タグ:香港 ( 30 ) タグの人気記事


劉智聰さんの紙小物@UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKA

香港旅行のプランを立てていて心残りだったこと、
それは舊課本展示館 Old Textbooks Showroomに行きたかったけど、引っ越し中だしもともと週に2日しかオープンしていないしで
お店に行くことができず、、、
せめて商品を卸しているところがないかなぁとメールしてみました。
すると、
「日本に住んでいるなら、もしかして大阪に住んでいますか?というのは
UNKNOWN ASIA ART EXCHANGE OSAKAというイベントがあって、そこに出展者として出るよ。」
ということで、ムムムと考え、お願いして友達にハービスOSAKAに行ってもらうことに。


そして~友達から届きました!!
人生ポスターとリーフレット。
リーフレットの広東語は心の目で漢字を見つめてもよくわからないのが多いですが、
ポスターには簡単な英語の説明文が付いており
おばさんの絵の解説は「老いた犬は新しい芸を覚えない」 うう~身につまされ過ぎ!!
f0167281_14474199.jpg



かわいいポストカードをピックアップして送ってくれたもの。
右上の猫が老いた鼠の亡骸を前に泣いている絵は、検索によると「うわべだけの友情」みたいな意味らしい
f0167281_14533626.jpg



レトロかわいい絵に、結構ブラックなメッセージ。
昔の教科書のイラストなのに、きれいごとだけじゃないのが面白いです!


友達いわくアジアのいろんなアーティストの人と直接話せて、見られて、とても楽しいイベントだったようなので
いつか行ってみたいな~








中秋節の、月餅グッズfrom香港(*^^*)

もう中秋節も終わっちゃいましたが、、、月餅ネタです。

香港の空港から姿を消していた、月餅ガチャガチャ。
あきらめきれず、メルカリで見たら、、、ありました!!
何でもあるな~すごいよ!
f0167281_11411050.jpg



それぞれメーカー名や味も違っていて、凝ってます。
グレーのは黒ゴマの月餅!
f0167281_11423494.jpg



思ってたよりかなり小さく、指の幅くらいしかないです。
スマホの今、付けるところが思い浮かばないよ。。。
f0167281_11432765.jpg




それとこれ。一つ一つ手作りされているらしい、月餅型の、、、
f0167281_11444020.jpg




何だと思います??
f0167281_11450486.jpg




樹脂でできてる、鉛筆削り器なんです~~
有間鋪頭という手作りものの雑貨屋さんで扱っている、十兄弟手作という作家さんのものだと思います。
f0167281_11453389.jpg

月餅グッズが入手できて、満足です!!



ちなみに我が家、私しか月餅を食べる人間がいないので、実際に食べたのはお団子でした~
f0167281_11542315.jpg





2017香港のお土産 調理器具みやげ・キッチングッズ編

香港で、絶対に買いたいと思っていたものの一つが、ダブルハピネスや福の字を
お菓子に押す木のはんこ。
食紅を水で溶いたものをインクにして、饅頭などに押すようです。

今はもう閉店してしまったけど、南京町にあった華華のフライヤーで
このダブルハピネスまんじゅうを初見、
ダブルハピネスのはんこがあるということだなと推測。
f0167281_18024074.jpg



その後いろんなワードで画像検索などかけまくり、
こちらのサイトこちらのサイトで、上海街の萬記砧板にあるということがわかり行ってきました。
直径2cm=89HKドル、3cm=99HKドル、4cm=129HKドル と、大きさで値段が変わってきます。
f0167281_15581294.jpg

f0167281_16004839.jpg



華華へのオマージュで、同じようなものが作れないかなと思ったけれども
難し~~、似ず非なるものになりました。
品数が大分減ってるし(^^;)、、、
まっかっかにしたくなくて、食紅をかなり薄く水で溶いたらシャバシャバになってうまく押せなかった。。。
食紅じゃなくてピンクの食用色素なるものが富沢商店に売られていると知った今日この頃。
f0167281_16023494.jpg



それともう一つ、上海街で買おうと思っていたのがミニサイズの中華包丁。
陳枝記でスモールチャイニーズナイフと言って出してもらったやつがまだなんか長く、shorter oneと言って出してもらったのがこちら。
これホントに、切れ味いいです!特に豚バラとか鶏もも等の生肉が格段に切りやすい。
f0167281_16070959.jpg



これはティータオル。香港にちなんだ刺繍がされているのが全4種類。
トラムやランタンももちろんかわいかったけど、ダブルハピネスのお碗がかわいくてこれに。
本当は赤の刺繍が良かったけど、このお碗については青のみしかなかったです。
PMQのHKTDC Design Galleryで買いました。パンダやサメバッグで有名なMornのものもありました。
f0167281_16103048.jpg



昔ながらの鶏柄や景徳鎮柄の紙コップ・紙ボウル。
紙皿などもあってどれもかわいかったー!全部25個ずつ入っています。
銅鑼湾のG.O.Dでしか見かけなかったです。でもG.O.Dのではないっぽい。
f0167281_16143623.jpg



<ここからは日本で買ったもの>

G.O.Dのダブルハピネス箸&箸置きセット、
G.O.Dの実店舗では箸のばら売りもしていて、やっぱり赤とかお土産にいいだろうと見てみたんですが
3店舗見て、3店舗とも赤が品切れ!やっぱりみんな、赤が欲しいですよねーー
赤の半透明、透明のも昔あったはずなんですが、それもどこに行っても無かったなぁー
f0167281_16213589.jpg



これもちょっと前のシリーズで、木製で双喜部分が金属のちょっと高級バージョン。
f0167281_13394518.jpg




'Mini Teapot' tea infuser 茶葉を中に入れてカップの中で抽出するティーインフューザーです。
ポットにGODと入っているのが芸が細かい。
香港で買うと95HKドルなんですが、もっと安く手に入れました。
f0167281_16245942.jpg




これも香港で買いたいと思って3店舗まわったのになかった、豚の丸焼き箸置き!
Suckling Pig Chopstick Restsです。乳猪のロースト、おいしいけれど考え始めるとかわいそうになるあれ。。。
やはりこれも実店舗になかった、'Rattan' placemat とあわせて買いました。
ラタンの写真の、プラスチック製です。掃除が面倒じゃないように作られています。
本当に一枚のペラッとしたかんじ。
f0167281_14192349.jpg


そんなこんなの香港お土産記録でした!!




