タグ:インド ( 77 ) タグの人気記事


COCHIN NIVAS コチンニヴァース@西新宿で南インドカレーランチ!

カレー好き人間の間で、評判の高いCOCHIN NIVAS。
(コーチンは南インドの地名、NIVASは家という意味らしい)
東新宿で買い出しに行った際、思い切ってそのまま大江戸線で行ってきました!
西新宿五丁目で下車。
ここ、、、新宿区なのに、都会なのにとてものどかな雰囲気。
アパートが並ぶ住宅街を歩き、到着。
f0167281_10510289.jpg



オープン数分前に到着。
室外機の上が、、、祭壇化している!!(@_@;)
f0167281_10512073.jpg


入口にあった平日ランチのメニュー。
事前にネットで見た情報では、レモンライスとキーマナルギシが名物らしい。
キーマナルギシは、ご飯⇒ほうれん草ペースト⇒キーマカレー⇒半熟目玉焼きが層になっているもの。
このランチのエッグキーマはそれと同じなのか・・・?
f0167281_10513274.jpg


入店!カウンター席に座ります。
店員さんにお聞きすると、ランチのエッグキーマとキーマナルギシは別物だけど、
ほうれん草だけの差だし、ベースの味は同じだし、値段が違いますとのことで
エッグキーマにサフランライスのベーシックな?セットにラッシーを追加。
きたきたーー。
サラダが、安いインド料理屋みたいにレタス・きゅうり・トマトにドレッシングどばーではなく、
紫玉ねぎや玉ねぎも入っていていい感じ。
f0167281_10531402.jpg

インド人って、生卵とか抵抗ある人多いから、この半熟具合ってとても珍しい気がします。
ケララ州が特別なのか?コチンが特別なのか、このお店独特なのか?
わかりませんが日本人は大好きな半熟具合のはず!!
f0167281_10532649.jpg


そんなに辛くなく、食べやすいスパイシーさであっという間に完食。
ごちそうさまでした~~!!









今ナン時?What time is it naan? ナンの時計を買ってみた(*^_^*)

インド人のいる家庭としては、欲しくてしょうがなかった「今ナン時?」
本物のナンをコーティングして、針を付けて時計にした代物です。
Pampshadeの森田製パン所さんの作品。
神戸の人だそうで、いろいろダジャレがきいています。
マーチエキュート神田万世橋で少量入荷したと聞いて、すぐ行ってきました。
あったー!!
f0167281_14192426.jpg

家に帰って、さっそく取り付けてみました。うふふ
f0167281_16064278.jpg

もともとパン屋で働かれていた作者の森田さん、パンが廃棄になるのを見るのが嫌で、無駄なパンなんてない!と
パンをくりぬいてそこにライトを入れたパンプシェードなどを作り始めたんだそうです。
そんな心意気も素敵です。
この作品、シャレで作りはじめたのではなく、ダリの「柔らかい時計」から思いついたもので、時間に縛られない、やわらかい時間を過ごしてほしいとの願いがこめられているとのこと。
f0167281_16065434.jpg

今も視界の端で、カチカチ働き中。
思わずにんまりの、手作り時計なのでした。









南インドのファブリック、ルンギを何枚か入荷!

数年前、相方に買ってきてもらったルンギが家で大活躍中。
ザ・南インドな着方をしなくても、ただ布としてマルチカバーやテーブルクロス、
服や小物をつくるためのファブリックとしてもいけるので数枚入荷しました。

f0167281_14175360.jpg



柄は、インドインドしていないし(マドラスチェックやギンガムチェック)、
常夏の気候に適しているので洗うととっても乾きやすい!
綿100%ですが、インドの布ものによくある変なニオイもなく(^^;)
扱いやすい布地です~
サイズは約210×120cmで、ちょうどシングル布団一枚分くらいですね♪
f0167281_14183326.jpg


最初、色落ちしますがかといって布自体は色あせず、
何回か洗濯するうちにくたーっとやわらかくいい感じの風合いに。


ぜひご覧ください(^O^)! ⇒MEANMEANページ




.

