



.

陶器工房壹 壹岐 幸二さんのやちむん、mintamaシリーズ

とある日、みんげいおくむらさんのinstagramを見ていて、
目がハートになったこちら。

f0167281_10173645.png

金月(きんちち)そばの恩納店らしいその写真にある、ツートンカラーの潔いやちむん。
かっくいい!!
みんげいおくむらさんではお取扱いないということで、金月そばさんに問い合わせし教えていただいたのが、陶器工房壹さんのどんぶりだということ。
そして直接注文し、送っていただきました・・・!

じゃーん
f0167281_1020374.jpg

こちらの言葉で「目ん玉」を意味する、mintamaシリーズのマカイ。
たぶん7寸かな??
朱色とペルシャブルーとをお買い上げ。

これのどこが目ん玉かというと、
上からの写真。
f0167281_10285422.jpg

器を右、左、とジャボンと釉薬につけると目のようなシェイプが真ん中にでき、最後に真ん中へ点打ちすると黒目のように見えてこうなるそうです。

これらがみんたまというシリーズだと知ったのは、
その後行った、白金台の雨晴でこのシリーズのお取扱いがあったからなのでした。
朱色、ペルシャブルー以外にも黒や、サイズもお茶碗サイズのマカイがあったりお皿があったり、
同じく沖縄のガラス工房 日月 hizuki おおやぶみよさんの箸置きやスピカグラスもありました!
中に泡のあるのと無いのがあって、泡がきれいに入っているのを選びました~
f0167281_104515100.jpg



さっそく沖縄そば。
f0167281_10323876.jpg

うーん満足。


来月、沖縄に行きたいと思っているので
両方の工房にお邪魔できたらいいなぁ~~





.

工房十鶴のコーヒー豆&ピーナツ食器を買いに 2016.5.28

器好きの間では熱視線送られている、工房十鶴さんのやちむん達。
コーヒー豆の絵柄が有名ですが、ピーナツ、ドクロ、マンドリルなどなど
ユーモラスなものがいっぱいあります。が、本当に入手が難しい!
そんな器たちが南青山のBLOOM&BRANCHでのツクイアシバ二人展で見られるということで、朝から行ってきました。

「皿もコップも家にあるのになぜ買うんだ」と、まっとうな質問を相方から背中に浴びせられながらも、女には、行かなくてはならない時がある。。。
8時半着。なんと一番乗り。
前日組とかいるかなと思っていたので拍子抜け。

f0167281_22531233.jpg

9時になって、2番目の方来ました。
ヒマしてたので、おしゃべり相手ができて良かった~
そうこうするうちに、中の様子が見えるように。
f0167281_2245490.jpg

f0167281_22451161.jpg

「うわーあれ欲しい!ピーナツ皿をまず取って・・・」とかイメトレ。
彼女は、「やっぱりコーヒーもので、あのドリッパーやポットも欲しいなー」
9:43にやっと3人目の方が来て、
10時まだ私たち入れて5人、10時8分に10人、10時15分11人、
10時20分17人、10時半21人、10時40分26人、
オープン5分前の10時55分には37人の人に。
f0167281_22584481.jpg

2番目の人いわく、今までガラス展に行っても後ろの人に突き飛ばされてお目当てのものとられたり、ロクなことがなかったようで最近の器ブームこわい。。。
彼女の友達は、沖縄は読谷村まで行き、この工房十鶴さんの器買いに行ったのに、同時に入った客が「あるもの全部買う!!」とかで2つしか買えなかったそう( ゚Д゚)
ていうか、そんなことされたら黙ってられない!
「これ、一度に全部入場だったら、好きなもの一つは取れるけど、あとは難しいですよね・・・」と話していると、5人ずつの入場、一人一作家さんにつき10個ずつの制限があるとのこと。
「良かった!!」と3・4番目の人とも肩を寄せ合う。
「一気に入場だったら並んだ意味ないですよー、良かった良かった」と4番目の人。

そして選手入場です!!
10個も買わないって~と笑っていたけど、あまりに素敵で買ってしまった(^^;)
お皿に、フリーカップに、カフェオレボウル♪ 茶碗じゃないんですよん。
f0167281_23194796.jpg



それでは使ってみましょう。
まずはピーナツ皿にバインミー。
f0167281_23134292.jpg


バームクーヘン。
f0167281_2315976.jpg


次の日もバームクーヘン。
f0167281_23161897.jpg



なごみます!!
買えてよかったです~ホクホク( ^)o(^ )




.

