タグ:晩ご飯 ( 43 ) タグの人気記事


キャトルラパン@三宮でもりもりディナー( ^)o(^ ) 2017.5.3 oishii

GWの里帰り中、大人気店のディナーへ行ってきました。
quatre lapin キャトルラパン、三宮店です。
5月の予約が開始となる3月20日、夕方にそのことを思い出して15時頃あわてて電話したら、
もう18時の回は満席で16時なら3人いけるとのこと。
ディナーで16時開始ってどんだけ!
f0167281_14543039.jpg


私が22の時に出会った同期の友達。
もうあれからすんごい月日が流れてる!!!
と、感傷にひたる間もなく飲み物を選ぶ。
f0167281_14544197.jpg


コースのみ、みんな同じ5,000円のコースのようでどんどん並べられていきます。
f0167281_14545176.jpg


前菜のようなサラダのような、
とにかくモノがすごくいい!!
海老はでかくてプリプリだし、あと生ハム、鴨、とこぶし、砂ずりなど。
この砂肝が、本当に砂肝?ていうくらいやわらかくてジューシーでした。
うっまーい!!
f0167281_14550107.jpg


ビシソワーズとパン。パンはケルンのでした。
全部食べそうになるけれど、あとでのソースをつけるために置いておく。
f0167281_14551186.jpg


また出た!!豪華オマール海老のメイン。
上のソースが、下の付け合わせが、またいい感じ。
いやーほんと来てよかった!
f0167281_14552129.jpg


今度は、ステーキにフォアグラですよ!
比べちゃいけないけどファミレスのフォアグラキャンペーンのフォアグラって、臭みがありますが
まったくの別物です!!
何かフルーツが入っているようなソースがまた美味しい。
f0167281_14553008.jpg



デザートはパンナコッタとソルベだったかな?
大満足でした!ごちそうさまでした(^^♪
f0167281_14553932.jpg









トルビアック - 泰越飯店 Tolbiac@京都へ行ってきた 2017.5.5 

その謎めいたお店を知ったのは、チームnga tu 2の皆さんが行ってきて次々アップされる魅惑的な写真にて。
京都にあるその店・トルビアックは、
「中華の影響を受けた、ご飯によく合う辛くないタイ料理」と
「フランス植民地時代の影響が色濃く残る、パンに合うベトナム料理」の店らしい。

さらに、フランスの地方料理と移民料理 ビストロ「ベルヴィル」も同じフロアにあり、
ベルヴィルとトルビアックでキッチンを挟むように存在しており
ご主人がワンオペで調理も給仕もすべてこなしているのです。
フランス、移民、中華にタイ、ベトナム・・・一体どんな店なんだ~??

小さなビルに小さなドア。
よく見ると住所の番地の小さな青い看板が、フランス仕様。
f0167281_15435129.jpg


どきどき。
オープン2分前はまだ暗く、きっちり18時にドアが開けられました。
いざオープン!
f0167281_15454664.jpg


クローズ。見返ったの図
廊下から、いろいろ調度品が楽しい!
f0167281_15465849.jpg



パリの中華街、ゴダール映画「中国女」、ベトナムの「コンカフェ」をイメージした内装なんだそう。
この映画のワンシーンの写真の下に置いてある赤い本、文庫本を赤くペイントして写真とお揃いにしてあったり、凝っています。
f0167281_15495598.jpg

f0167281_15503937.jpg

f0167281_15513353.jpg


メニューはまずそのドリンクの多さに目を奪われる。
食前酒、ノンアルコール、もちろんビールにワイン。どうしよー
f0167281_15541175.jpg



胡瓜入りジントニックと、友達のはキウィの白サングリアだったかな?
ジントニックはジュニパーベリーの実が入っています。
美味しかった!!
f0167281_15575571.jpg



タイの夜ご飯は、2人だとメニューの中から4つの中から選びます。
それから作られるので、2時間半~3時間はかかるとのこと(結局3時間半かかった)
f0167281_16065444.jpg



来ました!!まずは「バンコクの中華系タイ料理」カテゴリの中から、
カイジャオ ムーサップ(豚ひき肉入りタイ風玉子焼き)
安心の味。スターターにぴったりです。
f0167281_16230541.jpg


