タグ:中国 ( 22 ) タグの人気記事


台湾・糖村のキャラメルトフィーにかわいいチャイナもの★

最近気になる商品が多すぎる、やんcafeさんにてお買い物。
1996年、台中でオープンし大人気となった糖村Sugar & Spiceのキャラメルトフィーです。
2006年には台北にも店舗ができて買いやすくなったそう。
有名ですよね、でもまだ食べたことがありませんでした~

f0167281_10162678.jpg


オープン!
こげ茶ベースのシックな包み紙。
英式太妃酥糖とあります。
(横にうつっているのは別商品のカタログ)
f0167281_10164329.jpg


こんな感じ。
f0167281_10172356.jpg

これ、歯にねちゃねちゃくっつかなく(ポイント高い)、サクッとした歯ざわりです。
メイプルシュガーを煮詰めて作ってあり、1番人気の牛乳糖(ヌガー)より好きな人も多いというダークホース?なんだとか、、、で、今年は10月まで売り切れだったんだそう。
おいっしー!

同時に阿舍食堂のインスタント麺、客家板條(原味)に
台南乾麺(原味)、台南乾麵(油蔥)も買いました。
非常食としてまだ置いてあるんですが、、、日本そば10食セット届いたら、
これらも食べていきます~
f0167281_103029.jpg


あと好記担仔麺のロゴ入り、本来非売品のお箸。
プラスチックで先が太いのできっと食べづらいとは思うんだけど、
こういう非売品ものにとても弱い。
f0167281_10304157.jpg


台湾原住民のマスキングテープ
かわいいですよね!
こういう格好のリボンも時々売られてますね~ これ・・・記念すべきブログ第1号の記事でした
f0167281_103158.jpg



チャイナつながりで、喜喜さんでダブルハピネスのシーリングもかなり前に買いました。
f0167281_1032328.jpg


このマークで封印できるのです
もうそんな機会ありませんが、結婚式の招待状とかに使えそうですねぇ
お祝いメッセージの時に使いたいと思います。
f0167281_10324879.jpg



はぁ、旅行に出かけたいです。。。

メイプリーズのおかもちBOXを買ってきた&めでたいクラフトパンチ 2015.2.13

ぼーっとヒルナンデス!を見ていた、とある金曜日。
ラーメンや天津飯そっくりのケーキを作られているというメイプリーズが紹介されていて、
その中華シリーズのケーキを2つ買うともらえるというおかもちを模したケーキボックスに目が釘付け!!
思わずチビーラと大江戸線に乗り込み、行ってまいりました。

大江戸線の新宿駅を降りたら、新宿西口のバスロータリーへつながる京王モールを進みます。
ロータリーのところで右に折れ、JR新宿駅西口のところから構内に入り、新宿メトロ食堂街の看板を見つけて階段を下りると、ありました!
MAPLIESです。

f0167281_20353272.jpg


おかもちBOXあった!
メイプリーズ→メイプル→楓 だから紅楓軒??
この大きく入ったダブルハピネスかわゆい!
f0167281_20365770.jpg

f0167281_2037432.jpg


中華シリーズのケーキも・・・
オムライスやおでんなんてものもあって完成度高い!
で、友達の分もと2つ注文したら、たたんだやつじゃなくこのビッグなの2つ持たされました。
罰ゲームのようにそれで地下鉄に乗る・・・
かなり大変でしたが、家に帰ってたたんでみたら、それはそれで面積が広くなって、
結局この箱のまま置いておくのがよさそうです。
f0167281_20372171.jpg


じゃ~ん!
どう使うかは現時点で思いつきませんが(^^;)
手に入れることができて満足です!
f0167281_20373272.jpg



春節だったことだし、おかもちもダブルハピネス柄だし、めでたいつながり。
ダブルハピネスのクラフトパンチと新調した「福」クラフトパンチで、
(クラフトパンチは中国雑貨 双喜さんで購入しました)
100均で買った色画用紙を半分に切り・・・
f0167281_151744100.jpg


