タグ:手仕事 ( 83 ) タグの人気記事


しましま図書室、ぶねこのランチバッグセット(●^o^●)

ある日、友達のfacebookに告知文が。
しましま図書室の図書委員として、イベントするのでよかったらどうぞ♪という内容でした。

しましま図書室・・・それは(以下、しましま図書室facebookよりコピー)

しましま図書室、オープン
テーマにちなみ、ジャンルを問わず選ばれた本を自由に読むことができる「しましま図書室」。 京都のもの作り学校「モーネ寺子屋」で出会った3人が選んだ選りすぐりの本を、ちょっぴりまぬけでぶちゃいくな「ぶねこ」のいる空間で、七穀ベーカリーのおいしいパンや飲み物とともにお楽しみいただけます。11月は「おもい」をテーマに七穀ベーカリーで、1月は「こえる」をテーマにギャラリー・モーネンスコンピスで、しましま図書室を開室します。読書・食欲の秋を満喫しに、寒くても美しい冬の京都を楽しみに、気軽にお立ち寄りください。

しましま図書室 ぶねことパン
久保寺 裕美(図書委員) 橋本 ゆい(ぶねこ作家) 山本 洋代(パン屋)
https://www.facebook.com/shima2library
製本ワークショップ、展にまつわるランチセット販売あり(最新情報は上記facebookにて)
問合せ先:shop@759bakery.jp
vol.1 テーマ:おもい at 七穀ベーカリー
2015年11月21日(土)〜23日(月・祝)12時〜17時
大阪府寝屋川市香里南之町9-9マスターズ香里園1階
TEL/FAX 072-835-1855 http://759bakery.jp
京阪本線「香里園」駅 徒歩3分 / 駐車場なし
vol.2 テーマ:こえる at ギャラリーモーネンスコンピス
2016年1月30日(土)〜31日(日)12時〜17時
京都市上京区堀川通丸太町下ル下堀川町154-1
TEL/FAX 075-821-3477
http://www.maane-moon.com/
地下鉄東西線「二条城前」駅 徒歩8分 / 駐車場なし


寝屋川と京都・・・、あえなく断念!でしたが
な、なんと誕生日プレゼントにと、ぶねこ=ぶちゃいくねこのランチバッグセットを送ってくれたのでしたー!!カンゲキ016.gif
そして~~

f0167281_22581513.jpg


わーい!かわいいー!!
ぶねこのランチトートは、レトロ印刷さんでシルクスクリーンの版を作ってもらい、手作業で刷られているんだそうです。
f0167281_230937.jpg



イベント中に販売されていたランチセットはフィセル2本だったみたいですが、
このセットは七穀ベーカリーの山本洋代さんがピーナツバターに合うパンを入れてくださってました!
f0167281_2344675.jpg


ピーナツバターについている、この小冊子。
山吹色のこの紙、なんと一緒にポルトガルに行った時にポルックスで買った紙だそうです。
2008年から、早7年・・・ようやく日の目を見たね。
f0167281_2364896.jpg

有機落花生とパーム油、塩、有機くるみ、きび砂糖だけで作られた
甘すぎない、ナッツが味わえるおいしいピーナツバターです!

何が書いてあるのかな・・・
読んでみて、思わず笑ってしまいました。
こんなに、ピーナツバターのこと愛してたなんて!!(^m^)
f0167281_238201.jpg



では、さっそくいただきましょう!!
f0167281_23132631.jpg


あとからfacebookをよくよく読み返すと、
ピーナツバターを塗ってからトーストするのがおススメと書いてあるのに、
トーストしてから塗ってしまった。。。
それでもおいしかった、サイコロ食パンとのコラボレーション。
f0167281_23155281.jpg


もちーっとしていて、レーズンもふっくらな有機レーズンスティックパン。
f0167281_23172346.jpg


軽くトースターであたためて、ピーナツバターをつけたら最高においしかった
啓友のぼうろ(ひとくちスコーン)と、全粒粉のスコーン。
f0167281_23184512.jpg


そして、バタール30はオリーブチーズオムレツとともに。
f0167281_2319317.jpg


ピーナツバターは、最後は指にとって余すことなく、しかといただきました!
うーん幸せ!
幸せなひとときをどうもありがとう(*^_^*)


来年の1月30日(土)と31日(日)、京都に近くて本かパンか可愛いものが好きな方・・・
ぜひ、行ってみてください!

