カテゴリ:旅 アジア( 24 )


子連れシンガポール旅行4日目 ポピアとトランポリンとチャイナタウングルメツアー

最終日の朝ごはん、ポピアを食べにsouperstarへ出発。
Tanjong Pagar Centre #B2-31にあるから近いはず。
そしてまた道に迷う。。。
タンジョン・パガー・ロードを北上するよりも
ホテル出てすぐ右手のGopeng st.から行けば早かった。
まさに駅ビルというか駅にあります!
改札へ向かうように、エスカレーターを降りてB2に行けばありました。
f0167281_14355668.jpg



朝ごはんをpopiahにしようと思ったのは、マンゴスティン俱楽部のこちらの記事ででした。
ポピアとスープで朝ごはん、うーんヘルシー!いい記事見つけた!と自画自賛。
f0167281_15001836.jpg
f0167281_15002886.jpg

f0167281_15003732.jpg


traditional POPIAHは、辛いソースが塗られているということで
大人がトラディショナル、子どもはモダンポピアに。
その日のスープが4種類あったので、それぞれ1種類ずつ頼みました。
ただしこれ、かなり多かったです!!
f0167281_15013739.png




やっとたどり着いたお店で、やっとオーダーが通ったのに
チビクマルが全然食べないという。。。そしてゴテまくり。
まだ私も食べてないのにチビクマルのパンを買いに行かされる、、、
隣の店に行こうとしたら「適当に選ばないでちゃんと店比較して選んで」とか言われて
こっちが泣きそう~もう嫌(T_T)
f0167281_15040275.jpg
f0167281_15044918.jpg




でもポピア、美味しかったですよ!甘辛ピーナツソースで野菜がたくさん。
小さいお子さんがいて朝なら、子どもの分はスープなしのポピア単品がよさそうです。
f0167281_15053485.jpg



朝ごはん中にもう10時。
動物園とジュロン・バードパークのセット券を購入していたんですが、行くのは中止。
ジュロンにあるシンガポール随一の美味しさらしいアイス・カチャン店に行くのも中止。
オーチャードへ行くことに。
気になるわ~この和訳。
f0167281_20405514.jpg



私は1人、雑貨店Naiiseへ向かいます!
ビルの中で若干迷いつつ、、あったー!!
でも、目当てのコースターがなかったです。
オンラインショップでもずっと入荷せず問い合わせてみると、pre-order itemは、注文が入った時のみ発注するらしい。
f0167281_20421667.jpg



で、家族のいるBOUNCEへ。Cineleisure 9階です。
この建物の前で別れて、313サマセットまで行って戻ってきてもまだ入れていなかった。
入場手続きで手こずったようです。専用の靴下を購入してスタンバイ。
30分の交替制?よくわかりませんがそんな感じでした。
30分飛んで子ども2人で5400円くらい。。。高い。
幼児も入れる単純なトランポリンコーナー、この後すぐにティーンエイジャーの子たちが側ではしゃぎだして親としては心配でした。。。
でも、子ども達にシンガポールの一番楽しかった思い出を聞くとこのトランポリンだったそうな。
f0167281_20444110.jpg



遊んだ後は、ヤクンカヤトーストへ!
このとき13時前でしたが、どんどん人が入ってきていました。
f0167281_20595258.jpg



レジで注文したら、飲み物とそれぞれのセットにつくゆるゆる温泉卵みたいなのを受け取り、呼び出し機とともに席で待ちます。
注文したのはカヤトーストがフレンチトーストになっているセットと、通常のカヤトーストのセット。
紅茶とコーヒー。
コーヒーはテ・タリックのように高いところから注いで作っていました。美味♪
f0167281_21001585.jpg



こちらはトーストの方。まだ冷たいバターと、カヤジャム、うすーいこんがりトーストを
最初にもらった玉子をつぶしてソースにして(醤油と胡椒も入れる)それにひたして食べます。
f0167281_21010784.jpg



こちらはフレンチトーストのセット。追いジャム付き!
カロリー高そうだけど、見た目以上においしいよ~~
昔、ヤクン一時日本進出していたらしいですね。。。そのままいてほしかった。
朝ごはんと違い、子ども達もおいしく食べられたので和やかムードとなりました。
f0167281_21014755.jpg



そしてチャイナタウンへ。
ところどころ、壁にこんなレトロな絵が。
f0167281_21044647.jpg



ちょっと正月っぽくも思える、いかにもチャイナなランタン飾り。
f0167281_21045675.jpg



ちなみにこの辺りに、このカワイイパッケージのお茶がある白新春茶荘=Pek Sin Choonがあったよう。
しもたー!!これの缶買いたかった!!(すごくでかいようだけど)
このお茶をくれたMさんによると、仙人のおじいさんみたいな絵柄の方がおいしいらしい。
でもやっぱりこの卓球少女かわいい!
f0167281_21122102.jpg




パイナップルのロゴマークがかわいいkele、これもMさんのインスタで知ったお店。
トラディショナルパイナップルタルトと、タピオカのキュッキュッとした歯ごたえが面白いKuih Bangkit Cookiesを買いました。
いろいろ試食させてくれて、とても丁寧なお店でした!
f0167281_21030508.jpg



keleの後は東興と書いてTONG HENGのエッグタルト!
お腹いっぱいだけど、すぐ近くにあるし行ってみよー。
そして、もうここやっぱりめっちゃ美味しかった。。。
f0167281_20545038.jpg



店頭に飾られている、ここに来たら絶対これ、のエッグタルト。ひし形なのが珍しい。
f0167281_21051872.jpg



ここにもカヤジャムとココナツシュガーと書かれているこれは砂糖なのか・・・?
重いし、カヤジャムばっかり買ってもと今回やめておいたけど、エッグタルトの美味しさからして、買っておけばよかったかなぁ。。。
お汁粉や、囍の字が入ったお菓子などもあって、いろいろ食べてみたかった。
次回シンガポールに来たら、もうチャイナタウンをねり歩きたい!!
f0167281_21052880.jpg



そしてこれがマストのエッグタルト。
エッグ部分は、普通のエッグタルトよりやわやわで、かろうじでジェル状を保っている感じ。
甘すぎなくて、いい匂いで幸福感ある~
そして台の部分は、ラードが多分少な目でほろっほろです!
結局おかわりしました!
で、またチビクマルの「もっともっと攻撃」が始まり、強制連行。
f0167281_21064897.jpg



猛暑の中結構歩いて大きな団地に来ました。
この団地の中に、近隣住民向けのお店がいろいろあるのです。
目的地はTalamsujiと吉祥食品。
f0167281_21080154.jpg




Talamsujiがどうしても見つからず、住民に聞いてもみんな言うことが違う。
で、同じ団地でお店をやっている人に聞くと「1年くらい前に閉店しちゃったよ!」
ガーン。。。一番楽しみにしていたのに。。。HPもFacebookも残ってるのに。。
チュンパダという珍しい果物のバームクーヘン状のケーキ、食べたかった。。。
f0167281_21205250.jpg

f0167281_21210288.png



で、Ji Xiang Confectionery(吉祥食品)へ。
中華のやわやわ餅菓子、アンクークエのお店で、月曜の15時前既に売り切れ続出、
ピーナツと緑豆が中に入ったやつを1つずつ購入。
f0167281_21085139.jpg


ホテルに戻って、預けていたスーツケースをもらい空港へ行く前に
従妹の家で「一緒に食べよう」とアンクークエをオープン。
福建語で赤い、亀の、お菓子 という意味らしい。
包丁で切ろうとして、切れないねばり具合にたじろぐ従妹。
「ロンバ スティッキー・・・=めっちゃベトベト」と怯えつつも食べてくれました。
お餅の食感が苦手な外国人は多いらしい。でも、味は良かったよう。
f0167281_21093841.jpg



従妹のマンションの公園の遊具でひとしきり遊び、カタツムリをつつく。
今、カタツムリって寄生虫がいるとかで触っちゃいけないらしいですね。。。
触ると必ず、黄色い液をビュッと出してきて、この汁なに?!とギャーギャー。
もちろん手は消毒しました!
f0167281_16175857.jpg



空港ではTWGでROSE TEAを買い、ヤクンでお土産用ジャムを買ってから
ラウンジで軽い晩ご飯にしました。
軽い、といっても子ども達はチョコケーキやパンに大喜び。
私もいろんなアジア料理一通りいただきました!!

