タグ:台湾 ( 46 ) タグの人気記事


Pepe Shimadaさんの絵 Motorcycle Vacation Cats

Pepe Shimadaさんの絵が、また我が家に一枚増えました。

前回は電鍋を頭に乗せた”Taiwan Electric Cooker Mao”を購入したのですが その時の記事
今回は、一匹よりも家族で楽しそうなこの絵にしました
今回の個展のテーマは、アジア各地を旅行しながら、バリ島である芸術祭を目指す猫たち・・・だったそうで、
この絵もどこかのアジアの国を走っているんだそうです。
f0167281_14285592.jpg



ベトナムみたいな乗り方だけど、景色はなんだかウユニ塩湖みたい。
これ購入したの、旦那に何て言おう・・・といろいろ考えて、「なんかうちの家族みたいじゃない?!」というと
「一人多いやんっ、最後の猫だれなのよ」と突っ込まれました。
でも同じように思ってくれたらしく、それ以上何も言われなかった。。。
最後尾の猫さんはご先祖様ということにします。
f0167281_14312459.jpg


このDMになっていた猫ちゃんもかわいかったですけどね、、、
f0167281_14313617.jpg


リビングの一番よく見える場所に飾っています(*^^*)





バスク地方のマミヤの容器と、エスニック料理記録。

5月に京都のトルビアックに行った時に出てきた、

スペインのmamia(マミヤ)というプリンを入れる容器。
かわいいなぁと思い、お店の人に「グランピエにもありますよ」と教えてもらって
グランピエ青山店に問い合わせたところ、
「スペイン・ガリシア地方にあるBUÑO(ブーニョ)という窯ののものがございます。
東京店でも取扱いございます。ひとつ¥1,000です。
この他にも、チョコラテラや、土鍋もございますので、是非、ご来店下さい。」とお返事いただき、行ってきました。
f0167281_10524363.jpg



青山のグランピエ、初めて行きましたが、いろんなものがありました!
インドの白い綿のカットワークのベッドカバー?マルチカバー?や、いろんな国の民芸品。
最初、ネットショップないのかと意外でしたが(あるにはあるけど商品少ししか載せてない)、いや、これ多すぎて無理やわ。。。と納得でした。
マミアの容器は2つ購入!マミヤとかmamiaというのはバスク地方の言い方で、スペインではクワハーダというらしい。
f0167281_10572674.jpg



↑で容器を乗せている、琺瑯のお盆も同時に購入。パキスタンのです。
せっかくなのでバインミーを作ってのせてみました。
f0167281_11002569.jpg



コーヒーもちゃんとベトナムコーヒー。お土産にいただいたこれ美味しい~
f0167281_11010759.jpg


なし崩し的に、作ったエスニック料理記録。
椀米菓、私これ作るのモタモタしてて半日仕事なんですが、、、
新大久保の日光アジア食品で在来米粉が買えたので作ることに。
f0167281_11033244.jpg



椀米菓と、サーモンのバジルソース、どちらもPANDAKITCHENで習った台湾料理です。
あとザーサイと玉子、豚肉のスープも。
f0167281_11044034.jpg



樹子(破布子)を使った蒸し魚。これも習った台湾料理。樹子大好き!
f0167281_11071247.jpg




ルーロー飯、邪道らしいゆで卵入り。
f0167281_11082062.jpg




ペーパーチキンと、湯葉野菜巻き揚げ。
f0167281_11093452.jpg




苦瓜鳳梨鶏湯とヤングコーン、
f0167281_11120846.jpg




このヤングコーンにつけたドレッシング美味しいです!
新宿のアコメヤで買いました。
f0167281_11124452.jpg



苦瓜の塩卵炒め。
f0167281_11135977.jpg



そんなこんなでございます。




PANDAKITCHEN7月中華料理クラスとイベントohashi-to

7/17に清澄白河であった、ohashi-toのイベント
お箸を使う、日本、台湾、韓国の写真と料理のイベントでした。
PANDAKITCHENの外処先生がお料理を作られるということで行ってきました!
f0167281_17111686.jpg


本当に大盛況でした。しばしわくわく
f0167281_17145662.jpg



アジアンレモネードは、韓国のお塩と、台湾のスパイスが入った大人味のレモネードです。
f0167281_17121926.jpg



まずこちらはB プレート。
台湾の鷄肉飯
台湾蛋餅
韓国チャプチェパプ
桜エビサラダ
すごくボリューミー!味は言わずもがな、美味しいです。
f0167281_17132737.jpg



