人気ブログランキング |

タグ:サンフランシスコ ( 17 ) タグの人気記事


アメリカのおみやげ、身につけるちょっといいもの★

アメリカまで来たら・・・
いろいろブランドものが安いです。
普段あまりブランドほしいという方ではありませんが、やっぱりあまりにお得だとほしくなる。。。
それが女の性。

さーいってみよー!(といっても2つ037.gif
まずはCOACHのバッグ。

f0167281_18483089.jpg

マニッシュだしでかさからして男ものですが、気にしない。

今調べてみたら・・・シグネチャー ドラフティング トートバッグ というらしい。
定価77,000円だそうです。
5分の1くらい??とーってもお安く買えました。


次はオードトワレ。かわいい包装です、、、
f0167281_19224371.jpg


DIPTYQUE (ディプティック)の、 オードトワレ JARDIN CLOSです。
ジャルダン クロと読み、閉ざされた庭という意味らしいです。
f0167281_19225742.jpg

サイトによると、
フローラル。
ヒヤシンス、ホワイトライラック、ムスク、シダーウッド 、ホワイトライラック、葉、苔の
酔わせるような香り、ブルーヒヤシンスのシャープな爽快さ、
子供の頃、庭の奥で出会ったような香り
だそうです。

いろいろ試して、これが一番気に入りました!
いちぢくや水仙のが我が家にあるんですが、ディプティック、アルコールくさいぷんぷんしたのが苦手な人にも受け入れられる、自然だけどいいにおいだと思います。
ちびちび使います♪

by omiyagemylove | 2011-02-26 19:33 | おみやげ

そしてまたアメリカの調理器具・・・サンフランシスコみやげ

サンフランシスコにて、かなり楽しみにしていたCrate & Barrel(クレイト・アンド・バレル)。

キッチン道具やインテリア、おうちのトータル・コーディネート的な高級チェーン店です!
日本で言うと、in the Roomとかそんな感じかな??
さて!買ったものたち。

f0167281_22205077.jpg

joy joyful joy joyous joy
と赤い糸で刺しゅうされたタオル3枚セット、写真ではまだボックスの中に入ってますが
白地に白糸でwelcomeと刺繍されたタオルセット、
粉砂糖ふりかけ時に使うシュガースプーン、エッグタイマーです。

エッグタイマーは
f0167281_22233313.jpg

色の変化で、半熟から固ゆでまでわかるみたいです♪


macy'sでは、rabbitのワインセーバーを買いました。使いやすくて重宝。
f0167281_22282148.jpg



Great Mall(アウトレット)にあったMarshallsのキッチン用品売り場でも大興奮!!
f0167281_2229335.jpg


1つ1つ見ていきましょー。
まずもって、やはりrabbitのお酒グッズ、モヒートマドラーです。
モヒートなんて作ったことはないですが、この「これだけにしか使えない」のがマニア心をくすぐります。
f0167281_22324722.jpg


手足が曲がるバターナイフ。これで立ってくれるのかと思ったら、安定性は悪し。。。
f0167281_22334537.jpg


パッケージのように、刃がしまえるピザカッターで、しかも顔。
f0167281_22341360.jpg


パンケーキフライパン。これ、日本でもよく見かけますが4分の1くらいで買えたかも♪
f0167281_22345170.jpg


ポルトガルのボルダロ・ピニェイロ社のお皿も、3ドルしない!!
f0167281_22355560.jpg


カラフル~なゴム手袋。カワイイ
f0167281_22363584.jpg



キッチンがよりいっそう明るくなります001.gif

by omiyagemylove | 2011-02-20 22:38 | おみやげ

ビバ!サンフランシスコで2週間 その15 12日目&13日目

1月2日(日)
今日は朝からお母さん手づくりの豪華な朝ごはん。
タマリンドライスにサンバル、塩味ポンガル、魚カレー、ワダ、チャトニ。さらにイドゥリまでありました。

f0167281_212958100.jpg

昼ごはんがたくさんあるからということで泣く泣く控えめにしておきました。

この日は、大手スーパーTARGETへ。
ドーナッツプラントと似た、赤い二重丸が目印です。かなりハイセンス、そしてめちゃくちゃ大規模です!
f0167281_21301597.jpg