気持ちのいい布 ババグーリのブランケットとコトンドネネ

夏の買い物ですが・・・。
毎日使っているとーっても肌触りのいい布ものです。

まず、ババグーリの木綿のブランケット。
これ、もっとビッグサイズのを2008年に買って、今もずっと使っています。
へこたれず、肌触りがいいのは変わらずで、取り合いになるのでもう一枚買いました。
ネットでは1種類のみで、今までのサイズより小さいシングル仕様。

f0167281_15515555.jpg


手織りです。インド製。
生成りのやさしい色合い。
f0167281_1552072.jpg


ついでに買った紅茶も美味しかった!!
マカイバリのに似ています。
黒いガラスの瓶も好み(そして捨てられない)
f0167281_15521861.jpg



うってかわって、こちらは
coton de meme(コトンドメメ)のガーゼマフラー&ハンドタオル。
ガーゼのものって、いろいろありますが、わたし史上最高に気持ちがいいふっかふかのガーゼです。
もう手放せない!
f0167281_1553020.jpg


福岡で制作されているみたいで、なかなかこちらにはまわってこないのです。。。
やっと入手した数枚。
左はブルーベリー、右はくま笹で染められたハンドタオルと、
f0167281_15531166.jpg


ラベンダー染めのマフラーです。
f0167281_15532184.jpg


何で染めたかわかるメモが付いています。
f0167281_15535394.jpg

f0167281_15535872.jpg

f0167281_1554286.jpg


ほんっとに気持ち良くて、お気に入りでございます。
もともと、お孫さんができた時に「そういえば娘の時に、バスミトン作ったなぁ」とまたバスミトンをこしらえて、それがあまりにすばらしくて評判となってブランド立ち上げとなった・・・とかそんな始まりだったと思います。
f0167281_15542896.jpg


買った後に、もっと買っておけばよかったー!となった殿堂入りのガーゼです。
他にもいろいろあるらしいので、来年また買い足したいなぁ(*^_^*)
f0167281_155547.jpg


アイヌ伝統工芸 ニマ(木の器)を買いました

気になるなぁ~気になるなぁ~と思いながら、
食器は増やしちゃいかん・・・と買わずにいたアイヌ木彫りの器。
しかしこの前あと5日くらいしかない期間限定ポイントが突然たまっており、
買ってしまいました!
アイヌのニマ(器の総称らしい)、6寸。

f0167281_1421354.jpg


しっかり厚みがあります。
沙流川の近く?のクルミの木で
伝統文様ウロコ彫りらしい。
この写真だとてっぺんがウロコ型のラムラムノカ、
その下の葉っぱっぽいところが棘のある形のアユシノカ、
下の大きい左右対称のところが静かに曲がる形というモレウノカ という文様だそうです。
f0167281_142311.jpg


この木彫り、ただ装飾のためだけではなくて
盛った食べ物を食べて病気などにならないようにおまじない的な意味もあるそうです。
着物の刺しゅうも、袖口や襟などから悪いものが入ってこないようお守り的に刺繍がほどこされていたりとか、いろいろ意味があるらしい。
f0167281_1427526.jpg



みんげいおくむらさんにて。



かわいた食べ物だけ乗せて、丁重に扱い中です!

台湾・黄有信手工冰杓のアイスクリームディッシャー(*^_^*)

またまたHanakoの「台湾一周、民藝の旅」特集に載っていて欲しかった、
台湾は花壇にある、黄有信手工冰杓のアイスクリームディッシャー。(アイスクリームスクープと書いてあったけど、ディッシャーな気がする・・・。)
この道一筋60年の黄有信さんが日本のアイスクリームディッシャーを分解して研究し、それをもとにずっと手作りされているんだとか。
そして今シーズンで引退との記載が。ええーっ!!(@@;)
実はこのアイスクリームディッシャーは前々から欲しいと思っていたのです・・・
しかし通販などできなさそうな感じ。
↓Hanakoのページです

f0167281_15151977.jpg


そして台湾トランスさんで購入代行をお願いしました。
実際に、黄有信手工冰杓は電話注文での郵送などはされていなく、細かいサイズの話なども電話では難しそうでした。
さらに黄さんはご高齢なので、昼寝の時間なども必要で事前連絡して工房を訪ねなければいけないという、外国人旅行者にはかなりハードルの高い買い物だったのです。
本当にお世話になりました。
台風が来る前にとお願いした翌日には台北近くの新北市から、台中よりさらに南の花壇まで行ってくださったのでした。
黄さんには跡継ぎもいらっしゃらないらしく(息子さんはディッシャーはやらないらしい)、本当に今手に入れることができて良かったです
f0167281_1519479.jpg