機内では1時間早く到着するということで、早朝3時に朝ごはんが。。。
でも、お粥だったので、ペロッといけちゃいました。
そんなこんなのシンガポール旅行でした!



ちなみに元々立てていた計画、、予定モリモリで全然達成できずですが↓

5/25(金)
NH841 1105羽田→1725シンガ ターミナル2

WATERWAYPOINT
Fairprice Finestへ。

5/26(土) 
動物園 8:30~18:00

ホワイトタイガーやマントヒヒの群れ

エレファント・アット・ワーク・プレイ・ショー 
場所:園内北東部のエレファント・オブ・アジア 
時間:11:30/15:30

レインフォレスト・ファイト・バック・ショー 
場所:園内北東部の円形劇場 
時間:12:30/14:30

園内中央部のオランウータンのゾーンの前にある、アーメン・レストランやベン&ジェリーで食事できる


カトン地区へ

Koon Seng Road カラフルなPeranakanハウス

Rumah Bebe ルマー・ビビ 9:30-18:30 月休 113 E Coast Rd ←ティフィン
Rumah Kim Choo ルマー・キム・チュー 9:30-21:30 111 E Coast Rd ←スパイス

文東記(Boon Tong Kee -East Coast Road-) チキンライス 11-22 199 E Coast Rd

Gardens by the Bay フラワー・ドーム、クラウド・フォレスト、OCBCスカイウェイ 9:00-21:00

Amara Singaporeにチェックイン


5/27(日)

ランチ 予想13-
Anjappar Chettinad Restaurant  78 Race Course Rd

ムスタファセンター 男親と子どもで行く

女性陣は
New Pasar Baru Enterprise 68 Baffalo Rd 8-18 祝日は15時まで月休 調理器具個人商店
L.E cafe パイナップルタルト 10:30-16

313サマセット内
Level1にYa Kun Kaya Toast、B3 Old Chang Kee(カリーパフ)、B2 Toast Box
ヤクンに行って休んでもらう
セットA カヤトーストと温泉卵、飲み物 醤油と胡椒を卵にかけてつぶしてトーストをひたす

隣のビルNaiise 11-22 277 Orchard Road Orchard Gateway, #02-24

目標 18時
HUBER'S ジャム デンプシー・ヒルの高級スーパー 

18:30
CANDLENUT Block 17A Dempsey Road, ディナーは日〜木曜 18時〜21時半
プラナカン料理 アヤム・ブアクルア、カニカレー、ブアクルアのアイスクリーム


5/28(月)
朝ごはん souperstarでポピア

ホテルを10時くらいに出発か?

ジュロンバードパーク
メイン・ステーション前の広場から、時計回りに園内散策をスタート
巨大な鳥舎「ロリー・ロフト」の中に吊り橋
チケットカウンターの手前に、レストランのボンゴバーガーやホークカフェ、おみやげを売るフェザーコンセプトブティック
早い時間の方が鳥たちは飛び回っている オウムとランチ

3 Yung Sheng Road #01-01 Taman Jurong Market & Food Centre S618499
7:30~19:30

みんなは
★スリ・マリアマン寺院

私は
★kele パイナップルタルト、ボール、アーモンドクッキー 2 Smith St 10-22

★Sia Huat キッチン道具 11 Temple St 8:30-18:30

おやつテイクアウト
★Ji Xiang Confectionery (Ang Ku Kueh) 8:30-17 Block 1 #01-33 Everton Park
★Talamsuji バームクーヘンみたいなお菓子 Blk5 Everton Park #01-22
Lapis Cempedak(ジャックフルーツみたいなの) 月金9-17 土10-15


Haji laneそぞろ歩き
CRAFT ASSEMBLY 61 Haji lane 12-20

Supermama 265 Beach Road 11-20


Nan Hwa Chong Fish Head Steamboat Corner(亞秋南華昌魚頭爐)
4.30pm-12.30am 814 North Bridge Rd  +65 6297 9319


TWGでROSEの紅茶 どのターミナルにもある。


NH844 2215シンガ→0630羽田




子連れシンガポール旅行3日目 屋台料理とリトルインディアと高級住宅街 

シンガポール3日目はまず朝ごはんを求めて外出。
朝食の付いていない宿泊プランだったので、お向かいのタンジョン・パガー・プラザの2階にあるらしいホーカーズでご飯を食べることに。
しかし迷いまくり。
f0167281_11371170.jpg




Amara Singapore出たら目の前にタンジョン・パガー・ロードがあります。
横断歩道が遠く離れた右か左にしかないのですが、ここで左に行くとスーパーNTUC FairPriceや2階のホーカーズから離れてしまう。
右に行けばよかったなー。
でもここ、左手に行くと、道を渡らずとも、というかホテルのロビー左手からそのまま入れるビルがあってそこの地下にもFairPrice finestがあるし、TOAST BOXや中国茶のLiHo、ダイソーまでありました!
f0167281_11372211.jpg



何とか到着。大人はお粥、子どもはキャロットケーキ(大根餅と卵を炒めたもの)にすることに。
f0167281_11355431.jpg



キャロットケーキです。黒と白と選ぶようになっていて、よくわからなかったんですが白に。
f0167281_11362445.jpg



お粥は五目粥みたいなのと、魚のお粥。どちらも食べやすい!!
f0167281_11364928.jpg



1階に降りると、青果店が。そうそう、こういうカラフルな外壁のところがホーカーズだったんだ。
f0167281_11353218.jpg



よく見かけた、オレンジジュース製造自販機。
f0167281_11380155.jpg



カットフルーツ(梨?)に、セットされていた岩塩みたいなのを付けて食べました。
あとスーパーで水を大量買い。ホテル備え付けの水がやたらと高かった(10ドルくらい)ので。
それと暑くて汗ふきタオルが足りなかったので買い足し。
f0167281_11381281.jpg



そしてタクシーでムスタファセンターへ。
インド人御用達の、なんでも置いてあるスーパー的な?インド人にとってのイオン?
まあそんなところです。
食料品を詰め込む!!
私の大好きなナンドスのチリソース、スーパーでも置いてあるけど、ここが種類も豊富で回転いいから新鮮だと従妹が言っていました。
実際、種類が多くHOTのみなかったのでおじさんに言うと「今から開梱するところなんだよねぇ」
見ると、HOTのソースは段ボールの3,4段目でちょい大変そう。
「EXTRA HOTでいいんちゃう?」と言われたけど、うーん。。。という顔をしていたら
HOTのパッケージを脇から切り取って1本出してきてくれました!ラッキー
f0167281_11383528.jpg



ムスタファセンター近くの南インド料理店、KONAR MESS
このお店はチェンナイではなく、マドゥライ発祥のお店です。
マドゥライの学校に通っていた旦那にとって思い出の店かと、従妹が選んでくれました。
f0167281_11391601.jpg



このページにないけど、このお店はKONAR SPL KARI DOSAI(チキンとマトンとある)が有名らしい。
よく見かけるパリパリのドーサじゃなくて、ふかふかのパンみたいなドーサにカレーがかかっている、というかピザみたいに上の面にくっついているというか。
f0167281_11512943.jpg



スターターのスープ、かなり辛め。でもおいしい。マトンの骨スープ。
f0167281_11473514.jpg



とにかく炒飯を食べさせておいたら納得するチビクマルのためのフライドライス。
f0167281_11474497.jpg



ゴビ65、カリフラワーのクリスピーでスパイシーなフライです。
私にとっての唐揚げというか、まぁこれを選んでおけば失敗はない一品。
f0167281_11475180.jpg