例えばチーズ売り場だけでこんなに。
この国でダイエットすることは難しいと思います。
f0167281_21303876.jpg


キャンベルのスープ売り場、の一部。
f0167281_2131485.jpg


アイスクリームにしてもスナックにしても、ものすごい売り場面積です。
ホントに、これらを買ってストックしておこうと思ったらどんな冷蔵庫にしたらよいのか・・・。

その後コストコに再び行って、またテレビやパソコンを「安いな~安いな~」と連呼。
改めて見てみると、クイジナートのスマートスティックが2,500円しない!
f0167281_21475931.jpg


さらに火のいらないLEDキャンドルセット、3タイプ30個と電池までついて千円ちょっと!
嵩張るこれらもお買い上げ。
f0167281_21482118.jpg


気にはなりつつ我慢したのが、電子レンジOK、いろいろOKのこの保存容器。
お母さんがいつもこれで下ごしらえしていました。
BPAフリーのこれがよいそうです。
そうじゃないやつは、同じメーカーのでも1ドルショップにありました。
f0167281_022827.jpg


このビッグサイズのファーストフードにも惹かれましたがぐっと我慢。
f0167281_21313956.jpg


家族みんなで、ペルシャ料理レストラン、Shalizaarへ。
行く直前に次男くんがころんで口を切ってしまい痛々しい・・・(> <)
f0167281_21334026.jpg


さすが高級店、の美しい内装。
f0167281_2134257.jpg


前菜?ペルシャ風のパンとハーブとくるみ、フェタチーズ的なものとラディッシュは食べ放題。
f0167281_21343036.jpg


ヨーグルトに塩とミント、ほかの何かのハーブ、ソーダ水を混ぜたドリンク。おいしー!
f0167281_21344369.jpg

隣の小さいキュウリのイラン風ピクルスがみんなに大人気。

豆ベースで、いろいろ入った複雑なおいしさのスープ。
f0167281_2135531.jpg


焼きなすとトマトの前菜、おいしー!
f0167281_2136998.jpg


これで一人分がびっくりのチキン炭焼き&サフランライスご飯。
とってもおいしかったんですがボリューミー過ぎてさすがの私も食べきれず。
f0167281_21363170.jpg


最後は紅茶とバクラワで〆ました。
f0167281_21373657.jpg



このランチのときに、昨日までの旅の記録をアルバムにしてプレゼントしてもらいました。
うう、感動・・・。
すごく胸いっぱいのいい思い出になりました。

あとは相方希望の電化製品のこれまた巨大な、アメリカ版ヨドバシみたいなところでパソコンやら3Dテレビなど比較検討し何も買わずに帰りました。

さらに、家に帰って荷造りをしていると、買うのを迷ってあきらめたスパイスラックといろいろお茶セットまでプレゼントしてもらいました!
これは、、、腕をみがかないと!!!
わたしやります!!!
何よりその気持ちが、ありがたくて。

相方が赤ちゃんのときの写真も預かり、インドの赤ちゃんのかわいさを再認識。
お姉さんが赤ちゃんのときは、赤ちゃんなのに小悪魔的なかわいさ!!もー反則です。


1月3日(月)
最後の朝。
私たちより先に、長男君が今日から学校ということで、「またね」と挨拶に来てくれました。
見送った後、もう涙が止まりませんでした。
うう~~。

ちなみにご飯はあまーいクレープみたいなのに甘いココナツ風味ソースのアーッパムでした。
こんなときでも写真は撮る。
f0167281_21504367.jpg


お義兄さんとお姉さんと一緒に空港へ。
感傷にひたる間もなく、チェックインで荷物は2人で普通に60キロ超え、でもスーツケース4つに分散したら大丈夫と言われ新たにボストンバッグを買い足したりバタバタでした。。。

この飛行機に乗って、帰ってきました。
f0167281_21544129.jpg



本当にみんなの愛とやさしさに包まれて過ごせた、一生忘れられない2週間となりました。。。

ビバ!サンフランシスコで2週間 その13 10日目

12月31日(金)

大晦日です!
朝ごはんは、人生で一番おいしかったプーリ。

f0167281_21254193.jpg

一緒のお芋のおかずもおいしくて、、、思い出すだけでよだれが出そう016.gif


この日も、なんとか天気がもちそうだったので、PIER39からフェリーに乗ることに。
ゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島を間近で眺めることができます!

