タグ:カフェ ( 55 ) タグの人気記事


ビバ寿司ランチ!sushi Ishijima@新富町と、日本橋さんぽ

両親に便乗して連れて行ってもらった、sushi Ishijima
以前行った鮨 石島の姉妹店です。
アルファベットになってちょっとインターナショナル。
実際、同時にいたお客さんはルクセンブルク?とかから来られてました。
f0167281_14592412.jpg

f0167281_15025956.jpg



トップバッターは干しガレイ。
赤酢を使ったすし飯が珍しい私たち。
「そもそも、純米酢なんてもんができたのは戦後なんですよ」と言われ、そうなのかー。
f0167281_15024162.jpg



鰹かな?ここから先、写真と文が合ってなかったらすみませんですが、次はかつおを食べました。
f0167281_15033204.jpg



大間マグロの漬け。あーやっぱり美味しいなぁー
f0167281_15055184.jpg



ズワイガニ、これまた身がふっくらしてておいすぃー。
f0167281_15045299.jpg



根室の生さんま。生って珍しい。それだけ新鮮なんだとか。
f0167281_15050589.jpg


根室の生イクラ。イクラ最高!!
f0167281_15051753.jpg


うに。うまし!!
f0167281_15061158.jpg


玉子
f0167281_15062452.jpg



あなご
f0167281_15063699.jpg



ここから追加で、陸前高田でとれた石垣貝。
パンッと叩くとシャキッと立って、面白い。歯ごたえいいです! 
f0167281_15064715.jpg



また大間マグロでとろけます。
f0167281_15071773.jpg



シンイカ、墨イカの子ども
f0167281_15035872.jpg



北海しまえび
f0167281_15074941.jpg


あずきはた
f0167281_15080054.jpg
どれも美味しかったです!!昼のコースに追加すると、追加分は夜の料金だから結構な金額になりました。
父ごちそうさまです。。。




その後はアートアクアリウムへ。
f0167281_15111064.jpg

f0167281_15114196.jpg
f0167281_15121917.jpg

f0167281_15123415.jpg



文明堂カフェにて、
焼きたて『三笠』パンケーキを。どらやきの皮がパンケーキになっています。
変わったオリジナルカクテルもいろいろあって面白そうでした。
f0167281_15143286.jpg




橙灯@横浜青葉台へ行ってきた 2017.6.7

かなり前の話ですが、茗荷谷から横浜の青葉台へ移転した橙灯へ行ってきました。
いちょう団地に行ったその日のことです。
f0167281_11363811.jpg


たまたま2人分空いていて入れたけれども、もし満席だった場合、あまり行列はさせてくれない感じです。
f0167281_11365076.jpg


コーヒーは浅焼き、中焼、深焼きとあるようです。
よくわかりませんが珍しそうなキューバ中深焼に。乾いた土、木の皮、軽いシナモンフレーバーで後味に軽いカラメルなんだとか。
f0167281_11370624.jpg


以前茗荷谷に行った時に本当にトーストが美味しかったので、あんばたトーストも。
f0167281_11371716.jpg


わくわく待ちます。
f0167281_11372970.jpg


来た!!
深くて、そして今まで体験したことのない香り。
f0167281_11374051.jpg


やっぱりあんばたトーストも美味しかったですー。パンもバターも餡も、全部おいしい!
f0167281_11375124.jpg
f0167281_11380222.jpg



なかなか行ける場所にないのですが、行けて良かったです!!







ひなぎくきつね@麻布台のヴィンテージアパートでランチ♪ 2017.6.30

麻布十番駅と六本木一丁目駅の間、麻布台にあるカフェ「ひなぎくきつね

和朗フラットという、昭和11年(1936年)に建てられた木造洋館風の建物の中にあります。
たまたまNHKBSのTOKYOディープ!という番組の「インターナショナルな街 麻布」特集でその洋館を見ていたので、
建物大好きな人たちにはたまらない建物・・・ということは知っていました(くわしくはこちらのブログや、公式ページなどあります)

とにかくこの「ひなぎくきつね」、月初と月末しかオープンしないという
かなりハードル高いカフェでありまして、、、
ようやく行くことができました!!