パンチで型抜きして、
f0167281_15182560.jpg

f0167281_15214084.jpg


なんちゃってランチョンマットを作りました。
f0167281_1522873.jpg


うちの旧正月はこの程度でございました。。。

ちょっとした、チャイナな買い物 クロスとプチ中華鍋の薬味入れ♪

先月、ニコライ堂のバザーに行った時に、とーってもかわいいチャイナ風テーブルクロスが
100円で出ていたのですが。。。
手に取ったお母さんいわく、「うーん、使うか微妙だけど、まぁ100円だし買っとこうかと思って」
と娘に話しているのが聞こえてきて、「欲しさそのレベルならゆずって!!」と言いたかったけれども言えなかった悔しさからのネット検索。。。そして。


フランスに一度は渡ったらしい、中国のヴィンテージテーブルクロス。
白い木綿にクロスステッチで、提灯に「壽」「福」の文字。

f0167281_1617263.jpg

f0167281_1618426.jpg


買った時は一面しみだらけで、色物用のハイターでも全く落ちませんでしたが
白物用のハイターで、刺繍糸から脱色せずなんとかキレイにできました。
f0167281_16183887.jpg


こちらは「吉」が刺しゅうされたランチョンマット。
f0167281_16202494.jpg


かわゆいのです。
f0167281_1621010.jpg


もういっちょ、大型のテーブルクロス。
貴族でしょうか?お籠じゃないけど人力車に乗って運ばれているような、
そんな柄です。
これも染みだらけだったのを漂白しました。
f0167281_1446420.jpg

f0167281_1446949.jpg

f0167281_14461534.jpg



それから~
lotusnowさんに教えてもらった、ミニミニ中華鍋?両手鍋の形の薬味入れ。
lotusnowさんは合羽橋で見つけて買って、お料理教室のテーブルセッティングでそれを使うと
いつも生徒さんから「かわいー!」と黄色い声が上がるんだとか(●^o^●)
合羽橋では見つけられなかったので、血眼でネット検索して見つけました。
ミニ中華鍋 とか、中華鍋 薬味入れ とかいろいろキーワードを変えて画像検索。
プチ中華鍋という名前でKITCHEN MARKETさんで販売されていました!
f0167281_14515213.jpg


プチ中華鍋の中でも、大・中・小とあるのです。
それぞれに、別売りのプチ中華お玉をつけました。
f0167281_1452581.jpg


こちらは合羽橋でもなかったらしい、プチ北京鍋とプチ中華ヘラ。
f0167281_14532269.jpg


辣油とか柚子胡椒とかスパイスとか、いろいろ乗せて食卓に出すのが楽しみ~(^m^)

上海のティーハウス、宋芳茶館のかわいいお茶缶(*^_^*)

11月12日はわたくしの誕生日。
lotusnowさんから、日本ではなかなか手に入らないステキングなプレゼントをいただきました!!

上海にお店がある、中国茶とフレンチティーを取り揃えるティーハウス「宋芳茶館」通称宋芳の~

f0167281_103739.jpg

f0167281_1033584.jpg


お茶缶です!!
3段になっていて、違う茶葉を入れられるのです。
f0167281_11125497.jpg

f0167281_111326.jpg


裏面。
宋芳茶葉と書いてあるのかな?
f0167281_1113335.jpg


この宋芳というのは、オーナーのフランス人女性の中国名なんだそう。
うーん、やっぱりこの洗練された感じが、パリジェンヌですねぇ~
f0167281_11165477.jpg


大切にします(*^_^*)!!


ちなみに・・・。
誕生日ということで、昼休みに相方にジョエルロブションのケーキを買って帰ってきてもらいました。
家族でランチにケーキを食べました。(画像ではチョコの名前消してますが、入れてくれるらしい)
中のパイ生地がサクッ!甘さ控えめ、とっても美味しかったです(●^o^●)
f0167281_13361175.jpg