岳中爽果さんの陶展と豆カフェへ@谷町六丁目 2016.5.5

関西の休日ももうすぐ終わり。
ひっさしぶり、2年ぶりくらいの後輩ちゃん達と会いました。
どこでも合わせてくれるとのことで、せっかく関西に来たからには器の展示に行きたいというわけで
岳中爽果(たけなかさやか)さんの陶展へ、空堀商店街へ。
谷6の趣佳さんです。

f0167281_143924.jpg


葉っぱのモチーフものがたくさん。
たくさんの葉っぱ模様、型押しじゃなくて全部手彫りなんだとか!!
そしてクリアファイルにご飯盛り付け例の写真がたくさんアルバムになっていたのですが、
そのお料理は全部旦那さま作とお聞きしてうらやましさが止まらない。
グリーンのボウル皿。
f0167281_15234236.jpg

かなり使いやすくて既にヘビロテ中。

そして、近藤文さんのリム皿も。静かにかわいい。
f0167281_14144034.jpg



近くに、カレーとくつろぎ 旧ヤム邸があるので行きたいところでしたが
昼休憩タイムだったので、近くでお店を探し。。。
f0167281_141610100.jpg

Beans Cafe & Gallery 片岡へ!

もともと豆問屋さんだったのかな??
いろーんな豆菓子、豆スイーツにコーヒー、
かなり目移り。。。
街の喫茶店的な、ウェルカムムードでありながらメニューはひとひねりある感じで、子どもにも親切にしていただいて良かった~~。
f0167281_14184412.jpg

f0167281_14185412.jpg

f0167281_1419048.jpg


コピ・ルアクと、何種類もの豆が入ったプリンだったかな?
ほっこり美味しかったです~
f0167281_14205561.jpg

ゆかり堂製菓の黒糖きなこ棒を買って帰りました。


谷町六丁目駅の3番出口近くの行列カフェ、チョコレートアートのcica(シカ)のビルの2階にひっそりと週末のみオープンのSOFを発見。
焼付で作られているPAのカトラリー、かなり惹かれましたがガマン。

うちの実家からは、大阪の地下鉄に乗るのって結構遠くて大変ですが
行けてよかった谷六散歩でした。



.

器とおいしいもんにまみれた京都一日散歩!2016.4.29

実家に帰省しておりました。
そしてしましま図書室の友達と、行きたい店が点在する京都を巡ってまいりました~
予定の半分くらいで時間切れになったのですが・・・でもすっごくお気に入りの店に出会えたので満足でございます!

この日、まずは河原町からバスに乗り一澤信三郎帆布へ。
関西に住んでいた頃は一度も行ったことがなく。
通販という手もあるけれど、やっぱり肩にかけた感じや重さや、手に取ってみたかったのです。

f0167281_22224274.jpg

入り口の戸に、かばんがあしらわれています。
f0167281_22231474.jpg


うわー欲しいものいっぱい(≧▽≦)!
鹿児島睦さんとのコラボ、メジロ柄のや
f0167281_2224374.jpg

f0167281_22264476.jpg


通称「道具袋」シリーズも使いやすそうで、
母の日のプレゼントと自分用にも買いました~!
一番小さいサイズは子どもの通園用にもいいんだとか(確かにそんなサイズ!)
あと、グレー × 菜の花色の牛乳屋さんが牛乳瓶を20本入れて運ぶために作られたかばんの改良バージョンを買いました。
f0167281_16195212.jpg

このかばんに使う帆布生地はものすごく分厚いので、縫うのに力がいるのでベテランの男性職人しか作れないんだそうです。
分厚いけど、重くないです。
買い過ぎだけど、ホント使いやすい!

朝一から既に大荷物なんですがここから次の目的地へ。
岡崎のお菓子屋さん、千茜(ちせん)です。
かわいくて上品~なお菓子たち。
パウンドケーキみたいなのがいちじく入りのカシュカシュ、クグロフ形のがシトロン。
「天然生活」から抜け出したかのようなオーナーさん。
f0167281_16202355.jpg