雨の中和朗フラットに到着。
雰囲気のある4号館。アデリアが今咲き誇っていますが、春はミモザが素晴らしいよう。
f0167281_21471808.jpg

f0167281_21364435.jpg

f0167281_21365875.jpg


入口の網戸になっている内扉がレトロで、開け方がわからずとまどう私。
そして指を挟んで「イデデデ!!」と言いながら入室。はずかしー


店内はこじんまりしています。
f0167281_10532203.jpg

f0167281_10533343.jpg



「はじめてお食事の方へ」を見ると、冷たいお飲み物、冷菜、キッシュ、お菓子、温かいお飲み物から
1つずつ選んだらいいのではと書いてあったのでそうすることに。
夜メニューなのかなと思いましたが、昼でもこれでいけました。どれもすべて500円です。
f0167281_21390158.jpg
f0167281_21391705.jpg

f0167281_21393046.jpg




この日、11時半に予約しようとしたら「13時なら窓際の席お取りできますよ」と言われ、
13時にしてもらっていたのでした。
雰囲気あってやっぱりいいわぁ~
建付けとかはやっぱりそんなに良くなさそうだけど、それを差し引いても歴史や風格に惹かれて、
ここに移住してくる人もいるそうです。そりゃそうだ。そして意外にそこまで高くないようです。
f0167281_21404034.jpg



最初の冷菜は、ラタトゥイユか「きつねのポテロニ」ポテトマカロニサラダで
ポテサラはどうかなーと思いましたが、説明を聞くと
きゅうりとかが入ったいわゆるポテサラとは別物なのでそれに。
大きく切られた玉ねぎとくるみ、酢漬けのカリフラワーが入っていて、
上に紫玉ねぎがあしらわれています。
食べてみて、、、オ・ト・ナ!甘くなくて美味しい!どうやったらこうなるんだ??
マヨネーズをあまり感じないけどまろやかです。マカロニは小さくちぎられていて、そんなに主張していません。
とにかくカリフラワーが合う~!
f0167281_21420549.jpg


キッシュは卵なし、乳製品なし、どっちもなし の3種類あります。
乳製品なしキッシュにしようと思っていましたが、一番珍しげなエルバツィオーネなるものに。
イタリア式青菜のキッシュで、卵なし、ふだん草(スイスチャード)と2種類のチーズが入っているそう。
f0167281_21441380.jpg


ふだん草に加え丸小麦、紫花豆、ひまわりの種が入ってざくざくした食感。
青菜は、穀物と豆類と合わせると栄養的に補えていいという考えのもとこの組み合わせなんだそう。
そういえばこちらのお店のメニュー、栄養アドバイザーの方が監修されているみたいで、
こういう考え方を知らない私はとても面白い。
f0167281_21434171.jpg


そしてこの紅茶、アフリカンプライド!タンザニアの紅茶です。
関西にいたころ、しょっちゅう飲んでいました。なつかしー!!
お店の方、「このティーバッグが一番素直で、すっと入ってくる感じで美味しいと思う!」とのこと。

それと奄美諸島・徳之島のラム酒「るりかけす」を使ったドライマンゴーのアマンディーヌ。
トロピカルで揃えようと、マンゴー、そして中にパイナップルが入っていておいしい。
もう大満足!!
f0167281_21461311.jpg



この建物、和朗フラット四号館の本もありました。
たいして建築に興味のない私でも、面白く読めました。
f0167281_21444581.jpg


お隣は雑貨屋さん、UGUISU ここも金・土・日のみのオープンだそうです。
入ってみると、飛び出すカードなどの紙ものや和ろうそく、木でできたぐい飲みなど、
和なんだけど伝統そのままじゃない、使いやすそうな雑貨が並んでいました。
f0167281_21481368.jpg


あと、小さなからくり人形やおもちゃを手作りされているお店もその隣にありました。
f0167281_21485234.jpg



電気系統がレトロです。昔のマンションって、こんなメーターがよくついていましたよね。
f0167281_21492025.jpg



壱号館の建物はまた違う感じ。
こちらも賃貸物件としてネットに出ていました。
f0167281_21504363.jpg


窓の格子が、なかなか他にないデザインでかっこいい。
窓辺に何を置いてもかっこよく映えそうです。
f0167281_21505666.jpg



ちなみに麻布十番駅からの行き方、大江戸線なら7番出口出て、左手のエルトーキョーで左折、直進すると高速があるので
そこの横断歩道を渡っておきます。
南北線なら6番出口が最寄です。
高速沿い、高速を左手に、その右側をのぼり(永坂。アザミやハゼランなど意外に花が咲いてます)、
飯倉片町の交差点まで来たなと思ったら、その少し手前のここ↓ 地下横断歩道の階段を下ります。
f0167281_21513220.jpg

下の道に出たら、右折して道なりです。






マリアージュフレールのレインボーカップと白いお盆☆

3月、初めて新富町のさんのはちさんでの「まかない珈琲」に行ってきました。
中川ワニ∞アトリエの京子さんが淹れてくださるおいしいコーヒーとおやつ。
神戸の「オランダワッフル」と共にいただきます!