と、その前にシーライオンが!
こんなに都会なのにこんなに大勢で・・・。
f0167281_2132109.jpg


ゴールデンゲートブリッジのところは、すっごく揺れるのでみんな大興奮!!
f0167281_21323034.jpg

ざわざわ。


監獄のあったアルカトラズ島です!
f0167281_21325671.jpg



このピア39のあたりは、楽しいショップが目白押し!
靴下ショップや、左利き専門グッズの店、キャンディ、ミニ遊園地にチョコレート屋さん、クレープ屋さん、もう目移りしてしまいます。
f0167281_21365462.jpg

f0167281_2137771.jpg

f0167281_21371849.jpg



お昼ごはんは高級アジアン料理店、BETELNUTへ。
なぜか漢字の表記は啤酒屋。
1階の内装、上のうちわはずっと動いて扇いでくれてます。
f0167281_21394196.jpg


ご飯はペナンのライスヌードルや、ミーゴレン、スリランカカレーや鹿ステーキなどたらふく食べました。
お茶を飲まれるならウーロンがおすすめ!

ニューイヤーパーティーに向けて、バルーンいっぱいの飾りつけ。
f0167281_2140585.jpg



次はPalace of Fine Artsへ。
1915年のパナマ太平洋博覧会の時に建てられたドームなどがあります。
中には科学博物館があるらしいんですが、あくまで外で写真を撮る目的です。
後ろ向きの女性が興味をそそる柱。
f0167281_21423166.jpg

f0167281_21424256.jpg


グレコローマン式の円形ドーム
f0167281_21425831.jpg


映画の舞台にもなっているそうです。
夜はライトアップされて、これまた幻想的だそうです!


帰り道、この豪華な建物はサンフランシスコ市役所。ワシントン議事堂をモデルに建てられたんだそう。
f0167281_2146346.jpg



この日は、昨日お会いしたばかりの相方友人夫婦のお招きでお宅訪問。
初めてのアパートメントハウス inアメリカです!

それにしてもやっぱり広い。広くてスッキリ(それは住んでいる人の問題?!)
ゆとりの空間での新婚生活が輝いていました。
さて、奥様手づくりのご飯の数々。

ふわふわしてスパイシーなワダです!
f0167281_21462635.jpg

塩味のウップマも、おいしかった。。。

ロティと豆のコランブ。
f0167281_2147250.jpg


ドーサとココナツチャトニ、ミントチャトニ。
さらにサンバルには初めて食べるドラムスティックが入っていました。
さやは固いのでこのまま食べるのではなく、実だけしごいて食べます。
f0167281_214735100.jpg


すばらしい高性能テレビでインド映画を堪能させてもらい(youtubeからオンラインで観ているのに、すごくキレイな画質!!)
帰ります。
マンションで、インドの人が住んでいるところは、玄関先に思い思いにチョーク?で絵が描いてありました。
f0167281_21475879.jpg

あとから聞いたところによると、宗教的な意味合いがあるみたいです・・・。
正式には、毎日お米の粉で描きなおすとか。
バリ島でも、ヒンズー教で毎日お花のきれいなお供えを家の前に飾っていたような気がするので、同じようなもんでしょうか。


満腹の大晦日でした(^3^)

ビバ!サンフランシスコで2週間 その12 9日目


12月30日(木)
朝、アダイ・ドーサを食べました。
普通のドーサに比べて固く分厚く、しっかり食べた感のあるドーサです。

f0167281_091061.jpg


お土産撮影をしていると、突然お義兄さんから、「天気がいいから今からどこか行くぞ!!ナパ・バレーと17マイルドライブとどっちがいい?」と聞かれ、迷いに迷ってナパ・バレーを選択。
ナパ・バレーとは、ソノマと並ぶカリフォルニア・ワインの有名どころです!