このお店に行く途中、道路に置かれた箱に「ご自由にお取りください」と食器コーナーがあり、レトロな一枚をいただいたのでまた荷物が重くなる。。。

誠光社でいろんな本をみて、
モリカゲシャツでワンピースやシャツをみて、
ランチのお店へ行こうとした時、器屋さん・Second spice の前を通りかかる。
せっかくだから入ってみよう~。
入り口の脇に、高く積まれた黒いお皿。誰の作品だろうと手に取ると
「それ、もう買うからとってあるんやけど!!」と近くのお客さんに怒られる・・・。
あわわ、気づきませんでした~。すみませんと戻す。
これ、めちゃくちゃ大人気の高島大樹さんのお皿でした。
店内、爆買いのお客さん達が10人ほど、もうみんな買うものは確保されてるんですが
お会計で並んでいるせいか?ものすごく殺気立ってます。
棚を見ると、まだ少し豆皿など残っていたので買ってみましたが、
梱包にかなり時間がかかりそうだったので、お会計だけして後で取りに来ることに。
f0167281_16282329.jpg

1時間後戻ると、店主さんが「お待たせして本当にすみません・・・」と。
なんでも、高島さんがうっかりインスタに納品情報をあげてしまい、
すぐに消したんだけれども、そのわずかの時間にフォロワーさんが気づき押し寄せ、
お店を開けようと来てみたら行列になっていて、
先頭は和歌山から明け方に車走らせて来られたりえらいことになっていたんだとか。
と話していると「さっきの人たちの誰かが、置いて行ってる・・・捨ててる??」と奥様、
見ると折りたたみ椅子や飲みかけのペットボトルなどが店先に放置されていて
なんかもう、、、(-"-)
お店に迷惑かけるのやめようよ、、、
人気作家さんの器を買いに今まで何回も出かけた私の経験では、
感じのいい、カワイイ感じのお客さんって買うのは吟味して数枚程度で、
「え、あなたが買うの?」と言いたくなる、インスタともていねいな食卓とも無縁そうな
ガサツなおばちゃん然とした人に限って、根こそぎごっそり買っていくような。
とにかく付きあわせてしまった友達も、ギスギスおばさんの殺気にあてられて
しばらく精神的ダメージを受けてしまい、悪いことをしました。。。


ということはあったんですが、
見方によっちゃ、結果としては、たまたま超人気作家さんの器を手に入れられたわけで、
とにかくランチです!
Le Formosa ル・フォルモサという台湾料理のお店。
コンセプトが、「フランスの島の海岸沿いにある台湾料理店」で、ちょっと不思議に思ってたんですが
外観や内装が、フレンチマリンなのです!
お向かいが御所の垣根が続いていて、それを海岸に見立てるようなイメージで(とにかく人工的なビルなどが見えない)、この場所にお店を構えられたそうです。
f0167281_2344634.jpg

↓お店のインスタより、このオーナーさんこだわりの青のワイチェアがまた座り心地抜群です。
f0167281_23222554.jpg


普段は幕の内弁当のようなワンプレートランチのようですが、
GW中はミニコースの特別ランチ。
ミニコースと言ってもちゃんと豪華、これで2千円なんてお得なのでは?!
f0167281_23699.jpg


最初に置かれた箸置きにまず目が飛び出る。
これはっ?!
工房あめつちの芦田尚美さんの、人魚箸置きではないですか!!
これをお店で惜しげもなく・・・(@@)!(ひとつ 定価6,000円です)
f0167281_23151350.jpg


で、また、お代わりできる中国茶がおいしくて・・・!!!
f0167281_2317043.jpg


黒豆茶も美味しかったし、おしぼりを乗せているのもプラスチックなどではなく
気泡入りガラスの美しいものでした~
f0167281_23413732.jpg


海老と何菜だったっけ・・・??の一皿。
f0167281_23192537.jpg

お皿は「かっくいいイタリアのおばさん」らしいPaola Navone(パオラ・ナヴォーネ)のもの。

そして鮮魚の中華蒸しで、そのお皿にまた目玉ボーン。
ずっとずっと恋い焦がれている、坂場圭十さんの青呉須ザクロ鳥文皿!!
もとは四寸なのを、料理用に大きく作ってもらったのだそう。
ぐわぁぁ~!!ステキすぎる!!
f0167281_23252248.jpg


次は牛肉と台湾野菜のミルフィーユ。
f0167281_23304784.jpg


そして南投風味豚肉の煮込みの餡かけミニ丼とミニスープ。
って、これ、どんぶりと言っていいのか・・・?
もはや芸術作品!!
f0167281_23315477.jpg

一見何の変哲もない右の白いカップ、19世紀のオランダのアンティーク。
状態が良すぎて、アンティークとわかりません。
オーナーさんはシャビーなのが大嫌いで、ひびが入ったら捨てる!金継ぎなどはしないんだとか。
料亭のコースなどで10品中2品とか金継ぎの器で出てくるのはいかがなものかと苦言を呈されてました。
f0167281_2335324.jpg


