カテゴリ:器たち( 111 )


「おいしい卓上の、会」金井ゆみさんの器を求めて 2018.2.24

大好きな器の作家さんはたくさんいますが、1番好きだと思う金井ゆみさん。

もう、ホントになかなか入手困難ですが、、、
新富町のさんのはちさんで、金井ゆみさんの器に橋本彩子さんのお料理を楽しみ
食べた後は買い物できるという垂涎の会がありました。
抽選制だったんですが、3回のうち2回目に当選したので行ってきました!!
f0167281_09560093.jpg




入った途端、ワーオ!!と言いたくなる世界が広がっていました。
f0167281_09570962.jpg



元々古道具を扱われているさんのはちさん、
糸巻き?の上に器というこの組み合わせがすごくしっくりきていてカッコイイ。
白みそ風味のポテサラを絹揚げで巻いてあったり、カボチャの巾着だったり
あえて同系色にしたり、コントラストを強めたりいろいろ遊ばれています。
f0167281_09583976.jpg




奥の「あえて同じ色」ビーツと紫キャベツの乗ったお皿と
赤とグレーのコントラストがハッキリしたお皿を買いました。
f0167281_09591453.jpg




このバーニャカウダも美味しかったー。
教えていただいたレシピをゴリゴリスマホにメモしましたよ。
f0167281_10004754.jpg




時間帯によって、何を乗せるか?というディスプレイをされていて
これは朝ごはん。お皿の上に古いガラスの器を置かれています。
こういうセンスがないので、ほおーっととにかく写真を撮る。
f0167281_10012395.jpg



おやつだったかな?この白いトレイとまた合うなぁー
f0167281_10014101.jpg



夜はワインとともに。
あー、やっぱりこれもいいですなぁ
f0167281_10010616.jpg

f0167281_10020491.jpg




その後、みんなが食べ終わるとともに一斉にお買い物タイム。
奪い合い!とかそういうこともなく、それぞれみんな好きな器を手に取っていました。
私も希望のお皿とカップを4つ購入。
この一番手前のカップを買いました。うーんかわいい。
f0167281_10022554.jpg



相変わらずかわいらしい金井ゆみさんにもお会いでき、
こんなタグまで自ら紙袋に付けていただいてなんだかホクホクの90分でした。
f0167281_10240813.jpg





ステキングすぎる!トルコのチャイグラスとロクム入れ

たまたま観ていた、Eテレの「レイチェルのおいしい旅レシピ」イスタンブール編。

本当にセンスのいい、レイチェル・クーさんがヨーロッパのあちこちを旅して、それをロンドンのキッチンに持って帰りアレンジして料理をするという番組なんですが
レイチェルさんがグランドバザールで選んでいた食器の数々に目がハート113.png

まず手描きの受け皿にガラスのチャイグラスが乗ったこのセット。
f0167281_11255264.jpg

f0167281_11260834.jpg



↑上で買ったチャイグラスに、コーヒークリームのお菓子を盛りつけているのがまた美しい!!
f0167281_11283573.jpg


そして、トルコ帽の形のロクム(牛皮みたいなお菓子)入れ。
f0167281_11272447.jpg
f0167281_11273611.jpg
f0167281_11274517.jpg



NHKでなく元のBBCのなら動画があります。
Rachel Khoo Kitchen Notebook Istanbul
https://vimeo.com/100246788
18分40秒の辺りでチャイグラス、 ロクム入れが21分50秒の辺りからでてきます。



これ、何とかして買えないのかー!!と検索&問い合わせタイムがはじまり、
トルコ雑貨NOVAROMAさんでお取り寄せしていただくことに成功(^^♪
f0167281_11325103.jpg



ロクム入れは、ガラスじゃないやつだと裏にトルコの月マークがどっかんと入っていたので
ガラスのにしてみました。シュガーポットのようにも使えますよね
f0167281_11334053.jpg



フタはシルバーのを1つだけ購入。グラスに乗せて埃除け&砂糖置きになります!
f0167281_11355054.jpg



どれもすっごく気に入っています!!
コーヒークリームやチョコレートの蓋を作るのは私には無理なので、
本来の紅茶とお菓子入れとしておもてなしの時に使いたいと思います。。。





新道工房の唐子箸置きなど、作家さんのやきもの

食器棚がいろいろと大変なことになっているうえ、

香港旅行で絶対また食器が増えるとわかっていたので、
極力増やさないようにしている器もの・・・

しかし、どうしてもこれは欲しいっ!!と、水道橋の千鳥へ行ってきました。
やる気のない唐子の箸置き。
左の2つは小6の息子さん、右の2つは小1の娘さんがよくしているポーズらしい
f0167281_14180855.jpg



