カテゴリ:よしなしこと( 98 )


PANDAKITCHENでベトナム料理クラス! 2018年3月

いつも通っているPANDA KITCHENのアジア料理教室。
3月、4月はベトナム料理レッスンです。
バッチャン焼のコーディネート。
f0167281_11070570.jpg



このお皿すごくかわいい、。。。20年前バッチャンまで行ったのに、店が立ち並ぶ一帯を見て
あまりレアなものを見つけ出せずに帰ってきました。
先生はそういう一帯から2-30分かけて歩いて、お店には出していない工場のものをこうしてしっかりGET。
これホント素敵だわ~~
f0167281_11071486.jpg



今日のメインメニューはブンチャー。北部はやや細いブンを使うそうです。
ホウロウのトレイも、こうやって使えばいいんだなぁ
f0167281_11073103.jpg



完成!!つけだれの中には、香ばしく焼いたお肉とつくねが入っています。
横のにんじん・大根入りの小皿は後からくる揚げ春巻き用。
f0167281_11074814.jpg



パクチーも乗せていただきます!!
んーっ美味しい!あったかいつけだれに冷水でしめたブン、ひやあつで食べるブンチャーこの季節にいい!
f0167281_11080282.jpg



この春巻きは単体で、というよりもブンチャーで食べる前提の春巻き。
だから中に春雨も入ってないし、北部のうっすーい皮でもありません。
このまま食べてもそれはそれで美味しかったけど、やっぱりぽちょんと漬けて食べるともっとおいしい。
f0167281_11084141.jpg

f0167281_11090017.jpg



ぜいたくなハーモニー!!
f0167281_11091888.jpg



これだけタイ料理だけど、メニューのバランス的に入れられたナムプリックオーン。
ひき肉じゃなくて海老!フォーシーズンホテルのレシピだそうです。
カラフルな野菜にライム、そしてのこぎりパクチーまで!!
f0167281_11100929.jpg



思っていたより辛くてパンチがきいています!
バゲットも出していただいたんですが、ブンチャー食べ過ぎて誰一人パンに手が伸びず。。。
f0167281_11112902.jpg



そして見た目もカワイイ豆とタピオカのチェー。
緑豆あんにココナツ、そしていちごがおいしいー
f0167281_11120741.jpg


スプーンのところにはドライいちごも添えてあるのです。
f0167281_11124386.jpg



レッスンのあとは、一緒にレッスンを受けた人たちと近くのお惣菜屋さんへ。
ベトナムのお惣菜そして食材も置いてある店なんですが、、、が!!
こんな珍しい北部の春巻きの皮なども売っていたみたいなのにその日はお休みでした。。。
f0167281_11130959.jpg


そうめんとかでも、復習したいと思います!!

CREAの2018年4月号にPANDA先生の養生スープレシピが掲載されている!そして
早速購入したのでそれも合わせて作りたいです(*^-^*)




<後日談おまけ>
メルカリで、バッチャン焼ではないんですが↑のデザインぱくってる、、、?な
タイの食器をGET!
直径20cmほどで我が家で使いやすいサイズです♪
f0167281_14164743.jpg


新年初回、PANDAKITCHENで中華料理レッスン♪

先月はPANDAKITCHENの中華料理クラスでした。
柚子がいっぱいの器に、ぽつんとキツネさん。。。
指人形作家さんのを、応援の意味もかねて購入されたんだそうですが
かわゆい~~
f0167281_21100372.jpg



中華フリッター。長芋とエリンギです。
軽い衣に海苔の香り、そして塩だけじゃなくいくらをアクセントにいただくという。。。
f0167281_21075952.jpg