で、このふきだしのお皿も芦田尚美さんので、濃い青と水色の縁の2種類、
通常のより大きく作ってもらった特注品で、真ん中に・・・
謝謝您!
f0167281_23391296.jpg


ジェラートとデザートきた~~!!
この下の何とも言えないフォルムのお皿、
こういうひらひらフォルム、ERIKOSOYAMAさんのカッティングボードもそうなんですが
すごく好きです。。。
ドイツの磁器メーカーライヒェンバッハとパオラ・ナヴォーネのコラボもので
やはり海外で購入されたとか。たまに日本でも販売されるそうです。
f0167281_23443114.jpg


あれ?興奮していて温かい台湾烏龍茶の写真がない(><)ですが、
「その砂糖壺も芦田さんのだけど、今個展されてるから行ってみたら?」と提案され、
行ってみることに。
f0167281_2352058.jpg


北白川の「ちせ」というお店。
2階でずらりとならんだ壺たち、とても気になったのですが・・・この日はガマン。
真ん中の段の右端は何て読むんだろう~
f0167281_23561051.jpg


雨が降ってきましたが、北へ北へ。
住宅街に忽然と現れるそれは、
大好きな酒器 今宵堂さんです!!
土・日・祝のみの営業です。
f0167281_025886.jpg


お茶をいただきながら、箸置きと豆皿をビシッと選び、
もう16時過ぎ!
本当はカステラ・ド・パウロとか蒼穹とか松屋藤兵衛とか行きたかったんですが時間切れ。
でも・・・。
後日友達が送ってくれたのでした!!感謝感激emoticon-0115-inlove.gif

まずは蒼穹の二種類のお菓子。パッケージもおっしゃれ~。
f0167281_16112482.jpg

果蓏乃(からの)ドラジェと陶器のセット、「からはこ」。
ドラジェは松の実、南瓜の種、ひまわりの種の3種類です。
分銅形の匣はレプリカでなく昭和初期に作られた古い陶器なんだそう。
f0167281_1614365.jpg

f0167281_16145290.jpg

瓢雪ココナッツ羊羹。
ココナツを雪にみたてた羊かんで、少し冷やして食べると美味しいそうです。
まだ開封していません、お楽しみをとってあります(*^_^*)
f0167281_16311616.jpg


松屋藤兵衛の、本来は七夕のお菓子である珠玉織姫(たまおりひめ)。
袋入りのもあるんですが、この「織姫」小皿入りのが欲しかったのです。
機織りに使う糸巻がモチーフらしいです。
f0167281_16162918.jpg

お菓子は白蜜と寒梅粉(餅を乾燥させ粉にしたものらしい)で作られていて、
味はそれぞれ
ピンク=梅
黄色=生姜
緑=柚子
白=胡麻
茶色=ニッキ
甘いけど甘すぎず、むっちりした食感が楽しい。
それぞれの味の違いがハッキリわかるのも次のを口に運んでしまうポイント。


東京に帰ってきて、バタバタしつつも
たくさんの美味しいおやつと買い物したあれこれで
京の残り香を愉しんでいます(●^o^●)





.

カワイイ器を求めて vol7. 金井ゆみさんのお皿たち★

金井ゆみさんのお皿がほしいいー!!!
と、2月にウェーブがやってきました。
3月中に入荷と聞いて、まだかまだかと待ち構えていたところ
30日の17時くらいに入荷したとの投稿が。
翌日、行ってきました!

初めてのshizenへ。
大江戸線の国立競技場から徒歩10分だから近いと思っていましたが
出口にたどり着くのに10分くらいかかった。。。
8号車だとまだ近かったのに、1号車に乗っていたうえ
A4出口よりはA3出口が最寄かなぁ
そんなこんなでオープン時間10分過ぎに到着。
既にお一人、金井ゆみさんお目当てのお客さんがいましたが
その人は違うシリーズ狙いだったようで、じっくり選び~

f0167281_15344199.jpg

オーバル皿・ダイヤ柄の大と小サイズ、そしてうろこ文の豆皿を購入!
スモーキーパステルの色合いがステキです。
何を乗せてもかっこよくなりそう!!

これらのお皿、既にカビ・汚れ防止加工がしてあって目止めせずすぐに使えるんだとか。
うーんワクワク。
あわせて、日の出ガラス工芸社の久保裕子さんの青い鳥の箸置きと
工房くさなぎさんのケヤキ角コースターも買いましたとさ。
f0167281_10113078.jpg

うまく写らないけど、単調な群青色ではなくて
背に金色のような色で羽模様が。
とてもお気に入り~

お店、本当にステキなものいっぱい過ぎたのでまた行きたい!!



