タグ:ポルトガル ( 17 ) タグの人気記事


ブラジル祭り@谷中ボッサに行ってきた 2014.6.20 sanpo

今日も、たまった写真UPしていきます!第4弾。

谷中ボッサの店主さんがブラジル出張の間、20日間を三交代で他のお店がお留守番するという
斬新なイベントの二交代目、橙灯さんがブラジル食堂、nicoさんがブラジル雑貨をされている日に行きました。
うちからだと結構~歩くので、日暮里まで電車で行きました。
そこからもちょっと歩き、着いた!

f0167281_14215314.jpg


メニュー。うーん、惹かれる~
f0167281_1422585.jpg


フェイジョアーダご飯添えの、マテ茶セットを注文。
豚バラにブラジル風ソーセージにベーコンも入った、肉的に豪華な一品。
おいしー!マイルドな味わい。
f0167281_14224487.jpg


それからキビも。スパイシー肉団子ということで球体想像していたら、ケーキみたいな形でビックリ!
挽き割り小麦と、豚・牛ひき肉、生ミント、シナモン、ナツメグを練って焼かれています。
このレモンと、サラダほうれん草?と一緒に食べるととっても美味♪
f0167281_14231150.jpg


あれ?写真うつってないけど、マテ茶もおいしかったのです
日本の緑茶とよく似ていました。

しっかりお腹に入れた後は、ブラジル雑貨お買い物も。
ブラジルカラーのエプロンです。
f0167281_14304590.jpg

隣の白いエプロン、ポルおばさんエプロンですね。。。さすが元ポルトガル領。

召し上がれランチョンマット(~o~)
Bom Apetiteはボン アペチッチと読むらしいです、モンチッチみたいでかわいー。
f0167281_14312210.jpg


石けんトレイ、一応吸盤フックの穴がついてますが、日本で売られてる吸盤に比べて小さいです
ガムテープで固定。
f0167281_14341576.jpg


これ、洗面所で使ったら、ブラジルかポルトガルの宿っぽい??
f0167281_1434872.jpg


帰り道、谷中霊園を通っていると、徳川慶喜のお墓はこちらという表示が。
せっかくだから・・・と行きかけましたが、こちら→ こちら→ と結構な距離とぐるぐる具合で、
帰れなくなったら怖いので途中で引き返しました。。。
けっこう、外国人観光客の姿を見かけました。

そんな谷中散歩でした。

ポルトガルのお土産と、パリのお土産 おいしい食べ物(*^_^*)

両親がポルトガル旅行からパリ経由で帰国。
成田発着だったので、この連休に会うことができました。
そして、お願いしていたお土産ちゃんが・・・!

Massa de Pimentão マッサ・デ・ピメンタオン、
パプリカのペースト状発酵調味料です。
重いのに3つ買ってきてもらってしまった。。。うれしい(^^♪

f0167281_17493998.jpg


シントラ名物のお菓子、ケイジャーダ。
PIRIQUITA ピリキータという有名店のQueijadasです。
チーズタルトらしいんですが、生菓子っぽくなく、2週間くらい日持ちするものでした。
f0167281_17495287.jpg


オープン!パリッと固い皮で、
f0167281_1750261.jpg


中はこんな感じです。
f0167281_175092.jpg


さらに、サフランパウダー。
みんなスーパーではサフランホールに群がり、パウダーしか買えなかったわ・・・とのことでした。
f0167281_17501920.jpg



帰りのトランジットはパリ経由、そこでラデュレのマカロンを。
わーい!!
日本でも買えるけど、でもやっぱりパリ本店のって、テンション上がりますよね!
f0167281_17503466.jpg


うーん美味しい(*^_^*)
マカロン大好き!
f0167281_17504145.jpg


なかなかしばらく遠出はできませんが、家にヨーロッパの風が吹きました♪

本場ポルトガル式エッグタルトを食べに、ナタ・デ・クリスチアノ@代々木公園へ! 2013.9.28

ナマステインディアが開催されていた代々木公園、その近くにポルトガル菓子店がある・・・
何でも本場のエッグタルトが食べられるらしい・・・
ということをタイムリーに知ったので、これは行かないわけにいかない!
で、インド料理をたらふく食べたその足で行ってまいりました、ナタ・デ・クリスチアノ