車いすでのインド家族東京案内(*^_^*)

備忘録です。

≪事前準備≫
車いすステーションから車いすを借りる
→空気が抜けていたのは自転車の空気入れで入れる

タイ航空に、車いすと介助人が必要な旨電話連絡

9/20
浅草へ
浅草寺、仲見世通り散策

水上バス乗り場でヒミコの乗車券を買う
臨時便のみ空きあり、ヒミコ・ホタルナは券売機別で長蛇の列に並ばずOK

乗り場の奥から隅田川遊歩道へ
アサヒビールの金オブジェとスカイツリーとの間にはさまって記念撮影

日本茶カフェ Japonica Lodge 浅草でいろんな緑茶や甘味いただく

f0167281_13315030.jpg

f0167281_13315953.jpg

飲み終わった茶葉をポン酢につけていただけるのがビックリ!
f0167281_133299.jpg


ヒミコ乗船。
銀河鉄道999をイメージしてデザインされた船内。
アナウンスも登場人物の声でファンにはたまらない?
車いすの場合は係員の人に伝えて1階から乗船。車いす用のスペースがある。
景色は一般の人のスペースの方が良く見える。
f0167281_13373478.jpg


ヒミコチョロQが船内で買える~
f0167281_13361444.jpg


レインボーブリッジをくぐって、お台場海浜公園へ。
アクアシティの前で止まるので、そのあたりで食事。
ただし、アクアシティに一番近い入り口はエスカレーターと階段のみ。


9/21
代々木駅から明治神宮へ。
玉砂利じゃないルートはかなーり遠回りなので
押しづらいけれどもメインルートで本殿へ。
f0167281_13474398.jpg

f0167281_1348138.jpg


帰りは、本殿近くの結婚式場?地下からタクシーをすぐそばまで呼んでもらえる。

そのまま六本木ヒルズの展望台へ。


9/22
皇居外苑

東京駅

KITTEの屋上庭園
風が気持ちいいし、新幹線がよく見える~
駅舎は、インドにもっと豪華なのがあったりしてあまり物珍しくない様子。

全や連で焼き鳥


9/23
新幹線に乗りたいとのリクエスト。
鎌倉で大仏を見た後、新横浜から新幹線に乗って帰宅。


9/24、25
家でのんびり


9/26
築地市場へ。
玉子焼きや岩ガキなどその場で食べ歩き。
f0167281_13544535.jpg

授乳室のある施設はないけど、トイレはぷらっと築地に身障者用あり。

築地本願寺へ。
古代インド様式の建築だけど、工事中でいい写真撮れず。
このお寺のために海を埋め立てて地を築いたので、この辺りを築地というらしい!
f0167281_1417895.jpg


神田まつやへ蕎麦を食べに行く。
f0167281_1357247.jpg

f0167281_1413425.jpg

f0167281_14135455.jpg

f0167281_1414140.jpg

f0167281_1415516.jpg

f0167281_14155615.jpg



9/27
天ぷらめし金子半之助へ
f0167281_14184344.jpg

魚介類・甲殻類苦手な場合は
海老→かしわ&紫蘇
イカのかき揚げ→野菜4種のうちどれか1つ に変更してもらえた。
f0167281_1420213.jpg


江戸三大料理、
天麩羅とそばはクリア。
寿司は、生魚がやはり受け入れられないそうで挑戦せず。


≪日本のお土産≫
インドではよく使うけれども何が入っているかわからないとのことで
◎純粋はちみつ、太白ごま油

◎使いやすいピーラー
桃やトマトの皮まで剥けるって~
f0167281_14335990.jpg


◎箔座の黄金おかき(金粉がかかってる)
f0167281_14343742.jpg


◎貝印の万能包丁が欲しかったけれども近所になく次の機会に。

◎子どもたちが喜びそうなお菓子

◎何故か・・・ジェノベーゼソース


逆に、インドからは子ども服いろいろと
沢山の食べ物、調理器具を置いていってくれました。。。
f0167281_14351316.jpg



★次回、キッズ達が来日したらFabCafe Tokyo楽しそう。
自分たちのミニ3D像やパズルやビニールテープが作れる!(むしろ親が喜ぶ?)
400万するという食品専用3Dプリンターも見てみたい。