おいしいーっ!!
浅漬けもいい仕事しています。
f0167281_21082859.jpg


このペナンで購入されたお箸もかわいい。
f0167281_21085277.jpg




大根の素揚げって珍しい。これはブリの炒めものに入ります。
f0167281_21092233.jpg




ブリの甜麺醤炒め。やわらかくって、肉ほどこってりせずに美味しい~
f0167281_21094991.jpg



いろいろなうまみ材料が入ってしみじみ美味しい香港のお粥。
f0167281_21103248.jpg



年糕(広東スタイルのデザート餅)
お正月の前に売られているのを買っておいて、お正月が来たら細く切って煎りつけて食べるんだそうです。
こうして見るとケーキみたい、できたてはういろうのような食感。
好きな味~
f0167281_21110334.jpg



キンカンがまた合うのです!
f0167281_21111352.jpg



これは時間をおいてちょっと固くなったのをスライスして煎り付けたもの。
一度でいろんな楽しみ方ができるのいいですよねー
f0167281_21112292.jpg

新年、また美味しいレッスンで幕開けとなりました!!





キャラクターギャラリー Delicious@代官山 子の星へ行ってきた

N35 inc.の小山薫堂さんとYUKA DESIGNの森井ユカさんのコラボレーション、

キャラクターギャラリー Delicious を観に代官山へ行ってきました。
昔からスーパーマーケットマニアやIKEAの本などで、森井ユカさんの大ファンなのです。
f0167281_13510095.jpg


わくわく。。。
Facebookでは18時以降に来られるということで生のご本人にはお会いできないなーと思っていたのですが
なんと!!お会いできました!!ラッキー!!
ドキがムネムネしながら作品鑑賞。
メインキャラクターのくんトンくん。月のクレーターに住んでいて、東京で見習い就職が決まったという設定です。
f0167281_13551268.jpg



うさぎ型のAIに乗り込んでいる小さな生き物、ソット。
f0167281_13563545.jpg



オメガメガかわいいー。
f0167281_13575896.jpg



額縁に入ったシリーズもいろいろ気になりました。
一番気になったマンドラゴラを引き抜いてしまったもの
f0167281_14022577.jpg



マヨケチャの戦い、くんトンとトコトコノキ
作品の上にバックボーンなど細かく説明されていて、それを読むのも楽しかったです。
f0167281_14024889.jpg



超軽量バッグを購入し、ガチャガチャに挑戦してみると、あ・た・り。
それまでの人はハズレ続きで、「当たりなしガチャなのでは疑惑」が持ち上がっていたようですが
無事それを払拭することができました!
当たりで、森井ユカさんオリジナルマスキングテープもらえました!!
雪の結晶に、飛行機と鳥。うっふっふ!!
当たりじゃなくても、コロッケくんトンのシールとマグネットが入っています★
f0167281_13595409.jpg




森井ユカさんといえば、最近買ったこの本。
これをもとに来年5月下旬にシンガポール行こうと思ってます!
まずはマカンストラ入手しなくては。
f0167281_14201805.jpg




そして、長年入手できていなかった、この本に載っていたぶさかわ鳥風船。
ふくらませる前と後で顔が違いすぎるのが魅力なんですが、
韓国で同じスーパーを探してもなかったその風船、
f0167281_14220838.jpg



ひょんなことから、我が家にやってきました!!
ううう~~うれしい( ;∀;)
もったいなくてまだ開封できておりません。
f0167281_14233156.jpg



そんなラッキーな年末なのでした。








PANDAKITCHENで中華料理 お雑煮や春巻きクラス

寒くなってきましたねー!

もう年末めいてきたので焦っています。

さて、先月行ってきたPANDAKITCHENの中華料理クラス。
どことなくクリスマスぽくなっていました。
f0167281_14515156.jpg



来年の教室のスケジュール帳、このかわいいフレークシールみたいなのは
ソウルのパン屋さんで無料でもらったものだそう。かわいい!
f0167281_14522207.jpg


さてまず蝦春巻。
餡が多けりゃ美味しいというのは素人考え。
あと、ペタンコ巻きだとおいしくなくて丸っこく、かつフワッと巻くのが秘訣らしいです。
f0167281_14542335.jpg



