静岡に家族旅行、茶摘み体験と炭焼きレストランさわやかのハンバーグ!!

9月下旬、大好きな静岡に家族で行ってきました。

いろいろ下調べして、個人旅行で行ける茶摘み体験、
伊豆の国市の蔵屋鳴沢へ。

まずはみんなでお着替え!
ここは、子どもも2歳くらいから衣装を貸してくれ、
男性でも茶摘み「娘」の格好ができます!
f0167281_13072676.jpg

f0167281_13161099.jpg



時間内で摘み放題なので、ちゃっちゃと摘んでいきます。
3歳児が枯葉をザルに入れたりしてましたが、まあ本人は楽しそう。
f0167281_13172822.jpg

f0167281_13274175.jpg




本当は世界遺産2つを同時に臨みながら茶摘みできるはずなんだけど、
こんな風に↓これは案内板の写真
f0167281_13293230.jpg


同じ場所から、この日は富士山が見えず~。
韮山反射炉は本当に隣にあるので、必ず見えます!!
f0167281_13201712.jpg



子どもも大満足して、すぐ隣のレストラン「ほむら」へ。
ここは茶摘み体験の予約の際に同時に予約した人だけ、
お茶の新芽の天ぷらが食べられるんです。
ちょっとだけほろ苦く、子どもがやたらと気に入ってました!
f0167281_13230295.jpg



反射炉ビヤ、クラフトビールも選べます!
「ヴァイツェン狂喜乱舞」「そこはかとなきレッド」「頼朝」…ネーミングが気になる。
f0167281_13233983.jpg

f0167281_13245344.jpg



鹿の焼き肉に、生わさび!!
奥で焼いているミートボールはお子様ランチのもの。
f0167281_13265731.jpg



すぐ隣の世界遺産、韮山反射炉へ。
大砲とかを作るために鉄を溶かすものですねー
f0167281_13303109.jpg


f0167281_13312693.jpg


本当は、この近くに江川邸があり、日本で初めてパンを食べた人で
この反射炉を作った人でもあるそうですが
本数少ないバスでないと行きづらそうだったのでやめておくことに。
その代わり、蔵屋鳴沢の売店でこれを買いました!
カッチカチの固いパンで、お茶などに浸して食べていたそうです。
f0167281_13333921.jpg



ちなみにこちらの売店、かなり静岡土産が充実していて
サイダーが種類豊富です!
f0167281_13414630.jpg



普通電車で静岡駅に到着。
で、おやつの目的地までタクシー飛ばしましたが
あべ川もち、売り切れ御免だったー(>_<)
f0167281_13373616.jpg



このお店↑は安倍川のほとりにあります。
そう、この安倍川が「あべかわもち」の名前の由来なんです!
ほとんど水流れてなかったけど。。。
f0167281_13393990.jpg


夜ご飯は、静岡県民熱愛グルメ
さわやかのハンバーグへ!!
待ち時間がすごいと聞いたので、新静岡セノバ店に行って整理券もらい、
上の階で時間をつぶしました。
f0167281_13451115.jpg



ちなみに、お子様メニューもあります。
f0167281_13461204.jpg



来た!!げんこつハンバーグ!!
県民おすすめの、塩とオニオンソースのハーフ&ハーフで。
焼き加減も選べます。
おいしい!
f0167281_13472858.jpg


あと、旦那は追加で鶏ステーキを頼んだんですがそれがめちゃくちゃ柔らかくて気に入ってました。

子どものデザート。
みんな、このお店のファンになる気持ちわかるなぁ。
f0167281_13512273.jpg



ちなみにホテルは静鉄ホテルプレジオ 静岡駅南 というところに宿泊。
こちら、添い寝の子どもと泊まったなかでは一番良かったです!
ベッドの幅が広く、セーフティガードもつけていただき、広く眠れました。
朝ごはんも静岡らしいものがあったりします!
f0167281_13522943.jpg


つづきます!!





お知らせ★ メルマガ始めます!! 

最近、ブログの更新が滞りがちでありますが、

1月の後半より、メルマガを始めることにしました!


テーマはコリや痛み、脂肪をセルフケアする
チクティビティというマッサージ術なのですが

配信に慣れてきたら、このブログに書いてきたような
雑貨やおいしいもの、お出かけ情報など
いろんなジャンルでお役に立てたらなと思っています。


現在、読者登録受付中、
事前に読者登録していただいた方には
1月に「一瞬でヒップアップするマッサージ術の動画」
プレゼントいたします!