途中、マクドでチキンナゲット的なものなど買ってみました。
f0167281_095562.jpg

ここではドリンクもケチャップも自分でカップに入れるみたいです。
これはケチャップのミニカップ。
f0167281_0131338.jpg



1時間ほど車を走らせると、ブドウ畑が一面に広がるナパ・バレーに到着です。
9月ごろに来たら、その辺になっているぶどうを勝手にとって食べていいそうです。
f0167281_0141074.jpg


一面に広がる黄色の花は、マスタードの花です。こんな冬に咲くんですね~。
f0167281_0142230.jpg


お!ナパバレー・ワイントレインです。
f0167281_0143672.jpg

往復3時間ほどで、優雅なダイニング列車の旅ができるようなので、次回は乗ってみたいです。
 
雰囲気のあるワイナリーがいっぱいです。大小あわせて250軒あるそうで、特にリッチなヨーロピアンに人気の場所だそうです。
確かに、ナパ・バレーに来たとたん、リムジンと何台も遭遇しました!

行ったのはここ、STARLING VINEYARDSです。
ロープウェイでワイナリーへと向かいます!
f0167281_0165475.jpg


景色も最高!
f0167281_017929.jpg


4種類(白2種類、赤2種類)テイスティングができるコースにしました。
最初は白ワイン。
f0167281_018483.jpg

最後にこのワイングラスはお土産にもらえます。

美しい緑に囲まれながら、ワインに舌鼓っていうのは最高です!!
f0167281_0185738.jpg


ワインの樽や醸造するさまを見学したり、
キレイな景色が見えるスペースでくつろいだり。向こうに城が見えました。不思議に思いつつ、まあいいや。
f0167281_0212565.jpg


最後のワインショップでは、ワインやぶどうにまつわるアンティークが飾られていて、目の保養になりました。
ぶどう柄のお皿
f0167281_0235676.jpg


お土産コーナーは、ワインにまつわるいろいろが。
Wine Awayという歯の着色をとるものや、オリーブグッズも揃っていて、オリーブの木のものはケニア産でした。
そのつながりでケニア産のぬいぐるみとか、
f0167281_024919.jpg

結局チーズ用のフォークとオリーブをサーブする用のスプーンを買いました。

帰りは、ロープウェイから鹿たちが見えました!

謎のCASTLEを見に行くことに。
ここもワイナリーでした!
f0167281_0255679.jpg



帰り道、寄ったSAじゃないけどそういう感じのところでちょっとした羨望。
うわー、こんな小さなお店でKrispy Kremeが食べられるなんて・・・と。
アツアツではもちろんありませんが。
セルフサービスでコーヒーや紅茶以外に、キャンベルのスープも飲めたりとか。
クラシックトマトは、妙に甘くてあまりおいしくありませんでした(^^;)

帰りの車の中では、長男くんと、どちらがアーティステックな写真を撮れるか競争してました。
なかなか長男くん、7歳なのにセンスあるんです!
これは相方撮影。
f0167281_0294783.jpg


コストコに帰りに寄ると、もう日本では考えられない価格破壊!!
日本メーカーのテレビやブルーレイが、日本だと4万円以上するのが79ドルとか!
本気で購入を検討する相方。
そんなでかいテレビどうやって持って帰るのか・・・(@@)

美しい景色と最後は結局物欲な一日でした。

ビバ!サンフランシスコで2週間 その11 8日目


12月29日(水)
朝ごはんは、甘いウップマを初めて食べました。砂糖とココナツフレークと混ぜて食べます。おはぎ的な感じかな?

f0167281_2342119.jpg


こちらは塩味、普通にご飯として、チャーハン的な調理をしたウップマです。
f0167281_2343665.jpg

やっぱりご飯ならこっちがいいかな~

ひよこ豆のポリヤル。
f0167281_2345615.jpg



この日は、お母さんがまたビリヤニとチキンカレーを作るということで、横で習いました。
もうめちゃくちゃ手間がかかる!(特にビリヤニ)
f0167281_235139.jpg

レシピは余力があるとき、別のトピックにて。。。(あるのか?)


お昼に、相方の友達夫婦が訪問ということでその特別な料理を作っていたんですが、なんと今月に限り願掛けでベジタリアンになっていたとのこと!!
あわててこんなやつ(パパドみたいな)を揚げるお母さん。
f0167281_239441.jpg


そして突然、その友達夫婦と相方、私で出かけると言われあわてて準備。
行き先もわからず・・・。
かなり車を走らせたその先は、The Great Mallというショッピングモールでした!
ここがすごい。
ニーマンマーカス、H&M、COACH、Marshalls(スーパー)などいろいろ入っていて、どれもとっても安い!!日本で考えられない値段!!
f0167281_23122951.jpg