私は2つ巻いて2つともペタンコになってしまったけど、
次回やったらもうちょっとうまくできる気がする。
f0167281_14553659.jpg



白菜と油豆腐の煮込み。詰め方にポイントが。
f0167281_14562977.jpg




冬に食べたいこっくり味。
f0167281_14574823.jpg



中華のお雑煮!これとってもいいお出汁が出ていて、甘くなくて大好きな味。
次のお正月はこのお雑煮にしたいと思います。
f0167281_14591838.jpg



飾り切りの型も持ってるし♪
f0167281_14595137.jpg



エッグタルトが焼きあがりました。
f0167281_15000850.jpg




結構これもコツがあって難しかった。。。
f0167281_15010264.jpg


エッグタルト持ち帰り用に、タイガーでこんなかわいいジップロックを準備していただいてました!
翌週買いに行ったけど、違う絵柄のしかなかった。。。
f0167281_15013680.jpg



今年の間に復習しなくっちゃ!!




PANDAKITCHENで中華料理 担々麺リバイバルクラス

今月のPANDAKITCHENでは中華料理リバイバルレッスンがありました。
メジャーなメニュー、担々麺。わくわく
ほぼ汁なしと、スープを足して汁ありと両方楽しめるレシピです♪
f0167281_16071454.jpg



まず辣油を作ります。ここからかー!
でも思っていたより簡単にできる方法でした。
キッチンでファイヤー!!ということもなく再現できそう。
f0167281_16080713.jpg



まず最初のあまり汁のないドロッと担々麺。
濃・厚で、うっまー!!
みんなでキャーキャーいいつつ食べました。
その後スープを入れて、ん??冷めた??何とその場にいたみんな、間違えてポットの冷茶を足していたのでした。
f0167281_16090699.jpg



蝦のチリソース煮と花巻。
じゃっじゃっと炒める、チリソース炒めをイメージしていましたが
こちらはとろみがあって、また別物。うまうまです。
f0167281_16100015.jpg



腐乳時菜は、今回は小松菜。
いつも野菜炒めってふにゃーとなりがちでしたが、
最初のひと手間で劇的に違うとわかりました。
f0167281_16104636.jpg



忘れないうちに、カブの葉っぱとかでまた作ってみよう!
思っていたより腐乳の量も多くて、自己流はやっぱり遠回りだなぁ
f0167281_16112475.jpg




擂沙湯丸、上海胡麻餡だんご。おはぎみたいな見た目ですが、違いまーす!
2色にアレンジされていてかわいい。
f0167281_10301996.jpg


f0167281_10305811.jpg




お湯のみ、その台(なんとタイガーコペンハーゲン)、箸置き、
毎回毎回、コーディネートがすてき。
f0167281_10312888.jpg




我が家では使いこなせない板状のお皿に、アーティスティックな盛り付けのフルーツ。
今回もおいしかったー!ごちそうさまでした★
f0167281_10320338.jpg



サンシャワー:東南アジアの現代美術展 でタイ料理体験アート 9.28

きっかけはインスタでフォローしている、タイフードライター白石路以さんの記事でした。

よくわからないけど、美術館でタイ料理が食べられる??
木曜日の11:15に国立新美術館に行って「ランチボックス」前に行けばいい?
f0167281_11034562.png



それで、てくてく向かいました国立新美術館・・・!
2階のサンシャワー展へ。サンシャワーは「お天気雨」で、晴れてるけど雨が降っている状況を指すそうです。
この不思議な写真の作品のポスターは見覚えある方も多いのではないでしょうか??
これはリー・ウェンさんの「奇妙な果実」黄色いタイツで黄色人種を強調し、ランタンで果実にしてあるそうです。
f0167281_11060996.jpg