だらだら~~
宿題なんかしたくないもんね~
f0167281_14211728.jpg



あんたたち、宿題しなさいよ!
私たちも子どもの時はやってたのよ
f0167281_14224234.jpg



「やれ」って言われても余計やる気なくなる~!
f0167281_14232033.jpg




魚、釣れてないかなぁ?と網をのぞく子どものおちょこ
おお!大物釣れてる!
f0167281_14244538.jpg



うってかわってこちらは、沼サンで有名な大沼道行さんの織部八角長皿。
この深い緑に、ところどころ白く抜いてある柄のが欲しかったのです。
f0167281_14260896.jpg




そんなこんなでございます。







バスク地方のマミヤの容器と、エスニック料理記録。

5月に京都のトルビアックに行った時に出てきた、

スペインのmamia(マミヤ)というプリンを入れる容器。
かわいいなぁと思い、お店の人に「グランピエにもありますよ」と教えてもらって
グランピエ青山店に問い合わせたところ、
「スペイン・ガリシア地方にあるBUÑO(ブーニョ)という窯ののものがございます。
東京店でも取扱いございます。ひとつ¥1,000です。
この他にも、チョコラテラや、土鍋もございますので、是非、ご来店下さい。」とお返事いただき、行ってきました。
f0167281_10524363.jpg



青山のグランピエ、初めて行きましたが、いろんなものがありました!
インドの白い綿のカットワークのベッドカバー?マルチカバー?や、いろんな国の民芸品。
最初、ネットショップないのかと意外でしたが(あるにはあるけど商品少ししか載せてない)、いや、これ多すぎて無理やわ。。。と納得でした。
マミアの容器は2つ購入!マミヤとかmamiaというのはバスク地方の言い方で、スペインではクワハーダというらしい。
f0167281_10572674.jpg



↑で容器を乗せている、琺瑯のお盆も同時に購入。パキスタンのです。
せっかくなのでバインミーを作ってのせてみました。
f0167281_11002569.jpg



コーヒーもちゃんとベトナムコーヒー。お土産にいただいたこれ美味しい~
f0167281_11010759.jpg


なし崩し的に、作ったエスニック料理記録。
椀米菓、私これ作るのモタモタしてて半日仕事なんですが、、、
新大久保の日光アジア食品で在来米粉が買えたので作ることに。
f0167281_11033244.jpg



椀米菓と、サーモンのバジルソース、どちらもPANDAKITCHENで習った台湾料理です。
あとザーサイと玉子、豚肉のスープも。
f0167281_11044034.jpg



樹子(破布子)を使った蒸し魚。これも習った台湾料理。樹子大好き!
f0167281_11071247.jpg




ルーロー飯、邪道らしいゆで卵入り。
f0167281_11082062.jpg




ペーパーチキンと、湯葉野菜巻き揚げ。
f0167281_11093452.jpg




苦瓜鳳梨鶏湯とヤングコーン、
f0167281_11120846.jpg




このヤングコーンにつけたドレッシング美味しいです!
新宿のアコメヤで買いました。
f0167281_11124452.jpg



苦瓜の塩卵炒め。
f0167281_11135977.jpg



そんなこんなでございます。




やっぱり中国のお皿が好き!!中華ガラスのビアジョッキ

いい感じのビアマグ、ビアジョッキを手に入れました。
天津市のレトロな箱にペアで入っていたそれは、
うすいピンクガラスに、ダブルハピネスと鳥と梅のおめでたい柄。
f0167281_21535894.jpg



「北京 上海 小さな街物語」で著者の原口純子さんが中華ガラスのコレクションを披露されていて、
うわーかわいい・・・!と思ったけれども今までいい感じのに出会うことはありませんでした。
これはそういう20~50年代のものかはわかりませんが、いい味だしてると思います。
f0167281_21540915.jpg


まずは青島ビールを入れたいな~(^^♪








やっぱり中国のお皿が好き!! 人民公社のおおらかなお皿 

この前、今まで手を出したことがないタイプのお皿を買いました。

人民公社好。
人民公社はいいね、ってことでしょうか??
f0167281_12113954.jpg


購入した時のタイトルが「芒果葵花图文革语录人民公社好盘子」なので
ヒマワリとマンゴーみたいに読めたのですが
マンゴーは微妙です。。。
かわいければよいのです!


となりの双喜の小皿も同時に買いました。

しまい込まずに使っていきたいと思います!!