来ました~、カリードーサ!!
どちらも美味しかったけど、やっぱりチキンが食べやすいかなー。
f0167281_11480010.jpg



天体望遠鏡みたいに巨大なドーサきました!
これもなかなか美味しいですが食べきれなかった。。。
f0167281_11480960.jpg



もうお腹いっぱいですが、メニュー下のデザートより下のKONAR SPL(SPL=special)
ここが、なかなか他のお店では食べられないメニューっぽい。
f0167281_11510759.jpg


このタピオカミルク的なデザートは、Jigarthandaと言ってインド・マドゥライ名物なんだそう。
以前は同じ州のチェンナイでも食べられなかったレアなデザートです。
牛乳、アーモンドガム、サルサパリラシロップ、アイスクリームを混ぜたドリンクです。
サルサパリラがNannariと同じもの?で、子どもにもいい植物らしい。
ミルクセーキに小さいゼリーがいっぱい入っているようなお味。
f0167281_11481859.jpg



シンガポール旅行本によると日本人の間でとても有名なパイナップルタルトのL.E cafe、
15時クローズで危なかったので旦那と従妹とで買ってきてくれました。
とても脆い、繊細な作りなので帰国時は手荷物でね、と言われたそう。
f0167281_11482644.jpg



それから調理器具を見にNew Pasar Baru Enterpriseへ。
場所はここ、68 Baffalo Rd リトルインディアの駅、多分E出口からすぐです。
下の地図のリトルインディア駅より、ずっと近いところに出口がありました。
f0167281_11493966.png



着いてみると、PASAR BARUしか書いてなくて、微妙に店名違うので確認したらここで合ってました。
ここ面白いです!!
インド料理だけでなく、これ多分イスラム教徒向けだろうなーというお菓子の型とか、香港によくあるスープ土鍋、プラスチックのキッチュなお皿、昔ながらの中華食器などなどいろいろありました。
f0167281_11495864.jpg


すぐ近くの八百屋さんでは、バナナの花やドラムスティック豆などあってまさにインド。
f0167281_11515548.jpg



元の予定ではこれからオーチャードと思っていましたが、時間が押しているので
デンプシー・ヒルのHuber's Butcheryという高級スーパーへ。
ここ、スーパーだけでなくこのデンプシー・ヒル自体が高級住宅地で、緑が多く白人がほとんど。
スーパーに置いてあるものもローカルフードというより海外製品で、ここで買い物するのはステイタスなんだそう。
そしてここに住むPANDAKITCHENで一緒だったMさんと立ち話(不思議な光景)。
f0167281_13445321.jpg




これが狙っていたジャム。オーストラリアのBEERENBERGというメーカーのもの。
森井ユカさんの「10日暮らし、特濃シンガポール」の中で触れられていたのですが、
「ライムジャム」とかじゃなくて「こんなことをしているフェリシティのためのジャム」みたいに
このジャムを味わうべき人物像がラベルに書いてあるんです。
f0167281_13450356.jpg




そこから坂をのぼった突き当りにあるこの建物、中がつながっていていくつかのお店の集合体です。
この中にあるお店のひとつ、CANDLENUTが目的のレストラン。
プラナカン料理を現代的に、オサレにアレンジしてあります。
f0167281_13451107.jpg



内装もすてき!こういうところって、女子会婦人会で来ると一番楽しいんだよな~
お客さんの服装も、リトルインディアとは違います。。。
f0167281_13463972.jpg


f0167281_13464887.jpg



おまかせコースを食べるほどお腹が空いていなかったので、アラカルト4品を。
ブアクルアは、プラナカンと言えばの食材で黒いナッツです。5日間も水に漬けて毒を抜くんだとか!
ブアクルアと地鶏のカレー Buah Keluak of Braised Local Chicken
蟹カレー Blue Swimmer Crab Curry,Turmeric,Galangal,Kaffir Lime Leaf
四角豆と海老のサラダ Wing Bean Salad,Baby Red Radish,Lemongrass,Cashew Nuts,Prawns,Calamansi Lime Dressing
f0167281_13482510.jpg



これは、多分メニューにあったフライドライスではなくて、子ども向けに辛くないやつにしてもらった気が。
どれも、辛すぎず洗練された感じの味なんですが、子どもの舌にはまだ早い感じです。
だからねー、、、お値段もそこそこするし、本当は大人だけで楽しむべきお店だと思います。
行ってみないとわからないというか、インド料理店ほど辛くないと思ったら、どれも結構ハーブが入っているというか。。。
f0167281_13490190.jpg




もうさっさと食べてさっさと出よう、、、という暗いムードを払拭したのがこのデザート。
奥の、このお店のシグネチャーフード、ブアクルアのアイスクリーム。
ブラックナッツとビターチョコのアイスクリームなんですが、下に敷かれた土のようなじゃりっとしたやつ、
これは塩キャラメルとチョコレートのクランブルとチリ、そしてドンパッチのようなパチパチキャンディでできているんです!
チリが入っているから子ども向きじゃないよと言われてもう一つのデザートも取ったけど、みんな無我夢中でブアクルアアイス食べてました。
上にはあったかいチョコレートエスプーマがかかっていて、1人1つでもいいと思う。
ちなみにもう一つのは、フレッシュココナツとココナツかき氷、カラマンシーとロイヤルゼリーのデザートでこれも美味しかったけど、ブアクルアアイスが強烈過ぎてかすんでました。。。
f0167281_13495821.jpg


この建物の中はオサレ食材屋さんなどもあり、トイレも綺麗でおむつ替えベッドなどもあったので
幼児と行く場合は、ランチで行ったらもっと気楽に楽しめたかなーと思いました!




子連れシンガポール旅行2日目 動物園とカトンとガーデンズ編

従妹の家で快適に目を覚ましたシンガポール2日目。

ドーサとサンバルで朝ごはん。
タクシーで旦那も到着しました。
f0167281_11240935.jpg




みんなで動物園に行くつもりでいたら、従弟はジムで足にダンベル落として怪我したため、歩き回れないとのこと。
でも車で動物園まで送ってくれました。。。
ここ、電車で行くとなかなか大変なんですよね。。。
f0167281_11372666.jpg




霊長類がとにかくいろいろいるらしい。
行きのANAの機内誌がちょうどシンガポール動物園を特集していて、そう書いてありました。
朝なら、オランウータンと一緒に朝ごはんも食べられるようです。
f0167281_11374208.jpg



ホワイトタイガー、朝から精力的に動き回っていました!
f0167281_11175248.jpg




ネコ科なのに、バンバン泳いでいるのにびっくり。
犬かきみたいにバシャバシャするのではなくて、悠々と泳いでいます。
f0167281_11180132.jpg




泳ぐ姿に釘付け。
f0167281_11380010.jpg



でもまあ、もちろん暑いです!
すぐに子ども達は疲れて園内のバスに乗りたい、帰りたい、とグズグズ。
せっかくここまで連れてきたのにーとイライラしつつ、象のショーだけは見て帰ることに。
座って日陰で見ようと思うと、1時間以上待っておく必要ありです。
f0167281_11181199.jpg



写真でわかりますか?帽子をかぶせてあげています!
f0167281_11181948.jpg



これは、ふて寝?しながらバナナを10本くらい一気食いしてました。
よく芸をしています!英語なので私はよく流れがわからなかった。。。
お昼ごはんは席取りがなかなか大変、並ぶのも大変でした。
f0167281_11183189.jpg



帰るころにはどしゃ降りに。
プラナカンの建物があるカトン地区、私一人しか興味ないので
みんなはI12 KATONG(ショッピングセンター)地下のゲーセンで遊んでおいてもらい、
私は向かいのプラナカンのお店へ向かいます。
あとから知ったけど、このI12 KATONGの中に雑貨屋ナイーズがあったのでした。行っておけばよかった!
真ん中の青緑のお店がルマー・ビビ、その左手のピンクがルマー・キム・チューです。
f0167281_11184691.jpg