私たちがよく食べているアンドリューのエッグタルトなどはマカオから伝わったもので、
本場ポルトガルのものとはちょっと違うそうです。
マカオ式は英国式ビスケット生地にカスタードクリームを流し込んで、中温でじっくり焼き上げたもの。
ポルトガル式は、少し塩気のあるサクサクのパイ生地に玉子クリームを流し込んで、強火のオーブンで外はサックリ中はとろーりと焼き上げたものだそうです。
そういえば、リスボンで食べて感激したパステル・デ・ナタ≒エッグタルトのは、サクサクでした!
で、、、

f0167281_11515961.jpg

おお、店構えもポルトガル!

メニューがいろいろ貼ってある♪ 
夏季限定のナタアイスとパンってのも、気になるなぁ~
f0167281_11523247.jpg

f0167281_11524665.jpg


玉子タルトの焼き上がり時間は9・12・15時で、焼き立ては包装できないので
お持ち帰りは10時からだそうです。
お店の外のベンチで食べる場合のみ、店内でシナモンと粉砂糖を自分でふりかけて食べられます。
レモン水も飲み放題♪
f0167281_1156395.jpg


ぱりぱりの皮が何層にも重なって、クリームは半熟で、おいしー!!
f0167281_11574830.jpg


気を良くしてエンパーダ・デ・フランゴ、チキンパイも持って帰りました。
他にも、ポルトガルワインやイワシのお惣菜などもありましたよ。
せっかくなのでポルトガルのお皿に乗せて・・・。
f0167281_11584040.jpg


チキンパイいただきまーす!
これもパリパリでおいしーい。
塩と胡椒とナツメグだけで味付けされているらしいです。
とにかく皮がおいしいから、満足感あります!
f0167281_11585373.jpg


近くに姉妹店のポルトガル料理店クリスチアノがあって、
そこで作られたお惣菜を持ってこられているんだそうです。
そっちもまた行きたいなぁ。。。
今度は焼き立て狙って買いに行こうかな(*^_^*)

北新地へ、ポルトガル料理を食べに♪

この前、老松通りに行く用事があったので、すぐ近くのPORTUGALIAでポルトガル料理を食べてきました!

ランチコース、バカリャウのグラタンとたこ雑炊です♪
まずはきのこスープ。

f0167281_9543748.jpg


バカリャウ(干し鱈)グラタンに、
f0167281_955022.jpg


たこリゾット。
f0167281_9552385.jpg


ここまで来たらもちろん、濃いコーヒーとナタ(エッグタルト)を。
f0167281_9554953.jpg

f0167281_95615.jpg


さて、、、
なぜ老松通りに用事があったのかというと、雑貨店カナリヤにお取り置きしてもらっていたワッペンブローチを取りに行くからだったのです。
到着すると、店長さんがちょうどお店のトップページにいるひよこちゃんの製作中でした。

お目当てのものは。。。
f0167281_9581767.jpg

mingzoさんの、手刺繍こけしブローチ♪

帰りに降られたので、あららーと言っていると、ビニール傘を差し出してくれたりとても優しい店長さんでした。

ナンドスのペリペリソース!!Nando's Peri-Peri sauce♪

久々のお土産編。今はまっているナンドスです。
辛いペリペリソースを使った、ペリペリチキンが有名なレストランですが、
このペリペリソース(=唐辛子ソース)中毒になる人続出!!(わたし調べ)
ウィキペディアによると、アフリカ各国だけでなくアメリカやヨーロッパ、
そしてアジアではインド、バングラデシュ、マレーシア、シンガポールにある模様。

インドはバンガロールにて買いましたペリペリソース。

f0167281_18434474.jpg

ガーリック、ミディアムホット、ワイルドハーブです。
他にもレモンハーブがありました。
1つ250mlとたっぷり入って、350ルピーです。(550円くらい)
これでしばらく大丈夫・・・と思っていたら、相方がソースだけなめていたりする(妖怪か?!)ので、結構な勢いで減っています!!

それに、興奮していて一番おいしいと思った「ホット」味を買っていないという痛恨のミス。
というわけで、またまたインド出張の際に買ってきてもらいました。
ホットとエキストラホットです。
f0167281_18463972.jpg

Extra Hotは、明らかに見た目赤いです!!
さあどんな味なのかしらん・・・・?!
楽しみすぎます!