直径によってサイズ分けされていて、その時は5種類あったとのこと。
入手したのは直径4.3cmのもの1つと、4.8cmのもの2つです!
小さめアイスボールを違う味で器に入れたかったので、このサイズがちょうど良さげ(^O^)
f0167281_15195629.jpg

f0167281_15214554.jpg

f0167281_1522463.jpg


軽くカシャカシャとする感じではなくて、
しっかり握ってガッシャンと手をはなす感じで使います。
固いアイスをすくうときも、全くしならず心強いすくいっぷり。
f0167281_15221810.jpg


で、バニラとチョコをさっそく盛り付けてみました。
うふふ。
f0167281_15231092.jpg

f0167281_15232858.jpg

f0167281_1523371.jpg


購入前、台湾の方?のこちらのページで来訪記が美しい写真と共に掲載されていて、
ますます欲しくなりました。
この方のブログで使用上の注意っぽい
黄師傳説:「銅杓不會生鏽、也不容易生細菌、只要細砂紙抛光跟熱水清洗這兩個訣竅、就可長久使用」と書かれており、
漢字を眺めて心の目で見ても結局よくわからず訳していただくと
「黄先生によると、真鍮のアイスクリームディッシャーはさびが付きにくいので、細菌もつきにくいです。目の細かい紙やすりでお湯で洗うことで、長く使用することができます」
ということだそうです。よーしそうしよう(^O^)9
個人で使うなら一生使えるようなので、大切に使い続けていきたいです!

台湾でもこの丁寧な手仕事のアイスクリームディッシャーは脚光を浴び、雑誌「好吃」の16号に掲載されていたようです。
f0167281_11332974.jpg

f0167281_11333483.jpg

裏表紙。
f0167281_1818241.jpg



遙遠的冰果室という本でもこのディッシャーがおススメされていました。
何ページにもわたって大特集。
台湾で現役の最老、最後の手作りアイスクリームディッシャー職人みたいに書いてあります。
f0167281_11371259.jpg

f0167281_14463043.jpg

本で紹介されている全国のおいしいアイスクリーム屋さんも訪ねてみたい。
f0167281_1447410.jpg



ちなみに、日本製のアイスクリームディッシャーでいけてるのはないのか??
7月30日放送の和風総本家「東京老舗を支える職人たち」で、
千疋屋総本店の方がなくてはならないものと紹介されていたアイスクリームディッシャーは
新潟県燕市の霜鳥製作所で作った部品と三宝産業で作った部品を合わせて、
最後は手で微調整して作られていました。
日本のシェア80%だったかな?結構手に入りやすいみたいです。
「三宝産業 アイスクリームディッシャー」とかで検索すると色々でてきました。

アイスクリームディッシャーは台湾のいいのを買えたので、
ミートボールを作るのにいい極小ディッシャーを購入。
直径約3cm、8ccのこちら。

わたしの作るミートボールはゆるいのでカッチリ球形にはなりませんが、
お菓子を作る人はこの大きさが重宝するようで、このアイスクリームディッシャーで生地をすくって
それをのばすと均一な大きさのクッキーなどが作れるんだそう。
つみれなどにもいいですね~~
今まで逐一手でとって不揃いな大きさのをチマチマ作っていたんですが、
これだと手も汚れないしとっても早くできる~!便利です。

日台アイスクリームディッシャー特集でした(^o^)

おかっぱのフラッパーガールボタン、入手!!