雨の中、西荻窪をぷーらぷら 2014.7.5

大好きな街、西荻窪に行ってきました。

まずはお昼ごはんで某R堂に行ったのですが、、、
lotusnowさんが電話で予約を入れてくれたときからだったそうですが、
とにかくボスらしき女性の感じが悪すぎる・・・
他のスタッフさんはいい感じだし、ご飯もおいしかったですが
ただぶっきらぼうとかじゃなく、前のめりでわざわざケンカ売りに来てるかんじだったので、
二度とここには行かないし買い物もしないと思います。
野菜寿司膳。

f0167281_13213114.jpg

一人で来てたらはけ口がなかったですが、lotusnowさんとボロカス言い合ってスッキリしてお店を後に(笑)


さてお買い物。
つきまる雑貨店にて、かわいいものが多すぎて興奮!
チビーラの服とわたしの服と布を買いました。
雑貨食堂六貨でもちょこちょこ買い物。


お初のサウスアベニュー、ジャスミン茶専門店だと思っていたら、中国雑貨やいろんな雑貨があって
それがかわいくて目が❤!
自宅用と言ったのにこのラッピングのかわいさ!
f0167281_1553246.jpg


昭和レトロな小さいスプーンや、
f0167281_1555061.jpg


ちょい古の中国食器など買いました。
f0167281_156658.jpg

f0167281_1561190.jpg


f0167281_1561858.jpg



STOREでもnidで見ていてずっと欲しかったワンピースを。
これの色違い、コントラストの少ないエメラルドグリーンのものを買いました。
f0167281_15105886.jpg



ヴィレッジヴァンガードダイナーで、ジュース一杯で何度もありがとうと言ってもらえ、
癒されて帰ってまいりました。

厄除け、中国みやげの虎の子ぬいぐるみ(^v^)

今日は久々にお土産ネタ、中国土産です。
(家の外に出ていないので、なかなか新ネタがありません・・・)
むか~しむか~しその昔、シルクロードを旅行したとき、西安で虎の子ぬいぐるみがいっぱいの売店を発見!
それまで、結構きっちり値切ったりしてきていたのですが、暑さにやられて?言い値25元でお買い上げ、その後友達とガイドさんに「何やってんの」と戒められた思い出の一品です。。。
(本当は、5元くらいらしかった。)

でも別に、それくらいの値段出しても全然よかったと思えるくらい、
もう10年以上経ちますが気に入ってずっと飾っています。

ん?

f0167281_1584426.jpg


にぱっ!!
f0167281_15953.jpg


るーん!
f0167281_1592175.jpg


頭には「王」★
f0167281_1595112.jpg


中国では、虎には厄除けの意味があって、
お母さんが子どもがすくすく育つように願いを込めて手作りしたりするそうです。
あと、男の子が強く勇ましく育つようにとか・・・。
うちは女の子ですが、強く勇ましく自立して育ってほしいので、引き続き飾るとします!!

中国のお土産★北京みやげと、上海土産(^v^♪) ジャスミン茶や農民画など★

何も買うものがないと思っても、つい買ってしまうのが中国。
食材とか、ねぎビスケットとか、ついついね。。。

今回買ったお土産です。
まずは、上海は楓涇(枫泾)の金山農民画村で買いました、陳娟紅さんという若い作家の作品。
額付きで50元(600円ちょっと)です。
農民画は、楓涇の景観地区にも1軒お店がありましたが、額なしで50元だったので、ちょっとお安いです。

f0167281_1844518.jpg



同じく楓涇のいぐさ屋で買ったスリッパ。夏のお客様用です!
どちらかが15元で、どちらかが20元。
f0167281_1845584.jpg



長楽路にあるBa Yan Ka Laのハーブかゆみ止め。
f0167281_18491086.jpg



豫園のプロパガンダ・パロディグッズみたいな店で買ったポーチ?ペンケース?
最高機密です!
f0167281_184803.jpg



北京で買ったもの。。。まず張一元茶荘のジャスミン茶は外せません。
他にもいろいろ置いてあるんですが、言葉の壁でいつもこれ。
f0167281_18514673.jpg



あとはこのヨーグルト瓶。北京に行くと、買い足してしまいます。
最初は、北京に留学していた人が帰国する時に買ってきてもらい、
その後計3回、北京に行きましたが、その都度買っています(^^;)
我が家では菜箸もスプーンもフォークも全部これに入れています。
f0167281_1854099.jpg


そんなこんなの中国土産編でした。
f0167281_18544167.jpg


2012中国旅行!!真冬の北京で観光してみた★

北京2日目、といっても翌朝早朝に出るので、最終日です。
そして、12日間にわたる旅行の締めくくりです。さみしー!!

