タグ:マデイラ ( 2 ) タグの人気記事


ポルトガルのおみやげ マデイラ島土産☆

いろいろやり残したマデイラ島…。
まずもって一番心残りなのが、北部のさんかく屋根のおうちが並ぶ、サンタナに行けなかったこと。
なので、SANTANAのお家の刺繍のしてあるサシェを買いました!

f0167281_2021298.jpg

民族衣装の女の人バージョンの匂い袋とティッシュケースも。
ホテルサヴォイに併設のギャレリアの中のお店にて。

そして、マデイラの名産は柳細工ですが、さとうきびのかごを。
f0167281_20221938.jpg


マデイラのトロピカルフルーツを使ったジャム!
布も、マデイラ島の民族衣装の布なんです。
f0167281_20251266.jpg

パッションフルーツとバナナ、いちご、pitangaという写真を見てもよくわからなかった赤い実です。

マデイラと言えばマデイラワイン。4種類の中で一番甘いマルムジーにしました。
f0167281_20272071.jpg

ビターチョコと一緒に味わうのが楽しみです!!ねかせ中…( ̄+ー ̄)

それから糖蜜のケーキ、bolo de mel。ジャムと同じく、Fabrica de Santo Antonioにて購入。
f0167281_20281449.jpg


こうしてみると意外とささやか?!
まだまだ続きます。。。

盛りだくさんポルトガル旅行 2008年9月19日

ふうーっっ!!
最近なんやかんやと忙しくて、なかなか更新できず…さあいってみよー!

ポルトガル到着2日目は、マデイラ島へひとっとび!!
って、ポルトガル航空、窓口遅い…。
そして液体ものに異常に厳しい。

遅れつつも、マデイラ島到着。モロッコの横、亜熱帯ぽいんですが高低差がすごくて、ポルトガルで一番高い山もあり、確かヨーロッパで2番目に高い崖もあり、島の中でも天気が違って植物も違うんだそうです。
さあ、第一目的地、ラブラドーレス市場。

f0167281_2119787.jpg

ここはポルトガルで一番美しい市場だといわれています。
お花を売っているお母さんたちは民族衣装。
f0167281_21263642.jpg

f0167281_21265629.jpg

f0167281_21272049.jpg

f0167281_21371270.jpg

ポルトガル人は基本おっとり、と油断してたんだけどここの2階の果物売り場はすごい!
ここはトロピカルフルーツがいっぱいあって、パッションフルーツでもノーマルのと、パイナップルの味がするのと、アップル味と…とあり、りんご味のバナナもおいしくって、あとここでしか見たことのないフィロデントロっていうのとか、、で、パッションフルーツだけ買おうとしたら「これは?」「これは?」と勧められ、「いや、それいらない」と言っても「トライ!トライ!」と袋に入れられ、しかもしっかり料金につけられ28ユーロ。えー高っ!!
あの時、かまえてなくて、おとなしく買ってしまった自分に激しく後悔。しかも、試食のは美味しかったけど、買ったのはまだ熟してなかった?のか?おいしくなかったー!!orz
あ、名物たちうおです。ここのは真っ黒で、ものすごくコワイ顔。
f0167281_21364825.jpg

この市場ではかごを買いました。

さっ、気を取り直して、ロープウェイでモンテへ向かいます。
f0167281_21384398.jpg

景色キレイ~、そして距離、相当あります。だんだん高いところが怖くなってきました。
f0167281_21393487.jpg

f0167281_2139577.jpg


なんとか到着。
案内板を見て、一直線に「トボガン」を目指します。
あ、、、あのおっちゃん達!
f0167281_21433319.jpg

あの人たちやるみたいだ、、、凝視。
f0167281_214449.jpg

スタート!せいやー!!
f0167281_21443559.jpg

あっという間に見えなくなりました。。。

さあ、もちろん我々もいってみよー!
f0167281_2146818.jpg

わー
f0167281_21463684.jpg

きゃー
f0167281_2147240.jpg

のぉー
f0167281_2147214.jpg

おっとー車!
f0167281_21474782.jpg

f0167281_2148385.jpg

ぜいぜい・・・。
めっちゃこわくはないけど、楽しめました♪
f0167281_21503281.jpg

これ、ロープウェイ乗り場までは距離ありすぎるので行ってくれません。
トボガンの終点?から、バスも出てますが、時間がなかったのでタクシーの呼び込みにのる私たち。
はっ・・・ここでも・・・最初に値段交渉してなかった!
一律15ユーロっぽいけど、この気の抜けようといったら。。。ばかばかばか!と自分に喝を入れなおし。