2017香港土産!食器あれこれ編

9/21に九龍湾にある食器屋さん、粤東磁廠で購入し、<その時の記事>
「船便で60日かかるよ」と言われていた食器が10/7に着きました(汗)
よりによって家族全員いる土曜日で焦った~

ではその粤東磁廠で買った食器をUPします!

とにかくこれが欲しかった、いちご柄の食器。
同じテイストの釈迦頭のをオーダーしたくて、お店に事前にメールしましたが
「少量だから、エキストラチャージ考えるとやめておけ」と説得され、いちごのみです。
このテイストすごくかわいいから他の果物でもされたらいいのに~。
マグカップや大皿など、種類は本当にいろいろ。以前は縁が薄いミニオーバル皿とかもあって、それが買いたかったんですが今はないそうです。
f0167281_19492154.jpg



それからペニンシュラホテルの食器、コーラル・クレストシリーズですごく有名な柄のピンクバージョン。
ティートレイは端っこが銀色の釉薬??残ったまんまになってますが、これしかなかったししょうがない。
取り皿にいいサイズのものが3枚だけ、ピンクがあったのでそれを買い、あとは青で同じ柄のものを。
お店で初めて見ましたが、薄いグリーンで描かれたのもあって、それはそれで良かったなぁ
f0167281_19493014.jpg



同じ柄の赤いバージョン、ミニお椀です。
このサイズのお碗、すごく使いやすい!汁物にもいいし、汁気のあるおかず、あとご飯ものにも。
同じサイズのものを、積み重なった食器の山から地道に探しました。
しょっちゅう行けるわけでもないし、オーダーしてもわりと準備されていたのはいい加減(^^;)だったりするので、その時その場にあるもので何とか揃えて自宅にあった体裁を整えるしかないなと思います。
f0167281_19494085.jpg



これも同じシリーズの、何かと便利そうな直径16.5cmのお皿。
f0167281_19494999.jpg



たくさん描きこまれた、ちょっとお高いシリーズ。
単色の点心とかのせたい感じです。
f0167281_19495943.jpg



ベルギーの『タンタンの冒険』のTINTINが、中国帽かぶって壺から顔を出しています。
堂々と並べられていたので、多分著作権とかちゃんとしてるんだと思います、、、
銘々皿4枚と、上の16.5cmシリーズと同じような大きさのとチャイナ服のを買いました。
f0167281_19501088.jpg



きっと子ども達が喜ぶだろうと買った、動物シリーズ。
グラタン皿と、小皿、ピッチャーです。
ピンクの象やキリン、しまうまの他にカエルの豆皿も!
まずはドリアを作って出してみようかな~(^^♪
f0167281_19501927.jpg



チャイナ上着の豆皿シリーズ、直径7cmでやや深め。
せっかくの柄が見えるように、お酢とか入れて各自使いたい感じです。
結構、柄も細かく描かれています!
f0167281_19502947.jpg



お会計の時に、おばさんに「なんだこれ?これはタダでいいよ」と言われた、
忘れ去られていた器。
多分蓋碗の受け皿なのかな?何かの一部みたいです。
ちょっとかすれた、ふわっとした蓮の絵がかわいい。
f0167281_19504006.jpg



一枚、いちごオーバル皿が割れていたんです。残念。。。
粉々になっている部分もあったので、修繕は断念。
f0167281_13574559.jpg



ここだけ別のお店、朱榮記ではオーバル帝華皿を50HKドルで買いました。
昔の香港映画とかにはよく出てくる柄で、最近は復刻版などもありかなりメジャーな柄です。
日本で言うと、紺色に白の水玉の急須みたいな感じだろうか??
f0167281_19490095.jpg



我が家はあんまり洋食も作らないので、香港食器にアジアご飯をしっかと受け止めてもらおうと思います!!




2017香港土産★食べ物のおみやげ編 

香港みやげにいきたいと思います!

香港航空は、LCCではないけど預け荷物20kgまでなんですねぇ~
不安でしたが、かなり詰めたけれどもスーツケース自体が軽量だったので18.5kgでいけました。

ではまず嘉頓=Gardenのハッピーバッグ、お菓子詰め合わせから!
どっさり。これで130HKドル。
f0167281_10102282.jpg



Gardenといえば、POP-PANシリーズですよね!?
有名な葱クラッカーの小さいバージョンと、
今回初めて見た、そしてここでしか見なかった南乳風味のクラッカー、
ガーリックチキンクラッカー。どれもワインに合いそうや~
f0167281_10115768.jpg



レモンパフ。このパフシリーズはいろんな味があって、選ばせてもらえました。
口の中の水分持っていかれる系のクラッカーで、レモン風味のクリームをサンドしています。
f0167281_10144890.jpg



おつまみ系豆菓子3種類と、フィンガーチョコレート、
チョコウエハース。ウエハースもミルクチョコかダークチョコか選べました。
f0167281_10164771.jpg