ルマー・ビビで買い物した後、ルマー・キム・チューの2Fのプラナカンの暮らし展示室へ。
少し布小物などの雑貨も売られています。
f0167281_11225489.jpg



お弁当箱、ティフィンです!こういう微妙な色合いのものがかわいい。
ルマー・ビビでもアンティークではないものが売られていますが、こんなダスティーな色ではないのです。
f0167281_11213858.jpg



まるでお姫様みたいなベッド。枕もかわいいです。
f0167281_11204657.jpg


f0167281_11205645.jpg


f0167281_11210513.jpg




112カトンへ戻り、みんなでTOAST BOXへ。←HPおしゃれです!
またヤクンへ行く予定ではありますが、カヤトースト食べ比べ。
テイクアウトできるカヤジャム、ピーナツバター、コーヒーフィルターなどもあってお土産によさげです!
シンガポールと言えば、のice jam biscuitsもありました。
f0167281_12281691.jpg




カヤジャムとピーナツバターが挟んであるシンプルなトースト。
f0167281_12283101.jpg




期間限定でこんなレゴのグッズもあるらしい!めっちゃかわいいんですけど~。
f0167281_13041210.jpg

f0167281_13042077.jpg



さて、雨が小降りになったのでガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ向かいます。
あのバオバブっぽくもある人工の大きな木があるクラウド・フォレストは暗くなってから行くことに。
雨なので閉鎖されているところもあって(↑の空中通路、OCBCスカイウェイとか)室内のフラワードームをまわります。
まずエレベーターで一番上の階へ、このラフレシアぽいのはレゴでできています!
f0167281_12293554.jpg




有名なサンズをここから見学。
f0167281_12294485.jpg




結構高いですよーー。
滝もここから出ています。
f0167281_12295229.jpg

f0167281_12300083.jpg


f0167281_12303201.jpg




外のクラウド・フォレストに出ると、ライトアップのショーまでは1時間以上あるけれども
お茶して待つような喫茶店がなくて、がっつりレストランばかり。
雨が上がったばかりであちこち座れる感じでもないですが、やや乾いているところで陣取ることに。
f0167281_12304225.jpg


f0167281_12312623.jpg




これ、ショー開始15分前です。地べたにもいっぱい人が!
座れる人工木の周りはさっさと陣取らないと、すぐに取られちゃいます。
結局1時間以上待っていて正解でした。
旦那がフライドポテト買いに行った間にも、「ここに座らせてほしい」と子どもが来たり
いろいろありました。。。
f0167281_12330424.jpg



ショーの始まりです!
音楽に合わせていろんなライトアップがされます。
写真はどれも微妙ですが、、、
あとどこの国と言わないけどずっとフラッシュが光る装置を持って近くで記念撮影している団体ツアー客、迷惑だったー(>_<)
f0167281_12331903.jpg

f0167281_12332818.jpg



帰る時はみんな一斉なので、混雑して大変でした。
で、ラオ・パサ・フェスティバル・マーケット(屋台の集まり)へ。
f0167281_12344301.jpg

f0167281_12345400.jpg



子ども達はパイナップルチャーハン。
私もとにかく醤油味のものが食べたくバクテにしました。
f0167281_12360497.jpg




目の前でしぼってくれるジュース(スターフルーツと何かのミックス)とともに。
f0167281_12361690.jpg


ホテルはTanjong Pagar近くのAmara Singapore、
ベッド1つですが4人でなんとか眠れる大きさで良かったです。
これすごく珍しいんですよ。。。
だいたい肩半分はみでていたのですが、ここでは熟睡できました!




子連れシンガポール旅行初日編&日本からのお土産! 

5月下旬、シンガポールへ行ってきました。
初日は私一人でキッズ2人を連れていき、2日目からの合流。
ホテルチェックインの後二人を連れてどこかに行くのがすごーく大変そうだったので
初日は旦那の従妹一家の家に泊めてもらうことに。

そしてまず、羽田空港にチェックインして~機内過ごして~シンガポールで入国審査
も、チビクマル3歳が暴れそうな予感がプンプン。
母に教えてもらったANAの
エアポートサポート〔お電話で要予約〕〔出発72時間前まで〕
「大人1名で旅行され、かつ3歳以下のお子様を1名以上同伴される場合、
空港でのチェックインカウンターから搭乗ゲートまで(ラウンジ利用対象のお客様はラウンジまで)のご案内のお手伝いをいたします。」というこれを申し込みました。
これ、、、本当にありがたかった!!
チェックインカウンターからはまず荷物検査も職員用のところを使わせてもらえ、まだ時間がかなりあったので
キッズコーナーへ乗用カートで送ってくれました!
リニューアルしたばかりで、床がプロジェクションマッピングみたいになっていてよく遊んでいました!
f0167281_15091471.jpg


f0167281_15114836.jpg



機内ではチャイルドミール、とてもかわいく盛り付けてくれています。これは昼食
f0167281_15124506.jpg




まだそんなにお腹空いてなくても軽食も。
ブレブレですが、パンダとハート型のサンドイッチです。
f0167281_15130552.jpg


機内から降りる時は、一番最後になるのですが
CAさんがシンガポールの職員さんに我々を引き継いでくれ、
また職員ルート?やたらと早く入国審査、そして入国審査の窓口も別で開けてくれ
預け荷物受け取りから、従妹達が待つ外のところまで見送ってくれました。

そんないたせりつくせりの旅でしたが、
飛行機とさらに車の渋滞で疲れたのか
従弟の車の中で子ども二人とも嘔吐するという悪夢(>_<)・・・・

マンションの一階で、触ってもあまり嫌がらないヤモリを触り
2人とも着替えさせ、服を洗い、
チャパティをいただいてから近くのショッピングモール、WATERWAYPOINTへ。
f0167281_15192305.jpg



Old Chang Kee、カリーパフが有名なチェーン店。
確かに食べたいと思っていたけど満腹で全然入らない、、、
f0167281_15203769.jpg

f0167281_15210127.jpg
f0167281_15211137.jpg



従妹の旦那さんに子どもを預けておいて、スーパーFAIR PRICE見学。
正マークのZTPでおごってもらったこの飲み物美味しい!スモーキーな山査茶。
建物の中には大阪王将や麺屋武蔵などあって、日本にいるみたい。
f0167281_15221472.jpg


ディートの入った効き目の強い蚊よけを探していたのですが、
シンガポールでは規制されているのか、見つからなかったです。
そしてゲーセン、アイスクリーム屋さん、、、で23時越え。
子ども達も日本だと日付変わってる状態なので、そのまま帰宅しました。



★★★日本からのお土産★★★
何でもあるシンガポール、お土産は悩みましたが
従妹からリクエストされたのはこれ。
インド人好みの味らしい。
f0167281_15175326.jpg




なので、同じシュクレイオンラインストアでバターバトラーのも買うことに。
暑いので、チョコ系はやめました。絶対好きそうだったけど(>_<)
f0167281_15183324.jpg



100均でいろいろ評判の高いものを揃えました。
ほとんどダイソーのはず。
ドラえもんのゆでたまごっこ、こんにゃくパフスポンジ
和柄のヘアゴムとドーナツのスクイーズキーホルダー
立つしゃもじ、鉄道型ライト付きボールペン、海苔巻きポーチ
f0167281_15152506.jpg




以前従妹の旦那さんが日本に出張で来ていた際、
椿油やフェイスマスクなどリクエストされていたので
美容ものも。
日本の会社じゃないけどLUSHのパワーマスクにしました。
暑いからミントが気持ちいいだろうし。。。そしてラッピングの布どれもかわいい!
f0167281_15210029.jpg




あとはニトリのレインボータンブラー
甥っ子にカーズのおもちゃとQuadPro 磁石ブロック、
他羽田空港でじゃがポックル等々、、、
行きはお土産でスーツケースいっぱいにして向かいました!