その時すごく気になったこの耐熱グラスのカップ。
飲んだ後ひっくり返してみると、マリアージュフレールのものでした。
私のは透明ですが、他にもオレンジやいろんな色があるようでした。
「このトレイもいいよね!」「自分で白ペンキ塗ったらできるかも?」という話になり。。。
f0167281_14413868.jpg


seriaに行ってきました。いつも思う、100均で惜しいのって大体変な英単語入ってる。
これは英語じゃないけど、インテリアものでも文房具でもよくわからん英語・間違った英語が入ってるとかっこ悪いから、
普通に無地にしてくれたらいいのに。。。
f0167281_14415063.jpg


このアルファベット消すために、同じくseriaの水性ペイントで4度塗り。
パレットはないのでせんべいの入っていたプラ容器。豆腐容器の方がやりやすそう。。。
f0167281_14420005.jpg


さらに表参道のマリアージュフレールに行くと、あのカップがいろいろ揃ってました!
ちょうど、いろんな色があるいいタイミングで行けたようです。
レインボーカップというらしい。
色はターコイズと迷いましたが、エメラルドにしました。
そして、シンガポールのいただきもののパイナップルケーキとともに(*^_^*)
f0167281_14421716.jpg


とにかくやりきった感があり、満足です。。。
このカップ、本当に使いやすくてイイですよ★
f0167281_14422899.jpg












“昭和・ベトナム・ポルトガル”がテーマの喫茶 Peridot@京都

Tolbiac 泰越飯店に行った日は、これまた教えてもらっていた喫茶店へ行っていました。
喫茶Peridotです。
「店主が魅了された“昭和・ベトナム・ポルトガル”に共通するどこか懐かしい雰囲気と文化を、洋菓子・軽食・食器・雑貨等を通してお届けする喫茶店です」と説明にはあります。
かなり不思議~なコンセプトが気になりすぎてGO!!
わくわく、五条駅から向かいます。
f0167281_21513643.jpg


入口がちょっと斜め?なので、うっかりしていると見過ごしてしまいそう。
まさに昭和なカウンターのみの喫茶店みたいな雰囲気です。
もともとこの場所は、Tolbiac 泰越飯店の前身、モロッコ料理店ジャジューカがあった場所なんだそう。
f0167281_21520645.jpg


店内、和洋折衷と一言で言えない、このムード。
いや、和洋・・・なのだろうか?うーん!!
f0167281_21532233.jpg


カウンターに座ると、おかっぱの店主さんが、「今プリンの仕込みをしているので、少しお待ちいただいてもいいですか?」
はいはーい、という訳でメニューを熟読。
f0167281_21541172.jpg


シントーがあるのがベトナミーですね。
そしてポートワインはポルトガル。
あ、緑のワイン懐かしい!またポルトガル、ゆっくり行きたいです。
f0167281_21544124.jpg

パスティス・デ・ナタとボーロ・アソリアーノ、すごく迷いましたが
(アソーレス諸島のお菓子なんてそうそう食べられないし)
あと1つしか残っていないというパスティス・デ・ナタにしました。
特製バニラクッキーも、見た目かわいくって相当惹かれました。でもこの後があるので我慢。
f0167281_21551149.jpg

お昼に来ていたら、ぜったいバインミー食べたんだけどなぁ
f0167281_21554212.jpg


置いてある本も、ベトナムやポルトガルに関する本がほとんど。
カステラが、ポルトガルから伝来して日本独自のカステラに変化していくさまをかいた本。
オーブンがないので、かまどで苦労して再現したんだとか。
f0167281_21561618.jpg

友達の、トマトのシントー。一口もらいました。おいしかった!!
これを作っている様子も、すっごくレトロなアイスクラッシャーを使われていて気になりまくり。
f0167281_21562901.jpg


蓮茶とエッグタルト来ました!
中華風のと違い、しっかりポルトガル式で皮がサクサクパリパリ、中は半熟のエッグタルトでした。
蓮茶も香り高くて、合う~~
f0167281_21564163.jpg


ごちそうさまでした!!
気づかなかったけど、こちらのページによると、「お菓子の神様」の御札が飾られていたらしい。
おもしろーい!