おすすめコーナーから、パッチャー(豚肉と野菜のハーブ炒め)
この上に見える、しょうがと牛蒡の中間みたいなクラチャイが美味しい。
普段唐辛子ものはよく食べているけど、こういう香りが鮮烈なハーブを食べなれていないので新鮮。
f0167281_16242437.jpg

f0167281_16260656.jpg



「ラオスに近い東北部イサーン地方の料理」カテゴリから、
ゲーン パー(ハーブたっぷり具たくさんな「森のスープ」)
激辛じゃないけど、それなりに辛さがあるのが続いて汗かきそう。
f0167281_16265994.jpg



途中、タイのあまーいミルクティーで辛さを和らげる。。。
f0167281_16292859.jpg



「マレーシアに近いタイ南部の料理」カテゴリから、
カオ モック ガイ(イスラム系チキンライス→マレー風ビリヤニ)
これも美味しかった~。
f0167281_16302700.jpg


デザートはココナツのブラマンジェだったかな・・・???そんな洋風な名前だっけ??
スペインのmamia(マミヤ)というプリンを入れる容器に入って出てきました。
これカワイイ!と騒いでいると、「マミヤ 容器で検索したら出てきますよ、この近所ならグランピエにも売ってるし」と教えてもらいました。
でもネットでは見つけられないな。。。グランピエ行こうかな。
スープの容器にも良さげです★
f0167281_16332833.jpg



食後酒のメニューも3ページくらいあって、さらにコーヒー紅茶のメニューもたくさん。
スモーキーな紅茶が飲みたかったので、クスミティーのサモワールだったかな?をいただきました。
このディスプレイがまた、ツボです!
f0167281_16363590.jpg


とにかく、廊下からトイレから、インテリアがかっこよくてしびれました。。。
f0167281_16380609.jpg

f0167281_16385559.jpg

f0167281_16394586.jpg
f0167281_16414521.jpg

f0167281_16424625.jpg



ベトナムの朝ごはんも気になりまくり。
京都に9時半、なかなかキツいけど、、、いつか行きたい!!
f0167281_16050584.jpg












オリエンタルビストロ 桃の実@本郷三丁目へ行ってきた 2017.3.25 oishii

先月、行きたくてもなかなか行けなかったお店へ行ってきました。

せっかく、昔文京区に住んでいたのにその頃は子どもを預けられなかったり、お酒が飲めなかったり。。。
スパイス好きの間で有名な、オリエンタルビストロ 桃の実です。
f0167281_13235193.jpg

オープン時間の18時に予約していきました。
様子をみていると、結構常連さんというか、ファンの人多そうです。

f0167281_13240584.jpg



メニュー、うーんいろいろ!迷う~
オリジナルっぽいメニューが多いですが、「今日はやっていない」のもしばしばあるので、
代替案を考えながら注文構成を考える。
f0167281_13265882.jpg
f0167281_13270940.jpg
f0167281_13271911.jpg


まずこれはホムス。うまし!
丁寧に作られた感じがします。
f0167281_13294089.jpg


うさぎのリエット。
ウサギを食べたこと、多分2,3回目かな?
臭みがなくて、もりもりいける美味しさでした。
f0167281_13303090.jpg


香菜とスパイスのグリーンサラダ ラム生ハム添え
このラムの生ハムって初めて!!
で、これがまた臭くないんです。香味野菜とも相性バッチリでおいしー!
f0167281_13304383.jpg


鮮魚のバナナ葉包み焼き。
個人的にはこれがベスト。深いけどくどくない、スパイスしみしみの魚。
付け合わせのお野菜も美味しいです。
f0167281_13320595.jpg

f0167281_13322683.jpg



プローン・モイリー ケララ風ココナツミルクカリー
昼ごはん、沢山食べていたせいかもうおなか一杯になってきたー。
マイルドな、海老たっぷりカレーです。
f0167281_13331707.jpg


ワタラッパンとコーヒー。
ワタラッパンでここまでクリーミーなの初めて!
クリームブリュレ、スリランカ風という感じです。
あー美味しかった。ごちそうさまでした!!
f0167281_13333393.jpg