ちょっと普通のスーパーみたいな写真になっちゃいましたが・・・これはMarshallsの中。

カルバンクラインとか、そのあたりのブランドが10ドル台から買えちゃいます。アウトレットみたいなもんなんかな??ちょっとわからないです。

COACHに入って大興奮!
もともと半額とかになっていたのに、さらにそこから20%オフのチケットがもらえる日なんでした。みんな並んで入店。
小物だとここからさらに20%オフ。
f0167281_23175782.jpg

バッグもどうなんでしょう、日本の5分の1くらいの値段で買えたと思います。

ものすごい大荷物で、晩御飯へ。
いろんなアジアン料理のレストランが集うMILPITASというところにある、ANJAPPAR CHETTINAD INDIAN RESTAURANTです。
サンフランシスコではとにかくおいしいと有名なお店なんだそうです。
そして、何より中はとてもキレイ♪

左がチキンスープ、右がマトンスープ。(メニューの一番上)
f0167281_23283862.jpg

f0167281_23285226.jpg

これは絶対にマトンスープがおいしい!

オニオン・ウッタパムとそれについてくる4種類のチャトニとサンバル。
f0167281_2329814.jpg


チキンカレー。
f0167281_23332788.jpg


チキン65。ナゲットみたいに骨なしで、スパイシーな味付けで揚げてあるんですが、ここのめっちゃおいしい!!ほぼ一人で一皿完食。
f0167281_2334459.jpg


四角いこれは、Ceylon Chicken Parottaです。
f0167281_2334177.jpg


ちなみにこちら、本場の味付けでカレーはかなり辛い!!
インド人の3人が汗をかきつつ食べ、「うーんもう辛くて食べられない」と残していました。
ただ本当に味はおいしいです!!

あまりの辛さにライムジュースを。ソルトとスイートとあったので、ソルトにしました。
f0167281_23502842.jpg

飲むヨーグルトもライムジュースも、塩味が好みです。

家に帰ると、お母さんがアダイ・ドーサの下ごしらえに入っていたので、それを見学。
これもまた別の記事でレシピを書きますね(たぶん・・・。)

ビバ!サンフランシスコで2週間 その10 7日目後半


Allamo Squareの周りにある昔ながらのビクトリア様式建築、Painted Ladyを見に行きました。
何でそんな名前なのかはわかりませんが、美しくペンキを塗られ、細身で、くっついている様子は確かに女性的です。

f0167281_22311961.jpg

f0167281_22314014.jpg


公園の中の遊具もペインテッド・レディがかたどられています。
f0167281_223211.jpg


さあお昼ご飯。
タイ料理か?それともいかにもアメリカンなのにするか?との議論の末、なぜかSharimarという北インド&パキスタン料理のお店へ。
f0167281_22322562.jpg

ここが、、、。
お姉さんいわく「Food is OK,but dirty dirty dirtiest restaurant」そ、そんなに?!
f0167281_22401193.jpg

写真では伝わらない、この雑然とした感じ。
ナプキンとかお皿とかは自分で取りに行きます。机も、一応拭いてくれた(パパッと床に払い落としだだけ)けど拭き残し多々、床にも使い捨てのメニューとかいろんなものがいっぱいです(汗)。
どんなことがあってもトイレは使わないほうがいいと脅され、我慢します。

確かにごはんはオイリーだけどおいしいです。
羊の脳みそカレー。
f0167281_2243493.jpg

ガーリックナン。
f0167281_22441726.jpg


なんとなくやばい予感はしていたんですが、疲れた胃を動物性の脂とスパイスとごろごろ入ったにんにくが直撃。その後、かなりの胃痛におそわれました。

サンフランシスコって坂道が多くて、それもちょっとの坂道とかじゃなく、もうハンパない急傾斜です。
次の目的地に向かう途中、雨で濡れたマンホールで車がスリップし、進めなくなる事態に遭遇。
後ろからクラクションを鳴らされる中、目に留まった電柱。
!?
f0167281_22444562.jpg