クリームサンドイッチビスケット、これもフレーバー選べるんですがレモンに。
まだ食べていませんが、多分子どもの好きな感じかなぁ??
f0167281_10202373.jpg



中は空なんですがお菓子保存缶と、スプーン&フォークも付いています!これうれしい。
スプーン&フォークは袋から出したらただのチェックのになっちゃう(コックさんマークついてない)けど、
こういうノベルティってすごくそそられるんですよねぇ~~
f0167281_10222432.jpg



バッグは丈夫なプラスチックバッグ。IKEAのバッグのマットバージョンみたいな生地です。
中にマジックテープがついていて、上をちょっと留められる気遣いも!
f0167281_10261680.jpg




そして多多餅店、Door Door Bakeryのヌガーです。ベーカリーの中、入って左奥にヌガーコーナーがあります。
10種類味があって、1個ずつセットのと4個ずつセットの箱入り、
あと同じ味ばかりのセットや3種類の味のセットなどありました。
裏面のあやしい日本語によると、
原味花生=オリジナルフレーバー=古典のな味ヌガー 多分ピーナツ
濃情朱古力=クリスピーチョコレートヌガー
珈琲朱古力=クリスピーチョコレートコーヒーヌガー
黒芝麻朱古力=クリスピーチョコレート黒ゴマヌガー
抹茶南瓜籽朱古力=クリスピーチョコレート抹茶カボチャの種ヌガー
杏仁=アーモンドヌガー
西梅杏仁=プルーンアーモンドヌガー
薑汁杏仁=生姜アーモンドヌガー
藍苺榛子=ブルーベリーヘーゼルナッツヌガー
紅苺夏威夷果仁=クランベリーマカデミアナッツヌガー
f0167281_11391306.jpg



どれもヌガーといえど、ねちゃねちゃと歯にくっつかないのがまずいい。
そして、本当にクリスピーと名の付くものは表面がサクッと層になっている食感で、中はやわらかいけど歯切れよく、
どれも美味しい~。
f0167281_11400472.jpg



香港のチリソースではNo.1と呼び声の高い余均益。
大きいスーパーなどには卸していないようで、西營盤の本店に買いに行きました。
スッキリ高級感のある店内、5種類ほどの調味料が並んでいます。
すべて、30もしくは40HKドルで、良心価格。
f0167281_13083572.jpg



まずこの辣椒醤(チリソース)、5種類のうちこれだけこういう形の瓶。
焼いたチキンに合わせたりしてみたけど、本当にうまいっ!!
酸味、辛み、何かよくわからないコク。。。
ただ、この瓶逆さにして振ってもなかなか出てこなくて、振ったらテーブルにまき散らすことになってしまったので
理由あってこの瓶かもしれないけど、広口のにしてほしいよー
f0167281_13115804.jpg



豉椒醬(チリビーンソース)と古方豆豉醬、こちらはまだ試せていません。
蘇梅醤は使い方がよくわからないから冷蔵庫で眠らせそうで買わず、
香椒油(辣油)は見当たらなかった気が。
f0167281_13150056.jpg

f0167281_13124347.jpg




↑の余均益のお隣にある齒来香。お菓子屋さんですが、やっぱり有名なのはエッグロール。
この大きな缶に入ったやつで100HKドル。
椰汁蛋巻という名前からも、ココナツジュースが入っているのかな
f0167281_13192936.jpg

f0167281_13233184.jpg



よくあるエッグロールよりも薄い生地で、パリパリッとした食感です。
バターしっとりよりこういう軽い感じのが好きな人にはいいと思います。
徳成號という店がエッグロールでは有名ですが、かなり並ぶみたいだし、ここも負けず劣らずの味らしい。
f0167281_13243360.jpg



お次は安利製麵廠の個包装された麺と蝦子(エビの卵)
お店で、POPにちゃんと日本語が書いてあるから買いやすかったです。
f0167281_13265924.jpg



製品名の上に「極品」(逸品ってこと?)、原味(無添加)、補健(薬膳的な?)とついていて、
右下の補健 清補涼麺は体の熱を取ってくれる薬膳効果があるらしい!
同じ補健では蓮の実と百合根の麺、冬菇ときくらげの麺、淮山という白いヤム芋の麺。
原味のは紫菜(ムラサキノリ)、あとアワビと帆立、蝦子麺を買いました。
f0167281_13422618.jpg



あと裕興蠔油有限公司の「浮流山」という牡蠣が有名な漁港のオイスターソース。
今九龍醤園のオイスターソースを使っていてそれももちろん美味しいんですが、それがきれたら使ってみます!
f0167281_13440241.jpg



林奇苑茶行で、お店に入った途端お茶のいい匂いがして思わず何か買いたくなり
購入したプーアル茶。
↑上の安利製麵廠のすぐ近くです。
f0167281_13485022.jpg



日本のマヨネーズとは非なる台湾マヨネーズ。香甜味とかいてある通り甘口で酸味がないようです。
沙拉醤=サラダドレッシング的なものらしいけど、それが売っていたので購入。
台湾サンドイッチを今度作ってみたいと思いまーす
f0167281_13522656.jpg




<ここから日本で買ったもの>
香港で買いそびれたあれこれを、JUMBO60cmさんで購入。
気になっていた陸羽の壽眉茶・ソウメイ茶は、白茶らしいんですが、濃い目にいれても渋みが弱く、好みの味でした。
余均益の香椒油と嘉頓=Gardenのエッグロールも無事ゲット。
f0167281_13560045.jpg

今度香港に行けたら、廖孖記の腐乳も買いたいな~


帰国して2週間経っても、まだまだ香港の味と雰囲気を楽しめています(*^^*)