入り口から入ると、うつろう世界→情熱と革命→アーカイブ→さまざまなアイデンティティー→日々の生活 とブースが分かれており、
「ランチボックス」は出口前の日々の生活のブースの最後にあります。
30分ほど前に入場し、最初のちょっと気が重くなる骸骨や血や虐殺やといったものがテーマのところで時間を食いすぎた。。。
f0167281_11114044.jpg

f0167281_11133807.jpg

f0167281_11142346.jpg
f0167281_11170103.jpg



「さまざまなアイデンティティー」のところにあった、「バラ色の眼鏡を通して」が好きでした。
マレーシアのマラッカにあるフォトスタジオで撮影された写真を組み合わせたものだそうで、
なんか興味深い。
f0167281_11181600.jpg


残り数分になり、焦ってまわります。
f0167281_11210190.jpg

f0167281_11213086.jpg


そしてこれも体験型、雑貨店みたいですが実際に置いてあるものが買えるんです。
薪3200円とか、買いようがないものもありますが。。。
f0167281_11224900.jpg

f0167281_11231953.jpg

なんとなく、必死で手を回して泳ぐおもちゃを買ってみました。ちゃちだけど。。。
アーティストの意向で、この領収書渡すところまでがアートのようです。
f0167281_11252453.jpg


カタログは無料。
f0167281_15163390.jpg



さて、ランチボックス・・・と探すけれどもそんなものがない。
看板だけでしたー!
11:15を過ぎてから、係の人がやってきます。
応募者多数の場合抽選と聞いていたのでどうかなーと思いましたが、私とあと一人だけでした。
そこから、森美術館に向けて歩きます。
f0167281_11283643.jpg

f0167281_11292179.jpg

初対面の若い美女と二人で六本木ヒルズへ歩いていくことになりドキドキ。。。
彼女はタイ料理目当ての私と違い、アート大好きで横浜のトリエンナーレでもボランティアをしていて、
そこでこのリクリット・ティラヴァーニャの作品(屋台で焼きそば焼いてふるまう、みたいなのもあったらしい)にふれて
周囲の人に「東京でも今やってるから行っといたら?」と言われて来たのでした。
彼女曰く、「ツイッター見てたら、森美術館の館長室で食べてる人いましたよ!だいたい3人前くらいで、あのお弁当箱に作られた料理を紙皿でシェアして食べるらしい」普段は入れないところに入れてもらって食べられるということはわかった・・・!

そして展望台のチケット売り場横のインフォメーションで、ランチボックス展のことを告げると
担当の方がお弁当箱をぶら下げて降りてきてくれました。
そこから、visitorシールを貼って50階へ!
街を歩いて、ランチボックスでお弁当を食べて、それをSNSに投稿してアートが完結するんだそうです。

普段は入れないエリアなので、エレベーターを52階からまた50階に乗り換え、あちこち曲がって
館長さんの秘書グループの人たちの前を通って会議室へ。
やっぱり美術館のオフィスって、調度品がかわいいのがいっぱいで血眼チェック。
近くに東京タワー、向こうにスカイツリーが見えるすごい会議室。
f0167281_11373810.jpg


開けますよ、、、、
f0167281_11383789.jpg



オープン!!きゃー!!本格的!
近くのタイ料理屋さんが作ってくれているんだそうです。
ソムタム、パッタイ、グリーンカレー。綺麗~~

f0167281_11403228.jpg
f0167281_11423933.jpg


ティラヴァーニャの作品のページとともに。



f0167281_11443204.jpg

f0167281_11450143.jpg


あまり大々的に告知すると、食べられない人がたくさん出てきてしまうので
こうして行った人のSNSからひっそりまた次の人が来て、というかんじで
今までだいたい2-5人くらいの集まりなんだそう。
彼女も私も、会場ではみんながランチボックス目当てに見えていたけれども、実際時間になってその部屋、周辺にいても参加者は2人でした。

初対面なのに女の人生について1時間以上話し合いながら食べる私たち。。。面白かった!
そして食べきれないくらいたくさん!美味しいタイ料理いただきました(#^.^#)





PANDAKITCHEN9月韓国料理クラス

ついこの前は、PANDAKITCHENの韓国料理クラスでした。
いつもこちらで習える韓国料理は、繊細な美味しさで「これなら毎日食べられるなー」という体が喜ぶ感じです。
f0167281_22294677.jpg