瀧口@泉岳寺で大人の焼き鳥タイム(๑´ڡ`๑) oishii

強力にオススメされて、大人が楽しむ焼き鳥の店に行ってきました。
泉岳寺、瀧口です。
出口出てすぐのはずが通り過ぎてしまう。
スモークがかったガラス戸の向こうに、瀧の字を発見。
地下鉄の出口の隣の隣くらいのところにありました。
f0167281_14015880.jpg

このお店では、季節の献立か、瀧口の献立かの二択です。
せっかくの機会なので、瀧口の献立にしました。
f0167281_14020872.jpg

鶏の刺身盛り合わせ。レバー、ハツ、あとはささみだったかな??
レバーとハツはごま油、ささみは柚子胡椒とポン酢でいただきます。
こういう生肉に飢えていた!おいし〜(*ˊᵕˋ*)
f0167281_14021978.jpg


ひとくち湯豆腐と軍鶏のしゃぶしゃぶ。赤葱やまいたけなどの野菜と一緒にいただきます。
生で食べられる軍鶏はもちろん、まぐろの削り節がいい味でした!
趣向が凝らしてあって楽しい。
f0167281_14022942.jpg



鶏むね肉の抱き身(皮で身を巻いている)か、大山鶏のレバーの二択、
内臓苦手じゃないなら、内臓に強いお店なのでお勧めはレバーだということでレバーにしました。
臭みもなくておいしかったー
f0167281_14023979.jpg



レバーパテとコンソメスープ。スープの出汁がたまらないー
真ん中はベリーのジャムだったかな?フィンランド的食べ方でした。
f0167281_14024738.jpg



つくねとフォアグラのソテー、菜の花ソースに生ハムもついています!
つくねの食感も楽しめるし、フォアグラ、安いところで食べると臭みが気になりますが流石の美味しさ。
f0167281_14025606.jpg



口直しの大根の鬼おろし。ピリピリしなくてさっぱり
f0167281_14030681.jpg


鶏もも肉の食べ比べ、左が日向鶏、右は久慈藤鶏で右下は黄身のたまり漬け。
f0167281_14031501.jpg


そしてフレンチっぽく、カスレ 瀧口風が出てきました!
ここでカスレが食べられるとは〜〜!
f0167281_14032583.jpg



骨抜き手羽先を串焼きにしたものに、ホワイトアスパラとブルーチーズソース。
手羽先も美味しいですが、普段苦手なブルーチーズもここのは大丈夫でした!
f0167281_14033680.jpg



箸休め、白菜のマリネ
f0167281_14034638.jpg


鴨のロースト ソースペリグー サラダ仕立て
鶏以外のお肉も出してもらえるんですね〜
名前のわからないほろ苦い野菜と鴨がマッチしています☆
f0167281_14035539.jpg



黒毛和牛炭火焼のタリアータ。
お腹いっぱいになってきたけど、、牛肉ウマ〜(๑´ڡ`๑)
f0167281_14040469.jpg


佐渡島産こしひかりの土鍋釜ご飯と
それに合わせるご飯の友、3つ選べます。
いくらと鮭と梅に決めました!
こういう選べるのうれしい。
f0167281_14041480.jpg



さらにートリュフと南部鶏卵の卵かけもできるのです!!
しじみ汁も出てきました。
土鍋の食べきれなかったご飯は、おにぎりにして持たせてもらえるのです。漬物付きで〜(T0T) 感涙。
f0167281_14042414.jpg



本日の甘味は、いちごのババロアだったかな?最後まで美味しかったです!
f0167281_14043374.jpg

見ての通り、量も品数もとても多い!
大食いの人には、幸せな時間が約束されているお店でした(o^^o)





















kitchen@西麻布で、ベトナム料理祭り!! 2016.9.30

この前、毎月お世話になっているPANDAKITCHENのメンバーでの
お食事会に参加してきました!
普段会えない土日・平日夜参加のメンバーの方とも
エスニック話ができて楽しかった~

場所は西麻布の裏道みたいな、かなり見つけにくい場所の
見つけにくいビル・・・
こうして見上げた方がわかりやすいかも。
鈴木珠美さんがオーナーシェフのkitchenです。

f0167281_10202991.jpg


こじんまりしたお店ですが、お客さんでいっぱい。
おまかせコースです★
1人1人、ハンコの柄が違ってかわいいランチョンシート。
f0167281_10233793.jpg