これは・・・うわさに聞いていたGuerilla knittingじゃないですか?!
f0167281_22445725.jpg


あとから調べるとSTREETCOLORという団体のゲリラ・ニッティングだったみたいです。
こんなゲリラなら大歓迎ですね(^0^)
うちの近所でもやってほしい♪


さあ、景色の中で一番楽しみにしていた、ロンバード・ストリートです。
f0167281_22501390.jpg


ここ、なんでこんなに激しくくねくね曲がりくねっているのかというと、昔、馬が交通手段だった時代にあまりに長くて急傾斜の道だとこわがって歩けなかったので、こんな風にしていたのが今ではここだけに残っているんだそうです。
f0167281_22502814.jpg


横には歩道もあって、歩きたかったんですが、ひどすぎる胃痛のためにギブアップ。
泣く泣く帰ります。

夜ご飯は、寝込んだ後にサンバルとカリフラワーのポリヤルとビーツの炒め物を食べました。。。
f0167281_22542611.jpg


ビバ!サンフランシスコで2週間 その9 7日目前半


12月28日(火)
朝ごはんはおいしいおいしいレモンライス、ポテチ添え。
本当は甘くないバナナチップスを添えるみたいなんですがないので・・・。でもすごくおいしー!!

f0167281_071894.jpg


朝、家の周りを散歩しました。湾を眺めていい気分。
f0167281_073064.jpg



なぜわざわざ小雨の中観光に出かけたかというと、Ferry Plaza Farmers Marketのある火曜日だったからです!
本当はフェリー・プラザ・ファーマーズ・マーケットは土曜日が大規模なんですが、クリスマスとお正月はやっていないということでこの日に。
おおー、やってます!
f0167281_074338.jpg


ハパラーメン??ハパが何かわかりませんが、この後とっても大行列。
f0167281_08117.jpg


ブッダズハンド、仏手柑です。みんなに、「これどうやって食べるの??」と聞かれるみたいで、説明書きがパウチにして置いてありました。たぶん皮メインで、パウンドケーキに入れたりジャムにしたり、何にでもつかえるんだそう。
f0167281_0134395.jpg


買いましたのは、こんなかわいいディスプレイをしていたお店で、ゆず&くるみチョコとチョコ&ワインジャムを。
f0167281_01403.jpg

f0167281_014998.jpg

f0167281_0142033.jpg


それに、大好きなホムスが3種類もあったこちらのお店。
f0167281_0143195.jpg

レモン、ペッパー、チリとあったんですがペッパーが激うま。
f0167281_0144920.jpg

そして、グルテンフリーが大流行。
f0167281_015106.jpg


ざくろのオーガニックジュースもあちこちで売られていたので迷いましたが、この前フェリービルディングに来たときに気になりまくっていたミルクバーへ。
f0167281_0152611.jpg

f0167281_0153732.jpg

チーズは牛、羊、ヤギと選べるんですがミルクは牛乳のみ。
でも、これがもう後味スッキリ!ですごくおいしかったです。


それからサンフランシスコのMOMA美術館、通称SFMOMAへ。
f0167281_0182986.jpg


長蛇の列ができていましたが、私の目的はチケット買わずともすぐに入れるこのミュージアムショップ(笑)
f0167281_0185758.jpg


本当はピカソやマティスの絵もあるらしく気になってたんですが、またの機会に。
すごく広くて、魅惑のキッチングッズ&文房具もいろいろ、かなり興奮したショップでした。
ちなみにトイレとかエントランスはショップからも入れるので、エントランスの現代建築は楽しめました☆
f0167281_0193648.jpg

f0167281_0195676.jpg


ビバ!サンフランシスコで2週間 その8 6日目後半

ヨセミテ国立公園、つづきいきます。
エル・キャピタン。
1000mを超えるこの山、と思ったら一つの岩なんだそうです!
世界中からロッククライマーが集まるそうです。命を落とす人もいるそうですが・・・。

f0167281_22514573.jpg


全体が霧がかっています。
もうどこを見てもシャッターチャンスというか、見たことのない光景が続きます。
夏は夏ですばらしいみたいですが、この冬に来れてよかったです。
f0167281_225336.jpg


ハーフ・ドーム。
半球が縦にそそり立っている形なので、こんな名前みたいです。
岩が氷河に削り取られてこんな形になったんだとか。
f0167281_239418.jpg