さらにExtra Extra Hot!
f0167281_22332439.jpg


日本でも結構辛いのブームなのに、なんで上陸してこないのかなぁ??
と、いつの日かを心待ちにしている今日この頃なのでした。

ポルトガルのおみやげ 食べるものに身につけるもの

また月日が流れてしまった。。。
がんばってUPしていきます!

まず、アレンテージョ地方のハンドメイドバッグ。

f0167281_21451275.jpg

もこもこあったかで、どうやらこのバッグの活躍する季節がやってきたようです!

それから、おパンツ。ミッフィー好きの友達に。woman's secretにて購入。
f0167281_2146192.jpg

この柄の部屋着もあって、ちょい惹かれました。。。

そして食べ物、大量の調味料など。
f0167281_21472624.jpg

マッサ・デ・ピメンタオンというパプリカの調味料が、ロシアで買ったアジカにそっくりでした!
辛くて、トマトっぽくて、おいすぃ!
あとはまぐろやえびのパンに塗るペースト、スープの素など☆

お菓子なぞも。
f0167281_22473780.jpg

素朴で美味しいと評判でした!
上の方にあるの、金平糖なのわかりますか??日本に伝わる前は、こんな姿形だったのね。。。

それから、カステラ・ド・パウロで買った、ベタなランチョンマットに、塩に、クッキー型。
f0167281_2250659.jpg

この塩は、サレウコ村?みたいな名前の村でとれた塩で、その村はすでに消滅してしまったか、塩田やる人がいなくなったか、とにかくその貴重なお塩なんだそうです(やっぱり、記憶のあるうちにアップしないとこのありさま…)
そしてクッキー型は、
f0167281_22513479.jpg

ポルトガルの国土の形をしているんです!なんかツボ~。

それから、この大量買いした缶詰。手元にもうちょっとしか残っていません。
f0167281_22521912.jpg

f0167281_22525175.jpg

いわし、おいしいです!ネコ柄はあじです。

さあ、次はオランダ土産です。。。

ポルトガルのおみやげ やきもの編

ポルトガルではもちろん、焼き物も買いましたよ。。。
ではまず、リスボンはサン・ジョルジュ城の入口を奥にちょっとだけ歩いたお土産物やさんで買ったもの。
アレンテージョ地方のだそうです。
オリーブ用の小皿。実を入れるところと、種を入れるところと分かれています!

f0167281_20371312.jpg

これも。
f0167281_20454977.jpg


そしてこの、かわいいお皿!(^v^)
f0167281_20475469.jpg

もういっちょ!
f0167281_20481578.jpg


ここではいろいろ買ったので、こんなおまけももらいました。
f0167281_20485762.jpg


それから、ポルックスで買った牧歌的なお皿とミニボウル。
f0167281_20494474.jpg

重かったけど、かわいいので満足です。他にもいろーんな種類が。

A arte da Terraで買った、アズレージョが蓋になった小物入れ。
f0167281_20511832.jpg


コメルシオ広場のアート蚤の市で買った、ポルトガルのタイルを模したポットマット。
f0167281_2053812.jpg


早くポルトガル式ティータイムをやりたいな~♪
ちなみに今日、カタプラーナではまぐりと骨付き豚バラのポルトガル風うどんにしてみました。
10分ほどで軟骨も食べられるまでにやわらかくなって、おいしかったですよ!(^0^)

ポルトガルのおみやげ マデイラ島土産☆

いろいろやり残したマデイラ島…。
まずもって一番心残りなのが、北部のさんかく屋根のおうちが並ぶ、サンタナに行けなかったこと。
なので、SANTANAのお家の刺繍のしてあるサシェを買いました!

f0167281_2021298.jpg

民族衣装の女の人バージョンの匂い袋とティッシュケースも。
ホテルサヴォイに併設のギャレリアの中のお店にて。

そして、マデイラの名産は柳細工ですが、さとうきびのかごを。
f0167281_20221938.jpg


マデイラのトロピカルフルーツを使ったジャム!
布も、マデイラ島の民族衣装の布なんです。
f0167281_20251266.jpg

パッションフルーツとバナナ、いちご、pitangaという写真を見てもよくわからなかった赤い実です。

マデイラと言えばマデイラワイン。4種類の中で一番甘いマルムジーにしました。
f0167281_20272071.jpg

ビターチョコと一緒に味わうのが楽しみです!!ねかせ中…( ̄+ー ̄)