そしてプレミアムビールにしました~
f0167281_10235571.jpg


最初に出てきたのは、
生春巻きと野菜春巻き。
具もそれぞれ違います。
タレが4種類あるのですが、一番おススメはヌクチャムだそう。
f0167281_10305352.jpg


ん?なんだ?と思ったこの白いもの、
バインベオが生春巻きに入ってるー!!
初・体・験!
f0167281_10322577.jpg


そして揚げ春巻き、サイゴン風と何だっけ??
あみあみライスペーパーと、普通のライスペーパーと2種類。
このパキスタンのお茶碗、以前岡本のnaivesで買って持ってました。
こんな風に使いこなせなくて人にあげちゃいましたが。
f0167281_10371831.jpg


どれも美味しいなー。
私のいたテーブルはよくしゃべり、よく撮るけど食べるのも早い!!
ペースが同じで安心しました。
そしてパクチーなどいろいろサラダ。
f0167281_10362618.jpg


タイ料理ですが、トートマンプラー。
f0167281_10364320.jpg


揚げ手羽先のタレ絡めみたいなの、
うーん本来ならビールがススム君。
なのに実はサラダの時点でお腹がふくれてきました。。
普段なら絶対そんなわけないのに。。。
風邪の引き始めともこの時は知らず、病気を疑う。
f0167281_10381913.jpg


私個人のナンバーワン!
青米を衣に使った海老のから揚げ。
サックサクで、めちゃおいしー!!
f0167281_10385676.jpg


ブンチャーも野菜いっぱい。
自分でやろうとしても、この生野菜いろいろ揃えるのが難しい。
蓼とか売ってないですよねー?専門店に行かないと。。。
f0167281_10394581.jpg


混ぜご飯。
美味しいけど本当に胃袋の限界が近づいている。
f0167281_10401565.jpg


最後は、懐かしかわいいグラスに入ったチェー。
食感もいろいろでおいしーい。
f0167281_1040453.jpg



エスニック話、旅行話ができて、大人だけで時間を過ごせて
楽しかった~~!(^^)!




.

初代@恵比寿へ、白いカレーうどんを食べに。2016.8.30

気にはなっていたけれど、なかなかハードルの高い蕎麦屋さん。
夕方5時オープン、深夜4時まで営業。
夜ご飯に行こうと思っても、長蛇の列だとか。
でも予約可能&子連れも可、ベビーカーも畳んで置いておくスペースあるということで、行ってきました~恵比寿は初代です!!

f0167281_14533713.jpg


台風が来るや来ないやという日で、1週間前からやきもきしていましたが
午後には雨も止みました。
17時に予約し、3分前に到着すると入店待ちの人の列。
時間通りにオープン。一人除いてみんな予約組でした。
f0167281_1542145.jpg


お店は天井が高くてオシャレなつくり。
1階はカウンター席で、生わさびがかっこよく飾られ、
2階がテーブル席なのですが、
テーブル席につくと、ん?これは??
木箱を開けると塩6種類!
f0167281_152223.jpg

f0167281_1522917.jpg

個人的には大島の塩が一番好みでしたー。新潟も美味しかった!!
一度行ってみたいです、大島。

蕎麦もですが、一品料理がいろいろありました。
天ぷらや砂肝のポン酢おろし和えのようなもの、
そして念願の「白いカレーうどん」や鴨南そば、鴨団子そばをオーダー。
けっこうチビクマル暴れていたので写真がない。。。
あってもこんな角度のでホントすみません
f0167281_1582776.jpg


わ!!来たよ!!
白いクリームもりもりのカレーうどん。
もちろんこれホイップクリームじゃなくて、
じゃがいも+出汁+生クリームをエスプーマでムース状にしてあるんです。
f0167281_15132231.jpg

もっほー。
f0167281_1512117.jpg

ではいよいよ混ぜてみます!!
f0167281_15143412.jpg


えっと、、、
遠くにジャガイモがいます。でも全体マイルド、クリーミーで
決して味は奇をてらったわけではない、まっとうなお味。
このムースのおかげでマイルドなので、1歳チビクマル爆食。
何度もお代わりして、うどんをカットするのが追い付かないくらい!
おいしゅうございましたー

両親の鴨南そばと鴨団子そば。
f0167281_1518067.jpg

f0167281_15175134.jpg


鶏から的な。
f0167281_15185869.jpg



あー美味しかった!!
行けて良かったです~~



.