カクテキ、本当においしかった!!これはまた作らなくっちゃ。
f0167281_22305850.jpg



えごま和え。日本の胡麻和えは甘口ですが、これはサッパリ。
しかもお刺身やお野菜がたっぷり食べられて豪華!
f0167281_22322940.jpg

f0167281_22330962.jpg


この丸鶏が入っているのはタッペクスの鍋。
タッハンマリやサムゲタンと似ているところ、一見サムゲタンに見えるバージョンがあるなど
へえーということばかり。
北朝鮮式のお料理だそうです。
f0167281_22363778.jpg


これはタッペクスに合わせるたれ、タデギとその他もろもろ。
このタレがめちゃくちゃ美味しい!他の時も使いたい!
f0167281_22343793.jpg



どどーん!!とタッペクス。上は韮。
滋味深いお味です。おいしいー。
ちゃんとした鶏を入手して作ってみたいな。
f0167281_22361536.jpg


f0167281_22372995.jpg


f0167281_22394347.jpg


おかわり3杯くらいして食べました!!
f0167281_22395690.jpg



こちらはキムチ肉じゃが。
その名から想像した味と違います!甘こっくりではなく、もっと塩味。
えごまの葉っぱとすごく合う!!
f0167281_22402971.jpg




タッペクスからのおかゆ、タッチュクです。これまた何杯でもいけそう!!
朝にも夜食にも食べたい味。
f0167281_22405616.jpg



最後にいただいたのは、乾燥ほおずきとおいしいお茶。
今回もごちそうさまでした!!
f0167281_22415476.jpg




PANDAKITCHEN7月中華料理クラスとイベントohashi-to

7/17に清澄白河であった、ohashi-toのイベント
お箸を使う、日本、台湾、韓国の写真と料理のイベントでした。
PANDAKITCHENの外処先生がお料理を作られるということで行ってきました!
f0167281_17111686.jpg


本当に大盛況でした。しばしわくわく
f0167281_17145662.jpg



アジアンレモネードは、韓国のお塩と、台湾のスパイスが入った大人味のレモネードです。
f0167281_17121926.jpg



まずこちらはB プレート。
台湾の鷄肉飯
台湾蛋餅
韓国チャプチェパプ
桜エビサラダ
すごくボリューミー!味は言わずもがな、美味しいです。
f0167281_17132737.jpg



A プレートがこちら。
韓国キムパプ
台湾の鷄腿乗せご飯
日本の塩レモン焼きそば
桜エビサラダ
AとBをチビーラと分けて食べました。
f0167281_17140647.jpg



その直前、7/13にあった台湾料理クラス。
f0167281_17274716.jpg


このいっぱいの揚げた長ネギは・・・
f0167281_17292345.jpg


桃と黒酢の冷麺になりました!!
桃も牛肉も劇的においしくて、、、なんじゃこりゃー!!
f0167281_17300832.jpg

f0167281_17312378.jpg


チャイニーズコロッケ。普段のコロッケとは全然違います。
f0167281_17340418.jpg



香港揚げワンタン。小さくてかわいい。
f0167281_17322713.jpg


プラム入りの甘酢ソースが合う~~
f0167281_17332549.jpg


マンゴーたっぷりの豆腐花
今まで、豆腐花って絹ごし豆腐にシロップかけただけやんみたいな味のしか食べたことがなくて、
今回こんな美味しいものだったのかー!!と感激しました。
昔は石灰の粉を使っていたらしい。それもビックリ。今は薬事法の関係で駄目だそうです。
f0167281_17345417.jpg



今回もごちそうさまでした!!