A プレートがこちら。
韓国キムパプ
台湾の鷄腿乗せご飯
日本の塩レモン焼きそば
桜エビサラダ
AとBをチビーラと分けて食べました。
f0167281_17140647.jpg



その直前、7/13にあった台湾料理クラス。
f0167281_17274716.jpg


このいっぱいの揚げた長ネギは・・・
f0167281_17292345.jpg


桃と黒酢の冷麺になりました!!
桃も牛肉も劇的においしくて、、、なんじゃこりゃー!!
f0167281_17300832.jpg

f0167281_17312378.jpg


チャイニーズコロッケ。普段のコロッケとは全然違います。
f0167281_17340418.jpg



香港揚げワンタン。小さくてかわいい。
f0167281_17322713.jpg


プラム入りの甘酢ソースが合う~~
f0167281_17332549.jpg


マンゴーたっぷりの豆腐花
今まで、豆腐花って絹ごし豆腐にシロップかけただけやんみたいな味のしか食べたことがなくて、
今回こんな美味しいものだったのかー!!と感激しました。
昔は石灰の粉を使っていたらしい。それもビックリ。今は薬事法の関係で駄目だそうです。
f0167281_17345417.jpg



今回もごちそうさまでした!!





PANDAKITCHEN 台湾料理クラスで珍しい調味料など習った日

毎月、定例のPANDAKITCHENへ行ってまいりました。

2階に上がるとそこに、、、
お茶の水博士!!
なぜここに・・・という疑問はさておき、博士の足元にあるのが鳳梨醤。
(博士のフィギュア、旦那様のコレクションなんだそうです)
f0167281_11241583.jpg


その名の通り、パイナップルが入っている醤なのです。
珍しい!!
台湾料理って、小籠包とか思い浮かべがちだけど、ああいうのは大陸からのもので
昔ながらの台湾料理は、こういうのとか小吃ものなんだそうです。
f0167281_11291044.jpg


まずは韮菜盒、焼き韮クレープの生地作りから。
f0167281_11335501.jpg
f0167281_11255562.jpg




最初に出来上がったのは鳳梨醤を使った一品、苦瓜鳳梨鶏湯。
体の熱をとるスープだそうです。
苦みと甘みとうまみが同居。
f0167281_11355576.jpg


馴染みがあるかないかで言うと、あまり無いかも、思っていた中華料理テイストではないですがとても美味しい!
f0167281_11363829.jpg



お次は棺材板。棺桶のように中が空洞になったパンにクリームシチューが入っているような、屋台料理です。
本場で食べると、まるまる食パン一枚サイズでもう他のものが入らないくらいお腹いっぱいになるらしい。
しかも、冷凍ミックスベジタブルとかのシチューで全然美味しくないらしい(^_^;)ですが、そこは先生のアレンジでおいしいシチューになっています。
f0167281_11390766.jpg

f0167281_11395787.jpg

f0167281_11400750.jpg

完成!とびっこをあしらって、なんだかオサレオードブルに!!
これ、子どもも喜びそうだし作ろうっと思ってまだ実現していない。やらねば!
f0167281_11413487.jpg



イカの沙茶醤炒めも完成です~
買ったまま未開封の沙茶醤があるので、作ろうと思います。
f0167281_11422130.jpg




韮菜盒も最終段階。具だけ食べてもおいしそうなその具を、詰めていきます。
f0167281_11433853.jpg

f0167281_11434965.jpg

焼きあがりました~
お好みで黒酢とともに。
f0167281_11443692.jpg



今回もお腹いっぱい、美味しかったです!
f0167281_11501983.jpg




その後急に雨が。
あまりに激しいので少し、雨宿りさせていただいたのですが
その時に聞いた「追っかけの心得」とか先生の昔話がめちゃくちゃ面白かった。。。
そんな5月のレッスンでした。












Meet Fresh鮮芋仙

この前、人生初の赤羽に行ってきました。
ひとえにこの店に行くために。。。
台湾から日本初進出の、Meet Fresh鮮芋仙です。
芋圓(芋のもちもちだんご)、仙草ゼリーなどの台湾スイーツのお店。
1号店に続き、2号店も赤羽らしい。。。なぜなのだろうか。
f0167281_14282933.jpg