ごろごろニンニクとガーデンハックルベリーの種のカレー★ ワッタルコランブのレシピ

インドの両親が我が家で10日間暮らしていた間、
それはそれは沢山のインド料理を作ってもらいました。
その中で初めて食べ、そして「おいしーい!!」と再度作ってもらってレシピをメモしたカレーです。
ワッタルコランブ。(写真右側です)
ワッタル=vathal=干したもの
コランブ=煮込み みたいな感じでしょうか。

f0167281_10142548.jpg


manathakali vathalという実を干したものを使います。
manathakali=植物名ですが、メニュー名から省略されています。別名もあるっぽい。
f0167281_10193879.jpg

f0167281_1019453.jpg

1パケット、50g入って28ルピー。
材料のこのmanathakali vathal 、
この綴りで検索してみると英語のwikiでは
ガーデンハックルベリーなどの仲間でSolanum nigrumが正式名称で、
It is known as manathakkali keerai in Tamil Nadu and kaage soppu in Karnataka, and apart from its use as a home remedy for mouth ulcers, is used in cooking like spinach.
と書かれていました。確かにお義母さん、ほうれんそうの種だよーと言っていました。
でSolanum nigrumで検索してみると日本ではあの側溝とかによく生えているイヌホオズキの仲間らしいです。でも、同一種ではないみたいだし、生で食べると毒があり、よーく完熟させないと危ないみたいなのでそこら辺のを採って食べるのはいけません。
詳しくはこちら→旬の食材百科ガーデン・ハックルベリー

同じくウィキに
In India, the berries are casually grown and eaten, but not cultivated for commercial use. In South India, the leaves and berries are routinely consumed as food after cooking with tamarind, onion, and cumin seeds.The berries are referred to as "fragrant tomato". Although not very popular across much of its growing region, the fruit and dish are common in Tamil Nadu (மணத்தக்காளி=manathakali in Tamil), Kerala, southern Andhra Pradesh, and southern Karnataka.
と書かれていてやはりこの実といえば、南インド料理に使われるものらしい。
でも日本では手に入らないのです。
乾物だからどこか、仕入れてくれないかなぁ~~
食感は、カレーで煮こんで食べるとクコの実みたいな食感。
味は、ほのかに苦いです。穂紫蘇・・・ともちょっと違うし、銀杏やゴーヤほど強い味でもない。

ではレシピです。
≪材料≫
マスタードシード 小さじ1.5
ウラドダル 小さじ1.5
にんにく 丸ごと3つ 皮をむいて大きいのは適当な大きさに切る
manathakali vathal 50g 5分くらい水につけておく。汚れを取るため一度水を替える
玉ねぎ 大1/2個 みじん切り
トマト 中2個 みじん切り
サンバルパウダー 大さじ3
タマリンド うまい棒2/3くらい お湯で戻しておく

1. マスタードシードをテンパリング。
2. 1分後、ウラドダルを加えてテンパリング。
3. ウラドダルが茶色くなったらにんにくを加える。
4. 続けてワッタルも入れる。
5. 1分後、玉ねぎを加え、かつおぶしくらいの茶色になるまで炒める。
6. トマトを加えて炒める。
7. しばらくしてからサンバルパウダー加える。
8. タマリンド、お湯ごと種以外入れる。
9. 300ccくらい水を入れる。煮こんだら出来上がり。
※これだとちょっと水少なめなので、適宜加える。
f0167281_1182768.jpg


おいしいサンバルパウダーとmanathakali vathalが手に入ったら、
やるっきゃないレシピです。
(たぶん、サンバルパウダーじゃなくてスパイス混ぜてできるはずですが・・・。
根性がありません)

インドの航空会社、IndiGo Airlineのカットソー

5月、実家の神戸から家に戻ってみると。。。
2ヶ月半のすべての宅急便が未開封で廊下に積まれ、
直前のインド出張のスーツケースなどがそのまま部屋にバーンと広げられ、
いろいろとすごい有様でした。