こちらの記事でその存在を知ったフラッパーガールのボタン。
Love at first sight!!
でもいくら「おかっぱ ボタン」とかで検索をかけてもついに見つからず、、、
ついに flapper button で、海外サイトがいくつかヒット。
だめもとで「フラッパー ボタン」と日本語検索してみたら、見つかりました!
頭にスカーフを巻いている赤いフラッパーガール。
avoir du coeurさんで購入。

f0167281_1024325.jpg


なんだかまじまじと見つめてしまう魔力があります。
f0167281_1025649.jpg


こちらは黒のウェービーヘアーバージョン。
f0167281_10252353.jpg


何に使おう・・・(笑)
f0167281_10253597.jpg


でもでも、やっぱり黒のザ・おかっぱな感じのあの子が欲しい!
そして、ebayUKで発見。Adam Ventureという手芸材料サイトが出店していて、
オンラインストアでは売られておらずebayだけでそのボタンは売られていました。
えーい!!ポチッ そして・・・
f0167281_1143279.jpg


イェーイ
大・小あるのでした。
f0167281_11433947.jpg


ちょっと魔法かけられそうでもあります。
f0167281_11435418.jpg


他にもこの方のページ、同じシリーズのボタンでヒッピーぽいのもありました。

このボタンが主役になるようにして何か作りたーい!!(≧▽≦)

レアもの「つまらないけんかをしているイカとブタ」ハンカチ入手!!

大好きなニシワキタダシさま←いつの間にか様づけ(笑)
が、2014年「印刷工場ピクニックin大阪」での展示「100枚の美しいA4展」で制作した包装紙、
「つまらないけんかをしているイカとブタ」。
レトロ印刷でプリントされた、パラパラ漫画のようなイカとブタの取っ組み合いなのですが
それが数量限定で布になり、そしてハンカチになったのを・・・
神戸にいた時パソコンに張り付いて入手!!

f0167281_17244765.jpg


けんかけんか・・・
f0167281_17252766.jpg


トホホ顔のブタも、メガネをしたイカもかわゆい。
f0167281_17262272.jpg


で、真ん中のこの子たち。
f0167281_17263928.jpg


唯一の「仲良し」柄です。
f0167281_17274049.jpg


大切に使わなきゃ・・・。

ちなみに、同じく手紙社さんのオリジナルハンカチでは、
型染め作家kata kataさんの「チロル」も買いました。
f0167281_1729222.jpg


鳥が羽ばたく様子が描かれています。
f0167281_17301333.jpg



勝負ハンカチでございます( ^)o(^ )

神戸・御影、メキシコ刺繍と雑貨のリャマリャマ閉店セールに行ってきた★

以前買った、総刺繍のウイピルドレス
とーっても今も気に入っているのですが、
それを買ったリャマリャマが実店舗を閉鎖されるということで3月末までセールと知り、
行ってきました!

f0167281_982442.jpg


そしてネットショップにはないものやB品、かなりお安くなっていて興奮!
結局薬局、サイズがあえばお買い得~なチビーラのワンピースを。
かわいーっ❤
f0167281_99198.jpg


刺繍アップ。
とても丁寧な手刺繍です(*^_^*)
f0167281_995514.jpg


背中のオシャレも忘れない。
f0167281_9101343.jpg


雑貨も、トルティーヤあたため器とかメキシコプロレスの起き上がりこぼし?
実際に人間がパンチできるあれ、とか色々魅惑的でした!
行けて良かったなぁ★

Pepe Shimadaさんの絵、Taiwan Electric Cooker Mao★

2/19のパンダキッチンのお料理教室で、「かわいいなぁ」と眺めていた、
Pepe Shimadaさんのネコちゃん。

f0167281_15394288.jpg

この時、絵の横にあったDMを一枚いただいて、家に帰ってから見ていました。

いただいたDM。
f0167281_16131713.jpg

f0167281_1613311.jpg

f0167281_16133629.jpg


国立はうちから遠いなぁ。。。
ううーん。。。
でも、普段台湾で活動されているらしいペペさんの絵はなかなか日本で見られる機会がありません。
悩みましたが翌日。チビーラを連れて遠路はるばる行ってきました。
黄色い鳥器店です!

3階へ行くと、そこはペペさんの世界。
か、かわいい~~ファンタスティック!
かき氷を頭に乗せてシャンプーしている猫とか。
前に来ていたお客さんが、どうして猫をモチーフに描くようになったのか・・・という話をペペさん本人とされていて、なになに??と気になったのですが最初から話し直してもらうわけにもいかず(^^;)、、、とにかく現在ネコの絵を中心に描かれている方なのでした。
ペペさんは変わった形のギターを肩にかけられていて、ああ、絵だけじゃなくて音楽もされているんだったなぁとあらためて思いました。

2階から3階へのぼる階段のところにあった絵がどうしても気になり、
見ているうちに欲しくなりました。。。そしてお買い上げ。

展示会終了後、ステキな梱包で届きました。
作品保証書までついていました★
じゃーーん。
頭に大同電鍋を乗せ、魯肉飯を持ったネコさん。
Taiwan Electric Cooker Maoという作品名です。
f0167281_15355370.jpg

縦53.3cm、横45.5cmで家に飾るとすごい存在感です!!