それからは、「木と根」に行き、日菓で活動されていた杉山さんの御菓子丸「鉱物の実」など見て、
バスで北上、大好きなkitへ。
韓国のトレイなど、トレイ3つ買いました。
インドのヴィンテージ琺瑯トレイもかっこ良かった・・・
f0167281_21565451.jpg

さらにトリバザールではインド調理器具コーナーがあって楽しみました!



それからトルビアックでしっぽり楽しんだのでした~~









『うつわ箱、もちよる』 李 將勲+ドウガミスミコ@八百コーヒー店

先月、千石の八百コーヒー店さんで開催されていた『うつわ箱、もちよる』展へ行ってきました。
李 將勲(ススム)さんとドウガミスミコさんの二人展です。

↓このマグカップも李ススムさんのもの。口当たりがとっても良かったー!
f0167281_16030478.jpg

足付の器をPANDAKITCHENでキャンドルホルダーとして使われていて、
それがとても雰囲気良かったので、同じような渋めのが欲しいなと思って来てみました。
f0167281_16185115.jpg
f0167281_16190520.jpg

足付のはもう売り切れていたので、茶色の深小皿を買いました。
白菜のお漬物を入れてみました。ちょっと写真があれですが、実物はよいのです!
f0167281_16035801.jpg
ちょいちょい使っております(*^-^*)







夜に行けないお店でランチ その2 鮨 石島@新富町

ウルフギャングで一緒にステーキサンドを食べた友達と、また銀座でご飯を食べることに。
nu dish Mousse Deli&Cafeで焼きムースドリア!と思ってましたが、
よくよく調べるとディナータイムのみの提供らしい。。。
うーん、、そしたら全然違うけどお寿司にしよう!それも、夜だと高くて行けないところ。
そんなわけで夜は2万円するという、鮨 石島に決定。
銀座という名の新富町でした~
f0167281_15265565.jpg
11:30オープンだけど、10:27到着。
すぐに10:35に2人組のお客さんがやってきました。
1,500円のにぎりorちらしは席の予約ができないんですが、
4,000円のおまかせの人はランチでも予約可能です。
そして11:30には7人、12時2人、13時には9人の予約があり
11:30に3人入れるけれども12時までに出ないといけないとのこと。
f0167281_15444405.jpg
f0167281_15302786.jpg

さらに、友達の遅刻が確定し、全員揃わないと入れないので
後ろの人に11:30に入ってもらい、さらに並んで座れたのは12時15分。
お腹空いたよ。。。疲れたよ。。。
にぎり1,500円は、ネタはかぶりますが1.5人前2,250円にしてもらえるのでそれに。
f0167281_15332258.jpg
とにかくどんどんお願いしますっ!
まずはマグロとイナダ、これが1.5人前の人は2貫ずつ。
初めての本格江戸前寿司~~!
酢飯が、関西のより甘くない(こちらのは赤酢らしい)
おいしいー
f0167281_15360683.jpg

次は帆立。うーん、やわらかーい、うまー
これ、おまかせの人は炙ったのを海苔で巻いて食べてて美味しそうだったー
f0167281_15374983.jpg
烏賊もめちゃくちゃ柔らかい。。。なんでー?うまし!
f0167281_15382422.jpg

〆サバと鯵も2貫ずつ。鯵、大好きこれ!2貫でうれしー
f0167281_15394489.jpg

あとこの中落ちがめっちゃ美味しかったー!( ^)o(^ )それと、山形のだし。
f0167281_15403319.jpg
玉子焼き、目の前で包丁でなみなみ切りにして供されます。美しい~
f0167281_15414275.jpg

げそ来ました、甘いタレとともにいただきます
f0167281_15423580.jpg

めちゃくちゃビックリしたのがこの穴子。
今まで、関西で食べたそこそこいい穴子とも全然違う!!
口の中でほろほろほどける柔らかさ、すごいこれーっ!
f0167281_15433583.jpg

13時のお客さんが来る直前にお店を後に。
外国人観光客たちがいっぱい並んでいました。みんな情報通だなぁー
f0167281_15442083.jpg
行けて大満足です!!!