うがー!とスーツケースを片づけていると、
しわくちゃなビニールに入った新品らしき服が。
チビーラの服か?と広げてみると、婦人サイズ。
なんだこれ。。。

f0167281_1574474.jpg


雪の結晶??
何の柄?
f0167281_157273.jpg


この金色のポイントマークは??
f0167281_1585089.jpg


飛行機だ!!
f0167281_159749.jpg

その瞬間やっとわかりました~
IndiGo Airlineのグッズ、この旅行の時からずっと欲しい~欲しい~と
言い続けていたので買ってきてくれたんだと。。。

ノルディック柄に見えましたが、飛行機の集まりでこんな柄になってたんですね。

IndiGoのCAさんぽく、ボブヘアーにして着てみましょうか(~o~)

インドのスパイス入れ→お食い初めセットに転用(^^;)

実家で探し物中、タンスの中で何かを発見。
なんだ?この懐かしい包み紙に入ってるもの。。。

f0167281_2112893.jpg


パカッ
ん?小さなボウルにスプーン。
うやうやしくビロードの箱に入ったそれは、いかにもお食い初めセット。
チビーラには漆のこんなの買ってもらいとても気に入ってるけど、
同じものを買うのもちょっと能がないかな、でも名前入ってるからチビクマルにチビーラのを使わせるのは如何なものか・・・と思っていたんですが、これを使えばいいじゃなーい♪(^m^)
f0167281_21141895.jpg

母に、これってもらっていいの?と聞いたら
父がインドで買ったスパイス入れだったんだそう。
2011年の私達の結婚式の時に買ったんだとか・・・実家では全然スパイスなんて使わないのに・・・旅先の雰囲気にやられたのかな(^^;)

でもまさに記念すべきイベントの器にもってこい。
そのために海を渡って来たのでしょう!
f0167281_21151643.jpg


何を作って入れようかな?お粥かな~
楽しみでございます★
f0167281_21154243.jpg


nga tu 2(ガートゥハイ)でのパクチーインドご飯教室( ^)o(^ ) 2015.3.8

東京に住んで、とにかく残念だったのがガートゥハイのお料理教室になかなか通えなくなったこと・・・
ですが、ちょうど帰省時期に魅惑のパクチー尽くしインド料理レッスンがあるということで!
時報チェックしながら申し込みメールを送り、行ってまいりました!(^^)!

その日のメニューの国旗が入口に掲げられています★

f0167281_17132995.jpg


この日のメニューは
★コリアンダーライス(ダニアライス)
★シルカ(コリアンダーココナツ冷製スープ、冷たいカレーともいえる)
★コリアンダー香るオムレットカレー 
★コリアンダーとトマト風味のチキン65
でした!

コリアンダーライスにギーを使うので、においをかがせてもらいましたが
市販のと手作りのでは全然違う!
相方も私もギー苦手なんですが、手作りのはホントにいいにおいで、作ってみたいと思いました!
よくわからない写真ですが炊き上がり。
f0167281_17132139.jpg


全体図、どーん!
f0167281_171581.jpg


このシルカ、すっごく好きな味でまた作りたい!
キッチンで化石になりそうな電動ミル、出してこないと・・・
オムレットカレーも日本人的にやわやわ玉子バージョンで作ってみたいなぁ♪
f0167281_17193883.jpg


今までスパイシーから揚げ的なチキン65しか知りませんでしたが、
ひと手間増やしてトマトソースで和えてあるバージョンです。
イタリアンぽくもある?!いやポルトガルっぽい?
f0167281_17211984.jpg


ご飯もいくらでも食べられちゃうし。。。
もうどれもおいしゅうございました!!
f0167281_17252392.jpg

パクチーへの愛がますます深まりました(笑)
先生のブログにあった、マサラパクチーポテトのエッグスラットも作ってみたい!
おいしいに決まってる~~!!