2017香港旅行で買ったおみやげ、雑貨いろいろ編

今回の香港旅行で買ったあれこれです。


まず帰りの空港、ターミナル2Dream Come True Education Park内、我的合味道工作坊で買った
NISSINの出前坊や=清仔グッズ★
f0167281_16381869.jpg



クリアファイル、出前一丁と合味道
合味道=ハップメイドウ=カップヌードル(音が似てる)
あなたの好みに合った味、という意味で香港ではカップヌードルを合味道として販売しているんだそうです。
f0167281_16431519.jpg



それとアイロンでくっつけるワッペンに葉書♪
何に付けようかなぁー??
他にも文具やトースターなど、いろんなものが売られてました。
f0167281_16443732.jpg



それに、利工民で購入した白綿シャツ。ひとつひとつ、この立派な箱に入れてくれます。
f0167281_16455786.jpg



のし紙?帯?まで付けてくれています。
一番リーズナボーな秋蝉シリーズを2枚。
メンズの秋蝉文化(Uネック半袖)で95HKドル、Sサイズのボタン開きの半胸長袖で110HKドルでした。
f0167281_16465329.jpg



「ジンみたいな香りでいいよ」とおススメされた、Dettolのハンドサニタイザー。
Dettolはイギリスの抗菌ものが有名なブランドで、香港はじめアジア各国でメジャーみたいです。
ハンドソープもいろんな香りがあるらしい。
ハンドサニタイザー、たまにねっとりタイプがあってそれは苦手ですが、これはサラッとしていて、いかにもアルコール、効きそう!という感じです。
スーパー、ウェルカムで購入。
f0167281_16543099.jpg



まず雑貨編でしたー。続きます!




2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その4蓮香樓で朝飲茶

最終日は早起きして、朝飲茶に向かいます。

7時半くらいにホテルを出発。
f0167281_14183927.jpg


ここも老舗の蓮香樓。
香港ナビによると、80年以上前に、100年以上の歴史がある広州の本店から香港支店を出すという形でできたのだそうです。
その後広州の本店は、政府により国営レストランになってしまったんだとか。
f0167281_14221925.jpg

f0167281_14233074.jpg



正面玄関の階段をのぼり、2人ねーということで案内されます。もちろん相席。
最初にお茶を何にするか伝えて、注文票をもらいます。
香港で飲茶と言えば当然普洱茶でしょ、と信じて疑いませんでしたが、
周りのおっちゃんたちに人気なのは壽眉茶(サウメイ茶)という謎のお茶、長いひじきみたいなのがカップからうようよ出ています。
老人のひげみたいに長いからそういう名前?みたいなんですが、気になったなー。
茶葉が店舗になく買えませんでしたが、スーパーにティーバッグ(陸羽のが)売っているみたいです。
さて、、、
f0167281_14340980.jpg

f0167281_14344022.jpg


そのままボーッと待っていたって、注文を取りに来てくれるわけではない!
ワゴンが回ってくるのを呼び止めるんですが、呼び止めたところで、「そのせいろの中は何ですか」も聞けないし、聞いたって答えわからないので
ワゴンのおばさんが来たら片っ端から開けに行きます!(ジェスチャーで開けていいか聞いて、見る)
そして、それが欲しいなと思ったら、せいろを受け取り、注文票にハンコを押してもらいます。
f0167281_14332667.jpg



無事受け取って、やったぞ!と注文票を机の上に置いていると、
「こうやって机とシートの間に挟むんだよ」と、隣のおじちゃんがやってくれました。親切!
f0167281_14305629.jpg



とにかく大好きな腸粉。広州で朝飲茶した時から、はまってます。
f0167281_14370807.jpg



そして、お腹にたまるとは思ったんだけど、骨付き鶏と冬菇の乗った蒸しご飯?
これがもうめっちゃ美味しいっ!!!鶏もだけど、冬菇が謎の激ウマ。
f0167281_14395690.jpg



湯葉で魚の浮袋とかを包んでいるもの。もちろん美味しい。
f0167281_14410671.jpg



蝦餃(ハーカウ)が来ないねぇ、、、という話になり
ワゴンが出てくるあの入口でおばちゃんに言ってきたら?と言われ、行ってみることに。
並んでいると、ん?なんかここ、お粥の列・・・?
「ハーカウ・・」と言うと「ないっ!」という反応。そして、「お粥は?」
「ンサイ・・・(いらない)」と消え入りそうな声で言うとああん?という感じで注文票を確認し、
はい帰れ!というジェスチャーで帰されました。
という一連の出来事をHさんに報告すると「良かったじゃん体験できて」
確かにその通りでございます。
f0167281_14451891.jpg


何だろう?と取ってみたこれは、魚のすり身シュウマイみたいなのに、陳皮が入ってる。
f0167281_14471810.jpg


咸水角(ハムスイコー)、もちもち美味しいけど、うーもうお腹いっぱいや~~
f0167281_14482312.jpg



と、急にあたりが「ハーカウ」「ハーカウ」とざわつきはじめる。
「ねぇ、なんか周りの人ハーカウって言ってるけど・・・」
「みんなハーカウ食べたかったねって言ってるんじゃない??」
そして同じテーブルの人がハーカウ持って帰ってくると、「来たーー!!」猟犬のように飛び出す私。
蝦餃も美味しかったけど、この後ろの海老焼売も美味しかった~
蝦餃来たのは8:42くらいでした。
f0167281_15063089.jpg