ランチのようなものはなく、いさぎよく台湾スイーツ一択です!!
f0167281_14293783.jpg


スイーツにさらにバブルティーとかだと甘すぎるかなと思い、
プレーンな紅茶と芋圓4号。
4号は、あずき+タロイモ+タピオカのトッピング。
紅茶、ここからプリンミルクティーとか作る前提なのか、激渋&濃かったです。
f0167281_14294994.jpg


芋圓を食べたことのある人ならば、予想通りのお味でした。
1人で食べるなら、小さい方で充分です。
f0167281_14300090.jpg











台湾からの買い物とお土産 中国茶やデザイナーものグラスなど★

最近、行けない台湾の買い物づいています。。。
pinkoiでアジアの手作りものが買えるようになって、送料も思っていたほどではなかったりで
ついつい・・・(^^;)


ARTEA 千合趣 という台湾の老舗お茶屋さんのお茶セット。
このお茶を包んでいる39cm角のハンカチがかわいいー、綿なので普通使いできます!
すごく好み・・・1929年から台北でお茶屋さんをされているそうなので、旅行に行けたらお店に行ってみたい。
f0167281_15045604.jpg

4色のハンカチに包まれた中国茶はそれぞれ、
【喜】日月潭紅玉琥珀(Sun Moon Lake Ruby Amber Tea)全發酵
【金】蜜糖香紅茶(Honey Ruby Tea)全發酵
【萬】花開四季(Four Seasons Tea)半發酵
【福】阿里山仙霧高山茶(Ali-Mountain Divine Green)半發酵 です!
四隅にそれぞれ喜、金、萬、福の文字がプリントされていて、柄は同じ色違いハンカチです。
f0167281_15050713.jpg

1つ開けてみました。3gの手摘み茶が10パック入っています★
やっぱりこれだと、小さい急須で淹れた方がいいんだろうなー。
1回で2~3回飲めるそうです。
f0167281_15051848.jpg

同じARTEAのリーフレットにある、熊の形の《愛青瓷Tea熊罐》もかわいい!
茶葉を入れるキャニスターなのですが、もうひとつ用途があり
f0167281_10474433.jpg


こんな風に釣り人ぽくティーバックを固定してくれます(^O^) 釣竿も台湾の竹製・・・
どれもかわいいなぁ。。。
f0167281_10261940.jpg




次に買ったのは琅茶 Wolf Tea のオオカミマークの缶に入ったお茶。
台湾もの、やっぱり中国茶が気になる。。。(そして見た目がまたかわいい!)
缶はもしかすると日本製かもしれません。
f0167281_20190038.jpg

f0167281_20193045.jpg

黄色い缶の東方蜜美人は、台湾独特の東方美人茶で、ウンカという虫が茶葉を噛んだところが蜜のように甘くなるそうです。
自動翻訳で見るとそのように読めます。。。間違ってたらすみません。
ピンクの缶は阿薩姆紅茶とありますが、アッサムを中国語で書くとこうなるみたいです。
f0167281_20200005.jpg



お次は茶葉ではなく飲むグラス。
Super B StudioのBadkitty Bubble-Tea Glass Tumbler
下に黒い粒粒のプリントがあり、何を入れても珍珠奶茶に見えるというグラスです。
f0167281_14230162.jpg

f0167281_14231029.jpg

ただのコーヒーを入れてみました。バブルティーに見える・・・かな??
f0167281_14240947.jpg


そしてこれはいただいたお土産!!
台南の林百貨のポストカードやNineのパイナップルケーキ、食べ物とともに
リクエストしていた樹子が(*^_^*) 樹子の巻はこちら→台湾料理レッスン
f0167281_14233629.jpg

nineのパイナップルケーキ、美味しかった~( ^)o(^ )
f0167281_14235251.jpg



そしてこれも別の友達からの台湾土産、きのこスナック(エリンギ)です。
一般的にはキノコチップスという名前なのかな?
お茶請けに出されて止まらない美味しさで買って帰ってきてくれた後、ものすごい食欲と闘いながら、1ヶ月私に会わない間にも手を出さずに我慢して、そして持ってきてくれたのです・・・!それに感動。
しいたけしか食べたことなかったですが、ホント、おいしいですよねぇー( ^)o(^ )
f0167281_14335425.jpg