次からシンガポール旅行本編いきます!!






シンガポール家族旅行、準備編 マカンストラ入手とホテル決め

家族旅行、どこか海外でプラン立ててとざっくりした内容で頼まれ、
大人だけならベトナムとかイポーとか行きたいけど
子どもたちの不満がたまらず、そこまで高くない場所と思うとシンガポール一択。
森井ユカさんの「10日暮らし、特濃シンガポール」を熟読して、とにかくまずはこれを手に入れました。

makanstra、マカンストラ。
シンガポール版ミシュランガイドみたいな本です。4年に一度くらいのスパンで新刊が出るらしい。
星ではなくて、箸の本数でランク分けされ、箸6本が最高です。
外れないしおり付き。
f0167281_20434715.jpg



店名ではなく、Food Typeすなわちメニュー名でアルファベット順に店が並んでいます。
例えば有名なシンガポール式チキンライスだと、Chicken RiceでCのところへ。
これ現地のメニュー名のスペルをわからないといけないのでやっかいです。ラクサだったらLかRか問題が起きる。
せめてマップに店の番号があればいいのですが、マップはなく北部、セントラル・・・みたいなエリア別にしかなっていません。
地図におとしたページがほしい!!
f0167281_20441949.jpg



そして宿泊をどうするか。。。
家族旅行はファミリー向けの観光地を見て回る中に、いかに苦情が出ないように
私の好みの店を入れ込むかという勝負でもあります。
となると、最初は3日間北部のいとこの家に泊まらせてもらおうかと思いましたが
それだと私一人で中心地に出られず24時間連れまわしてしまうことになりストレスかけてしまうので
みんなは興味なく、私は興味ギンギンのカトンかチャイナタウンに宿を取れば、家族がノンビリしている朝一に買い物行ってくるという手があります。
最初カトンにあるVillage Hotel Katong by Far East Hospitalityがいいと思いました。
なぜなら大人4人分の広さの部屋に泊まらせてもらえるから、ベッドが激せまにならなくてすむ。
しかし最安でもお値段一泊2万くらい。却下。
f0167281_10135895.png



ふたたび見ていると、agodaでなんとその日だけ80%オフという高級ホテルが!
多分ベッドきついパターンだと思いますが、場所もTanjong Pagar駅から300mで近い。
ホテルのサイトから直接よりも本当に安い!!
税、サービスでここからまた上がりますがそれでもやっぱり安い。
もうとにかくここに決定!後から他のところ見てショック受けたらいやなのでもう見ない。
f0167281_10190716.png


早速予約して、エキストラベッド希望と備考に入れると
「エキストラベッドは1つ入れられますが、1日につき100シンガポールドル(8千円くらい)のチャージがかかります」
なぬっ!!これ以上の金はかけられん(@_@;)!! なのでエキストラベッドはパスしますと返信。
そして計画立てているところです。。。







2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その4蓮香樓で朝飲茶

最終日は早起きして、朝飲茶に向かいます。

7時半くらいにホテルを出発。
f0167281_14183927.jpg


ここも老舗の蓮香樓。
香港ナビによると、80年以上前に、100年以上の歴史がある広州の本店から香港支店を出すという形でできたのだそうです。
その後広州の本店は、政府により国営レストランになってしまったんだとか。
f0167281_14221925.jpg

f0167281_14233074.jpg



正面玄関の階段をのぼり、2人ねーということで案内されます。もちろん相席。
最初にお茶を何にするか伝えて、注文票をもらいます。
香港で飲茶と言えば当然普洱茶でしょ、と信じて疑いませんでしたが、
周りのおっちゃんたちに人気なのは壽眉茶(サウメイ茶)という謎のお茶、長いひじきみたいなのがカップからうようよ出ています。
老人のひげみたいに長いからそういう名前?みたいなんですが、気になったなー。
茶葉が店舗になく買えませんでしたが、スーパーにティーバッグ(陸羽のが)売っているみたいです。
さて、、、
f0167281_14340980.jpg

f0167281_14344022.jpg


そのままボーッと待っていたって、注文を取りに来てくれるわけではない!
ワゴンが回ってくるのを呼び止めるんですが、呼び止めたところで、「そのせいろの中は何ですか」も聞けないし、聞いたって答えわからないので
ワゴンのおばさんが来たら片っ端から開けに行きます!(ジェスチャーで開けていいか聞いて、見る)
そして、それが欲しいなと思ったら、せいろを受け取り、注文票にハンコを押してもらいます。
f0167281_14332667.jpg



無事受け取って、やったぞ!と注文票を机の上に置いていると、
「こうやって机とシートの間に挟むんだよ」と、隣のおじちゃんがやってくれました。親切!
f0167281_14305629.jpg



とにかく大好きな腸粉。広州で朝飲茶した時から、はまってます。
f0167281_14370807.jpg



そして、お腹にたまるとは思ったんだけど、骨付き鶏と冬菇の乗った蒸しご飯?
これがもうめっちゃ美味しいっ!!!鶏もだけど、冬菇が謎の激ウマ。
f0167281_14395690.jpg



湯葉で魚の浮袋とかを包んでいるもの。もちろん美味しい。
f0167281_14410671.jpg



蝦餃(ハーカウ)が来ないねぇ、、、という話になり
ワゴンが出てくるあの入口でおばちゃんに言ってきたら?と言われ、行ってみることに。
並んでいると、ん?なんかここ、お粥の列・・・?
「ハーカウ・・」と言うと「ないっ!」という反応。そして、「お粥は?」
「ンサイ・・・(いらない)」と消え入りそうな声で言うとああん?という感じで注文票を確認し、
はい帰れ!というジェスチャーで帰されました。
という一連の出来事をHさんに報告すると「良かったじゃん体験できて」
確かにその通りでございます。
f0167281_14451891.jpg


何だろう?と取ってみたこれは、魚のすり身シュウマイみたいなのに、陳皮が入ってる。
f0167281_14471810.jpg


咸水角(ハムスイコー)、もちもち美味しいけど、うーもうお腹いっぱいや~~
f0167281_14482312.jpg



と、急にあたりが「ハーカウ」「ハーカウ」とざわつきはじめる。
「ねぇ、なんか周りの人ハーカウって言ってるけど・・・」
「みんなハーカウ食べたかったねって言ってるんじゃない??」
そして同じテーブルの人がハーカウ持って帰ってくると、「来たーー!!」猟犬のように飛び出す私。
蝦餃も美味しかったけど、この後ろの海老焼売も美味しかった~
蝦餃来たのは8:42くらいでした。
f0167281_15063089.jpg



9時前、お店を後にして市場を案内してもらい、
f0167281_15090124.jpg

f0167281_15094512.jpg


昨日のGODの辺りまで来た後は
f0167281_15111721.jpg



ヒルサイドエスカレーターに乗って中環へ。
f0167281_15121055.jpg



中環から上環まで、トラムに乗っけてもらいました。
f0167281_15140372.jpg

f0167281_15150426.jpg

f0167281_15155129.jpg


ここからはまた一人で西營盤へ!昨日買い物は済ませたので、今日はフォトスポットへ。
C出口を出て、左に行くとすぐにあるものすごく急な階段を下り、高街鬼屋へ。鬼屋=幽霊屋敷
今も西営盤社区総合大楼として今も使われているんですが、昔は精神病院、その後日本統治時代には処刑場だったそうで、出るという噂です。
それなのに結婚式のフォトスポットでもあるんだとか。しかし。。。
f0167281_15224364.jpg

f0167281_15231376.jpg

f0167281_15260910.jpg

センスなさすぎて、フォトスポットとは思えないこの写真。
どうも、角っこから撮らないと雰囲気でないようです。



いけてる写真は早々にあきらめて、アイスミルクティーを飲みに行きます!
この道、高街をひたすら歩くとありました。十字冰室。
香港でメジャーな牛乳ブランド『十字牌』の商品を使ったメニューがいろいろある喫茶店です。
f0167281_15265870.jpg