まずは、北京の朝食ということで、豆汁を飲みに行くことに。
豆汁とは、豆乳ではなく、緑豆の豆乳が発酵して青白く、酸っぱくなった液体です。
日本の納豆に勝るとも劣らないインパクト大の外観、最近は「こんなの食べられないよ!!」という人も多いのだそう。
私はいける口なんですけどね。
でも。。。
かなり長時間歩いて行ってみたら、工事現場になってました

仕方がないので、近くの中華ファーストフードへ。
結構おいしかったです♪

f0167281_2328098.jpg



さあ。気を取り直して、故宮博物院(紫禁城)へ。
もともとは皇帝のいたお城です。
f0167281_2329276.jpg


1420年から、明代14人、清代10人の皇帝が500年にわたってここで政治を行ったんだそう。
f0167281_23312755.jpg


中を歩いていくと、どんどん似た建物が現れるのですが、
主殿、休息所、即位式を行う場所、と外朝エリアがあり
それから皇帝が政治を執った建物、寝室、庭園・・・と続く内廷エリアになります。
これは太和殿、主殿です。ラストエンペラーで出てきましたね~。儀式や出兵などの発令など、ここで歴史が動いていた場所です。
f0167281_23363379.jpg


皇帝の座っていた椅子。
f0167281_2338857.jpg


皇帝だけが歩くことを許される、保和殿の雲龍石。一枚岩です!!
f0167281_23372255.jpg


ここは明代には皇后の寝室だったのが、清代に満州族っぽく大改造した建物です。
光緒帝が結婚した時のままの寝室。落ち着かないけどかわいい。
f0167281_23401582.jpg


見どころが多すぎるので、宝物とかは見ずに庭園などぷらぷらしました。
それにしてもあちこちに、西太后がやりたい放題した爪痕が残されています。
気に入らない妃を井戸に投げ込んだりとか・・・。ひどすぎます!!

敷地内の喫茶室は、雰囲気を壊さないようにできています。
f0167281_23444433.jpg



紫禁城をあとに。
すぐ北側の景山公園へ。
ここは人口の山があるだけの公園なんですが、ここに上ると屋根が連なる紫禁城を一望することができるのです。
入り口で切符を買っていると、「ほんとに見るものないよ!俺のリキシャに乗らないか」と声をかけられる。
はいはい、と流して中へ。
f0167281_23481262.jpg


運動不足には厳しい登り坂でしたが、階段をやっと登りきると・・・。
f0167281_23484490.jpg

スモッグであんまり全体が見えないけどね!!
でも、一応見えました。


公園を出て、東四の駅に向かう途中で昼ごはんスポット発見!
f0167281_23512032.jpg


朝、豆汁を飲み損ねましたが、ここには麻豆腐があります。
これは緑豆春雨を作った後のおからに青豆と雪菜を混ぜたもので、これも酸っぱく発酵系。
f0167281_23535658.jpg

とにかく寒い店内ですが、あつあつのうちは結構いけます。

それから、とうもろこしと松の実の炒め物を頼んで、メニュー写真では確かにその通りだったのですが
f0167281_23551571.jpg

松の実、どこ~~?!

あとは水餃子。初日に食べそこねたので。。。
もちろん、行きたかったお店(大昔に行った)の足元にも及びませんが、普通に食べられるレベル。
f0167281_23562263.jpg



お腹も気持ちも落ち着いて、さらに駅に向かうと。。。
?!
f0167281_23564719.jpg

これは。。。
どんどん減ってきている、陶器入りヨーグルト。
ぽってりしたアイボリーの陶器の瓶に、飲むヨーグルトが入っています。
平松洋子さん絶賛の、雰囲気あるさいばし入れになります。
f0167281_23585092.jpg