やっぱり中国のお皿が好き!! 粉彩のおめでたい小皿 

ほのぼのした、おおらかな絵付けのお皿が好きです。
中国のちょっと昔のお皿だと、四季の花が描かれたシリーズが多いですが
めちゃくちゃカワイイのをネットで見つけました。

大清嘉慶年製銘 粉彩 草花寿金字文 小皿一対 という題名でした。
f0167281_13545125.jpg

家にあるヘタウマ系と明らかに違う、緻密な草花の絵!!
もう目がハート113.png


皿の縁は金彩で縁取りされ、その内側には如意頭文様(というらしい)、
見込みは寿の金彩文字と草花の絵。
裏は吉祥紋の蝙蝠が描かれています。


めちゃくちゃ気に入っています!!
早いけど今年のナンバーワンかもしれない。。。








女湯と、回転寿司箸置き。

4月って、バタバタしますね。。。

いろいろありすぎてブログ放置してました。

とりあえず、この前、結構前に届いた箸置き。
f0167281_23091306.jpg

女湯箸置きと、回転寿司箸置き4個アソートです。
pinkoiで買いました。
芸が細かいです!









田辺京子さんの個展@芦花公園Gallaria Tokino-Shizuku

とっても個性的な、田辺京子さんの器。
京九谷とホームページにはあるのですが、九谷焼なのかな?
ワールド炸裂した焼き物を求めて芦花公園へ。
これ、「あしはなこうえん」じゃないんですよ。。。「ろかこうえん」これを機に読めるようになりました。

京王線の芦花公園駅を降り、不安になりながら線路沿いに歩くと、マンション「ラルゴ芦花公園」ありました!
HPの地図だと、駐車場とあったところが住宅になっていて迷いましたが、とにかく突き当りまで歩けばいいのでした。
超・マンションの一室です。
マンションも4棟くらいに分かれていて、あせりながらエレベーターで4階へ。
f0167281_11460208.jpg


11時過ぎに到着したら、前には一人だけでした。
もう既にいろいろ持ってらっしゃる方らしく、のんびりされてる横で血眼でお目当てのものを探す。。。
バナナ皿と、木立小皿です!あったよあったよー!!
f0167281_11442432.jpg


まず、こちらがバナナ皿。一本タイプとこういう房タイプがあります。
大きさも、これは小さ目ですがおかず皿くらいの大きさのもありました。
エクアドルのENANO BANANASバナナのシールみたいなマークが入ってます!
他にもDoleやデルモンテのバージョンもあるらしい。
f0167281_11443648.jpg


裏面も描きこまれてます。真ん中のハートの中には「京」の文字。
f0167281_11444974.jpg


こちらの木立ち小皿は、見込みにパンダが描かれています。
この天狗の団扇みたいな形のが、一番ほしかったんです~~。
個人的に、斎藤ひろこさんのイラストを思い出させる絵柄です。
f0167281_11445930.jpg


裏面は花。牡丹・・・?適当なことを書くと恥ずかしいのでやめとこう。
f0167281_11451083.jpg



もう一つの木立ち小皿。金魚です!
太っちょ金魚の口元に萌え~~
周りの絵柄は伝統的な感じなんだけど、いい意味でキッチュな雰囲気になってカワイイ★
f0167281_11452257.jpg


逆さにしてみました。もう一匹の金魚の顔を見てほしかったんです。
目の下のしわ・・・涙袋・・・?がツボです。
f0167281_11453252.jpg


こちらも裏面は花模様。早く器並べに参加させたいなぁ
他がプレーンな器でも、一気に華やかになりそう!!
f0167281_11454576.jpg

これに似合う、小さなおかずを考えよう~~( ^)o(^ )













金井ゆみさんの器を求めて!!@神宮前shizen

昨年秋より虎視眈々と狙っていた3月1日。
そう、金井ゆみさんの個展がshizenさんであったのでした。

去年さんのはちさんで開催された個展の時は、整理券が9時配布で子どもの運動会とかぶり
心の広い友達が始発電車で行って先頭で並んでくれたという経験から、
始発で行けば大丈夫かな、と思いましたが
わが家からはメトロからしか行けず、それだと国立競技場着5:06が一番早いんですが
JR千駄ヶ谷組だと4:35に駅に着けるので、
迷った末、4時15分にタクシーに迎えに来てもらい、4時半にはお店の前に到着。
一番だと思っていたら・・・ええーーっっ(@_@;) 既にかなりの行列!!
しかも、私の前の人はいつから待ってたんだ・・・というお疲れよう。
その後5時過ぎに一人、5時18分に二人・・・とぽつぽつ人が増えました。