同じような写真ですがもう一枚。
ルーロー飯に電鍋が、もうザ・台湾でいいじゃないですか!
お店の方には、「このネコちゃんと顔似てますよね?!」と何度も言われました。
そうなのかな?!つい似た感じのものを選んでしまっているのかもしれません。
f0167281_153652.jpg



うーん、やっぱり原画っていいなぁ(*^_^*)
さっそくリビングに飾ってながめています。
大切にします!!

たんまり台湾土産!!みなさまのおみやげ愛に包まれて(●^o^●)

台湾のステキお土産に埋もれております。
おみやげってどうしてこんなに人をハッピーにするのか・・・・!!016.gif
さっそくいってみたいとおもいます!

まずは台湾通lotusnowさんより、お願いしていたあれやこれやにそれ以上のものが・・・!!
以前ブログの台湾欲しいものリストにも載せた、コースターです。
台湾の小学生が使う、学習帳=作業簿の柄なのです。

f0167281_14224611.jpg

色違いも!
f0167281_1423529.jpg

これは作業簿じゃない、日記帳か何かのノート柄。
f0167281_142413100.jpg

裏を見てみると、FUN杯墊という商品名らしい。
f0167281_14285733.jpg

台湾鐡道故事館有限公司が製造となっているので、台鉄オリジナル商品みたいですが
台中や新烏日の台鉄ショップにもなく、あきらめ半分で台北の台鉄ショップで見てみると
ひっそり、ショップのすみにあったんだそう!これは昔のモデル・在庫限りで、今は同じ柄のマグネットが出ているそうです。
店頭にあるのを見ると、けっこう傷がいきやすそうとのことなので、慎重に使っていきたいと思います!

さらに~
FRAUのこの記事を見て食べてみたかった、台湾ピーナッツ菓子の金字塔らしいこれ。
澎湖島の名産品で、賴記吉祥如意美食坊の花生酥。
ピーナツバターをサクサクのキャラメルのように仕上げたお菓子。
f0167281_14334563.jpg

めっちゃ美味しい(≧▽≦)!
ピーナツの味は濃厚だけど、くどくなく、気を付けないとあっという間になくなりそう。
このお菓子のために、住宅街の天母までわざわざ足を運んでくれたのです。。。
心していただきます!
f0167281_14394996.jpg


元祖「土鳳梨」のパイナップルケーキで有名な台中の日出グループが
宮原眼科の建物を改装し、おしゃれな商品を絶賛販売中なのですが
そのパイナップルケーキ。
眼科らしい紙袋がまたオサレです!
f0167281_14464099.jpg

酸味が強くて、好みの味のパイナップルケーキでした★
f0167281_1447132.jpg


これもリクエストしていた、義美のナッツとフルーツをもっちり固めたお菓子。
パッケージがかわいいのです。
f0167281_14484028.jpg

オープン、2種類入っています~
f0167281_14484870.jpg

右が南棗核桃糕(くるみとなつめやし)、左が桂圓核桃糕(くるみと竜眼)ですが
パッと見わからないですね(^^;)
お茶請けにバッチリでございます。
f0167281_14514466.jpg

義美、この方のブログによるとソフトクリームが美味しいらしいので行ってみたいな♪

そして、美味しい干しエビを乾物街で買ってきてもらいました~
ハッピーでございます053.gif


しかしこれで終わらない!!
なーんとなんと、ほぼ同じ時期に台湾に行かれていた、
以前PEAK CAFEのエプロンを譲って下さったhapyydogさんから、お土産が届きました!!
じゃじゃーーん
こ、これは・・・
f0167281_1592383.jpg


台南のオサレ百貨店、林百貨店のノートじゃないですか!!
f0167281_1510673.jpg


しかも・・・欲しいなーとブログに書いていた、カラフルな防油紙墊=油吸収紙まで!
あの揚げ物の下に敷いたりするあれです。
白い四角いやつより、これだとぐぐーーっとテンション上がりそうです!!
f0167281_1511519.jpg

これは、頑張って海老ミンチを食パンに乗せて揚げるやつ(名前わからないけど実家の定番)、
作るしかないですね!