それから糖蜜のケーキ、bolo de mel。ジャムと同じく、Fabrica de Santo Antonioにて購入。
f0167281_20281449.jpg


こうしてみると意外とささやか?!
まだまだ続きます。。。

ポルトガルのおみやげ 調理器具など☆

ポルトガルみやげその2です。
これを買わずに帰れるだろうか?いや、帰れない。
カタプラーナ鍋です(^0^)

f0167281_20103798.jpg

閉じている時はこんな感じ。これで蒸気が全体にまわっておいしくなるんです。
開くとこんな。
f0167281_20111780.jpg

こちらのサイトで、動画で使い方が見られます。
カタプラーナは、あんこうのを食べましたが、めちゃおいしかった・・・!
たこや海の幸いろいろでも作りたいな!
あとそのカタプラーナを置く鍋敷き。コルク製。コルクもポルトガルの名産なんです。
f0167281_20325452.jpg

ちゃんと鍋を置くところがへこんでます!

今度は天ぷらなべ。ポルトガルまで来てなぜ・・・って感じですが、これ、すぐれものなんです!
揚げるときはこうやっておいて、
f0167281_201541.jpg

揚がったら取っ手をこうして下の鍋の取っ手に乗せると、一気に油きりできます!
f0167281_20155380.jpg

私は感動したんだけど、これって現代では普通なんだろうか。。。

それからパン焼き器、もといパンあっため器。
f0167281_20165349.jpg

ガスコンロで、上に食パンをおけばトースターに、他のパンも熱が均等にいい感じにあったまる・・・はずなんです!外サクッ中もっちりで!

パンにまつわるもので、パン包み。
f0167281_20182619.jpg

かごにこれを敷いて、丸パンをいくつかおいて、パタパタと四方の布をかぶせたら、保温・保湿・ゴミ除けになりますの。
いろいろ買いました。
f0167281_2032618.jpg


そのパンかごは
f0167281_20213081.jpg

マデイラ島で買った、柳細工のかご。
これ、別にマデイラ島じゃなくても買えるけど、マデイラで買いたかったんです。
上のパン包みと、セットで使えばヨーロッパ良家の子女スタイルの朝ごはんに!!

それからワインの保冷剤。
筒状になっていて、冷凍庫で6時間冷やし、それにワインの瓶を通します。
f0167281_20335527.jpg

ポルトガルではメジャーらしい。
これなら氷水用意しなくていいし、場所もとらないし、一石二鳥かも!
中はジェルなので、普段はぺったんこになるのでかさばりません☆

これだけ揃えたらポルトガルの食卓が再現できる・・・はずなんだけどな~(^ ^;)

ポルトガルのおみやげ エプロン&作業着たち

今日からポルトガル土産をアップしていきます!
まず、何としても買いたかったのが、ポルおばさんエプロン。
(その呼び名は、「ポルトガル美味しい旅日記」で命名されていた)

ではどーんといってみよー!
まずエントリーナンバー1番。

f0167281_19313999.jpg

いかにも働くぞー!な1枚ですね。

エントリーナンバー2番。
f0167281_1932169.jpg

花柄が乙女な1枚です。これは可憐な雰囲気の人限定。

エントリーナンバー3番。
f0167281_19332579.jpg

これも1番と同じく作業着風、なんか緑がかわいくて。

エントリーナンバー4,5番。
f0167281_1934766.jpg

f0167281_19344041.jpg

ギンガムチェックは王道です!

エントリーナンバー6番。
f0167281_19351333.jpg

これだけ作りが違って、高かったです。

次はワンピース型の作業着。これを服の上にさらに着込んで、ピタピタな感じでホテルの従業員の人も着ていました。朝ごはんをこれに三角巾できめて作ってみたい!

エメラルドグリーンのチェックがかわいいの。
f0167281_19373765.jpg

これは、作業着にさらに前掛けつき!
f0167281_1938472.jpg

1週間違うのが着れますね…(^ ^;)
なつかしかわいいエプロン天国のポルトガルなのでした。