南部鉄酒場 豚バルBYO 神田店でザ・女子会!!

自分が、女子という年齢ではないことはわかっています。
でもやりたくなるのです・・・女子会という名のどんちゃん騒ぎ。
婦人会ではなく、ワーキャーいいたい、そんな気分。

関西時代の同期が、東京にやってきてくれたので
わーきゃー言えるメニューが食べられる店を予約しました。
南部鉄酒場 豚バルBYO 神田店です!
日本橋店は土曜日休みだったので、ここに電話してみたら同じメニューがあったのでホッ

f0167281_14451734.jpg

f0167281_14452745.jpg


店内の壁紙も豚推しです!
f0167281_14462214.jpg


まずはーー
パクチーとクレソンの香味サラダと
f0167281_14504651.jpg


生ハムとマッシュポテトのアヒージョ
f0167281_14511637.jpg


そして来た!!
松阪ポークのボルケーノフランベステーキ~
キャーキャーいうはずが、取材の人のように激写する私。
f0167281_1452885.jpg

ファイヤアァァァ
f0167281_14522579.jpg


開けると中には「ありがとう」の文字が。
f0167281_14525718.jpg


うまうまステーキになりましたとさ。
キャハッ!と女子っぽくはしゃいでみる。
f0167281_1453291.jpg


肉!肉!肉!お肉の贅沢プレート。
スペアリブ、ソーセージ、フライドポテトにオニオンリングフライ、
特選ブランド豚ステーキなどなど。
「ボルケーノステーキとこれとは無理ちゃうかー」と言ってましたが、
いや普通に完食しました(^^;)
f0167281_14545136.jpg

f0167281_1455961.jpg


いやーー食べました~
食べて笑ってしゃべって!!

翌日に続きまーす



.

高級中華を食べに行った!その2 Turandot 臥龍居

高級中華、第2弾です。
赤坂にある脇屋友詞シェフのレストラン、Turandot 臥龍居へ行ってきました。

f0167281_1451272.jpg

f0167281_1451975.jpg


この日は料理人の方たちが勉強に来られていて、
熱心に食べながらメモを取ったり写真を撮ったり。
脇屋シェフのレクチャーを真剣に聞いていました。

さてー
美しい前菜。
美彩九喜碟、海の幸山の幸いろいろオードブルです。
f0167281_149087.jpg

これも珍しいものいろいろ!

旬のアスパラガスを巻いて揚げたもの。
北海道の朝どれだったかな?ジューシー!!
f0167281_14161552.jpg


蒸しもの三品。小籠包とか
どれももちろん美味でございます~
f0167281_14163589.jpg


これがもうめちゃくちゃ美味しかった!
ロブスターと伊達鶏の朝天唐辛子炒め ヒーヒーアーヒー
てんこ盛りの状態を一度見せてもらい、そして取り分けていただきました。
グルメのチビーラが、ロブスター自分の分で飽き足らず人の分まで奪ってました。。。
f0167281_1418191.jpg


名物、極上ふかひれ尾びれの上海風煮込み ハーフサイズ
これまた目玉ボーンのおいしさ。
f0167281_14192459.jpg


土鍋ご飯と一緒にいただけます。
f0167281_14194171.jpg


で、ですねー、4種類くらいの中から麺を選べました。
激辛担々麺、豆乳麺、などあってしかも違う味をお代わりできる!!
激辛のやつと
f0167281_14203733.jpg


豆乳麺。極楽じゃー
f0167281_14204765.jpg


デザートに、
f0167281_1421934.jpg


キッズには若干中国的な(笑)ドラえもんの絵が。
f0167281_14213520.jpg


ほんっとーに美味しかったです。
気候が良かったので、テラス横の席でオープンエアーだったので
蚊が飛んできたのが若干・・・気になりましたが・・・
今度は大人だけで来たいなぁ~~



.

エンターテイメント接待レストラン、NINJA AKASAKA!