もしご興味ございましたら、
どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

夫はインド人!好きなものを食べても4ヶ月で
7キロ痩せたチクティビティが学べるメルマガ
https://ws.formzu.net/sfgen/S68841586/





ベトナムのおやつ♪Bánh kẹp ngòとポットウォーマーのお土産 

ベトナムで売られているおやつで、一番好きかもしれない。

パクチーウエハース。Bánh kẹp ngòとあります。
f0167281_10454639.jpg



ウエハースというと、ちょっと違う。
エコルセみたいに、パリパリで層になっている白い焼き菓子で、
パクチーが生地に織り込まれ、中にはピーナツバターが。
f0167281_10470046.jpg




さくっ。
f0167281_10485537.jpg




ベトナムの中では寒めのハノイ辺りでないと売られていないらしい、
ポットウォーマーとセットのポット。
ビロードみたいな生地が内側に貼られています。
f0167281_10501035.jpg




置いてあるだけで、絵になります!!
f0167281_10511524.jpg



日本製だけど、ベトナムつながり。
名古屋にあるバインミー専門店「ジューシーバインミー」と
七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」と共同で開発したバインミー専用七味唐辛子!!
バードアイ(普通の七味の3倍の辛さ)、ブラックペッパー、オニオン、
レモン、ガーリック、コリアンダー、花椒、陳皮のミックスだそうです!
f0167281_10530854.jpg
最近バインミー作れてないからまだ未開封。
もったいないから、普通にラーメンとかにかけちゃおうかな??








銀座の花山うどん、中目黒のHUITでランチ!! 

お久しぶりです!!
相変わらず食べて、旅して、食べて、
あと勉強などもしておりました!!

銀座、花山うどんでのランチ。
群馬は館林発祥のお店です。
かわいいけどなんでたぬきの器??と思っていたら
童謡『分福茶釜』の舞台になった、曹洞宗の茂林寺が館林にあるんだそうです。
f0167281_11455459.jpg




このお店のウリは器ではなく「鬼ひも川」と呼ばれるうどん。
うどん全国大会で三年連続一位だったそうです!
ペランとしていて幅広、のど越しツルッ!です。写真は「鬼釜」
f0167281_11460454.jpg



「麦豚の肉かけ」も美味しかったです!
f0167281_11462220.jpg



今回頼めなかったんですが、このつけうどんの器もかわいー!!
なにこの愛嬌・・・(≧▽≦)
f0167281_11464155.jpg



器は普通だけど、カルボナーラ鬼ひも川も絶対美味しいと思う。
f0167281_11465430.jpg



土曜か日曜のオープン時間15分後とかに行って、すぐ満席になっていました。
f0167281_11471335.jpg




こちらは中目黒、HUIT(ユイット)。
目黒川沿い、ニトリのすぐ近くです。
f0167281_11484590.jpg



写真で伝わるかわかりませんが、サラダランチ。
すーっごくボリューミーで、ツナ・・・じゃなくて自家製リエットが
ジューシーで、野菜も新鮮、満足ランチとなりました。
f0167281_11480786.jpg





はとバス「茨城ミュージアムパーク貝化石採集体験と宇宙の神秘探検ツアー」

もともと自分で見つけたのではなく、先日の超親遠足の行き先候補だったここ。
三連休に引っかかると集合時間が7時半になってキツイうえ、帰りも渋滞に引っかかりそうだったので急いでこの日に。
3歳児は膝に乗せたら、ほぼ無料なのですごく迷いましたが、、、食事がないと怒りそうだったので4人申し込み。
f0167281_11401498.jpg


オープンと同時に茨城県自然博物館に!
ここ、屋内も広いし外の庭もものすごく広い!!
トランポリンとか野鳥の森、昆虫の森などなどあってすごい大規模。
f0167281_11402223.jpg


まず、自然発見工房という本館からはかなり奥まったところまで歩き
その近くに化石発掘スペースが。
一見、ただの古い貝みたいに見えるんですが、掘り返した地層からすると化石らしい。
f0167281_11403153.jpg


