森井ユカさんの「IKEAマニアック」刊行記念トークショーへ行ってきた

8月1日。

表題にもあるように、IKEA Tokyo-Bay(船橋)にて大ファンの森井ユカさんのトークショーがありました。
南船橋駅からはすぐなんですが、seriaに行きたかったので行きは船橋競馬場駅から歩き、
IKEAでランチしてほどなく。。。
f0167281_14512099.jpg



普段、一般人は入れない社員食堂へ!!
そして今まで、いろんな百貨店の社員食堂には行ったことありますが
どこも華やかな売り場の裏は質素でボロボロなものでした(^_^;)
でもIKEAはおっしゃれー!!士気も上がるってもんですね。
f0167281_14522657.jpg



自然光が入って、開放感があります!
f0167281_14561288.jpg



我々はこのひな壇的なスペースで森井ユカさんをお待ちします★
f0167281_14132477.jpg




始まりました、IKEA愛にあふれたトークショー!
今回スウェーデンのIKEAミュージアムやホテルに行かれたそうですが、
スウェーデンからは行きにくいのでデンマーク直行便で行き、空港から電車で行った方が近いのだそう。
スウェーデンでのおススメIKEAメニューはムース(ヘラジカ)の入った、何だっけ、サラダ・・・?
真剣に聞いていたのにこの記憶力(>_<)
f0167281_13585017.jpg




IKEAミュージアム限定販売のカラフルなバッグ。
これ、日本でも販売してほしいですー!!
f0167281_14002812.jpg




で、IKEAミュージアムではこんな風に自分がその時のIKEAカタログの表紙に入った写真が撮れるんだそうです!!
f0167281_14014705.jpg




今IKEA75周年で、普段この人の椅子なら数十万するというデザイナー、Piet Hein Eek(ピート・ヘイン・イーク)とコラボした椅子が出ています。
INDUSTRIELL インドゥストリエルというシリーズのこちら。
もともと単色で色々出ているんですが、デザイナーさんの元の雰囲気に近づけるため
あえてこうして色をバラバラに組み合わせて組み立てられたんだそう。
やりたい!!と思ったけど、家に椅子は飽和状態。うーん
f0167281_14031175.jpg



よく見るIKEAのこのじょうろ、一枚板を熱しながらプレスして、何も切り抜かずゴミを出さずに作られているんだそう。
デザインの先生としては、IKEA全部見て回るのと同じくらいの時間をかけて、生徒さんにこのじょうろについて語るんだそうです。
f0167281_14103296.jpg




今巷で流行っているらしい、IKEAバッグをリメイクするというチャレンジで
流石デザイナーさん!!の、サーモン型携帯バッグ作られてました。
f0167281_14122429.jpg


f0167281_14151516.jpg



トークショーの後は、一緒に写真を撮ってもらえたり!
実際にスウェーデンのIKEAでしか手に入らないあれこれを触れたり。
これは救急ポーチ、すっごく機能的で便利そう。
f0167281_14143512.jpg





やっぱりこれ欲しい~~
f0167281_14144397.jpg




あのじょうろのミニバージョン。
我が家はこのサイズで充分だからこれも日本で売ってほしい。
f0167281_14145359.jpg



フィーカ(コーヒー休憩)でしっかり飲み物とおやついただきました。
その後はプロダクトデザイナーさんによるIKEAツアーも!
とってもレアで楽しい体験ができた一日でした。
f0167281_14135216.jpg





シンガポール、TOAST BOXのnano block入手!!

帰国してからのプロモーションだったのかどうかわかりませんが
やっぱり欲しかった、シンガポールのカヤトーストチェーン店TOAST BOXのナノブロック。
従妹に頼んで送ってもらいました!
こちらではナノブロックじゃなくてtiny blocksみたいです。
f0167281_12291382.jpg


これくらい、説明の絵を見てちょちょいのチョイよ!!と思ってましたが
ん?あれ?絵の意味が分からない、ていうか結構難しい。。。
前の段階で組み立てが終わったところは紫に塗られるという絵のルールをようやく理解し、
一度組み立てたところをあーでもないこーでもないとペンチではがしてやり直し
やっと完成!!