思わず一番の人のところに行って、「何時に来られたんですか?」と聞いたら「昨日ですー。もう大ファンなんです!」
す、すごい・・・
丸メガネにふんわりファッションで、完全に日本人と思っていたけれども
あとで中国人カップルの話により、北京からこのために来て並んでいる筋金入りのファンだったことが判明。
彼女の後ろには、4~5人の中国人の業者、その後ろにも中国とアメリカ?英語圏男性のカップルで、
私の前にいる9人は全員外国人でした。

しかし気温は2度、カイロを貼っていてももう寒くてスマホを操作する手もうまく動かない状態。
しかもここまで早く来て2巡目決定(一度に入れるのは8人まで)という現実に心折れていましたが
5:45頃、記名帳がまわされ始めました!!
10番目、12:20にお店に来たらよいということで一時帰宅。
興奮していて完徹でしたが、家に帰って一眠りして遅刻するのも怖いのでいろいろ作業。

12時過ぎにお店に戻るとまた人でいっぱい。
そこで近くにいたカップルに、「ここが最後尾ですか?」と話しかけたら
女性は日本語があまり話せず、男性がいろいろ答えてくれて器話。
二人は日本に住んでいて、今回このためにshizenの近くのホテルに泊まって準備してきた。
前日の様子夜を見たら、23時くらいには既にトップの二人は並んでいた。
その後ろの男性グループは業者ですね、、でもまぁ仕方ない。
最近器が好きになったけど、小澤基晴さんの時に朝7時半に来たら既に記名帳もいっぱいで名前を書けすらしなかった。
などなど、へえー!な話を聞けて楽しかったです。
さらに近くの男性は福岡から来て、朝6時半だと誰もおらず16番目だったそう。
同じ2巡目ですが、やっぱり整理番号順だしもうちょっと早く来たらよかったですねー、と話していたら、9番目の人(2巡目の1番目)呼ばれました!

私もあわてて後に続き、2階へ。
入ってすぐのところに新作のひし形皿が。一番目に留まったのをかっさらい、奥へ。
友達の探していたチェックのマグカップが1つも残ってないのを確認して、オーバル皿で今まで持っていなかった色合いのものを2枚。
そして部屋を見渡すと、あっ!!
1枚しか入荷してなくてあきらめてた21cmのうろこ文皿が!!
それで個数制限いっぱいの4枚。数秒で決めました。
f0167281_11520118.jpg

1階でのお会計を済ませて、「買えましたか?」みたいな会話を先ほどのカップルと簡単にかわし、お店を後に。
スタッフさんにお聞きしたら、今82人記名帳に名前があるけれども、みんなが購入するともう品数が足りない・・・とのことでした。
無地も素敵ですが、やっぱり人気が集中するのは柄もの。
あと特に、お客さんの9割は中国の人っぽく、中国の人の好みは赤など入ってハッキリしたもののようなので
そういったお皿は本当に朝早くから行かないと、手に入りにくそうです。
私が部屋に入った時には「まだ買うものある!!」という感じでしたが、
2巡目の人が全員お買い物を済ませるともう残り少ない雰囲気漂ってました。



さて、ランチタイムですが、なんか興奮であまりお腹が空いていなかったので
寒いけれども近くのKIPPY'S COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)へ。
カリフォルニア発祥の、乳製品、大豆、グルテンを一切使っていないアイスクリームのお店です。
f0167281_11525253.jpg


抹茶などのメジャーなのもありますが、デーツを使ったものが結構あって面白い。
それで甘みをつけているんですねー。
バニラ&デーツと左上にあるラズベリーにしました。
f0167281_11533693.jpg


トッピングがまたユニーク!
くわの実=マルベリーにしましたが、他にもくるみやクコの実、ほおずき、エアルームバナナ、カカオニブ、蜂花粉、スパイスピーカンなどなど。
もっと乗せたら良かったかも!!
花粉団子、すごく気になる。。。
f0167281_11545615.jpg
f0167281_11551045.jpg


大人一人だけれども、多分子ども用であろう、黒板と小さな椅子の席へ。
ここが隅っこで一番落ち着く。。。
f0167281_16012570.jpg


さらっとした甘さで、美味しい♪
この上にコロンと乗っている、サクサクしたやつが桑の実です。
コーヒーは無料でいただけて、おかわり自由です。
f0167281_16015321.jpg

かなり大変でしたが、だいたい希望通りにいった、神宮前の戦いでした(*^_^*)