9時前、お店を後にして市場を案内してもらい、
f0167281_15090124.jpg

f0167281_15094512.jpg


昨日のGODの辺りまで来た後は
f0167281_15111721.jpg



ヒルサイドエスカレーターに乗って中環へ。
f0167281_15121055.jpg



中環から上環まで、トラムに乗っけてもらいました。
f0167281_15140372.jpg

f0167281_15150426.jpg

f0167281_15155129.jpg


ここからはまた一人で西營盤へ!昨日買い物は済ませたので、今日はフォトスポットへ。
C出口を出て、左に行くとすぐにあるものすごく急な階段を下り、高街鬼屋へ。鬼屋=幽霊屋敷
今も西営盤社区総合大楼として今も使われているんですが、昔は精神病院、その後日本統治時代には処刑場だったそうで、出るという噂です。
それなのに結婚式のフォトスポットでもあるんだとか。しかし。。。
f0167281_15224364.jpg

f0167281_15231376.jpg

f0167281_15260910.jpg

センスなさすぎて、フォトスポットとは思えないこの写真。
どうも、角っこから撮らないと雰囲気でないようです。



いけてる写真は早々にあきらめて、アイスミルクティーを飲みに行きます!
この道、高街をひたすら歩くとありました。十字冰室。
香港でメジャーな牛乳ブランド『十字牌』の商品を使ったメニューがいろいろある喫茶店です。
f0167281_15265870.jpg

1人でも入りやすいです。
f0167281_15281013.jpg

f0167281_15284066.jpg



お目当ては冰鎮濃滑奶茶♪きましたー
氷に埋もれているのがかわいい!
中に氷を入れると薄まってしまうけど、外から冷やしているので味が変わらず楽しめる!
このスタイルが「冰鎮」みたいです。
f0167281_15310062.jpg


まあ、速攻で飲み干してしまったんですが。。。
f0167281_15353424.jpg

f0167281_15361952.jpg


ホテルに戻ってチェックアウト。
香港国際空港第2ターミナルの6階にて、することがありました。
Dream Come True Education Park内の、我的合味道工作坊
ここ、出前一丁のラーメンファクトリーみたいなところなんですが
f0167281_15374994.jpg



売店に、日本では手に入らない出前坊や=清仔グッズがいろいろ売られてるんです~
<注意> カードが使えるのは200HKドルから、使える現金はHKドルのみです!
f0167281_15421239.jpg

f0167281_15422295.jpg


年甲斐もなくそんなん買って・・・という目で見られながら、さらに同じ6階の一番端、ガチャガチャコーナーを目指します。
目的はこの時期にあると思っていた月餅のマスコットガチャガチャ。<こんなのだったようです>
しかし・・・しかしこれ、今年か昨年あたりなくなったみたいなんです(T0T)

傷心のまま、搭乗口へ向かいます。
マカオに行かなくても鉅記餅家がありました。
f0167281_15480204.jpg



そして、無事帰国したのでしたー
あーやっぱり海外旅行って楽しいなぁ( ^)o(^ )
f0167281_15484321.jpg




2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その3粤東磁廠で食器探しetc.

さあ、香港2日目はじまります!

まずは朝ごはんを食べに出発~
建物が本当に高層。
f0167281_11000755.jpg



そしてどんなに高層でも、工事の足組は竹製。
f0167281_14241949.jpg





とりあえず近かった、彌敦粥麺家に来ました。
f0167281_11010536.jpg



メニュー。「えーと魚のお粥・・・」とHさんに話しているとお店の人に「魚のお粥ね!」
日本人もよく来るみたいで、かなり通じました。
「揚げパン(=油条)いる?」と聞かれ、お願いしました。
あっさりお粥。あ、油条と一緒に食べるとアツアツなので火傷注意です!
f0167281_11051094.jpg



「これ何だろう」と気になった難しい漢字のこれ。(左の2つ)
あとからHさんの広東語の先生にお聞きすると、左端が五目ちまき、右が豚肉ちまきなんだそう。
「豚って、猪って字じゃないの?」とHさんに聞くと
「咸って、ハムって読むでしょ。ハム肉は豚だから、この字も使うんだよ」とのこと。
f0167281_11080341.jpg



さあ、九龍湾にある食器屋さん、粤東磁廠へ向かいます!
ここはペニンシュラホテルで使われている食器の絵付けなどもしていて、とても有名なお店。
いちごの食器が買いたかったので、事前にメールでやり取りしていました。(英語でいけます)
公式HPの連絡先ページはこちら
そして、商業ビルの中にあり、行き方がわかりにくそうだったので詳細に書いてくださっているこちらのページをプリントアウトしていきました。
ビルに着いたら、左側のエレベーターに乗って3階へ!
f0167281_11153854.jpg



予想はしてたけどすごい食器の山!山!
アドレナリンが一気に放出ーー!!
扇風機しかないので汗がずっとふきだしてきます。
f0167281_11175147.jpg

f0167281_11180181.jpg



1時間ほどで買いたいもの、まとめました。。。
船便、60日くらいかかるやつで送料400香港ドルです。
「何を買ったか確認できるように、写真撮っておかなくていいのか」と優しいおばさんのお言葉。
他の方のブログで見て欲しくなった、ペニンシュラのコーラル・クレストシリーズのピンクのティートレイ、
それに合わせて取り皿も選んだけどピンクが3枚しかなくて、あと2枚はブルーのにしました。
事前にメールでピンクのティートレイといちごのやつを買いたい、と書くと「選べるように5枚ずつくらい描いとくね」というお返事でしたが、ティートレイは一枚しかなかった、、、そしていちごのオーバルもPANDAKITCHENで見たエッジの薄いやつじゃなくて、業務用食器みたいな分厚いのに描かれていたので、1枚しか買いませんでした。
あと、著作権はよくわからないタンタンが中国の壺から顔を出して覗いてるやつ、子ども用に動物シリーズのグラタン皿などなど。
f0167281_11200705.jpg