まずはカヤトースト。
重ねた2つのトーストは、お皿に置いてあるだけで配置を変えられます。
かわいいー!
f0167281_12312073.jpg




そしてNANYANG KOPI=南洋コーヒー
普通の淹れ方じゃなく、豆とバターをドラムに入れて200℃で焙煎するんだそうです。
f0167281_12354772.jpg





2つ合わせて、トーストボックスのザ・定番ですね( ^)o(^ )
f0167281_12373473.jpg




そして上のコーヒー、KOPI MASTERも一緒に!
コピマスター、ちゃんと制服を着てポットを持っています。
f0167281_12390936.jpg




頑張って組み立てたから余計にいとおしく、
何枚も色画用紙を替えて写真撮っちゃいました。。。
今、子どもに壊されないように高い棚に飾っています♪
f0167281_12395944.jpg







貝合わせに地層パフェ、社会&理科ないろいろ。

桑名市のふるさと納税で大はまぐりをいただいたので、
平安貴族の「貝合わせ」作ってみました。
自分では思いつきませんでしたが、今通っているサイエンス・クッキング&クラフト教室の須田先生の別講座で他の受講生さんがやっていたのを真似することに。
f0167281_13472168.jpg



「大はまぐり」の名に偽りなし!!
本当にでかいです。
うどんすきにしていただきました。身がプリプリでうまー!!
f0167281_13482184.jpg



さて制作。蛤の殻から貝柱など外して綺麗に洗います。
ぬめりを取ろうとしてメラミンスポンジで外側をこすったらカッサカサになってしまったので要注意です。
そのままで良かったかもしれない。
アクリル絵の具が家に数本あったので、混ぜたりして全部違う色を塗りました。
f0167281_16571760.jpg



100均の書道用細筆で絵を描いていきます。
やっぱり書きづらい!!これが限界だー
まあこんなゆるい絵でも、子ども達はキャッキャと神経衰弱貝合わせしておりました。
f0167281_16572614.jpg




そしてこれは、北大のカフェで人気だったらしい地層パフェを再現。
北大では本格的に花崗岩がごまムース、玄武岩がココアムース、
マグマがきいちごソースで橄欖岩がずんだよもぎのカスタードとされてましたが(それで500円!)
わたくしが真似できるのはせいぜい地表のココアパウダーときのこの山と石チョコくらい。
ローソンで買った抹茶羊羹やマンゴープリンなど適当にぶち込んでます。
一番上をヨーグルトにしたら、きのこが立たない!!
f0167281_10422314.jpg




この前買った「こぷん」でも前方後円墳ゼリー作りました!
埋蔵品=金平糖を入れるために、半分固めて金平糖入れて残りの液を入れたら
取り出すときに上下真っ二つに・・・
とりあえずこれは無理やりくっつけた写真です。
f0167281_11052863.jpg




社会と言えば、車内中吊り広告で気になったこれ。
ニッポンおみやげ博物誌・・・タイトルからして気になりますが
千葉県の佐倉ってうちからめちゃくちゃ遠いんですよねぇ~
しかも駅から歩くらしい。悩むなぁ
f0167281_11071121.jpg





縄文展に行って、見て、お買い物!!土偶と古墳グッズ

なんだか気になって一人で行ってきました。

初日を外して2日目に行きました。
f0167281_13234902.jpg




中は撮影できないので、なんと表現したらよいのか、
山形土偶かわいい!
そう、やっぱり土偶かわいいです。
あとやっぱり火焔型土器いい!レプリカ欲しいなぁー

唯一の撮影コーナー。
f0167281_13264572.jpg


f0167281_13265584.jpg



お土産コーナーで相当迷いましたがいろいろ買いました。
火焔型土器とみみずく土器のクッキー型、
土偶はんこ、マスキングテープ
友達の名前入りスタンプ
f0167281_13280219.jpg




あとこの前売り券を買っていたので
f0167281_13290851.jpg




しっかりもらいました!それとクリアファイルも購入。
f0167281_13294971.jpg



あと本も買ってしまった。。。
f0167281_13311612.jpg




土偶手帖、今から何に役立つものでもないけど見入ってしまう。
f0167281_13324144.jpg


f0167281_13325168.jpg



こども国宝ずかんは、福わらいや漢委奴国王印も付いている!
漢委奴国王印のかなりいい感じのレプリカを以前(って30年近く前)800円くらいで買ったのに
どっかにいった。。。
f0167281_13363990.jpg



ガチャガチャでは、一発で欲しかった火焔型土器ピンバッジ当てました!
f0167281_13380289.jpg




なんだか歴史づいてきたので、東急ハンズの古墳フェアに出かけたものの
目的の「こぷん」がなーい!!
販売期間を過ぎたので返送してしまったとのこと。
で、藍寧舎に問い合わせて通販していただきました。
前方後円墳型のゼリー型でもいいし砂遊びにしてもいいこぷん、
平城京跡発掘調査スプーン。
こぷんが2セットもあるのは、共同購入分です。
f0167281_13391256.jpg