10分ほどでいくつも発掘し、とにかく本館が1時間あっても回り切れないと聞いていたので
本館へ急ぎます。
恐竜の化石(模型)があったり、本物の隕石を持ち上げられたり大人でも面白い!
f0167281_11404025.jpg


動く恐竜模型も、目が動いたりなかなか良くできています!
f0167281_11404811.jpg



これは魚眼、複眼などいろんな動物の見え方を体験できるコーナー。
f0167281_11405696.jpg


水の生き物やでっかい土の中の虫模型(動く)などなどあって、小学生に混じって楽しんできました。
f0167281_11410512.jpg



お昼ご飯は、「レストランペンギン」
昔、「愛の貧乏脱出大作戦」という番組で傾いていたお店を、浅草のレストラン大宮のシェフ達に指導され立て直したお店なんだそう。
私たちが行ったときは他にお客さんがいなかったけど、貸し切りだったのだろうか・・・?
場所は辺鄙だけど、とても雰囲気もいいし綺麗なお店でした。
f0167281_11411507.jpg



ゲランドの塩で食べる俵ハンバーグが名物で、ほかにソースも選べますがもちろん塩で。
頑固な3歳児のみソースです。
f0167281_11412485.jpg



紙ナプキンでガードしながら、ジュージューお店の人に焼いてもらえます。
ハンバーグもサラダも美味しかった!
f0167281_11413406.jpg



そしてこんな本格的なデザートとドリンクバーが付いています。
これは子ども用のバニラアイス。
f0167281_11414105.jpg


大人はレアチーズケーキと、いちごシャーベットとパイナップルの軽く煮たやつ。
これがとってもまた、ツアーについているご飯とは思えないような味わい!
すっごく満足度高いお昼ご飯でした。
f0167281_11415105.jpg



それからは、ダチョウ王国に併設されているブルーベリー園へ。
無農薬ブルーベリー食べ放題、一人一つのパックに詰めて持って帰れます。
子ども達はずっと食べていてなかなかパックに入らない(;^_^A
でも大喜びで良かった、、、9月からは梨狩りになるんですが、小さい子にしてみたらこうして自分でいっぱい摘めるのが楽しいと思うので8月で正解!
f0167281_11420101.jpg



ダチョウには、餌200円を購入してエサやりができます。
いっぱい集まってくるダチョウたち。
f0167281_11421855.jpg



投げ入れるのもちょっと・・・なので、枝に刺してあげました。
同じバスの人たちみんな夢中になっていて、遠くの駐車場から「はとバスのお客様!!出発時間ですよー!」と叫ばれ
走って戻る。。。
アルパカや豚やフクロウなどなどもいるらしい。
f0167281_11421005.jpg



最後は筑波宇宙センターへ。なかなか自力で来られない場所なのでワクワク。
ロケット広場には、50mあるH-Ⅱロケットの実機が展示されています。
f0167281_11423591.jpg



スペースドームではその日最後となる16時のガイド付き見学ツアーが始まるところで、
聞き始めたところで子どもたちが騒ぎ始めたので早々に離脱。
確かにちょっと難しい。
衛星の仕組みとか、プロジェクションマッピングで床に映し出され説明されるんだけど
まずもって私が理解できない。。。
これは100万分の1スケールの地球。
f0167281_11424238.jpg



実物サイズのロケットを見たり、
f0167281_11424909.jpg



「きぼう」日本実験棟、中に入って見学できます。
f0167281_11425985.jpg



顔出し宇宙服コーナーで写真を撮ったり。
この宇宙服って、100kgもあって自分で脱ぎ着できないらしい。
f0167281_11430850.jpg



ミュージアムショップと企画展のあるプラネットキューブへ。
f0167281_11431759.jpg



今は宇宙服展。若干親しみやすくなりました!
f0167281_11432644.jpg



どの宇宙服がかっこいい、とか着てみたい、とかしゃべって。。。
f0167281_11433582.jpg



そういえばトイレって重要事項!
そうか、フライトスーツはトイレの時楽なんだ。。。
f0167281_11434423.jpg



グッズは横浜の宇宙科学館の方がいろいろ揃っているらしい。
でもとりあえず、お好み焼きの宇宙食と、宇宙を旅した藻(の子孫?)入りの飴を買いました。
f0167281_11435530.jpg


盛りだくさんで楽しいツアーでした!!(^^♪