人気ブログランキング |

スリランカ&インド料理を習いに行った in 住吉 2012.6.30

昨日は久々、お料理教室でした。
それも普段習っているmami先生のスパイス料理の師匠、香取薫先生が東京から来られるということで
神戸は東灘区民センターの調理室は満員!(しかも、10人以上キャンセル待ちだったみたいです)
普段なかなか習えないスリランカ&インド料理、いってみよー!

香取先生はサリーをお召しでした・・・!
楽しいおしゃべり、そして先生のインド的たたずまいに魅了されっぱなしでした!!
あとから記念写真を見た相方が、「すごい、インド人みたいだ!!」と驚いてました(笑)

メニューはゴーダンバ・ロティ(ハンカチみたいに四角くたたむロティ)、
じゃばらに畳んでシナモンロールみたいに巻いて焼くケララポロタ、
白身魚のスパイスでんぶみたいなソラプトゥ、
卵のスパイス乗せのアンダバジェ、
じゃがいも入りのすっぱいスープカレーのアラ・ホッダ、
玉ねぎの塩唐辛子ペーストのルヌ・ミリス、
アーユルヴェーダ的に8倍にヨーグルトを希釈したバターミルクです。

デモストレーションを見てから、班ごとに実技に入ります。
成形したパロタを台からはがす時に、変形してしまわない方法とかいろいろ裏技を習えました!!
あと初体験だったのが、バナナの葉でご飯を食べるとき、葉を今まで水洗いするのしか知らなかったんですが、ガスコンロの火であぶって消毒する方法!
水をいちいち拭かなくていいし、裏面から見て鮮やかな緑になっていく様子が面白くて興奮しました。

写真を撮っていたら途中の話を聞きもらしてしまいそうで全くもって撮れていませんが、、、
しかも携帯撮影ですができあがりはこんなです。
まず卵!

f0167281_1075755.jpg

盛り付け時は美しく、しかし食べ始める瞬間に上からパロタでぐしゃっと押さえつけられ、
そのぐちゃぐちゃぶりも衝撃の瞬間でした(^^;)

全体図!!
f0167281_1092928.jpg


この、右に写っているスリランカの酸っぱいカレーがめっちゃ美味です!!
ゴラカとか家にないけど、これは作ってみたい。。。
それに、材料きっちり揃えたら、難しいテンパリングもなかったので、なんとかいけそうです!
f0167281_1094687.jpg

ちなみにカレーの左が魚のでんぶ(でんぶというにはジューシーだけど)
全部混ぜ混ぜして、大満足でいただきました。


昨日からひとしきり、家の中はスリランカ料理の話題です。
そしたら、相方が対抗意識で??インド版のパロタのYoutubeをいろいろ探してくれました。。。↓


Madurai Parota - Featuring Aaron  タミル・ナードゥ州、マドゥライのパロタ

と、とにかく広げて折りたたむのがめちゃくちゃ早いです!!


Real Veechu Parotta veechu=伸ばす、投げる これが本当のヴィーチュパロタだ!

成形したパロタを伸ばして、焼く係りの人にそっちを見ずにどんどん投げる人。
veechuを2つの意味でかけている題名だそうです
にしてもすごい。この動画が撮られたのはケララ州みたいです。


MAKING OF CHICKEN KOTHU PAROTTA IN HD チキン・コットゥ・パロタの作り方

コットゥ・パロタというのは、そばめしみたいにパロタを切り刻んで具と一緒に炒める食べ方です。
タミルにもあるし、スリランカバージョンはまたちょっと違うのがあります。
昨日、スリランカ料理レストランをはじめられたカラピンチャさんという方がツナ缶バージョンで実演してくれはったのですが、
これはカレーを入れるバージョンです。
刻み方が激しい!これは大きな鉄板が要りますねぇ~


今朝は宿題?の持ち帰った生地でパロタを焼きました。
日本人的にきっちり巻きすぎるとおいしくならない!で、アバウトにしたつもりがまだまだきっちりしてたかも。。。
奥深い、南アジアの粉の世界なのでした。

by omiyagemylove | 2012-07-01 10:23 | よしなしこと