まだ買い物したのがありましたー!
mumu unionのMUMU方銅尺(MUMU square feet of copper)
3種類あるうちの人体柄、人體款です。
右のマスコット?みたいなのは、おまけでいただきました♪
f0167281_20174687.jpg

人体定規のプリントは盛り上がっているので、上から鉛筆でこすればトレースできます。
f0167281_20183188.jpg


最近のお気に入り台湾雑貨・お土産でした★








2週連続、台湾料理クラスに行ってきた@PANDAKITCHEN

先月は、台湾のメジャーなメニューのリバイバルコースに参加しました。

テーブルの上もチャイナ色♪
f0167281_14160335.jpg

魯肉飯、台湾語でローバープンだそうですが、高雄式のお肉がゴロゴロ大きめのを習いました。
魯肉飯って、ゆで卵がデフォルトだと思っていましたが、あれは台北式のオプションで
本場のはとにかく肉肉しく、だからこそ美味しいんだとか。
f0167281_14280532.jpg
できあがったのは、意外と汁気が多い感じ。
煮詰めすぎないから、しょっぱくならないし、肉が硬くならない。
そして味が絶妙すぎてうますぎる!!!
台湾通の人たちが、現地より美味しいと口々に言っているので習いたかったのです。
習えてよかった。。。習ってから、3回は復習しています。
f0167281_14335471.jpg
おかわりしちゃいました!!
酢漬けのきゅうりがいいアクセント。
f0167281_14343846.jpg

サーモンの照り焼きバジルソース。
バジルを台湾料理にも使うのかーと新発見。
タレが、いろんな料理に使えそう!
f0167281_14354334.jpg


菜哺蛋、台湾沢庵入り玉子焼きです。
よく日本で手に入る台湾の切り干し大根と、現地で売られているオーガニックバージョンとを
軽く水につけて塩抜き中。
f0167281_14250006.jpg
ふわっと炒めて~
f0167281_14303561.jpg
完成です!
f0167281_14310847.jpg

冬瓜の塩卵炒め。まず冬瓜をカットして、
f0167281_14260531.jpg

塩卵を白身と黄身に分けます。
これが結構大変そう。。。
f0167281_14265114.jpg
そして潰す!
f0167281_14271331.jpg
途中のやわやわ状態。
f0167281_14432058.jpg

できあがりはこんなのです。優しいお味で美味しい!
白いニガウリを見つけたら、そのバージョンでも作りたい♪
f0167281_14320477.jpg
あと、青菜炒めもいただきましたー
f0167281_14372456.jpg

おやつの干しパイナッポーとお茶がめちゃ美味しい。
f0167281_14380989.jpg
f0167281_14440917.jpg

アボカドドリンクも!もうお腹ふくれまくりのレッスンでした~
f0167281_14444757.jpg




翌週もまた、台湾料理クラスでした!
f0167281_14563529.jpg



台湾式蒸し魚は、台湾でしか売られていないだろう樹子を使ったバージョンと
日本で手に入る醬油麴を使うバージョンとを習いました。
f0167281_14404949.jpg
樹子、かなり好みの味だったので台湾に行ったら買いたい。。。
種があるので小さい子には気を付けないといけないかなー
f0167281_15002142.jpg

冬瓜と海老団子のスープはあっさり美味しい!
f0167281_15005696.jpg

できあがった分でまずお昼ご飯いただきます~
f0167281_15022214.jpg

それから、空心菜と牛肉のカレー炒め
f0167281_15031275.jpg



九分芋圓の色付けに使う材料たち。オレンジと紫。
f0167281_14412499.jpg
見本の大きさを見ているのに、いつも大きく作ってしまう。。。
人によっては小さくなったり癖があるので、ここで大雑把にしてしまうと
いろんな点心を作る際に狂いが生じてうまくいかなくなってしまうそうです。。。
f0167281_14591373.jpg
黒糖シロップとコーヒーシロップの2つのバージョン。
芋のお餅も、黄色いのはさつまいも、カラフルなのは里芋です。
甘納豆なども入っていて、食感や甘さの違いが楽しい!
f0167281_15071293.jpg

あーお腹いっぱい!ごちそうさまでした~~
f0167281_15074800.jpg
日月潭紅茶の十八号もとても美味しかった!
f0167281_15083954.jpg

ごちそうさまでした!!