ちなみにその後は銀座三越の「迎春の器」展へ。
木下和美さんの黒い蝙蝠皿が目当てでしたが、見たところ銀色の菓子皿しかなく、
店員さんにお聞きしても朝一でみんな黒いのは売れてしまったとのこと。
豆皿がどんなサイズか確認してもらっていたら、、、
「バックヤードに一枚ぽつんと置いてあるのがありました!!」とのこと。
ラッキー(#^^#)v
f0167281_15482617.jpg

その後は松屋銀座の福光屋 醗酵バーにて、「酒蔵の福寄せ」と黒豆玄米茶。
福みりんを加えて炊いたあんこと、いちぢく、杏、レーズン、ピスタチオがぎっしりの羊羹です。
f0167281_15563936.jpg
これも美味しかった。。。


幸せな銀座周辺の一日でした~~














松記鶏飯@淡路町からTETES MANISでジャムゥ体験!

先日は月イチくらいでお会いしているlotusnowさんと松記鶏飯へ行ってきました。
淡路町というか小川町というか、ビジネス街にあるお店です。

f0167281_1327573.jpg


夜限定メニューのオタオタがすっごく気になりつつも、
ランチは海南鶏飯かラクサの二本立て。
店名にもあるしと海南鶏飯にしました。
f0167281_1330267.jpg


きましたよー!
こちらもスープやご飯はお代わりできます。
鶏肉しっとり、ご飯もいいおだしを吸って、おいしゅうございました。
f0167281_13311672.jpg


その後はmAAch(マーチ) ecute(エキュート) 神田万世橋へ。
お目当ては電車が間近で見られるカフェでございます。
昔の駅舎を残したこちらから入り、
f0167281_13324931.jpg


こんなスペースもありましたー
この駅ビル(ではないけど)自体、
かつて中央線の駅として存在していた「万世橋駅」の遺構を利用したものなんだそう。
f0167281_13331719.jpg


CAFE&和酒「N3331」へ。
室内よりテラス席の方が電車は感じられるんですが
暑かったので室内に。
食べ物、飲み物はまぁ何というかそんなに美味しくはないけど
ずっと気になっていたので体験できて良かったです。
f0167281_1337404.jpg

f0167281_13374838.jpg

f0167281_13375483.jpg


その後、フクモリやいろんなお店をぷらぷら。
f0167281_13382535.jpg


兵庫は三木市のパリパリチーズ、おつまみにグーでした。
f0167281_13392765.jpg

f0167281_13393347.jpg



そしてそして!!
二人とも、本日の散歩で一番良かったと感じたお店、
テテマニス(TETES MANIS)へ。
ジャムゥというと、バリ島でのマッサージとか粉薬的なのを想像しがちですが、
ジャムゥのドリンクスタンドのようなお店です。
f0167281_13414876.jpg

で、着いたんですが・・・
店内に入ってベルを鳴らしても、誰も出てこない。
電話番号は非公開だし、あれ?あれー?と5分ほど試行錯誤していると、近所のサラリーマン風のお兄さんがこちらへ歩いてきて、途中あわてたように走ってきました。
この方が店長さんだったんですが、、、予想と180度違う!
ジャムゥ専門店ってことで、一般社会に馴染めなさそうな、ロン毛で頭にターバン巻いてるとかひげを生やしたおじさんを想像(固定概念)してたんですが、
目の前のお兄さんはむしろIT企業に勤めていそうな理系っぽいお兄さん。
2人ともその意外性にやられてお兄さんに興味津々、質問責めしてしまいました。。。
(他の人のブログを読むと、お兄さんはもともと植物の研究者だったらしい)

メニュー表・・・って読めないよ!!
バリで作って持ってこられたんだそうです。
f0167281_13541380.jpg


ほんと、バリ島のエステサロン受付みたいに見えます。
でもここは内神田。
f0167281_13545571.jpg


わかりやすく日本語メニュー。
f0167281_13551670.jpg

最初、暑がりな人のためのウッドアップルジュースにしようと思っていたんですが
冷えすぎて風邪をひいてしまう人もいるからと止められ、
アーユルヴェーダの体質チェック表を渡され記入。
ピッタな私は生搾りジャムゥ・ジュース(ウコンと3種のハーブ)に。
さらにその時の症状をみて、トッピングにカルダモンと決まりました。

