タグ:北京 ( 2 ) タグの人気記事


2012中国旅行!!終わりよければ、の北京の日

北京です。1月7日、マイナス6度です。
今回、エクスペディアでクラウン プラザ ホテル サンパレス 北京 (北京新雲南皇冠假日酒店) というホテルを予約したのですが、それでえらい目にあいました。。。

駅から2分、となっていたんですが、山あり谷ありコースで10分くらいかかるし、、、
スーツケースをひき、這う這うの体でチェックインしようとすると
「予約、いただいておりませんが。。。」
予約センターやら、あちこち調べてもらったけれどもどうしても予約されていないそうで、
エクスペディアの日本事務所に携帯から電話すると、
「ただいま大変混み合っております」
「サービス向上のために録音させていただいています」のアナウンスばかりでつながらず。
国際電話なのに~~!!と何度かトライして、やっとつながるも
確認しますとか、ホテルにFAX送りますとか言われたけれどもFAXが来ない。
で、ホテルの人と直接電話してもらうとなったけれども、結局ちゃんと予約できていなかったみたいで、
他の部屋をとるとかなんとかなり、、、ホテルの人も「まだ決着ついてないけど、とりあえず部屋を用意したからそこにチェックインされますか?」となって、
その手続きで2時間半ロス(T0T)
紫禁城に行くつもりが行けなくなりました。。。
(ちなみに後日、メールで苦情いうと「どうもすみませーん。うちにかけた電話の明細など、証拠がちゃんとあるなら電話代返しますけど?」という木で鼻をくくったような回答が来たので、もう関わらないことにしました。)

そしてホテル前に待機しているタクシーで、鑫鑫愉园餃子館に向かいます。
そしたら、なんか遠回りされてる・・・?!
周りを見ると、明らかに違う感じ。
地図を見て、不審顔アピールしましたが、結局ちゃんと行った場合の3倍くらいの料金になり、
しかも遅く着いたので、お店は休み時間で餃子食べられませんでした。。。
15時で、朝から何も食べてないemoticon-0106-crying.gif心身ともに疲労MAXです。

泣きそうになりながら、前門の餛飩候へ。
ここは微妙な時間だけど、開いてました・・・!

f0167281_18195043.jpg


北京寒いです。夕方で、もうかなり辺りは暗いです。
旧正月に向け、これから元旦です。
f0167281_18254921.jpg


北京に行ったらここはいかなくちゃ、の張一元茶荘で、ジャスミン茶を買いました。
紙にスコップでお茶をざざっとあけ、しゃしゃっと包んでくれます。
このお茶の包み、原口純子さんのご本によると「包喜気」として、喜びをもらさず包むという縁起のいいものなんだそうです。


歩いて天安門広場へ向かいます。
あ、毛さん。。。
f0167281_1838212.jpg


そして、写真を撮りまくる観光客の皆さん(私もだけど)
f0167281_18553071.jpg

ちょうど、国旗降納の儀式の時間帯にあたったので、私たちもそこで見学。
軍人たちがきびきび行進して去っていきました。
四六時中、公安がパトカーの中から「そこじゃまだからどきなさい!!そこ!!」と注意してました。


いろいろ不完全燃焼でしたが、致し方なく、夜ご飯へ向かいます。
東四十条の大薫烤鴨店。
北京といえば北京ダック、北京ダックといえばここ!!です。
脂肪分が従来の35%で、パリパリのクリスピーさが人気の秘密らしい。
相方の大学時代の先輩ご夫婦とお店で待ち合わせです。

とにかく、、、
現地の方にてきぱき、ぱっぱと世話を焼いていただいて、
なんともワンダフルな時間でした。
ビールに、プーアル茶に、紹興酒を飲みながら、しゃべって、舌鼓。
奥様いわく、「北京に来れば、東京の空気も甘いですよ。」だそうです。
確かに大気汚染はすごい、、、(インドもきつかったけど)

さて、北京ダックです!!
しゃしゃっとスライスしてくれて、
f0167281_199091.jpg


すぐにこの通り。
f0167281_1991672.jpg

タレや薬味は、こんなに沢山種類があります。
甘みそや白髪ねぎもありますが、砂糖をつけて食べるのが現地流なんだとか(!)
f0167281_19101025.jpg


他にも鶏レバーのうま煮みたいなものとか、
f0167281_19172447.jpg


干しエビとレタスの炒め物
f0167281_19174883.jpg


お腹いっぱい、他にもいろいろごちそうになり、
〆は冷やしみかんです。
f0167281_1918322.jpg


中国らしからぬ、ステキサービスと高級感、安心感に癒されました。
もちろん!!どれもこれも美味しかったです。
ここはまた行きたいな~。


ご飯の後は、辺りをぷらぷら。
昔、城の備蓄庫があったらしく、そのころの建物を保存してレストランにしている地区でした。
f0167281_19315913.jpg

f0167281_19321327.jpg

f0167281_19322496.jpg

お正月に向け、普段以上に赤い提灯が多く、それがいかにも中国らしくて味わいがありました。
途中、ちょっと泣きそうだったけど、終わりが良くてほっとしました。
ホテルもとっても綺麗だったし・・・。ここはシャワールームが、座ってシャワーを浴びれるようになっていたのも快適でした♪♪

翌日はいよいよ、長きにわたった旅行の最終日です。つづくぅ!!

プチ骨董のそばちょこズ

緊縮財政のため、しばらくは新作でなくもちネタからご紹介♪
5年以上前から我が家にいるそば猪口sです。

最初の2つは日本で買いました。まずコチラ。

f0167281_20434012.jpg

f0167281_20435184.jpg

金魚ちゃんです。むーんとした口元も、お腹を見せているのもお気に入り。内側にもそれなりに丁寧に縁取りが描かれてます。

そしてコチラは、象に人?に、ニヤニヤマークという謎の一品。
象でさえも目つきがイッちゃってます。まりもっこり顔だ・・・。
f0167281_20453671.jpg

本当に古いものなのかはこの際どうでもいいです。

最後の虎ちゃんは、北京の骨董市、藩家園にてお買い上げ。多分~900円とかそんなだったような気がします。これも、手描きでユーモラスでかわいいのです♪
f0167281_20493181.jpg

f0167281_204953100.jpg


お湯のみとか、そばちょこは、いくつもあった方が気分で選べて楽しいですよねemoticon-0157-sun.gif