PANDAKITCHEN 台湾料理クラスで珍しい調味料など習った日

毎月、定例のPANDAKITCHENへ行ってまいりました。

2階に上がるとそこに、、、
お茶の水博士!!
なぜここに・・・という疑問はさておき、博士の足元にあるのが鳳梨醤。
(博士のフィギュア、旦那様のコレクションなんだそうです)
f0167281_11241583.jpg


その名の通り、パイナップルが入っている醤なのです。
珍しい!!
台湾料理って、小籠包とか思い浮かべがちだけど、ああいうのは大陸からのもので
昔ながらの台湾料理は、こういうのとか小吃ものなんだそうです。
f0167281_11291044.jpg


まずは韮菜盒、焼き韮クレープの生地作りから。
f0167281_11335501.jpg
f0167281_11255562.jpg




最初に出来上がったのは鳳梨醤を使った一品、苦瓜鳳梨鶏湯。
体の熱をとるスープだそうです。
苦みと甘みとうまみが同居。
f0167281_11355576.jpg


馴染みがあるかないかで言うと、あまり無いかも、思っていた中華料理テイストではないですがとても美味しい!
f0167281_11363829.jpg



お次は棺材板。棺桶のように中が空洞になったパンにクリームシチューが入っているような、屋台料理です。
本場で食べると、まるまる食パン一枚サイズでもう他のものが入らないくらいお腹いっぱいになるらしい。
しかも、冷凍ミックスベジタブルとかのシチューで全然美味しくないらしい(^_^;)ですが、そこは先生のアレンジでおいしいシチューになっています。
f0167281_11390766.jpg

f0167281_11395787.jpg

f0167281_11400750.jpg

完成!とびっこをあしらって、なんだかオサレオードブルに!!
これ、子どもも喜びそうだし作ろうっと思ってまだ実現していない。やらねば!
f0167281_11413487.jpg



イカの沙茶醤炒めも完成です~
買ったまま未開封の沙茶醤があるので、作ろうと思います。
f0167281_11422130.jpg




韮菜盒も最終段階。具だけ食べてもおいしそうなその具を、詰めていきます。
f0167281_11433853.jpg

f0167281_11434965.jpg

焼きあがりました~
お好みで黒酢とともに。
f0167281_11443692.jpg



今回もお腹いっぱい、美味しかったです!
f0167281_11501983.jpg




その後急に雨が。
あまりに激しいので少し、雨宿りさせていただいたのですが
その時に聞いた「追っかけの心得」とか先生の昔話がめちゃくちゃ面白かった。。。
そんな5月のレッスンでした。












マリアージュフレールのレインボーカップと白いお盆☆

3月、初めて新富町のさんのはちさんでの「まかない珈琲」に行ってきました。
中川ワニ∞アトリエの京子さんが淹れてくださるおいしいコーヒーとおやつ。
神戸の「オランダワッフル」と共にいただきます!

その時すごく気になったこの耐熱グラスのカップ。
飲んだ後ひっくり返してみると、マリアージュフレールのものでした。
私のは透明ですが、他にもオレンジやいろんな色があるようでした。
「このトレイもいいよね!」「自分で白ペンキ塗ったらできるかも?」という話になり。。。
f0167281_14413868.jpg


seriaに行ってきました。いつも思う、100均で惜しいのって大体変な英単語入ってる。
これは英語じゃないけど、インテリアものでも文房具でもよくわからん英語・間違った英語が入ってるとかっこ悪いから、
普通に無地にしてくれたらいいのに。。。
f0167281_14415063.jpg


このアルファベット消すために、同じくseriaの水性ペイントで4度塗り。
パレットはないのでせんべいの入っていたプラ容器。豆腐容器の方がやりやすそう。。。
f0167281_14420005.jpg


さらに表参道のマリアージュフレールに行くと、あのカップがいろいろ揃ってました!
ちょうど、いろんな色があるいいタイミングで行けたようです。
レインボーカップというらしい。
色はターコイズと迷いましたが、エメラルドにしました。
そして、シンガポールのいただきもののパイナップルケーキとともに(*^_^*)
f0167281_14421716.jpg


とにかくやりきった感があり、満足です。。。
このカップ、本当に使いやすくてイイですよ★
f0167281_14422899.jpg