こぷんは5色の中から2つ選べてセットで600円。
f0167281_15472556.jpg



こちらは東急ハンズで買ったもの。
古墳ピアス、発掘調査中クリップ、古墳コースターにくりっ墳
f0167281_13454303.jpg


学生時代は全く歴史に興味わきませんでしたが、
グッズになると気になるものです。。。
以前西荻窪であった「松の大古墳展」も楽しかったしなぁ( ^)o(^ )







子どもとお出かけin東京 チームラボボーダレス、釣船茶屋ざうお

この前、チームラボボーダレス のためにお台場に行ってきました。
本当に、子どもも大人も楽しめる、素敵な空間でした!

オープン時間は長時間並ぶので15時以降の入場がおすすめとサイトにあり、17時半に行くとスイスイ入れました。
この先ブレブレの写真が続きますが、本当に映像を見るだけじゃなく触ったり体感できるのが楽しいポイント。
f0167281_16505018.jpg



鏡があってどこからどこまでが部屋?みたいなまさにボーダレス。
一か所、このエリアの端に長蛇の列ができていて、
「何の列ですか?」と最後尾の人に聞くと
「私もよくわからないんですけど、網の上で360°映像に囲まれて鑑賞できるみたいなやつみたいです」
とりあえずそれはあきらめて次へ。
f0167281_16510591.jpg



流れる映像の丘を、滑り降りるチビクマル。
f0167281_16511792.jpg



このウネウネが、本当に自分たちのところに迫ってくるような、
何だか自分がグリーンディスティニーみたいに空中を自在に飛び回っている感覚になります。
f0167281_16513177.jpg




せっかくスマホにアプリを入れていったのにここで操作するの忘れた。。。
キラキラに見入っていましたが、アプリで雨を降らせたりできるみたいです。
f0167281_16514117.jpg




映像が花みたいだったり、蛍みたいだったりな空間。
f0167281_16514921.jpg



運動の森の丘。
弱肉強食が映像で流れていきます。
トカゲや蝶を追いかけたり。
f0167281_16520064.jpg



色が変わる気球?風船?みたいなのを動かしたり。
f0167281_16520961.jpg

f0167281_16521799.jpg



宇宙になっているトランポリン。
ジャンプし続けると、星が生まれ、輝き、やがてブラックホールになっていきます。
面白い!なので、ここではちょっと並びました。
f0167281_16522580.jpg



行きたかったEN TEA HOUSE
入店が既に閉館時間10分前でしたが、大丈夫でした~
お茶を選び席について待っていると、ガラスの器に入ったお茶が運ばれてきます。
目の前にコトン、と置かれるとそこから映像スタート!
お茶の水面に花が咲き始めます。
f0167281_16523830.jpg



わあー!!
f0167281_16524653.jpg




お茶を飲んだり、器を動かすと花びらが散ってテーブルの上を流れていきます。楽しい♪
f0167281_16525393.jpg



2018 07 15 チームラボのカフェ





ここはアスレチック、キラキラしたブランコみたいなのがつながっていて、
ぶら下がりながら進んでいきます。
f0167281_16531867.jpg

f0167281_16532682.jpg

同じ色のライトを進むアスレチックみたいなのもあり、
子どもならこんな滑ったところに花火が咲く滑り台も。↓


2018 07 15 20 30 チームラボミュージアムの滑り台





その後いいタイミングで、並ばずさっき長蛇の列だった360°のところへ行けました。
公式ページの画像です↓
f0167281_14430362.jpg

5時半に行って、8時までだとまだまだ見たりなかったかも!!
ランプの森に行くのも忘れた~~
迷路みたいになっているので、何かしら忘れそうです。
すぐまた行きたいっていうくらい良かったです!




ここから数ヶ月前の話になりますが
4月、3歳になったチビクマルの誕生日にと釣船茶屋ざうおの新宿店に行きました。
外国人でにぎわいまくり!
個室からも、共有の釣り堀脇からも、好きなところから釣れるのですが
なかなか釣れない。。。
あきらめかけた時、部屋からとうとう鯛が釣れました!
「コツは全くわからない、運だと思う」だそうです。
釣れると太鼓を叩いて祝ってくれ、記念撮影してもらえます。
f0167281_16010888.jpg



釣れた鯛は、お造りにしたり焼いたり、好きな方法に調理してもらえます。
半分お造りにして半分鯛茶漬けか鯛めしにしてもらったかな?
f0167281_16012493.jpg



そんなこんなでございます。