向かったのは、頥和園?頣和園?です。
中国建築の贅を尽くした造りで、皇帝の離宮として栄えました。
アロー戦争で英仏連合軍に破壊されましたが、西太后が自らの還暦祝いのために改修。
またお前か!!!
と、くすぶりつつも、中国人の皆さんが「北京に行くならここ行かねば」とおっしゃるのでここに。
まず最初に見えてくるのは蘇州街。蘇州に憧れて造られた、水郷の街ミニチュア版です。
・・・っとお!
f0167281_034738.jpg

凍ってました。そうですよね、そりゃそうですよね。

いろんなものが跡形もなく凍っています。
もともとここ、220万平方メートルというすごい湖を中心にした庭園なんですが、氷の世界です。
f0167281_051797.jpg


ここまできたらやるしかない、、、
こんな表示を無視して、
f0167281_054529.jpg


レンタルそりのおじさんにつかまりながら、氷上へ「とおっ!!」と降り立ちました。
そしてソリはしない。おじさん、ごめん。
f0167281_063226.jpg


そこに電話が。
今晩、北京を案内してくださる、相方会社の中国本社の部長さん。(女性)
ご主人と一緒に今、頥和園着いたよ!!とのこと。
「えっと、今湖の上にいます。。。」
すると颯爽とあらわれた部長さんは、迷うことなく氷上へ「とおっ!」と降りられました(笑)
氷の上でご対面。なんだかおかしかったです。


夜は人気店なので6時半に予約していただいていたのですが、早めに行こうかとなり、
車に乗り込みます。
目的地は、金生隆。羊しゃぶしゃぶと、ゆでモツのお店です。
「行ったことないなぁ」とのことでしたが、お願いして連れて行っていただきました。
着いた!
f0167281_0132370.jpg

お店の看板で、爆肚馮のところに紙が貼ってありますが、、、
「馮さんのゆでモツ」の商標をとろうと思ったら、他の馮さんに先を越されて負けたんだそうで、
名乗れないから、紙を貼ってごまかしているんだそう(笑)
店内も、箸袋もこの調子です。
4代目のご主人は日本語のできるイケメンです。
でも、超大忙しの店内、一度もお見かけしませんでした。

まずは酸梅湯でも飲みますか、、、
日本で今まで飲んだ酸梅湯は、甘酸っぱい飲み物でしたが
ここのは甘さ控えめで、ローストしたような、かすかに焦げたような匂い。美味しい!!
ぐびっといっちゃいます。
f0167281_016553.jpg


羊しゃぶしゃぶの準備が始まります。
炭で結構な勢いであつあつに。ファイアァァー!!
f0167281_018138.jpg


このタレがもう美味しくて!!何が入っているんだろう??
誰かこのタレを瓶に詰めて持って帰ってきてください(意味不明)
f0167281_0184870.jpg


出た~モツモツ!!
「こんなおいしいモツ初めてや!!」と相方も絶賛。
全然臭みがないし、歯ごたえもちょうどよく、タレにたっぷりつけても、少しだけでもgood!
f0167281_020751.jpg

モツの向こうに見えるのは、自漬酸菜という自家製白菜お漬物。
きゅうりのゴマダレ和えも美味♪

羊肉は、いろんなサイトを調べて
大三叉(ロース)、羊筋肉(バラ)、羊腱子(すね)、黄瓜条(ももの内側)、
羊上脳(ネック)など食べました。
中が空洞の焼餅を主食にするのが、羊しゃぶしゃぶの時の王道なんだそうです。
f0167281_022960.jpg

「普段、どうしても会社の近くで食べちゃうけど、ここは美味しいね~」と部長も旦那さんも気に入られた感じ。よかった!!
ここの羊肉は、新鮮な生肉を使っているのがこだわりです。
(他のお店は、冷凍したのを、うすーくクルンとスライスしているところが多い)

豆腐を干したようなもの。おいしいスープを吸うので、これもよし。
f0167281_0242827.jpg


あとですね~~
デザートのこれ!!これが美味しすぎます。
糖果巻、さんざしとヤマイモをすりつぶして、赤砂糖をキャラメル風にまぶして焼いたお菓子です。
これは原口純子さんのご本でおいしそうだな、と思って真似して注文したのですが。。。
うまいー!!!
甘さ控えめ!!何と表現したらわからない絶妙な舌触り、歯ざわり!
かるかんがもっと固く、黒砂糖っぽい味になったみたいな・・・で中は柔らかい。
f0167281_0265927.jpg

誰か日本で売って~~!!