食器類はだいたい大きさで値段が決まっているようですが、一番下のたくさん描きこまれたシリーズは小さくてもややお高め。200HKドルかな
あとは45とか50とかのが多いのです。豆皿は20ドルくらい。
カバン置き場に、買うやつをどんどんこうして積んでいくと、おばさんがそれをタオルで拭いて値段ごとにまとめてくれていました。
Hさんいわく、おばさんは「もともと英語全然しゃべれなかったけど、外国のお客さんが来るようになって覚えたんだー」
「彼女、一体何人家族なの?!」なんてことを話していたそう。
カードは使えませんが、HKドル、日本円、USドル、中国元の現金が使えます。
でも混乱するから、どれでもいいけど1種類の通貨で払ってね!と言われました。
f0167281_11292945.jpg



ほくほくして、お店を後に。上環へ向かいます!
途中旺角で乗り換え。
f0167281_11384020.jpg



ブルース・リーも愛用していたという綿シャツの利工民へ。
多分、ラベルが秋蝉→光華(電球の絵)→藍鹿→金鹿の順で、金鹿が最高級品。
秋蝉でも十分素晴らしいらしいのでそれに。
写真の下の方に値段表が写ってますが、秋蝉と金鹿だと倍くらい違います。
半袖、長袖シャツは特にメンズ・レディースと分かれておらず、大きさで選べばよいみたい。
PANDAKITCHENで先生がカットソーとして茶色のやつを着ているのを見て、いいなと思ったんですが
私が着ると顔色悪くなりそうだったので、白のボタンつきの長袖に。それと旦那の普通のUネックのにしました。
f0167281_11460511.jpg



それから付いていった林奇苑茶行で、つられてプーアル茶を購入。
次に、いろんな変わり麺が個包装で買える安利製麵廠へ。
冬茹木耳麵、頂級蝦子麵、蓮子百合麵、鮑魚麵、天然蝦子(エビの卵の乾燥したやつ)、
さらに裕興蠔油有限公司の「浮流山」という牡蠣が有名な漁港のオイスターソースも。
ラベルを見ると、なにやら化学っぽいのも入ってましたが、有名な九龍醤園のも入ってるし、まずは試してみることに。
f0167281_14324591.jpg




ここから個人行動。方向音痴なのでドキドキ。
ハリウッドロードを目指して歩きます。
協和號で食器を見て、それから朱榮記でもとある食器を探したけどなく、
またハリウッドロードをえっちらおっちら戻ります。
f0167281_14400232.jpg



PMQ(元創方)到着。元警察官の社宅で、今はいろんなお店が集まっています。
G.O.Dやデザインショップなど見て回ります。
f0167281_14410295.jpg

f0167281_14414743.jpg



この辺でもう、めちゃくちゃお腹がすいてきた。。。
フラフラです。モバイルwifiをonにして、龍記飯店目指して坂を下ることに。
何とか着いた。。。
f0167281_14444855.jpg



しれっと入って席を探しますが見つからない。。。
と、すぐお店の人が「ここ空いてるよ」と案内してくれました。
1人用の小さい丸テーブルみたいなところに相席3人(^^;)
f0167281_14460655.jpg



レモンティーを指さし注文したつもりが、なんか透明なの来た・・・
凍〇水って何や。。。
れーもんちゃー!!と「ちゃ」を強調して言わないといけないらしい。
f0167281_14473061.jpg




それと、豚の皮がパリパリの乳猪飯!
専用のタレが付いてくるんですが、かなり甘口なので調整しつつ付ける。
腹ペコだったのに、ご飯は食べきれないくらいになってきた。。。
f0167281_14502230.jpg



また迷いながらG.O.Dの路面店へ。
探しているものがあったんですが、やはりここにもない。。。
f0167281_14514691.jpg




このG.O.Dのお店の脇の壁は、有名なアーティスティック壁です。
f0167281_14534337.jpg




この道をそのまま上がり、、、
左折すると興祥富記。景徳鎮の食器などがある店ですが、あまり欲しいものはなかったなぁ
f0167281_14551010.jpg



ここから銅鑼湾に移って、猛烈に計画遂行しました。
タイムズスクエアの中、9階 PAGE ONE(なかった)とB1 シティースーパーを見て、
G.O.Dの路面店で昔ながらの柄の紙コップと紙碗を購入。
LOVERAMICSを見た後、隣の喜喜冰室支店が閉店していることにショックを受け、
Hysan Placeの中、誠品書店で食べ物を物色。
IKEAに行って昔上海でほしかったキャンドルホルダーを探すもののなく、
本当は今日の予定はここまでだったけれども、明日バタバタせずに済むよう西營盤へ移動しました。
行きたい店が隣り合わせ。
f0167281_15024929.jpg



余均益で辣椒醤(チリソース)、豉椒醬(チリビーンソース)と古方豆豉醬を購入。
重い、、、、
隣の齒来香ではエッグロール。
この大きい缶で100HKドル。
f0167281_15104584.jpg


食器の福成元記、日用品の益記號ともになぜか見つからず。
鄺林記は見つけ、中に入ったものの特に欲しいものはなく出てきました。
2万歩以上歩いて痛い足を引きずりつつホテルへ荷物を置きに戻ります。
そして大量の荷物に呆れられる。。。