1人でも入りやすいです。
f0167281_15281013.jpg

f0167281_15284066.jpg



お目当ては冰鎮濃滑奶茶♪きましたー
氷に埋もれているのがかわいい!
中に氷を入れると薄まってしまうけど、外から冷やしているので味が変わらず楽しめる!
このスタイルが「冰鎮」みたいです。
f0167281_15310062.jpg


まあ、速攻で飲み干してしまったんですが。。。
f0167281_15353424.jpg

f0167281_15361952.jpg


ホテルに戻ってチェックアウト。
香港国際空港第2ターミナルの6階にて、することがありました。
Dream Come True Education Park内の、我的合味道工作坊
ここ、出前一丁のラーメンファクトリーみたいなところなんですが
f0167281_15374994.jpg



売店に、日本では手に入らない出前坊や=清仔グッズがいろいろ売られてるんです~
<注意> カードが使えるのは200HKドルから、使える現金はHKドルのみです!
f0167281_15421239.jpg

f0167281_15422295.jpg


年甲斐もなくそんなん買って・・・という目で見られながら、さらに同じ6階の一番端、ガチャガチャコーナーを目指します。
目的はこの時期にあると思っていた月餅のマスコットガチャガチャ。<こんなのだったようです>
しかし・・・しかしこれ、今年か昨年あたりなくなったみたいなんです(T0T)

傷心のまま、搭乗口へ向かいます。
マカオに行かなくても鉅記餅家がありました。
f0167281_15480204.jpg



そして、無事帰国したのでしたー
あーやっぱり海外旅行って楽しいなぁ( ^)o(^ )
f0167281_15484321.jpg




2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その3粤東磁廠で食器探しetc.

さあ、香港2日目はじまります!

まずは朝ごはんを食べに出発~
建物が本当に高層。
f0167281_11000755.jpg



そしてどんなに高層でも、工事の足組は竹製。
f0167281_14241949.jpg





とりあえず近かった、彌敦粥麺家に来ました。
f0167281_11010536.jpg



メニュー。「えーと魚のお粥・・・」とHさんに話しているとお店の人に「魚のお粥ね!」
日本人もよく来るみたいで、かなり通じました。
「揚げパン(=油条)いる?」と聞かれ、お願いしました。
あっさりお粥。あ、油条と一緒に食べるとアツアツなので火傷注意です!
f0167281_11051094.jpg



「これ何だろう」と気になった難しい漢字のこれ。(左の2つ)
あとからHさんの広東語の先生にお聞きすると、左端が五目ちまき、右が豚肉ちまきなんだそう。
「豚って、猪って字じゃないの?」とHさんに聞くと
「咸って、ハムって読むでしょ。ハム肉は豚だから、この字も使うんだよ」とのこと。
f0167281_11080341.jpg



さあ、九龍湾にある食器屋さん、粤東磁廠へ向かいます!
ここはペニンシュラホテルで使われている食器の絵付けなどもしていて、とても有名なお店。
いちごの食器が買いたかったので、事前にメールでやり取りしていました。(英語でいけます)
公式HPの連絡先ページはこちら
そして、商業ビルの中にあり、行き方がわかりにくそうだったので詳細に書いてくださっているこちらのページをプリントアウトしていきました。
ビルに着いたら、左側のエレベーターに乗って3階へ!
f0167281_11153854.jpg



予想はしてたけどすごい食器の山!山!
アドレナリンが一気に放出ーー!!
扇風機しかないので汗がずっとふきだしてきます。
f0167281_11175147.jpg

f0167281_11180181.jpg



1時間ほどで買いたいもの、まとめました。。。
船便、60日くらいかかるやつで送料400香港ドルです。
「何を買ったか確認できるように、写真撮っておかなくていいのか」と優しいおばさんのお言葉。
他の方のブログで見て欲しくなった、ペニンシュラのコーラル・クレストシリーズのピンクのティートレイ、
それに合わせて取り皿も選んだけどピンクが3枚しかなくて、あと2枚はブルーのにしました。
事前にメールでピンクのティートレイといちごのやつを買いたい、と書くと「選べるように5枚ずつくらい描いとくね」というお返事でしたが、ティートレイは一枚しかなかった、、、そしていちごのオーバルもPANDAKITCHENで見たエッジの薄いやつじゃなくて、業務用食器みたいな分厚いのに描かれていたので、1枚しか買いませんでした。
あと、著作権はよくわからないタンタンが中国の壺から顔を出して覗いてるやつ、子ども用に動物シリーズのグラタン皿などなど。
f0167281_11200705.jpg



食器類はだいたい大きさで値段が決まっているようですが、一番下のたくさん描きこまれたシリーズは小さくてもややお高め。200HKドルかな
あとは45とか50とかのが多いのです。豆皿は20ドルくらい。
カバン置き場に、買うやつをどんどんこうして積んでいくと、おばさんがそれをタオルで拭いて値段ごとにまとめてくれていました。
Hさんいわく、おばさんは「もともと英語全然しゃべれなかったけど、外国のお客さんが来るようになって覚えたんだー」
「彼女、一体何人家族なの?!」なんてことを話していたそう。
カードは使えませんが、HKドル、日本円、USドル、中国元の現金が使えます。
でも混乱するから、どれでもいいけど1種類の通貨で払ってね!と言われました。
f0167281_11292945.jpg



ほくほくして、お店を後に。上環へ向かいます!
途中旺角で乗り換え。
f0167281_11384020.jpg



ブルース・リーも愛用していたという綿シャツの利工民へ。
多分、ラベルが秋蝉→光華(電球の絵)→藍鹿→金鹿の順で、金鹿が最高級品。
秋蝉でも十分素晴らしいらしいのでそれに。
写真の下の方に値段表が写ってますが、秋蝉と金鹿だと倍くらい違います。
半袖、長袖シャツは特にメンズ・レディースと分かれておらず、大きさで選べばよいみたい。
PANDAKITCHENで先生がカットソーとして茶色のやつを着ているのを見て、いいなと思ったんですが
私が着ると顔色悪くなりそうだったので、白のボタンつきの長袖に。それと旦那の普通のUネックのにしました。
f0167281_11460511.jpg



それから付いていった林奇苑茶行で、つられてプーアル茶を購入。
次に、いろんな変わり麺が個包装で買える安利製麵廠へ。
冬茹木耳麵、頂級蝦子麵、蓮子百合麵、鮑魚麵、天然蝦子(エビの卵の乾燥したやつ)、
さらに裕興蠔油有限公司の「浮流山」という牡蠣が有名な漁港のオイスターソースも。
ラベルを見ると、なにやら化学っぽいのも入ってましたが、有名な九龍醤園のも入ってるし、まずは試してみることに。
f0167281_14324591.jpg




ここから個人行動。方向音痴なのでドキドキ。
ハリウッドロードを目指して歩きます。
協和號で食器を見て、それから朱榮記でもとある食器を探したけどなく、
またハリウッドロードをえっちらおっちら戻ります。
f0167281_14400232.jpg



PMQ(元創方)到着。元警察官の社宅で、今はいろんなお店が集まっています。
G.O.Dやデザインショップなど見て回ります。
f0167281_14410295.jpg

f0167281_14414743.jpg



この辺でもう、めちゃくちゃお腹がすいてきた。。。
フラフラです。モバイルwifiをonにして、龍記飯店目指して坂を下ることに。
何とか着いた。。。
f0167281_14444855.jpg



しれっと入って席を探しますが見つからない。。。
と、すぐお店の人が「ここ空いてるよ」と案内してくれました。
1人用の小さい丸テーブルみたいなところに相席3人(^^;)
f0167281_14460655.jpg



レモンティーを指さし注文したつもりが、なんか透明なの来た・・・
凍〇水って何や。。。
れーもんちゃー!!と「ちゃ」を強調して言わないといけないらしい。
f0167281_14473061.jpg