東京案内シリーズ最終版です。
ボーイズの発熱により、色々な予定を取りやめて残すはこちらのみ。
平日の夜は接待客がほとんどのため、子どもの入店が制限されるので
土曜日にNINJA AKASAKA行ってきました!
絶対に要予約です!
★ここから、ネタバレになるので、行かれる予定のある方は読まないでください!★

17時から2時間半制。
入り口着きました~

f0167281_133548.jpg

f0167281_13352164.jpg


暗い店内に入ると、受付で日本語対応可英語対応か聞かれ、
「じゃ、英語でお願いします」と言うと、
ガタンッ!!と忍者屋敷の隠し扉のようなところから英語の話せる忍びの者が!
担当の忍者さんについていきます(笑)
写真なんて撮ってられない、真っ暗な通路を手探りで歩く。
道がない・・・と思ったら、天井から橋が現れてそこを渡ります。

案内された個室へ。
椅子なんだけど、隠し部屋風の天井の低いつくりです。
飲み物メニュー。
f0167281_13392589.jpg


身長120cmまでの子ども対象で、忍者になって記念撮影もできます★
苦無(多分くない?)武器を持ってご満悦。
f0167281_14103772.jpg


手裏剣形の真っ黒なグリッシーニや、
f0167281_14122725.jpg

f0167281_141401.jpg


いろんな忍者ご飯の数々。
黒いものが多いです。
エンターテイメントレストランながら、味もなかなかでした!
f0167281_14161282.jpg

f0167281_14161861.jpg

f0167281_14172454.jpg


さらに、桶にあつあつの焼き石を入れて作る豆乳スープみたいなのも。
f0167281_14185586.jpg

f0167281_14192665.jpg


そして、門外不出の忍法という名のマジックも!
高熱のボーイズも、
「えっ!!どうなってるの?すご過ぎる!!」と身を乗り出していた
驚きの忍法でした(*^_^*)
「どちらからですか?」と聞かれたので、インド人ですけどアメリカですと答えると
「インドってことは、何語を話されるんですか??」
「(うちはタミル語だけど)一般的にヒンディー語ですねー」と相方。

もう腹十二分目になるくらいのご飯が続きます。
やっぱり、大食漢の欧米人でも満足できるようなボリュームになってるのかな?
f0167281_14225720.jpg

f0167281_14244198.jpg

f0167281_14244610.jpg

f0167281_14342059.jpg


大人は普通のスイーツでしたが、
キッズプレートだと、玉手箱のようなものに入ってきて
開けてみるとモクモクモク・・・という仕掛けもあったり
お・も・て・な・しの心を感じました!
f0167281_14355484.jpg


楽しかったねー、と笑顔でお店を後に。
タクシー乗り場に向かって大通りを歩いていると、
背後から「待たれいっ!!」みたいな声が。
はっ??と見ると、忍びの者が私たちを走って抜かし、
目の前で巻物をバッ!!と広げました。
読めないけどヒンディー語が筆で書かれています。
・・・たぶん、ありがとう、とか??
さっきマジックの時にヒンディー語って言ったから!!
すごい、ここまでしてくれるなんて~!

最後の最後まで、その先まで楽しませてもらったレストランでした~~




.

2016東京案内!鎌倉探索と、1歳児バースデー 4/8

東京と言うか鎌倉なのですが、、、
昔大ヒットしたインド映画で、鎌倉が舞台のものがあるみたいで
「大仏を一目見てみたい」というタミル人は多いのだそう。
というわけで、4月8日お釈迦様の誕生日、鎌倉へ行ってきました!

腹が減っては戦は出来ぬ。
お姉さんと私の好みがマッチした、鎌倉でランチしたい店No.1の
kaedena着きました!土鍋ごはんのお店です。

f0167281_23445954.jpg


メニュー。むむうー迷うなぁ
f0167281_23455466.jpg


わたしは、ホタルイカの旨煮と新玉ねぎのバター土鍋ご飯に。
予想以上においしい、コクたっぷり、どっしり深い美味しさのご飯でした!
f0167281_2346432.jpg

f0167281_23485899.jpg


母の、江戸前煮穴子の炙り土鍋ごはん
f0167281_23465550.jpg


お姉さんは蟹とアボカドの土鍋ご飯、
ボーイズは豚と高菜の土鍋ごはんを注文。
土鍋ご飯ももちろんですが、飲み物たっぷりだし、おかずも一つ一つ丁寧に作られていておいしー!
行列覚悟で行きましたが、平日だとオープン時間ならスッと入れる感じでした。
12時になるとちょっと待つかな?