とにかくこのお店が美味しくて、もう満足だったのですが
「お土産を買いに行きましょう。秀水街へ」と部長さん。
なんか、名前聞いたことあるけど、皮製品打っててボラれるってイメージが。。。
でも、現地の人がいてくれるなら・・・と、わくわく向かいます。

わかりました。
皮製品のところっていうか、偽ブランド天国でした!!
(もちろん、普通のお土産物、普通の皮製品もたくさんある)
モンブランと書いてあるボールペン。
バーバリーと書いてあるネクタイ。などなど。
「最近の人気はトリー・バーチですねぇ~」確かに、あのマークが入ったバッグがあちこちに。
マーク・ジェイコブスの新作ポーチとか。でも、微妙に違うのも結構あるけど(^^;)

最後の日の夜は食欲と物欲にまみれ、親切にしていただいて、
大興奮・大満足で更けていったのでした。


旅行記おわりー!

2012中国旅行!!終わりよければ、の北京の日

北京です。1月7日、マイナス6度です。
今回、エクスペディアでクラウン プラザ ホテル サンパレス 北京 (北京新雲南皇冠假日酒店) というホテルを予約したのですが、それでえらい目にあいました。。。

駅から2分、となっていたんですが、山あり谷ありコースで10分くらいかかるし、、、
スーツケースをひき、這う這うの体でチェックインしようとすると
「予約、いただいておりませんが。。。」
予約センターやら、あちこち調べてもらったけれどもどうしても予約されていないそうで、
エクスペディアの日本事務所に携帯から電話すると、
「ただいま大変混み合っております」
「サービス向上のために録音させていただいています」のアナウンスばかりでつながらず。
国際電話なのに~~!!と何度かトライして、やっとつながるも
確認しますとか、ホテルにFAX送りますとか言われたけれどもFAXが来ない。
で、ホテルの人と直接電話してもらうとなったけれども、結局ちゃんと予約できていなかったみたいで、
他の部屋をとるとかなんとかなり、、、ホテルの人も「まだ決着ついてないけど、とりあえず部屋を用意したからそこにチェックインされますか?」となって、
その手続きで2時間半ロス(T0T)
紫禁城に行くつもりが行けなくなりました。。。
(ちなみに後日、メールで苦情いうと「どうもすみませーん。うちにかけた電話の明細など、証拠がちゃんとあるなら電話代返しますけど?」という木で鼻をくくったような回答が来たので、もう関わらないことにしました。)

そしてホテル前に待機しているタクシーで、鑫鑫愉园餃子館に向かいます。
そしたら、なんか遠回りされてる・・・?!
周りを見ると、明らかに違う感じ。
地図を見て、不審顔アピールしましたが、結局ちゃんと行った場合の3倍くらいの料金になり、
しかも遅く着いたので、お店は休み時間で餃子食べられませんでした。。。
15時で、朝から何も食べてない心身ともに疲労MAXです。

泣きそうになりながら、前門の餛飩候へ。
ここは微妙な時間だけど、開いてました・・・!

f0167281_18195043.jpg


北京寒いです。夕方で、もうかなり辺りは暗いです。
旧正月に向け、これから元旦です。
f0167281_18254921.jpg


北京に行ったらここはいかなくちゃ、の張一元茶荘で、ジャスミン茶を買いました。
紙にスコップでお茶をざざっとあけ、しゃしゃっと包んでくれます。
このお茶の包み、原口純子さんのご本によると「包喜気」として、喜びをもらさず包むという縁起のいいものなんだそうです。


歩いて天安門広場へ向かいます。
あ、毛さん。。。
f0167281_1838212.jpg


そして、写真を撮りまくる観光客の皆さん(私もだけど)
f0167281_18553071.jpg

ちょうど、国旗降納の儀式の時間帯にあたったので、私たちもそこで見学。
軍人たちがきびきび行進して去っていきました。
四六時中、公安がパトカーの中から「そこじゃまだからどきなさい!!そこ!!」と注意してました。