滝のところに虹が出ています。
f0167281_22561456.jpg



ご飯はお店でチリコンカンにしてみました。
f0167281_22533672.jpg

あったかいものが食べられてよかったです(^3^)
チリコンカン、クラムチャウダー、ミネストローネがあったか三兄弟でした。


ヨセミテ滝。
大きくて迫力!
f0167281_2355257.jpg


すごくがんばれば、岩山を越えると間近までいけるとわかり、大人2名で挑戦することに。
こんなすごい岩を限界を超えて必死で登りきり、(画像にある岩すべてを乗り越えた)
f0167281_237238.jpg


常に水しぶきがかかるほどに滝の近くまで来ました・・・!!やっぱり迫力、感動。
f0167281_2375186.jpg

f0167281_238120.jpg



ちなみにヨセミテの中のお土産屋さん、いくつかあるんですが、ヨセミテの自然を撮り続けたAngel Adamsという写真家の人にまつわるお店が一番よかったです!


公園の中では、外せないスポット以外のところでも楽しみはいっぱいです。
雪合戦したり、雪の平原で、雪だるまを作ったりとか、
f0167281_23154556.jpg


ただもうしーんとした木々の雰囲気を楽しんだりとか、
f0167281_23155867.jpg


お父さんと長男くん。
f0167281_23161228.jpg


すごく独自の空間を作り出していた木の写真を撮ってみました。
f0167281_23162463.jpg



あー胸に迫る厳しい美しさだった。。。

帰りは、いかにもアメリカンなかんじのところで乾杯!
f0167281_23202281.jpg


3種類のビール。
f0167281_23205889.jpg


ピザ、きました!かわいい箱に入ってます。
OH!MでもBIG SIZE!!
f0167281_23212612.jpg

チーズパウダーとクラッシュチリはかけ放題です。

えびのおつまみタルタルソース添えもでてきて、やっほーい!!
f0167281_23214545.jpg


ピザとフライとビールがうまー!!
だいたい車&もりもり食事生活なので、この頃には「毎日どんどん顔が大きくなってる」と指摘される羽目に・・・。トホホ

ビバ!サンフランシスコで2週間 その7 6日目前半

12月27日(月)
この日は5時出発で!ヨセミテ国立公園へ。
3000㎡以上あるこの公園は、谷や森、その景観がすばらしいです!

途中に寄ったガソリンスタンドの店にて。
気になるものがいろいろ。

f0167281_183754.jpg


ご飯は、お母さんが作ってくれていたイドゥリにサンバルをかけたお弁当。
f0167281_18372161.jpg

おいしい・・・

5時間のドライブの末、10時過ぎにヨセミテ国立公園に到着。
なんだかカウボーイな感じの係員にフレンドリーに迎えられ、
f0167281_18374776.jpg


駐車場であったかい格好に着替えて出発です。
今回本当に助かったのが、お姉さんに借りたこのTHE NORCE FACEのブーツ。
ずっと雪や氷の上を歩いていたら、たいていじんわり冷えてくるもんですが、このブーツはむしろどんどんあったかくなる感じで、滑らないし、あったかいし、むれないしもう最高でした。
f0167281_1838066.jpg


車で行ける所まで行きますが、今まで見たことのない、ICYの表示に気が引き締まります。
f0167281_23262259.jpg

チェーンをつけろという看板もそこかしこに。
しかしチェーンをつけていない車が半分以上・・・(そのかわり無茶はしませんが)

一つ目の滝、Bridal Veil滝です。言われてみればブライダルベールかな・・・?
見ごろは春から初夏らしいですが、女性らしい感じはなんとなくわかりました。
f0167281_18415510.jpg



木も凍った川も全部新鮮に映ります。
f0167281_1842824.jpg

f0167281_18422773.jpg


ちょっと脇道を散歩、的に歩き始めると、アスファルトが凍りついて急傾斜がツルツルのいい凍り具合。
そうとうデンジャラスです。
f0167281_18452572.jpg

なのに、犬2匹連れて散歩の人とか、両手がふさがる超でかいカメラを持ってきてる人とか、スキーのストックで普通に歩いてきてる人とか・・・彼ら全員、大胆にこけていました。
必死に手すりにつかまって坂の終点に到着。
激しい流れの川が間近に見えます。
f0167281_18472043.jpg



で、必死でこけないようにしている私たちの脇を、あえてこけて、滑って、転がる手段を選ぶ人たちが・・・!
動画を撮ってみました。



なんだかその生き方がまぶしかったです・・・。