.

カワイイ器を求めて vol4. 工房十鶴、シマシマポタリの器★

3月25日、金曜日。
ボーッとインスタを見ていたら、工房十鶴さんのpicがあり
何と明日、恵比寿のjuzuで始まるイベントにごくわずか出品しますとのこと!
えーっ、、、明日(@@)!!
どうしようかなーと思いましたが、行ってきました。

f0167281_2372331.jpg

沖縄のネコライオンさんの期間限定ショップ
『コーヒーとデザートを楽しむ沖縄の器』です!
普段juzuさんは、ヘンプを使った着心地のいい服など置かれているお店のようで
そちらも魅力的でしたが、予算的に今日はまずこのイベントに狙いを定めます。

だいたい30分前に到着すると3組目。
アナウンスが直前過ぎたせいか、ライバルは少しでした。。。
でも器も少し。
ガラス越しに、並べられていく器を物色。
そしてオープン!
狙っていた工房十鶴さんの茶色の方のカップ&ソーサーを手に取り、
それからシマシマポタリさんのお皿をわしっとつかんだら
もうそのままレジへ。。。
工房十鶴さんのカップ&ソーサーは4客のみの販売で、
私の次の人からはたぶん買えなかったような。
私が3番目ながら一番始めに手にとれたのは、
前の人の一番のお目当てがどくろ柄のものだったからみたいです。

買ったもの。
イエイ!工房十鶴さんのコーヒー豆シリーズ。
f0167281_0283039.jpg


ソーサーが、カップ用の溝が付いていないから、普通に小皿として使えるのがポイント高い。
f0167281_0265262.jpg


見込み部分にも、珈琲豆。
f0167281_0271142.jpg



こちらはシマシマポタリさんのお皿。
DMみたく、のまんじゅう置きたかったけど~~
んなもん無いので、豚まんに食紅で手書き 笑
f0167281_016213.jpg

f0167281_0194888.jpg


先ほどのオレンジ皿には、ニセののまんじゅうを盛ったので
こちらは正直に豚まんの「ぶ」
ぶまんじゅう。
やっぱり、のまんじゅうは、「の」だからこそカワイイんだなぁ
と知った2016年春。
f0167281_0143925.jpg


違うモノも乗せてみたんですが、
フルーツを乗せると一気に「おばあちゃん家のちゃぶ台の上」
みたいな空気が。(ほめてます)
f0167281_0215625.jpg

ちなみにこれ、成城石井で初めて買った「バナップル」
りんご風味のバナナだそうで、、、
ねっとりめちゃくちゃ美味しい\(^o^)/


さて、イベントでは同時にTORiさんのおやつの販売も。
Toriさんは「世界のお母さんの味と古くから伝わる保存食」がテーマのフードユニットだそうで、
以前中目黒に店舗もあったようでした。
買ったのは、
紫芋とココナッツミルクのマーラカオと、シークワーサーのパウンドケーキ。
マーラーカオが特に好き!
f0167281_0325497.jpg

f0167281_0325931.jpg


あとから見てみると、「コーヒーと、ミルクまたはホイップを層にしてほしいグラス」
吹きガラス工房 彩砂さんの前方後円墳グラスなんてものもあったよう。
血眼になりすぎて見えてなかった。。。
もう一回行きたいくらいですが、
とにかく楽しいセレクトで、行けて、買えて、あーよかったです(*^_^*)


.

カワイイ器を求めて vol3. イイホシユミコ×鹿児島睦さんのfloro

ずっと前な気がする3月2日。
イイホシユミコさん、鹿児島睦さんの初コラボ作品となるfloroが伊勢丹新宿店で販売されるということで、
今回はむくり工房に行く予定をしていたので見送ろうかぁ~と思っていましたが
前日にオンライン販売もあると知り
そして当日なんとなく10時にひらいてみると、血が騒いで
ついつい参戦してしまったのでした・・・。

イエーイ

f0167281_783367.jpg


この質感、色、絵、
やっぱりいい感じ!
f0167281_79654.jpg

何をのせようかな~~


これは以前買ったGUSTAVSBERG(グスタフスベリ)と
鹿児島睦さんのコラボ、APRIL(アプリール)シリーズのお皿。
f0167281_7112215.jpg

これもとってもお気に入り。


器シリーズまだつづきます。。。



.