いろいろ不完全燃焼でしたが、致し方なく、夜ご飯へ向かいます。
東四十条の大薫烤鴨店。
北京といえば北京ダック、北京ダックといえばここ!!です。
脂肪分が従来の35%で、パリパリのクリスピーさが人気の秘密らしい。
相方の大学時代の先輩ご夫婦とお店で待ち合わせです。

とにかく、、、
現地の方にてきぱき、ぱっぱと世話を焼いていただいて、
なんともワンダフルな時間でした。
ビールに、プーアル茶に、紹興酒を飲みながら、しゃべって、舌鼓。
奥様いわく、「北京に来れば、東京の空気も甘いですよ。」だそうです。
確かに大気汚染はすごい、、、(インドもきつかったけど)

さて、北京ダックです!!
しゃしゃっとスライスしてくれて、
f0167281_199091.jpg


すぐにこの通り。
f0167281_1991672.jpg

タレや薬味は、こんなに沢山種類があります。
甘みそや白髪ねぎもありますが、砂糖をつけて食べるのが現地流なんだとか(!)
f0167281_19101025.jpg


他にも鶏レバーのうま煮みたいなものとか、
f0167281_19172447.jpg


干しエビとレタスの炒め物
f0167281_19174883.jpg


お腹いっぱい、他にもいろいろごちそうになり、
〆は冷やしみかんです。
f0167281_1918322.jpg


中国らしからぬ、ステキサービスと高級感、安心感に癒されました。
もちろん!!どれもこれも美味しかったです。
ここはまた行きたいな~。


ご飯の後は、辺りをぷらぷら。
昔、城の備蓄庫があったらしく、そのころの建物を保存してレストランにしている地区でした。
f0167281_19315913.jpg

f0167281_19321327.jpg

f0167281_19322496.jpg

お正月に向け、普段以上に赤い提灯が多く、それがいかにも中国らしくて味わいがありました。
途中、ちょっと泣きそうだったけど、終わりが良くてほっとしました。
ホテルもとっても綺麗だったし・・・。ここはシャワールームが、座ってシャワーを浴びれるようになっていたのも快適でした♪♪

翌日はいよいよ、長きにわたった旅行の最終日です。つづくぅ!!

2012中国&インド旅行!! 上海~バンガロールへ移動

2011年12月31日、そうこの日は大晦日。
最後の上海デー、浦東をお散歩しようかと思っていましたが、
気ままにあてもなくプラプラすることに予定変更。

同じ長楽路にあるGREEN SPRINGに行くのが楽しみでした。
杉浦さやかさんの「上海を歩こう」で、上海一のオシャレショップ!!と絶賛されていたのです。でも、閉店されたようでその家は売りに出されていました。がーーん。
とりあえず大好きな葱ビスケットを買ったり、まだ開いていない店を外から眺めたり。

f0167281_21385426.jpg


昼ごはんは、台湾式ファーストフード、喜年来で担担麺など。
f0167281_21401621.jpg


お世話になったホテルに別れを告げて、静安寺の空港行きバスターミナルへ。
ここまでタクシーで行ったんですが、ホント上海のタクシーはぼらないし、近道で行ってくれるし、走り出してからメーター倒すし、観光客にやさしい街だと思いました…。北京と比べて。
ド派手な静安寺。
f0167281_21405688.jpg



上海で問題なく出国審査…と思ったら!
広州を経由するので、国内便扱いで審査なしでした。
ああ~、早めに来たのに国内ターミナルかぁ・・・と残念でしたが、
広くて天井がものすごく高いラウンジで気持ちが一気に上がりました!
f0167281_21502790.jpg