美味しいジャムと言えば、の陳記百果園のいちごジャム!キャー
ちゃんとしたパンを買ってきて味わわなければ!
f0167281_15194895.jpg


台南の勝豊食品行の蛋黄芝蔴酥。
これ、わたし初めて見ました。
f0167281_1525272.jpg

さっそく食してみます。
沙琪瑪(サチマ)に似ていますが、もっと油控えめで食べやすいのです。
冷たい牛乳とよく合います★
f0167281_15255255.jpg


そして、かわいいかわいい虎の子ちゃん=布老虎❤がおー
カワユイ!さっそく玄関に飾っています。
f0167281_15271793.jpg



もう幸せすぎる!!
興奮冷めやらぬうちに、感謝の心をこめてUPしたいと思います。
ありがとうございました!!016.gif

谷中~日暮里、おいしいものと手芸デー 2015.1.23

先月、一人で谷中~日暮里をねり歩いてきました。
千駄木駅を降りた後、菊見せんべい総本店で唐辛子煎餅を買い、
まずは11時3分くらいにひみつ堂へ・・・
えー!まさかの平日11時に並んでる(@@;)
結局10分ほどで入れたんですが、びっくりしました。。。
本日のメニュー。
闇グラタンにしようと決めていたのに、限定数15の牡蠣七宝グラタンに心が傾く。

f0167281_14531719.jpg


私は一人でテーブル席が空いたので、相席になってもいいですかと聞かれていたんですが
その後のお客さんがみんな2人以上だったのでテーブルをずっと使わせてもらえました。
牡蠣七宝グラタン。
f0167281_14552178.jpg

ただのかきグラタンじゃありません。
甘栗や餅、リボン型のパスタ、トマト、ナッツ、いろんな意外な具がいっぱいで美味しかったです!

そして金柑れもん、ヨーグルトとミルクと選べてこれはみるく。
他にもきゃらりんちーずや特製いちごみるく、パンプキンクリームキャラメル、ハニーりんご、旬生みかん、黒糖みるくやおとなラム、いちご小豆などあって悩み放題!
f0167281_1459336.jpg


中にもたっぷり金柑れもんが。
f0167281_15365827.jpg



ランチ、目的達成できてよかった~
さぁこれからは買い物ターイム!!
日暮里繊維街にて、かわゆいいろいろを買うのです。
参考にしたのはこちら、北総鉄道が出している無料の小冊子、「ちょこぷら」
しかしねぇ~私の行動範囲に北総鉄道の駅がなく・・・
お電話して、入手方法をお聞きしたら郵送していただけました・・・ありがとうございます。
ちょこぷらvol.6日暮里・谷根千号の日暮里ページ。
f0167281_15552788.jpg


で、On-travellingさんへ。
繊維街をずずいっと進み、車道はさんで左手にENEOSやファミマのある比較的広い道を右に折れると、ありましたー!1・2階に分かれています。
レースやボタン、こうやったらかわいいよ。の実例。キャー!
f0167281_2058719.jpg

f0167281_20581664.jpg

このレトロカワイイピンクの花柄の布は、数年前日暮里で流行ったものなんだとか。
今でもどこかの店で探したらあるかもと言われましたが、見つけきれず。。。
とにかく、ユニクロのカーディガンにこうしてレースとボタンを付け替えただけで、こんなに雰囲気が変わるんだなぁ~

買ったものたち。
下に並んでいるもろもろは、オマケでいただいたもの!
f0167281_2059554.jpg

キテンゲ?パーニュ?端縫いしたらお弁当包みにいいサイズ。300円。
f0167281_2101923.jpg

ワッペン、チビーラの服とかにつけてみよう
f0167281_2105794.jpg

チロリアンテープというのか、リボンというのか?もろもろ
f0167281_2114392.jpg

後ろにブローチピンを付けて活用したいぞうさんや、ネオンカラーのボタン。
f0167281_2121666.jpg



ほくほくしつつ、ヒューモンガスさんでも木版と布を買っちゃいました♪
f0167281_213284.jpg

ダブルガーゼに木馬柄。ワンピにしよう~(*^_^*)
f0167281_2133445.jpg

f0167281_2134731.jpg



日暮里繊維街といえば、のトマトなどもあまりじっくり見られず帰ってきたので
また今度はゆーっくり行きたいです!!