さて、夜はHさんと広東語の先生と一緒に陸羽茶室へ!
朝はかなり混むそうですが、夜は結構空いています。
f0167281_15182858.jpg

f0167281_15185740.jpg



1933年創業の、香港では老舗中の老舗、というか一番古い飲茶のお店らしい。
レトロな内装が、雰囲気あります!
f0167281_15213960.jpg



遅くなってから撮らせてもらったら、翌朝の予約プレートでいっぱい。
f0167281_15230026.jpg

f0167281_15240765.jpg


ここでのおススメを聞くと、「豚耳とアーモンドのスープ」みたいなやつで、
うーん・・・なんかそれ、別々で食べたくない??と話し合い、やめに。
Hさんの希望はハートーシ(蝦多士、えびトースト)、私は野菜不足を補いたく芥藍に。
それとスープにつかった炒飯、咸魚とミンチの蒸したおかずを頼みました。

トースト1つに一匹のプリプリ海老が!!ハートーシうまい( ^)o(^ )
f0167281_15284121.jpg



カイラン、これが食べたかった!!
f0167281_15312925.jpg



ミンチのおかず持ってきてくれながら、「これには炒飯じゃなくて白飯が合うよ」
何でそれ今言うねんっ!!と総ツッコミ(^^;)
確かにちょっとしょっぱいので、白飯がよく合いました。
f0167281_15324014.jpg


お店のおじさん4人がかりでやってきて、「スープ入り炒飯はシェアしづらいからやめておけ」
「シェアできないわけないじゃん、なんで?作るの面倒なんじゃ・・・」といろいろ抵抗したものの
説得されて普通の炒飯になりました。謎。。。
f0167281_15343470.jpg

おじさん憎めないし、雰囲気がとにかく良くて、ファンの人たちの気持ちがわかるような。
いい経験になりました!やっぱりここ一人で来づらいし。。。




初日にランガムプレイス行きそびれたので、連れてきてもらいました。
80M巴士專門店で交通グッズを見て回ります。
f0167281_15375620.jpg

f0167281_15382227.jpg



満記甜品!わーい
f0167281_15393637.jpg

f0167281_15394588.jpg


マンゴープリンにしようかなと思っていたけど、楊支甘露豆腐花にしました。
盛りだくさん入っていて満足~!
f0167281_15422776.jpg


Hさんは薑湯暖心湯丸で芝麻餡。あったまりそう
f0167281_15431651.jpg



大満足の2日目でした。
そうそう、駅構内でビックリしたのが、月餅の宣伝に広瀬アリス!
ミッフィー缶の月餅がかわいい、東海堂aromeのCMでした。
f0167281_15450440.jpg



つづきます!!






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その2深水埗や上海街!

さて、ホテルにチェックインしスーツケースを置いたら、すぐに出発。

まずはチョンキンマンションで両替。
どきどき付いていく私。
1階の両替商、全店のレートを確認して一番いいところで両替。
次の目的地へ!
f0167281_15215217.jpg



軽食タイム!雲呑麺が有名な麥文記麺家、Mak Man Keeと読むようです。
f0167281_15221713.jpg



16時くらいの中途半端な時間だけど、ほぼ満席。すごい人気です。
とにかくここは雲呑麺か撈麺(ロウメン)がいいみたいですが、雲呑麺で!
f0167281_15260364.jpg

f0167281_15280128.jpg


きたきた!来たときは、ちょっと地味で小さい見た目だなーと思いましたが
f0167281_15290871.jpg



冷めないように、下に雲呑が入っているんです。プリップリのつなぎなし、海老たっぷりワンタンが4つも!
麺が極細なんですが、すごくコシがあっておいっしー!!
小碗ですが、結構お腹いっぱいになります。
f0167281_15305190.jpg



急いで、17時閉店の美荷樓生活館に行くため深水埗へ。
昔の公団住宅をホテルに改装したところなんですが、その一部をそのまま残して当時の団地生活がわかる博物館になっています。
カフェと売店もあり、その売店に目当てのものが。。。
↓蝦の絵と広東語の発音記号が刺繍された巾着。
f0167281_15344456.jpg



B出口と間違って調べていたけど、D2出口に行くべきだったよう。。。
深水埗駅のD2出口を出て福華街を左に曲がり、欽州街に出たら右手 が正解みたいです。
ぜいぜい息を切らして走る。
いつも10分くらい遅れているらしい嘉頓の時計。
f0167281_15365407.jpg



美荷樓の入口入って、右奥が博物館の入り口なんですが門番の人にうまく伝わらず
ホテルの受付に行ったりなんだと時間ロス。
そして博物館に入って順路を爆走!
面白そうだから、本当はもうちょっとちゃんと見たかったけど、、、
f0167281_15380603.jpg

最後、売店にはたどり着いたけど巾着はありませんでした( ノД`)
昔ながらの鶏の食器や、その他いろんなものが売られていました。
ペットボトルのお茶を買って飲みました。。。


嘉頓に戻ってきました。
嘉頓と聞くとピンとこないけど、ねぎクラッカーのpop-panで有名なお菓子の会社。
嘉頓と書いて、英語名はGardenらしい。
f0167281_15414865.jpg



ショールーム兼ショップが開いていたので入ってみます!
f0167281_15422642.jpg



中秋節の前だったので、月餅コーナーがどどーん!!
そしてHappy Bagなるものもあり、オリジナルのバッグにたっくさん嘉頓のお菓子が入って130ドル、約1950円。
ハッピーバッグ1つくださいというと、空のバッグを持ってきて、「見本と同じやつでいいのか?」的なことを聞かれ、どんどんお菓子をほりこんでいく店員さんの横で、チョコ菓子はミルクチョコかダークチョコか、ウエハースは何味がいいかとかを選んで完成。
詳しい中身はお土産編で載せます。
見たことのない南乳風味クラッカーも追加購入。
2つ以上30ドル以上買うと、何割引きかになるキャンペーンをしていました。
カフェやレストランも併設されているようです。
f0167281_15482566.jpg

f0167281_15500213.jpg



それからそのまま荃湾線で美孚駅、A出口へ。
出口を出たら右斜め前にお店が見えました!多多餅店/Door Door Bakeryです。
高架下みたいなところにあります。
f0167281_15571777.jpg