昼ごはんを求め、インフォメーションでおすすめマデイラ料理店を聞くも、どれもやや遠くて、行ってまたここに戻ってくるのが面倒だったのでインフォメーションのすぐ近くのレストランへ。
どこでもまずこの突き出し。食べなかったら、料金はとられませんが、でも食べたかったのでぱくついちゃう♪
f0167281_21542861.jpg

ここのうまーい!あ、スモークサーモンサラダもやってきました。
f0167281_21591650.jpg

そして、名物たちうおフリット!うん、おいしい!
f0167281_220381.jpg


満腹になったところで、すぐ近くのサン・フランシスコ酒蔵へ。
よく知らなかったけど、世界三大酒精強化ワインというのがあって、ポルトワイン、シェリー、マデイラがその三つなんだそう。
昔、つくったワインを樽につめて航海していたら、厳しい日差しに揺れにで長期熟成され、香り豊かで独特の味わいになったことから、現在では温室で作られているんだそう。
ガイド・ツアーに参加です!英語やばいけど。。。
昔の様子のパネル。
f0167281_2261368.jpg

樽たち。うーん、ワインの香りが漂います。。
f0167281_2264310.jpg

最後はマデイラワインを試飲させてもらえます。そうこなくっちゃ!
f0167281_2272569.jpg

マデイラワインは4種類あって、ドライなセルシアルとヴェルデーリ、甘いブアルとマルムジー。
確か、ヴェルデーリとブアルだったような・・・?
それでその甘いグループのマデイラワインとビターチョコが合うそうで、お買い上げ。
f0167281_22101233.jpg

うん、ほんとに合う!おいちい☆

さあ、道をてくてく。目指すはサント・アントニオ。
(インフォメーションで聞いたら、すごく遠いところ、名所?を教えられ、Fabrica de Santo Antonioと言い直したらわかってくれた)
f0167281_22143234.jpg

どうもインフォメーションで教えてもらった場所も違っていたような。
ポリシア、警察に道を聞いて、たどり着きました。
f0167281_22134468.jpg

糖蜜の長持ちするケーキ、bolo de melと、マデイラ島のフルーツたっぷりジャムをお買い上げ。
ジャムはマデイラの布で飾られています☆
f0167281_22161224.jpg


さて、その後ホテルサヴォイのガレリアにあるお土産屋さんに行ったりしつつ、晩ごはんへ。
サンタ・マリア通りの、Velhinhoへ。
f0167281_2222294.jpg

地元のビール、CORALにほかほかにんにくオイルパン☆
f0167281_2182834.jpg

f0167281_2185069.jpg

ここではまず、マデイラ名物、ラパス貝を!(Lapas?カサガイらしい)
f0167281_22221196.jpg

奇妙な形の貝なんですが、にんにくとオリーブオイルと一緒に焼かれたものはとーってもおいしい!パンにオイルを吸い込ませ、食べて食べて・・・としていたら、もうひとつ頼んでいたタコご飯が。ノオッ!またしても8人分!!
f0167281_2225451.jpg

f0167281_2226416.jpg

とーってもおいしかったんですが、このお皿すら完食できませんでした。
普段の実力をもってすれば、一皿くらいいけたはずなのに・・・。視覚ショックにやられました。
店のおじさんも残念そう…ごめんなさい!!
タッパー文化があれば持って帰ったのに~!!

北部のかわいいお家集落、SANTANAとジラオン岬にはタイムオーバーで行けなかったけど、かなり、マデイラ満喫できたな~とあっと言う間に就寝。
翌日は、ポルトに向かうのです!