かなり濃そう。ドキドキ
f0167281_13583053.jpg


実はウコンと聞いて、
ウコンの力的な味を想像し、ああー( ;∀;) と思っていたんですが、、、
なにこれめっちゃ美味しい!!
ヤシの砂糖だけじゃなく、残りのハーブのせいなのか?生だからなのか?
ぐいぐい飲めそうなお味です!
f0167281_1412520.jpg

f0167281_1413956.jpg


さらに豆花も。
本場香港で食べたときは、絹ごし豆腐にシロップかけただけの味だなーと
それ以来あまり好きじゃなかったんですが
きび砂糖のシロップが濃厚でこれもおいしい!
f0167281_1434112.jpg


キッチンを凝視していると、
ハーブの入った瓶のラベルには「堕胎」なんて文字が(@_@)
ダラダラ生理を早く終わらせる=子宮を収縮させる?ということは
当然、妊婦にはマイナス作用なんですね。。。
現地で実際に堕胎ジャムゥを作るときは、
日本では薬事法に引っかかるので使えない別の植物の葉っぱを2枚バケツ1杯の水で希釈して、ああしてこうして作るんです・・・とか
もういろんな話が興味深過ぎて、時が経つのがあっという間でした!

また行きたいなー!
近くだったら、週1くらいで通いたいくらい。


ちなみにこの周辺、こだわりニッチな店が点在していて
めちゃくちゃ気になった「ベビーリーフと玄米のお好み焼き」の店。
家に帰って調べてみると、野菜居酒屋 玄気 というらしい。
ものすごくあやしい外観だったので、自分では行けないけれども誰かに行ってきてほしい・・・(^^;)


とにもかくにも、ジャムゥが良かった神田さんぽでした。




.

グランドハイアット東京@六本木のアフタヌーンティー★

グランドハイアットでのアフタヌーンティールーム、
教えてもらって行ってきました。
このJANAT キティキャット アフタヌーンティー のコース、
オンライン予約だと、通常¥3000⇒¥2800
更にスパークリングワインを1杯プレゼントでいただけるのです!

ワクワクして階段をのぼる。

f0167281_1435239.jpg


これこれ、このコースです。
f0167281_14351647.jpg


テーブルへ。
結構赤ちゃん連れ、子連れのお母さんたちが多く
割と肩身狭くなく楽しめるところなのかも?
このキーホルダーはプレゼントでいただけます。
f0167281_14355337.jpg


メニュー
◎ドリンク
ジャンナッツ(JANAT)社のフレンチアップルティー (おかわり自由)

◎スイーツ
イチゴとホワイトチョコレート
アップルタルト
サブレビスキュイとポムダムールティーのガナッシュ
本日のケーキ

◎フィンガーフード
ツナのキッシュ
チキンとドライトマトのトルティーヤラップ マスタード風味
自家製スモークサーモンとリンゴ ブリニ添え
ミント香るキュウリとフェタチーズのサンドウィッチ
プレーンスコーン チョコレートスコーン ブルーベリージャムとクロテッドクリーム添え
f0167281_1437766.jpg


スパークリングワインうれしい!
f0167281_14372979.jpg


スイーツとフィンガーフードどーん
f0167281_14374087.jpg


スコーンも
f0167281_14375832.jpg


ちゃんとした公式写真だとこんな。
f0167281_14381957.jpg


かわいいリンゴのお菓子を割ってみる
f0167281_14392533.jpg

とにかくボリューミー!!
一生懸命、昼軽めで来たけれどもスコーン食べきれず。。。
テイクアウトはできないので、おなかペコペコで行くべしでした。

優雅な午後を過ごせました~~




.

うまうまトースト&コッペパンのトースター@新神戸 5/7

かなり前の話ですが・・・
GWに帰省した日の帰り道、新神戸から新幹線に乗る前に
再訪しましたトースター。(初めて行ったときの記事はこちら

f0167281_1435377.jpg

f0167281_14354348.jpg

f0167281_14351256.jpg


ホットドリンクは器を選び、、、
f0167281_14365595.jpg


相変わらず美味しいなぁーー
グリル一平仕込みのハンバーグ、
ナビンさんのカレーのコッペパンも初めて食べることができましたー
f0167281_14372250.jpg

f0167281_14372963.jpg


ハニートーストもうまし!!
f0167281_14374470.jpg


やりきった帰省の記録でした。





.