人気ブログランキング |

さをりの森で、織物一日耐久レース!!

今日は一時、すごい雨でしたねー。
そんな雨をものともせず、本日は和泉市のさをりの森にて9時半から6時近くまでひたすら織り機と格闘していました…。うーん、8時間労働。

f0167281_2162519.jpg

行きは、歩いて行くのは一寸きついところです。帰りはOK!
作業する二階。さをり織用の織り機が並んでいます。
f0167281_2173099.jpg

糸がいろいろ選べます。芯の色で、ウールか、麻か、木綿か、レーヨンかわかるようになっています。
f0167281_21184745.jpg
f0167281_2119449.jpg


途中で綿を入れたら、またちょっと雰囲気が変えれます。
f0167281_21192985.jpg
f0167281_21194621.jpg

さあ、織っていこう!
作業自体は単純だけど、糸巻きが、同じウールでも様子の違う糸の2,3本取りにするとからまっちゃったり、とんとんと織る瞬間に足を踏み込みすぎていると脇がガタガタしたり、コツをつかむにはしばらく実際にやってみないとわかりません。
f0167281_21201750.jpg
f0167281_2124493.jpg


はぁ・・・12時になったけど、まだまだかかりそう。
すると、「お昼どうされます?この近所のCLOVERってとこだと、プレゼントつきですけど予約しておきましょうか」と救いの手が!
歩いて数分、ごはんカフェCLOVERに到着です。かわいい!ハーブやオリーブの木が植わっています。
f0167281_2125924.jpg

盛りだくさんなクローバーランチ。これにドリンクとデザートつきで、さらにさをりの森のチケット渡したら、カシスシャーベットもいただけました!
どれもおいしくって、大満足♪
f0167281_21262936.jpg


作業は続きます。なんだか、私たちの様子、フェアトレードのパンフレットに載っている人みたいになってきました。
結局、5時くらいまで織って、それから端糸の処理ですよ・・・!
三つ編みならぬ、二編みをする道具。本来は髪の毛用ですが、つるつる滑って髪の毛には全く使えず、「とにかく買ってくれー」という会社から在庫を1つ200円で仕入れたんだそうです!
f0167281_21332232.jpg

ここの社長さんが面白くて、さをり織の織り機を持ってケニアに行ったけれども、早く教えないと時間がなくなるのに延々女性たちの歓迎の踊りでもてなされ、「もうええねん!早くしないと~」と思っていたら今度はごちそうが出て・・・と、オモシロ体験談続出。

さあ、、、できました!!
3人とも肩のみならず、全身が「あっ!もうクる!」という状況ですが、その甲斐あった作品に仕上がった…と友人も私も自画自賛。
まずおいらの。
f0167281_21365247.jpg

パリジェンヌを意識してみました。ウール、麻、綿混合です。

のぞみちゃんの。CONRAN SHOPにも置けるんじゃないでしょうか。
複数人から「それ、マネしていい?」と聞かれた技が光っています。
f0167281_21383577.jpg


さやちゃんの。モスグリーンベースで、分かるように置いたつもりが画像だとわかりにくいんですが、透かし織りや糸のジグザグ取りなど、初めてなのにアーティスティックで、創造的なんです!いやーすごいわ。
f0167281_21401174.jpg


三人とも帰りの電車の中で広げては眺め、、、特にのぞみちゃんと私は悦に入っていました。誰も止めないので自画自賛の雨嵐。
早くこれを巻き巻きして歩きたいなぁ~!!!(^v^♪)

by omiyagemylove | 2008-08-23 21:42 | よしなしこと