Kumbura×ガートゥハイまみ先生の台湾駅弁レッスン★

関西にいる時、ずっと通っていたnga tu haiお料理教室。
の、まみ先生が神戸で台湾駅弁クラスを開催されてるということで
指をくわえてみてましたが・・・・
なんと!世田谷区の古積由美子先生主催Kumburaプレゼンツで、まみ先生をお招きしての駅弁クラスが開催されるとのこと!!
はやる手で参加申し込み。そして、行ってきました!!

f0167281_1040233.jpg


車站排骨便當。
駅の、豚肉の、お弁当。
料理上手な、しかし普通の東京人とは違う(笑)熱い血が流れる他の方々と一緒にノリノリで作ります。
そして突然ふるまわれる、参加者さんお手製ラドゥ
映画『マダム・イン・ニューヨーク』で主人公が一生懸命作っていた得意のスイーツです。
f0167281_1042212.jpg


材料説明、金蘭の醤油は甘すぎないこっちの方とか
f0167281_1046348.jpg

ごま油はこれがいいとか、ふむふむ
f0167281_10461825.jpg


そして出来上がっていくおかず達~
f0167281_1047428.jpg


豚肉もいい色に揚がりました!
これ、粉の粗さがポイントのようです。
この粉と金蘭醤油を少しずつ、お土産にいただきました!
f0167281_1049320.jpg


付け合わせのスープは下水湯。
日本人的にはドキッとするこのネーミング、
下水=水道水 なんだそう。
「孤独のグルメ」台湾編で、五郎さんが飲んでいた砂肝のスープ。
うちの実家では、砂肝だけじゃなくレバーもかしわも入れ、鶏がらスープも使う濃厚版でそれしか知りませんでしたが、簡単に作れてこんなにいい出汁出るバージョンもあるんだなぁって驚き。
みんなノリノリで「さー、下水1600cc用意して!」
「下水入れましたー!」とやっていました(^_^;)

そして一人一人、自らの豚肉を10秒タレに漬け込んで
紙のお弁当箱につめつめ。
愛玉子やタピオカミルクティーまで作って、盛りだくさんセット。
バブルティーって、飲んだことは多々あれど作るのは初めて。シェイカーでみんな、自分のをカシャカシャ。
完成です~~
これは、わざわざ本物の駅弁弁当箱を持参した台湾通の方のを写させてもらいました〜。
f0167281_11165741.jpg

これがわたしの。
一見、小ぶりに見えますが、ご飯ぎっしりでかなりボリューミーです!!
茶碗1.5杯分。
f0167281_11182736.jpg


愛玉子も、作るの初めて見たけど。。。
不思議な植物ですねえ~
f0167281_11201348.jpg


もうおなかが苦しいのでおやつは持ち帰り!!
ごちそうさまでした~~
f0167281_11212772.jpg


もー本当に楽しかったです!!!
一週間以内に家でも作ります^_^



そして後日・・・
作りました。
リビングで食べるのもなんなので、玄関を出てみました。
f0167281_15453399.jpg


わっほー!
チンゲン菜の代わりに、田子にんにくの芽を炒めてみましたよ。
豚肉は、粉をいただいていたお陰で、サクッと美味しくできました!
f0167281_15464729.jpg

るんるーん!







.


ステキング台湾土産、ガチョウ油に宮原眼科の喜喜お茶缶

台湾旅行、わたし自身は全然行けておりませんが、
土産同盟で頭が上がらないhappydog師匠より
台湾みやげをいただきました!(≧▽≦)


まずはリクエストしておりましたLE PONTのガチョウ油、黄金鵝油香葱。
Bistro Le Pontというレストランのオリジナル調味料でエシャロットを鵞鳥の油で揚げたもの?
とっても香り高くて、油にずっと浸かっているのになんでこんなにサックサク??
理屈がわからないけど、だから脂でトロトロなのにエシャロット部分はサクサククリスピーな香ばしい油。
麺に入れたりしましたが、あつあつご飯にこれと醤油で楽しんでおります。
大きな瓶で、ひとしきり楽しめるとニヤケてましたが、結構な勢いで減っている(^^;)

f0167281_2314118.jpg


パンフを見ていると、いろいろ種類があるようで
気になりまくり。
f0167281_2315865.jpg



そして次は、宮原眼科のオリジナルお茶缶!かわええ~
白地にダブルハピネス、囍がデザインされています。
赤いやつも以前買ったんですが、やっぱりこのシンプルなのがいいっ!!
f0167281_23193426.jpg