それと、豚の皮がパリパリの乳猪飯!
専用のタレが付いてくるんですが、かなり甘口なので調整しつつ付ける。
腹ペコだったのに、ご飯は食べきれないくらいになってきた。。。
f0167281_14502230.jpg



また迷いながらG.O.Dの路面店へ。
探しているものがあったんですが、やはりここにもない。。。
f0167281_14514691.jpg




このG.O.Dのお店の脇の壁は、有名なアーティスティック壁です。
f0167281_14534337.jpg




この道をそのまま上がり、、、
左折すると興祥富記。景徳鎮の食器などがある店ですが、あまり欲しいものはなかったなぁ
f0167281_14551010.jpg



ここから銅鑼湾に移って、猛烈に計画遂行しました。
タイムズスクエアの中、9階 PAGE ONE(なかった)とB1 シティースーパーを見て、
G.O.Dの路面店で昔ながらの柄の紙コップと紙碗を購入。
LOVERAMICSを見た後、隣の喜喜冰室支店が閉店していることにショックを受け、
Hysan Placeの中、誠品書店で食べ物を物色。
IKEAに行って昔上海でほしかったキャンドルホルダーを探すもののなく、
本当は今日の予定はここまでだったけれども、明日バタバタせずに済むよう西營盤へ移動しました。
行きたい店が隣り合わせ。
f0167281_15024929.jpg



余均益で辣椒醤(チリソース)、豉椒醬(チリビーンソース)と古方豆豉醬を購入。
重い、、、、
隣の齒来香ではエッグロール。
この大きい缶で100HKドル。
f0167281_15104584.jpg


食器の福成元記、日用品の益記號ともになぜか見つからず。
鄺林記は見つけ、中に入ったものの特に欲しいものはなく出てきました。
2万歩以上歩いて痛い足を引きずりつつホテルへ荷物を置きに戻ります。
そして大量の荷物に呆れられる。。。


さて、夜はHさんと広東語の先生と一緒に陸羽茶室へ!
朝はかなり混むそうですが、夜は結構空いています。
f0167281_15182858.jpg

f0167281_15185740.jpg



1933年創業の、香港では老舗中の老舗、というか一番古い飲茶のお店らしい。
レトロな内装が、雰囲気あります!
f0167281_15213960.jpg



遅くなってから撮らせてもらったら、翌朝の予約プレートでいっぱい。
f0167281_15230026.jpg

f0167281_15240765.jpg


ここでのおススメを聞くと、「豚耳とアーモンドのスープ」みたいなやつで、
うーん・・・なんかそれ、別々で食べたくない??と話し合い、やめに。
Hさんの希望はハートーシ(蝦多士、えびトースト)、私は野菜不足を補いたく芥藍に。
それとスープにつかった炒飯、咸魚とミンチの蒸したおかずを頼みました。

トースト1つに一匹のプリプリ海老が!!ハートーシうまい( ^)o(^ )
f0167281_15284121.jpg



カイラン、これが食べたかった!!
f0167281_15312925.jpg



ミンチのおかず持ってきてくれながら、「これには炒飯じゃなくて白飯が合うよ」
何でそれ今言うねんっ!!と総ツッコミ(^^;)
確かにちょっとしょっぱいので、白飯がよく合いました。
f0167281_15324014.jpg


お店のおじさん4人がかりでやってきて、「スープ入り炒飯はシェアしづらいからやめておけ」
「シェアできないわけないじゃん、なんで?作るの面倒なんじゃ・・・」といろいろ抵抗したものの
説得されて普通の炒飯になりました。謎。。。
f0167281_15343470.jpg

おじさん憎めないし、雰囲気がとにかく良くて、ファンの人たちの気持ちがわかるような。
いい経験になりました!やっぱりここ一人で来づらいし。。。




初日にランガムプレイス行きそびれたので、連れてきてもらいました。
80M巴士專門店で交通グッズを見て回ります。
f0167281_15375620.jpg

f0167281_15382227.jpg



満記甜品!わーい
f0167281_15393637.jpg

f0167281_15394588.jpg


マンゴープリンにしようかなと思っていたけど、楊支甘露豆腐花にしました。
盛りだくさん入っていて満足~!
f0167281_15422776.jpg


Hさんは薑湯暖心湯丸で芝麻餡。あったまりそう
f0167281_15431651.jpg



大満足の2日目でした。
そうそう、駅構内でビックリしたのが、月餅の宣伝に広瀬アリス!
ミッフィー缶の月餅がかわいい、東海堂aromeのCMでした。
f0167281_15450440.jpg



つづきます!!






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その2深水埗や上海街!

さて、ホテルにチェックインしスーツケースを置いたら、すぐに出発。

まずはチョンキンマンションで両替。
どきどき付いていく私。
1階の両替商、全店のレートを確認して一番いいところで両替。
次の目的地へ!
f0167281_15215217.jpg



軽食タイム!雲呑麺が有名な麥文記麺家、Mak Man Keeと読むようです。
f0167281_15221713.jpg



16時くらいの中途半端な時間だけど、ほぼ満席。すごい人気です。
とにかくここは雲呑麺か撈麺(ロウメン)がいいみたいですが、雲呑麺で!
f0167281_15260364.jpg

f0167281_15280128.jpg


きたきた!来たときは、ちょっと地味で小さい見た目だなーと思いましたが
f0167281_15290871.jpg



冷めないように、下に雲呑が入っているんです。プリップリのつなぎなし、海老たっぷりワンタンが4つも!
麺が極細なんですが、すごくコシがあっておいっしー!!
小碗ですが、結構お腹いっぱいになります。
f0167281_15305190.jpg



急いで、17時閉店の美荷樓生活館に行くため深水埗へ。
昔の公団住宅をホテルに改装したところなんですが、その一部をそのまま残して当時の団地生活がわかる博物館になっています。
カフェと売店もあり、その売店に目当てのものが。。。
↓蝦の絵と広東語の発音記号が刺繍された巾着。
f0167281_15344456.jpg



B出口と間違って調べていたけど、D2出口に行くべきだったよう。。。
深水埗駅のD2出口を出て福華街を左に曲がり、欽州街に出たら右手 が正解みたいです。
ぜいぜい息を切らして走る。
いつも10分くらい遅れているらしい嘉頓の時計。
f0167281_15365407.jpg



美荷樓の入口入って、右奥が博物館の入り口なんですが門番の人にうまく伝わらず
ホテルの受付に行ったりなんだと時間ロス。
そして博物館に入って順路を爆走!
面白そうだから、本当はもうちょっとちゃんと見たかったけど、、、
f0167281_15380603.jpg

最後、売店にはたどり着いたけど巾着はありませんでした( ノД`)
昔ながらの鶏の食器や、その他いろんなものが売られていました。
ペットボトルのお茶を買って飲みました。。。


嘉頓に戻ってきました。
嘉頓と聞くとピンとこないけど、ねぎクラッカーのpop-panで有名なお菓子の会社。
嘉頓と書いて、英語名はGardenらしい。
f0167281_15414865.jpg



ショールーム兼ショップが開いていたので入ってみます!
f0167281_15422642.jpg



中秋節の前だったので、月餅コーナーがどどーん!!
そしてHappy Bagなるものもあり、オリジナルのバッグにたっくさん嘉頓のお菓子が入って130ドル、約1950円。
ハッピーバッグ1つくださいというと、空のバッグを持ってきて、「見本と同じやつでいいのか?」的なことを聞かれ、どんどんお菓子をほりこんでいく店員さんの横で、チョコ菓子はミルクチョコかダークチョコか、ウエハースは何味がいいかとかを選んで完成。
詳しい中身はお土産編で載せます。
見たことのない南乳風味クラッカーも追加購入。
2つ以上30ドル以上買うと、何割引きかになるキャンペーンをしていました。
カフェやレストランも併設されているようです。
f0167281_15482566.jpg

f0167281_15500213.jpg



それからそのまま荃湾線で美孚駅、A出口へ。
出口を出たら右斜め前にお店が見えました!多多餅店/Door Door Bakeryです。
高架下みたいなところにあります。
f0167281_15571777.jpg