2つのラウンジをくっつけてある?ので、広いです。
パソコンも借りることができます。
エビシューマイなどの点心が少々と、カップ麺、スナック、一通りのものがありますが
私が感動したのは、黒烏龍茶があるんです!!いえ~。
f0167281_21504868.jpg

f0167281_21505990.jpg



くつろぎまくって、広州へ。
飛行機を降りると、広州行きの人と、バンガロールへ向かう人と別のバスに乗せられます。
ここで一気に周りがインド人に。そして空いてます。
バスがついたら、カルガモの雛のように職員についていき、出国審査。
大晦日の、それでもまだ21時。
職員が誰もいなくて出てこない!
出てきたら、一人だけでやる気なし。
ああまたいつもの・・・とあきらめモードの私たちの後ろで、アメリカ人が怒りまくり。
「ファッキンチャイニーズ」とか、えらい罵ってました(汗)
ちなみに国際空港でも、堂々と英語間違ってます。
外国人用の窓口で、「Please standing」とか。
機内の安全アナウンス映像も、日本の会社はネイティブの英語アナウンサー?がしゃべってますが、それって日本だけで、中国だと社員がしゃべってるんかなーという感じの中国訛り英語アナウンスでした。

0時0分、2012年に変わったとき、着陸態勢でまだ機内にいました。
空からバンガロールの街を見ていると、あちこちで花火が。
あっ!!年明けたんだ!!という瞬間でした。

ホテル・バンガロール・ゲイトへ。
寝るためだけ、朝ご飯つきのホテルです。
シャワーは堂々トイレの横の床(仕切り等なし)で浴びる気をなくしましたが、
とにかく、寝るのには充分です。


翌日、元旦、起きてテレビをつけるとサリーを着たアナウンサーの星占いが。
インドでも朝のニュースは星占いやるんですねぇ~。
f0167281_2152610.jpg


朝ご飯。ホテル1階のレストランで、普通にアラカルトで選ぶ方式です。
レストランなのに、なぜか明かりが殺虫灯のような青。
そのまま撮ってるのですごい朝ご飯ですが、
向こうがポンガル(おかゆみたいなの)
手前がウップマ(セモリナ粉でできていて、おからのような食感)
f0167281_21523442.jpg


ラヴァ・ドーサ。米粉+セモリナ粉の、ぱりぱりクレープみたいなやつ。
サンバルをつけていただきます。
バンガロールのサンバル(おかずスープみたいな)は甘めです。
f0167281_2152558.jpg


サウス・インディアンコーヒーはおいしいなぁ。
あまくて泡立っています。
f0167281_21534223.jpg


隣のインディアンファミリーを見ていると、
そんなインド料理メニューは当たり前すぎるようで、子どもたちはウエスタンメニューに興味津々。
「トーストって何?!」
「トースト食べてみたい。」
ウェイターが、「ご注文は?」
「トースト!」「トースト!」「私もトースト!」
そ、そんなにトースト珍しいの?!びっくりでした。


ちょっとホテル周辺を散策してみます。
ここバンガロールは、カンナダ語。
看板で初めて見るカンナダ語に興奮。
f0167281_2154794.jpg


映画館のハデハデ看板。
f0167281_21542512.jpg


さとうきびジュース屋台。
f0167281_2154369.jpg



さあ!バンガロール駅に向かいます。
ここから、1時間半ほどでマイソールに着きます。
マイソール、むかーし世界!ふしぎ発見か何かでみて、とっても憧れていたのでした。

スーツケースを無理やりオートリキシャに乗せて、
f0167281_2156074.jpg


バンガロール駅に着きました!
カンナダ語、ヒンディー語、英語表記です。
f0167281_21563793.jpg


駅舎の上には電車の飾りが。
旅気分盛り上がりますねぇ~
f0167281_21573643.jpg


そんなに電車の本数は多くないので、
すべての時刻表はこの一覧に。
f0167281_22142.jpg


スーツケースをひいて駅に向かっているとき、駅に着いた時、
ホームを変えるとき、ずっと赤いシャツのポーターがわらわら寄ってきます。
「重いだろ?段差があるよ。階段で、しんどいよ~」などなど言いつつ付いてきますが、
とにかく自分でやる態度を崩さない!で、歩きます。
日本の駅みたいにいろいろ整備されていなくて大変ですが、何とかなります。

次はマイソールです。つづくぅ!!