タグ:鹿児島 ( 2 ) タグの人気記事


おいしい東京ランチ 再びの離島キッチン@神楽坂で鶏飯!

先日、関西で通っていた料理教室もベリーダンスの先生も同じだった!というK子さんが
ショーに出演するため上京するということで、
一緒に離島キッチンでランチしました♪

f0167281_1115928.jpg


掲示板の横につるされた、与論島の十五夜踊りのお面?が気になる。
昔はこういうのを後先考えずに、よく買ってたもんです。。。
f0167281_11214587.jpg


今月の島は奄美大島~
奄美大島といえば鶏飯ですが、
もともと薩摩藩の役人をもてなすための高級料理だったんだそうです。
いろいろ味わえるランチ限定のセットと迷いましたが、鶏飯にしました。

ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸、漬物、ネギ、きざみ海苔、陳皮と
丸鷄から取ったスープをご飯にかけて食べます。
奄美市笠利町の鶏飯元祖「みなとや」さんの味なんだそう。
f0167281_11265472.jpg


これ、、、
丸どりスープが半端なくうまいっ!!
鶏飯自体は正直、無印のレトルトでも食べられるしとちょっと思ってましたが
今まで食べた鶏飯の中でナンバーワンでした!
f0167281_11282332.jpg


奄美大島のメニューは他にも、
ウヮンフネ(豚骨煮)、夜光貝の旨塩煮、油ぞうめんなどあるようで
夜行貝も食べたかったなぁー豚骨も!
あと、ミキも飲めるみたいで。
ああーお腹が空いてきました。


その後はJokogumoさんで
木工界のオザケンこと小沢賢一さんのくるみのトレーLLサイズを購入!
定食が全部乗るサイズです。
まだ作り立てで油が乾ききっていないので、もうちょっと寝かせて使います♪


神楽坂 暮らす。さんでの企画展「Romantique」でも、諏佐知子さんのお皿に相当惹かれましたが、
器はガマン!!!


しゃべって食べて、楽しい神楽坂さんぽでした♪


.

鹿児島の縁起物、オッのコンボがやってきた(*^_^*)

不思議な響きの、オッのコンボ。
オッのコンボは鹿児島に伝わる、一家の無病息災を見守る幸福の守り神です。
オッノコンボだと思っていたら、正式にはオッのコンボみたいです。
1点1点手作りでつくられています。

f0167281_16561385.jpg


言葉の意味は諸説あるようで、起き上がりこぼしが訛ったものだとか、
「オッ」は「火」の鹿児島弁であり(今はその言葉自体鹿児島ではあまり知られていないそう)、
台所、特に火のある場所に奉って火の元をお守りしていたという説もあります。
先日はお母様の代から、毎年替えながら飾り続けているおばあちゃまも来店されたそうで、
歴史ある縁起物なのです。
f0167281_16563464.jpg


家族の数+1つ多く飾るとそれが災いの身代わりになってくれるとか、
家族の数より一つ余計に幸福がやってくると言われているので、
3+1で4つ購入!
とはいえ、鹿児島県の初市にはとうてい行けるはずもないので、
D&DEPARTMENT PROJECT 鹿児島にお電話して、送っていただきました。
赤@420円、白@450円です。

整列~!
f0167281_16572688.jpg

井戸端会議。
f0167281_16573787.jpg

Gメン。
f0167281_1657507.jpg


もともとは赤は火の元の守り神、白は女性の守り神で、
赤はレンジの近くや食器棚の上など台所に、白はドレッサーなどに飾るもののようですが、
赤2白2で玄関に飾っても問題ないですかね??とお聞きすると
「全く問題ないと思います。
よく玄関先に飾っていただいています。
また毎日通る玄関先にオッのコンボの柔らかい表情があれば、
それが福を呼んでくれるのではないでしょうか。」
と鹿児島の方に言っていただいて安心しました・・・(*^_^*)


そして玄関へ。
今はお雛様と一緒です★
f0167281_1658442.jpg

この後、よくよく説明書きを読んでみると、小さなお盆にのせて供えてくださいとあったので、
あわててそうしました。。。

これからよろしくお願いしま~すemoticon-0111-blush.gif