以前ショップのおまけでいただいたヌガーが本当においしかったので、10種類×4個のセット一箱とあとは1個ずつ10種類の小さいパックを買いました。
裏を見ると日本語訳が書いてあるんだけど、なんか惜しい・・・「多いファストフード株式会社」と書いてある。
クッキー詰め合わせも美味しいらしいけど、Gardenのハッピーバッグがかなりかさばっていたので買わず。
エッグタルトだけは、先にお金を払ってレシートをエッグタルトの担当の人に渡して受け取るシステム。
月餅もやはりありました。きっとここのなら、美味しそう~
f0167281_16055192.jpg

f0167281_16064494.jpg



ここから、ドキドキ一人旅。油麻地の上海街へ向かいます!!
どうしても買いたいものがあったので。
萬記砧板、着きました。
f0167281_16082197.jpg



これよーこれこれ!!
饅頭とかに、食紅溶いたものでスタンプするおめでたい文字のはんこ!
直径2cmのもので89ドルから。福、囍、壽などなど。
f0167281_16093498.jpg



それから陳枝記で小さい中華包丁を買いました。
利工民にも行こうと思っていたけど、忘れる。


暗くなってきたので、さっさと食べて帰らねば。
1人で煲仔飯注文できるかなぁーとドキドキしつつ、四季煲仔飯に行ってみると入りやすそう。
すぐ近くの興記菜館と迷っていましたが、興記菜館は初心者1人では入りづらかったです。
f0167281_16164429.jpg



メジャー路線で牛肉飯と、生玉子を無事注文。
今度は変わり種を頼みたい。あと、1人だから餅蠔蛋鴨が頼めなかったけどそれも食べたい。
↓上は具が1つ、下は2つ入っているやつです。
f0167281_16182085.jpg



お客さんは結構、スープとおかずとご飯、みたいな人もいました。
f0167281_16232378.jpg



きた!土鍋のふたのくぼみに生卵が乗せてあって、私の目の前で割り入れてくれました。
f0167281_16245893.jpg



そして蓋をして、しばらく蒸らして玉子に火を通します。
5-6分待とうと、ボーッと待っていると「そろそろいいんじゃない」と来てくれました。
開けて、醤油を垂らします!
f0167281_16271237.jpg



わーい!!いただきます!
いろんな角度から写真撮ってるとお店の人が微笑ましく見守ってくれてた。。。
牛肉はやわらかく、ご飯はおこげ周辺がおいしかったー。
f0167281_16282208.jpg




それからは、駅構内の健康茶ショップみたいな「健康工房」で、肝臓にいいらしいお茶を買いました。
私8月中お腹をずっと壊してたんですが、東洋医学的には、胃腸が悪いというより肝の気が上がってきて悪さをしているらしかったので。
f0167281_16290903.jpg


そしてスーパー、wellcomeでハンドサニタイザーと台湾マヨネーズを買ってホテルへ戻ります。




やっぱり旅行は楽しい!一日目終わりです。






2017香港2泊3日買い物&美味いものツアー! その1余談

この前香港に行ってきました。

トラベルズーか何かで探して、香港航空(LCCではない)往路午前発、復路午後発の宿泊、サーチャージ込み25000円!
安い!!これ行きたい!と申し込み、
料理教室で一緒の香港のプロHさんと一緒に行ってきました。

8:50発の予定が、最初から1時間遅延、、、
例によって詰め込みプランを考えていた私としては焦る。
f0167281_12585126.jpg



機内食。チキンorエッグロールと言われ、エッグロール?珍しいと思って選んだら玉子焼きでした。
f0167281_12594160.jpg


空港に着いたら、入国審査は右側が比較的空いていることが多いらしい。
荷物を受け取り、九龍駅までエアポート・エクスプレスに乗って、そこからタクシーで佐敦のホテルへ。


ホテルは香港華麗酒店(BEST WESTERN Grand Hotel)、2013年オープンで結構新しい。
14時チェックインなのもありがたや。
ただ狭いようで、バスタブのない部屋はクローゼットがなく、廊下に洗面台があるという不思議なつくりらしい。
それはなーと思い、ホテルに直接「バスタブのあるツインの部屋にしてほしい」とリクエストメールをしておきました。
そして、入った瞬間、既視感が・・・これはもしや?!

世界の果てまでイッテQで、ウッチャンが泊まった激せまホテル!!


そして確かに、
クローゼットは靴が縦に置けないうすーーいクローゼット。
f0167281_13074673.jpg



トイレは人幅のジャストサイズ。
トイレットペーパーは頭上に設置されております。
f0167281_13084289.jpg




金庫かと思ったら冷蔵庫、のこれは、、、
f0167281_13100100.jpg



ウッチャンの時とは違い、真ん中の仕切りが外されていて一応ペットボトル入りました
f0167281_13110805.jpg



鏡が、かなり高い位置に設置されていてベッドの上に立たないと見れませーん
なぜにここ?!
f0167281_13115500.jpg



えーと、空調の設定は5℃ってことでOK?
f0167281_13131726.jpg


荷物はベッドの下に置けるように、高さのあるベッドになっているんですが、手前のベッドはそれができても
奥のベッドはスーツケースを入れるまでのスペースがなくて入りませんでした。



波乱の幕開けでございます。戦じゃー!!





旅行の準備 キャリーオンバッグやレインパンプスなど♪

最近写真がものすごくたまっていますが、、、インド土産もまだ終わっていないけど
まず手近なところからアップします。


もうじき香港に行く予定です。
香港と言えば台風。
普段日本では長靴を履いていますが、蒸し暑い香港では雨が止んだ後蒸れそうだなぁと思い
レインパンプスを中古で購入。
ハンターのやつです。
よくあるハンターのレインブーツだと、正面にでかでかとHUNTERとロゴがあるのが微妙だったんですが、これならいい感じ♪
f0167281_16262128.jpg




これ、バッグ用のレインコートも買ったんですが、荷物軽量化のために持っていかないかも。
f0167281_16524964.jpg




あと、ホテルのスリッパってなんかぺらぺらで足がスッと入らなかったりするので
ダイソーで買ってきました。
発泡スチロールみたいな軽い素材で、濡れても大丈夫。
シックなグレーとかはだいたい男性サイズだったので、一番ファンシーじゃないこの色に。
f0167281_16264532.jpg



ダイソーでついでに買ってみた、携帯用電動歯ブラシ
f0167281_16270100.jpg



旅行バッグは何かとフェリシモのが便利で好きです。
前伊豆大島に行った時に買ったのはこれ。
とにかく軽くて、ポケットが複数あって、肩紐が幅広で痛くない!
これの黒があれば良かったんだけど、青か赤か黄色のカラフルなラインナップ。
初回に希望の青が来て良かった。これ絶対、ジャストワンのにした方がいいと思うけどな。。。

f0167281_10563305.jpg




で、結局新しいのをまたフェリシモで買いました。
上の青いのは手持ちか斜め掛けの二択でしたが、この黒いのはショルダーかななめがけ。
そして、スーツケースの持ち手に固定できるキャリーオン!
「エアポートボストンバッグ」というやつの黒です。
金属を極力使わず軽量にしているらしい。
f0167281_16275412.jpg
f0167281_19172208.jpg




携帯ごみ箱としてこれもseriaかどっかで買ってたんですが、ビニール袋ですませる予定。
f0167281_16345087.jpg



そうそう、seriaで買ったフリーバンド2Pセット(右下)
これとamazonの段ボールにプチプチをつめて持って行って、現地で瓶ものをくるんで箱いっぱいに服などつめ、
最後フリーバンドで留めてそれをスーツケースの中に入れて持って帰ったら、ガラスも割れることなく無事でした!
ポリカーボネートのやわらかい素材のスーツケースだったので心配でしたが、段ボールやっぱりすごい。
f0167281_15354838.jpg