以前ショップのおまけでいただいたヌガーが本当においしかったので、10種類×4個のセット一箱とあとは1個ずつ10種類の小さいパックを買いました。
裏を見ると日本語訳が書いてあるんだけど、なんか惜しい・・・「多いファストフード株式会社」と書いてある。
クッキー詰め合わせも美味しいらしいけど、Gardenのハッピーバッグがかなりかさばっていたので買わず。
エッグタルトだけは、先にお金を払ってレシートをエッグタルトの担当の人に渡して受け取るシステム。
月餅もやはりありました。きっとここのなら、美味しそう~
f0167281_16055192.jpg

f0167281_16064494.jpg



ここから、ドキドキ一人旅。油麻地の上海街へ向かいます!!
どうしても買いたいものがあったので。
萬記砧板、着きました。
f0167281_16082197.jpg



これよーこれこれ!!
饅頭とかに、食紅溶いたものでスタンプするおめでたい文字のはんこ!
直径2cmのもので89ドルから。福、囍、壽などなど。
f0167281_16093498.jpg



それから陳枝記で小さい中華包丁を買いました。
利工民にも行こうと思っていたけど、忘れる。


暗くなってきたので、さっさと食べて帰らねば。
1人で煲仔飯注文できるかなぁーとドキドキしつつ、四季煲仔飯に行ってみると入りやすそう。
すぐ近くの興記菜館と迷っていましたが、興記菜館は初心者1人では入りづらかったです。
f0167281_16164429.jpg



メジャー路線で牛肉飯と、生玉子を無事注文。
今度は変わり種を頼みたい。あと、1人だから餅蠔蛋鴨が頼めなかったけどそれも食べたい。
↓上は具が1つ、下は2つ入っているやつです。
f0167281_16182085.jpg



お客さんは結構、スープとおかずとご飯、みたいな人もいました。
f0167281_16232378.jpg



きた!土鍋のふたのくぼみに生卵が乗せてあって、私の目の前で割り入れてくれました。
f0167281_16245893.jpg



そして蓋をして、しばらく蒸らして玉子に火を通します。
5-6分待とうと、ボーッと待っていると「そろそろいいんじゃない」と来てくれました。
開けて、醤油を垂らします!
f0167281_16271237.jpg



わーい!!いただきます!
いろんな角度から写真撮ってるとお店の人が微笑ましく見守ってくれてた。。。
牛肉はやわらかく、ご飯はおこげ周辺がおいしかったー。
f0167281_16282208.jpg




それからは、駅構内の健康茶ショップみたいな「健康工房」で、肝臓にいいらしいお茶を買いました。
私8月中お腹をずっと壊してたんですが、東洋医学的には、胃腸が悪いというより肝の気が上がってきて悪さをしているらしかったので。
f0167281_16290903.jpg


そしてスーパー、wellcomeでハンドサニタイザーと台湾マヨネーズを買ってホテルへ戻ります。




やっぱり旅行は楽しい!一日目終わりです。






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その1余談

この前香港に行ってきました。

トラベルズーか何かで探して、香港航空(LCCではない)往路午前発、復路午後発の宿泊、サーチャージ込み25000円!
安い!!これ行きたい!と申し込み、
料理教室で一緒の香港のプロHさんと一緒に行ってきました。

8:50発の予定が、最初から1時間遅延、、、
例によって詰め込みプランを考えていた私としては焦る。
f0167281_12585126.jpg



機内食。チキンorエッグロールと言われ、エッグロール?珍しいと思って選んだら玉子焼きでした。
f0167281_12594160.jpg


空港に着いたら、入国審査は右側が比較的空いていることが多いらしい。
荷物を受け取り、九龍駅までエアポート・エクスプレスに乗って、そこからタクシーで佐敦のホテルへ。


ホテルは香港華麗酒店(BEST WESTERN Grand Hotel)、2013年オープンで結構新しい。
14時チェックインなのもありがたや。
ただ狭いようで、バスタブのない部屋はクローゼットがなく、廊下に洗面台があるという不思議なつくりらしい。
それはなーと思い、ホテルに直接「バスタブのあるツインの部屋にしてほしい」とリクエストメールをしておきました。
そして、入った瞬間、既視感が・・・これはもしや?!

世界の果てまでイッテQで、ウッチャンが泊まった激せまホテル!!


そして確かに、
クローゼットは靴が縦に置けないうすーーいクローゼット。
f0167281_13074673.jpg



トイレは人幅のジャストサイズ。
トイレットペーパーは頭上に設置されております。
f0167281_13084289.jpg




金庫かと思ったら冷蔵庫、のこれは、、、
f0167281_13100100.jpg



ウッチャンの時とは違い、真ん中の仕切りが外されていて一応ペットボトル入りました
f0167281_13110805.jpg



鏡が、かなり高い位置に設置されていてベッドの上に立たないと見れませーん
なぜにここ?!
f0167281_13115500.jpg



えーと、空調の設定は5℃ってことでOK?
f0167281_13131726.jpg


荷物はベッドの下に置けるように、高さのあるベッドになっているんですが、手前のベッドはそれができても
奥のベッドはスーツケースを入れるまでのスペースがなくて入りませんでした。



波乱の幕開けでございます。戦じゃー!!