おやつをいただいた後は、なかなか日本では買えない一番搾りのヌクマムを買って
人いっぱいの南京町をぷらぷら。
恵記商行で冷凍の魚すり身団子とエビすり身団子を買ったり、
廣記商行で以前買ったプチ中華鍋シリーズがあるのを発見したりして
楽しい気分で帰途についたのでした♪
f0167281_17262943.jpg


インド・チェンナイのお土産 魔よけのお面とヌードルメーカー★

3週間弱、インドに出張していた相方が帰ってきました。
リクエストしていたものを携えて・・・。

じゃーん
これは一体なんでしょう??

f0167281_1529377.jpg


魔よけのお面2種類でした~
かる~い金属製。壁に押しピンで貼っています。
正式な名前を相方に聞きましたが、「みんな『魔よけ人形』としか呼んでないよ」とのことでした。
f0167281_15312544.jpg

本当は、玄関とか戸口にかざって、外からの魔を跳ね返すものだと思います。


それから、これ。
f0167281_15314630.jpg


入れ子式になっていて・・・
f0167281_1532861.jpg


押し出して、麺状のものを作ります。揚げスナックとか麺とか。。。
使うかなぁ(^^;)
ハンドルをまわす式の方が使いやすそうだったけど・・・
f0167281_15324881.jpg


他、インドのスナックを山ほど持って帰ってきておりました。
また激太りしてしまうよー(><)


インドつながり。
タージマハル型のクッキーカッター、アメリカから届きました。
f0167281_1533543.jpg

タージマハルと、しずく、雲、M。
このMだけプラスチックで、全部まとめて食洗機で洗っていたら、ぐちゃぐちゃに変形していました。
また熱湯につけて手で修復しました・・・(^^;)

サンフランシスコ周辺、おいしかったレストラン ブラジルと南インド料理

レストラン編いきます。
フェリープラザのファーマーズマーケット後、周辺はどこも混んでいるので
サンノゼのブラジル料理店へ。
ここはどこの市にも店舗があって、大人気みたいです。
ESPETUS・・・というのかな?

f0167281_11455013.jpg


鶏、豚、牛、羊、ありとあらゆる肉と部位のシュラスコとかステーキ的なものがあり、
テーブルを回ってくれます。
お店の人に来てほしい時は緑、今はいらないときは赤の札をまわしてテーブルに置いておきます。
f0167281_114856.jpg


遅めの時間でも大盛況。
あちこちで誕生日を祝うコーラスが聞こえていました。
お隣の何十人ものテーブルでは、75歳の誕生日パーティーでした。幸せなおじいちゃんですね^^
f0167281_1150589.jpg


あ、来た!これは鶏の心臓かな
f0167281_115237100.jpg


サラダが、ユニークなのが豊富ですごく美味しい!
アーティーチョーク、JICAMAって初めて知ったけどそのサラダや、ヤシの芯などなど。
写しきれない量です。
あとブラジルのお惣菜もいっぱいあるんです~
f0167281_11544881.jpg

f0167281_1155536.jpg


意外にハマってしまったのがパイナップルの炭火焼。
おかわりしちゃいました。
f0167281_11564735.jpg


デザート。
f0167281_1285296.jpg


アメリカ人仕様の値段設定なので、元を取るのは難しいけど
本当においしくて楽しいレストランでした。
半額でサラダバーだけでも価値あるなぁ(^^;)


前回行って、おいしくて感激した南インド料理レストラン、
MilpitasにあるANJAPPAR CHETTINADです。
f0167281_11593257.jpg


メニューはこんな。
f0167281_1212385.jpg

f0167281_1212933.jpg

f0167281_1213767.jpg


なんかチキン65は、見るからに前と違うやんな残念な感じでしたが、、、
f0167281_120574.jpg


羊スープはおいしい。
これが好きと聞いたお義母さんがかなり近いものを再現してくれ、そっちに感激しました。。
f0167281_1205663.jpg


ベジタブルクルチャだったかなぁ??
f0167281_1232112.jpg


チビーラ用に唐辛子抜きのスクランブルエッグ。
f0167281_1234619.jpg


マトンカリーにコットゥロティみたいなやつ
f0167281_1255187.jpg


カリフラワー65、これはチキンと違い美味しかったです
f0167281_1265429.jpg


何カレーだったかな?お腹いっぱいですが、全般的にチキン65以外おいしかったです!
f0167281_1274938.jpg



今回もよく食べました・・・(●^o^●)