大仏へ向かう参道の紅谷 長谷店で、クルミッ子発見。
今まで鎌倉に行って混んでる日だと、小町通りだと売り切れていたりしたので購入。
しかも、端っこ切り落としセットがもうA4サイズくらいいっぱい入って1200円とか。
あれ買えばよかったー!
お隣の、和漢の「かまくら 晴々堂」も気になりました。
そして到着。
f0167281_23495070.jpg

かろうじで桜も咲いていて、大仏内部にも入れたし、
いい時期に来れました~


それからは長谷寺へ。
意外にとっても楽しかったのです!
ここはただのお寺ではないっ。。。
f0167281_23503679.jpg

ただ長谷観音像にお参りだけではなく、見晴らし台があったり、
とんびが頭上をぐるぐる飛んでいるのもキッズにはとても新鮮だったよう。

この行列は、お釈迦様の誕生日限定の行列。
灌仏会(かんぶつえ)=花祭りということで、お釈迦様の像のまわりは
ルンビニ園のように花で飾られています。
f0167281_23513182.jpg


そして、甘露の雨になぞらえた甘茶をひしゃくでかけてお参り。
f0167281_23515733.jpg

f0167281_23521335.jpg


仏足石も花で飾られています。
f0167281_23525270.jpg


先ほども書いた見晴らし台、景色が一望できたり、
とんびが飛び交っていて「食べ物を見せるな」の注意書きもあり
風が気持ちいい、なんだか楽しい場所。
f0167281_23532414.jpg


回遊式庭園では飛び石を歩いたり、滝があったり
ただ美しいだけでなく何だか楽しい。
冒険できる洞窟もありました。
正式には弁天窟というらしく、人頭蛇身がお祀りされています。
が、子どもにとってはアドベンチャー、次男くん2回も行ってました。。。
f0167281_23533889.jpg


小町通りを歩く。
ストロングからマイルドまで、抹茶の濃さを5段階で選べる抹茶っ茶ジェラートがある
鎌倉茶々
f0167281_2354345.jpg

抹茶っ茶ソフトクリームは2段階、
ジェラートは5段階です。
f0167281_23545761.jpg


色も違う、マイルドとストロング
もちろん私はストロング
長男くんはマイルドにトライ。
どっちも美味しかったです!日本人なら、ストロングいけると思います。
f0167281_23561517.jpg


鶴岡八幡宮へ。
とりあえず鎌倉の超・名所はこれでおさえました!
f0167281_23565515.jpg


また小町通りを戻り、ジェラテリア イル・ブリガンテへ。
こけももとか、ピスタチオも食べてみたかったですが2つしか残っておらず
イタリアのヌガーみたいなお菓子、トローネとカスタードにしました。
f0167281_23584873.jpg

トローネと、タヒチバニラのカスタード。
な、なんとこれで1,800円とかそれくらいしたんですが
味はさすがの、素材の良さが際立った美味しさ。
f0167281_23591681.jpg


その後びゅーんと麻布十番に戻ります。
そう今日はチビクマルの誕生日。
誕生日ディナー、いろいろ考えてピザならみんな好きだし個室がある
ファンタジスタ・ドゥエへ。
f0167281_23595497.jpg


前回行った時もカルボナーラピザといい、パスタといい全部美味しかったんですが
今回もおいしかったー!
「ピザはアメリカでよく食べるけど、このお店のは全然違うね、ほんっと美味しい」と
お姉さんも喜んでいました。
ナポリピッツァの大会で日本人優勝した方がいらっしゃるとかそんなだったと思います。

みんなに、それぞれデザートが配膳され、落ち着いていたらさらに
この豪華デザートプレート!!
予想してたのより3倍ゴージャスなのが来ました(≧▽≦)
f0167281_022230.jpg

アイスやフルーツ、チョコレートケーキだけでなく多分カッサータみたいなのも盛り合わせられて、もう腹12分目でお店を後にしました。


盛り沢山な一日でした(*^_^*)






.