日出のリボンがまた~~(≧▽≦)
f0167281_233298.jpg

昔いた職場で、固定電話から一斉に個人にPHSが渡されることになり、
たいていの人は、お仕着せの地味なストラップでしたが
数年上の遊び人風の先輩(男性)が、エルメスのリボンをストラップに作りかえたやつを使っていて
それを若干引き気味に見ていたんですが
この日出のリボンはそれをしたくなります!!何かワッペンとかロゼットとかにしたい!


さらにさらに~~
今もちびちび二本目を愛用中の、蜂巢氏のはちみつ
の、メーカーの歯磨き粉!!
ハチミツ歯みがき粉というと不思議だけど、プロポリスとか殺菌効果があった気がするから、そういう感じでしょうか?!早く今使ってるやつ使い切って試したい。。。
f0167281_2319265.jpg



おいすぃお菓子も。
ナッツやパフの飴固め、台南のPU-JEI 葡吉食品有限公司のもので
カボチャの種とかアーモンドとか玄米パフ??かな、
ねっちり固められているのではなく軽くサクッとしていておいしー!!
f0167281_2320845.jpg



もう本当にいつもいつもありがとうございます・・・!!


台湾でどっぷり買い物&食べ歩き旅がしたいです・・・!



<おまけ 台湾つながり>
実家にて、台湾土産のレトルト佛跳牆(ぶっちょうしょう、フォーティャオチァン)。
みんなで少しずつ食べました。いいおだしで美味しかった・・・!
f0167281_23171268.jpg


それとこれはサクサクぷりが父の大のお気に入りの豚肉でんぶ。
f0167281_23174979.jpg


おいしいものだらけですねぇ(^^♪



.

台湾銘菓、パイナップルケーキを習いに行く 2016.4.30

ずーっと楽しみにしていた、レッスンの日。
神戸に帰省したら必ず一度は通いたい、ガートゥハイお料理教室です!
今回は、1分で満席になったという台湾パイナップルケーキのレッスンです!
メニューは
★台湾パイナップルケーキ(お持ち帰り11個)
★ラオスの鶏かゆ 
★台湾の切り干し大根の卵焼き
★凍頂烏龍茶

私達が受ける前にレッスンを受けた人たちが軒並み、
「難しかった」「手こずった」連呼していたので
不器用な私は一体どうなることやらでしたが、、、
途中経過は写真どころじゃないので、完成写真を。
ばばん。まずご飯もの。

f0167281_15195679.jpg


先生サービスの、ベトナムでよく食べられるシナモン風味のお漬物と
台湾の玉子焼き。
f0167281_1521247.jpg


シナモン漬け物はおそるおそるでしたが、
思っていたほど変じゃなく、意外とご飯がススム君!
f0167281_15214739.jpg


お粥は鶏だしがきいてやめられない止まらない。
香草をいっぱい乗せていただきます。
f0167281_15222491.jpg


ぎょへっ!!自分たちで焼いたパイナップルケーキの写真撮り忘れてるんですけど。。。
これは先生が以前焼いてくれていたサンプル。
トラディショナルな方法と、現代の簡単なつくり方のと。
餡は同じだから、皮だけの違いなんですが
トラディショナルの方がしっとりです。
f0167281_15245842.jpg


ヌガーのお土産までおやつにいただき、
f0167281_1526163.jpg

f0167281_15262545.jpg


今回もお腹いっぱいごちそうさまでした!!
しかも11個も作ったものを持って帰れるなんて太っ腹すぎる。。。


≪自作のものを実家にてオープン≫
昔ながらのオールハンドメイドと、今どきのと。
やっぱりどっちでも美味しい(^^;) けど、
がんばって作った思い出がそうさせるのか、ややハンドメイドに軍配が。
f0167281_23263811.jpg



実はパイナップルケーキの型は入手済みなのですが
f0167281_15285133.jpg

腰の重いわたし。。。
作れるかなぁ~~(~o~;)
パイナップルが高くなる前に作らないと。。。




.